10月は64km

会社の健康診断の結果が出ました。

「 異常なし 」

やった~。
心配だった貧血は ファイチ (鉄剤)を しばらく飲んだこともあってセーフ。
他も異常なしでした。

風邪のほうは、ほぼ完治に近く 今日は大事をとって休みましたが 明日から走ろうっと。

うちの会社は 365日動いているので、盆も正月も土日もまったく関係ありませんが
世間は3連休なんですね。
いいなぁ。
平日休みなのはそれなりに利点もありますが、やっぱりうらやましい。


今夜は棚卸。憂鬱。
毎月毎月棚卸で、3人の社員のうち 2人が担当 ( 一人が棚卸もう一人が確認 ) なので
確率的には2/3のはずですが、最近 ず~っと棚卸をしている気がします。
来月も確定だし。
ふぅ。

わたしの仕事は、女性夜勤ということで 医療介護系とよく勘違いされますが
そういうのではないです。
ただ、かなりの力仕事で 歩き回って・・・というか小走りで? 動き回っています。

ということで、10月の月間走行距離は 64km。
アプリの距離偽装 (?) 問題は置いておいて。

走り始めの9月22日からの 総合計は 95km。
今月中に あと 5kmを一回走って 100kmにしたかったな。

下旬の台風による雨続きと、大会後の風邪で この最近全くと言っていいほど走ってないので
10月一か月間で 64km。

では、ちょっと家事をして 仕事に行ってきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



 
スポンサーサイト

風邪 その後

昨日は、風邪というより 気管がマズイ感じだったので 午前中はゆっくり寝て午後から病院へ。
普通の人なら市販薬で治す程度の軽いものですが、
わたしは薬アレルギーのため、きちんと受診して処方薬を。

前回のブログを書いた時点から、本格的な風邪へ向けてまっしぐらかな?という予想に反し
今もそのまま。

身体がしんどいわけでもなく、鼻水が出るわけでもなく、
気管がちょっとだけ苦しい感じと、 咳が軽く ときどき。

とても走ることはできませんが、夜勤の仕事は普通にしてきました。
不思議なタイプの風邪。

あ、もしかして走って鍛えられたから重症化せずに済んでるのかな?
というほど走ってないか。

ばぁばに 「 緊張の糸が切れて風邪を引いたのかな? 」 というと
『 緊張してる人が8時まで寝る? 』 との返事でした。
出発時間にまだ寝ていたというのに、緊張していたとはいえないか。
前夜が緊張で寝付けなかったというわけでもないし。

とはいえ、いままで一人で自由気ままに走ってきただけなので
人前で走ったこともないし、もちろんゼッケンつけて走ったこともないし
自分の実力も さっぱりわからないし それなりに緊張はしていたんだと思います。

初マラソンがフルマラソンとかハーフマラソンだなんて考えただけで恐ろしい。
今回の5kmは とりあえずいろんな練習になってよかったです。

ということで、特に書くこともないのですが・・・
といいつつダラダラ書いてる。

姉からリクエストのあった鍋画像でも。
なべ3 ホーロー (?) の一人用鍋に 材料を入れるだけ。
昨日は、白菜・もやし・豆腐・もち入り巾着・豚肉・トリ団子・水菜。
海老や きのこ類も入れると美味しいのですが、昨日は無し。
写真は、水菜を入れる前に撮りましたが、ちょっと具材が少なすぎたかな。

ガラスの蓋がついているのですが、蓋が閉まらないくらいたくさん入れてもよかった感じ。
火にかけると野菜は縮まってしまいますから。
春までたびたび登場するので、いろんなパターンがあっていいとは思うのですが。


securedownload2_2013103007292326a.jpg
今朝の小梅。
頬肉が引っかかっている感じが また可愛い。
右上には 梅子。 ( ぬいぐるみ ) 


バナー作りました。
応援ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Theme: 今日の出来事 | Genre: 日記
Category: さくら日記

今後の予定

さっそく風邪をひきました さくらです。(T_T)

昨日 (27日)、けっこう寒かったのを我慢しすぎたか
待っている間と終わってから冷えたのか、疲れが出たのか ( というほど疲れてないけど ) 
緊張の糸が切れたのか。 ( というほど緊張したっけ? ) 

咳ゴホゴホとか、鼻水ズルズルではありませんが、気管が嫌~な感じ。
だったらブログ書いてないで さっさと寝ろという話ですが。

ブログを見た師匠からアドバイスをもらったので ( というか ねだった ) 
忘れないうちに記録しておきます。

フォームの感想を聞いたところ
『 足の着地点がちょっと前なので腰がもっと前に出ると身体の真下に着地する感じに ( 途中略 ) 
まだ脚で走っている感じ 』 と

脚以外の どこで走れと? (素)
そこは素直に質問。

Q 「 どこで走るの? 」
A 『 身体全体の重心の移動で 』

すみません。
何を言っているのかわかりません。(T_T)

確かに、本にもそう書いてありましたが、身体の真下にうんぬん・・・
走ってる本人にはわからない。(T_T)
このあたり、17日の初心者向けマラソン教室に参加するので、しっかり聞いて体感してきたいと思います。
こういうのを知ると知らないでは、走りにもずいぶん差が出るのでしょうね。


シューズを買った直後の勢いだと 月間100kmくらい走りそうでしたが、
10月は 昨日の大会含めて 65km。
気管が かなりまずい感じなのと この先ずっと夜勤なので今月はもう走りません。

11月17日がマラソン教室なので、その少し前から復活予定。
そして教室で習ったことを練習しながら、11月下旬の高知龍馬マラソンの発表を待って
抽選に受かったら、完走目指して気合を入れて練習しますが
抽選に落ちたら、冬場は半冬眠予定。完全冬眠はせず週に一回は走ろうかなというモード。
でも春のハーフに出るとしたら、冬場の走り込みが大事なのかな?

さてさてどうなりますやら。
まずは、この風邪の引きはじめの状態をどうにかしなくては。


IMG_2156.jpg 昼勤を終え 22時前に帰宅してみると 2号と小梅が この状態。
わたしが帰宅したときは小梅も寝ていました。2号は ずっと爆睡中。

IMG_2157.jpg 「 文句ある? 」
いいえ・・・ないです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。




 

ばぁば&姉ガラパゴス旅行記 【キト市内・赤道観光】

キト旧市街を徒歩で観光し、ダニエルパパ(お名前失念しました・・)の運転でパネシージョの丘へ向かいます。

PA071308.jpg 因みにパネシージョの丘、独立広場の角から見えていた、このマリア像のあるところです。歩いていけなくもなさそうな距離ですが、丘への道が危ない(強盗が出るとか)で、車で行く方がいいとされています。

PA071367.jpg パネシージョの丘からの眺め。正面にバシリカ教会・右奥にキトの空港が見えます。

PA071371.jpg キト旧市街が標高2,850Mで、ここは3,000Mあるとか。丘から左手に見える山は標高4,700M。標高4,100Mまではケーブルカーですぐに行けるそうです。頂上はさすがに森林限界を超えていますが、富士山頂上より高い4,000M超でも緑があるのが日本と違いますね。

PA071394.jpg 丘の頂上にある高さ41Mの聖母像。羽根があるマリア様はキトだけなんだとか。中には階段があって、緑の輪っかのところが展望台になっています(有料・$1)。

PA071384.jpg 高いところは大好きな姉(私)、高山病の心配もなさそうなので、ばぁばはおいて一人で展望台へ。展望台から見上げたマリア様。マリア様は足元に邪悪の象徴である蛇を鎖で縛って踏み、その下の地球を守っているとか。

PA071382.jpg 聖母像の下の広場からビデオ撮影をするばぁばと、それを見ている石倉さん。

PA071388.jpg 聖母像の土台?の内部にはこんなステンドグラスも。

PA071410.jpg パネシージョの丘でミネラルウォーターを買って、次に向かったのは赤道記念碑。赤道にはフランスの測量隊が割り出したという赤道上の立派な記念碑(こちら)と、GPSで測り直したら200Mほどずれていたという、いわゆるホンモノ赤道、赤道博物館の2か所があり、ホンモノを後で見たいと姉の希望で、まずこちらで赤道をまたいで記念撮影。

PA071421.jpg 記念碑の裏側。Oは確か西だから、左足が北半球で右足が南半球のはず・・・合ってるかな?

PA071432.jpg ここでランチ。お米の入った雑炊のようなスープと揚げ餃子のような地元料理(具はひき肉とチーズを1つずつ)をばぁばとシェア。ジュースはナランジャと何とかベリー。

PA071431.jpg ここでラッキーなことが。何と、お店にハチドリがやってきた♪

hachidori.jpg 上の画像をトリミング。スピードが速すぎてピントがイマイチですが、これがハチドリ。キトで見られると思ってなかったのでばぁばと大喜び♪よく見ると、上の写真の赤いお花の上、ハチドリ用のミツが置いてあり、ここに餌を貰いにやってくるのだそう。

PA071436.jpg ランチ後、駐車場への帰り道。レストランの横でくるくる回っていたのはご当地料理のクイ。これ、毛をむしる前は日本人にとってはペットとしてなじみ深いモルモット。味は試していないけど、いい匂いでした。。。

PA071440.jpg そして車に乗って、いわゆるホンモノの赤道博物館へ。駐車場でまずアルパカと羊(ヤギ?)がお出迎え♪

PA071442.jpg 赤道博物館入口。左奥に見えているのがダニエルパパと車で、右は石倉さん。

石倉さん「インティライミって聞いたことがありますか?」 姉「???」 ばぁば「聞いたことがある!日本にナオト・インティライミっていう歌手がいる!」・・・ばぁば、結構物知りです(^_^;) インティライミとは、太陽のお祭りのことだそう(石倉さん談)で、その歌手は世界を回ってきた人なんだとか(ばぁば談)。

PA070022.jpg 赤道博物館で見たクイ。可愛いな~。さっき回ってたのと比べるとまだ小さいのかな~。。。

ここ赤道博物館では卵立てや水の渦巻き実験などを体験。これは現地から報告した通り(クリックするとその記事が別ウィンドウで開きます)。姉としてはやっぱり記念碑より博物館の方が楽しかったな~。ホンモノを後にして正解♪(でも実は最新式GPSで測るとここもずれているという話もある・汗)

PA070029.jpg ここで会ったコロンビアから来られた家族の赤ちゃん。本当に天使みたい♪♪♪そして顔が半分切れているけど、ママも凄い美人!最近立て続けにコロンビアがTVで紹介されていたけれど、美人で有名な国なんだとか。私の知ってるコロンビア女性はこの2人だけ(赤ちゃん含む)だけど、納得~!

そして、日本円を持っていなかったのを後悔したのはこの時。赤ちゃんを可愛い~写真撮ってもいい???と話しかけて写真を撮っていたら、パパが「英語話せる?どこから来たの?」と声をかけてくれ、みんなで少しおしゃべり。すると、何と息子さん(赤ちゃんのお兄ちゃん)にコロンビアの$1という紙幣を持たせて、私にプレゼントしてくれた!思ってもいなかったのでびっくりして「グラシアス(ありがとう)」しか言えず、とりあえず持っていた飴を「日本の飴だからよかったら試してね」と渡したけれど、50円玉とか穴の開いた硬貨をお礼に渡したかった!現地で子供にあげようと、オマケでもらった扇子なども持って来てたのに、ホテルに置いて来てたのが残念。。。

PA070038.jpg その後、車でキト旧市街へ。間に合うかな~と言っていたラ・コンパーニア教会の金ぴかの内部(撮影不可のため画像なし)を観光して、本日の最後の目玉、バシリカ教会へ。

PA070043.jpg バシリカ教会、キトのランドマークと言っていい建物だけど、1892年築と新しめ?だからか、以前の地球の歩き方には載っていなかったそう。やっと'12~'13年版には載ったらしい。

PA070044.jpg ここ、私がとっても楽しみにしていたところ。なぜかというと、教会のガーゴイル(守り神)にガラパゴスゾウガメが!

PA070046.jpg こちらはイグアナ。ウミイグアナ???リクイグアナ???こういう欧州には存在しない、エクアドル固有の動物(他にもコンドルやイルカなど)をガーゴイルにしているのはとても珍しいそう。

ここまで10時~17時過ぎまで、たっぷり1日石倉さんとダニエルパパにお付き合いして頂いて観光。欧州に行ったことのないばぁばはこの観光がとても楽しかったようで、ガラパゴスに行く前にかなり満足してしまったご様子。キト、本当に凄いところですよ~!ガラパゴスに行く前にぜひぜひ1日キト観光を!1粒で2度美味しい旅ができます♪♪♪ガイドは石倉さんがお勧めです!お問い合わせはナウタルーツさん(こちら)へ(*^_^*)

次はキトの夕食です♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
よかったらクリックお願いします♪
Theme: 海外旅行 | Genre: 旅行

大会デビューは5km

今日、初のマラソン大会に出場してきました。
第18回 久万高原マラソン 5kmの部


昨夜は、日付が変わる前に寝ようと思ったのに、ついついダラダラしてしまい
準備を完ぺきに済ませてから 1:00前に就寝。
a0IMG_2132.jpg 予定ではこの左のセット。長袖+半袖。後は温度次第で一枚脱ぐなど その場で調節。
どちらもナイキのDRY-FITで、黒の長袖は、袖がずいぶん長く 親指の穴もあり手袋兼用。
右は、ばぁばから 今回のガラパゴス土産・・・とはいえ、東京で買ったもの。
袖の取り外しが可能で、ベストにもなります。
他にも姉から アディダスのシャツをお土産にもらったのですが、今回は着用せず。

他にも、持って行くもの・・・ハガキ・普段の財布ではなく少額のお金・タオル・着替えなど 準備万端。
8:00出発予定なので、起床は6:30かな~と思っていましたら、ばぁばに起こされたのが8:02。

階下から 「 さくら~ 8時よ~! 」 と声を掛けられ 目覚めるわたし。 ( さくらはHNですが。 ) 
アラーム完全無視で爆睡していました。
緊張で目が覚めるとか・・・ないみたい。

ばぁばは てっきりわたしが起きて準備していると思っていたらしく 5分で支度をして出発。
当然 朝ごはんは抜き。

一番近いコンビニに寄ると、大渋滞。
ものすごい人で、店内はぎゅうぎゅう。
わたしのお昼ご飯は出るから、ばぁばのお昼ご飯を買うために寄って、お茶も買って
行列のレジはばぁばに任せ、わたしは 車の中で髪の毛をまとめて。
もともと化粧は一切しませんし、顔に物をつけたくないので日焼け止めも塗らず。

そしてコンビニで、わたしの朝ごはんを買い忘れるという失態。
あらら。
ばぁば用のおにぎりは、わたしの嫌いな具なので無理。
別のコンビニで改めてわたしの朝ごはんを買い足し。

a1IMG_2136.jpg 会場の駐車場は既に満車で、さらに上の森林組合の駐車場へ。
台風も去って、すごく いいお天気。
でもさすが久万高原町、寒いです。

放射冷却なのか、ずいぶん冷えた朝で 車では暖房をつけたいくらいでしたが
車外に出たときに冷えるので、あえて暖房は我慢。

受付をしてゼッケンを受取り、少し移動して上の休憩所で まずは朝ごはんのサンドイッチ。
そのあと、開会式が始まるというので、下のスタート地点 ( 受付の場所 ) へ 再度移動。
長袖+半袖+ウインドブレーカーでも日陰は寒いので終始 陽の当たる場所に。

a2PA272190.jpg 開会式終了後の写真。
ばぁばが 応援&撮影&待ち時間の話し相手のため 一緒に来てくれました。
一人ランチとかは平気だけど、こういう場で一人は孤独なので心強い味方。

a3IMG_2140 0934 開会式直後の9:40 ハーフマラソン出発。
その方たちを見送ってから、受付でもらった参加賞のTシャツなどの入った袋を車へ置きに行ってきました。
会場の公園とは、山の中の遊歩道 ( 下写真ピンクの線 ) でつながっていて、思ったより近くて便利。
会場への帰りは、県道を軽~く走って。 ( 下写真 黄緑の線 ) 

久万 ごちゃごちゃ書いてしまったのでかえって分かりづらくなりましたが・・・坂の下が 開会式会場とスタート・ゴール。
坂の上が、閉会式会場と 休憩所 更衣室 ショップなどで、ばぁばが写真を撮ってくれた場所。
赤い線がコース。

a4IMG_2143.jpg また会場へ戻って 朝食第二部のいなりを食べながら、
次々出発する 1.5km小学生、3km中学生を見送り。

それからアップ。
駐車場になっているグラウンドを ゆる~く 3周。

a4PA272193.jpg そのあとまた席に戻って、短パンの上に履いていた長いパンツとウインドブレーカーを脱ぎ
10kmの出発を見送ってから、スタート地点へ移動。

スタート地点まで来て、日も随分高くなって 興奮で体温が上がったのか 暑く感じるようになり
迷ったものの、中の長袖を脱ぐことに。
上の半袖を脱いだ方が楽ですが、ゼッケンがついていますし、なんたって黒一色で走るのは地味すぎて嫌だし。
ガラガラに空いている清潔な お手洗いで着替えて、脱いだ長Tは、傍の柵に結び付けておきました。

a9IMG_2144.jpg あれよあれよという間にスタート。
自分がどのくらいの位置かはっきりは分かりませんが、真ん中より少し前かな?と、大体そのあたりからスタート。
事前の放送では 5kmの部は男女合わせて 113人とのことでした。

a10PA272196.jpg ばぁばが進行方向右側から写真を撮ってくれるというので、右側を走るから!と打ち合わせしていて
確かに直線では右側を走っていたはずなのですが、このあと左カーブのためか、画像を見るとずいぶん左に・・・。
後で ばぁばから 「 右を走るって言ったから見てたのに、左側走ってたね。 」 と言われ
『 右を走ったよ! 』 と否定したのですが、この画像を見れば確かに ばぁばの言う通り。

a11PA272197.jpg 自分の走ってる姿を客観的に見たのは初めて。

a12PA272198.jpg ピンクの人多い・・・。

a13PA272199.jpg この後急な下り坂。
ピンクの4人並んだうちの右から二番目がわたし。

a14PA272200.jpg ばぁばはデジイチで撮影。
わたしが撮った写真は iPhone4S。

a15PA272201.jpg どんどん山を下りていくのがわかりますでしょうか。
ということは・・・帰りは上りになるということなのですが。
このあたり、というかこの先も、民家の前に人が立って応援してくれていました。
すごくありがたいです。

a16PA272201.jpg 上の画像の切り抜き。
先頭がわたし。もちろん写っている中での先頭であって、わたしより前にはたくさんの人が。

レース直前、携帯を触っている人は ほとんど というか全く見かけませんでしたが
わたしは今日も iPhoneのアプリ頼り。
腕時計はナシで、アプリの読み上げる音声で自分のペースを把握することに。
「 あと15秒でスタートです! 」 と放送されている中、iPhoneをいじっているわたしは変だったかも。

1kmまでは流れに乗って走っていて それでいいのか不安でしたが、アプリが 5:12と読み上げてくれたので
ちょっと速いけど、まぁ大会だしこんなものかなと、一安心。
( 5:12と聞いた気がしますが、アプリを見ると5:08になってる。 )

何度か折り返しがあるのですが、途中で自分の順位を数えると男女込の30位くらいかな?と。
折り返しの先も折れ曲がっていて 正確な順位はわからず。
普通に素直な折り返しなら、自分の順位が正確にわかるのですが。

途中からは 10kmやハーフの方たちと一緒になって、ごっちゃごちゃ。
あとからあとからどんどん抜かれるのですが、ほぼ全員をチェックして
「 同じゼッケンの色の人にだけは抜かれたくない 」 と走り続け。
途中 給水も二か所あり わずか5kmではありますが、これもいい体験と お水を飲んでおきました。

4kmあたりだったか、急な上り坂。
師匠からどんなにゆっくり走っても 歩くのと走るのは違うと言われていて、
今まで走っている途中で歩いたことは一度もなかったのですが、さすがにめげて ほんの少しだけ歩き。

でも、急な部分を上りきったところにマンホールがあったので 「 あのマンホールまで 」 と限定し
そこから先はまた走り始めました。

後半の画像に行く前に、先に結果を。
IMG_2152.png
5km超えてるんですけど・・・。
アプリの感想のところに、1kmにつき20mくらい短いのではないかと書かれていましたが 5kmで350mも?
ゴール直後にアプリを停止するのを忘れていて、20秒ほど時間がたってその間も移動していましたが。

IMG_2153.png

IMG_2154.png
ということで、先に結果を報告したところで、まだまだ写真は続きます。

30分程度で帰ってくるとは言っておいたのですが、
ばぁばは 大会だからそれよりは速いだろうと見込んでいたそうで
とりあえず全員を見送って、ちょっと席について休んでいたら もうピンクのゼッケン(5km)の男性が帰ってきた!と
また応援に戻ってくれたらしく。

b1PA272202.jpg ぜぇぜぇ上り。

黒い長袖にピンクの半袖という人がたくさんいて、ばぁばがどうやってわたしを見分けていたかというと
「 生足 」 だそうで。

確かに短めのタイツの方はいますが、生足でそのまま短パンという人は少ないかも。
ランパンじゃなく短パン。

b2PA272205.jpg と 書いたとたんに 生足の方々。5kmの女性とハーフの男性。

b3PA272206.jpg

b4PA272208.jpg このお昼ご飯の場所を過ぎた後は、スタート地点まで下りでホッ。
わずか5kmでも、ちゃんとゼッケンにはチップがついていて 記録計測してくれるので なんだか 「 ランナー 」 みたい。
目指すはランナーで、今のところジョギングのジョガーという感じですが。

ゴール後は、ぜぇぜぇぜぇぜぇ。
本当に全力を出し切って、何も残ってません状態。

よろよろと日陰を探して座り込んで、ぜぇぜぇぜぇぜぇ。
息が落ち着くまで休憩し、体が冷えてきたころに立ち上がって記録証を受け取りに。

b5PA272209.jpg
タイムだけかと思いきや 順位も出ていて、9位~♪♪♪
※ 5kmは、男女の部にしか分かれておらず、年代別は無し。
最初に 113人と放送されていましたが、結果は、男性40名、女性50名のようでしたから 23人は棄権かリタイヤ?

走った後に知りましたが、海洋センターという建物が解放されており、一階が男性、二階が女性。
だだっぴろい空間全部が更衣室なので、そこで上だけ着替え。

着替えた後、適当にシューズを履いて 元の席でしばらく休憩。
いつもシューズを履くときは、本に書いてあった通りに かかとをトントンとして固定してから
紐をぎゅっと締めて履いていますが、この時は 走り終えたので 適当に ゆるゆるっと。
すると歩き心地が全然違う!
そんなことにもびっくりするほどの初心者ですが、頑張りました!

b6PA272210.jpg

IMG_2149.jpg
チケットで 婦人会の方が作ってくれた豚汁とおにぎりを 美味しくいただきながら
続々と帰ってくるハーフの方々の応援をしつつ休憩。

13:00からの閉会式に出て、お楽しみ抽選会を見て 終了。
帰りに ジョイフルで二度目の昼ご飯。
帰宅後は お昼寝。
わずか30分弱走るだけに ほぼ一日仕事。
でもすごく充実した一日でした。

最後になりましたが
地元の方々の応援、運営の方々、ボランティアの方々、ありがとうございました。

来年は・・・ハーフかな。いや、10kmかな。
とにかく 5km以外に出ますので またよろしくお願いします。

応援ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

ばぁば&姉ガラパゴス旅行記 【動画:ガラパゴスアシカの子供】

なかなかガラパゴスに着かないので。。。
ちょっとフライングして、ガラパゴスアシカの子供の動画をご紹介します。



10月8日(火)ガラパゴスレジェンド乗船2日目午前、サンティアゴ島、プエルト・エガスのビーチで撮影。ナチュラリストのジェシカによると生後6~7ヶ月(後の説明では7~9ヶ月)の子供が、岩を枕に寝ていましたが、周りのニンゲンが煩くて寝てられない、と逃げて行きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったらクリックお願いします♪バナーは動画の子です♪
Theme: 海外旅行 | Genre: 旅行

完走しました

5km 無事に完走。
年代関係なし、女性は50人参加でした。


詳しくは帰宅後改めて。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

ばぁば&姉ガラパゴス旅行記 【キト市内観光~旧市街】

10月6日(土)、ばぁばは6時・姉は8時までぐっすり眠ってゆっくり朝食、10時から市内観光へ出かけます。当初、市内観光は9時出発とのプランを立てて頂いていたのですが、前夜のホテル到着が深夜になることと、朝ごはんをゆっくり食べたかったので出発を10時に変更して頂き、また追加料金でしたがキト市内観光は日本語ガイドでお願いしました。そして事前にメールでお聞きしていましたが、ガイドが石倉さん♪石倉さんにお会いしたかったので、この日石倉さんにお会いするのもとても楽しみにしていました。

10時ちょうど位にホテルのレセプションに行くと既に石倉さんが。そのまま車で観光に出かけるのかと思っていたので、石倉さん用お楽しみ袋を持っていったのですが、旧市街は徒歩で回るとのことで、お楽しみ袋はレセプションに。そしてまず向かったのはホテルを出て徒歩2分、独立広場。

PA071302.jpg 独立記念広場の北西側、大統領府。アメリカで言うところのホワイトハウスですが、中も一部見学可能。

PA071303.jpg 独立広場の北東側はキト一番のホテル、プラザ・グランデ。国賓も泊まるという超高級ホテル。因みにパティオ・アンダルスはプラザ・グランデと道1本挟んだお隣。

PA071304.jpg プラザ・グランデ並びの建物のパティオ。ショップが色々入った建物で、ここのパティオが雰囲気がいいから、と見学に行ったのですが、ホテルのパティオの方がもっと雰囲気いいかも。。。ということは、やっぱりいいホテルに泊まったってことだな~と改めて実感。

PA071306.jpg ここはどの建物のパティオだったかな~?パティオには屋根がかけられているところと、屋根がないところがありますが、ここは屋根なし。入ることはできないところですが、アーチ型の通路の壁など雰囲気たっぷり。画面右端、石畳の横の細かな縦ラインは牛の椎骨で作られているとか。

PA071307.jpg 独立広場の角から北東方向を見ると、バシリカ教会。

PA071308.jpg 反対側、北西方向を見ると、パネシージョの丘の上のマリア様。バシリカ教会とパネシージョの丘が一直線になるように街が作られているそう。

PA071315.jpg 独立広場中心にある、1830年8月の独立を記念して建てられた碑。残念ながら修復工事中。

PA071318.jpg プラザ・グランデの反対側にあるカテドラル。

PA071320.jpg 石倉さんの説明によると、南米の古い街はみんなスペイン人が作ったのでどこもよく似ているそう。そしてキトはそれまでの街の石組の上にスペインの建物を建てたとかで、この石組はスペイン時代より前のもの(多分)。長方形の石を単に積み重ねるのではなく、色んな形の石を組み合わせているのは、地震に強いからだとか。

PA071322.jpg 大統領府入口の衛兵さん。隣に立って記念撮影もOK。因みに入口に行列ができているのはガイドツアーに参加する人。ガイドツアー参加でなければ、入れるエリアは限定されるけれど、そのまま入って行って観光可能。

PA071332.jpg 大統領府隣の美術・歴史博物館(入場無料)の中庭。この松のようなソテツのような木はチリ原産だとか。キトの気候に合ってすくすく育ってこうなったのだそう。因みにこの辺でばぁばにちょっと異変が。あくびが何度も出るというので、頭痛などはないけれどもしかして高山病かも?ということで、高山病予防薬を服用。その後全く問題なかったので、薬が効いたのか高山病ではなかったのか分からないけれど、元気になって何より♪

PA071337.jpg 美術館を出たところにいたマリア様。お金を入れると動くというもの(方?)。

PA071340.jpg 美術館の並びのラ・コンパーニア教会。キトで1・2の有名な教会、さすがに立派なファサード。

PA071341.jpg この教会が有名な理由は7トンもの金をかけてメッキされたという祭壇や内部の装飾。内部は撮影禁止でこの時間は観光客は入れないので入口扉だけ撮影し、内部の観光は午後に。因みに中に入って聞いたお話では、実際に使われている金は7トンではなく、数百キロだという話もあるとか(^^;)

PA071343.jpg 私(姉)がラ・コンパーニア教会で面白いなと思ったのはここ。ファサード(正面)はバロック形式でゴテゴテなのに、側面は真っ白というギャップが凄い。

PA071344.jpg 碁盤の目のように作られた旧市街の街並み。日曜でほとんどのお店は閉まってますが、古い建物がそのまま残っているのが素敵。世界遺産なので大きな看板などは出せず、開いていても何屋さんかわかりくいそう。

PA071346.jpg ラ・コンパーニア教会並びの図書館。確か、元は大学だったかな。もしかしたら銀行だったかも。

PA071349.jpg 南米で一番古いという、サン・フランシスコ教会・修道院。サン・フランシスコってアメリカの地名だと思ってましたが、キリスト教の聖人のお名前なんですね。。。

PA071350.jpg 教会前のサン・フランシスコ広場。スペインがくる前のアンデス民族のみが住んでいた頃は市場だったそう。

PA071356.jpg 広場にはお土産を売っている地元の方々も。姉はここで1枚2$のストールを2枚購入。相場は1枚3$、2枚で5$だからお買い得とのこと。そしてこの子はミサンガを売っていた女の子。帽子が似合ってとっても可愛いので、この後この子のお母さんも一緒に写真を撮ってもらいました♪

この後、ダニエルパパの運転でパネシージョの丘へ向かいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
よかったらクリックお願いします♪
Theme: 海外旅行 | Genre: 旅行

さくら日記 また走る編

※ 文字だけではつまらないので 適当に検索した過去紹介済み画像も載せています。
  写真と記事の内容は関係ありません。

写真120928

今では信じられないかもしれませんが、ここは当初 「 ビーグル小梅の成長記 」 というタイトルでした。
家族旅行の写真も 「 ここは小梅ブログなので 」 と前置きしたうえで 数枚載せた程度。

その後、小梅が成長しきったので・笑 、 「 ビーグル小梅と三世代家族日記 」 となり
1号2号ネタや旅行記もバンバン載せるようになり、
時には旅行 ( 飛行機 ) ブログ? あれ?小梅ちゃんは? というふうになり、
今や小梅はそっちのけの走るブログになっていますが。

aCIMG0265.jpg

なにはともあれ、来ていただいている皆さん、ありがとうございます。
やっぱりたくさんの方に来ていただけると嬉しいです。

ということで。
いよいよ明日に迫った 初レース。
わずか5kmの大会ですが、わたしにとっては初めてのことなので わくわくドキドキ。

自分が走り始めてから、たくさんの走る方のブログを読み始めましたが
みなさん、それぞれに苦労があるようで、そういうのを見ると、わたしは走れて幸せだなと思います。

わたしが読ませてもらっているブログの方は、40代以降の方が多いのですが
中には、子どもさんが小さい若い女性もいらっしゃって、
子どもを見てくれる人がいないと、走れないとか。

そうなんですよね。
「 お母さん 」 という立場は、外せないですものね。
自宅周辺を走るにも、大会に出るにも、子どもさんだけでお留守番はできないですよね。

aCIMG0553.jpg
※ この画像は ちょうど5年前の 2008年10月27日のものです。

うちは、高校3年生と大学2年生なので、そういう意味での子どものお世話というのは必要なく
しかも、ばぁば ( 実親のHN的な呼び方 ) が同居ですから、そういう意味では相当恵まれていて。

日頃の旅行も、一応 ばぁばの許可は取りますが 平日でもあっさりばぁばに丸投げで出かけてしまいます。
子どものご飯やら洗濯やら、なにもかも丸投げ。
なので、この先、県外の大会に出たいなと思っても、そういう意味では家庭に縛られることなく自由。

大会に出ようと思えば、少々はお金も必要ですが、わたしの場合は、それも自由。
( ちなみに参加料は、愛媛マラソン 7000円、高知龍馬マラソンは 8000円、明日の5kmは3500円 ) 

今のところ、たまたま夏物バーゲンの時期と重なったこともあり DRY-FITの半袖Tシャツを買ったり、
今月に入って DRY-FITの長Tを買った程度。
この先、もう少し本格的にフルマラソンを視野に入れて、高知に受かったら・・・
いろんなものを一つずつ買い揃えていくのも楽しみです。

ただ、働いていて実家暮らしとはいえ、母子家庭ですので決して楽ではなく
美容院代をケチったり、練習着を買うため 普段の服を買うのを減らしたりという努力はしています。
あ、そういうの 「 努力 」 とは言わないか。

IMG_0552.jpg


さて。
大阪マラソンも明日に迫り、いろんな方のブログで 勝負服がUPされたりしていますが
わたしは、何を着ようかなと まだ決定しかねています。

とりあえず半袖と長袖を両方用意しているので
暑そうだったら半袖、涼しそうだったら長袖、寒そうだったら長袖+半袖。
待つ間はウインドブレーカー。
すべての色はピンク。
( 白地にピンクのラインとか、そういう意味です。全身ピンクじゃないです。笑 )

IMG_1553.jpg

師匠からの 前日のアドバイスは 「 身体を冷やさないように。忘れ物をしないように。 」

ここへきて技術的なアドバイスとか、戦法とか
アドバイスを受ける側の技量がないと 無意味ですし
素人の初めての5kmレースに戦法も何もないですし。

忘れ物・・・って そもそも準備物って何?
車で行くので、ウェアは着ていくし、あとはハガキと、着替えくらい?

フルマラソンだと、栄養補給も大事で、それぞれご自分で用意されるようですがそういうのもないし
走り終わったらすぐ帰るし、 ( せっかくだから帰りに観光とか無し。 ) 
でも、今後の遠征の予行演習のつもりで。
今後は、半分旅行目的で県外にも足を延ばしたいと思っているので。

CIMG5510m.jpg

明日の大会は、小学生の1.5km、中学生の3kmから 最長ハーフまで いろんな部門があって 5kmが最後の出発。
誰かと一緒に走るということが初体験なので、楽しんで走りたいと思います。
「 自分のペース 」 っていうものが全く掴めていないので 不安だらけですが
とりあえず関門閉鎖とかはないので、目指すは タイムうんぬんより無事にゴールすることが一番かな。

でも、せっかくだから目標を立てておきます。
1. 無事にゴールする。
2. 楽しく走る。
3. 30分は切る。

あとは、いきなり飛ばしすぎないとか、安全策を取りすぎないとか思うけれど・・・
そんなの調整できる力はナシ!
とにかく、行ってきます!

明日の午後か夜には結果報告しますね。
会社は365日営業で、希望日に休みを取れるので 今日と明日は休みを取っています。

20070602125513.jpg
 
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

 

ばぁば&姉ガラパゴス旅行記 【キトのホテル】

成田を出発してからほぼ24時間でやっとキトのホテルに到着。今回の旅は手配旅行(クラビ・パラオはホテルも自分でネット予約)で、キトにあるナウタルーツの石倉さんにホテルを紹介して頂きました。最初にご提案頂いたホテルは、Hotel Radisson Royal Quito(別ウィンドウでトリップアドバイザーのページが開きます・他ホテルも同じです)。調べてみると、4つ星の高級ビジネスホテルという感じで、トリップアドバイザーのキトのホテル人気14位となかなかいい感じ。また、サロンゴさんの見積もりでは、メルキュール。沖縄で何度か泊まったホテルの系列ですが、キトの方がランクが高く、ラディソンより高級そうで、日本発のガラパゴスツアーでも使われているところです。他に気になっていたのは、ガラパゴス旅の先輩方が絶賛されている、カフェ・クルトゥーラ。100年以上前の邸宅を利用した高級ホテルで、とても雰囲気がよさそうです。

因みにエクアドルの首都、キトは旧市内が世界文化遺産第1号になった歴史ある街。せっかくなら世界遺産の中に泊まってみたいとも思いますが、地球の歩き方によると、「セントロ・ヒストリコ(旧市街)には植民地時代のコロニアルな宿が多いが、治安が悪く、特に夜は外出を差し控えた方がいい」とあります。うーん、治安が悪い???それはやっぱり心配です。母娘2人旅だし。。。でも、せっかくだから、その土地ならではのクラシックなホテルにも泊まってみたい、と石倉さんに相談。キトかグアヤキルでカフェ・クルトゥーラのようなクラシックなホテルに変更するとお値段はいくらになりますか?

すると、石倉さんからのお答え「グアヤキルは大昔大火事が合った為に古い建物が燃えてしまい、近代的なホテルばかりですが、キトはカフェ・クルトゥーラのようなクラッシックなホテルがあります。下記参考にしてください。 *追加料金は2泊分です。」

そこでご紹介頂いたホテルがこちら(石倉さんのメールを一部抜粋・リンクは姉作成)。
Cafe Cultura
*新市街にあり。  追加料金 $12/人
City Art
*新市街にあり。 追加料金 約$18/人 ←確認中です。
Relicario del Carmen
*旧市街にあり  追加料金 $46/人
Patio Andaluz
*旧市街にあり  追加料金 $48/人

石倉さんに教えて頂いた内容から、グアヤキルのホテルはご提案通りにしたので、キトのホテルをじっくり検討。カフェ・クルトゥーラ・・・最初ここが気になっていたのですが、旅行記で沢山紹介されているのでどうせなら違うホテルに泊まってみたい。City Art・・・かわいいが天蓋つきベッドがあんまし好みじゃない。Relicario del Carmen・・・良さそうだけど、ちょっと部屋が狭そう?$2しか違わないならPatio Andaluzかな。Patio Andaluz・・・旧市街の真ん中!築400年(地球の歩き方では1534年築)の建物を改装!部屋が広そう♪雰囲気たっぷり♪旧市街だから治安への不安はあるが、トリップアドバイザーの口コミではそんなに危なさそうではないし、2泊するとは言え、1泊目は深夜到着、2泊目は翌朝早朝出発なので夜ふかしはどうせできないから近くに食事に行くくらいだしそんなに問題はないだろう、ということでPatio Andaluz(パティオ アンダルス)に決定♪結果、ここに泊まって大満足♪♪♪それでは、長い長い前置きとなりましたが、私達の泊まったパティオ・アンダルスをご紹介します♪

PA061262.jpg パティオ アンダルスの部屋。ダブルベッド2つのツインでかけ布団は毛布にシーツ・ベッドカバーですが、寝心地はGood♪

PA061255.jpg 客室入口方向。中庭(パティオ)に面して窓があります。外向きの窓はないの?と聞いたら、このホテルに外向きの窓があるお部屋はないとのこと。でも部屋も広くて中庭向きの窓があるので閉塞感はありません。

PA061261.jpg 奥のベッドの横にはデスクと鏡。床はフローリングで絨毯がベッドの足もとにあります。この絨毯に足をひっかけないよう、若干注意が必要(^_^;)

PA061256.jpg ベッドの足もとにはTV・エアコン・バスルーム入口・クローゼット。

PA061257.jpg クローゼットの中には暗証番号式の金庫。パスポート・余分な現金・日本の財布などはこの中に入れて出かけます。(でも翌日、日本円の小銭を持っていなかったことをちょっと後悔。。)

PA061258.jpg バスルーム。洗面台にミネラルウォーター。因みにキトのお水は結構いいそうで、歯磨きや洗顔には全く問題ありません。多分飲んでも大丈夫そうだけど、水質が日本とは異なるので飲み水だけはミネラルウォーター(まあ、日本でもあまり水道水は飲まないですね)。あと、注意が必要なのはトイレ。トイレットペーパーは流してはいけないので、隣のくずかごに入れます。つい、日頃の習慣で流しそうになってしまうので、本当に注意が必要です。

PA061259.jpg パティオ・アンダルスはバスタブ付でシャワーカーテンは2重。でも高山病予防のため、お風呂に浸かることはしないでシャワーだけに。写真撮り忘れましたが、シャワーヘッドは可動式です(←これ結構重要)。

PA061267.jpg 朝食会場はパティオ。明るくて気持ちのいいところです♪

PA061270.jpg 朝食ブッフェ。温かいメニューはありませんが、一通りの洋食がそろっています。

PA061271.jpg ジュースはイチゴ・ナランジャ(オレンジみたいなの)・マンゴーの3種。

PA061272.jpg 前夜、お迎えに来てくれたダニエルから、パティオ・アンダルスの朝食はいいよ♪特にフルーツ♪、と聞いていたフルーツ。お隣はハムやチーズ。

PA061268.jpg そして本日の朝食がこちら。コーヒー・紅茶などは席まで持って来てくれます。ばぁばはホットミルクをオーダー。

PA061273.jpg 朝食後、図書コーナー?を撮影。エクアドルは生花の産地。至る所にバラなどの生花が飾られています。

PA061274.jpg 反対側のソファ。

PA061275.jpg 24時間、いつでもここでコーヒー・紅茶を頂けます。ここのソファで寛いでもよし、部屋へ持って帰っても多分OK。

PA061276.jpg 朝食会場奥の中庭1階。このポンプは今は使われてないのかな?

PA061277.jpg アマゾンのオウム(インコ?)のオブジェとテーブル・椅子。写真撮影には絶好のポイント♪

PA061289.jpg 屋根裏?に続くらせん階段。どこを撮っても絵になります。 

PA061291.jpg 中庭に面した廊下の周りに部屋が並んでいます。そしてその廊下にはソファセット。ここで寛ぐ欧米人ご夫婦の姿もありました。部屋でもWi-Fiは使えましたが、部屋から出た方がスピードが速かったので、私も夜はここでブログをUP。

PA061298.jpg ホテルはこんな感じで3階建て。エレベーターはありませんが、ベルボーイを呼ぶとスーツケースは運んで貰えるので問題ありません。

PA071450.jpg 部屋の見取り図。※この画像はクリックで大きくなります。エントランス(写真撮り忘れました。ホテル玄関という感じではなく、車寄せもありません。ブティックの入口のような感じ。)を入って朝食会場の中庭、その奥の図書コーナーを通り抜け、奥の中庭にある階段を1階上ると私達の部屋のある2階(最上階)になります。

PA071446.jpg 部屋の鍵。鍵もクラシックな感じで、出かける時はレセプションに預けます。部屋は219号室でした。

PA070062a.jpg パティオ・アンダルス、コロニアル調のユニフォームを着て、分かりやすい英語を話してくれるフレンドリースタッフでした。そして何より、世界遺産の一部である築500年近い建物でに泊まれるというのが感動的でした。長期滞在だと朝食が物足りないと思われるかもしれませんが、2泊程度ならとってもお勧めです♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
よかったらクリックお願いします♪
Theme: 海外旅行 | Genre: 旅行

鍋の季節

IMG_2128.jpg 毛布の中で寝る小梅。
画像手前が背もたれ側のはずだけど・・・あれ?
fc2、最近になって画像の向きがおかしくなりました。

写真
画像の向きが変なままですが・・・頬肉めくれてる。


今日は、3時就寝、6時過ぎ起床。
7:20に家を出て、大雨の中、2号を送って1号を送ってきました。
道路はどこも大渋滞。

そのあと温泉へ。
気持ちよく歩行浴30分。
それからエミフルへ行って、一人回転寿司の後、ゼビオをウロウロしましたが、結局何も買わず。
ちゃんとメガネは直してきました。

それから会社へ。
1時間だけ講習会。
ふぅ。

それから16時にやっと帰宅。
1時間ほど寝て、夕飯作って食べて、今。
これから片付けして 夜勤早番です。

夕飯は、今季初の 「 一人鍋 」
鍋を一人前ずつ作ります。

以前は、家族全員で食事をしていたので 大きな土鍋で作っていましたが
今は、恐ろしくバラバラなので 一人分ずつ用意しておき、食べるときに火にかけます。
そうすると、いつでもできたてが食べられるし、具材の好き嫌いにも対応できるし、一石二鳥。
一年前から始めた一人鍋。
今年もたびたび登場しそうです。

それにしても 今日も一日中よく動いた~。
結局 走ることはできず。
明日は雨も上がるそうですが、のんびりしようっと。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Theme: ビーグル | Genre: ペット
Category: 小梅

さくら日記 走る編

走るネタの うだうださくら日記
まとまりのない文章でオチもありません。
それでもよろしいと思っていただける方は、ぜひこの先もお付き合いくださいませ。
画像がないのはつまらないので、1025で検索した過去画像を 「 本文内容とは関係なく 」 載せておきます。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・



土砂降りです。
すごい雨。

今日 (24日) は、昼勤だったのですが、午前中は 走ろうと思えば走れなくはないかな?という空。
でも、家から2.5km行った先で降り出したら怖いですし、今 雨に濡れて風邪をひいたら終わりですし、
シューズが濡れるのも嫌だし、と 言い訳オンパレードで走らず。

実際のところ、目まぐるしく天気が変わって、小雨になったり しっかり降り出したりで
走るには無謀という天気ではありましたが。

111023_1956~01

12:00~21:00 仕事。
師匠と話をしたのですが、5kmの大会で30分を切る!と宣言しておきました。
師匠からは、30分を切れたら打ち上げをしよう!と。

えぇっと、打ち上げというのは 「 一緒に10km or 一時間走る 」 というのでどうですか?
そのあと 温泉でも行って ラーメンでも食べて。笑

今のところ 6km、30分ちょっとしか走ったことがなくて、
目指せフルマラソンだなんて言っている割には一向にそれ以上伸びないので
“ 誰か一緒に ( 出来ればペーサーになって ) 走って~。 ” という感じ。

お喋りしながら ゆる~く、長~く走るのもありかとは思いますが
せっかく自分より速い人と走るなら、引っ張ってもらって走ってみたい。

今わたしが走っている勢いのままで2倍の距離や時間というのは難しいでしょうから・・・
何から取り組めばいいのかな?

もちろん、とりあえずは 27日・日曜日の5kmを頑張ること。
その次、どういった練習にしていくかということで
師匠と打ち上げなら、「 呑む 」 とか 「 食べる 」 とかより 「 一緒に走って! 」 かな。

100130_2353~01


お昼過ぎの この時点では お互い仕事中で、二次抽選の結果が出ていることを知らず。
16時の休憩で、結果が出ていることを知り、ランネットに見に行きましたが・・・落選。

“ 愛媛マラソンに受かったら、翌週の高知は無理だから、両方受かってしまったら 高知の人に申し訳ない ”
なぁ~んて、ずいぶんと余計な心配までしていたのに。
がっくり。

仕事を終え、22:00前の帰宅時は 土砂降り。
2号は、夕方 ばぁばが迎えに行き、1号は 夜中にわたしが迎えに行きました。
あまりにも大雨だと、自転車も原付も 二輪は危ないですから。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


27日が5kmの大会で、わずか5km、たったの5kmですが 初めての大会。
大阪マラソンに出場する人のブログで、あと◎日~とカウントダウンしていたり
準備物を記事にしていたり、食事のことを書いていたり・・・
もちろんフルマラソンと 5kmでは 練習量も準備も 何もかも違うと思いますが
ドキドキするのは同じ。

20081025225913.jpg

5kmではありますが、大会にエントリーして実際に走るという経験は貴重だろうなぁ。
いきなりフルマラソンという方はどのくらいいるのかわかりませんが
わたしは坊っちゃんはエントリーしていないので、2月の高知に受かったとして、
10月27日の5kmの大会が終わったら、次のレースが2月のフルマラソンという大舞台。

フルマラソン前なんて、眠れなくなりそう。
「 いつでも・どこでも・何分でも 」 寝るのが可能というのが特技のわたしですが
フルマラソンデビュー前夜は、さすがに緊張して 食事が喉を通らないとか眠れないとかなりそう。
そういうことにならないよう 5kmの大会でしっかり予行練習をしておきたいと思います。

ということで、師匠に それまでに何をすればいいかを確認しておきました。
さすがにカーボローディングは必要ないので (笑)、
前日は 走らなくていいということ ( 走るとしても ゆっくり2kmか、ウォーキング程度 ) を 確認。

23日 走ってない
24日 走ってない
25日 ?
26日 走らなくていい
27日 5km大会

明日25日に走らなければ、4日も開くことになるけど?
本で読んだ限りでは、3日以上休まないほうがいいとか、
師匠の話から、休んだら取り戻すのに倍の時間がかかるとか、
えっと、えぇぇぇっと、どうすればいい?

とりあえず仕事で歩き回っていますし、シューズを買ってから4日も休んだことがないので
「 走りたくってうずうず 」 という状態に持って行くのもアリなのでは? との指摘も。

20070411102540.jpg

明日は夜勤なので、昼間に時間はとれますが 天気次第かな。
どうしても走れなくて、それがストレスになるようなら、歩行浴に行けばいいし。
明日・・・といいつつ、もう とっくに日付は変わっていますけどね。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


師匠が二人いることは何度か書きましたが
師匠からのアドバイスなど、一つの記事の中でも 二人の師匠の意見が混ざっていたりします。

最近、ランニング関係で来てくださる方も増え、師匠 ( のスペック? ) について 
興味ある方もいらっしゃるかとは思いますが、ご想像にお任せします。
とりあえず50代男性ということだけ。

わたしが、走ろうかな?と思いかけて相談したとき
師匠二人共が 「 さくらちゃんなら走れる! 」 と言い切ったので この世界に飛び込みました。
そして、その言葉を真に受け、夢は大きく 『 フルマラソン完走 』 と。

なので、二人の師匠には 責任をもってゴールまで見守って ( 導いて ) もらいます。 ( ← 上から発言 ) 
なので、弟子として恥ずかしくないよう 頑張って練習します。

20070411102532.jpg

27日は、独りぼっちでの参加なので とっても心細いですが
走り始めたらそんなの関係ないですしね。
わくわくドキドキ、いろんな感情が入り混じっています。
目標 30分以内。

フルマラソンだと、3時間以内のことを 「 サブ3 」 と言い、とそれぞれ サブ3.5とか サブ4とか言いますが
さすがに 5kmで 「 サブ0.5 」 とは言いませんね。
( サブというのは 「 下 」 ということで、潜水艦をサブマリンというのと同じ意味だそうです。 )

わたしがフルマラソンを走れることになったら
目指せ時間内完走。 ( 制限6時間 ) 
高知は、走れますように!
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

高知龍馬マラソン2014  抽選に受かったら前泊で行きます。
お隣の県ですが 当日の移動・受付はとっても大変ですしね。
ホテル、予約取れるのかなぁ。
なんて、気分は観光?

2次抽選結果

愛媛マラソン2次抽選の結果が出たそうで

早速ランネットにログインし、確認すると…

え?入金済?え?え?
カード決済にしてるから、支払い処理まで もう終わったの?え?

iPhoneからのログインに慣れていないので、単なる勘違い見間違い。

入金済みなのは、別の大会でした。

愛媛マラソンは、落選マークのまま。
5.6倍勝ち抜けず。

高知は走れますように。

会社の休憩室からiPhoneで更新。
仕事に戻ります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

マラソン教室申込み

IMG_2125.jpg 今朝、夜勤+少々の残業を終えて帰宅したわたしを迎えてくれたのは 居間の小梅。
ばぁばは 朝食中。

ばぁばに 「 小梅をこんな風にしたのは誰? 」 と聞くと、ばぁばは知らないとのことなので
既に登校した2号のようです。

今日は天気が悪いせいもあって、わりと暖かい朝でしたが
どれだけ大事にされているのやら。

何度も言いますが、それ、人間用の掛け毛布ですから。

IMG_2126.jpg 「 文句ある? 」
いえ、文句はないけど、みんなに愛されて 幸せそうだな~と思って。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


午前中は、少しだけパソコンを開いていましたが眠くて眠くて眠くてベッドへ。
アラームセットもせず すぐに寝落ち。

13時過ぎにふと目が覚めて、また布団にくるまったまま iPhoneでサイト巡回。
愛媛マラソンのホームページもこまめにチェックしているのですが、「 マラソン教室 」 の記事が。

愛媛マラソン実行委員会では、第52回愛媛マラソンに参加予定の初マラソン・初心者の方を対象に
マラソン教室を開催します。

とのことで、これはまさにわたし向け。

さっそく申し込みをしなくちゃ!と思ったら、フクヤスポーツ店頭受付とのこと。
まずは歩行湯のある温泉に行ってから フクヤスポーツ東松山店へ。

まず温泉では・・・  
30分をめどに 歩行湯で歩こうかなと思っていたのですが、かなり混雑していたうえに
常連らしきおばさま方が賑やかで賑やかで圧倒されたこともあって 20分で終了。

身体的には、脚に少し疲労感があったのと雨で、もともと 「 走る 」 予定はなかったのですが
大股で歩行浴20分したので、今日も一応トレーニングをしたということでいいのかな?
Excelで自作している記録表には、備考欄に 「 歩行湯20分 」 と書いておきました。

それはそれは賑やかなおばちゃま方。
話のネタはいろいろですが、途中 全員で 歴代首相の名前を何人言えるかクイズ状態に。
短めの歩行湯に8人ほどがいて、わたしともう一人の単独女性以外の6人(?)は全員知り合いらしく
みんなが次々に歴代首相の名前を出し合いますが、それを聞きながらわたしも頭の中で・・・
「 今が安倍さんで、ほかには・・・中曽根さん・小泉さん・・・・・・えぇっと・・・・ 」 ちーん。

『 ほらほら、あの眉毛の! 』 『 高知の・・・ 』
『 孫がウィッシュの 』 『 「平成」ってボードを出した・・・ 』
一部を思い出してそれを言うと、別のおばちゃまが 『 村山さん! 小渕さん! 』 と 次々答えていき。
歩行湯、運動になるだけでなく、勉強にもなります。(´・ω・`)

温泉の歩行湯の常連になるような方たちって
身も心も若くて 元気だな~。
これ、嫌味とかではなく。

温泉を出て、大きな鏡で全身チェック。
一か月で90kmほど走りましたが、たるんだお尻は キュッと締まってきたかしら?
自分ではよくわかりませんが。

そのあと、フクヤスポーツへ。
2号がテニス部に所属していたときに行ったことがありますが、自分の用事で行くのは初めて。
さっそくレジでマラソン教室の申し込みをしました。

愛媛マラソンに申込みをしたことが条件のマラソン教室ですが、当落は関係なく。
わたしは落選しているので、参加者が当選者ばかりだったらちょっといじけてしまいそうですが
でも、こういう機会を待ち望んでいただけに、参加できることになってよかったです。

ブログで、師匠が二人いることは書いていますが、一緒に走ることはできないので
LINEや口頭でのやりとりばかり。
専門の指導者と一緒に 実際にストレッチやランニングができるなんて、すごく楽しみ!
「 初マラソンや初心者向け 」 ということで 本当にわくわく。

実は、それより前に 高橋尚子Qクリニック というマラソン教室にも申し込みをしているのですが
そちらは 定員100名 抽選なので、相当な倍率で無理っぽい。

とりあえずどちらのマラソン教室も 「 申込み者 」 という条件で 「 当選者 」 ではなくてよかった。
今のところは落選者だけど、二次募集で受かればいいな。


これから寒くなり、前々から 長袖の走る服が欲しかったので
フクヤスポーツさんで二枚購入しました。
マラソン教室は何を着ていこうかな~。
ミズノのものは今日買った一枚だけなんだけど・・・せっかくだからミズノも取り入れなくては。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


そのあと、ガソリンスタンドによって、美容院によって、スーパーで買い物して帰宅。
エミフルにメガネの点検に行こうと思っていたのは、改めて違う日に繰越。
メガネの幅が広くなって、汗をかくとずり落ちるので、走っているとよくズレます。

前髪が伸びてすごくうっとおしかったのは、ひとつ解決。
メガネは保留。
わずか5kmとはいえ、解決できる問題店は解決しておかねば。笑

iPhoneを身に着けて走りながら にぎやかなところでアプリの音声を聞く
つまり、どの程度で走っているのか自覚するという問題点は
いまだ解決策が見いだせず。

まあ わずか5kmですから、最初に飛ばしすぎたとしても 途中リタイアとか後半スタミナ切れ
ということはないでしょうが、できることなら、最初の1kmだけでも、
どのくらいのペースで走っているのか ( 走れているのか )  知りたいな。
だとしたら、ポケットから出して、手で持って走る?????


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


日曜日の天気予報は 曇り時々晴れ。
楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

マラソン教室、有料でもいいからどこかでやってないかな?と以前検索したら
松山市のコミセンで行われているようでしたが 4月開始のシリーズもののようでアウト。

指導者について習うということは、すごく大切なことだと思うので本当に楽しみです。







 

二日分まとめて報告

19日20日と、二日間雨で走れず。

昨日21日は 「 走らなければ 」 と 行ってきました。
“ 走りたい! ” という気分で走ったほうが身体が楽なのだけれど 21日は、義務感から。

朝のうちに走る予定が、ついつい ぐっすりと二度寝してしまい お昼から。
日が差して暑いくらいですが 自宅から山へ向いてのルートなので 
半分くらいは木々に囲まれ森林浴状態で日陰。

真昼間とはいえ、身体的には 「 寝起き 」 状態。
重~く 走ってきました。

IMG_2113.png

IMG_2112.png

うぅっっ。 6:00/km

最後の最後は、立ち止まって、あれ?あれ?と悩みながらアプリを操作したので 30分を超えた~。
がっくり。

でも、短めで辞めたいと思いつつ、5km走ったことは 自分なりに頑張ったということで。

昨日は、初めて 「 心臓がしんどい 」 と思いました。
これはどうしてなのかな?
これってマズイことなのかな?

この走りの後、しばらく休んで シャワーして歯医者へ。
毎月一回のクリーニングなど。 ( 9月サボったけど。 ) 

そのあと、伸びてきた前髪がうっとおしいので、予約なしで美容院へ突撃。
前髪だけ ささっとカットしてもらおうと思ったら・・・月曜定休でした。

ずっと前、もう何年も前から、前の会社を辞めたときから ( つまり約20年前 ) 
「 髪を切りに行こう 」 と思いつくのは だいたい月曜日で。(T_T)

自分で切る勇気はないので、またしばらくうっとおしいまま。ふぅ。

帰宅してみると、ちょうど ばぁばが小梅の散歩に出たところで、自宅から 20mほどのところに居ました。
わたしの車を見るなり、小梅は散歩を拒否。
ばぁばとの散歩を断固拒否し続けたので、そのまま代わりに わたしが行ってきました。
我儘なんだから。

131021 1749
散歩から帰って、ばぁばが何かを食べているのでチェックチェック!

そのあと夜勤へ。
昨夜 21日の出勤は 夜勤早番。

夜勤の中でも 30分違いで 早番と遅番があり、
遅番は、最後一時間は座って仕事で多少残業有なのに対し、早番は最後まで動きっぱなしで ほぼ残業なし。

ということで、今朝 5:00 ほぼ定時で終了。
帰宅は 5:45。まだ真っ暗。

でも6:00になれば ほぼ明るくなりますから、仕事から帰った勢いのまま GO。
夜勤で8時間、ひたすら動き回って、帰って走るという・・・
この勢い、どこから湧き出てくるんだろう?

今朝の格好は、通勤時に着ていた・・・つまり昨日歯医者に着て行ったままの 七分袖の綿のTシャツと短パン。
靴下は レーシングラン。

涼しくて、身体も軽くて、すご~く走りやすくて スイスイ。笑
また調子に乗って 6km 走ってきました。
6:40には帰宅して、2号を起こさなくてはいけないので 6km ( つまり3km行ったところで ) 断念しましたが
時間制限がなければ、もう少し先まで行きたかった気分。

今朝も、たくさんのウォーキングの方たちと挨拶を交わしながらのラン。
走っている方は 男性お一人だけ。

ゴミ出しとか、通勤などで歩いている方とは 挨拶無し。
ウォーキングの方とは 双方仲間意識からか挨拶をしますが、
なぜか走っている方とは無言で擦れ違います。
これ、わたしの中ですごく不思議なこと。
走っている方こそ、仲間意識がありそうなものだけど。
ウォーキングの方 = わたしよりずいぶん年上の方が多いから、ただ単に年齢層の問題かな?

今朝、ものすご~く気持ちよく走った結果は・・・
IMG_2117.png

IMG_2118.png

やった~。
やっぱり、夜勤明けの涼しい朝が一番いい感じ。

でも、大会は そんな体調でも そんな時間でもないですしね。
どうなりますやら。

走って、帰宅したのが 6:40くらい。
2号はもう起きていて、朝食の支度は ばぁばがしてくれていたので
わたしは汗びっしょりのTシャツを着替え、靴を履き替え、靴下はそのままで小梅の散歩へ。
全体的に地味な色目なのに、靴下だけ どピンクで、自分で笑ってしまいました。

IMG_2121.jpg カラスを見つけて反応する小梅。
「 行け! 」 と けしかけてみましたが、ビビりの小梅さんは 立ち向かう気ゼロでした。


いつも自宅間近でちょうど 5kmとか6kmになるように走っているので
帰宅した途端、はぁはぁはぁ・・・と倒れこむような感じですが ( ちょっと大げさすぎかな ) 
今日は ちょっと遠回りをして調整したので、自宅前 数百メートルは しゃかしゃか歩き。

いつもクールダウンなんて全くしないので、ダウンがわりに。
そうすると、呼吸も落ち着いて、素早く次の行動に移れました。
思いっきり走っていて、ピタッと止まると 次の行動に移るまでにしばらく時間が必要なのですが。

ちなみに、アップも ほっっっとんどしていません。
足を前後に開いて、くぃくぃっと、アキレス腱を伸ばす程度。
師匠から、少しはアップをするようにと言われているのに
ついつい毎回 そのまま走り出しています。

今日は、走った後の締めは しゃかしゃかウォーキングできたし、
さらにそのあと、のんびりと小梅の散歩もしたので、クールダウンとしてはちょうどよかったのかな?
こんな程度では まだまだ足りないのかな?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


9月20日にシューズを買って、9月21日から走り始めて 今日で一か月と二日。
32日間で 走った回数19回、走行距離合計 91km 
体重・体脂肪率ともに変化なし。
この先 目指すは ヒップアップ。
でもこれは数値では表れないからなぁ・・・。



今日は夜勤遅番。
明日の朝は 今朝のような時間帯に走るのは絶対に無理なので、いつ走ろうかな?
「 早く帰って走ろう! 」 と思うと、仕事にも力が入る 単純なわたしに 応援ぽちっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

二次抽選へ

2014年2月9日開催の 愛媛マラソン
もちろん地元で、ランネット人気投票1位ということもあり
このレース参加を目標に 走ることを始めたのですが、2.5倍の難関を勝ち抜くことができず。

こちらでは、地元テレビ局の南海放送が6時間生放送をしてくれたり
愛媛新聞では たくさんの記事になったり、県知事さんも自ら走ったり
県をあげての大イベントで、わたしも その 「 お祭り 」 に参加したい、と。
でも、参加するには、早々にリタイヤとかはできなので 練習しなくちゃ!という感じでしたが、落選。

定員 8500人のうち、1500人はアスリートエントリー
( 男性3時間30分以内、女性4時間以内 ) なので、わたしには無縁の世界で
残り 7000人の枠を目指していたわけですが 応募者が17,467人。

四国の、地方の大会で、2.5倍!!!

先日 mixiを見てみると なんと二次抽選と。
7000人のうち、1876人も入金していなかったそうで。
3割近い人が入金しなかっただなんて。

もちろん申し込み後に大きな怪我をしたとか、入金したつもりができていなかったとかの人もいるとは思いますが
なんだかとっても意外な数字で。

「 とりあえずエントリーだけして、本当に参加するかどうかは抽選に受かってから決めればいい 」
というのは、ネット上とかで聞く話ではありますが、愛媛マラソンでもそうなんですね。

でも、そのおかげで ( ? ) わたしにも一筋の光が。
二次抽選は、改めてエントリーではなく、落ちた人の中からのようなので
17467-7000=10467人から 1876人。

5.6倍。

5.6倍と聞くと、へぇっ?無理じゃん!と思いますが 「 1876人も 」 と聞くと もしかして!とも。
結果は、意外と早く 10月末にわかるそうです。
HP上で発表とのことですが、どんなふうに発表されるのやら。
まさか、ランダムに名前が1876人あって、「 探しなさい 」 とかじゃないですよね。

最初の抽選結果も、「 メールで 」 とのことだったので メールを開くと
なんと、ランネットへ見に行ってと。
いろんな方のブログで、大きな大会だとメールに当落が書いてあるようでしたので
ドキドキしながらメールを読み進めると、まさかのランネットへログインして と。
たまたま出先で、iPhoneからランネットにログインしたことがなかったのでかなり焦りました。
そして焦った甲斐なく、落選していたという。

愛媛マラソン、落ちた時点で、次のエントリーをしてしまっているので
もしももしも、愛媛マラソンの二次抽選に受かって、その次のエントリーも受かったら???
それって、愛媛が本命だから、次のエントリーの 支払せずスルー・・・?
それって、走りたいのに落ちた方に失礼ですよね。
あ、両方走れってこと?
なんて。

まずは愛媛の結果を待ってから考えましょう。
ランネットって、エントリー取り下げできるのかな?

愛媛マラソンの二次抽選があって、しかも結果が10月末にわかるのなら
次のエントリーは、その結果を待ってからでよかったのになぁ。
なんて、5.6倍を勝ち抜くつもりでいるわたし。

さっ、うだうだ言ってないで 走ってきます。
15時30分歯医者。

走って、お風呂に入って、15時出発。
2時間くらいは走れるかな。
( 嘘です。体力的に30分ほどしか走れません。 ) 



二週連続フルマラソンは無理だと思うわたしに応援ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
Theme: マラソン | Genre: スポーツ

ばぁば&姉ガラパゴス旅行記 【ヒューストン-キト】

PA061213.jpg
 10月5日、12時間(ばぁばにとって人生最長)のフライトを終え、無事ヒューストンに到着。

PA061214.jpg 成田で聞いた、Tのマークを目印にワンストップレーンを目指します。

PA061216.jpg ようこそヒューストンへ♪ ヒューストンと言えばNASAですが、今回は乗継のみ。

PA061219.jpg ここでアメリカ市民とビジターに分かれます。私達はビジターの方へ。

PA061220.jpg ここでワンストップ専用の入国手続きのゲート発見。ここでは各レーン数人しか並んでいませんが、隣の通常の入国手続きは長蛇の列。あそこに並ぶとどのくらい時間がかかるんだろう。。。この人数からすると、もっと入国審査の窓口を開けてもいいんではないのかな~なんて思いながら手続きを待ちます。

「ワンストップ」とは、預け荷物のピックアップがなく機内持ち込み手荷物だけで同日国際線に乗り継ぐ人専用のカウンターのこと。これがあるから乗継時間がタイト(1時間半とか)でも何とかなることが多いようです。因みに定刻13:50ヒューストン着のUA6便を降りたのが13:56頃、このワンストップレーンの入口に着いたのが14:12頃。エコノミーでは前方の席に座っていたのもありますが、かなりスムーズにやって来ました。

2組か3組待って、ここで入国手続きをばぁばと2人セットで行います。2人とも1月にグアムに入国しているので、指紋も顔写真もとっていますが、なぜか私は左手4本の指紋と顔写真だけ、ばぁばは両手5本の指紋と顔写真のフルセットをとって入国。カウンターを出て右へと言われたので右に進み、よく覚えていないけれど預け荷物のX線チェックをするような場所の横を通って奥の階段で上に上がり、そこで手荷物と自分のX線チェックを受けていつのまにやらアメリカ出国完了。いつも思うのですが、アメリカって入国に比べて出国はいつもアバウトな感じ。

PA061221.jpg 手荷物検査を受けた後の正面の電子掲示板でキト行きの搭乗ゲートを確認。この時点で15:04。待ち人数の少なかったワンストップレーン利用でも50分程時間がかかり、ヒューストン到着の定刻13:50から見ると1時間15分経過。やっぱり乗継時間1時間半ではキツイ感じ。でも私達の乗るキト行きは17:34発なのでこれからまだ2時間30分の余裕が。

PA061222.jpg 因みに搭乗口案内は全体でみるとこんな感じ。UA(元コンチネンタル)のハブ空港だけあって、数多い出発便のほとんどがUAのよう。

PA061224.jpg 15:08 とりあえず搭乗口 E24を確認。2時間をラウンジで過ごすため、ユナイテッドクラブを探して移動。

PA061226.jpg ユナイテッドクラブの入口とか写真撮るのを忘れた。。。空席を見つけて座り、ばぁばが貰ってきたのはビスケットと紅茶。

PA061228.jpg 姉(私)はヒューストンのユナイテッドクラブ名物(?)のニンジンとドレッシングとお水。アルコールは頼み方がよくわからなかったし、キトでの高山病予防のため自粛。

PA061231.jpg ニンジン(ベイビーキャロット)を食べるばぁば。正に小さな人参まるごと。でもドレッシングを付けて食べたらなかなかイケる。どなたかの方のブログで読んだ、「ま、慣れればニンジンも・・・」を実感。

moblog_c19cc97e.jpg 姉はここでラウンジのシャワーを初体験。タオルもフェイスタオル・バスタオルの2枚貸して貰えるし、暑いシャワーを浴びてさっぱり。

シャワーは3階(だったかな)の受付で使いたい旨をカウンターのスタッフに言うと開いてなかったので15分後と言われ出直し。親切な女性でしたが、英語が私には聞き取りにくかったな。。。アメリカで英語を聞くともろ、ネイティブ(母国語)の英語だから、外国人には聞き取りにくい感じ。その点、スペイン語圏やイタリア語圏に行くと、外国人の英語なので私にも聞き取りやすい。スペイン語やイタリア語の発音が日本語と似ているのも関係あるのかな?

この時、ユナイテッドクラブのWiFiで更新した記事はこちら

PA061232.jpg そろそろ時間かな、とユナイテッドクラブを出てE24ゲートへ。今回は忘れずに水のペットボトルも購入。ボーディングGの3以降は列ができているけれど、2はすいていてラッキー。

PA061233.jpg この時17:13。キト行きは17:34発、キト到着は22:59予定。それにしても1分単位で出発・到着時刻が決められているのはなぜ?日本だと5分刻みくらいだけど。。。

PA061234.jpg 広いヒューストン空港を走る送迎車(?)

PA061235.jpg 搭乗口でパスポートと搭乗券を見せて機内へ。多分搭乗機、B737。

PA061237.jpg 持ち込み用キャリーを引っ張って機内へ入るばぁば。

PA061240.jpg 機内はこんな感じで3-3の座席配列。空いていたのでバルクヘッドの窓から2席を座席指定。バルクヘッド、足元は広くて開放的だけど荷物がおけないので長時間路線だと帰って不便かな?でもこの時は全部上の棚に収納して足元広々(という程足が長くないので価値があるかは謎)。

PA061242.jpg 離陸後電子機器使用開始になった16:05(日本時間6日AM8:05)。

PA061244.jpg 眼下に見えるのはヒューストンの海岸とカリブ海かな?

PA061245.jpg 16:31 機内食。ラップサンドかハンバーガーで、これはラップサンド、ニンジン付。

PA061247.jpg これはチキンのハンバーガー。やっぱりニンジン付。でもニンジン用ドレッシングがない・・・残念。ということでニンジンには手を付けず。ラップサンドとハンバーガーはなかなかのお味♪

PA061246.jpg 座席にはシートTVあり。でもオンデマンドの番組を見るのは有料らしい。どうせ見ても分からないし、眩しいので途中でモニターの電源オフ。航路図が見たかったんだけど、これは無料だったのかな~謎。

PA061248.jpg ヒューストン-キト間で時差はなし。16:46 西日になってきました。

PA061249.jpg 16:57 夕日が雲に反射してきれい。

この後、電子機器使用禁止になっていたので撮れなかったのですが、キトの夜景、本当に綺麗でした!キト、もっとこじんまりした都市だと思っていたら、山間に延々と温かい黄金色のイルミネーションが広がります。また、搭乗機がキトの上空をぐるっと旋回して空港に着陸したので、長く夜景を楽しむことができました。ヒューストン-キト間はぜひ窓側に席を取りましょう♪

PA061251.jpg 定刻22:59より若干早く、22:55には降機。

PA061252.jpg 12時間のフライト後の5時間。思ったより疲れは感じていない様子のばぁば。キトは標高が高いのでストールを巻いてウィンドブレーカーを着用。

PA061253.jpg キトへようこそ♪ 無事に到着しました。

ここでキト、マリスカル・スクレ空港についてご注意。現在、地球の歩き方('12~'13版)には全く触れていませんが、今年から空港が市内から1時間ほどの場所へ移転し、新空港になっています。以前の空港は市内から15分程度と近かったそうで、不便になったともいえますが、私の印象では旅行客にはいいことも。まず、標高ですが、キト市内が2,850Mに対し、空港は2,600M程。キトに到着していきなり高山病で倒れる、というリスクは減るのでは。また、「南米特有ののんびりムード」と聞いていた入国審査はかなりテキパキしていて、しかも審査官が英語を話してくれてフレンドリー。こんな笑顔の入国審査官は他で見たっけ、って位。もちろん、たまたま私達の当たった人が良かったのもあるかもですが、他の係官も見たところ大体そんな感じ。

エコノミーでは最前列の席に座っていたこと、たまたま他の到着便と重ならなかったことなどのラッキーもありましたが、飛行機を降りてから30分かからずに、既にくるくる回っていた預け荷物も受け取って、お迎えのドライバー兼ガイドのダニエルと会えたような気がします。ダニエル、現地の方らしく小柄で童顔で笑顔がとってもかわいいイケメン。しかも分かりやすい英語を話してくれて、お手洗いに行く間、バッグ以外の荷物を全部預けていたら私のリュックを背負ってスーツケースを2個引いて運んでくれるという親切な青年でした。写真を取り忘れたのが残念(笑)

あと、入国審査待ちの時、思いがけず日本人母娘さんに遭遇。この飛行機に乗っている日本人は私達だけかと思っていたのでとても嬉しく、色々聞いてしまいました。やはり個人旅行、旅行会社はメトロポリタンツーリズムさんで、もしかして船(レジェンド)も同じ?という期待は外れ、翌日キト市内観光をした後はガラパゴスへ行ってピンタ号4泊5日に乗船されるとのこと。ガラパゴスinの日もoutの日も同じでしたが、飛行機が違ったようでお会いできなかったけれど、どんなご旅行だったのかな~???できればお話をお聞きしたかったです。

それではやっとキト、マリスカル・スクレ空港に着いたところで次の記事に続きます。
ここまで読んで下さった方、ありがとうございます♪

にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村
Theme: 海外旅行 | Genre: 旅行

さくら日記

本日、姉が二つの旅行記を更新してくれていますが、わたしも書きます。

とはいえ、これといってネタはなく。
夜勤を終えて帰宅したのが am5:30ころ。
少しだけPCしたものの、眠くて眠くて眠くて。

昨日、結局寝ないままに夜勤突入だったので
今日は帰宅後一日中寝て過ごしました。
起床 16:00

5月23日に救急搬送されて以来、ずっと入院していた じぃじが 今日退院。
今日は、相当珍しく家族全員が夕飯に揃ったので、退院祝いということで お寿司を食べに行ってきました。
もちろん回っているところ。

わたしが日頃夜勤ですし、 ( 昼勤でも21:00まで仕事 ) 
1号もバイトやサークルで不在がちですし
家族全員が揃うなんて、本当にいつ以来?という感じ。

じぃじがいなければ、その後大型スーパーにでも行ってそれぞれ好きなことをするのですが
今日は じぃじがいたので さっさと帰宅。
じぃじとのお出掛けは、非常に疲れます。(T_T)

走るのは・・・雨のため中止。
というか、雨じゃなくても 休んでたかも。
ブログ用と、義務感で走ってたかも。

9月21日から走り始めて、17回、約80km。
初の大会が近いので ちょっとドキドキ。

わずか5kmなので、食事調整するわけでもなく 事前の走り込みをするわけでもなく。
でも、さすがにドキドキしてきました。
目標タイムは、30分以内。

今週は 昼勤が2回あって、走るにはいい感じかな。
昼勤だと、体力の消耗も少ないですし。

時計は、今から買っても使い方に慣れないから無し。
走る大会に出る人が腕時計無しなんて、変なのかな? でも無し。
どうせ調整できる力がないし、わずか5kmだし。
それより、どんな格好で走ろうかしら?


今日は画像がないので、Twitterで共感したものをUPしてみます。

IMG_1712.png

IMG_1670.png

IMG_1777.png
耳 痛い。

わたしの場合、来週の大会が終わったら・・・長い休みに突入しそうです。
再開は、寒い冬が終わって暖かくなってから・・・じゃ さすがにまずい?

冗談は抜きにして、次なる大会エントリーの抽選結果が11月末なので
それまでどうやってモチベーション維持するか、それが大きな課題です。

そのためにブログを書いているようなものなのですが。
「 ブログを書くために 」 走っているようなものです。
一人だと孤独すぎて、今日サボっても誰にも迷惑かけないし。とか変な理屈を並べて休みそうですが
一度書き始めたら、ここでさぼり癖がついたら恥ずかしいと思うようになって。

明日走るかどうかは・・・天気と気分次第かな?雨だと迷わず中止です。



ところで。
にほんブログ村登録中ですが、本日カテゴリ変更をしました。

20131019.jpg

今までは、40代主婦、ジョギング、ビーグルの3つのカテゴリでしたが、
本日から、ビーグルを脱出し、「 旅行 - 中南米旅行 」 に参加。

さっそく姉撮影の画像でバナーを作りましたので
今後ともよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

ブログにUPされた画像からわたしが勝手に作ったものと
姉から 「 この画像で作って 」 と依頼されたものがあります。
今後、どのバナーが出るかは、姉次第ということで、
主婦バナーやジョギングバナーでも、どれかおひとつクリックしていただければ
各カテゴリに自動で振り分けられます。



旅行カテゴリから来られた方へ・・・

ブログ管理人さくらです。

今回のエクアドル ガラパゴス旅行は ばぁば ( 実母のHN的な呼び方 ) と、実姉が行ったものです。
こちら のカテゴリー内に、二人の海外旅行記がまとめられていますので
よろしければ見てくださいね。

タイのクラビ、パラオに続いて現在エクアドル旅行記を執筆しているのは、わたしさくらの実姉です。


ということで。
本当になんでもありの さくら日記、今日も来て下さっとありがとうございました。

本文中のバナー、もしくは下記バナー どれでもいいのでクリックしていただければ喜びます。(^^♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Theme: 今日の出来事 | Genre: 日記
Category: さくら日記

ばぁば&姉ガラパゴス旅行記 【成田-ヒューストン】

10月5日、前日東京に着いたばぁばと一緒に10時半頃東京の姉宅を出発、タクシーで隣の駅まで移動し、11時前の高速バスで成田空港へ向かいます。バスは渋滞もなく、成田空港に12時前に到着。空港の薬局で風邪薬、マスクなどを購入、非常食?用にとらやのようかんを買って海外旅行保険に加入し、$に両替をするために成田空港のレートをチェック。1月のパラオでは国際線出発口近くの両替所でしたのですが、前回の経験から「空港の駅から遠ざかるほどレートがよくなる」という仮説を立てて検証。写真が見つからないので記憶頼りですが、まず4階エアポートモールの三菱東京UFJ銀行で$1≒101円位。次に前回両替した千葉興銀で100.5円位。そして出国後の両替所で99.8円くらい。やった、仮説は正かった!と、ここで10万円両替。1,000ドル買うのに他なら10万に追加しないといけないけど、ここなら10万でお釣りがくる♪・・・と言っても千円も変わらないんですけどね(^^;) 因みにチップを払うためになるべく細かいの($1)が欲しかったので、五万円パックというのを2つ買ったような。$501か$502入っててお釣りで日本円の小銭が少々。ここで両替した$1,000と事前に両替した$が今回の旅の軍資金。ガラパゴスでどのくらいカードが使えるのか分からないので、少々多めに両替をしておきました。(結果、$をかなり余らせて帰国しました。。。今後円高になったら泣きます。。。が、海外には行きやすくなるのでいいです。。。)

あ、そうそう。1月のパラオでグアム行きのチェックインの際にお世話になったUAの佐藤(仮名)さん、今回はお会いできませんでした。ばぁば&姉と同姓(本当は佐藤ではなく、珍しくもないけど多くはない名字)だったので忘れられないお名前ですが、この時はエコノミーのカウンターにいたようです。前回、私がチェックインしたのはどこのカウンターだったのかな?もしかしてエコノミーのカウンターだった?今回はスターアライアンスGだから、とビジネスクラスのカウンターへ行こうとしたら、あっち、とその隣のカウンターを案内されました。ここはスタアラG専用???めったに国際線なんて乗らないので、よく分かってないです。。。それと、今はパーマをかけている姉が気になっていたことが分かりました。ヘアムースのスプレー缶、1本位なら預け荷物に入れて問題ないそうです。で、小さいの(100ml以下)でジッパー付透明ビニール袋に入れれば機内持ち込みも可能とのこと。これはUAのカウンターで聞いたことなので、他の航空会社がどうかは正確には分かりませんし、結局ヘアクリームで代用したのでムースを持って飛行機に乗ることはありませんでした。

それから預け荷物について。キトまでは預け荷物はスルーで行ってくれるので荷物のピックアップの必要はありません。また、TSAロック対応のスーツケースですが、鍵はかけられるか確認したところ、自分で預け荷物のX線チェックに持って行って、検査後であれば鍵をかけてもいいとのことで、預け用のタグなどをチェックインカウンターで付けて貰った後、自分で検査場まで持って行きました。スーツケースベルトはしてあるので、万一スーツケースの蓋が開いてしまっても大丈夫なようにはしてありますが、念のため。なんせ、UAでパラオ-グアム-成田と乗り継いで帰って来た時、ばぁばのスーツケースは蓋が開き、ベルトで留っている状態でしたから。(この時、ベルトは飾りではないことを実感しました。。。)

因みにスーツケースですが、ばぁばのはクラビに行く時に買ったもの、姉のは出発前日に買ったもので、重さは両方とも17~18KG位。10日間の旅行ですが、5日用というサイズのもの。でも当初、それより一回り以上小さいスーツケースで行こうとしていたので、このサイズで十分です。これ以上大きいと自力では持ち上げられません。あと、キトまでは重量制限にかなり余裕があるけれど、キト-ガラパゴス間の飛行機が20KGまでしか預けられないし。キトではロストバケッジ(意図的な積み残しとか?)が多いと聞いていたので、成田ではキトで無事スーツケースに再会できることを祈ってしばしお別れ。ニンゲンはエコノミープラスだけど、スーツケースはファーストクラス扱いだから大丈夫と信じます(^^;)

あああ、今回も文章が多い!ここからは写真で行きます!

PA051157.jpg 手荷物検査は優先レーンで、その後の出国審査もほとんど並ばずに済み、まずはUAのラウンジへ。ばぁばはスープと巻きずしを貰ってきました。

PA051158.jpg UAのラウンジは不思議な日本風。姉の背後に日本人形が飾ってありますが、他にも祠みたいなのとか。

PA051161.jpg これから乗るのは15:45 UA6便 ヒューストン行。6って数の少なさが凄いと思います。。

PA051166.jpg 搭乗口はANAラウンジの近く。せっかくなので、ラウンジのハシゴ。途中でUAのB747を撮影。
今回、B747でシカゴに飛び、シカゴからヒューストンへ、というルートもあったのですが、乗継が増えるのと乗継時間がタイトになるのとでやめて、乗継1回で済むヒューストン行に。機体はB777-200でグアム行と同じですが、座席配列は3-4-3(グアム行は2-5-2)。もしかしてもしかして、隣空席だったらいいな~と窓側から並びで2席を事前に座席指定していました。

PA051168.jpg ANAラウンジで初めて食べた山菜そばと、ばぁばはフルーツカクテルに紅茶。ANAラウンジではこの後席を移動して、ポチ袋に事前に予算を立てておいたチップを詰めていきます。

PA051170.jpg いよいよヒューストン行きに搭乗。前回はプライオリティアクセスと、チケットに印刷してくれていたような気がしますが、今回はボーディンググループが2となっているだけ。でもグループ2で乗る人は並んでいたわけでもなく、スムーズに搭乗。ここで痛恨のミス。お水かお茶のペットボトルを買うのを忘れました。。。

PA051172.jpg いつも撮っているので、搭乗機のエンジン。あまりいい絵ではないなぁ。。

PA051173.jpg 早速シートTVで航路図を表示。

PA051174.jpg 窓側にしたから、こんな写真も撮れます♪ と、まだ元気なころ。

PA051178.jpg 最初のドリンクサービス。プレッツェルと紅茶。日本人クルーがいるので日本語でOK♪
余談・・・ストレートティーって日本語英語だったことを今回知りました。英語だと正しくはブラックティー。

PA051182.jpg 17:39 出発後1時間ほどで機内食1回目。チキンorポークだったかな?これはチキンで親子丼。

PA051183.jpg ポークで豚丼。味は。。。まぁ。。。1月のグアム行きの方が美味しかった気が。

PA051189.jpg ばぁばは寝てしまうから、とこの時は姉が窓側に。でも窓を開けていたらCAさんに「外を見ていないなら閉めて欲しいとのご要望が」みたいな感じで窓はほとんど閉めっぱなし。機内食を食べて窓を開けてみると、既に日が暮れていたのが何だか残念な感じでした。(追記:最初ばぁばが窓側で、映画を見ようとしたら音声が出なかったため、後半私と席を替わったことを思い出しました。)

PA051191.jpg 日本時間22:23。太平洋を3分の2くらい渡りました。

PA051192.jpg この時間に夜食。サンドイッチとアイスクリーム。これは結構美味しかった。

PA061198.jpg 日本時間だと6日のAM1:10。アメリカ上空を飛行中。

PA061201.jpg 日本時間だと6日AM2:12。朝食のパスタ。味は。。動いてないからお腹減ってないしね。。。

PA061202.jpg オムレツとソーセージ。それぞれ味見してみますが、半分以上残した記憶が。

PA061204.jpg 日本時間だと6日AM3:50、現地時間5日13:50、ヒューストンに到着。アメリカでは着陸後電子機器使用可になるのでバシバシ撮影。ヒューストンの青空と白い雲が777の主翼に写りこんでいます。この時は窓側でよかったと思います。

PA061206.jpg KLMのB747。日本国内ではB747は絶滅危惧種(今年度中に退役決定済)ですが、海外の航空会社ではまだまだ現役なんですね。ANAももっとB747飛ばし続けて欲しいのにな。。。

PA061207.jpg なんて思っていたら、一際大きな機体が。これはルフトハンザのA380でしょうか。オール2階建てで、遠くから見ても遠近感を無視した大きさです。

PA061210.jpg 色んな航空会社の飛行機が見えて嬉しいな~と思っていたら、辺りはUAの飛行機だけに。これは管制塔?現役???

PA061211.jpg そして日本時間6日AM3:56、現地時間5日13:56、ほぼ定刻にヒューストンに到着。とりあえず成田出発後の1フライト目、お疲れさまでした。

余談・・・とかく日系と比べてサービスが・・・という米系航空会社ですが、パラオへ行った時には特に何も感じず。でも今回、やっぱり日系(ANA)とは違うなぁ、と。機内食、ANAの方が美味しいです。。そしてクルー。日本人CAさんに座席のライトの点け方を尋ねたのですが、違うボタンを教えられました。もう一度聞くと、他のクルーに確認してやっと教えて貰えるという。。。自分の乗務している機体のライトの点け方ですが。。まぁ、同じB777-200でも帰りの機体はシートTVの操作がタッチパネルになっていたりと設備が微妙に違ったので、その為もあるとは思いますが。そしてヒューストンでの乗継について。ヒューストンでは全員入国手続きと荷物のピックアップが必要だと仰る。もちろん、入国手続きはしますが、荷物はスルーだと聞いている、というと、それは空港カウンターのスタッフの間違いだと断言なさる。いやいや、他の人の旅行記などでもキトまでスルーだと読んでますよ、と言い、Tのタグの付いた手荷物預かり証を見せるも納得せず、それを持って他のクルーに確認に。結果スルーだと言われたようで、「荷物のピックアップは必要ありませんが、心配なら地上係員に確認してください」と。いえ、心配はしてないです。最初からスルーだって分かってましたから。。。ヒューストンってUAだと南米行きの玄関みたいなところだから、私みたいな乗客は珍しくはないと思うのですが(^^;) ま、私も彼女にずっと「紅茶をストレートで」と言い続けてたから、似たようなタイプなのかもしれません(汗)。

覚書・・・機内で見た映画「華麗なるギャツビー」※字幕なし 英語のリスニングのトレーニングになったような気がします。機内は窓側・通路側は空席なし。でも真ん中4列の内側などには所々に空席有。ばぁばの隣は長身細身の親切な白人男性(身長200cm近いかも)。長い長い脚でエコノミープラスでないと厳しいだろうな、という感じ。私のリュックの出し入れなど、いつも気遣って手伝ってくれた親切な青年でした。私達のすぐ前はパパと2人の男の子。2歳と4歳位?人種問わず、男の子は元気なんだと実感。1号と2号の15年くらい前を懐かしく思い出しました。ばぁばの後は空席でした。


それではやっと飛行機がヒューストンに着いたところで、次の記事に続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったらぽちっとクリックお願いします。コメント歓迎です♪
Theme: 海外旅行 | Genre: 旅行

ばぁば&姉ガラパゴス旅行記 【旅の準備】

10日間(移動を除くと実質7日間)のガラパゴス&キト&グアヤキル旅行を終えて、14日に帰国しました。
いつか行ってみたい、でも夢だろうなぁ~と思っていたガラパゴス、本当に凄いところでした。
海好き・動物好き・爬虫類好きの姉にとって、これ以上の旅先はちょっと思いつかない、そんな最高の旅でした。
この旅の記録はこれから綴っていきますが、旅行前にさかのぼって準備から書いていきます。

PA081587.jpg 文字だけだと面白くないので、ガラパゴスレジェンド2日目 サンティアゴ島のガラパゴスアシカの子供と姉
※ひたすら長文なので、旅の準備に興味がない方はさくっと次の記事へ移動してください。

そもそもガラパゴスへ行きたいと思ったのはいつ頃か・・・時期はわかりませんが数年前、どなたかのブログでガラパゴス旅行記を読み、「ああ、こんなところまで行く人もいるんだ、凄いな~」と思ったことは覚えています。そして「東洋のガラパゴス」と言われる小笠原諸島、2011年ここが世界遺産に登録され、本家ガラパゴスにも注目が集まったのか、今年(2013年)2月~3月、立て続けにガラパゴスがテレビ番組に登場、全て録画。2月「ダーウィンが来た!」でウミイグアナ、3月「世界ふしぎ発見!」・「中川翔子の奇跡の旅 ガラパゴス」。これを見てツイッターで「ガラパゴスに行きたい」と呟いたら、それに反応して下さる方が!「いいですね、ガラパゴス。私も一度は行きたいと思っています」というような内容でした。

そこから、じゃあ本当にガラパゴスへ行くにはどうしたらいい?費用はどのくらい?と調査開始。まず、ガラパゴスって国でいうとどこ?からのスタートでした。こんな時、とっても参考になるのが既にガラパゴスへ行かれた方の旅行記。ふむふむ、ガラパゴスはエクアドルという国の一部で、首都のキトかグアヤキルから飛行機で行くらしい、ということを理解し、ANAのHPで航空運賃をチェック。全日空はエクアドルまでは飛んでいませんが、スターアライアンスの路線なら全世界の路線が確認可能。グアヤキルは…確か一人成田からの往復で40万位と出た記憶が。これはあり得ないな~と思い、行き先をキトに変更。お、20万位?パラオ往復が約10万だったことを考えるとそれほど高くはないぞ?これなら行けるんじゃないか、そう思い始めました。これが多分4月~5月頃。そして年間の休日を設定する時に、何となく10月に10連休を入れ、行くなら10月となったのが6月。でも10連休、一人で東洋のガラパゴス小笠原へ行くか、本家ガラパゴスへ行くかで少々迷っていました。というのも小笠原へ行くなら一人旅で、実は一人旅は苦手な姉。小笠原へ行った姉の友人数名に聞くと、小笠原は一人旅には絶好の場所、しかも人見知りをしない姉なら大丈夫!と太鼓判を押して貰えたのですが、姉の旅先での積極性は連れがいてこそのもので、一人だと怪しいヒトと思われそうで本領発揮できません。。。じゃあ、本家ガラパゴスは誰と行くのか、これには心強いツアーメイト、ばぁばがいます。ばぁば、1月のパラオで海はちょっと、なんて言ってましたが、旅先で出会ったお元気な70代ご夫妻に比べるとまだまだ若い!と言われてましたし、何より動物好き。そして怖いもの知らず。最初は遠いね~なんて言ってましたが、私のガラパゴス熱にだんだん感染し、その気になってくれました。これが7月~8月頃。

よし、じゃあ本格的に調べよう、ということでガラパゴス旅行記を読みあさり、東京発のガラパゴスツアーの値段を調べ、大体の希望スケジュールと予算を決め、エクアドルの現地旅行代理店に見積もり依頼のメールを送信。今メールを確認したら8月24日のことでした。10月5日出発の南米の旅を8月下旬に準備開始とは…結構差し迫ってたんですね。ここで見積もりをお願いしたのは2社。両方とも日本人スタッフのいるキトにある旅行会社で、サロンゴさんとナウタルーツさん(クリックで別ウィンドウが開きます)。両社ともガラパゴス旅の先輩方がお願いして絶賛されていたところです。すると翌8月25日、早速ナウタルーツの石倉さんからお返事が。メールの内容は割とあっさりしたベタ打ちのものでしたが、私の希望をほぼ入れてくれた内容で提案してくれています。おお、これは本気でガラパゴスに行けるんじゃないか、と思った瞬間でした。でも、見積もりをお願いしているのはもう1社。ここからの見積もりを待って色々決めて行こうと回答を待ちます。。。

で、見積もりが来たのが8月27日。PDFの添付ファイルが7つもついた立派な見積もりです。内容はキト観光・ガラパゴスレジェンド3泊4日・ガラパゴス1泊・グアヤキル1泊とほぼ同じ、違いはキトのホテルとキト観光が日本語になっていること、最終日キトでデイユースのホテルを用意してくれること。正直、こちらの見積もりを先に頂いていたら、サロンゴさんに決めてたな~というような、素晴らしい内容でした。石倉さんから最初に頂いたメールにはホテル名の記載がなく、その後教えて頂いたホテル名にそれぞれリンクがあったのですが、英語やスペイン語のサイトだったりしてよくわからなかったり、リンク先に飛べなかったりしたので、自分で色々調べていったのですが、サロンゴさんでは、ガラパゴスレジェンドやホテルの説明などもPDFファイルに詳しく出ています。値段も色々比較していくと、若干ですがサロンゴさんの方がお得なようでしたし、何より最終日にハチドリが見られるというホテルのデイユースは魅力でした。でも、サロンゴさんから見積もりを頂いた時点で既に石倉さんとは3度のメールのやり取りをしており、私は石倉さんのお人柄(行動が早い、でもちょっとおっちょこちょいっぽい・笑)にとても魅力を感じていました。これはもう、縁と相性ですね。サロンゴさんへは別のところでガラパゴス旅行の手配をした旨をお返事しました。なので、これからガラパゴスへの旅行を考えていらっしゃる方がいたら、ぜひサロンゴさんとナウタルーツさん(クリックで別ウィンドウが開きます)の2社へ見積もりを依頼することをお勧めします。頂いたメールの印象では、時間がなくできるだけ詳しい情報を貰って代理店の提案でほぼ行きたいのであればサロンゴさん、ホテルや観光の内容・時間など自分で色々調べて調整したいのであればナウタルーツさんがいいのではないかと思いました。でも、きっとどちらも自分の好みを色々言えば、色々提案してアレンジして下さいます。せっかく行くガラパゴス&キト(&グアヤキル←これは行く人行かない人あり)、自分で納得してスケジュールやホテルを決めるのが一番だと思います♪

そしてナウタルーツの石倉さんとメールのやりとりをすること10回以上で全ての日程を決定、支払いも済ませました。実はナウタルーツさんに決めた理由の一つが支払い方法。ナウタルーツさんではペリカントラベルさんと契約していて、こちらを通すとカード決済が可能でした。8%という手数料はかかりますが、ドルでエクアドルの口座に振り込むというのもやり方がよくわからず(←調べる気力がなかった)、サロンゴさんで日本の口座に振り込む場合は+2円のレートで、ということでしたので、$1≒100円として両替に2%と振込手数料と、クレジット払いでつくマイル1%を考えると、実質的な手数料差額は4~5%とみて、振込に行く手間を省く(ネットバンキングはやっていないので)のと、マイルを貯めたいという思いでクレジット決済にしました。この辺、海外送金に慣れている(かやり方を調べられる)なら手数料分を安くあげることは可能だと思います。

あ、書き忘れていましたが、ナウタルーツの石倉さんにお願いしたのは、キト到着~キト出発までの各所の送迎、ガラパゴスレジェンド3泊4日の手配、キト・プエルトアヨラ・グアヤキルのホテルと、キトの1日観光(日本語)とグアヤキルの半日観光(英語)で、航空券はUAのHPで自分で8月26日に予約。航空会社はANAマイルを貯めたいのと、スターアライアンスGの資格を活かしたいのとでUAにしました。でも、この航空券の取り方は…、反省点がいくつか。UAで取ると事前に座席指定ができるので、UAで取り追加料金を払ってエコノミープラスにしたのですが、ヒューストン-キト往復は片道5時間ほどのフライトなので窓側でいい(キトの夜景が本当に綺麗に見えたので価値大)として、成田-ヒューストン間は通路側にするべきでした。いくら窓から景色を眺めるのが好きだからと言っても、長距離便の窓はほとんど閉めたままで開けることもできず(開けていると外を見ないなら閉めて欲しいと言われたり、帰りは眩しすぎて開けていられなかったり)、そして12時間~14時間半というフライトでは自由に席を立てないのは辛い…もちろん、通路側の人に声をかければいつでも席を立ってくれますが、そこは遠慮深い日本人、やっぱり我慢してしまうこともあります。さくらにも「当たり前」と言われましたが、6時間を超えるフライト・太平洋を横断する時は席は選べるなら通路側で!これは次回以降の教訓です。

そんなこんなで9月2日にはESTA(米国の電子渡航認証システム)申請もばぁばと姉の2人分済ませ、図書館でガラパゴス関連本を予約して借りて読み、石倉さんにお土産のリクエストを聞いて準備し、と着々と準備をして、パッキングはばぁばが東京に着いた出発前夜・・・これもまあいつものことで、更に夜が更けてUAのEチケットを印刷・・・と、WEBチェックインができない。旅行のドキュメント(書類)のチェックがカウンターで必要とか何とか・・・え?何で???ESTAはとっくに申請済だよ???と、念のためESTAの申請状況をHPで確認・・・すると、ばぁばと姉の名前の横に「申請する」というボタンがある!ま、まさかこれを渡航72時間前までにクリックしなきゃいけなかった???でも、クレジットカードで手数料は支払い済みだし、申請日9月4日ってなってるし・・・とあせりつつ、UAから来た航空券の予約確認のメールとESTAの申請状況が許可になった書面を印刷して用意。実はこれが一番この旅で不安だった時かも。もしかしてもしかして、UAに乗れなかったら???いやいやいや、そんなはずはない。。。

ま、結果既にお分かりの通り、無事飛行機には乗れたし、ガラパゴスまで行って帰ってきたんですけれどね。。。で、ドキュメントがなんたらは、恐らくですが、ばぁばのパスポートの有効期限チェックだったものかと。UAのラウンジカウンターでは、エクアドルは有効期限半年以上でOKと確認済だったのですが、ばぁばのパスポートの有効期限が1年を切っていたため、航空会社の係員のチェックが必要だったのだろうと。はぁ、そういうこともあるんですね~。

あ、あと旅の準備でしたことをもう一つ。ばぁばには念のため、掛り付けの病院で高山病予防の薬を貰ってきてもらうように言いました。毎度、旅に出る時は酔い止めの注射に通うばぁばですが、今回はそれに加えて高山病予防薬も処方。私は薬局で買おうとしたら処方薬だから売ってないと言われました。。。キトで高山病、多くはないそうですが、なる人はなるので、事前に病院へ行くことができたら処方してもらっておくといいと思います。

そんなこんなで(2回目)、やっと次の記事でガラパゴスに向けて出発です。
(でも多分、当分ガラパゴスには着かないものと思われる。。。)

にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったらぽちっとクリックお願いします。コメント歓迎です♪
Theme: 海外旅行 | Genre: 旅行

通勤ラン

ガラパゴス旅行をしていた ばぁばが 今日 帰宅。
当日空席があれば 格安で・・・というANAの便で帰る予定で、事前予約は無し。

わたしは 10時~12時が臨時の仕事だし、ちょうどいい時間の便は 満席だし、
ということで、朝一の583便で帰宅。

松山空港 8:45着。
バタバタと家事を済ませ、松山空港へ迎えに行ったのですが
あわただしく出かけたため、パーカーを忘れ、ロンT一枚で寒い寒い。
少し早目についてはいましたが、デッキには出ず。

到着ゲートで待っていましたら、乗客の8割は出張のビジネスマン。
朝一ですからね。
いくら姉の家が23区内とはいえ、ばぁばもかなり早起きしたようで。

荷物を受け取り、空港を出たのが9時。
わたしは10時から臨時の仕事なので、会社で車を降り、そこからは ばぁばが車を運転して帰りました。

で。
わたしはどうやって帰るか?

「 走って帰る。 」

そのつもりで、ランニングシューズと上下の服、
初めて6kmを超えるので 水分補給も すべて用意して行きました。

2時間半の仕事を終え、空腹で帰るのは無謀だし、満腹で帰るのも無謀なので
大きいアンパン1個補給。
社員食堂で一緒になった人と、のんびりお喋りをしてくつろいで 14時会社発。

仕事は制服に着替えるので、通勤の服には特には指定はありませんが
「 あまり見苦しい格好では来ないように。 」 と。

制服の人や、スーツの業者さんが行き交う中、人目を盗むようにして
ド派手なピンクのTシャツと、短パンという明らかに浮いた格好で、ジョギングシューズを手に持って
二階のロッカーから 従業員通用門へコソコソと移動。
別に悪いことをしているわけではないのですが。

着て行った服と、靴、荷物などは すべて会社に置き去りで 身軽に GO。
それらは 今夜 普通に出勤なので その時に持ち帰り。

いつもは 自宅発着で、ある程度のところまで行って折り返しの往復なのですが 初めて、片道。
しかも、会社から自宅だと、延々上り坂。ひたすら上り坂。

体調は、良くもなく悪くもなく。
ふくらはぎに若干の疲れを感じる程度。
14時発という 暑そうな時間ですが、幸いにも曇り。

IMG_2100.png

IMG_2101.png
ギリギリ 6分 / km を切ることができました。
延々上りだし、今まで 5kmしか走ったことなかったので ( 昨日 初6km ) それを考えると
こんな感じでいいかな、と。

汗拭きのリストバンドを用意していったのに、付けるのを忘れて会社に置きっぱなし。
汗が目に入って、ちょっと大変。 ( アプリによると気温 20度 ) 

5kmを超えてからは、ありったけの力を振り絞って走ったので
4~5km の 1kmよりも少しだけ早くなりました。

6km の読み上げ音声を聞いたところで ストップ。
そのあと、残りは クールダウンを兼ねて シャカシャカ歩いて帰りました。

真昼間だし、全長6km超えるし と思って
200ccの紙パックのジュースをポケットに入れて走り始めたのですが
明らかに走りづらく、結局ずっと手に持って。
特に重いとか邪魔ということもなかったのですが、
1kmごとにアプリの読み上げる音声が ギリギリ6分切りだったので
給水のロスタイムどころではないっ!と 結局 飲まず。

今日はたまたま 昼間の短時間の臨時仕事で 荷物を全部置いて帰れる条件だったので 走って帰りましたが
普通に 8時間の仕事をこなしたあと、荷物をリュックに入れて背負って 走って帰るのは、無理。
いろんな条件がそろって、いい体験ができました。

家と会社が逆で、帰りが全部下りなら、たまには通勤ランを考えてみてもいいけれど
やっぱり 仕事でどのくらい疲れるかが読めないだけに、難しいかな。

14時からという変な時間で、今日は 大きな国道を走ったにもかかわらず
反対の歩道を含め、ランナーさんとは誰ともすれ違いませんでした。

IMG_2107.jpg
帰宅後、足元を一枚。
靴下は Tabio レーシングラン 五本指ソックス。

普段は、従姉妹からもらった五本指ソックスがメインで、このレーシングランを時々着用。
身体が どんなに汗をかいても、靴下が汗ばんだり、靴が蒸れたことがないので
かなり通気性がいいシューズということなのでしょうね。

画像をよく見ると、仕事中に履いていた靴下の跡がありますが そこはスルーで。
40過ぎると、こういうのがいつまでも残ります。(T_T)

帰宅後、ばぁばと姉からのお土産をもらって 写真を見て 今に至る。
さて、今夜は普通に夜勤だ~。
ふくらはぎの軽い疲れは、仕事で歩き回って取ることにします。

仕事の疲れを 走って取って、
走った疲れを 仕事で取って。
われながらすごい好循環!

でも7kmに挑戦するのは 当分無理と思うわたしに 応援ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

靴紐は、普通に結んで解けたことがないので いつも普通に結んでいます。
お土産記事は また改めて。

最近の小梅さん

小梅ブログなのか ジョギングブログなのか わからなくなっていますが
なんでもありの さくら日記。
この先、ばぁばと姉の旅行記も楽しみです。

ということで、iPhoneで撮った縦の画像が横向きにUPされるのですが
調べてみると ほにゃららに登録しろと。
それが全く訳が分からず・・・諦めました。

15日に走った時の写真は、JTrimを駆使し、先ほど無理矢理写真を張り付けておきましたが
なんだかすごくややこしい。
この先は、縦長写真を撮らないようにしようっと。

ということで、小梅の散歩は 行くには行っているのですが 写真は屋内ばかり。

IMG_2081.jpg 15日 18:28 定位置。

IMG_2082.jpg 16日 8:19
仕事で疲れ切ったわたしは、ソファで座ったまま寝てしまっていました。
もはや誰の毛布かわからない状態の毛まみれの毛布を掛けて。

わたしがソファで寝たなんて、いったい いつ以来かしら?
口を強くかみしめていたらしく、ほっぺの内側に噛んだ跡がありました。

IMG_2089.jpg 17日 10:52
16日は変則シフトで 15:00~0:20 休憩80分の8時間労働
朝帰宅して、昼過ぎから次の出勤というハードさで、17日の深夜に帰宅して 2:00ころに寝て
そして朝は起きられず。

2号は、一人で起きて 一人で朝食を済ませ 小梅のトイレもしてくれていました。
そして、小梅をわたしの部屋へ連れてきて登校。

小梅は しっかりわたしにくっついて おやすみ。
何度か起きて動いてはいたようですが、基本的に布団の中で わたしにぴったりくっついて。

IMG_2091.jpg 17日 12:14
仰向けに寝るわたしの両足の上に乗って寝たり、布団の中から這い出していったりしつつ
やっぱりこの位置に戻ってくる小梅。

つい先日までは 暑くて、掛け布団の上で寝ていたのに
少し肌寒くなると、こうしてくっついてくるので 可愛くってたまりません。
ベッドが毛まみれになるのはツラいけど、可愛いから許す。

IMG_2092.jpg 17日 14:34
「 そろそろ起きれば? 」

これが本当の “ 上から目線 ”   ( 違っ!
何か要求があると、わたしの目の前に来て わたしを見つめてきます。

この写真は、わたしはベッドに寝たままで撮影。

さて、いよいよ明日 ( 18日 ) ばぁば が帰ってきます。
65歳以上当日空席があれば格安でという座席なのと、わたしが迎えに行ける時間ということで
なんと、あさイチの便で帰ってきます。

10月4日に自宅を出て、ちょうど二週間。
14泊15日の留守期間でしたが、長かったのやら短かったのやら。

ばぁばが帰宅したとき、小梅はどんな反応をするのでしょうか。
嬉しさのあまり おしっこ漏らすと困るので また外での対面にしようと思います。
ばぁばには外の車のところで待っていてもらって、わたしだけが家に入って小梅を外に連れ出す。
そして ご対~面っ。と。
喜ぶだろうなぁ。

ばぁばが出かけてから、我が家では 特に ばぁばのことが話題になることもないのですが
小梅に 「 ばぁちゃん帰ってくるよ。 」 と話しかけたら、どの程度理解できるのかな?

毎日読んでいる海外旅行専門の添乗員さんの ( ご主人が書いている ) ブログでは
ワンコくんに 「 添乗員さんが帰ってくるよ。 」 というと、朝から玄関で待っているそうで。

明日、家を出る前に 小梅に 「 ばぁちゃんを迎えに行ってくるからね。 」 と言ってから出かけようっと。
小梅はケージに入れられているので、玄関で待つことはできませんが、
「 やったぁ! ばぁばが帰ってくる! 」 という喜びに浸れるかも?



小梅って何歳児くらいの知恵があるんだろう?
意外と賢く、意外とオマヌケな小梅に 応援ぽちっとお願いします。(^^♪
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

二時間ほど前に ジョギング記事も更新していますので、あわせてよろしくお願いします。



Theme: ビーグル | Genre: ペット
Category: 小梅

初めて 6km

IMG_2097.png

IMG_2098.png

15日、出かけた先で走ってアプリの操作ミスと、自分の勘違い ( アプリ音声の聞き間違い ) で心が折れ
16日、仕事で走れず。
17日、仕事の疲れが尾を引いているのと 寒さで走る気力出ず。

でも、師匠から これからが走る時期で、暑いより涼しいほうがいいタイムが出ると聞き、
それならばと、走ってきました。

単純すぎ。

夕方に走ろうかな~と、なんとなく考えていましたが
1号から、急きょバイトを頼まれたので制服を届けてほしいとの依頼があり、1号のバイト先へ。
ちょうど帰宅した2号も一緒に出かけたので、夕飯を外で済ませ買い物して 20:40ころ帰宅。

15日まで半袖とショートパンツでしたが、車の温度計は10度。
さすがに長袖長ズボンだろうということで、何を着ようかさんざん迷って
半袖のいつものDRY-FITのTシャツに、広島で買ったウインドブレーカーと、下は 長ジャージ。
100均で材料を調達した手作りウエストポーチの試作品を腰につけて。

寒いのは大嫌いですが 気持ちだけは高ぶらせて、気合を入れて走り始めました。
走る用の腕時計は いまだに持っていなくて、距離や時間は iPhoneのアプリ頼り。
腕時計を買ってもいいのですが、距離が定かでないところばかりを走るので GPS必需。
となるとある程度高価だし、iPhoneを持って走っていたら、不測の事態に対処できるし
この先、距離や時間をどうやって計るか、検討が必要と思いつつ、とりあえず今のまま iPhoneアプリ頼り。

で、このアプリ 合ってる?

いきなり 4:57 / km
まぢっすか。

まぁほとんど下りですし、身体はリラックスしまくりですが、とはいえ 何も考えず走って 5分切ってる。
21:00だと田舎の歩道は 人通りもなくガラガラ。
車道はそれなりに車が通るので、「 夜道の女性の一人歩き(走り)  」 という意味での危険はゼロ。
足元は暗いのですが、何度か走っている道なので、そういう意味での危険も少なく 快適。

最初の 1kmのタイムがよかったのと、温度的にもすごく走りやすくて身体も軽く
ちょっと調子に乗ってしまい、2.5kmに差し掛かっても Uターンする気になれず 3kmまで行ってきました。

自宅発着なので、行くと帰らなくてはいけないのは当たり前のことで
今までは 最大2.5kmだったのですが、初めてそれを超えて走ってみました。

画像でわかるように、前半ひたすら下り、後半ひたすら上り。
なので、疲れも手伝ってか タイムは前半と後半で全く違いますが、
終始 身体は軽かったので 走ってよかったです。

でも、後半 6:20かぁ・・・。
信号待ち 短いの2回したけれど、アプリは一時停止してないからなぁ。 ( ← 言い訳は見苦しい )
ポケットからいちいちiPhone取り出すの面倒だし。

となると、信号待ちは その場駆け足で待つのではなく、とりあえず走って移動してればいいのか。
GPSが距離を測ってくれるんだから。
とかいう前に、操作の簡単な腕時計を買うべき? 

さて、明日 (18日) は、走れるかな~。どこを走ろうかな~。
この先、寒いし夜明けが遅くなるので、「 6:40までに走り終える 」 というのは 無しかな。
たとえ 夜勤が休みとか、夜勤を終えて帰宅したのが 6:00だとしても。
 
寒いのが大嫌いなわたし。
この先 どうなりますやら。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

調子に乗りすぎ

走り始めて間もないわたしが、いきなり 3km 5km あっさりこなし
褒められて、その気になって
タイムも順調に縮んで、身体も軽く。

二週間後の 5kmの大会までは、この調子で どんどん走って
それが終わったら、寒くもなることだし、仕事もあることだし
練習の内容を見直そうと思ってはいたのですが。

ただいま 4勤中。
しかも 昼間に出かける用事があったり、
変則シフトで 腰が痛い内容の早出残業や
会議のため 変な時間からの出勤など バラバラ。
 
この四日間は走れないかもしれないと思っていましたが 今朝、時間を捻出。
仕事から帰って、まず寝て、どうにか2号1号を送り出し、また寝て8:30起床。
それから家事をして、小梅の散歩に30分ほど行って。
怪しい空模様ですが、この時は降っておらず、空も真っ黒ではなく。

今のうちに走ろう!と、着替えてランニングシューズを履いて玄関を出ると・・・雨。
とても走れそうにない雨で、走るの中止。

お風呂に入って、出かける準備をしていると、もう雨は止んでいて。
はぁ。

なので、お出かけ先で走ることに。
前々から気になっていた道。
車ではよく通りますが、自転車やランナーさんは、土手の下の方を通っているようで車からは見えず。
いったいどうなってるんだろう?と疑問だったので実際に走ってきました。

仕事関係の しておかなくてはならない用事をしてから車で着替えて GO。
全く距離感がつかめないところで、車からどんどん離れていくのは
今までなら考えられませんでしたが、今は強い味方 iPhoneのアプリが。

いつも通りアプリを起動しましたが「 セッション開始! 」 とのアナウンスがないので
ん?と思いつつ アプリの数字が増えるのを確認してスタート。

そろそろ 1kmかな? とiPhoneを取り出したら、なぜか動画モードになっていて。
動画モードはキャンセルしたもの、 1km 走ったところで 「 時間 1分27秒 」

はぁ?
GPSは ちゃんと機能していて、どうしてタイムだけおかしいの?
1km を 1分27秒で走れるって、どんな記録?

そして次の 1km、アプリが読み上げたのは 6分38秒。
えぇっ?

2kmを超えたあたりで、精神的にダメージが強く 走るのもアプリも 一時停止。
最初の 1kmは アプリが 時間だけ動いてなかったし
次の 1kmは 真面目に走って 6分38秒!?

アプリを停止し立ち止まると 汗 だらだら。
汗拭きを持っていなかったので、顔から地面に汗のしずくが落ちるほど。
一時間ほど前にお風呂に入ったばかりなのに~。

息を整えつつ、ウォーキングしつつ、アプリを再度立ち上げ、帰りの 2kmは改めて開始。
でも Uターンした途端、結構な向かい風で。
なんなの、これ?

結局、ココロが折れてしまい、中断。
立ち止まって写真を撮ったりしつつ
とりあえず よろよろと 車までの2kmを 6分半ペースで走って帰りました。

na.jpg
前を向いても 後ろを振り返っても ほぼ直線。
こういうコースは 慣れてきたら、飽きるのかしら?


だらだらの汗をさっと拭いて また車で元の服に着替え、スーパーで買い物して帰宅。
さすがに その格好でスーパーに寄る勇気はなく。

仕事の疲れは残っているものの、とうして今日は そんなに遅かったのかな?
不思議~。

明日 16日は 時間的に絶対走れないから
明後日 17日は 5km走ろうっと。
26日までは、この調子でガンガン走ります。

と。

ここまで書いて、念のため アプリを よ~く確認したら
1km~2kmまでの 1kmは 5:38 でした。
そして、はじめの方でなぜか一時停止が働いていたようで。
開始直後に わたしが触ってしまったか、ポケットの中で勝手に動いたかな?

2kmの時のタイムは、ズボンのポケットに入れたままだったので わたしには 6:38 と聞こえました。
自分の足で走っているのに、1分も聞き間違えて鵜呑みにするとは
わたしがどれだけ素人で感覚が掴めていないかということがバレバレですね。

「 この走りで 6:38とは・・・。 」 と 一気に心が折れてしまいました。
まぁ、そのまえの最初の 1kmが計れていなかった時点で 相当めげていたので
すっかり もろくなっていたのですが。

一人で黙々と走るのは わりと 「 無 」 になれるので 嫌ではないですが
もうちょっと精神的にもタフにならなくては。


では、夜勤、その前の夕方の主婦業まで しばし寝ます。
おやすみなさい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日の記録、タイムは無しで、距離は 4km。

さくら日記

月末に翌月のシフトが出て、いつが休みか、出勤日は何時からなのかが判明します。
急用・急病の人が出ると、急きょ変更になることもありますが、社員は よほどのことがないと変更なし。

いつもは会社に張り出されてある公休表なんて見ないのに
何を思ったか、今朝 帰りがけに公休表を見てみると・・・

わたしの 今夜の 出勤時間が変わってる~!!!
早出になってる~!!!
しかも残業~!!!

こんな言い方、死語だとは思いますが

超! ビビッた。

( さくら 42歳。 ) 

本来 20:00~だったのに、18:30~に変更。
そして、なんと! 終わる時間は同じ 5:00。
つまり、9時間半労働。

ちなみに 18:30だと、きっとゆっくり夕飯中。
もしくは ブログ書き中。
もしくは 仮眠中。

18:30になって、会社から 「 来てないけど どうしたの~? 」 と電話があったとしたら・・・
怖すぎます。

『 シフトは 変わることがあるので ちゃんと各自でチェックするように。 』 という決まり。
社員はほとんど変わらないから見てなかった・・・という言い訳は通用しません。

何を思って、今日の帰り際に公休表を見たのやら。
神様っているんだわ。 ( 特定の宗教ないけど。 ) 
ホント命拾いしました。

もうすぐ、上司との半期ごとの面接。
そんな日を前に 社員が遅刻だなんて、想像しただけで恐ろしい。

ということで、こんなこと書いてる場合じゃなくて 早く寝ろ!という感じ。 ( ←自分向け ) 

ベッドでは すでに小梅がスタンバイ。
また掛け布団の上で寝ています。

これからわたしが小梅を下して布団に入って、小梅を抱きしめて腕枕をしてあげて
「 う~ん 可愛い~♪ 」 ってなでなでしてあげて・・・
しばらくすると、小梅は こっそ~り抜け出して、わたしの足元のほうへ移動します。

そして16時ころになると、わたしの目の前に来て 「 ごはん。 」 と アピール。
可愛い♪
ほんと可愛い♪
だけど、毛をばらまくのは止めて~。

昨夜も夜勤早番で 今夜も夜勤早番で、夜勤早番はほぼ残業がないので
今日か明日は走る予定でしたが、勤務変更で 走れそうにありません。

昨夜から4勤。
ちょっと変則で さらに途中で健康診断などもあり 走る時間の確保が難しい。
わずか30分なので、自分のやりくり次第ですが、さすがに出勤直前には走れないし。

せっかくいい感じに走れてるから、今のこの調子を身体におぼえさせたいのになぁ。
三日連続休まないほうがいいって本に書いてあったのになぁ。

って、なんだか いっちょまえのランナーみたい?

師匠と話していて、何度か 「 どこを見て走っているか 」 という話題になり
そこから、「 顎が上がってるんじゃない? 」 と言われ
意識してみると、確かにそんな感じ。

普段でも、写真を撮ると すごく顎が上がっているので 走るうんぬんではなく
わたしの もともとの姿勢がそうなのかもしれません。
ちょっと気を付けて、顎を引くようにしています。

それにしても、一緒に走ったわけでもなく
フォームの写真や動画を送ったわけでもなく
「 どこを見ているか 」 という話だけでそんな指摘が出るって、師匠 何者?

そんな師匠は 昨日は 100km 走破。
ひぃ~。フルマラソン二回分以上。

わたしはフルマラソン完走を目指します。
まだ 5km以上続けて走ったことないけど。

では、おやすみなさい。
ばぁばと姉は 14時間半のロングフライト 10時間経過。


応援ありがとうございます。(^^♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Theme: 今日の出来事 | Genre: 日記
Category: さくら日記

ヒューストン到着【姉日記】


グアヤキルからキト、キトから5時間飛んで、無事ヒューストンまで帰って来ました。行きと違ってワンストップレーンはなく、少々戸惑いましたが、入国もすいていてスムーズでした。

そうそう、キトでばぁばのスーツケースが抜き打ちチェックに当たったようで、キトのラウンジでゆっくりしていたときに姉の名前が呼ばれ、空港職員と一緒にバックヤードの荷物仕分け場みたいなところへ姉が行って来ました。スーツケースの内張りの外側を気にしていて、密輸等のチェックをしていたようです。勿論やましいことは何もないので、空港のバックヤードツアーを楽しんできました。

ばぁばも姉も元気です。機内、ヒューストンのユナイテッドクラブでもよく寝ていました。

次の東京行きは10:45発。現在時刻は08:25。14時間30分のロングフライトで成田空港へ帰ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

まったり日曜日 5km

IMG_2067.jpg
切り抜きの背景色が変。(T_T)
掃除機をかたけ直後で、掃除機が嫌いな小梅は この表情。

今朝は、わたしの部屋で7:00まで寝て、ご飯とトイレを済ませて また寝て。
お昼前から やっと起きだして、毛まみれの布団を干したり、掃除機をかけたり。
居間の毛布は、本当にすごい毛。

~ 今は機上の ばぁばへ私信 ~
 もともと歪んでいた布団干しが崩壊しました。

それから 買い物へ。
ばぁばがいると、食料品の買い物はもちろん、一階の掃除やゴミ出しなど ほとんどのことをしてくれるので
わたしはすごく楽ちんなのですが、さすがに今は全部わたし。

BWb8aFvCEAAj2T7.jpg
本屋と薬局に寄って、練習用の 安いジャージ買って、食料品を買ってから
出かけていた2号と待ち合わせをして じぃじの病院へ。

本屋では、欲しかった本がなかったので、違う本を買ってみました。
薬局では、ファイチ。 (鉄剤) 
もともと貧血気味なので、しっかり補給しておかねば。
本当は、食べ物からとるのが理想的なのでしょうが、レバーとか大嫌いですし。(T_T)

じぃじは、前回行った時は かなり体調を崩していたのですが、ほぼ回復。
自らは点滴をしながら、ばぁばと姉のことを心配していました。

それから帰って、家計簿つけて 暗くなる前に GO!

IMG_2071.png

IMG_2073.png
こんなにペースが安定したのは初めてかな。
もちろん全く意識せず、普通に走っていますが。

アプリによると、気温は23度とのことでしたが、
涼しくて、汗はかくものの、すごく走りやすかったです。
上は 半袖のTシャツ一枚ポッキリ。
いつまでこの格好で走れるかな~。

さて、夕飯食べて、片付けて、仕事だ~。



ばぁばと姉は、長かった旅程を終え、帰宅中。今は機上の人・・・かな。
どれでもおひとつ、応援ぽちっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
今月の合計 7回 32km
一度に5km以上走ったことがありません。

夜ラン 4km

昨日、ここの更新をしてから シャワーをして 19:03にお買い物に出発。
なぜかというと、2号の門限が 19:00だから。

2号を待って、一緒に買い物に行って夕飯も済ませてこようかと思いましたが
門限までに帰宅せず。もぉ~。
家を出てすぐに 自転車で帰宅中の2号と擦れ違いました。

グランフジでスポーツフェアとのことで、走るときの下半身の服 (笑) を見てきましたが
気に入ったものがなく。
そう広い売り場でもないので、無理もないのですが、それよりなにより、何を着て走ろうかしら?

5kmの大会まであと二週間。
上は、普通の・・・とはいえ、ド派手なピンクのDRY-FITのTシャツでいいのですが、下は?

ネットで見ていると、タイツとランスカとか、可愛いなと思いますが
たったの5kmで ばっちりそろえるのも恥ずかしいですし。
フルマラソンとでもいうなら、いろんな効果のある高価なタイツもいいかもしれませんが 5kmですし。

いま、毎回履いているのは ellesse の Lサイズのハーフパンツ。ゆるゆる。
どう見ても ジョギング・ランニング用ではなく、部屋着として履いていたもの。 (恥) 

せっかくだからナイキで揃えたいしなぁ。
なんて思っていたら、今は オシャレ着としてadidasが流行っているんですってね!
まぁ、それはいいとして。

Tシャツがピンクで、シューズがグレーにピンクで、あと下半身は・・・
手持ちの ものすっごく楽なナイキのジャージにしようかなぁ。色が頓珍漢だけど。
やっぱり黒のタイツ ( レギンス的な ) がいいかなぁ。

こういうモチベーションって大事ですよね。
大会だと。
だ~か~ら~ わずか 5kmですが。

ネットで見つけたファッションに関する記事  こちら
  へぇ・・・ランスカってもう流行らないんですね。
  それとピンクが主流とか、ブランドを全身統一している人は意外と少ないとか。へぇ!!!
  シューズがナイキでも、上はミズノ、下はアシックスとかいうのも大丈夫みたいで。

結局、何一つ買わないまま帰宅。
あ、スポーツウェアの売り場ではってことです。
夕飯の材料と デザートは しっかり買ってきました。


夕飯は、わたしと1号は 1号バイト後の 22:30から。
2号は 拗ねてしまって食べなかったようです。
もう高校生なのに。

わたしが夜勤ですし、1号もバイトだサークルだと忙しく
なかなか二人でゆっくり一緒に食事をする機会は少ないのですが、昨夜は貴重な日で。

『 ( 愛媛マラソン落ちたのに ) まだ走ってるの? 』 「 うん。今日も走ったよ。 」
『 で、痩せるの? 』 「 さぁ、でもこれ以上痩せたら困るよね。 」 『 だろうね。 』

そのあと、まじまじと わたしの顔を見て 『 親子だね。 』

突然何を言い出すのかと思ったら、髪の天然具合が同じだと。
わたしはストレートにしていますが、前髪はもうとれてしまって天然のカールが出ています。
1号もまったく同じ。

何度か書いているように、1号が全体的にわたしに似ていて 2号が父親似。
顔のつくりはもちろん 手足の大きさから、指の長さ、爪の形まで わたしと1号はよく似ています。
性格も。

親がわたしでよかったのかどうなのかはわかりませんが
とりあえずそっくりということは否めません。(*'ω'*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は、珍しく朝寝坊ができる日だったので ゆっくり朝寝。
起きたとき、「 秋だ~! やっと秋らしくなった~! 」 と。

昨夜は 小梅を連れて上がっていたので、小梅の朝ごはんアピールも適当にスルーし 8:30起床。
普段なら 6:00か6:30を過ぎたら 「 出して~。ご飯~。 」 とケージの中からアピールしますが
遮光カーテンを閉めたわたしの部屋では、小梅の腹時計も若干の狂いが出たのかも。

ちょうどわたしが起きたところで、2号が二階に上がってきたので小梅をバトンタッチ。
後の世話は2号がしてくれました。
午前中はPC遊んだり、ウトウトしたりのんびり。

午後から ちょっと用事に出かけて、17:00までに帰宅するはずが長引いてしまい
帰宅後、すぐ走りに出ました。

IMG_2063.png

IMG_2065.png
5kmの予定でしたが、出発が遅くなり 暗くなったので4km。
自宅自体が山間部ですが、そこからさらに山へ向いて走っているので、陽が沈むと怖い。
車は そこそこ通りますが、歩道の横はすぐに森で、サルの鳴き声の様なのが聞こえてくるし、ひぃぃぃ。

歩道は広いですし、走り慣れてきたので、
足元が見えないとか 転ぶとかの夜間走行の危険性はあまり感じませんがとにかく、怖い。
ということで、焦って走ったらこんな結果に。笑

5分30秒切ってるところも。
3kmから4kmにかけては、往路とは違う道で、おもいっきり下り坂なので速いですが。


師匠との話で、距離を伸ばすにはどうしたらいいかということについて、 
わたしは、一往復限定と決めつけていたのですが
師匠いわく、家の周りでもいいから 同じところをぐるぐる回ればどうか と。

わたしは飽きっぽい性格なので、同じところをぐるぐるは無理。
自宅近くを通過すると、そのたび 「 もうこのあたりでやめちゃえ 」 という悪のささやきに負けるからダメ。
つまり、6km走るなら 家から3km行ってUターン、10km走るなら 5km行ってUターンと考えていましたが
今日、いい感じに回れるコースを発見。

さっそく試しに走ってみたのですが、明るければ大丈夫。
今日は暗くて 森の中のようですごく怖かったのですが、次からちょっと挑戦してみようかなと思えてきました。

なぜ突然、暗い時間にその道を走ったかというと・・・
ちょうど2kmあたりで Uターンしようと思った時に男性ランナーさんと擦れ違い
そのままだと、わたしは男性ランナーさんの真後ろを ぴったりついて走る感じになりそうで
さすがにそれは双方気まずいだろうから、あえて道を変えてみました。

本来走る予定だったのは 歩道完備のバイパス。 ( 走って来た道をそのままUターン ) 
急きょ予定外で走ったのは 川を挟んだ歩道のない旧道。
ほぼ並行して新旧の道がありますが、わたし、バイパスを走る男性を追い越してたみたい・・・。
ま、ほぼ並行しているとはいえ、微妙なカーブとか高低差とか違いますからね。

自宅を出て、山へ向いて走って、行きが昇りで帰りが下りで 信号が全くなくて、歩道完備。
車の排ガス攻撃も かなり少ないですし、このルートは快適♪
今日は二人の男性ランナーさんと擦れ違いました。

この先、夜明けが遅くなり日没が早くなり
「 明るい時間限定 」 というのが厳しいですが、いい感じの練習コースがあってよかったです。

明日から4勤。
連続勤務中は さすがに無茶はできないので 5kmまでかな。
二週間後の大会へ向け カレンダーのシールが増えるよう 頑張っています。

さて、これから夕飯作って食べて 今夜も小梅と一緒に寝るとしますか。
最近、小梅が二階で・・・つまりわたしのベッドで過ごす時間が多いので、ベッドが毛まみれ。
さきほどコロコロをしましたが、やってもやっても小梅の毛。
小梅は大好きでかわいいですが、さすがに 抜け毛がここまでひどいと ちょっとなぁ。
なので 頑張ってコロコロします。

明日も 朝寝坊しようっと。

IMG_2024.jpg
眼は つむって寝ましょう。


にほんブログ村 カテゴリー振り分け割合を変更しました。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村



ガラパゴス旅行記ダイジェスト【ばぁば&姉海外旅行記】

3泊4日のガラパゴスレジェンド号クルーズ、その後プエルトアヨラのホテル1泊を終えて、現在エクアドル第一の商業都市、グアヤキルのホテルにいます。

詳しい旅行記はまた長々と綴って行く予定ですが、とりあえず写真でダイジェスト版をお送りします。

20131012085947372.jpg
ガラパゴスレジェンド初日 サンタクルス島、ハイランド地区で野性のゾウガメを見て、

201310120859506b8.jpg
2日目 サンティアゴ島でウミイグアナを見て、

20131012085949a03.jpg
アシカと泳いで(一瞬で行ってしまうけど)、

20131012085954fce.jpg
アシカの赤ちゃんを見て、

20131012090103e93.jpg
3日目 ノースセイモア島でグンカンドリや

2013101209010015d.jpg
アオアシカツオドリ(幼鳥だからまだ足は青くない)や、

20131012090101f86.jpg
リクイグアナを見て、

201310120901016f1.jpg
4日目 船を降りる前に行ったバーチャスビーチでサメに見に来られてビビり、

201310120901040b5.jpg
船を降りた後はプエルトアヨラの漁港で財布を持たずに買い物にくるアシカやペリカンを堪能し、
ホテル1泊して今朝ガラパゴスからグアヤキルに移動しました。

ガラパゴスレジェンド、100人定員の大型船に90人位の乗客、内日本人はばぁばと姉だけ、英語チームの乗客はアメリカ・カナダ・スイス・オーストラリア・インドネシア等、英語が公用語の国の人が多く、マトモに英語が話せないのは自分達だけでしたが、インドネシア系アメリカ人のノニ&ソフィア夫妻や、インドネシア人女性のサンドラ、マリア達に色々気遣って貰って、楽しくクルーズを終える事が出来ました。

スノーケリングも当初聞いていたより多く、2日目2回、3日目1回、4日目1回(4日目は持参のマスクとスノーケルのみでフィンなし)の合計4回楽しみました。

その後のプエルトアヨラもダーウィン研究所や漁港を楽しんで、屋台通りでロブスターを食べ、お土産を見てとても楽しい1日でした。

今日はグアヤキルの市内観光後、イグアナ公園でグリーンイグアナを撫でて来て、これからマングローブガニを食べにいってきます♪

にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
バナーはノースセイモア島のリクイグアナとパラオの夕陽です。
Theme: 海外旅行 | Genre: 旅行

今日は 3km



IMG_2047a.jpg 今朝は、仕事は順調に終わりましたが、今にも雨が降り出しそうなのと、精神的に疲れて走る気力出ず。
帰宅後は、1号2号を送り出し、小梅のトイレだけ済ませて家事放棄で 小梅と一緒に爆睡。

16時ころから、小梅のアピール開始。
わたしが寝ているにもかかわらず、目の前に来て 「 あたしはここよ。 」 と。

普段は わたしの足元で寝ているのに
わざわざ真ん前に来て、「 あたしはここよ。かあさん起きて。 」 と。
IMG_2049.jpg 画像は上を向いていますが、実際はわたしの眼を見つめてきます。

小梅に起こされ、もそもそと起きだして家事と小梅の散歩25分ほど。
すごく疲れているのですが、小梅の散歩でアップもできたことだし
走ることで気分転換するのもいいかもと、走ってきました。

ただ、昨夜からあまり食べてないこともあってか 力が出ない。
う・・・。

寝起きや午前中は誰でも身体が重いと聞きましたが、
わたしにとって、今はいったいいつなんだ?
夜勤で、昼間にぐっすり寝て 起きて一時間しないうちに走り始めてるということは
普通の人でいうところの 「 朝? 」
なんて考えながら走り始めましたが、やはり精神的疲労が尾を引いていて無理はよくないと思い3km。
IMG_2051.png

IMG_2052.png
一応 5kmの予定で走り始めたのですが、1km走らないうちに 「 ムリっ 」 と感じ 1.5kmでUターン。
しんど~と思いつつ走った割には 遅くはないか。

2.3km地点でガクンと落ちてるのは、給食?
  マラソン用語で 「 給水 」 というのは 普通に知っていましたが、
  水分ではなく、物を食べることを 「 給食 」 っていうんですね。
  走ろうと思って、いろいろネットを見ていて知りました。

今日は、あまり食べたり飲んだりしていないまま栄養不足で走り始めたので
途中で給水をした方がいいと思い、何をどうやって持って行こうかなと思ったのですが
目の前にあったみかんを剥いて、ラップにくるんでポケットに入れて行ってみました。
たかが5kmですから、事前に剥いたみかんでも大丈夫だろうと。

ポケットからみかんをだし、ラップを外して 半分に割ってパクリ。
走りながらというのは給水すらしたことがなく、初めての経験ですが
「 呼吸が乱れる。 」

まぁ考えれば当たり前のことですが、吸って~吐いて~と定期的なリズムで呼吸しているのが
ぐちゃぐちゃ。
飲み込むのはいいとしても、走りながら食べるという初体験、ほぉ。。。という感じ。笑

フルマラソンに挑戦すると必ず途中で栄養補給が必要ですから、そういうのにも慣れておかないとね。
なんて、まだまだ先の話ですが。

今日は 普通にペースを落とさず走ったつもりですが、やはり 「 ながら仕事 」 になって
意識が みかんに向いてしまっていたので、ガクンと落ちたということでしょうね。

ということで、今日は 3km。
今までは 「 3kmなんて走った気がしないわ。 」 と偉そうに考えていましたが 3kmでも十分。
疲れた日は無理はしない。

さて。汗も引いたところで シャワーして 買い物にいってこよう。
3kmでも5kmでも、走った後は全身からものすごい汗が噴き出してきます。
老廃物出てるよ!って感じ。



IMG_2045.jpg
昨日、大会の案内通知が届きました。
わたしにとって初の大会。
5km、10km、ハーフとあるのですが、わたしは5km。
申込みがずいぶん前で ( 靴を買うより前 ) 、自分の力が読めなかったので 5km。
10kmにしておいてもよかったかな。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村