パラオ旅行記 パラオパシフィックリゾート4

パラオパシフィックリゾート、こちらの紹介にプライベートビーチは外せませんね♪
ホテルのビーチでシュノーケリングをしたいなら、迷わずPPR!
私もばぁばを部屋に残してシュノーケリングをすることを考え、PPRに決めました。

まずはビーチの雰囲気からご紹介。

P1140238.jpg
ビーチには白いパラソルと青の屋根付きビーチチェアがあります。

P1140237.jpg
海に向かって左(南)側。防波堤のような石組があって、その向こうに桟橋。

P1140235.jpg
西向きのビーチ正面

P1130214.jpg
それでは海の中のご紹介♪ かわいい枝サンゴ

P1130221.jpg
海水魚の図鑑2冊見たけど、名前が分からない…スズメダイ系かな?

P1140246.jpg
海に向かって左側でサンゴが見られます。多いのは石のようなハマサンゴ

P1140260.jpg
ごつごつして岩のようですが、生きてます。これもハマサンゴ

P1140265.jpg
テーブル状に育ったエダサンゴも。ここを住処にしているのはデバスズメダイの幼魚かな?

P1140274.jpg
ハート型?

P1140305.jpg
比較的サンゴが密集しているところ。カラフルなサンゴがいっぱい、というわけではありません。
ビーチシュノーケリングで綺麗なサンゴ、と言えばやっぱり慶良間諸島の阿嘉島かな?

P1140323.jpg
これも名前がわからない。

P1140335.jpg
全く名前の検討つかず。何系???

P1140338.jpg
タイ料理に出てくるマナガツオっぽい風貌。フレンドリーで近寄って来てくれた気が。

アミチョウチョウウオ
アミチョウチョウオ

オオシャコガイ
パラオで有名なオオシャコガイ。1メートルくらいあるのがゴロゴロ。

ヒメシャコガイ
こちらは沖縄でもよく見るヒメシャコガイ。20cm位かな?
オオシャコガイもヒメシャコガイも褐虫藻という藻が外套膜の部分にいて光合成しているそうな。
そして褐虫藻の色でシャコガイの外套膜がカラフルになる、サンゴと同じですね♪

カンムリブダイ
カンムリブダイ。シュノーケリングしていると、「ザッザッザッ」という音が水中に響いていますが、
カンムリブダイやナンヨウブダイがサンゴをガシガシかじっている音です。

キヘリモンガラ
たぶんキヘリモンガラ。初めて見たかな。

サザナミハギ
サザナミハギ。沖縄でも見られます。

スダレチョウチョウウオ
スダレチョウチョウウオ。パラオには多いな~♪ ビッグドロップオフでも見ました。

セグロスズメダイ
セグロスズメダイと、下にいるのはアミチョウチョウウオ。

セグロチョウチョウウオ
セグロチョウチョウオ。沖縄でもたまに見ます。

ツノダシ
ツノダシ。瀬戸内海にもいるけど、きれいなお魚さんです♪

トゲチョウチョウウオ
トゲチョウチョウウオ。沖縄でもよく見るフレンドリーな熱帯魚。

クマノミ
12日にビーチで見つけたオレンジフィンアネモネフィッシュ。

オレンジフィンアネモネフィッシュ
この子に再会したくて探し回るも13日は見つけられず、14日諦めたところで海上から発見!
シーカヤックを置いてあるところの前、砂地からサンゴが始まるすぐのところに、海側にイソギンチャクが
ついています。14日、やっと見つけた時はカメラがご機嫌ナナメっていたので、この子の写真はこの2枚だけ!

ヒレナガハギ
ヒレナガハギ。沖縄でも見ます。

ヨメヒメジ
ヨメヒメジ。今回初めて名前を確認!

ヤスジチョウチョウウオ
ヤスジチョウチョウウオ

ヤシャベラ
ヤシャベラ

ヒフキアイゴ
ヒフキアイゴ

ハゼの仲間
名前不明。多分ハゼの仲間?

ニジハギ
ニジハギ。きれいなシマシマです♪

ナンヨウブダイ
多分ナンヨウブダイ。この子もがりがりサンゴを食べています。
因みにその糞があのきれいな白砂なんですね~(*^_^*)

トノサマダイ
トノサマダイ。黒い紋付がカッコイイ♪

こんな感じでビーチでシュノーケリング、楽しめました!
透明度は日によるかな~でも3日間本当にお天気に恵まれました♪

追伸:お魚の名前、ご存じでしたら、または間違っていたら、ぜひ教えてくださいm(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
バナーは姉が撮影したPPRの夕日。

スポンサーサイト



Theme: 海外旅行 | Genre: 旅行