ブログ

わたしは読み書きが大好きで、たくさんのお気に入りブログがあります。
極力増やさないように・・・と思いつつ、お気に入りブログで紹介されていたりすると
またそこがお気に入りになったり。

お気に入りブログは、フォルダで分けていて
ジャンルに関係なく 「 毎日 」 見るブログ ( ちなみに13個+更新通知が来たもの ) 、
それ以外に時間があるときに見る、飛行機のブログ、ワンコのブログ、男性のブログ、女性のブログと。

ワンコのブログはビーグルに限らず幾つも読んでいますが、
ただ、ひたすらワンコのことだけを書き綴るだけでなく、やはり家族の日記というものがほとんどです。
何年も読んでいると、当たり前ですが、ワンコだけでなく子どもさんも成長しています。

我が家の1号2号、今や大学生と高校生ですが、小梅が来た時は中学生と小学生でした。
m2.17-1.jpg

3.6-3.jpg

3.19-1.jpg

3.26.2.jpg
以上、2007年2月と3月。小梅が家族の仲間入りをしてすぐの頃。
中学2年生の1号と小学5年生の2号。

当初、このブログは 「 ビーグル小梅の成長記 」 というタイトルで
家族 ( 人だけ ) の出来事や旅行の記録はチラッと書いたくらいで、ほぼ小梅のこと。
いまほど何でもかんでも乱入しまくりではありませんでした。

途中で、現在のタイトル 「 ビーグル小梅と3世代家族日記 」 に変更したことにより
旅行やら飛行機やら、1号2号の出来事やら、なんでもありブログに変身。
2号の発達のことや、二人の反抗期のこと、入学式卒業式はもちろん、修学旅行まで記事にしてきました。

わたしは、自分の記録として書いてきましたが
もしかしたらリアル友さん以外でも、息子たちの成長を一緒に楽しんで下さっている方も居られるのかな。
2号の進級問題や、1号の受験、今回の1号の事故を、本当に親身に心配して下さった方も居られるのかな。
というか、そういう方もいて下さるのですよね。 ( ありがとうございます。m(__)m )



先ほど、大型犬のブログを読んでいて、びっくりな内容がありました。
息子さんが旅立ったと。
そこには生を受けてからの年数が書かれていて、◎◎年□カ月。と。
そしてブログ終了のお知らせが。

20数年の年月。

このブログは、わりと最近お気に入り登録したもので、
時間のある時にじっくりさかのぼって最初から読もうと思っていました。
数あるお気に入りワンコブログフォルダの一番下に入っていて
今日は時間があるので、久しぶりにそのブログを読もうと思って開いたのです。

その “ 息子が旅立った ” “ もうブログの更新はしない ” という記事は確かに以前、読んだのですが
その時のわたしの感想は
「 へぇ・・・大型犬って20数年も生きるのね。
ワンちゃんが旅立ったから、もうワンコが主役のブログは更新しないんだ・・・。 」 と。

ペットブログでは、やはり残念ながら 「 死 」 の報告を時々見かけます。
『 虹の橋を渡った 』 と表現することが多いようですが、
やはり根本的に寿命が違うので仕方がないこと。

ワンコだって、もちろん立派な家族ですから
失ったショックは相当のものだと思います。
たとえ、自分より先に寿命が来るのが分かっていたとしても。



話が前後しますが、その大型犬ブログ。
今日改めて読み返して、自分が読み違えていたことに気付きました。

亡くなられたのはワンコではなく、筆者さんの子どもさん。
なんと、大学生の息子さんでした。

ブログにも時々登場し、ワンコと仲のいい兄弟っぷりを見せてくれていました。
すごく温かなご家庭で、仲良しご家族で、いつも羨ましく思って見ていました。

ワンコが亡くなってももちろん悲しいですが、
え・・・。大学生の息子さん・・・。
言葉を失いました。



1号がギプスをしたのが昨日。
ひさしぶりにそのブログを開いたのが今日。

たんなる偶然といってしまえばそれまでですが、
やはり事故当日の・・・というか事故3時間前の、あの不思議な体験といい
なんだか今回の1号の事故は、なにか不思議な感じがします。
わたしは霊感もないはずですし、宗教的なことも全く無関心ですが。

でも、1号が “ この程度 ” の怪我で済んだことは、不幸中の幸いでした。
今、1号の左手には肘から指の付け根まで、しっかりギプスが巻かれています。
手首の小さな骨が折れただけ、しかも当日は気付かなかった程度の骨折ですが
くっつきにくい場所だそうです。

この先一カ月ギプス、イコール、バス通学決定ということで、
昨日、バス定期を買いに行きました。
( またしてもわたしは仕事なので ばぁばが行ってくれました。 )

我が家は山間部で、もともと私鉄のバス代が高値なこともあって
一カ月の通学定期代金、2万越え。ひぇぇぇぇぇぇぇ。
でも定期を買わず毎回払っていたらもっと、とんでもない金額に。
全くの予定外通学定期を買ったので、送迎の心配がなくなって助かりますが。


そういえば1号、事故の翌日 大学の新入生行事で重い重い荷物を 持ったそうです。
今にして思えば骨折している手で。

くれぐれも無理はしないでというわたしに、「 もう自分で加減が出来るから! 」
と、子どもじゃないんだから余計な心配するな的に言っていた1号。
帰宅後、 “ 人手不足で手が痛いけど、何回も何回も重いものを持った ” と言っていた1号。
事故当日、帰宅が遅くなったのもその行事の準備のためでした。
ふぅ。
 
*~*~*~*~*~*~*~*~*

1号のバイクの任意保険は、わたしの車の任意保険のバイク特約なのですが
2度目の通院が終わり次第、保険請求の資料を送ることになっていました。
2度目で終わる・完結すると思っていたので。

ですが、まさかの展開により、治療終了が1カ月以上先に。
その資料等の確認のため、M井S友松山の担当の方に電話をしたところ
「 えぇ~!!それは大変でしたね~!!! 男の子だから我慢強いんですね~!! 」
と、ものすごく人間味あふれる対応だったのが意外でした。

保険の窓口の方なら、事故や骨折なんて日常茶飯事でしょうに。
機械的なやり取りだけではなく、ちょっと心和む出来事でした。

書類は保険請求書や事故経緯書などメインのものは先に送付 ( 今朝投函 )
通院日数報告書や治療状況報告書は、後日治療が終わってからの送付となりました。
120513_1900~01


そして、ギプスになって治療が長引きそうなので、
大学生協で加入している保険にも問い合わせ。
こちらも書類が送られてくるそうなので、また大量の書類と格闘することになりそうです。
保険請求なんて初めてなのでいろいろ戸惑っていますが、どうにか・・・。

M井S友の保険書類、本人 ( 1号 ) 自筆、という欄があったり
1号が未成年のため、親権者 ( わたし ) 自筆という欄があったり。
もしも1号が県外の大学に行っていたとしたら・・・
通院も通学も日常のことも、そういう書類も、相当大変だったでしょうね。

1号の同級生でこの春、大学生になったばかりのお友だちでも
何人か入院している人がいるそうです。
もちろん浮かれて遊びすぎてとかではなく、病気や不慮の事故などで。


少々わがままでも、少々 ( か? ) おバカでも、やっぱり元気が一番。
来月は小梅の手術です。


小梅さん、道路への飛び出しはやめてね。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: さくら日記