小梅、手術予約

昨日は、小梅の病院に行ってきました。
ワクチン接種と、爪切りと、耳の確認と、そしてお腹の腫瘍摘出手術の相談に。

PAP_0299.jpg
GW明けで、ワクチンの時期なので、激混みのペットクリニック。
順番が近づくまで車内で待機。

PAP_0297.jpg
リードの先は固定していないので、車内を自由に動き回れるのですが
定位置は、わたしの膝の上のようです。
※ わたしはシートを倒しています。

PAP_0295.jpg
お行儀悪い・・・。

診察と相談の結果・・・
腫瘍摘出手術は、6月4日(月) 日帰り入院になりました。
6月2日(土)でもOKでしたが、翌日が病院がお休みなので
万が一何かあった時に怖いから、翌日にも開院している日を選びました。

昨年12月に見つけたお腹の腫瘍。
その後、一度は小さくなったので、悪性ではないだろうという見解でしたが
やはり怖いので取っておくことに。

年が明けたら・・・
1号の受験が終わったら・・・
ばぁば引越し手伝いの東京行きが終わったら・・・
そのあと予定外で大阪へも行くことになり・・・
GWが来て・・・
そうしているうちにワクチンと狂犬病予防接種の時期になり・・・。

腫瘍を見つけてから半年近くも経ってしまいました。
人間の都合で伸びたのは事実ですが、医師の見解も特に焦ることはないだろうと。

手術の日が早く来てほしいような、怖いような。
でも、不気味な腫瘍を抱えたままよりは早く摘出して安心したほうがいいですよね。

腫瘍摘出で開腹ついでに、避妊手術もしておきます。
小梅が産んだ赤ちゃんを見たかったという気持ちもありますが
遺伝の病気が出ても怖いですしね。

頑張れ小梅っっ。


手術の痛みや術後のエリザベスなどの不自由さよりも
「 当日の朝食抜き 」 というのが一番かわいそうです。(T_T)
小梅が頑張って手術を受けられるよう、応援ポチっとお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



Theme: ビーグル | Genre: ペット
Category: 小梅