試験結果 ( 得点 )

9月14日に受験した、第一種衛生管理者試験の結果、
昨日、ネットで合格発表があり、落ちたことは分かっていました。

今日、結果のはがきが届くはずなのでドキドキ。
さきほどポストを見ましたら、来ていました。

落ちたのは確実ですが、どんな点数なのか本当にドキドキ。

9月の松山で一緒に受験した お友だち 上司の前回予想では
「 総合の合格点は上回っているのに、どれか一つが40%未満で落ちるとかいうオチじゃない? 」
と言われていて、それが本当だったらシャレにならない!!!と思っていましたが
結果は到底及ばず。
110921.jpg
↑ 前回の結果です。
各科目40%以上、合計60%以上の正解で合格なのですが。
やはり苦手な用語オンパレードの ( 有害 ) が、法令・衛生ともメチャメチャ。
わたしの頭は完全に文系と思われ・・・。

血液がどうとか、火傷の処置や、骨折うんぬん・・・
そういう労働生理は、7割いけているので、心配はなしということにして。

それを踏まえたうえで今回勉強しましたが。





111122_1220~01
↑ 今回の結果。


あ。あれ?


前回より悪いってどういうこと?
労働生理・・・3割に落ちてるし。

これでもしもし労働生理が前回と同じ7割いけていたら合格だったんですよね。
でも、今回3割しかできてないのを 「 7割出来ていたら 」 というのは
欲張るにもほどがあるって感じですが。(T_T)


昨日は本当に心が折れていましたが
っていうか。受けた時点で無理って分かってたのに、どうして今さら折れるの?
と自問自答しつつ折れていましたが
結果報告した方々から励ましてもらって、春まで休みたいというわたしに
たくさんの人から 「 続けてしたほうがいい 」 というアドバイスをいただきました。

頭の中の知識が少しでも鮮明なうちに・・・。
というか、 「 やった~♪もう勉強しなくていい~!! 」 という開放感を
一日でも早く得るために・・・。

これから仕事はすっごく忙しくなるし
これからますます寒くなるし
って言い訳を考えてたらいくらでもあるんですが、やっぱりやるしかない???

何度も書いてますが、年に一回しかないような試験でもなく
合格者が1割2割という難しい試験でもありません。
でも、わたしにとっては難しいんですよぉ。(T_T)

わたしの春は、いつ頃やってくるのでしょうか。

3回目までに受かればOKという空気で、会社もまわりも温かく応援してくれていますが
言いかえれば・・・次に落ちたらあとはないってこと!?

きゃーーーーーー!!!







さ。郵便局行ってこよ。

親子で受験勉強中のさくら家に応援ポチっとお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村









最後にちょっと私信

アクロレインを含有する気体を排出する・・・
鉛ライニングの業務を行う・・・
アセトンを用いて洗浄業務を行う・・・
フライアッシュを袋詰めする・・・
工業用ガンマ線照射装置
シアン化水素を取り扱う・・・
カドミウムによる急性中毒では・・・

わたしの苦手な分野はこのあたり。
この試験の勉強を始めるまで聞いたことのなかった言葉ばかりです。


スポンサーサイト



Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: さくら日記