2/5 【3】 代々木、そして羽田エクセル

※ 長文です。


FUNKY MONKEY BABYS 
3rd JAPAN TOUR
いちょうの国から2010 ~ 帰郷 ~
代々木ファイナル 初日

今回の旅のメインは、このライブ。

ライブの感想は・・・最幸っっっ!!!
代々木第一体育館は 12,000人の人で埋め尽くされ、その12,000人がひとつになって
本当に感動しました。

今まで、ファンである徳永英明さんのコンサートには何度も行きましたし ( お金を払って・笑 )
他にも、ラジオの抽選で当選しては 長淵剛さん、清水宏次朗さん、C-C-B、ショーヤなどなど
松山市民会館や、県民文化会館などのコンサートには、何度も行ったことがありますが
代々木の12,000人という規模は初めて。

音楽が心臓に響いてくるって久しぶりの感覚。
腰痛だったこともあり、3時間立ちっぱなしは無理で、短いトークの時間は座って休憩。

一緒にうたったり、拳を突き上げたり、両手をあげてリズムをとったり・・・
までは出来ましたが、飛んだり跳ねたりは無理でした。(T_T)

やっぱり生のうた声は素敵ですが、なんというか・・・・本当に感動しました。
FUNKY MONKEY BABYSの3人と、12,000人の客席と、たくさんのスタッフさんと
本当にみんなが一つになって あのライブが完成されたんですね。

新曲初披露のサプライズもあり
思い出しながら書いているだけでウルウルしてしまいます。

“ どこから来たの? ” リサーチタイムがあり
「 四国から来た人~! 」 との問いには 思い切り手を挙げて答えましたが、
かなり日本全国あちこちから来ているようでした。

あ、最後の曲・・・
FUNKY MONKEY BABYSの3人が、舞台から降りて行っても、
会場のファンだけでひたすら歌い続けていました。

なんだか、一つ一つの出来事に・・・本当に感動した素敵な時間でした。


ファンだけで歌った最後の曲も終わり、会場に照明がついて、時計を見ると21時。
ライブ中は、絶対暑くなるとの1号からのアドバイスで、上着はもちろんセーターも脱いで
椅子の下にしまいこみ、吉祥寺で買ったものもぎゅうぎゅう詰めこんでいたので
最後の曲が終わってから、服を着こんで、帰り支度。

わたしたちは二階の中ほどの座席でしたが、既に出口が混み始めています。
お手洗いに並んでいる時の後ろの女性からの情報によると
これだけの人が原宿駅に殺到するので、小さな駅がとんでもない混雑になると。
できれば原宿駅ではないほうがいいとのこと。

でも、わたしたちは地理に詳しくないうえに羽田に帰るので、原宿駅を目指します。
会場内で21時過ぎ。

会場を出るのに時間がかかりますし、駅までも大混雑で、電車での移動に何分???
田舎は電車が15分に一回で、バスが30分に一回とかは当たり前ですが
都会は時刻表を見なくてもそのうち電車が来るので便利ですね。

とはいえ、羽田まで帰りつくのにかかる時間の予想が出来ません。
ホテルのチェックインは 21時か22時と言っておきましたが、
18時からのライブが3時間で、どうやって21時にチェックインするんだか・・・おばかなわたし。

迷惑にならない程度に、大混雑の端っこをすり抜け
大混雑の歩道橋をどう渡るか考え、一か所だけ道路を横切り
パスモのおかけですんなり電車に乗れ、品川で乗り換えて京急に。

第2ターミナルは前方が便利とのことで京急の中を先頭車両まで大移動。
羽田から京急に乗ったことはありますが、京急で羽田に着いたのは初めて。
羽田に着くのが22時ころの感じ。

事前に、第2ターミナルで遅くまで開いているお店をチェックして
ノートに一覧を書いておいたのですが ラストオーダーはどこも22:00。
閉店は22:30と23:00のところがあり、
ちゃんとしたものか食べたくて、京急降り場から近くて、
閉店が23:00の要望をすべて満たすぴったりのお店に決めました。

電車が駅に着いたのが22:00。
その時間に羽田に着く電車にはほとんど人が乗っていなかったので ホームを疾走して
目指すグランディーバカフェへ。

ラストオーダーの時間だったので、店頭では閉店準備をしていましたが
はぁはぁ息を切らせながら 「 まだ大丈夫ですか? 」 と聞くと 快く迎えてくださいました。

110205_2209~01 野菜サラダ 900円

CIMG8877.jpg 1号の ボローニャ・ミートソース 1365円

110205_2219~01 わたしの 海の幸 和風仕立て 1470円

ラストオーダーの時間を過ぎているので、メニューを見て悩む1号に 「 早く決めなさいっ! 」 と言っていると
ものすごく優しく 「 ゆっくりでいいですよ♪後でお伺いに来ましょうか? 」 と。
本当に親切で感じのいい店員さんでした。

お料理を待つ間に、ホテルにチェックインが遅れる連絡。
普通に、東京の街の中にあるホテルなら 23時でも24時でも
食いっぱぐれることはないでしょうが、陸の孤島のような羽田空港内で
22時を過ぎてレストランが無理な時間に食事がしたいとなると・・・・
空港内のコンビニ? まさかのルームサービス?

一年前に、朝食や夜中のバーステーケーキをいただいたホテル内レストランは
たしか24時までのはずですが、夜中は ちゃんとした食事は無理だったような???
となると わたしの中では 「 コンビニでカップ麺などを買い、部屋でお湯を沸かして食べる。 」
その提案をすると、1号は 「 ルームサービスをとろうよ。 」
あの、一体幾らかかると思ってるんですか。

※ 羽田エクセルホテル東急内レストラン カフェ&ダイニング「フライヤーズテーブル」は
  前回 2010年宿泊時は 24:00まででしたが、現在は国際線ターミナルオープンに伴い
  25:00まで営業しているそうです。 ( ラストオーダー24:30 )

なにはともあれ、ゆっくりと美味しいパスタをいただき
遅い時間に温かく迎えてくれた店員さんにお礼を言ってから
人がいなくなったターミナルを通ってホテルへ。

CIMG8972.jpg をを。愛媛の看板。
せっかくなので記念撮影。

これが、他県なら気付かないでしょうが、「 愛媛 」 という文字にはなんだか惹かれます。
なぜか、愛媛だけがありました。

CIMG8980.jpg 奥の突き当たりがホテル。
さすがに23時前になると、出発ロビーはガラガラ。
わたしが持っているミッキーのトートバッグは、1号からの修学旅行土産。
もう一つの袋は、ライブ直前まではいていたブーツ。
ライブからはスニーカーに履き替えていました。(^^ゞ

CIMG8982.jpg 細かなところまでお掃除中。
左に立っている女性は、現場監督さんのようでした。

CIMG8984.jpg 明日は60番から。

CIMG8985.jpg そしていよいよチェックインっっっ。
無料でアップグレードとかあるかしら???




ここで、まずは一年前に姉と泊まった、エグゼクティブツインをおさらい しておきます。
4.5階の両端にあり、お風呂からも滑走路が見える素敵なお部屋。
一年前は、姉のステイタス ( SFC ) のおかけで、格安に泊まることが出来ましたが
今回は、わずかな望みをかけて無料アップグレードの期待。

CIMG7695.jpg  CIMG7486.jpg

CIMG7542.jpg  CIMG7544.jpg
左上 : 一番端の5257号
右上 : 鏡に写っている窓からは、飛行機が見えます。歯磨きをしていてもバスタブにいても。
左下 : 椅子やテーブルを移動し、飛行機の近くで旅の記録。
右下 : 目の前が58番スポット。

ということで、一年前のおさらい をしてみました。
エグゼクティブは本当に素敵な部屋♪

ということで、今回は・・・

CIMG8902_20110210115927.jpg
前回の部屋番号がうろ覚えで、フロントで鍵を渡された時、えっ!? もしや 5247って!? えぇっっ??

CIMG8988.jpg と、変にドキドキしてしまいましたが、普通の部屋でした。
( 滑走路側のスーペリアツインは確定の予約なので。 )
5247 と 5257・・・似てるけど全然違う(泣)。

         CIMG8991.jpg
この程度斜めを見ると居ますし、窓にくっついて外を見ると
ちゃんと飛行機が並んでいるのが見えますが、やはり高いお部屋は高いなりの理由があるのね・・・。

1号はライブでうたって踊って完全燃焼し、お疲れ。

CIMG8993.jpg 右を見ると59番スポットはトリトンのジャンボ。
やっぱりジャンボはかっこいい~っっ。

    CIMG8995.jpg  CIMG8996.jpg
アメニティは、当然といえば当然ですがエグゼクティブとは まったく違っていました。
お風呂にシャワーがある。(^^ゞ
※ エグゼクティブは、バスタブとシャワールームが別々。

CIMG8998.jpg お調子者親子。
母子二人旅でFUNKY MONKEY BABYS ライブ。
基本仲よしですが、ヘンなテンションの母と子(笑)。

部屋に入ったのが23時ちょっと前。
カーテンは常に全開と1号に言っておき、わたしはお財布の整理。

Edyと、クレカと、わずかの現金と・・・一体幾ら使ったのやら。
一昔前なら、持ってきた額から財布に残っているお金を引けばすぐに分かりましたが
今は、財布の現金は減らないのに、レシートだけが増えていく不思議。

Edyやクレカだと、レシートと明細を別にもらったりするので、紙切れだけはたっぷり。
すべてをノートに書き出してからお風呂。

そして、わたしは1時就寝。
朝は、6:30にデッキが開きますから、とりあえず目覚ましは 6:00。
1号は宿題のプリントをしていました。

こうして、あっという間に旅の初日が終わりました。





応援ありがとうございます。(*^_^*)
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



Theme: 旅日記 | Genre: 旅行