石鎚山登頂 1

行ってきました! 石鎚山 (いしづちさん)
詳しくは・・・こちら Wikipedia

※正確には、石鎚山の標高1,982mというのは
最高峰に位置する天狗岳ですが、天狗岳は岩場で軽装の素人では危険なため
石鎚神社山頂社のある弥山(みせん)標高1,974mを「山頂」と呼んでいて
今回も目指す先は、1,974mのところですが
気持ち的には「石鎚山山頂へ行ったということで1,982mのところまで行った気分」で
この先の登山レポートでは 誤解を招く表現もあるかと思いますが、ご了承願います。


*~*~*~*~*~*~*~*~*


近畿以西の西日本最高峰 石鎚山

小学生のころ、当時飼っていたチンmixと一緒に 4人+2ワンで行きましたが
基本、登山に興味は無いさくらなので
30年ぶりに行ってきました。

11月8日
東京に住む姉夫婦が久しぶりの帰省。
8:45 松山空港到着
9:46 自宅出発

走り慣れない山道で、後続車に道を譲り譲り 
面河経由で土小屋まで72km、2時間のドライブ。
運転は夜勤明けで一睡もしていないさくらの担当。

ハイキングというよりは 「 登山 」 なので
リュックに荷物を詰め、防寒対策をしっかりとし
おやつ・飲み物もしっかり準備をして出発。

晴天というのはわかっていましたが
山の天気は変わりやすいので 防寒着とレインコート完備。
石鎚スカイラインを走っていたら なんと側溝に雪~!!!

土小屋に車をとめ、正午前から登り始め、途中でおにぎり休憩。
本当はもう少し早く出発すべきですが
飛行機が松山空港に着いたのが8:45なので これが最速。

96_20091109085822.jpg

わたしたちの真後ろから もう1グループ来ていましたが
わたしたちが低速のため 途中で道を譲り
この日、全登山者の中で最後のグループとなりました。

行き交う人たち、みなさんとご挨拶。
早い方は既に下山してきていますが・・・
みなさん けっこう 本格的な装備なんですね・・・。

わたしは リュックの数が足りず、トートバックの取っ手に腕を通し背負うという
なんとも情けない姿でしたが、充分リュックの代わりになりました。
そして靴は・・・毎日通勤に使用している楽ちん靴。

112.jpg
登山に適した靴なんてないし、愛用のナイキのスニーカーは
長時間歩くと小指が少し痛いので却下。
街で使用するには何の問題もない超楽ちん靴にしましたが
まさかまさか・・・登山道に雪があるなんて(涙)。
すべりまくりで悲惨なことになりましたが
1号や姉に手をつないでもらって事なきを得ました(恥)。

※こういう場所が数箇所だけありました。
ほとんどの道がこの状態ならわたしは断念していたと思います。

119.jpg
登山道は、いろいろ工夫してくれていて
危なくないように、歩きやすいようにとなっていますが
小梅にはそれが苦痛なようで・・・
端へ端へと移動し、自然の部分を歩いていました。

途中、下がスケスケに見える部分以外は 全部小梅自身の脚で歩きました。
下山のためすれ違う人たちから
「ワンちゃんも上がってる~。」
「がんばれ~。」
「ビーグルは猟犬だから山に強いよね~。」
など たくさんの声かけをいただきました。

土小屋から山頂まで4.6km。
ところどころに表示があるのですが
驚くほど進みません。

延々歩いたようなのに 残りの距離が減ってない(涙)。
途中、成就社からの登山道と合流する部分があるのですが
そこで、ばぁばと小梅と、体調不良の義兄はお留守番。

じぃじと 姉、わたし、1号、2号とで山頂を目指しました。

146.jpg
山頂で記念写真。
普段こんな3ショット写真は絶対に嫌がられますが
もう疲れと満足感と なにもかもで不思議なテンションなので
こういう写真も撮って(撮らせて)くれました。

暑がりの2号はロンT一枚ぽっきり。
寒がりのさくらは4枚着用。
登山直後はこの格好で大丈夫でしたが 
しばらく休んでいるとさすがに寒く、防寒着が必要に。


各自自分の荷物を持つ!という決まりでしたが
1号と義兄は おやつなどみんなの荷物も持ってくれ、
2号は ばぁばの分も担当。
ばぁばはリュック無しで登山しました。
1号2号が成長して みんなを助けてくれるので本当に助かります。

帰りは、疲労困憊のばぁばは後部座席で睡眠。
体調不良の義兄も睡眠。
1号2号小梅も爆睡。

えと・・・さくら 夜勤明けで一睡もしてませんが 運転はさくら・・・?
姉は 免許はありますがわたしの車(8人乗りのミニバン)は無理。
じぃじには怖くて運転は頼めないので
助手席は姉が座り、ハイテンションでマシンガントークを炸裂させ無事帰宅。
しゃべってないと寝てしまうんだもん(涙)。
(自宅間際になって、目覚めたばぁばに運転を交替してもらいましたが。)

それから小梅を留守番させて 温泉へGO。
「温泉はパスして車で寝てる~!」という申し出はあえなく却下され
温泉の寝湯で爆睡。
湯上りには和室で爆睡。
温泉の湯上りに和室で横になって寝るなんて・・・恥。

帰宅後、荷物の片付け全部放棄して
パソコンにすら触れることなく寝ました!

姉達の滞在は2泊3日。
昨夜はぐっすり眠れたので
今日・明日も精力的に動きます!

とりいそぎ昨日の様子をお伝えしましたが
落ち着いたら 写真をたくさん取り込んで改めてレポートします。
また見に来てくださいね。


113.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Theme: ビーグル | Genre: ペット
Category: 小梅