室内ラン

今日の更新をしようとして 地震の話を書いたのですが
亡くなられた方がいたり 避難所暮らしの方がいたりという話と
小梅のきゃぴきゃぴをひとつの括りにするのは
なんだか申し訳ない気がしたので 分けました。

こちらは今朝の小梅です。
室内ドッグランを堪能しました。
見取り図2
エクセル(+ペイント)で作ったわりに 上手に出来たからもう一度載せとこう(笑)。

080618r1.jpg
運動会の最中 銀子と休憩。

080618r2.jpg
ソファの後ろには二台目の冷蔵庫。
この冷蔵庫が曲者で・・・ソファが・・・。涙。

080618r3.jpg



080618r4.jpg
そして運動会を終え・・・テーブルの上を物色。
前脚はテーブルについていいことになっていますから
端っこの方になにか盗れるものはないか 背伸びして物色(笑)。

080618r5.jpg
捕まえられたくないときは必ずここに逃げ込む小梅。
椅子の脚だらけなのに 器用にくぐり抜けます。


小梅と一緒に こうして普通の毎日が過ごせること
実はとっても幸せなことなんですね。

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ9位/305誌 )
スポンサーサイト



Theme: ビーグル | Genre: ペット
Category: 小梅

地震

日本の、いえ世界のあちこちで いろんな天災が起きています。
人間には いち早く救助の手が差し伸べられていますが
孤立した地区のペットは 救助ヘリにも乗せてもらえず 置き去りのままだとか。

飼い主さん、そして 置き去りにされたペット・・・
どんな気持ちでいらっしゃるのか それを考えると 辛いです。

この地域は 過去 一度 大きな地震に遭った事があります。
芸予地震といって、当時私が住んでいた家は
食器棚の中が倒れ いくつかの食器が割れ
壁にかけていた 写真や賞状が 床に落ちて割れました。
そして普段 寝ていたところにも ガラスの破片が刺さっていました。

建物自体は 少しひびが入った程度でしたが
地震慣れしていない土地なので みんな かなり怖かったそうです。 

ただ、そのとき わたしたちは 東京へ旅行をしていたので
その揺れの怖さも 後片付けの大変さも体験していません。

もしものことがあっても
土地の形状からして、孤立して 小梅は置いてわたしたち人間だけがヘリで避難・・・
という事態は考えにくいですが でも 
大きな天災で 避難所暮らしということはありえるかもしれません。

そのとき小梅は?
しつけが出来ていなくて 食いしん坊の小梅は 
避難所暮らし(外に繋いでも)は 無理でしょう。

被災地の方々、そしてワンコ・にゃんこ その他ペット 
とにかく命あるすべての生き物が 少しでも早くもとの生活に戻れますように・・・。


今日の通常更新は別にします。


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ9位/305誌 )
Theme: ビーグル | Genre: ペット
Category: 小梅