衝撃の新事実

昨日は わたしの仕事が休みだったので にんにくやへ行こう!
と ばぁばを誘って にんにくやへ行ってきました。

さすがに 接客業ではないものの
夜勤のわたしが 昼や夜に にんにくやで食事をしてから出勤というのはまずいので
休みの日限定ということになります。

近くでは 高島屋かエミフルMASAKIにありますので
ばぁばに聞いたところ エミフルに行こう!となり
15:30出発で、少しだけお店を見てから 早めの夕飯となりました。

二人で5品セットとレタス炒飯を追加で 満腹満腹。
大好きな唐揚げも おいしぃぃぃ~♪
16時過ぎに入店し 変な時間だったにもかかわらず 店内は常に満席で
すごい人気でした。

そして 今日。
用があって親戚の伯母と待ち合わせをして エミフルで合流。
そして伯母のリクエストで向かった先は・・・にんにくや。

今日は 伯母の行きたいお店へ行く!と決まっていて
日本蕎麦か?洋食か?焼肉か?と いろいろ提案しましたが
伯母のリクエストは にんにくやのまん前で「パスタ」

ということで 二日連続 にんにくや~♪♪♪
今日は、昨日とは趣向をかえ みんなはパスタ、わたしはドリア。
(本当に趣向が変わったといえるのか???)
またおいしくいただく事が出来ました。
ごちそうさま。

ちなみにエミフル 昨日も今日も 適当にぐるぐるっと店内を一周しましたが
初日に2周も回ったのに気付かなかったお店がいっぱい。
ま、昨日も今日も 食料品とかミスドを買ったくらいで 
これといった買い物はしてないんですけどね。
今日は平日なのに 今日もすごい人でした。

二日連続 にんにくやって 衝撃的でしょ。
でも 題名は このことではないんです。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は お出かけの前に小梅の病院でした。
フロントラインと、最近 よくお尻を擦るのと よく指先を噛むのでその相談に。

ばぁばが一人で連れて行ったのですが
「のみくすりもらってきた。」とのことで
てっきり「ノミ(蚤)の薬」だと思っていたわたし。
実は 飲み薬でした。
日本語って難しい~。

病院代 トータル8700円。
高っっっ。

そして 衝撃的事実が発覚。

小梅を朝、ケージから出すと すごい勢いで指先をガリガリガリガリ噛んで
辞めて~と わたしたちが指先を掴んでも 
まだガリガリガリガリ・・・

どう見ても 腫れてもいないし 赤くもなってないし
しているのはケージから出したときだけだし・・・
もしやケージの中の敷物とか おうちにダニがいてケージ内でだけ ダニにやられてるの?
とか いろいろ考えていましたが思い当たる節はなく・・・。

そしてばぁばが獣医さんに相談したところ その行為は

「寂しいから。退屈しているから。」

だそうです。
なにぃぃぃ!?!?!?
小梅が 寂しいだと~!?!?!?

誰かが居間にいるときは ほぼ必ず小梅も居間。(と台所の間にリードで繋がれて。)
ばぁばがよく出かけるといっても 10時~16時頃。
その間は わたしと2階で寝ることも多いですし
小梅は かなり人と接している時間の長いほうだと思っていたのに。

夜は にぃにぃ1号やばぁばの寝るのが遅いので
最後の人が寝るとき(0時頃)まで小梅は居間。
ケージで過ごす時間は 決して長くないはずなのに
「寂しい&退屈」って・・・。

どんだけワガママなの?

それをやめさせる方法は・・・どうなんでしょうね?
寂しくないように、退屈しないようにってことでしょ???
でも 無理。 

原因がわかったので これからは思う存分ガリガリやってなさい!
病気じゃないなら それはそれでいいや~。
(と 開き直るしかない。)


ということで 5月3日のお散歩の写真です。
お散歩写真は いつ撮っても代わり映えなし。

一人で散歩&撮影には限界がありますし 
どうせクンクンばかりだし・・・。
(昨日はよく走ったけど 一人じゃ走ってる姿の撮影なんて無理ですよね。)

080503A.jpg

080503B.jpg

080503C.jpg
それにしても 足 ドロドロ・・・。


応援ありがとうございます。(^-^*)
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ13位/280誌 )
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ17位/699誌 )

以上15:41に更新しましたが 夜、更に衝撃の新事実が!!!

人間用ひざ掛け毛布がクサイ!!!
おしっこくさい。((+_+))
おしっこは定期的に出しているのに(朝・午後16時頃・夜) 
一体いつの間に???

朝 わたしが毛布を使ったときに ん?濡れてた気が・・・
と思ったからそのとき?
小梅が家の中でおしっこするのは珍しいです。

現行犯でもないし よほど我慢が出来なかったのでしょうから
怒ったり叱ったりはしていませんが
「毛布、くさいよねぇ?」
「うん、なんかくさいと思ってたのよ。」
「おしっこの匂いがするよねぇ?」
なんて話していたら 小梅の眼が挙動不審になっていました。

嘘はつけないタイプのようです。
スポンサーサイト



Theme: ビーグル | Genre: ペット
Category: 小梅