異変 & 空港編

昨日 3月2日(日)、既に書いたとおり 午前1時に夕飯。
その後 トイレを済ませ 小梅は午前2時 就寝。
わたしは ブログを更新し、午前6時就寝。

そして午前8時すぎ、姉からのメールで目覚めた時
階下から小梅の鳴き声が聞こえましたが、スルー。

直後に ジィジの車のエンジン音がしましたので
やはり予想通り ジィジに 居間に出してもらっていたものの
ジィジが出かけるときに ケージに入れられたことによる抵抗だったようです。
エンジン音とともに小梅の鳴き声は止み わたしは再び眠りにつき、
10時過ぎ また小梅の鳴き声で目覚めました。

朝食の催促?それともトイレ?
ジィがどの程度世話をしてくれているのか分かりませんが
わたしも起きて 小梅のトイレと朝食。
(散歩は無し。裏庭トイレのみ。)

その後 小梅はしばらくの間 戻ってきたジィジと過ごし
午後になって 小梅とわたしとでまた病院へ。

病院に着くと 先着のにぃたちがまた小梅を散歩に連れ出してくれました。
今日になって気付いたのですが 
この病院では やはり敷地内での犬の散歩はOKで、
「糞の始末は必ずしてください。
出来ていなければ 犬の散歩禁止も検討します。」
という看板がありました。
(昨日はにぃにぃ2号がしっかり拾ってくれました。袋を二重にするという配慮まで。)

そして病院で1時間半ほどお喋りして
みんなで おっきいばぁば(わたしの祖母)のお墓参りにいったあと
大阪のみんなとバイバイ。

わたしたち母子3人+小梅は また河原で散歩でもしようかと思っていましたが
お墓参りの後 小梅はすぐにオヤスミモードでしたので 
急いで買い物だけしてすぐ帰宅。
小梅は なんだか疲れているのかな?という感じ。

その後も ずっとしんどそうにしていて 全く元気がなく なんだか心配で
大抵誰かが寄り添う感じで一緒に寝ていましたが 
「21時か22時頃に トイレに出してね。元気がないから様子を見ておいてね。」
と にぃに頼んでわたしは出勤。

1日の夜にキット○ットを一個食べたから チョコレートの害?
至急病院へ!というレベルではないものの
どうも様子がおかしい・・・。

そして 夜中の休憩時の23:30、もう寝てるかな?と思いつつ 
1号に「小梅どう?」とメールをすると すぐに電話がありました。
『さっきまで一緒に寝てたんだけど トイレに連れて行こうとして
毛布をめくったら すごい勢いで吠えて怒ってきて
自分でハウスに走って入っていった。
だからトイレは行ってない。』
 とのこと。

1号しかいないときに 1号に対してそんな態度を取るなんて。
やっぱり身体の不調?

「もしも夜中に起きて鳴いたら トイレだと思うから悪いけど 出してやって。」
とお願いすると 1号は快く了承してくれました。
(小梅が鳴いたくらいで起きるのかどうかははなはだ疑問ですが・・・。)

そして 今朝6時 わたし帰宅。
わざと大きな足音で帰ってきましたが 出迎えなし。

まさか・・・冷たくなってないよね?
と ほんの少しの恐怖を感じつつ 「小梅~♪」と声をかけますが
まだ出迎えなし。

冬場は 起きて出迎えてくれることも少ないですが
いくらなんでも・・・。

ケージを開けても反応なし。
ちょっとちょっと・・・・。

ケージの中に顔を突っ込んで “ おうち ” を覗くと
いつものように丸くなって眠る小梅が。

ちょっとホッ。
もし死んでいたら まん丸にはならないですよね???

そして よく見ると 背中が呼吸に合わせ上がったり下がったり。
あぁ よかった~。生きてる。

そして けだるそうに起きて来た小梅。
寝起きしばらくは わたしの膝の上でゴロゴロしていましたが
朝食も済ませ にぃの登校に合わせ 「お散歩行く?」と声をかけると
目がキラリン♪

昨日のしんどそうなときは「お散歩」の言葉にまったく反応しなかったのに
今日は いつもどおりの反応。
小梅、完全復活の合図です。

そして いつもの30分コースを 
おもいっきり走ったり、くんくんしたり、トイレしたり
しっかり堪能してきました。

(わたしと散歩に行くと 必ず 国道の歩道のガードレール下でうんちですが
ばぁばと行くときもそうなのかな?今度聞いてみようっと。
ばぁばのときは 谷○さんちの梨畑と言っていたような・・・。
そして谷○さんが「肥やしになるから 置いといていいよ。」って言ってくれるけど
ちゃんと拾って帰ると聞いたような・・・???)

 閑話休題
途中 前方から 中型ワンコの散歩に出くわしたのですが
小梅は そのことに気付いた瞬間 回れ右をしてUターン。
その様子に かなり笑わせてもらいました。

わたしはUターンを阻止し、
リードを短く持って すれ違いに備えましたが
相手の方が 道路の反対側にまで避けてくれました。

道路の端と端ですれ違うときは
小梅は 相手のワンコに興味津々。
本当は 仲良くしたい♪と思っているようですが
やはり ビビリィ~も消えず 難しいところのようです。

帰宅後は 一緒に寝る予定でしたが
雨上がりの散歩で とんでもなく汚くなったので却下。

お湯で 手足の先は洗いましたが
腕や脚の付け根までかなり汚れているので わたしの布団で一緒に寝るのは却下。
居間にいた ジィジに預けておきました。

ということで 旅行中のばぁばへの報告も兼ねているので 
ずいぶん細かな記録になりましたが ご了承ください。m(__)m


それでは 3月1日 空港へ見送りに行ったときの小梅の様子です。
3-1-81_convert_20080302112850.jpg
3階の空中通路(?)にて。
姉に買ってもらったハーネスと ばぁば・わたし・にぃ二人が共同で買ったリード。
このリードは 長さの調節ができますし、こういうところに繋ぐのも簡単で便利です。

本来なら 空港の建物内は 抱っこかクレートに入れなければならないそうですが
周りに人がいなかったので 降ろさせてもらいました。

小梅の顔が写ってないけど
空港の こういう空間が好きなので UPします。
わたし、空港の雰囲気とか飛行機とか 大好きなんです。

3-1-82_convert_20080302112927.jpg
ばぁばの上着と荷物のところで。
なんだか不安そうな顔してるけど そこが安心する匂いの場所なのかな?

3-1-83_convert_20080302112959.jpg
小梅を連れていると いろんな人の視線を感じたり 声をかけられたりしますが
小学生の女の子が「触っていいですか?」と言って来てくれて
「どうぞ♪」というと 優しく小梅を撫で撫で。
そして「ありがとうございました♪」と きちんとご挨拶してくれました。
ママは隣にいましたが ずっとニコニコ。
挨拶のきちんと出来る子って感じがいいですね。

3-1-84_convert_20080302113028.jpg
天気がいいので 展望台に出てみました。
ばぁばの乗る飛行機と スーツケースがのっているであろうコンテナです。

最初 展望台に出たとき プロペラ機が離陸準備をしていて
大きな音にビビって 極力端っこを通ろうとしていた小梅でしたが
プロペラ機がいなくなってからは 落ち着いてくれたので 
わたしたちの足元のフェンスに繋ぎました。
(写真がない・・・汗)

3-1-85_convert_20080302113105.jpg

3-1-86_convert_20080302113148.jpg
帰りの車中。
リードで繋いでいますが 小梅はわたしのところへ来ようとはせず
大人しく寝てくれました。
赤信号の間に デジカメで 撮影。

そして 帰宅後 トイレを済ませて 二人で爆睡・・・となりました。
・・・このあたりは報告済みですね。(^^ゞ

明日は 蛇口からオレンジジュース編です。
期待しないでお待ちくださいませ。

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

犬部門      (225位/12228誌)
ビーグル部門 ( 11位 /250誌)


スポンサーサイト



Theme: ビーグル | Genre: ペット
Category: 小梅