異変

小梅が尿路結石症と診断されたのは8月のはじめ。

治療食の缶詰と水以外のすべての食べ物が禁止されました。
そして その日から缶詰。

その缶詰食療法も8月30日で終わり
それ以降、治療食のカリカリドッグフードとなりました。
ウエットタイプの缶詰はどうやらお気に入りだったようで
缶から出す間も ばぁばの足元で飛び飛びして覗き込み
よし!と言ったとたん すごい勢いで食べていました。

カリカリフードに切り替わって以来
美味しそうにバクバクということはないものの
とりあえずすべて完食していました。

それなのに今朝。
小梅はドッグフードに見向きもせず
人間の食事を覗き見。
普段なら どんなに遅くても 人間の食事が終わると
“ あぁ~あ 今日も何ももらえなかったわ。
仕方ないから わたしのご飯でも食べるとしましょうか・・・。 ”
という感じで 食事にかかりますが
今日はいつまで待っても食べ始めず。

そしてフードボウルの傍で伏せをして
フードボウルに人が近づくと すごい勢いで吠え掛かりご飯を死守。
それでも食べようとはしません。

とりあえずご飯はそのままにしておきましたが
とうとう蟻だらけになり 午後に撤去。
小梅がご飯を残したのは初めてです。

.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・

8/27朝~8/30夜 3泊4日でわたしたちは旅行に出かけました。
小梅には しっかり言い聞かせておきましたが
さすがに「4日目の夜には帰るからね。」
ということまでは理解できなかったと思います。

専業主婦で、普段はずっと在宅のばぁば。
もちろん 買い物や用事で半日家を空けたり
プチ旅行やその他、1日中いないこともあります。

でも 8/30夜にある用事が出来、
8/31からずっと毎日 朝から夕方まで お出かけのばぁば。

そして今朝は 小梅がまだ食事に悩んでいた7:20に
ばぁばは家を出てしまいました。

やっと旅行から帰ってきたとたん 今度は毎日お出かけ。
小梅にはそれがものすごいストレスになっていると考えられます。

9.5.jpg

9.5.2.jpg

7月も8月も 食が細ることはなかった小梅。
いまさら夏バテ?
やはり精神的な不安定さを訴えるため 
食事ボイコットという強行手段に出ているのではないかと考えます。

とはいえ ばぁばの用事は当分続きますから
小梅はお留守番に慣れてもらうしかないのです。

じぃじが下(一階)にいますが
今日は じぃじに怒って噛み付き、じぃじから怒鳴られ
二人で大喧嘩をしたそうです。
2階にまで じぃじの怒鳴り声と小梅の吠える声が聞こえてきました。

夜勤のわたしが 昼間に寝るとき
一緒に連れて寝てもいいのだけれど 
小梅が先に起きだすと どんな悪戯や粗相をするかわからないので
ゆっくり寝ることが出来ません。

う・・・ん ドッグフードを替えることはできないし
この先 どうしましょう。

最近、小梅の笑顔が減った気がします。
嬉しそうな顔ではなくいつも“ なんだかつまんないのっっ ”という表情。

明日はまた姉が出張ついでの帰省をしてくるので
元気を分けてもらいましょう。

凹み気味の小梅に応援クリックお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ


犬部門   (93位/8316誌)
ビーグル部門 (8位/157誌)

スポンサーサイト



Category: 小梅