寝姿1.2.3

小梅は本当によく眠る子です。
我が家は みんな寝るのが好きなので 
ちゃんと我が家に合った子が来たと思っています。

小梅のわがままぶりも家族によく似て
本当に うちに来てよかったね♪
小梅とめぐり合えてよかったね♪ 
と、毎日のように話しています。

そんな小梅の寝姿。
基本パターンその1:ばぁばがソファにいるとき
7.26.03.jpg
ソファの右側には人間用枕がありますが
それを枕にして寝る小梅。
ばぁばがいる時は決まってこの位置です。


基本パターンその2:ばぁばがいないとき
7.30.01.jpg
ソファの左側には 毛布を置いています。
両極端な暑がり&寒がりが混在するうえ 
お昼寝大好き一家のため、真夏でも毛布のある我が家。
その毛布の傍(ときに中)が小梅の特等席です。
ただし、ばぁばがソファにいないとき限定。


特別パターン:ソファ編
7.30.02.jpg
床で誰かが寝ていたらよくくっついて寝ていますが
この日は誰もいなかったのか DSライトをお供に。(^^ゞ
ちょっと珍しいパターンです。


小梅は今日もスヤスヤお昼寝。
でも 今日のお昼寝には 深いわけが・・・。
詳しくは 明日。

なんて もったいぶることでもないのでさっそく報告ですが
今日、病院に行ってきました。

最近 たまに血尿が出るようになり
毎回ではないので 様子を見ていましたが
やはり気になるので 受診。

結果は なんと「尿路結石症」とのこと。
そして 今後の治療は とりあえず抗生物質の飲み薬と治療食。

つまり 治療食の缶詰と水以外、
一切口にしてはいけない
 ことになりました。

食べることが大好きな小梅。
りんご、チーズ、牛乳(低脂肪)、パンなどなど
人間の食べ物を少しずつおすそ分けしてもらっていたのに
今後は一切禁止。

食べることだけが楽しみともいえるような小梅なのに
あまりに非情な宣告です。

薬が効いているのか
診察で疲れたのか
今後のことが理解できるのか
全く覇気がなく 大人しい小梅。

いつもの小梅とは全く別人です。

小梅の唯一の楽しみが奪われ
小梅はもとより 家族もみな 凹んでいます。

今すぐ手術が必要とか、命に関わるとか
余命が短いとか そういうことではないけれど
やはり 小梅と食とは切っても切れない関係。
食べる楽しみが奪われたら・・・と思うと やはり悲しくなります。

治療食が終われば 専用のドッグフードに切り替わるそうですが
やはりその他のものは飲食禁止なのでしょうね。

こうなることが分かっていれば
最初から 全く何も与えなければよかったけれど
そんなことが分かるはずもなく・・・。

ただ、尿路結石の原因は その他の食べ物ではなく
「生まれつきの体質」だということ。
それが わたしたち人間にとって唯一の救いでしょうか。

わたしたちが与えた食べ物が原因での発病だとしたら
本当に申し訳ないですから。

ということで 今日は お通夜のような我が家です。

治療費やら特別食やら ずいぶんなお金がかかります。
もちろん それを惜しむつもりは全くないのですが
「もぉ~ 小梅はお金がかかるから返品!」

いつもは大笑いで済む冗談が
今日はむなしく響いています。

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

犬部門   (120位/7565誌)
ビーグル部門 (10位/143誌)

FC2ブログランキング (156位)




スポンサーサイト



Theme: 犬との生活 | Genre: ペット
Category: 小梅