はぁ・・・。

お散歩報告を中断し ため息報告です。

今日、従姉妹から お中元のアイスが届きました。
夜勤明けの睡眠から 昼に起きて、さっそく頂いたわたし。

一食分の小さい容器をスプーンですくって食べ
ほとんどなくなったところで 空容器を小梅にあげました。

咥えてソファへ移動し 空容器を隅々まで舐める小梅。
アイスはカロリーも高いので 小梅にたくさんあげるわけにはいかず 
スプーンですくえる範囲はすべてわたしが食べていたので
小梅は 本当にわずかな量しか口に出来なかったと思います。

いい加減 キレイに舐め終えただろうと
空容器の回収に行くと、
小梅はものすごい形相で怒って わたしに噛み付こうとしてきました。

たかだか生後8ヶ月、体重8キロの犬なのに
本当に怖くて手が出せないほどの怒りで 空容器を死守する小梅。

そのままにしておいたら 紙製の容器を食べてしまいそうなので
どうしても回収の必要がありますが
とても素手で戦える相手ではなくなっています。

近くにあった毛布で首と背中の辺りを上から押さえつけましたが
ものすっごい怒りで飛びついてきます。
わたしが怯んでいるのを読んで 全く引く気配のない小梅。

ガウガウッッ!!!
ガゥゥゥゥ~~ ガゥ!

本当に狂犬。
大げさではなく 狂犬。

一応 家の中では ばぁばの次に位置しているはずのわたし。
完全に馬鹿にされてしまっています。

食事やおやつの時は 「お手」「おかわり」「まて」
も ちゃんと出来るし、
わたしが帰宅すると 尻尾をぶんぶん振って喜んで
顔ペロペロもしてくれて 本当に可愛いのに
目の前にいるのは 食べ物のせいで怒り狂った 狂犬。

ここで負けてはいけないと
毛布の力を借り どうにか押さえつけて
逆襲をかわしつつ ハーネスを持ち
空容器を取り上げると さすがに諦めたのか 大人しくなりました。

そして小梅は当然そのままサークルへ連行。
今までフリーで遊んでいたのに
お仕置きとしてサークルへ入れられました。

人間の食事時にたまにサークルに入れたりしますが
そういう時は「出してぇ~!!!」と
クンクン ギャンギャン吠えまくるのですが
今日ばかりは 一言も声を発することなく
完全に諦めた様子で 大人しいまま。

そして しばらくして眠りに付きました。
見ている限りでは 反省の様子はゼロ。

ビーグルって 食べることに異常な執着心があると聞きますが
ここまでとは・・・。

食べ物のためなら 平気で飼い主に牙をむく小梅。
太り具合からして しっかり食べているはずなのだけど・・・。

当初 決めていた 「人間の食べ物はやらない」
そんな決まりはどこへやら。

今では 味の濃いもの・刺激物などはもちろん除いていますが
ずいぶんと人間の食べ物も口にするようになりました。
それが失敗???

「しつけの失敗」と 一言で片付けるのは簡単ですが
小梅はまだ生後8ヶ月。

ほぼ成犬サイズとは思うけれど
小梅が本気で牙をむいてきたら とても素手では太刀打ちできません。
あの時 本気で噛み付かれていたら
うっすら流血程度では済まなかったでしょう。

人間が上で犬が下と 上下関係をはっきりさせるより
うまく調和していきたいと願うけれど
なんだか 難しさを感じた出来事でした。

今日は 小梅に対して どうしても “ 可愛い ” という感情が持てません。


過去の可愛い画像を振り返ります。
5.27.3.jpg

5.9i.jpg

3.23.5.jpg

3.6-11.jpg

m2.jpg

ぶらさがり小梅

TS320150001.jpg

D屋上指


夏休み突入。
ぐったりな管理人に 応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ

犬部門   (106位/7388誌)
ビーグル部門 (9位/136誌)

FC2ブログランキング (168位)

スポンサーサイト



Theme: 犬との生活 | Genre: ペット
Category: 小梅