第10回 四万十川桜マラソンレポ【2】

第10回 四万十川桜マラソンレポ【1】 の続きです。

スタート前1分を切ってから救急車通過のため一度は全ランナーが歩道に除け
それから7分遅れでのスタート。

始めの一瞬だけ、高知の男性と一緒にいましたが、すぐにさようなら。
高知龍馬マラソンもスタートまで一緒に過ごせて待ち時間が退屈せずよかったですが、今回も。

fc2blog_2018040601170838a.jpg

fc2blog_20180406011836aa0.jpg
ひたすら国道381号を西へ西へと。
ペースは、特に気にせず身体のいうまま。

4km~5kmあたりで一度ペースが落ちているけれど、どうしてかな?
42kmもの長旅なので、このあたりでは特に設定ペースもなく、目標タイムもなく。
あわよくば4時間45分切、トラブルがない限り5時間切りは死守という程度。

10km過ぎたあたりで、走りながらイチゴ大福を食べ(佐川のローソンで購入)
14kmあたりの給水時にアミノバイタル(顆粒)のモンベル版を摂取。
今回出発前に荷物の整理をしたらモンベルのが出てきました。
きっと昨年10月の四万十川ウルトラの残り物・・・。

10kmの6'55はきっとエイドだと思うので、まぁまぁ一定のペースで走り続けられていたのではないかと。
1kmで時計が鳴ると見てはいましたが、だからといってペースの上げ下げをして管理をしようというのはなくて
あぁそうだたのかという結果を知るだけ。

どのあたりから身体が軽くなったのかは覚えていませんが、
10kmから20kmあたりは、気持ち的にすっごく速かったです。
走っていて速いという感覚はないけれど、1kmごとにある立札の表れるペースが速い。

えぇっ、さっき12kmだったのに、もう13km地点に来た!
えぇっ、さっき13kmだったのに、もう14km???
走っているスピードは速くないのに、3分おきに立札が出現する感じ。

この感覚、ランナーさんには通じるのかしら?
もしかしてランナーさんにすら通じないとか???

練習で、5分半ばくらいで走っていると 「あぁ、今のわたしは速いな。」 と思いますし
1kmだけ頑張る!とかの時、5分前半から5分を切るくらいだと 「今のわたしはランナーだ!」 と思いますが
(笑ってもらって構いませんから。(*^^*))
四万十川桜では、そういう速さは感じないのに、すごく楽に走れていて
知らないうちにどんどん進んでいる感じ。

この感覚、大阪マラソンを走った時と同じです。
あの時も、自分が今 何キロ地点にいるのか分からないくらいはやく感じました。
時計が鳴ったからこれで5kmになってたと思ったら6kmだったり。

どこでスイッチが入るという明確なポイントはないのですが
気付いたらそういう感じ。
あのゾーンに入った時はすっごく気持ちよく走れるのですが、
それが42km続かないのがフルマラソンの面白いところ。


私設エイドでは文旦やトマトをいただき、
たくさんの応援の方には出来る限り手を振って。

fc2blog_20180407144100c74.jpg

今回は練習と位置付けての参加でしたが、自分に課した課題が。 
① 歩かず走り抜く。
  つまり、歩かなきゃいけないようなオーバーペースにしない。
② 脚攣りさせない。
  つまり攣るような無理をしない。

ガチレースのように、頑張って走って攣って歩く。というのは無しで
ペースを落としてでも、走り続けて走り抜く。

結果は見ての通り全く守れず。
すごく調子がよかった時は、「おっ4時間半は無理としてもそこそこで走れるかも?」 なんて思っていましたが
しっかり30kmには壁が立ちはだかり。

沈下橋前後は急な坂があります。
急坂を下って沈下橋を通り、また急坂を上って元の高さへ。

こうていず
下るイメージしかない四万十川桜マラソンですが、時々登りもあって
基本が下りなだけに、たまに平坦なところがあるとしんどいというわがままっぷり。

沈下橋前後は 「脚を守るために歩く!」 と決めていたので
「歩きた~い。はやく沈下橋が来ないかな~。」 と。

10%を超えるような坂を走ったら脚を痛めます。
というか、疲労が半端ないので、あえての歩きで温存。
沈下橋の前後なら堂々と歩けるので、はやく沈下橋来て~と。

沈下橋後の登りでテレビクルーが取材をしていましたが、わたしの足元映ったかなぁ。
あれはさんさんテレビだったのか、ケーブルテレビだったのか?

沈下橋を終え上りきったらエイド。
わたしは自前でゼリーとかは用意しないのでエイド頼り。
四万十川桜マラソンはエイドが心もとないという話しだったので、第7回はいちご大福を2個持参。
今回はいちご大福1個と、チョコと飴を少し持参。

12kmくらいでイチゴ大福を食べ、その後は私設エイドのトマトや文旦を食べ
後半になってきたら、公設のエイドではミニおにぎりが。
小さくラップで包まれたおにぎりは、ふんわりしていて、いい塩梅に塩が効いていて
まだ温かさが残る感じで、最高。

ちいさいとはいえ、全部で6つ以上は食べたと思います。
普通の時に食べたら塩辛いと思われる塩具合、走りながら食べるにはぴったりでした。
あのおにぎりのお陰で走れたといっても過言ではない。

1か所では、お味噌汁&ぜんざいも。
私設エイドではイチゴやいろんな飲み物があったり、大量の文旦エイドも。

この四国のおもてなし文化、本当にありがたいです。
走りながら食べるには酸味があって水分が多い いちごや文旦が最高!!!
地域の方々も一緒になって盛り上げている本当に温かい素敵な大会。

2つ目の沈下橋を終えた後の公式エイドにて。
パスコさん提供のパンがたくさん。
そしてその場にはボランティアスタッフではないワイシャツにネクタイの男性が。

「トベから来られたんですか?」と突撃。
あまりに突然にマイナーな地名を出され、かなり驚かれたようですが
『あ。あ、パンはトベで作っています!よかったらどうぞ!』
「わたしトベから来たんです。」 と言っておきました。
だから?という話しなのですが。
後で考えれば、あのワイシャツにネクタイの方は、パスコの高知支店の方だったのでしょうね。

ちなみに、肝心のパンは食べず。
走りながらパンはパサパサしていて食べられない。

受付時に試食でいただいた超熟は翌朝の朝食にいただきました。
ここで菓子パンだったら、ゴール後に食べられるので来年はぜひ菓子パンを・・・。
(図々しい&ワガママ)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


普通のフルマラソンの時ならちょこちょこ歩くのですが、意外と走り続けている人とペースが変わらなかったり。
どっちがいいのかは分かりませんが、わたしの場合は少しだけと区間を決めて
「あの柱まで」 とか歩くことも多々。
でも今回は、あえて 「歩かない」 というのを自分に課しました。
つまりそうならないようにペースを上げ過ぎないように。

35km地点ではヘロヘロになりながらも沿道の応援に応えていたら 『さくらさん!』 という声掛けが。
この日、初めて 『さくらさん』 と呼ばれた~!!!
(高知のラン友男女さんは、わたしのお仲間男子にブログがバレないよう、
あえてさくらさんとは呼ばずにいてくれたので。)

fc2blog_20180403233124a4b.jpg
動画からとったスクショなので画像がイマイチですが、写真&動画も送っていただきました。
『さくらさん』 と声を掛けてもらえて、『ブログを楽しみにしてるよ!』 と言われてありがたいっ。
元気が出るっ。
でも脚は重いまま・・・。

前回は残り5kmでスパートをかけて、どんどん人を追い越しながら気持ちよ~く かっ飛ばしたのに
今回はヘロヘロバテバテ。
民家の倉庫でスヤスヤ寝る犬に癒されつつ、ヘロヘロ。
気分転換にバナナのコスプレで写真を撮っている人に話しかけてもヘロヘロは回復せず。
(どうして前からばかり2回も会ったのだろう?どこでもドア?)

歩かず止まらず走り抜く!と決めたのに、もうバテバテ。
普通のフルマラソンなら絶対に歩いていますし、少し歩いて休んだ方が回復も早いとは思うのですが
今回の課題は 「歩かない。」

これ、師匠から言われたわけではなくて、勝手に自分で決めたこと。
後半歩くような走り方(オーバーペース)をしないという意味で。
でも、結果的にそれをしてしまったので、罰ゲーム的に 「歩かない」 を維持。

それでもあまりにも疲れたので、40kmちょうどの地点で立ち止まりストレッチ。
これ以上無理をし続けたら攣るよ~と、遠回しにじわじわ訴えてくるふくらはぎを伸ばしたり。

少しストレッチをして気分転換になるかと思いきや、全く変わらず。
残り2kmが長いのなんのって。


前半、ペースを上げ過ぎたつもりはないのだけれど、30kmを過ぎてからぐだぐだ。
時計を見ながら、4時間45分が切れたらいいなぁ。というのが無理になり、
4時間40分台ではゴールしたいな。というのも無理になり、ぐだぐだ。

お仲間さんには 「5時間以内には帰るからゆっくり待ってて。」 と言ってあるので
とりあえずその約束は果たした~と思いながら、一人また一人と抜かれながらゴールへ。

前回が初出場で、ゴールがどこにあるのか分からず、沿道の 『もう少しよ~!』 『おかえり~!』
という声に惑わされましたが、(応援いただいているのに失礼な発言)
今回はゴールの場所を分かっているので、「まだまだ先だ~!」 心の悲鳴を上げつつ
一歩ずつ一歩ずつ前へ。

42.195kmでこんなにへばっているようではウルトラなんて走れないよ~と
自分に言い聞かせたり鼓舞したり。

あと少しでゴールという時、きっと走り終えたランナーさんだと思うのですが 『さくらさんっ!?』 と。
真横通過時に気付いたようでお声掛けをいただきました。
ありがとうございます!!!

そしてやっとの思いでゴール。
もう走らなくていい!座れる~!!!
でも、座れるまでの動線が長い・・・と思っていましたら、ゴール後の動線が全く変わっていました。

長くなったので続く。
どのくらいの方がここまで読んでくださっているのかな?

20180401135908-m.jpg

20180401135911-m.jpg
ランネットランフォトより。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村
スポンサーサイト



第10回 四万十川桜マラソンレポ【1】

hp.jpg
画像は公式HPから

四万十川桜マラソン、第7回に続いて2回目の参加。
第8回は、1号の卒業・引越があったので参加せず、第9回も、なぜか参加せず
2年開いて少し久しぶりな感じ。

エントリーするまでにずいぶんとバタバタ。
前回一緒に参加した 「元同じ会社のラン友さん」 は、今年は参加できず、
それならと今の会社の人を誘ったものの、フルマラソンは年に一回でいいと断られ、
だったらと、使える伝手を全部使って、結局4人で参加。

男子2人、女子2人
この4人で行くというのも不思議なような、そうでもないような。
走っていたら人と人との輪がどんどん広がって楽しい。(*^^*)
わたしの所属(?)というか、わたしのラン成分の基本の基本は 「萩往還メンバー5人」 ですが、
いろんなところにラン友さんの輪が出来ています。

ちなみに、男子2人は、わたしのブログのことを知りません。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【前日】
出勤日だけれど、12:30で早退・・・のはずが少し伸びて 12:57早退。
美容院へ行き、白髪染めとカットをして、朝食やおやつを買って帰宅。
探偵ナイトをしっかり見ながら準備に手間取り、1時頃?就寝。

【当日】
3:00 起床
4:00 お迎え予定でしたが、3:50に繰り上がり。

fc2blog_201804050045017ce.jpg
6:00過ぎ 会場駐車場に着き車で朝食。(佐川でローソンに寄って)

fc2blog_2018040500443056e.jpg
7:00 歩いて受付へ

わたしたちは4人で団体行動、お1人で参加の方と喋りながらの移動。
受付後は更衣室を案内されますが、わたしたちは車へ戻ります。

その時に高知のお友だちと再会。
以前はガチライバルだった女性、「今日はサブ4狙うの?」 と冗談で言ってみましたら・・・
本当にサブ4していました。
年齢はほぼ同じ、わたしは伸び悩んでいるのに、こちらのお友だちはぐんぐん成長中。

少し遅れて車に戻り、荷物の整理と走る準備。
完全に走る用意をして、不要物は車に置いていった方がいいというのは、第7回の時に教えてもらった知恵。
男女で一緒に参加していても、更衣室に分かれることなくずっと一緒にいることが出来ますし。

fc2blog_20180405010826d9d.jpg
受付でいただいた袋がずいぶん重いと思ったら、お米が。(*^^*)
ペットボトルラベルは大会専用のもの。こういうの嬉しい!
参加賞Tシャツもあり。

駐車場のところにいい具合に段差があり、準備がスムーズ。
早朝は駅のトイレを利用しましたが、このころには役場のトイレが使えるように。

駐車場で着替えも日焼け止め塗りもなにもかも、完全に準備をして
ウインドブレーカーとジャージは着て、8:00過ぎに再度会場へ移動。

fc2blog_20180404232914f53.jpg
謎のゆるキャラ。

ここで、四万十川ウルトラマラソン100km完走者でもある高知のラン友男性とも再会。
ウルトラマラソンFINISHERTシャツでの参加。
かっこいぃぃぃぃぃ。

しばらくお話をして、今度出ることが出来たら、わたしもTシャツの事前申し込みをすることに。
「キャンセルが怖いから完走してから申し込みする」 なんていう弱気ではダメ!
と、萩往還どころか四万十川ウルトラへも道を繋げて。(*^^*)

fagy1.jpg
これ、4人で撮った写真なのですが、はちきんちゃん、視界不良な感じかな。

この後、グラウンドの隅っこでウインドブレーカーとジャージを脱ぎ荷物預け。
開会式が終わると、そのままスタート整列へ移動。

ナンバーカード順だと思っていましたが、どうやら全く関係ないようで、なんとなくの位置に。
フルマラソンというと、はやくからブロック整列に並んでピリッとした空気を感じますが
四万十川桜マラソンは未公認なせいか、ゆるくていい感じ。
なにもかもがハーフマラソンの感じ。

スタート5分前くらいから1分おきにアナウンス。
1分前くらいにはドローンも飛んで、準備万端。

ガチレースではないし、緊張はしていないものの・・・

「1分前!」

「50秒前!」

「40秒前!」

時計のスタートボタンに手を掛け、用意していましたが

次に聞こえてきたのは、「30秒前!」 の声ではなく・・・

すみません!



















「すみません。消防のほうから連絡が入りまして。」 (一字一句は覚えていませんが)

「救急車がこちらに向かっているとのことで、ランナーは一度歩道側に避けるように。」 と。
あらあら、それは大変。
文句を言う人は誰もおらず、みんなでぎゅうぎゅうになりながら歩道側へ。

5分待つのか10分待つのか、全く分かりませんが命より大切なものはないので救急車の通過待ち。
通行規制は最初のごく一部だけで、あとは車道左端や歩道を走るレースですが
さすがにスタート地点は交通規制中で1600人のランナーが、運ばれている方の無事を祈りつつ待機。

そして6分以上経って、「救急車が迂回しました」 とのことでレース(準備)再開。
結局7分ちょうどの遅れで開始。

これ、現地の少し先で応援していた人は事態が把握できず、悩んだでしょうね。
たとえば2km先で応援していたら、本来なら9:07頃には先頭が来るはず。
なのにいつまでたっても誰も来ないわけで。

スタートが遅れたことを知らずに家族や友人の応援していたら、
「通過予定時刻より7分も遅い!」 と。

これ、もちろん運営の方や消防の方に文句を言っているのではないです。
人命が最優先。
たとえスタートが切られていたとしても、人命最優先。
いま、まさに別の競技で、物議をかもしていますが、人命より大事なものはないですから。

それにしてもスタッフさんは大変だったでしょうね。
2分前でも大変でしょうが、1分を切ってからのドタバタ劇。

歩道へ退避も、再開も、スピーカーを通して大きな声で分かりやすいアナウンスがあったので
動揺することなく、冷静に対応できました。

そして、9:07:00 四万十川桜マラソンのスタート。
花火もあがって、盛り上がってきました!

fc2blog_2018040601170838a.jpg
fc2blog_20180406011836aa0.jpg
10km~20kmあたり、すっごく “ 速かった ” です。
6'30くらいで、気持ちよ~く走っていましたが、
「さっきのkm表示からまだ3分くらいしか経ってないのにもう次のキロ表示?」 状態。

スイッチオンな感じで、これはもしや・・・
と思わせてからの結果は皆さんご存知の通り。

レポは次回へ続きます。(*^^*)




応援ありがとうございます。

にほんブログ村

四万十川桜マラソン オールスポーツ公開

四万十川桜マラソンのオールスポーツ写真が公開されました。
今回は(も???)、いい写真が多かった~。(*^^*)

わたしはド近眼で、オール眼鏡。つまりコンタクトは使用していません。
眼鏡を外すと、全世界がぼやけてかなり見えづらくなります。
でも、今回はオールスポーツに写る為、サングラスを外しました。
買わないけれど、キレイに写りたかったから。
今までは色付きではあるものの、透けるタイプのサングラスでしたが
今の調光レンズは、紫外線が強いと真っ黒。

fc2blog_20180404232914f53.jpg
今更モザイクは要らないけれど、歯並びが悪すぎるので一応隠しておこう。(*'ω'*)
で。はちきんって・・・女の子なの?
高知のお友だちに 「はちきんって何?」 と聞いてみましたが、イマイチ正体が分からず。
役場から運ばれていくシーンは・・・見なかったことに。

で。
オールスポーツの写真、5枚で5000円というのがあるようで。
もしこれが自己ベストの出た大会なら絶対に買っていたな。
でも、今回は4時間52分のぐだぐだっぷり。
やっぱりそれで5000円は高い。
パソコンやスマホから眺めて満足しておきます。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は、四万十川桜マラソンから萩往還へ切り替えの日。
朝のLINEで 「えぇっ?」 な出来事があり、萩往還は自力で頑張らねばという決意を新たに。
そもそも人に甘えようというのがオカシイ話なのですが。

わたしはすっごくお喋りで、わたしが黙っているのは
① 眠い時
② 空腹の時
③ 怒っている時、の三択。

走りながらでも、誰かと一緒ならずっと喋っていますが、コレ本当はしんどい。
ウルトラは、人との触れ合いが楽しい。
だとしたら、独りで走ったほうがいいのか?
それでもやっぱり頼れる人と一緒に走ったほうがいいのか?
「頼れる人」 はどこまで頼れるのか?
巻き添えにして共倒れにならないのか?

ウルトラマラソンという肉体的にも精神的にもいっぱいいっぱいの時
親しい人がそばに居たら、どうなるのか?
最初で最後の萩往還並走、無事に二人一緒にゴールすることが出来るのか?

ま。難しいことを考えず、気楽に望みたいと思います。
もちろん練習は頑張りますし、「絶対完踏する!」 という意思は持っていますが
力み過ぎてもいけないので、気持ちは 「気楽に望む」 ということで。

乗り物の予約等もはじまり、走ること以外の予定も少しずつ決まってきて
一年ぶりの大人の修学旅行がすっごく楽しみ。
ひとつ大きな心配事は抱えていますが、とりあえずは楽しみです。

あ。心配事はもうひとつあるな。
女子の日がいつやってくるのか。
カレンダーを見る限り、恐ろしくヤバい日には当たりそうにないのですが
そうはいっても更年期のお年頃で、定まらない周期。
また 「当日朝」 とかに来ないでよ!!!

四万十川ウルトラマラソンでは当日に朝に襲撃され、レースは撃沈。
主な原因は雨による足の巨大水ぶくれの痛みと、走ることでの腰の痛み。
でもやはり女子の日が重なったことも多少の影響はあったのかも。

先日の四万十川桜マラソンは 「女子の日2日前」
走りながら来てしまったら大変なので、とりあえず準備だけはして、交換用品もポケットに。
あ゛゛゛゛゛゛゛゛ 早く女子を卒業したい。

昨年の萩往還では、
① 5:40頃 出発前に香山公園でトイレ。
② 11:30頃 中間地点の陶芸の村でトイレ。
③ ホテルに帰ってから・・・だったはずだから、20:00頃

フルマラソンのレースでは最初の2回を除いて、ここ10回はトイレに行ったことはない。
先日の桜マラソンも、8:00頃に役場のトイレに行って、その次は16:30頃にまた役場のトイレ。

とにかくトイレロスのないレースばかりなので
そこで女子2日目だったりしたら、トイレのロスタイムが多すぎる!!!
そのせいで相当な走る時間が削られる!!!

あ。日付が変わりそう。
これから別記事でレポを書きます。
スタートするのかどうかは書いてみないと分かりませんが・・・
起きて、集合して、移動して、受付行って、準備して、くらいで一つの記事になるのかも。
今回は時系列で書こうと思っています。脱線多々でしょうが。

では今日のところはここまで。
あ! 仕事のあと、ゆる~く5km走りました。半袖短パン、夕方でも相当暑かった~。



明日はヨガ。
そのあとすご~く久しぶりに会う友だちとお茶してきます。(*^^*)


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村








四万十川桜マラソン写真


ゴール寸前の写真を送っていただきました。
ウエアの写真が一枚もなかったので嬉しい!






35km地点で声をかけていただき、走りながら少しお話し。
その方がゴールに先回りしてくださっていました。
ありがとうございます。(o^^o)

この方、第7回の四万十川桜マラソンのときはしばらく一緒に走っていたらしく。
へぇ!!!


(o^^o)(o^^o)(o^^o)(o^^o)(o^^o)(o^^o)


レポを書きたいのですが、仕事がバタバタ。
萩往還まであと一ヶ月。
それまでに書けるだけ書きます。

明日は少し走る予定。
フルマラソン後(翌日の疲労抜きは除いて)、水曜日から練習再開だなんて
わたしには初めてのことではないかな。
といっても、ゆるめで3~5km予定ですが。


今回、走ったのはしんどかったですが、とはいえすごく楽しかったし
道中のロングドライブも温泉も、わいわい準備も全部楽しかったです。
同じ駐車場だった方もいい人ばかり。

未公認レースだからか、少人数だからか、土地柄か、のんびりした雰囲気の大会
来年もまた行こうと思います。

レース直後、ケーブルテレビの取材を受けました。
至近距離でのカメラとマイク、緊張したっ。
見る機会のある方、探してくださいね。(o^^o)

旅レポ、レースレポ、いつになったら始まるのやら。



応援ありがとうございます。(o^^o)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村




フル翌日の身体

四万十川桜マラソンから一夜明けて
今日、目覚めた時は、太ももが少し張るかなという感じ。
3km弱、のんびりと疲労抜きジョグ。

事務仕事で、ずっと座っていますが、コピー等で席を立つときに始めが少し張る程度。
フル翌日は、まぁこんな感じかな・・・という想定内。

高知龍馬マラソン後の、あの酷い筋肉痛はなんだったのだろう?
初フル後かと思うほどの筋肉痛でしたが。

それより一番痛いのが、左の腰の背中側。
ここ。とピンポイントで言える場所。
ネットで調べたところ、左だけが痛むにはいろんな原因があるそうで、どれなのか全く分からず。

背中
病院に行くほどでもなく、痛み止めを飲むほどでもなく、鈍痛?違和感?
しばらく様子を見ます。

脚は、右膝も左足かかと付近も、走っている時は痛かったものの
今日は特に痛みも違和感も悪化はせず。
やっぱりフルマラソン前に痛くなるのは、精神的なものが大きい気が。
弱っちい。


今日の仕事は、大忙し。
がっつり残業。

ゆっくりレポが書きた~い!




下記スクショ、PCから追加
fc2のランキング。
算定基準はよくわからず、普段は見てもいませんが、10位は初めてな気がします。
fc2ランキング



応援ありがとうございました!
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村


【速?報】四万十川桜マラソン


どうにか【完走】しました。

身体はあちこち痛いとこだらけ!
心も痛い。
でも故障はなさそうです。

沈下橋前後の急勾配と、40kmでストレッチをした以外は歩かず、全部 走りました。
もうヘロヘロ。

詳しくは後日。

「さくらさん!」とお声かけくださったお二人様、ありがとうございました。(o^^o)


気温21度。
暑かった…。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

明日は四万十川桜マラソン(フル)

只今の時刻は20:58
お風呂まだ。
準備まだ。

今日はお昼で仕事を早退したのに、なぜこんな時間なのか?
不思議。

12:30 仕事終了予定がどうしても計算が合わず。
月曜日にしてもいいけれど、やはりスッキリさせておきたいので電卓ガチャガチャして、12:56退勤。
満開の桜を愛でながら赤坂泉で唐揚げ弁当を食べ、美容院へ行き、白髪染めとカット。

走るときに背後でカサカサ揺れないように短くしました。
前回の四万十川桜マラソンは雨だったので、髪の毛が濡れて重くなり
背中のゼッケンにあたってカサカサ耳障りでした。
明日は晴れるので濡れる心配はないものの、温泉で乾かしやすいようにというのもあって短くさっぱり。

それからお買い物。
おやつと朝食。
おはぎが食べたかったのですが、フジには売ってなかった・・・。
というか時間が遅くて売り切れたかな?

おやつ
ウルトラのときは 「あえてカロリーの高いものを食べる」 というのを教えてもらったので実践。
明日に限ってはダイエットは無視。
42.195km走れるだけのカロリーを摂らねば。

※ 
ブログの内容はすべてわたし個人の意見です。
走る何時間前まで食べるか?
走りながらどうやって補給するか?
速いランナーとわたしとでは全く違うでしょうし
わたしくらいの同じ走力の方でも、胃腸の丈夫さによっても全く違うでしょうから
ここに書いている内容は、「わたしの場合は」 ということで、
「ぜひ皆さんにもお勧め」 という意味ではありません

4時出発なので、朝ごはんは自宅で食べられそうならどれかを。
現地に着いてから、車の中か更衣室あたりか、食べられそうなところ
(こぼしても掃除できる場所・迷惑にならない場所) で食べて、
スタート前にイチゴ大福が食べたかったなぁ…。
今日のスーパーには売ってなかったけど、明日の朝3時にコンビニに行ったらあるかなぁ?

バターたっぷりのもので攻めると、胃もたれしそうなので(笑)、
とりあえず画像のもの+おしんこ巻きを買いましたが、気分次第で食べたいと思います。
もち米がベストですが、とりあえず米は必須。(*^^*)
残ったものは、走った後のおやつに。


タカキベーカリーのバウムクーヘンが大好きで、
以前よく買っていたのは箱入りの贈答用でホワイトチョココーティングされたもの。
当時は体重など全く気にしていなかったので、バクバク食べていました。
先日、それを売っているのを見たのですが、さらなる体重増加が怖くて手が出ず。
このバウムクーヘンも同じ味だと思うので楽しみ。(*^^*)

パスコのフィナンシェ―ル、こういうの大っっ好き。
楽しみ楽しみ。(*^^*)

ということで、荷物の準備をしなければ。
今日中には寝ます。
22時目標は絶望なので、23時・・・?無理?

今日は夕方に小梅の散歩1.5kmくらい?
クンクン活動が忙しいので、ウォーキングというほどではありませんが、の~んびりと。

では!
明日は速報を上げるほどのガチレースではないですし、
一緒にいるお仲間さんにはブログのことを明かしていないし、極力バレたくないので
速報は上げないと思います。
帰りのバスで寝なければ書くかも。
(ゴールからスタートまでほぼ42kmをバスで戻ります。高知龍馬のような短縮コースではないので1時間近く。)

桜1
今からこれを作り直して4:55ゴールくらいのも設定してみよう。
6'25で走って4:33でゴールはあり得ない。

師匠からのエールは 『頑張りすぎないように。といっても無理なんだろうけど。笑。』
耳では聞いたけれど、身体で聞けるかは・・・自信がない。

「もう少し頑張ったら4:45を切れる!」 となったらかっ飛ばすだろうし。
タイムのところは、違う時間かもしれないし、もしかしたら 「頑張らなきゃ5時間切れないかも!」 か?

疲れ切ってへっとへとでゴールというよりは、
35kmの時点で余力を残していて、残り数kmは落ちてくる人を拾って少しずつ順位を上げていく・・・
ような走りが出来たらな。
なんて、練習レースだからと言いたい放題。

さて、明日はどんな言い訳を用意しながら走ることになるのでしょうか。
右膝と左足の違和感は継続中。



ということで、2016年3月31日、夜勤の出勤時に車に はねられた事故からちょうど2年。
昨日の夜、まさにわたしが事故に遭ったくらいの時間に、
その横断歩道を車で通った時は、心臓がバクバクしていました。

根が “ かまってちゃん ” なので、悲劇のヒロインぶって事故のことを書くというのもありますが
やはり、身近にこうして交通事故の被害に遭う人がいるということ、
止まり際に当たって突き飛ばされただけでも、内側側副靭帯を損傷して長期のリハビリが必要だったこと
救急車を呼ばなかったくらいの事故でも相当大変なことになるので
少しでも気を付けてもらえる人が増えたらという思いもあって、度々事故のことを書いています。

脚が痛いという訴えで、現場検証に来た警察官から救急車を呼ぶか聞かれましたが
もっと重病・重症の人が使えるようにと遠慮してしまいました。
そのせいで、その日が定年退職だった方に救急病院に連れて行っていただきました。
なんと迷惑な。

あれから2年。
あの時お世話になった方に、元気に走っています!と伝えるためにも、明日は頑張ります。
遠い空から見てくださっているといいな。



にほんブログ村
明日のウエアはこちら。
帽子は黒かも。シューズは赤。

ちなみに、最近になって事故で強く打ち付けて筋断裂になったところが目立ってきました。
ひとえに太ったからでしょう。ちっ (-"-)