高知龍馬2018レポ【7】また自分画像

初めて高知龍馬マラソンを走った方のブログに 『また走りたい』 と書いてあったり
初めて高知龍馬マラソンを走った方から 『さくらさんが褒めていたのが分かった』 と言ってもらえたら
とってもとっても嬉しいです。

高知龍馬マラソン、本当にいい大会です。
と書きながら、「愛媛マラソンだっていい大会よ~。」 という声が聞こえてきそうですが・・・
今年の愛媛マラソンを応援していたら、愛媛の気候が怖いっっ。

高知龍馬マラソンを走ったことがない人に 『いい大会よ。』 とお勧めする一方で
愛媛マラソンを走ったことがないわたしは愛媛マラソンを勧められています。
来年の高知龍馬マラソンが早々に埋まりませんように。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


前日、高知駅まで迎えに来てもらい、一緒にランチをして、ホテルまで送り届けてくれた友だちから
写真が送られてきました。
自分大好きなので、写真はすっっっごく嬉しい!!!

ブログに残しておくのがあとあと見直すのも一番わかりやすいので貼っておきます。

aDSC_2331.jpg

aDSC_2332.jpg

aDSC_2334.jpg

aDSC_2335.jpg
30kmで攣る前兆があり、どこかで伸ばそうと思っていましたが、
友だちがいるところで束の間でもお喋りしながら伸ばすことに。
往路の時にそれが可能かは確認していて、ダメならもっと先でと思っていましたが、大丈夫でした。

自分の写真を見る度、どのくらい太ったかをチェック。
確かに太ももは二回り大きくなっていますが、この写真を見る限りふくらはぎはそうでもないような???
(せめてそう思いたい)

aDSC_2336.jpg
攣った時(攣りそうなとき)の伸ばし方は師匠に教えてもらっています。
昨年は仁淀川河口大橋で歩道に上がって欄干を利用
四万十川ウルトラでも橋の欄干を利用して伸ばしました。
おかやまマラソンでは・・・攣ったのに伸ばした記憶がないなぁ。
ある程度応援の方が途切れているところでないと歩道に避けれないので、それでかな?

aDSC_2337.jpg
ようこそ土佐市への幟がたくさん。
この歓迎ぶりがとってもとっても嬉しいです。
また来年も来ますね~!!! (と断言してしまっていいのだろうか?)
というか、「行きますね」 ではなく 「来ますね」 と書くということは気持ちは高知にあるままなのか?

aDSC_2294 (1)
今更モザイク不要な気はしますが、とにかく歯並びが最悪。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


月末で仕事が忙しいというのに、今日は2時間の遅刻。
仕事がたくさん溜まってきて大変な事態になっていますが、優先順位を考えつつ
とはいえいつまでも後へ後へと伸ばせないし。
しかも残業できないし。
どうすればいい?
シャカリキやるしかない!

明日はまた車の点検。
9月に買ったばかりなのに、なぜ?
7月登録でずっと放置されていたから?
家は住んでいないと傷むといいますが、新車でも二ヶ月乗らなかったら傷むの?


今日は早く二階に上がったのに、パソコン内の画像整理などしていてまたまたすっかり遅くなってしまいました。
萩往還写真集の編集は一昨日から手つかず。

明日はヨガなので、帰宅後はバタバタになるでしょうから・・・写真集はまた無理かな。
この先しばらくバタバタしていますが、怪我のないよう頑張ります。


会社のパソコン、もともと変換がオカシイのですが、本日の誤変換 「ごくじょう」

正 : 極上
誤 : 御苦情



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
東京マラソンを走ったお友だちの写真が同じだったので 「わたしも同じ写真撮ってた~」 のアピール。(*^^*)
でもお友だちの写真のほうが明るくてキレイだ。

あ。
2月の走行距離は 120kmでした。
少なっ。せめて125km以上は走りたかったな。
(101~125、126~150、151~175で区切っているため。)


スポンサーサイト

高知龍馬2018レポ【6】ランフォト

0k20180218134013.jpg

0k20180218134013-2.jpg

0k20180218134014-2.jpg
オールスポーツの写真公開を楽しみにしていましたが、ゴールシーンはまっったく写っておらず。
オールスポーツは過去に大阪とおかやまでまとめCDを、高知龍馬マラソン2015で一枚だけ買ったりしましたが
とにかく高い。
もう少し安ければ記念に買いたいのですが、転職して財布が寂しくなっただけに迷います。

でも、ランフォトにはしっかり写っていました。(*^^*)
自分大好きなので、やった~。 
オールスポーツは(購入していないものの)転載禁止ですが、こちらは無料ダウンロードなのでUP。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ファンランだったり、故障明けだったりで、必ずしもナンバーカードとゴールタイムが一致するとは限りませんが
あちこちでいろんなデータを目にする機会があるだけに、いろんなマナーについて考えます。
わたしは4時間20分台の申告(正確には覚えていませんが4時間25分とか???)で
Dブロックスタート、結果は4時間40分14秒でした。

どの大会でも、割り込み等の見たくないシーンがありますが
高知龍馬マラソンもそういう点ではゆるゆる。

下関海響マラソン2017では違うブロックには入れず、途中からの横入りも出来ず、
整列締切は秒単位できっちりしていて、「ちゃんとしている人が損をする」ことは無し。

係員(学生ボランティアではなく役員クラスの男性)の数を相当増やしたり、
頑丈なバリケードをたくさん並べるというのも現実的ではないでしょうから
やはりここはランナー一人一人のマナーの問題なのでしょうね。
気を付けます。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は少し残業して帰宅が遅め。
それからいつものごとく居間で小梅と夜のお昼寝。
以前は定着していた夜のお昼寝、ガチレースを前に控えていましたが、最近また復活しています。
起床23:30

それから食器洗いをして、萩往還写真集づくりを90分ほどして、今。
お風呂はまだ。
お米を洗うのを忘れていることに、たった今 気づきました。

高知龍馬マラソンのことなど書きたいことはたくさんありますが、今日はここまで。
以前は23:58までにどうにか更新していたのに、最近は日付が変わってからが当たり前になりました。
四万十川桜前には、また規則正しい生活に戻さねば。

昨日体重を計ったら、体重は51kg台でしたが、体脂肪率が25%でした。
そんな数字は人生初。
転職してから何度も記録更新していますが、とりあえず着れなくなった服はないです。
ジーンズの買い替えだけは阻止。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

高知龍馬2018レポ【5】交流

今回の高知龍馬マラソン2018
いつも一緒に参加している名古屋の師匠は居なかったものの、
たくさんの方たちとお会い出来ました。

まず土曜日は、高知駅に高校の友だちが迎えに来てくれてランチ。
その後の参加賞受取はわたしの都合で時間が変更になり
「会えたらいいですね」 と言っていたラン友さんには会えず。
それから愛媛のいつものLINE仲間さんと合流し、再度参加賞受取に行き、一緒にチェックイン。

fc2blog_20180224021623108.jpg
高知で会った方たちからいただいた品々。
わたしが差し上げたのはハタダ栗タルトとポエム。
セットだったはずが、急きょ分けたためにお一方へはずいぶん質素なお土産になってしまい反省。
しかもタルトを差し上げた方は、あんこが苦手なようで・・・さらに反省。

夕方にはもう一人のLINE仲間さんとも会って、2週間ぶりの再会を懐かしんだ後
愛媛のLINE仲間さんと二人で夕飯。

日曜日レース当日は、三人でホテルで朝食。
その後のホテル出発は各自の時間でということになりました。
がっ、なんと先発のお仲間さんがわたしの荷物預けも一緒に行ってくださるということで
素直に甘えて託すことに。 
なのでわたしはホテルを出て、そのままブロック整列に行くことが出来ました。

スタートのメイン会場へは行くことなく、電車通りからそのままスタート整列へ。
Dブロックは電車通りに面しているので、歩く距離が ものすっごく短くて済みました。

早めに行ったのでDブロック先頭に並び、後ろから来る人を見ていると、やはり今年も会えました。
毎年、待ち合わせせずとも会える りょうさん。
そしてりかさんもやってきて、スタートまでの1時間、3人でワイワイ同窓会気分。
師匠は居ませんが、こうしてたくさんのお友だちに恵まれ、待ち時間が苦にならず。
並んでいる間にも、みーおさん、しょうさん、たがやいちさんにお会いすることが出来ました。

ウエアの上にはランニングポンチョと、さらに100均レインコート+ネックウォーマー
の重装備でしたが、太陽の日差しもあってさほど寒くはなくホッ。

8時30分、ブロック整列が締め切られ国道へ移動。
Dが先に国道へ出て、その前にCが入っていく形だったので凝視していましたらイツカさん発見!
でも遠く離れていて声は届かず。
他にもCにたくさんの知り合いがいたのに見つけられず。

そしてスタート。
りょうさんと りかさんと 健闘を誓いあってひとまずバイバイ。

沿道でピカチュウで応援してくださっているTH2さんを発見。
声を掛けたものの、一瞬のことで伝わらず。

知寄に中学時代の友だちがいてくれるのでレインコートの処分をお願いしていて
近くなったら脱いで丸めて手渡す準備。
無事に友だちを見つけ、「ありがと~!捨てといて~!」 とだけ言って走り去りました。
1年ぶりの再会、わずか数秒。

4kmあたりで えどさんご夫妻の背中を発見。
声を掛けるには少し離れ過ぎていたので、近づいたら声を掛けようと思っていたのに
だんだんと離されていき見えなくなりました。

4.8km(わたしの時計で) あたりで、メカゴヅラさんが後方から。
計算上では10kmあたりで追い越すのではないかということでしたが、はやっ。
声を掛けられたとき、思わず 「やぁ~だぁ~」 と47歳のオバチャンらしからぬ声を発してしまいましたが
少し会話して、軽い足取りで去っていき見えなくなりました。

その後、沿道から個人エイドでイチゴの差し入れを頂き
右折後、りかさんを発見し、しばらく話しながら並走。

スライド区間に入ったのはいつものことながらAブロック後方の方たちの頃。
4時間15分?20分?25分?あたりでゴールする人なら、トップの選手にも会えるのでしょうか。
5回目の高知龍馬マラソンですが、先頭のランナーを見たことは一度もありません。

わたしが往路のスライド区間で、イツカさん、kirichanさん、こたろうさん、THさん、Chomskyさん(順不同)に
見つけてもらったり見つけたりしてお会いし、声掛けやハイタッチや手で合図など。
どなたか漏れている気もしますが・・・ごめんなさい。

えどさんにはお声掛けしたものの、届かず。
りょうさん、きゃさりんさんは探しましたが見つけられず。
メカゴヅラさん、しょうさん・・・・どうでしたっけ?それ以外の記憶が濃くてスライド区間の記憶がない・・・。

土佐市新居の折返し寸前に高校時代の友だちがいてくれて往路では手を振り
すぐ先で折り返した復路では、歩道に避けてふくらはぎ伸ばし。
どこかでふくらはぎを伸ばそうと思っていましたが、
どうせならその時間だけでもお喋りが出来るし友だちがいるところにしようと。
でも、なんだかすごく心配をかけてしまったみたいでした。

その後わたしが復路に入り、対抗ランナーを探すのは中断。
脚が攣りそうでいっぱいいっぱいだったこともありこの先は見つけてもらうばかり。

折返し後しばらくして、後方からきゃさりんさん。
わたしよりうんと速いはずなのになぜ後方から???
すごい勢いで来たので 「(わたしに構わず先へ)行って行って~。」 と。

こうして見つけてもらえて声を掛けてもらえるのは本当にうれしい限り。
地元ではない高知で、たくさんの方に出会えるのはまさに 「第二のふるさと」
わたしは愛媛生まれ愛媛育ちの100%愛媛県人。
ですが、「走ること」 に関しては半分以上高知の血が流れている気がします。

その後も、たがやいちさん、まっさんさん、りかさん(順不同)に会い
誰かと擦れ違うたび 「もうすぐ攣る~!!!」 と叫んでいました。
そして文庫鼻トンネル付近でブログを読んでくださっているという男性からお声掛けをいただきました。
ありがとうございます!!!

残り4kmあたりで、しょうさんに再会。
えぇっっ、再会してはいけないはずなのに、追いついてしまったということは・・・?

fc2blog_20180219232550a66.jpg
競技場に入ってすぐのところでメカゴヅラさんがカメラ片手に待っていてくれました。

高知龍馬2018-3
その先ではChomskyさんが。
(この写真は、しょうさんの関係者の方が撮影したものをいただきました。)

ゴールして、タオル・記録証・メダルを頂いて外に出たらお仲間さんが待っていてくれて無事に合流。
いつも待たせてばかりですが、待っていてくれる人がいるというのは本当にありがたいです。

それから陽の当たるところで着替えがてら少し休もうと移動していたらメカゴヅラさん発見!
毎回のことですが、誰と誰がどう接点があるのか、どんどんこんがらがってきます。(*^^*)

スライド区間で会いたかったのに会えなかった人もいますが、ほとんどの方にはお会い出来たのではないかな。
たくさんのお会い出来た方々、ありがとうございます。(*^^*)
お名前が漏れている方がいらっしゃいましたらごめんなさい。

今回はLINE仲間さん3人で走ったというのに、お1人の帰りを待たず会場を後にし
2人でバス乗り場へ移動し、県庁前まで戻りラーメン。(*^^*)

fc2blog_201802240313362e3.jpg

fc2blog_201802240314203a2.jpg
みそカツラーメンを勧められていたのに・・・。
13:40 にゴールして、ラーメン写真は 15:11。
早い時間のバスで帰るお仲間さんとはラーメン屋さんで食べ終えた後にバイバイ。
わたしは異常に食べるのが遅いので、居残りで冷えて伸びたラーメンを延々と。

今年は後泊しないので、集まっての打ち上げは無し。
夕飯は りかさんに付き合ってもらうことにしていて、いつもの とさ市場へ。
ナンバーカードを見せたら生ビールかドリンク1杯無料というサービスがあって
わたしはジャージでキャリーケースを持っていましたから、ナンバーカードは無くても
『走ってきたの?』 と聞かれウーロン茶が無料に。

fc2blog_20180224032336c6a.jpg
17:58 撮影
お昼ご飯が15:11。笑

さすがに多いので一部は りかさんに食べてもらうため移動後の写真で少し汚いですが・・・。
みんなでワイワイ打ち上げもすっごく楽しいけれど、2人でゆっくり語り合うのもこれまた楽し。

その後バスを見送ってもらってバイバイ。
お疲れのところバスが発車するまでの見送り、ありがとうございました。(*^^*)


ということで、今回は1泊2日の短い日程ではありましたが
レース中に一瞬だけという方も含めるとたくさんの方々にお会い出来ました。

今年の2月は、愛媛マラソンに応援に行き、高知龍馬マラソンを走った。
極寒の愛媛マラソンと、好天の高知龍馬マラソン。
さて来年の2月、わたしはどこを走るのでしょうか?

大人気の愛媛マラソンを走ってみたい気はしますが、
やっぱり高知龍馬マラソンが大好き。
愛媛マラソンを走らずして食わず嫌いはダメだと思いますが、やっぱり高知龍馬マラソンには思い入れがある。
エントリーの夏までにゆっくり悩みます。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
今年のバナー作りました。(*^^*)




高知龍馬2018レポ【4】費用など

高知龍馬2018

今回は前泊のみで後泊しなかったのが大きいですが、ずいぶんと少なく収まりました。
費用総額は 36,515円

※ エントリー費・高速バス代・ホテル代含む
※ 持参おやつ、アミノバイタル、使い捨てレインコートは含まず

エントリーは手数料込みで、9,463円
今年から値上がりしましたが、その分(?) タオルが大きくなっていました。
黒いインクのところがゴワゴワして使いづらそうですが、
愛媛県人は今治タオルの産地なのでタオルには肌が肥えているのかも。

fc2blog_201802181511182af.jpg
バスタオルでもない微妙なサイズ。

エントリー費用はあがったものの、よくなっていた改善点がたくさん。
まずトイレが増えていて待っている人がかなり少なかったり待ち人ゼロだったり。
わたしはトイレに行かないので無関係ですが、トイレに行列が出来ているのを見ると気の毒に思いますし
時間節約のためなのか何なのか、トイレではないところでしている男性を見ると恥ずかしいと思いますが
今回の高知龍馬マラソンは、過去のマラソン大会で最もトイレ待ちの人が少なかったように思います。

それから記録証発行がスムーズ。
ブースが増えたのかな?
昨年はわたしの時間でもかなり待ちましたし、
その後の時間は大行列でしかも動線が分かりづらく大変な騒ぎだったようですが
今年はとってもスムーズで待ち時間全くなし。
これはとっても助かります。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


残り4kmくらいでラン友さんの背中を発見!
「こんなところに居たらダメじゃないですか~。お互い。」 と言いながらしばらく併走。

その後もわたしが歩いて離れたり、また並んだりを繰り返しながらゴールまで。
わたしはどうやらフラフラ走っているようで、数回 吸い寄せられたようにくっついていきましたが
その節は大変失礼いたしました。(私信)

高知龍馬2018-3
この写真はラン友さんからいただきましたが、少しアップに。
前後ともかなりごちゃごちゃしていたのに、この写真を見る限りではすごく空いているよう。

今日(木曜日)、オールスポーツの写真が公開されたので早速見ましたが、ほとんどありませんでした。
ゴール地点のものは皆無。というか、競技場内のものがほぼない。
楽しみにしていたのになぁ。

競技場内に入ってからは、今すぐにでも攣る!という状態でスピードを上げられず
だましだましで走っていましたが、この写真を見る限り意外と走れている感じ。

この後、マラソン大会では初めてではないかと思うのですが
「ゴールテープを切る」 ことが出来ました。
隙間が出来たらサッとゴールテープを張ってくれるので、数人と一緒ではありますが
それでもゴールテープが張られて行くところへ飛び込むのは格別。

わたしがゴールするとき、ゴールゲートの寸前に瀬古さんがいて
ハイタッチなどしてくださっていたのでわたしもハイタッチしておきました。
それからゴール。

そして数々のマラソン大会に出ていますが、初めてゴール後に振り返って一礼。
最後はキツかったけどいい大会だ~。(*^^*)

走ったレポは改めて。


今日も脳が働かないのですが、とりあえず指で書ける範囲で更新。
この先しばらくはバタバタだ~。

コメントのお返事は脳が動いている時にします。
遅くなってごめんなさい。


にほんブログ村






高知龍馬2018レポ【3】身体

日曜日に高知龍馬マラソンを走って、珍しくその日に帰宅。
と、書いてから過去のデータを調べると・・・

① 高知龍馬マラソン2014 ・・・ 前泊のみ (高速バス)
② とくしまマラソン2014 ・・・ 前泊のみ (高速バス)
③ 大阪マラソン2014 ・・・・・ 前後泊 (飛行機)
④ 高知龍馬マラソン2015 ・・・ 前後泊 (高速バス)
⑤ 四万十川桜マラソン ・・・・ 日帰り (マイカー・交替で運転)
⑥ 第1回 おかやまマラソン ・・・ 前後泊 (高速バス)
⑦ 高知龍馬マラソン2016 ・・・ 前後泊 (高速バス)
⑧ おかやまマラソン2016 ・・・ 前後泊 (高速バス)
⑨ 高知龍馬マラソン2017 ・・・ 前後泊 (高速バス)
⑩ 下関海響マラソン2017 ・・・ 前泊のみ (高速艇+新幹線)
⑪ 高知龍馬マラソン2018 ・・・ 前泊のみ (高速バス)
⑫ 四万十川桜マラソン ・・・・ 日帰り (ラン友さんの車に同乗)

4月1日の四万十川桜マラソンまで含めて
前泊のみが4回、前後泊が6回、日帰りが2回。
フルマラソンのあとは泊まりたい・・・。
でも金銭的&仕事&その他都合もあるので、前泊できるだけでもヨシと思わねば。

ちなみに、言葉だけでは四国の人以外には通じないかもしれませんが、
高知龍馬マラソンの行われる高知市より、四万十川桜マラソンのほうが遠いです。

なのに高知龍馬マラソンは前泊で、四万十川桜マラソンは強行日帰りで
下り基調の未公認コースとはいえ、わたしのPBは四万十川桜マラソン。

地図

閑話休題

日曜日に走ってその日のうちに帰宅。
後泊もすれば、月曜日も高知で適度に動いていたはずですし、
高速バスで2時間以上全く動かずということもなかったので、これが悪影響だった気はしますが、
月曜日はすっっっごい筋肉痛。

階段を上ることすらツラい。降りるのはものすっごくツライ。会社の和式トイレは拷問。
日曜日の帰宅が遅く、荷ほどきもそこそこに睡眠最優先で寝たものの、
月曜日の仕事中はとにかく眠い。

月曜日午後、仕事中に一本の電話が。
そこからバタバタ開始。
月曜日定時で帰宅後にやっとウエアと旅の洗濯。

火曜日は早退+水曜日はお休みをいただきましたが
水曜日になってやっと筋肉痛が収まってきたものの色々疲れたので走る気にはならず。

今日(水曜日)は、用事を済ませて19時半に帰宅後、20時~24時まで
久しぶりに居間で小梅を抱いて夜のお昼寝。
フルマラソンの疲れを引きずったままな感じですが、
趣味で遊んで疲れただなんて言えることがどれだけ幸せなことか。


それにしても今回の筋肉痛は酷くてびっくりでした。
初フルではそれはそれはすごい筋肉痛で驚きましたが、その後は身体が慣れてきたと思ったのに。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今回のお題は、身体。

【走る前】 
右膝はいつもの通り。事故の影響なのかもともとなのか、重だるい感じはありますが
走ったからといって激痛に変わることもなく。
左足かかと外側も重い感じはしますが、とりあえずファイテンテープで対処。

☆ 秋からヨガをはじめたことの効果なのか、少しO脚が治ってきた感じ。
☆ 体重増 とりあえず51kg台 ・ 体脂肪率23%台

【当日】
☆ 下関では攣らなかったので、“ 長距離に慣れて攣らない身体が出来たんだわ♪ ” と思いつつ
念のために攣り予防薬(2RUN)を朝のうちに摂取。
☆ いつもしていた成型済みの膝テープは今回は右のみ。
☆ シューズはいただき物のon。(メンズ25.5cm)

fc2blog_20180219232550a66.jpg

走りながら、左足のみ親指付け根から土踏まずにかけてが痛いな~とは思っていましたが
故障というよりは、疲労。
ふくらはぎは、きっちり30kmで攣る予兆をアピールしてきて最後まで 「攣るよ!攣ろうか?攣っていい?」
結局、完全に攣ることはありませんでしたが、30km以降はずっと 「いつ攣ってもおかしくない状態」 でした。

【翌日以降】
何度も書いた通り、主に太もも表面、そして脚全体がバッキバキの筋肉痛。
水曜日の夜になってやっとまともに階段の上り下りが出来るようになりましたが、
水曜夜でも、まだ少し筋肉痛が残っています。

フルマラソン後一週間は内臓も疲れているし、免疫力が低下しているので注意と言われていますが
水曜が終わった今のところはしっかり元気です。

【女子関係】
前回開始日からちょうど3週間なので、今回は生理に関しては何の心配もないと思っていたら
3日ほど前から不調で、当日は 「ごく軽い2日目」
はぁ?なぜ今?
今まで遅れることはあっても早まることはなかったのに???
よりにもよって今???

ウエストポーチ等一切持たない主義なので、念のためランパンの後ろのポケットに交換用品を忍ばせましたが
トラブルもなく、それによる腰痛等もなく。

女子は筋肉量等の関係で男子より30分は遅いと聞きますが
女子は常にそういう問題とも戦っているわけで。
男子が羨ましい~。
あぁ 更年期って怖い。

早まることもあると分かれば、今後の予定は全く立たず。
お願いだから萩往還の日だけは避けて~。

ということで、レポというにはセコイ記事でしたが脳の回転が恐ろしく弱っているのでこれにて。


仕事は隔週土曜が休みのはずでしたが、今週末も来週末も出勤。
そして、四万十川桜前日の土曜日も出勤。
キツイ~。
明日(木曜) の出勤が恐怖っっ。


にほんブログ村






高知龍馬2018レポ【2】師匠

IMG_4786.jpg
©allsports.jp 高知龍馬マラソン2015

IMG_0611.jpg
こちらは今年の愛媛マラソンの写真。
途中で人助けをしつつ、年代別ではヒトケタ。
四万十川ウルトラではすごい成績でおどろかせてくれましたが、そんな人がわたしの師匠。

今年は、名古屋の師匠が愛媛マラソンを走るというので、わたしも愛媛にエントリーをしましたが落選。
なので今年は仕方なく高知龍馬マラソンにしました。
(でも、やっぱり高知を走ることが出来てよかった。)

2014年から2017年まで過去4回の高知龍馬マラソンは、すべて師匠が一緒でした。
真横に居て、ペーサーをしてくれていたのですが、今年は初のぼっち。
いつものLINE仲間さんがいますから、旅自体が完全ぼっちというわけではないのですが、
師匠の居ない高知は初めて。

今年、よく聞かれたこと。
『師匠は居た方がいいのか?居なかった方がよかったのか?』

わたしの答えは 「いなくてよかった。」
これは結果論ですが、本当に 「今度こそ」 サブ4.5を達成させるつもりだったのに達成ならず。
どうせ達成しないのなら、師匠は居なくていい。
だって4時間半以上も付き合わせて、それでも達成できないなんて申し訳ないですもの。

今回のレースの反省点は特になし。
前半を実力以上に飛ばしすぎたのでしょうが、それは 【サブ4.5を狙う】 という作戦の上でのこと。
作戦を立てたペースはだいたい守れていました。

つまり、師匠がいてペース管理をしてくれていたとしても、今回はサブ4.5は無理だった。


今回、名古屋の師匠は応援ナビで応援をしてくれていました。
わたしたちが走っている間、高知を走らない人だけでグループLINEがやり取りされていましたが
相当ハラハラ応援してもらっていたのがよく分かります。

ちなみに。
今回、ぼっちで走ったのは初めてか?という質問も何度か受けましたが
いえいえいえ、全くそんなことはありません。

【フルマラソンと名古屋の師匠と】
① 高知龍馬マラソン2014 ・・・ 初ペーサー (わたしのフルマラソン自体が初) 4:59:09
② とくしまマラソン2014 ・・・ 旅の始まりから終わりまで完全ぼっち 5:00:17
③ 大阪マラソン2014 ・・・・・ ペーサー (2回目) 4:59:22
④ 高知龍馬マラソン2015 ・・・ ペーサー (3回目) 4:35:26
⑤ 四万十川桜マラソン ・・・・ 別の人と参加しそれぞれで 4:28:29
⑥ 第1回 おかやまマラソン ・・・ 同じ大会に出ましたがそれぞれガチで 4:56:09
⑦ 高知龍馬マラソン2016 ・・・ ペーサー (4回目) 4:48:58
⑧ おかやまマラソン2016 ・・・ 同じ大会に出ましたがそれぞれガチで 4:58:14
⑨ 高知龍馬マラソン2017 ・・・ ペーサー (5回目) 4:50:49
⑩ 下関海響マラソン2017 ・・・ 同じ大会に出ましたがそれぞれガチで 4:41:37
⑪ 高知龍馬マラソン2018 ・・・ LINE友さんと参加 4:40:14 
⑫ 四万十川桜マラソン ・・・・ 別の人と参加予定

常に師匠に守られているイメージがあるようで、それも事実ではありますが
独りで移動からの ぼっちレースだって一応は経験あり。

今後、またペーサーをしてもらうことはあるのか?という問いに対しては・・・
フルマラソンはもうない気がする。
フルマラソンに関しては。

師匠のお陰で走ることを覚え、感じ、そして今のわたしが居る。
今回、サブ4.5を達成して、「師匠のおかげです♫」 と言えなかったのは寂しい限り。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


火曜日の夜になって幾分筋肉痛が和らいできました。
この筋肉痛と疲れが取れたら、またぼちぼち練習再開。

次のガチレースは萩往還C70km
また師匠練習帳を作ってもらって頑張ります。(*^^*)
練習レースの四万十川桜マラソンの取り組み方も聞いておかねば。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


0020180221.png

0020180221-2.png


たくさんの応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村



高知龍馬2018レポ【1】データ

fc2blog_20180219232550a66.jpg
太ったのは認めるけど、脚が短いのはそれも真実?腰が落ちているからそう見えるだけ?

やっぱり高知が好き。
高知龍馬マラソンが大好き。

愛媛マラソンを走ったことがないので、愛媛マラソンの魅力を知らないのですが
わざわざ高知に行く価値は十二分にあり。

浦戸大橋を登り切って、難関を超えた後のご褒美は、太平洋のキラキラ。
本当にウルウルするほど美しい景色。

愛媛の山間部に住んでいますが、瀬戸内海を見る機会はそれなりにあります。
でもすぐ先には島々があり、大海原というのも違う感じ。
穏やかな瀬戸内海も好きですが、太平洋の雄大さはまた格別。

高知龍馬マラソン2014から5年連続出場していますが、毎年晴れているので海がキラキラ。
本当に感動のワンシーン。

これ、わたしが愛媛県民だからかと思っていたら、高知の方ですらあの景色は感動すると。
普段運転していたのではゆっくりその景色を拝むことが出来ないからだそうですが
時速10km以下で走っているからこその景色なのかも。
時速17km以上で走っているランナーたちにはどんなふうに写っているのでしょう???


何から書けばいいのか迷うほど、嬉しいことやよかったことがたくさん。
これはまた少しずつ。
あ。でも四万十川桜までには終わらせないと、また途中で投げ出しレポになるかも。
(結局、下関海響マラソン2017のよかったことリストの続きが書けていないまま。
昨年の高知龍馬マラソンの旅行記も書いていないままだと思う。)

嫌な思い悲しい思いをしたことはほとんどなく、高速バス車内のことくらい。
あ、あと沿道から人が倒れてきた & ちびっ子が飛び出してきて怖かったくらい。

花街道の、両側から応援がびっしりで走路が少し狭くなっているところ。
わたしの少し前方で沿道から応援の人が倒れてきて道路に寝転がる状態に。
段差を踏み外したのかな?病気で倒れたとかではなく、躓いて体勢を立て直せなかったようでしたが
ランナーの寸前だったら避けきれず事故になっていたかも。

わたしの数メートル前では沿道から子どもさんが飛び出してきて
慌ててお母さんが手を掴んでひっぱり戻していましたが、びっくり。
わずかながらそんなこともありましたが、応援はすごく多くて、本当にありがたいです。

マイナスなところだけさっさと書き終えたので、この先のレポは明るくいきます。(*^^*)

スタッフ、ボランティア、関係者のみなさん、
現地・テレビ・ネットで応援してくださったみなさん、
声掛けしてくださったみなさん、わたしの声掛けに反応してくださったみなさん、
本当にありがとうございました。

お礼も改めて書きますが、取り急ぎ
応援ナビ・ランナーズアップデートでハラハラしながら追ってくださった方々、本当にお疲れ様でした。
文庫鼻トンネル付近で 『ブログ読んでます!』 といってくださった男性、ありがとうございました。
みかんを頬張りながら 「はひがとーございま~すっ!」 といった声は届いたでしょうか。
知寄でレインコートを受け取ってくれた友だち、土佐市新居で応援してくれた友だち、ありがとう♫

ということで。
来年の高知龍馬マラソンは愛媛マラソンと1週間違いとのこと。
また愛媛マラソンにエントリーして抽選待ちで、落ちたら高知龍馬マラソンという流れになると思います。
いっそ、愛媛回避の高知にしてもいいような気はするのですが、やはりそろそろ愛媛マラソンも走ってみたいし。
(そして自分の中でどう変わるかが楽しみ。愛媛推しになるか高知龍馬推しになるか。)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日の身体の具合は、バッキバキの筋肉痛
まず、朝 起きて二階の自分の部屋から下へ降りるのに一苦労。
こんな筋肉痛はいったいいつ以来???

四万十川ウルトラ100km(61.4kmで関門アウトDNF)の翌日はかなりきつかったのですが
萩往還の翌日はそんなにはひどくなかった。
今日のこの筋肉痛は・・・・初フルほどではないけれど、2回目のフルマラソンくらいの感じ。

とにかく脚全体が筋肉痛。
階段の上りもツライし、下りはもっとツライ。

今日の朝礼は、えら~い方 (女性・ランナーではない) のお言葉あり。
わたしが高知龍馬マラソンを完走したということ、そしてすごく立派な順位だったと。
えぇぇぇぇぇ。

fc2blog_20180218154412d9a.jpg
女子総合 415位 / 2972人 上位14%
ちなみに40代だと、上位20%

たしかにその 「14%」 だけを見ればすごいかもですが、分母はエントリー数でしょうし
なんたって高知龍馬マラソンは制限が7時間なので、すそ野が広い。
制限6時間の愛媛マラソンだと、同じタイムでも上位何%というのは全く違ってくるでしょう。

女子で4時間30分を切れば、愛媛マラソンでいうところの 「準アスリート枠」 なわけで
「すごい」 といってもらえてもいいのかもしれませんが、4時間40分ではねぇ・・・。

とにかく。
散々褒めてもらった後、朝礼後の最初の仕事は 『◎◎を持ってきて。』 と。
そ・・・それ、2階にあるんですが。
2階へは人が乗ってはいけないリフトはあるものの、人間用エレベーターはないので階段なのですが。
自宅の階段ですらツラいのに、会社の階段は段数が多いんですが。

えぇ、仕事なので行きました。
「うっ」 とうめき声をあげながら階段を上がって、横向きにして一段ずつおりましたが。

その後、男性上司から、わたしの後部ロッカーに入っているものを取ってほしいとの依頼。
「ちょっと待ってくださいね。今のわたしには瞬発力が無いので。」
自らランナーであり、愛媛マラソンを走った上司はしっかり笑ってくれました。

いつもならそういう依頼は即座に席を立ってこなすのですが、今日は・・・立ったり座ったりがツライ。
以前の上司との面談で、真っ先に褒められたことが 『フットワークが軽い』でしたが
今日は、鉛のフットワーク。
無理っっ。

あまりにもツライので、お昼休みは2kmのウォーキング。
歩くのすらツラいですが、少しでも動かしておかねばと、一昔前のロボットのようにカクカクしながら。


下関海響マラソン2017ではほぼ同じタイムで走りましたが、こんなにひどい筋肉痛にならなかったし、
萩往還ですからここまでひどくはなかったはず。
なのになぜ?不思議。

今日は酷い筋肉痛で、とてもとても疲労抜きジョグなんてできる状態ではなかったのですが
師匠から、一番聞きたくなかった言葉が。
明日のほうがもっとひどくなると思うよ。

あはっ。
明日は正座をする用事があるかも?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ということで、やっとタイトル通りの本題へ。
(珍しく先にタイトルを付けました。)

fc2blog_20180219222926906.jpg
GPS時計のデータ。
9:00ちょうどで押していますから、2分ちょっとのスタートロスも含まれているとはいえ、結局のところ6'35。

20kmの凹みは浦戸大橋。
ここは歩きを入れるのはOK。どころか無理しないために積極的に歩きを取り入れています。
以前、浦戸大橋が終わった途端に攣りそうになり、その経験から下りもかっ飛ばすのはヤメ。

23kmあたりのくぼみは、エイドに端っこに立ち止まってアミノバイタル2個目を摂取時。
(1個目は11kmあたりのエイドで。でもくぼみがないなぁ?)

新居の折返し近くに友だちがいてくれたので、そこでいったん歩道へ避けて、ふくらはぎ伸ばし。
1分もはいなかったと思うのですが。

30kmの壁は相当高い。

計ったようにぴったり30kmでコポッとなり、攣る前兆。
30km走も真面目にしたのに、う~ん。


fc2blog_20180219223105506.jpg
fc2blog_20180219223146452.jpg

25kmから先の心拍数が恐ろしいことになっているのですが・・・壊れた?
死に物狂いでハァハァ走っていたということはなく、心肺に問題はなかったと思うのですが。
(つまり失速の原因は脚)

fc2blog_20180219223016b3e.jpg


fc2blog_2018021922340433a.jpg
お天気の結果

ということで、結果的には長袖とランパン生脚でちょうどよかったか、半袖でよかったくらいか。
要するに、気温や風を言い訳には出来ないということ。
絶好のマラソン日和でした。

詳しいレポはまだまだ続きます。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村
今年はこの場所のぼっち写真がない・・・。