海の日、真夏の峠走 28km

fc2blog_2018071617472639a.jpg
チーム青野の方からお誘いを頂き、3人で走ってきました。
暑いのは承知の上。
真昼間になんて、とても走れる状態ではないから、朝の涼しいうちにササッとすませるはずが
大ブレーキの人がいたので押しに押して、走り終わったのは正午近く。

fc2blog_20180716175006cf7.jpg
スタートの砥部町の天気 (結果)

fc2blog_20180716175141bd5.jpg
大ブレーキをかけていた人は、いうまでもなくワタシ。
予想していたことですが、スローペースなうえ、度々立ち止まって待ってもらいました。

午前5:30集合、午前5:44スタート。
折返しの三坂峠(旧国道33号・現在の国道440号)で、ゆっくり座って休憩した以外は時計は止めず。

fc2blog_20180716211253972.jpg

fc2blog_2018071619482425e.jpg
7:26 谷を走っているのでほとんど日陰

fc2blog_201807162113264fb.jpg
はじめはポニーテール。
後半暑くなってからはねじり上げ。
暑いからというのと、少しでも髪の毛の日焼けを防ぐため。

fc2blog_201807161949438c6.jpg

fc2blog_20180716195207555.jpg
7:31 坂本屋
※パソコンからの方はクリックで大きくなります。(*^^*)
わたしたちは遍路道ではなくてグレーの車が通る舗装路を。


fc2blog_201807161956202d2.jpg

fc2blog_201807161956399ac.jpg
7:55 東屋の前後
途中、土砂崩れがあっただろう場所が何か所かありましたが、きちんと整備されてていました。

fc2blog_201807161956576f8.jpg
8:12
合言葉(?)、いえキーワードは 「あとちょっと」
こんな山道でもしっかり整備されていてちょっと驚き。
「へんろ道」 ですが、単独歩き遍路の方にお2人お会いしました。
挨拶をかわして、一人目の方からは 『気を付けていってらっしゃい』 と言っていただきました。

fc2blog_20180716201111802.jpg
8:36 標高689m 

fc2blog_2018071620202615e.jpg
8:43 国道が見えた!
標高が高いので気温が低いのは当たり前ですが、7月半ばにアジサイがキレイってすごい。

今日は自販機の少ないコースを走るのが分かっていたので
300mlのジャスミンティーを胸ポケットに、600の麦茶と300のパウチのカルピスを背中に。
ここで帰りの水分が心もとなかったので、630の爽健美茶を追加購入。

おやつの差し入れを頂いて時計を止めて座って休憩。
トンネルが出来る前はここのドライブインに寄ったり
向かいのお店でトウモロコシを買ったりしていたのに、今は営業されていないようで残念。

fc2blog_201807162023167cb.jpg
8:59に撮影しているので、15分ほど休憩したよう。(時計は一時停止)
登っている途中で、何度かあちこちが攣りそうにはなりましたが攣らず。
ここで座って休憩している時に土踏まずが攣りました。
土踏まずって攣るものなんですね。

fc2blog_201807162023338e1.jpg
9:41 朝の通過から2時間10分後、坂本屋まで戻ってきました。
坂本屋~国道まで片道約3km、つまり往復6kmに2時間以上。
これは不整地激坂なので仕方ない。
もちろん歩きですが、「走った練習距離」 としてカウントします。


fc2blog_2018071621112913d.jpg

fc2blog_2018071621115307c.jpg
輪にしたタオルは日焼け防止で首を塞いだり、
首が塞がれて暑いと、後ろへ回して通気性を良くしたり。
高知龍馬マラソンのマフラータオル、とっても役立っています。 (手のひら返し)

fc2blog_20180716204844e99.jpg
EPSONをスマホに取り込むとうまく表示されないので、ガーミンの方の画像を頂きました。
ちなみにガーミンとEPSONではガーミンが1.1km長く、スマホアプリではガーミンよりさらに長く。
なので間を取って、今日の走った距離は28kmということに。

fc2blog_20180716205228a24.jpg
こちらはわたしのEPSONのデータ。

帰りは一部コースを変更して違う谷へ。
さすがに直射日光を浴びると暑い。「暑い」 以外の言葉が浮かばない。

fc2blog_20180716205409b72.jpg
高知龍馬マラソンのタオルを首にかけていましたが、頬や耳が焼けている感じがしたので、ほっかむり。
脚もジリジリしていますが、日焼け止めを持って行くのを忘れたので朝に塗ったきりで、追加の塗り直しは無し。

それにしても太もも・・・太っ。(-"-)
走り終えた直後 ~水分補給をしっかりしてからですが~ 体重は49.5kgでした。
意外と減ってないな。

帰りは来た道にせず、こどもの城のトンネルにするか、通谷池沿いにするか・・・
① 標高差は少ないけれど、アスファルト&直射日光のW灼熱で、最後(国道から温泉)が激上り
② 標高差はとっても多いけれど、木陰が大半の来た道
3人で相談して②を採択。 

fc2blog_20180716205859563.jpg
11:20
三度 国道へ出たあとの最後の下りは、それぞれでゴールへ。
わたしは歩いたり走ったりを繰り返しながら萩往還の最後を思い出しつつ、
四万十も最後はきっとこんな風になるだろうと思いつつ。

fc2blog_201807162100287dd.jpg
11:26
木々の隙間から我が家方面が見えた~。

11:49 湯砥里館下の駐車場にゴール、その後温泉 【湯砥里館】 へ。400円

fc2blog_20180716210645433.jpg
12:40 おうどん。(*^^*) 450円

13:50 帰宅。洗濯機を回して少しお昼寝。
寝たのは短い時間でしたが、布団の上でゴロゴロしていたのでずいぶん疲れは取れたかと。
でも明日はどこかが筋肉痛になるだろうなぁ。

でも、今日はとってもいい練習が出来ました。
「折返しコースだったら、わたしは途中で待ってるわ。」 という甘えは却下され
それでも遅れると待ってくれて、ほどよいさじ加減で鍛えてくださったお2人、ありがとうございました。(*^^*)

今回はご一緒出来なかった皆さん、今日のコースは夏場でも走れるコースなので
来年の汗見川対策に、そして酸欠マラソン対策にぜひまたご一緒しましょう。
日にち未定、熱中症が危ぶまれるほどの真夏なら午前5時湯砥里館集合。(*^^*)

ということで、今日のレポは以上。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


fc2blog_20180716212756546.jpg
昨日はブログを書いた後、美容院へ行きそのあと友だちとお茶。
友達リクエストでパンケーキ。

すごくオシャレな店内で、ゆっくりお喋りできましたが・・・・
ひとり一つずつは多過ぎた~。
それに すごいカロリーとお値段。


少し前からインスタを始めていますが、読む専用で、わたしからの発信は全くナシ。
せっかくなのでこちらの画像をインスタにUPしておきました。

Facebookは、マラソン大会の後だけ更新。
Instagramは、読むだけ。
mixiは、休眠状態。
Twitterは欠かさずチェックしてあれこれリツイート。
ブログは・・・ご存知の通り。

ということで、明日から始まる一週間 (仕事上のカウント) は、たったの4日!
仕事はたくさんあるので頑張ります。



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

【7/17 朝追記】
お尻と下半身全体が筋肉痛です。(*^^*)





スポンサーサイト

参加賞Tシャツから始まる会話

まず初めに、昨日の記事で、記事は1つなのにわたしの手違いでブログ村には2度反映されてしまい
クリックしても記事が無いという事態になってしまいました。
クリックしてくださったみなさん、ご迷惑をおかけしました。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


fc2blog_201711041317080ff.jpg
※画像は2017年11月のものです。

昨日の練習会での出来事
全てはこのTシャツから始まりました。

昨日のウエアはどれにしようかな?と考えたとき
ガチレースではないので、わたしの正装というのはナシ。




にほんブログ村
手っ取り早くバナーから取ってきましたが、わたしの正装はこちら。
あぁ痩せていたあの頃が懐かしい。
話が逸れたついでに、萩往還で減った体重はしっかり元に戻りつつあります。
現在51kg台。

閑話休題。

四万十川ウルトラのTシャツは恥ずかしくて着ることが出来ず、 (さすがにDNFでは)
萩往還のTシャツにしようかと思いましたが、前日の通勤ランで着たので却下。(朝には乾いていましたが)
四万十川桜マラソンのTシャツは?と思ったものの、地味すぎて却下。(温泉後に着ました)

そうだ!下関海響マラソン2017のTシャツにしよう!
実は萩往還の時に着替えで持って行ったものの着ず、ランウエア置き場ではないところに置きっぱなしで
すっかり存在を忘れていましたが、お気に入りの下関海響マラソンTシャツに決定。

マラソン大会(昨日は練習会)では、抜いても抜かれても他の人の背中を眺めています。
どんな大会に出たのかな?とか。
あ!わたしもその大会に出た!とか。

東京マラソンのTシャツを着ている人を見たら、ただただ尊敬のまなざし。
「尊敬」というと変なのでしょうが、羨望というよりは なんとなく尊敬という言葉が近い感じ。

閑話休題。(2回目)

fc2blog_201806042104250d8.jpg
この図の右側の花の森ホテルを出発、弓削神社折返して花の森ホテルゴール。

7.1kmから二つ目の上り坂へ。
その始めあたりで男性に声を掛けられました。

『下関に出たんだね。どのくらいで走られたの?』

下関海響マラソン2017のTシャツを着ていますし、このくらいの会話はあることなので
特に何も考えず、「あ。4時間41分です。」

『じゃあこんなところに居たらダメじゃない。もっと本気で走らないと。遊んでたらダメ。』

その後、1時間にわたり隣で付きっ切りで実践講義を。

0604-2.jpg
折返しの【弓削神社でのお参り・菖蒲園通過・エイド】をまとめて真ん中でしっかり立ち止まっていますが
それまではエイドの給水以外、全く立ち止まることなく。
けっこう急な坂もしっかり走って登っています。
ペースがペースなだけに、かなりゆるゆるではありますが、
周りのほとんどの人が歩いているところでも、わたしは全部走って。

萩往還でひたすら坂道を走り続けた効果がココで発揮されたのか
意外と走れた自分にびっくり。

となりではずっと講義が続けられていて
『登りが終わって急に下りに切り替わった時は腕を降ろしてブランブランして力を抜くこと。
どうしても登りでは肩に力が入ってしまうから。』
『下りになったからと言って一気に歩幅を広げないこと。身体を痛めるから。』
『貴女は下りでブレーキをかけているからもったいない。』
『貴女が上りに強いのは後ろから見ていて分かった。』

『貴女が走ることをご主人はどう言っているの?』

「主人いないんです。(*^^*)」
『走ってばかりじゃなくていい人を見つけなさい。』
『走ってばかりじゃいい人が見つからないよ。』
『走る人と付き合うと、一緒に走るとどうしてもどちらかに無理がいくから、長続きしないよ。』

『子どもさんは?』

「もう手が離れてるので。(o|o)」 
『えぇ?そんな大きなお子さんがいるの?お若いのに?』
「もう50近いですから若くないです。(*'ω'*)」
『じゃあ若く結婚したんだねぇ。』
「21で結婚して23で産みました。」 (順番通りというアピール)

『他にどんな大会に出ているの?』
「高知龍馬マラソン5回、大阪マラソン、四万十川桜マラソンなど。(*^^*)」
『フルマラソン専門?』
「萩往還70kmと、四万十ウルトラ100は61kmで止めました。」
『ライトをつけて走るのは普通じゃないね。』
「わたしは70kmなので、朝出て夕方には帰るからライトは要らないです。(^^)v」
『貴女はそのうちサハラとか走りそうね!』 走りませんっ!

『登りに強いからといって一気に駆け上がらないこと。』
『しんどくなったら歩いたり立ち止まったりせず、走りながら調整すること。』

7~8kmくらい、1時間ほど一緒に居たのでかなりの会話量でしたが端折って。
エイドで離れてもすぐに見つけてくださって、長時間にわたる並走と多岐にわたるアドバイス
ありがとうございました。

諸事情により15kmから先は歩き倒しました。(;・∀・)


ウルトラではいろんなランナーとお喋りしながらというのも楽しみの一つ。
というか、わたしレベルではそれこそがウルトラの醍醐味とも。
延々長々とお喋りではなくても、何度もお会いしているうちに言葉を交わすようになり
お互いに歩いている時はしばらくお喋りを楽しんだり。
それでも、『じゃあ行きますね。』 と言って分かれて走り出したり。

昨年の萩往還では、3人の方と何度もお会いしお喋りもしました。
昨年の四万十ウルトラでは、関西の若い女性と、大阪の男性としっかりお話し。
今年の萩往還でも、高知の男性とお話、のちにFacebook友だちの友だちと判明。

走りながらの一瞬のやり取りや数分の会話、これからも楽しみたいと思います。
『ブログ読んでるよ~。』 という声掛けすごく嬉しいです。(*^^*)
そういうお声掛けは、走りながらでも大歓迎なのでよろしくお願いします。


昨日の練習会で、四万十川ウルトラの完走Tシャツの方がお1人いらっしゃいました。
擦れ違いの一瞬でしたが、眩しいTシャツ、輝いていました。素敵!
わたしも完走Tシャツが欲しい~!!!

四万十川ウルトラの参加賞Tシャツは背中が無地でつまらないので
【完走Tシャツ(タイム入り)】 ならぬ、【DNFTシャツ(距離入り)】 改良計画を立てています。
今年の四万十川ウルトラの抽選に受かったら、前日受付に着て行・・・・ 以下省略。
いや、レースで着る?

出来栄え次第で考えよう。
失敗したら部屋着に。

fc2blog_20180403000452c8c.jpg
今年4月、四万十川桜マラソンレース後に、四万十川ウルトラの参加賞Tシャツを着ました。
昨日は、下関海響マラソンの参加賞Tシャツで走って、温泉後に四万十川桜マラソンTシャツを着ました。

今年の高知龍馬マラソンTシャツは開封していないのですが、
昨日走っている方のを見かけたら、背中に漢字で書かれていてかっこよかったです。
自分のは所在不明ですが・・・。


四万十川桜マラソンのシンプルさも好き。(*^^*)

にほんブログ村

つっかれた~。坂練会21km

2016年12月スタート、メンバーを増やしながら継続しているチーム青野練習会
本日のコースは七折~大谷池約20km

午前9時集合。
昨日のうちに「8時までに“起きた”とLINEしなかったら起こしてね。」と依頼。
前回か、その前か、実際にそれで起こしてもらったこと有り。
「近い人ほど遅刻する」との宣言通り、集合数分前に最後に到着。

男子3名女子4名
明らかにわたしが一番遅い~。


国道33号を砥部へ。



七折へ行く前に距離稼ぎで愛媛県立総合運動公園へ。

それからいよいよ七折へ。
途中、全員で立ち止まっての休憩も写真撮影も歩きも一切時計は止めず。


七折梅祭りが終わっていたので車の通行量は多くなく安全。


長袖+黒のノースリーブでしたが、暑くてこのあとノースリーブは脱いでリュックへ。
萩往還練習のため、あえてリュックにしました。


何度も遅れては、待ってもらったり、迎えにきてもらったり。


坂しかない…。


赤坂泉

そのあと、集合場所まで戻って21.3km

25kmまで距離合わせする気力は無し!
へっとへと。

自分のペースで走るのではなく、速い人に引っ張ってもらうのはキツイ~。
でもこのコースは独りでは走れないので、いい練習になりました。


どちらから回るかでキツさが変わるこのコース。
さて、キツいのはどちら?

休憩も写真撮影も一切時計を止めずのデータ。
頑張りました!

そのあとみんなで温泉に入って食事。
今後のハーフ、フルのレースや、トレイル、ウルトラまで話題は尽きることなく。

温泉にゆっくり入ったというのに、今はダルダル。
下半身が重い~。

明日は疲労抜きジョグ3kmを勧められていますが
朝はお墓まいりもあるので、さてどうなりますやら。
「毎週末25km」のノルマを達成出来ていないので、疲労抜きを足して25kmにしておきたいところ。
さて、わたしの精神力の強さはどのくらい?


本日、企画してくださった方、一緒に走った皆さん、大変お世話になりました。(o^^o)
またよろしくお願いします。






応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村

にほんブログ村






強風の土手練習会20km

少し前にチーム青野グループLINEで一緒に走ろうという呼びかけがあったのですが
わたしの練習帳は 「15~20kmをゆっくり」。

なので、「一部分だけ合流します」 ということにしていましたが、
結局、最初から最後までみんなで走ることに。

お付き合いくださいましたお三方、ありがとうございました。(*^^*)
ちょうど一年前の12月25日に初めて一緒に走ってから何度かの練習会をしてきましたが
性別・年齢・職業一切関係なく楽しく走れる仲間に恵まれたことはとってもありがたいと思います。

ということで本日の結果。

fc2blog_20171217201612569.jpg
白の長T+下関海響マラソン2017のTシャツ+一番薄手のasicsのウインドブレーカー
ひたすら土手を走って重信方面へ。
かなり強い風が吹いていますが、この時は追い風なので気分的には無風。気分的には。

10.7km走った先にエイドが用意されていて10分休憩。
パンとチョコとポカリ(アクエリ?)をいただきました。
事前に用意しに行って、帰りに回収に行って、本当にお世話になりました。

fc2blog_20171217201643c44.jpg
折返し後は強い向かい風。
とにかく風が冷たくてウインドブレーカーは脱がず着たまま。
薄手の手袋だと指先がかじかんでいました。

基本的に写真を撮っているとき以外は2人ずつで走りましたが
みなさんをわたしのペースに付き合わせてしまいました。

fc2blog_2017121720191289a.jpg
走り終え、みかんを食べながら一息。
じっとしていたらすぐに汗冷えをするので着替えて一興へ。
プチプチ忘年会。

のんびりお喋りしたい気分でしたが、混んでいたので食べ終えて退席。
わたしが車を買い替えたので駐車場で少し車の話をしてから解散。

わたしはそのまま美容院へ行き白髪染め。
あ~もうホント白髪がツライ。
どうせ年末年始の予定もないし、免許の更新があるし、もう限界はとっくに超えてるし・・・と
今日白髪染めをしましたが、その後年末年始の予定が入り、
だったら白髪染めは来週のほうがよかったかな?とも。

2月は愛媛マラソン応援と高知龍馬マラソンがあるし
カレンダーを見ながら白髪染めの日程を考えるのも大変。
老眼は進むし、白髪はひどいし、加齢は止められないだけにツライっ。

閑話休題

fc2blog_201712172020431c0.jpg

fc2blog_20171217202000682.jpg
秒数は意図的に合わせて止めたのですが、駐車場に着いたのがこの時間、2時間22分22秒。

fc2blog_20171217202210fe8.jpg
そんなにハァハァ走ったつもりはないのですが、心拍数はかなり高めで不思議。


ということで、今月は106km
師匠からの指令(師匠練習帳)では、12月は150kmとのことでしたが、ちょっと多め。

今週は
18日・月曜・・・休足日
19日・火曜・・・走る
20日・水曜・・・走る
21日・木曜・・・ヨガ
22日・金曜・・・忘年会
23日・祝日・・・眼鏡を買い替える予定
24日・日曜・・・免許更新? 土日であわせて20km走る

今週も仕事と相談しつつ走るのも頑張ります。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

しまなみLSDの写真

fc2blog_20170925230801aab.jpg
往路 糸山から伯方島へ
最初の10kmは、立ち止まったところは時計を止めていたので、ノンストップで走り続けていたように見えますが
実際は給水で立ち止まったり、赤信号で止まったりしています。

fc2blog_20170925230722803.jpg
復路 伯方島から糸山へ
途中海岸沿いで水面下を走っているようです。(°▽°)
お昼ご飯に唐揚げを食べ、わりとすぐに走りだしたので胃がおかしくなり、途中で完全に立ち止まって一休み。
その後、走れるくらいに復活しましたが、今日も胃がおかしかったです。

ということで、細かなデーターはあとで追記するかもしれませんが
今日はその気力が足りないので写真だけササッと。

IMG_2001-.jpg
ゲイター忘れました。

IMG_1999-.jpg
わたしのペースで走ってもらえたのでほぼわたしが先頭。
わたしを後ろにするとサボるし、付いてきているか心配で前の人が度々振り返ることになるので。

IMG_1990-.jpg
萩往還で使ったリュック。
もう一つリュックを買ったのですが、ペットボトルを持って走る場合はこちらが楽。
来年の萩往還はペットボトルが必要なので、またこのリュックですが、
四万十川ウルトラは給水所は充実しているそうなので黒のリュックかな。

IMG_1991-.jpg
後ろ姿ばかりもつまらないので前からのショットも。
モザイクなしでOKと言われたので本当にモザイクなしで。(*^^*)
わたしのカラーコントロールレンズのメガネ、こうしてみるとしっかり黒いですが、かけていたらほぼ変化なし。

IMG_1975-.jpg
伯方島で昼食。
しっかり唐揚げ定食を食べました。
わたしとしては急いで食べた方だったのと、走り終えて走り出すまでがすぐだったので体調を崩したのかも。
そもそも油物を選択した時点で大きく間違っている感じですが、前夜の睡眠不足も影響していそう。

伯方島といえば、画像に何度も登場している男性と初めて会った場所。
(その時の記事は こちら
あれから3年、ブログにコメントを下さっていた方とこんな風に一緒に走っているなんて不思議。

P3190179.jpg
2012年、飛行機から撮った写真
右上隅が本土・今治
エンジンの真ん前が伯方島
右下が大三島

fc2blog_2017092523083586f.jpg
海岸沿いではなく、峠越えを選択

IMG_1993-.jpg

IMG_1980-.jpg
道の駅よしうみ いきいき館の自販機

IMG_1984-.jpg
来島海峡大橋へ上がる自転車・歩行者道
わたしが最後尾になった貴重なシーン。

IMG_1985-.jpg
ゴール直後の16:43撮影 

体調を崩して迷惑をかけてしまったり、とっても疲れましたが楽しかったです。
走った後は温泉、清正乃湯へ。
電気風呂でビリビリしておきました。
帰宅後は、いつもの脚上げも。

今日は全身のだるさはあるものの、とくに筋肉痛は無し。
夜になって水ぶくれの皮がはがれたくらいで、元気です。


仕事は 「遅くても今月中」 と思っていた書類を 『今日か明日くらいには出来る?』 と言われ
20時すぎまで残業して仕上げました。
片頭痛の原因になるほどの嫌々だった書類が完成したのでホッ。
でもその書類作成が原因で日々の仕事はたまっているので、明日からも頑張ります。



当初20kmで言いだしたはずのLSD
「せっかくしまなみまで行くなら30にする?」 からの、結果は42.3km
先々週が50kmで今週が42km、次の超ロング走練習は、愛媛マラソンが終わってからの萩往還対策かな。
愛媛マラソンの発表はいつなのだろう???


今朝は2~3km疲労抜きジョグの予定でしたが、胃の具合がよくなくて1kmだけジョグで1kmウォーク。
走っている時に走れず歩いたのはジョグとしてカウントしていますが、
今日のようなのはジョグは1kmだけで計上。
自分の中で明確な線引きがあります。

ということで今月175km (174.89km)
今月は初の200km達成なるか!?
あとは国体開会式の日の通勤ラン次第。


東京マラソンに受かった方、おめでとうございます♬
わたしは愛媛マラソンに受かりますように!

にほんブログ村

にほんブログ村

しまなみ海道 42.3km走

予定は30kmでした。


お昼御飯で一度時計を止めたので分割していますが、42.3kmに。

距離を伸ばすか?という提案を全て受け入れた…というか、『伸ばすこともできるよ。』の意見に 「行きましょ!」 と答え続けた結果42.3km







今日の敗因




赤信号は座って待つ


座って休憩
昼食後、体調を崩しお二方には心配&迷惑をかけてしまいました。
体調復活後にアイス


しまなみジョグは3回目ですが、伯方島までは初めて。

おつきあいくださいましたお二方、ありがとうございました。
(*☻-☻*)



さすがに今日は疲れたので早めに寝ます。
レポは改めてゆっくり。
慣れないクルマなのにスマホナビに頼ったら変な道を案内され、ぐったり。

おやすみなさい。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村




愛のムチ 50km走

自己ベストサブ3からサブ4までの4人と、場違いなわたしの合わせて5人で練習会に行ってきました。
四万十川ウルトラ100対策50km走

午前8時、湯砥里館集合
そして湯砥里館を出たのが午後8時という不思議。

第1部 23kmちょっと




マラニックのはずが、写真撮影は最小限で、かなりガチ。


湯砥里館~三坂峠最高地点
歩き多々






真木食堂の中華そば
待ち時間(40分)は、ありましたが、美味しい♫
すごく優しい味で、スープも飲み干しました。






コンビニ、立ち止まってのロング休憩度々等、一切時計は止めず。

足の指が、ギュッと縮まった感じで、いつもは指の上が擦れて痛いのに、今日は指の腹が痛い。
何度か靴底が硬い感じがして、劣化したかな?四万十川ウルトラはこれで走れるかな?と不安に。

昼食時、痛みが強い左足だけ一度シューズを脱ぎ、足指体操(?)をしてからまたシューズを履きましたが
特に異変には気付かず。




帰りのデーター


書き上げようと思いましたが疲労が限界
続きは明日以降にします。

あれだけの坂を50km走ったら疲れるのは当たり前。


しかも、このシューズで。
(°▽°)


応援ポチよろしくお願いします。(*☻-☻*)

にほんブログ村

にほんブログ村