峠走 30km

日々ちんたら走っていますが、目指すは四万十川ウルトラ100km完走。
その練習に付き合ってくださる方が見つかりました。
この時期に貴重なお時間をお借りするのと、走力は明らかな差があるので
「コース、時間はお任せ」

お任せだなんていうと、カッコよく聞こえるかもしれませんが、要するに丸投げ。
四万十川ウルトラ完走したいから、その練習がしたいと言って設定していただきました。
0812.jpg
コースはこちら。
砥部温泉(湯砥里館) 発着、旧中山町の松山ロイヤルゴルフ倶楽部までの往復 約28km

6時集合。
砥部温泉自体が山の上。(丘の上くらい?)
休日に砥部町役場集合で走ったことはありますが、砥部温泉集合は初。
いきなりぐびぐびっと下り。
つまり帰りは登り。当たり前。


かなり真面目に走ったのですが、ちょこちょこは写真も。
“ 最後の自販機” 写真は撮り忘れ。
こちらはその最後の自販機から右手に降りた場所。
(東西南北は苦手)
8.7kmポイント。6:05にスタートして、ここが7:08


7:49
国道33号三坂バイパスがよく見えました。


7:58


7:59
へぇ~。伊予市!(旧中山町)

そしてまさかの下り。
つまり帰りは登り。(当たり前)


8:10
松山ロイヤルゴルフ倶楽部到着


クラブハウス
へぇ~。一生縁が無さそう。

ちなみにココまで、ランナー誰一人会わず。
みなさんお盆で忙しい?

ここまでの道中、ゴルフに行く高級車から温かい(???)視線を何度も浴びました。
ミニバン率が低いとか、軽がほぼいないとか、へぇ~。


クラブハウスからの下り。
笑うしかない。

今日は、ゆっくりという条件で付き合っていただきましたが、それでも四万十川完走を目指し
「走れるところは走る」を徹底。
散々喋り倒しながら心肺を鍛えつつ(ぇ?

松山ロイヤルゴルフ倶楽部を出て、少しまた登りますが、その後は下りだらけ。


坂が分かりづらいエプソンで、ここまでハッキリクッキリ山なら頑張った甲斐がある!


素直に帰れば28kmくらい。
『せっかくだから30kmにする?』 という声に YESの返事で、距離合わせ。

その前に、そうめん流しがあるので立ち寄りましたが、11:00からで断念。
さすがに2時間は待てない。

帰りは一枚も写真を撮らず。
いかに真面目に走っていたかが分かっていただけるかと。
(単に疲れているだけともいう。)

スタートから11kmまで水分補給なし。
11km最後の自販機で爽健美茶を購入。
塩サプリガリガリ、カンロ飴1個補給。

山の中で標高もあり、この時期の割には涼しくて走りやすかったとはいえさすがに大量の汗。
喉が渇いた意識はないものの、水分補給が少なかったかな。
26kmあたりで350mlのポンジュース購入。
20分ほどで空になったので、マラソン中と考えれば一気飲みに近い感じ。

今日のコースで、30kmを4時間で走れば四万十川ウルトラ完走が見えてくる!と言われましたが
あちこち限界で身体が悲鳴をあげていて。

終盤にツラかったのは心肺と股関節。(特に右)
ずっと違和感があって心配だった膝は特に問題なし。
最後は強い日差しにも負け、疲労困ぱいで歩きも入りつつ、どうにか30km頑張りました。


我ながらよく頑張った~。

車まで帰り、後ろを開けて荷室に座り、シューズと靴下を脱いだとたん、攣りまくり。
右は膝の右前。は?こんなとこ攣る?という場所。
左は土踏まずあたり、親指からカカトにかけて。
いままで攣るといえばふくらはぎだったのに、両脚同時に違う場所が攣って悶絶。
痛かった~。
もともとの筋力不足に加え、水分塩分が足りなかったかな。

それから温泉。湯砥里館。
すごく眺めのいい温泉ですが、外から見ると窓に国体のPRプリントがベッタリ。
えー、あの眺望を隠すの?と思いましたら、中からの眺望はそのまま。
もともとマジックガラス(?)で、外から中は見えないけど、中から外は見えるのですが
カラーの全面広告を貼っても、中からは何の問題もなく外が見えるって不思議!
どんなに熱く語っても外からの写真すらない…。

水風呂でアイシングしようと思いましたが、ぬるめの水風呂だったのですぐに終了。


おうどん。

30km走って、ゆっくり温泉に入って、おうどん食べて解散12:00
1日を有効利用しているなあ。

14:00まで90分ほどアイシングしながらお昼寝。
目が覚めたのでiPhoneからブログ更新。
もう少ししたら、1号を迎えに行きます。

りあじゅう。

0812-2.jpg
今月は、まだわずか50kmほど。 訂正 60kmでした。
最低でも月間150kmは走らねば。
前半の謎の咳での休養が響いていますが、後半盛り返す!
頑張ります。(*☻-☻*)



応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村

にほんブログ村


スポンサーサイト

真夏の早朝練習会 22km

昨日は残業して8時過ぎに帰宅。
夕飯を食べて、21時過ぎにゴロンとベッドに横になったが最後、目覚めたのが23:30。
あ゛゛ブログ・・・と思いましたが、ネタもないことだし再度眠りに。

今日は5時から練習会。
2時ころ目覚めてまた寝て、3時台にも目覚めてまた寝て、4時起床。


ということで練習会に参加してきました。
来る予定の方が来られなくなったり、ドタ参かもと言っていた方は結局来れずで
男性4人女性2人の合計6人
朝5時集合はハードルが高かったかしら?

000528.jpg
05:28
最初に池の方をみんなで走って、端まで行ってわたし脱落。
コースは熟知しているので迷子になる心配はなく、他の方には先に行ってもらいました。

000530.jpg
今日はダメダメな日。
それでも日によっては 3km走ればスッと体が軽くなることもあって期待していましたが
どれだけ走ってもダメダメな日。
でも別々に走っているとはいえ、お仲間さんが一緒なので、
かなりゆるゆるながら頑張って走りました。

000549.jpg
5:49

000617.jpg
6:17 この時間ならまだ涼しかったのに・・・

000755.jpg
7:55 さすがに暑くなってきた~!

個々のペースでといっても、ペースが合う人や引っ張ってもらう等で一緒に走ったり、また離れたり。
度々すれ違うのも恥ずかしいかもですが、たま~に擦れ違うくらいでちょうどよかったです。

000859.jpg
8:55 続々と、(といっても総勢6人ですが) 帰還

わたしは8:20頃から、しっかりガッツリ休憩、そのあと最後にもうひと踏ん張り3人で走りに行って22km
差し入れの冷えたトマトを頂きつつ、ラン談義 第一弾。

1時間ほど日陰でお喋りして、温泉へ移動。
汗を流して、軽食コーナーで食事をしてラン談義 第二弾。
次はどこへ走りに行くか?いろんな大会の情報交換などなど。

土曜日の11時、和室は貸切状態で、の~んびりして
12時、汗見川での再会を楽しみにバイバイしました。

fc2blog_20170722133843339.jpg
通谷池を一周は出来ないので、走れる部分を全て走って、ニンジニアスタジアムへも。
一周6km弱になりますので、お仲間さんとはいつも擦れ違うわけではないけれど、
一緒に走っているという意識はありますし、一緒に走ったり外れたりも出来ますし
それぞれの走力に見合った有意義な練習会でした。

fc2blog_201707221337364b4.jpg
開始から終了まで3時間40分ほどですが、時計が動いていた時間は3時間26分
時計が動いていてもわたしが動いていない時間多数。
時計での計測結果は 9'08/kmというありえない数字ですが、
走った部分だけを真面目に計測したら・・・7分後半~8分台だと思われます。


今回、熱中症対策のために午前5時集合で木陰の多いコースにしましたが大正解。
10時に温泉に行くとき、そして12時に温泉から帰るとき・・・
とても外を走れる環境ではありませんでした。

公園で1時間喋って、温泉で食事しながら1時間喋っても12時解散。
1日を有効に使えるわ~。
といっても、午後からは皆さんお昼寝かな。お昼寝組は数人だけかな?


今日の練習会。
わたしたちの中に体調不良者はなく無事に終えましたが、いろんなアクシデントがありました。
中でも大変だったのが、すぐそばに救急車が来たこと。

通谷池やニンジニアスタジアムはウォーキングの方もたくさんいらしていて
たくさんの方々と挨拶をかわしながら走っていたのですが、その中のお1人にアクシデント発生。
そこにはその方のグループと、うちのグループの人しかおらず。
すぐさまその方のお仲間さんによりに救急車が呼ばれ、運ばれるまでのシーンを見ていたのですが
救急隊の方がお仲間さんに 『この方(患者さん)のことを分かる方が一緒に乗ってください』 と。
どうなったからこうなったと経過を説明できる人としても必要とのこと。
そして残ったお仲間さんに対して 『ご自宅に連絡できますか?』 と。

そのシーンを目の当たりにして
「わたしたち、みんなご自宅の住所や家族の連絡先なんて知らないよね?」 と。
何度となく会ってご一緒していますが、知っているのは
①本名と、②ものすごく大まかなお住まいと、③ご本人の携帯番号と、④車くらい。
本当にいざとなったら、駐車場の車のナンバープレートから所有者を探し出してもらうとか?

当然、配偶者の携帯番号なんて知るはずもなく。
携帯にロックがかかっていなかったら、履歴を探せば配偶者か子どもさんあたりが見つかるかもしれませんが
そもそも携帯をどうしているのかすら知らず。

わたしは写真を撮るためポケットに入れて。
ある方は、スマホアプリで記録するからポケットにと、そしてある方は××しておこうと言ってたな。
でもあとの3人がどうしていたのかは知らず。

『ご家族に連絡を!』 と言われても・・・・無理だ。
本人が会話出来ないほどの緊急事態なら、その人の荷物の中から財布か携帯を探し出す?
でも携帯が見つかってもロック解除出来ないし。

マラソン大会なら、事務局に緊急時の家族の連絡先を提出していたり
ナンバーカードそのものの裏に記入する欄があったりしますが、今日のような練習会だと???

危険性ばかりを考えていたら怖くて何もできなくなりますが
目の前でそういうアクシデントが起きると、そうそう呑気にもしていられないのかもと。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


萩往還ではクマ注意の看板がありました。
四国では熊は見ないのでびっくり。

今日の公園は、「イノシシに注意」 という表示が。
飼い犬と一緒にいる時にイノシシに遭遇したらかなり危険らしく
その時はリードを外して犬とは別々に逃げるようにと。
小梅を連れて散歩をしたこともあるコースなのですが、いざとなったら小梅を離せと?
えぇぇぇ、出来るかな?

つい先日、今回のグループとは全く別の、ランから派生した山登りグループ(50人ほど)のLINEで、
ポイズンリムーバーが話題になっていました。

他人事ではないなと思いながらグループLINEのやり取りを見ていましたが
ブログ友さんのブログでもそんな話題がありました。
走りながらでもいろんな危険があるもので。

今日はたまたまお仲間さんと一緒の練習会でしたが、基本はぼっち。
ロングの時以外は携帯も持たず。
外で倒れたりしたら・・・通りすがりの誰かが救急車は読んでくれたとしても
「で、この人はどこの誰?」 となるわけで。


わたしは、ばぁばには 「走ってくる」 としか言いません。
距離はロングの時には 「帰るのは遅くなるけど心配しなくていいよ。」 と。
コースはその日の気分でコロコロ変えるので全く伝えず。
なので、もしもわたしがいつまでたっても帰宅しなかったとしても、ばぁばには探しようがない。

携帯を持たずに走りに出ていて、わたしがアクシデントに巻き込まれたとしても
自宅に連絡する術もない。
ばぁばの携帯番号は記憶していない。


皆さんはどう対応されていますか?
素敵なアイデアはぜひ真似させてください。
救急車で運ばれた方が無事に回復していますように。



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村


真夏の練習会参加者募集 松山市

チーム青野という名前はわたしが勝手につけましたが、
そのお仲間さんたちで練習会を開催します。
チーム青野練習会参加資格は 「走るのが好きなこと」 ただそれだけ。
というか、それ いまわたしが勝手に作ったのですが。(^^ゞ
会長さん・・・らしき人はいますが、会長もいなければ会則もない、入会退会飛び入り自由。

fc2blog_20170702173748382.jpg

過去の練習会の様子は・・・こちら
※ このカテゴリーにはチーム青野以外の練習会も含まれています。

当初は、2017年の愛媛マラソン・高知龍馬マラソンに向け
重信川の土手を可愛らしく走っていたのに、いつしか変なコースばかり走るように。
わたしの萩往還対策に付き合ってくださったからなのですが、
絶対に一人では無理なコースでも、こうして仲間と一緒だとワイワイ走れます。

23_9.jpg

ということで、募集要項。

7月22日(土)午前5時
松山市西野町(ほぼ砥部町)集合
通谷池スライドコース


集合場所は運動公園やこどもの城が分かれば大丈夫ですが、
詳しい場所は参加者のみ改めてお知らせします。無料駐車場です。
木陰の多い通谷池コースで、往復約3.5キロ、フリーで走れるよう、スライドコース。
トイレ・水道完備で、公園の休憩所にエイド(飲み物等置き場)を用意します。

kirichanさんがクーラーボックスと氷は用意してくださいますので、中身は各自で。
※スポドリ等混ざるといけないので、自分以外によく分かるように、ご自分の印をお願いします。
エイドお留守番ボランティア同時募集中。(*^^*)

その後、ていれぎの湯へ行きましょう。(温泉700円 レストランは10:30から)
館内レストランが10:30からなので、お風呂の後に食べるとして
3時間は走らないと、おうどんは食べれませんっっ。(←笑うトコです。)

熱中症対策として、木陰の多いコースで時間を早く設定。
水分・食べ物等、持ったまま走らなくても置ける場所を用意しています。
(貴重品の管理は各自でお願いします。置いてあるものも自己責任で。)

それぞれご自分の必要なものを用意。
水分・塩タブレット・おやつ等を用意して、熱中症には十分注意して参加してください。
一周のみ、コース説明がてら全員で走って、そのあとは各自好きなように走るので
「自分は遅いからみんなに迷惑をかける」 という心配はありません。

「無理をする」 ことと 「頑張る」 ことは違うと思います。
しつこいようですが、熱中症には十分注意して、くれぐれも無理をしないでください。
すべて自己責任での参加をお願いします。
参加費無料、もちろん保険等加入していません。
最悪の場合、救急車を呼ぶくらいはできますが、くれぐれもそうならないようにお願いします。

なんだかキツイ言い方になってしまいますが
安全に楽しみながらの練習をしたいので、よろしくお願いします。
※前職の労災防止教育係の影響がまだ残っています・・・。

fc2blog_201703202009462ac.jpg

体力走力に自信のある方はガンガン走ってくださいませ。
真夏に外を走るのは無理と思っている方や、遅いから・・・と躊躇している方は
早朝の木陰なら大丈夫と思いますので少しずつから、ご自分のペースで走ってみませんか?

エイドで休みまくって時々走るのもよし、エイドでは給水だけにしてガンガン走るのもよし
1周だけ走ってあとはエイド番するもよし(笑)、どんなスタイルで参加するかは自由です。

終わり時間・・・未定。おうどんから逆算すると4時間は走れます。
もう止めたという方からストレッチやお喋りタイムに突入していて下さい。
走るのはいつ止めても自由ですし、先に帰宅するのも自由ですが、帰るよと声掛けだけお願いします。

グループLINE加入も自由です。
現在、8人でグループLINEを作っていて、写真はそのグループでアルバムを作るため
その8人のメンバーには今回の練習会に参加しない人にも公開されます。
あまりにも規模が大きくなれば、練習会ごとに新規のグループを作るべきなのですが
今はまだそこまで大きなグループではないので、既存のグループでやり取りをしています。

グループLINE常時入会もOK、この練習会の時だけ入って終わったら抜けるというのもOK
LINEはしていないとか、しているけれどグループに入りたくないというのもOKです。
(メールなりなんなり、わたしとでいいので個人的に連絡がつくようにだけお願いします。)

5:00に駐車場に着いていれば大丈夫です。それから準備をしたのでいいです。
※チーム青野練習会の時間は集合時間の時と出発時間の時があるので。(*^^*)
わたしはぎりぎりに到着して、それからソックスを履いて日焼け止めを塗っています。

みんなと仲良くなれるか心配な方、初めてで不安な方、その心配はご無用です。
みんなでワイワイは楽しいですよ~。(*^^*)
真夏の昼間に走ると命に係わるので、早起きしてみんなで走りましょう。

IMG_9213.jpg
チーム青野、名前の由来は 「青いウエアの人が多い」 からというのも。(*^^*)
もちろん練習会のウエアは自由、青でなくていいです。


ダラダラ長くなったので要点だけもう一度まとめます。
7月22日(土)
午前5時 松山市西野町集合
通谷池スライドコース
熱中症対策は各自で行い、自己責任で。
そのあとていれぎの湯
集合時間は午前5時、終了時間・場所は自由です。


参加のお知らせ、または質問等あればコメント欄でお願いします。(鍵コメOK)
グループLINE加入の有無も書いていただけると助かります。

最後に、主催者はkirichanさん。
このブログの記事だと、さもわたしが考えたように書いていますが、
いつもコース設定、下見、施設への問い合わせなどkirichanさんがしてくださっています。
kirichanさんはブログをしていないので、わたしは広報係。

では愛媛県内のみなさま(もちろん県外からも歓迎ですが)お待ちしております。

にほんブログ村

にほんブログ村



灼熱坂練

汗見川対策 炎天下坂練
8:00 さくらの湯集合




ランナーあるある。
時計の日焼け


ランナーあるある。
脚がしましま。
これ、今日走る前の朝撮影。


午前4時発表、我が町の天気予報
(結果、東温市はかんかん照り)

起きたのが遅かったので、小梅散歩とお花の水遣りバタバタ。
朝ごはんは食べず、さくらんぼとおやつをつまんで7:25出発、7:55着
今回は初参加のspicaさん含め6名。
spicaさんの今日の記事は こちら です。


途中休憩も挟みつつ






白猪屋さんが見えた安堵感は、距離こそ違えど萩往還の陶芸の里が見えた感覚。




美味しすぎ。(o^^o)
牛スジは120円、それ以外はひとつ100円で300円支払。


おでん🍢を食べているときも時計は止めず。


わたしが写っている画像はグループLINEより。(*^^*)










滞在5分で下山。(山?)
白猪屋さんから白猪の滝往復区間は、はじめから歩き予定


チーム水色?(o^^o)
しまった!わたしも水色で行けばよかった!




帰りは行きとは違う谷へ。

ポエムには寄ったもののあまりの汗に店内へは入らず。
屋外の日陰でしばし休憩。

ポエム直前、わたしひとり遅れてヨタヨタ走っていたら
農作業帰りと思われるおばあちゃんが10個パックのいくつか減ったヤクルトをひとつ無言で差し出してくれ。
ありがたく頂戴し、すぐ飲みました。
ぬるかったけど、気持ちが美味しかった。(o^^o)
白猪屋さんでもメンバーさんの知り合いがいたことでお接待を受け
四国はお遍路さんでお接待文化があるとはいえ、温かい。(o^^o)










さくらの湯に入って汗を流してと疲れをとり、みんなで食事をしてラン談義。
6名でしっかりお喋りを楽しんで解散。

帰宅後はケージで留守番だった小梅を連れて自室へ。
エアコンは付けて、パソコンは付ける気力なくベッドにゴロン。
すこしウトウト。

暑かったけど炎天下で動く練習はした!!
よく頑張った!! (タイムはスルー)
それもこれも企画、下見、エイド確認をしてくださった方と、一緒に走った皆さんのおかげ。
独りでは絶対に出来ない練習でした。
ありがとうございました。(*☻-☻*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・



普段は足元にいるのに、夕飯の時間が近づいたので無言のアピール。


さらなるアピール。


応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村

にほんブログ村
汗見川ハーフ、一時はどうなることかと思いましたが、無事に参加できることになりました!
毎回同じだった陣地は今年は違うかも???(同じかも)
汗見川でお会いする皆さんはもうわたしの顏はご存知だと思うので、こちらから探しますね!

楽しい楽しい4部練(?)

本日2度目の更新です。

今日はイツカさんに紹介していただいたTT。
愛媛県立総合運動公園 補助競技場集合。

車で現地入りする方が早めに行くというので、走ってのお迎えを依頼。


自宅から総合運動公園まで。
途中無事に合流して、2人で通谷池沿を走って運動公園へ。

充分アップジョグですが、初めてまともに競技場を走るので、競技場お試しジョグ一周。
これは計測なし。

最初に5km20分以内の人たちからスタート。
速ぇぇぇ。
テレビで見る大会のシーンみたい。

30分超宣言は場違い感ハンパない。
【敷居の低い練習会を目指しているので是非】とは言われていますが…。

20分以内の人を眺めつつ、久しぶりに集結したお仲間さんでお喋りも。
「何周走るの?」
「速い人には何回抜かれる?」と質問攻め。

今日はわたしが参加者最遅の予想でしたので、ラン初心者のテイで、ハーフマラソンの大会参加賞Tシャツで参加。
でもシューズは、一番高速用。
(白髪染め当日だったので高知龍馬マラソンキャップだったと後で気づきました。)


主催スタッフさんの応援が優しくて泣ける。(o^^o)
「完走目指して頑張って!」

お仲間が抜いて行くたび背後から声をかけられます。
そして二巡目も。
うわっ周回遅れ2回目。
すごく速い人には何回抜かれたのかな?たくさん?

12周なんて絶対数えられないから、時々時計を見ていましたが、4.2km走ったところで、どうやら残りはわたし1人に。
走り終えたみんながトラックの内側で待っていてくれたので笑顔で 「あと4周」 と言うとみんなにすごく驚かれました。

「えぇっ!だって4.2kmよ!?」
『あと2周!一周400m!』
「あ、そっか。」

フルマラソンやウルトラを走ると計算できなくなるとよく言いますが、わたしは距離に関係なく計算は出来ません。

残り2周はガンガン走りました!

途中、臨時入会していた某ランクラブの方とお話しながら走ったり、
お仲間に追い越される時に一言二言話したりしていましたが、
競技場内側で立ち止まっている人とも充分会話が可能。

ラスト1周になったとき「30分切れる?」と聞いたところ 『切れるよ!』の返事が。
ぶっ飛ばしてラスト1周、頑張りました。
(o^^o)


結果は、まあ満足っ。


散々待たせた人たちと集合写真を撮って解散。
(iPhoneからの画像加工で加減がわからない 汗)

それから運動公園トレイルの話になり探検開始。
イツカさんは主催スタッフさんのお手伝い等のため別行動で5人でトレラン~。




どんどん離される~。
写真を撮るから遅いのではなくて、下りはすっごく下手。


西大池のほうに出て松山側から補助競技場を目指し


元に戻ってきました。

TTの写真がないので最後に競技場だけでも。

あの背後の山を走りました。
萩往還対策にぴったり!


本当はもう少し走りたかったけれど、補助競技場の閉門が19時らしいので急いで戻りました。

それからしばらく立ち話。
久しぶりに揃ったお仲間でのラン話は楽しいったら。
萩往還のことを話したら、『ブログで読んだよ』 と言われたりも。笑
次はどこのレースに出るかを皆で話したり。
みんなで揃って出ようと言っているレースがあるので集合場所を決めたり。

ずっとずっと喋り続けていられそうでしたが、暗くなってきたので解散。
それぞれに車やバイクで帰途につきましたが、わたしは走って帰宅。

今日は高知龍馬マラソンのマフラータオルを首に巻いて、ポケットには1,000円とiPhoneのみ。
リュックはやめてとっても身軽に行ってきました。

自販機麦茶 140円
参加費(競技場使用料)100円

240円で4時間も楽しめた。(o^^o)
すっごくすっごく楽しい時間を過ごしてきました。


半ば無理矢理こじつけの4部練?完結

合計17km 訂正15.5km
一般国道あり、車の通らない池沿いあり、トラックあり、トレイルありの4部練17km 訂正15.5km は、すごく短く感じました。

誘ってくださったイツカさんはじめ、主催者の皆さん、チーム青野の皆さんありがとうございました。
次回開催を楽しみにしています。(o^^o)


応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村

にほんブログ村

『エアOTT えひめ激走ランニング(仮)』

『エアOTT
えひめ激走ランニング(仮)』


【第1回タイムトライアル形式練習会】←ここ正式名称(笑)

開催時:2017年6月3日(土曜日) 17:00 - 19:00

開催地:愛媛県総合運動公園 補助競技場



詳しくは イツカさんのブログこちらの記事で!


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


仕事が休みの土曜日で、家から近くて、安くて(重要)、ランイベント

今までにお会いしたことのない方々のようで、
レベルが 「ん?」 という気はするけれど、こんなに条件がそろうことはなかなかないので
恥を忍んで・・・行くしかないっっ。

えっと。
30分以内目標。ではダメかしら?
25分以内はどう頑張っても無理なので、これからの状態次第で
27分台を目指すのか、そのあたりで考えてみたいと思います。
初めてお会いする方々がほとんどだと思いますがよろしくお願いします。

こちらでも告知をというありがたいお言葉を頂いたので、コピペ。(*^^*)
詳しくはイツカさんのブログでお願いします。


さて、萩往還レポが書けるかな?
頑張ります。(*^^*)

120513_1845~03
2012年5月13日の小梅

ぷ5
2010年5月13日 那覇空港ライブカメラのスクショ
飛行機が好きで、那覇空港ライブカメラをよく眺めていました。





にほんブログ村

萩往還対策 7週連続坂練無事終了

まずは昨日の件 「リュックにナンバーカードをつけるにはどうしたらいいか?」
今日のお試しで結果を出しました。

結果は、前後ともTシャツにつける。
23_0.jpg
よほど寒くない限り本番は、まんまこのウエア。(帽子は替えます。)
おかやまマラソンの参加賞Tシャツなのですが、紳士サイズのMなので丈が長め。
短くして縫おうかと思っていましたが、これだけ隙間があればナンバーカード付けられるんじゃ?と
あれほどすったもんだと試行錯誤したわりには、あっさり解決。

昨日は全く別のシャツ、しかも上にベストを着てからリュックを背負った状態でのお試し、
はなっからリュックにつけると決めつけていたので、結果としてはとっても無駄な試行錯誤でした。
写真加工にたっぷり時間をかけて、わざわざブログ記事にまでしたのに。

ところでこの写真、両方今日撮っていただいたもの。
大きな写真から切り取ってトリミングはしていますが、縦横の比を変えたりはしていません。
後姿のほうが細く見えるのは気のせい?

閑話休題。
ということで、70kmは12時間で、よほどの悪天候でない限り着替える予定はないので
Tシャツの下の余った部分にナンバーカードを付けます。
お騒がせしました。m(__)m


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日の走った記録、の前に・・・。
2/19(日) の高知龍馬マラソンが終わって3週間後から萩往還対策ロング坂練がスタート。
※ わたしの感覚では20kmは充分 “ ロング ” です。

3/12(日) 衣山~総合公園~アイテム愛媛周り 20km
3/20(祝) 見奈良~塩ヶ森~上林少し 25km
3/25(土) 立花~宮西~松山城~総合公園~自宅 31km
4/2(日)  まつの桃源郷ハーフ 21km
4/8(土)  さくらの湯~塩ヶ森&白猪の滝 28km
4/16(日) 夏目~高縄山往復 34km
4/23(日) さくらの湯~白糸の滝往復 30km

萩往還対策、7週連続ロング坂練、本日最終週でした。

今までフルマラソン公認コースでサブ4.5を狙う!と公言していた時でさえ、
ここまで激しい練習はしていなかったのに、何に開花したのか突然真面目に練習するようになりました。
ひとえに萩往還の70kmのコースは甘いものではないと気付いてしまったから。
(140kmとか250kmは想像を絶する世界です。)

この7回、すべて誰かと一緒。
その誰かというのはすべてわたしより速い人。
つまりわたしに合わせて走ってくださっています。

今までは、独りで走るのがつまらないから嫌というのが大きな理由でしたが
塩ヶ森も白猪の滝も高縄山も白糸の滝も、すべてひとりでは絶対に行けないコース。
ひと気が無さ過ぎて怖すぎるから。
女子2人とかでも無理っ。

人それぞれ苦手なものはあって、虫が嫌だとか、犬が嫌だとかありますが、わたしは不気味なのが一番嫌。
自分の見える範囲に民家もなく、人が誰もいないなんていう山の中の状況は耐えられない。
この角を曲がって〇〇だったら?とか、◇◇だったら?と考えると恐ろしくて前へ進めない。
これ、明るい時間でも。
さらに、もし大怪我をしたら、いつ誰が助けに来てくれるの?とか考えると怖すぎる。
お付き合いしてくださったたくさんの方がいてこその、7週連続 無事に達成。

ということで、いつも同じことを言っていますが、付き合ってくださったすべてのみなさん、
本当にありがとうございます!!!


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は午前8時さくらの湯スタート。
どうしてそんなに早いかというと、萩往還のスタートが早いので体を慣らすというのもありますが
「温泉でおうどんを食べるため」
15時閉店なので。 (ラストオーダーは何時か知らないけれどかなり早いよう)

前回は2週間前の4/8、桜が満開できれいでしたが、さすがに葉っぱに。
8時予定通りスタート。
今回の参加者は朝霧湖に出る男性お2人と、わたしの合わせて3人。

1km~6km さくらの湯~上林入り口 
7'29  7'30  6'57  7'06  6'47  6'53


昨日の絶不調ぶりをブログに書いたので相当心配をかけてしまいましたが、
「このくらいならいつまでも走り続けていられる」 ペースでこんな感じ。

23_2.jpg
坂練なので、上林に入ったらわざわざ旭食品の峠経由。短いですが、坂は急。
上林小学校を過ぎ、歩くしかない坂。

『さぁ その先から走るよ!』 
「黄色の看板?」 
『もっと手前~。』 
(少し手前にある)「じゃあ青の看板?」
(更に手前にある)『街灯から。(o^^o)』
本当にわたしが走れなくなるとちゃんと待ってくれるのですが、いい感じに厳しい。(*^^*)

23_19-.jpg
※ この写真の並びは順番が違うかも…。
走っているように見えるでしょうが、走っているんです。
もちろんところどころ歩きも入っていますが、頑張って走りました。

高縄山の時とは違うのは、ちまちまながら補給していたから?
高縄山ではほとんどおやつを食べなかったので、今日は減らしていったのですが
今日は足りませんでした。もう少しおやつが必要だったな。

23_3.jpg
風穴はここから6kmほどあるらしいので今回は断念。
わたしたちは右折せず直進して、もう少し先の白糸の滝へ向かいます。

ちなみにこのあたりへ来ると自販機はもうないので、もし走って行こうと思われる方がいましたら
早目に購入しておくことをお勧めします。

23_5.jpg
この表示を見て左折。
足元が濡れているのでシューズを濡らさないことに細心の注意を払って。

23_6.jpg
雨上がりだったら絶対に走りたくない道。
猪除けの電気の流れた線があったり、捕獲用の檻があったり。
猪に出くわすことはないのかしら???出てきたら怖い。

23_7.jpg
どこで見た看板か忘れましたが、順番は間違ってないので・・・

23_8.jpg
山の中の舗装路を800m走って辿り着いたのがココ。
愛媛県重信町・・・は、そのままなんですね。 (正しくは合併したので今は東温市)

滝まで370mとの表示。
「靴を汚したくない」 というわたしに 『行ってみる?』 と聞いてくれたので、そこは 「行きましょ!」 と。
雨上がりなら絶対に無理ですが、幸い乾いていたので。

23_9.jpg

23_10.jpg

23_11.jpg
こねような橋を3回渡った気がしましたが・・・よく覚えていません。

23_12.jpg
高所恐怖症の人には無理かも???
これ、意外と降りる時のほうが怖いかも。

まだ朝が早いとはいえ、陽が射すところでは紫外線たっぷりでギラギラ。
でも山の中は日陰になってものすごく気持ちよかったです。
そのかわり少し立ち止まるとすぐに冷えましたが。

石を選びながら足を乗せ、体重を掛けたらグラっとしてヒヤリとしたり
スノコに気が利いたような小さな橋が崩落していたり
ストック欲しい~と思ったり。

23_13.jpg

23_12-.jpg
いつもあごが上がっているわたしですが、さすがに足元をよく見ながら。

23_12--.jpg
こういう道の 350mって意外と長い・・・。

23_13-.jpg
橋、3つじゃなかったのかも?
撮ってもらった分は、写真の順番が違うかも。(◎_◎;)

23_14.jpg
そして ゴ~~~ル!!! (往路)

23_15.jpg
13.95km を 2時間02分46秒
結構な坂なので、よく頑張った~。

7km~14km 上林入り口~白糸の滝 
7'22  7'58  7'49  9'31  10'09  9'23  10'07  22'16


22'16というのは滝で少し休憩したのも含む。
今日は開始から終了まで、休憩も赤信号も時計は一切止めず。

0423-2.jpg
スタートのさくらの湯から緩く下って、上林入り口からはひたすら上り。
7kmあたりと22kmあたりの小さな出っぱりは、旭食品の峠。
ちなみに26kmの変な間は、あさつゆマルシェで買い物&おやつ。(*^^*)

23_16.jpg
白猪の滝は相当有名なのに、白糸の滝は今回の参加者3人ともが初めて。
同じ東温市でどうしてこうも違うのかな?と思っていましたが、白糸の滝は険しすぎ!!!
白猪の滝でも充分険しいですが、さらに上を行く白糸の滝。
(白猪の滝は旧川内町、白糸の滝は旧重信町、今はどちらも東温市)

23_17.jpg

23_19.jpg
そうとう内陸の東温市なのに海が見えるって・・・
ゴルフ場をも見下ろす山。

このまま帰ると29kmくらいにしかならないので、少し遠回りをしてもう一度少しだけ山登り。
そのあとはひたすら下り~。
高縄山では下りでも8分でしたが、今日はしっかり走れました。

あ。上林を降りきるまでの食事ですが、朝はクロワッサン2個とプリンアラモード。
上り途中でカンロ飴1個とアーモンドチョコ2粒、塩サプリ1個、下り途中でミルキー1個。

15km~25km 白糸の滝~見奈良 あさつゆマルシェ 
14'45  10'32  7'08   7'15   6'48  12'51   6'52  8'09   7'19   7'35   7'17


20kmのところで 12'51というのは、自販機休憩と自転車で上がってきた方とお喋りしていたから。
今日擦れ違ったランナーさんはお1人だけ。
わたしたちが降りている時に、男性がお1人で上がっていて、お互い声を掛け合いました。

自転車の方々とはたくさんお会いし、ほとんどの方と声掛けしました。
普通に下界を走っていると、自転車の方と声を掛け合うことは稀ですが
「これだけの坂」 を自分の脚で登っている人という意味では、自転車もランナーも同じ。

わたしたちが登っている時に後ろから追い越して行った自転車の方は
『朝霧湖対策ですか~!?』 と声掛けしてくれました。

高縄山も、今日のコースも、ドライブの方たちからは 『ぇ?』 という眼で見られますが
自転車の方たちとはココロ通ずるものが。(*^^*)

23_20.jpg
上林から降りきった時、何かの拍子にいちごの話に。
ちょうどおやつは底をついたし、いちごが食べたい!!!
ちょうど、どこかで遠回りしなくちゃ30kmにならない。ということで、あさつゆマルシェへ。
最短なら土手から(もしくは高速の下)ですが、距離合わせのためわざわざ遠回りをして。

23_20-.jpg
アップに。
先ほど登ってきたところ。
山林と、畑の境界線のところまで行ってきました。

0423-7_20170423222720726.jpg

マルシェでいちごを1パック購入。
大粒のを買って、すぐにポリ袋に詰め替え。
1粒ずつお裾分けして、残りは走りながら。幸せ。(*^^*)
それ以外に、マルシェの入り口で実演販売していたてんぷらも。
食べながら走る練習も必要だしね!

ということで、時計を止めないまましばらく休んで、さて再開。
いちごも食べたし、残り4kmほどだし、元気が出た~!!!


と思ったら突然 鉛の身体に。
なにこれ?
身体が重い。
食べたからというよりは走るのを止めたからなのでしょうが、こういうことが本番でも起きるのかな。

すごい坂を上って、そのあと順調に走って降りて。
高縄山では下りですら8分台でしたが、今日はそれから比べるとかなり速く。
脚を使いすぎて、一気に疲労が押し寄せてきたかな?
すっっっごく脚が重くなりました。

でもゼェゼェいいながらも、走ったり歩いたりで、残りの4km
どうにか30km達成~♬

26km~30km 白糸の滝~見奈良 あさつゆマルシェ 
15'45  7'51  9'00   9'22   10'36 

マルシェによって買い物&おやつの15'45は仕方ないけれど、最後の10'36はダメダメ。
さくらの湯へ延々登っているのでキツかった~。

23_21.jpg

0423-1.jpg
よく頑張りました。(*^^*)
高縄山も、今日も、ひとえにお付き合いしてくださった方たちのお陰です。
わたしは萩往還を頑張ってくるので、今日のお2人は朝霧湖で頑張ってください!


さくらの湯でゆっくり温泉に浸かって、前回食べ損ねた肉うどんを食べてさようなら。
走っている途中で、家庭用精米機の話になり、そういうものがあることを知ってホームセンターへ。

以前は30kgで精米していましたが、今はほぼ二人家族なので10kgずつ。
30kgから分けるのも大変だし、こぼさないよう車で運ぶのも大変。
家庭用精米機を買えば、精米に行く手間が省けるし、その都度精米したての美味しいご飯が食べられると。
なるほど!

ホームセンターで見たら意外と高くて、スマホでAmazonで見たらずいぶん安かったので
帰宅後にPCでポチ。
こういうことをするから運送屋さんは大変になるし、電気屋さんにしろ本屋さんにしろ経営が難しくなるのでしょうね。
でもびっくりするほど値段が違っていたら、それは仕方ない。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今月 157km
距離は未定ですが(最長10km)、今月中にあと3回は走る予定ですので、170kmは超えそう。
新記録~♬

怪我をしない程度に本番までしっかり頑張ります。


【追記①】
風のことを書くのを忘れていましたが、すごく強くて何度も帽子が飛ばされそうに。
髪を後ろで縛って帽子の穴から出しているのでかろうじて飛ばされずに済んだ感じでした。
本文に書かなきゃ!と思うほど重要事項ではなかった。

【追記②】
かなり後半、右足親指付け根(底?地面に接する部分)が少し痛くなりました。
右膝の内側は中盤からずっと軽い違和感。
シューズの減り方からいっても、かなり身体が右重心に歪んでいると思われ。

【追記③】
日焼け止めを忘れた!と思って慌ててコンビニで購入。
さくらの湯に到着し、出発準備をしていたら袋の中から日焼け止めが出てきました。
奮発して高いのを買ったのに。
でも途中で塗り直しをせず、やっぱり腕は日焼けしたので、本番では要検討。
長袖にするというのは暑すぎるから、どんなに面倒でも日焼け止めを塗り直すしかないな。

【追記④】
攣る気配ゼロでした。


応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村

にほんブログ村