萩往還対策 7週連続坂練無事終了

まずは昨日の件 「リュックにナンバーカードをつけるにはどうしたらいいか?」
今日のお試しで結果を出しました。

結果は、前後ともTシャツにつける。
23_0.jpg
よほど寒くない限り本番は、まんまこのウエア。(帽子は替えます。)
おかやまマラソンの参加賞Tシャツなのですが、紳士サイズのMなので丈が長め。
短くして縫おうかと思っていましたが、これだけ隙間があればナンバーカード付けられるんじゃ?と
あれほどすったもんだと試行錯誤したわりには、あっさり解決。

昨日は全く別のシャツ、しかも上にベストを着てからリュックを背負った状態でのお試し、
はなっからリュックにつけると決めつけていたので、結果としてはとっても無駄な試行錯誤でした。
写真加工にたっぷり時間をかけて、わざわざブログ記事にまでしたのに。

ところでこの写真、両方今日撮っていただいたもの。
大きな写真から切り取ってトリミングはしていますが、縦横の比を変えたりはしていません。
後姿のほうが細く見えるのは気のせい?

閑話休題。
ということで、70kmは12時間で、よほどの悪天候でない限り着替える予定はないので
Tシャツの下の余った部分にナンバーカードを付けます。
お騒がせしました。m(__)m


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日の走った記録、の前に・・・。
2/19(日) の高知龍馬マラソンが終わって3週間後から萩往還対策ロング坂練がスタート。
※ わたしの感覚では20kmは充分 “ ロング ” です。

3/12(日) 衣山~総合公園~アイテム愛媛周り 20km
3/20(祝) 見奈良~塩ヶ森~上林少し 25km
3/25(土) 立花~宮西~松山城~総合公園~自宅 31km
4/2(日)  まつの桃源郷ハーフ 21km
4/8(土)  さくらの湯~塩ヶ森&白猪の滝 28km
4/16(日) 夏目~高縄山往復 34km
4/23(日) さくらの湯~白糸の滝往復 30km

萩往還対策、7週連続ロング坂練、本日最終週でした。

今までフルマラソン公認コースでサブ4.5を狙う!と公言していた時でさえ、
ここまで激しい練習はしていなかったのに、何に開花したのか突然真面目に練習するようになりました。
ひとえに萩往還の70kmのコースは甘いものではないと気付いてしまったから。
(140kmとか250kmは想像を絶する世界です。)

この7回、すべて誰かと一緒。
その誰かというのはすべてわたしより速い人。
つまりわたしに合わせて走ってくださっています。

今までは、独りで走るのがつまらないから嫌というのが大きな理由でしたが
塩ヶ森も白猪の滝も高縄山も白糸の滝も、すべてひとりでは絶対に行けないコース。
ひと気が無さ過ぎて怖すぎるから。
女子2人とかでも無理っ。

人それぞれ苦手なものはあって、虫が嫌だとか、犬が嫌だとかありますが、わたしは不気味なのが一番嫌。
自分の見える範囲に民家もなく、人が誰もいないなんていう山の中の状況は耐えられない。
この角を曲がって〇〇だったら?とか、◇◇だったら?と考えると恐ろしくて前へ進めない。
これ、明るい時間でも。
さらに、もし大怪我をしたら、いつ誰が助けに来てくれるの?とか考えると怖すぎる。
お付き合いしてくださったたくさんの方がいてこその、7週連続 無事に達成。

ということで、いつも同じことを言っていますが、付き合ってくださったすべてのみなさん、
本当にありがとうございます!!!


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は午前8時さくらの湯スタート。
どうしてそんなに早いかというと、萩往還のスタートが早いので体を慣らすというのもありますが
「温泉でおうどんを食べるため」
15時閉店なので。 (ラストオーダーは何時か知らないけれどかなり早いよう)

前回は2週間前の4/8、桜が満開できれいでしたが、さすがに葉っぱに。
8時予定通りスタート。
今回の参加者は朝霧湖に出る男性お2人と、わたしの合わせて3人。

1km~6km さくらの湯~上林入り口 
7'29  7'30  6'57  7'06  6'47  6'53


昨日の絶不調ぶりをブログに書いたので相当心配をかけてしまいましたが、
「このくらいならいつまでも走り続けていられる」 ペースでこんな感じ。

23_2.jpg
坂練なので、上林に入ったらわざわざ旭食品の峠経由。短いですが、坂は急。
上林小学校を過ぎ、歩くしかない坂。

『さぁ その先から走るよ!』 
「黄色の看板?」 
『もっと手前~。』 
(少し手前にある)「じゃあ青の看板?」
(更に手前にある)『街灯から。(o^^o)』
本当にわたしが走れなくなるとちゃんと待ってくれるのですが、いい感じに厳しい。(*^^*)

23_19-.jpg
※ この写真の並びは順番が違うかも…。
走っているように見えるでしょうが、走っているんです。
もちろんところどころ歩きも入っていますが、頑張って走りました。

高縄山の時とは違うのは、ちまちまながら補給していたから?
高縄山ではほとんどおやつを食べなかったので、今日は減らしていったのですが
今日は足りませんでした。もう少しおやつが必要だったな。

23_3.jpg
風穴はここから6kmほどあるらしいので今回は断念。
わたしたちは右折せず直進して、もう少し先の白糸の滝へ向かいます。

ちなみにこのあたりへ来ると自販機はもうないので、もし走って行こうと思われる方がいましたら
早目に購入しておくことをお勧めします。

23_5.jpg
この表示を見て左折。
足元が濡れているのでシューズを濡らさないことに細心の注意を払って。

23_6.jpg
雨上がりだったら絶対に走りたくない道。
猪除けの電気の流れた線があったり、捕獲用の檻があったり。
猪に出くわすことはないのかしら???出てきたら怖い。

23_7.jpg
どこで見た看板か忘れましたが、順番は間違ってないので・・・

23_8.jpg
山の中の舗装路を800m走って辿り着いたのがココ。
愛媛県重信町・・・は、そのままなんですね。 (正しくは合併したので今は東温市)

滝まで370mとの表示。
「靴を汚したくない」 というわたしに 『行ってみる?』 と聞いてくれたので、そこは 「行きましょ!」 と。
雨上がりなら絶対に無理ですが、幸い乾いていたので。

23_9.jpg

23_10.jpg

23_11.jpg
こねような橋を3回渡った気がしましたが・・・よく覚えていません。

23_12.jpg
高所恐怖症の人には無理かも???
これ、意外と降りる時のほうが怖いかも。

まだ朝が早いとはいえ、陽が射すところでは紫外線たっぷりでギラギラ。
でも山の中は日陰になってものすごく気持ちよかったです。
そのかわり少し立ち止まるとすぐに冷えましたが。

石を選びながら足を乗せ、体重を掛けたらグラっとしてヒヤリとしたり
スノコに気が利いたような小さな橋が崩落していたり
ストック欲しい~と思ったり。

23_13.jpg

23_12-.jpg
いつもあごが上がっているわたしですが、さすがに足元をよく見ながら。

23_12--.jpg
こういう道の 350mって意外と長い・・・。

23_13-.jpg
橋、3つじゃなかったのかも?
撮ってもらった分は、写真の順番が違うかも。(◎_◎;)

23_14.jpg
そして ゴ~~~ル!!! (往路)

23_15.jpg
13.95km を 2時間02分46秒
結構な坂なので、よく頑張った~。

7km~14km 上林入り口~白糸の滝 
7'22  7'58  7'49  9'31  10'09  9'23  10'07  22'16


22'16というのは滝で少し休憩したのも含む。
今日は開始から終了まで、休憩も赤信号も時計は一切止めず。

0423-2.jpg
スタートのさくらの湯から緩く下って、上林入り口からはひたすら上り。
7kmあたりと22kmあたりの小さな出っぱりは、旭食品の峠。
ちなみに26kmの変な間は、あさつゆマルシェで買い物&おやつ。(*^^*)

23_16.jpg
白猪の滝は相当有名なのに、白糸の滝は今回の参加者3人ともが初めて。
同じ東温市でどうしてこうも違うのかな?と思っていましたが、白糸の滝は険しすぎ!!!
白猪の滝でも充分険しいですが、さらに上を行く白糸の滝。
(白猪の滝は旧川内町、白糸の滝は旧重信町、今はどちらも東温市)

23_17.jpg

23_19.jpg
そうとう内陸の東温市なのに海が見えるって・・・
ゴルフ場をも見下ろす山。

このまま帰ると29kmくらいにしかならないので、少し遠回りをしてもう一度少しだけ山登り。
そのあとはひたすら下り~。
高縄山では下りでも8分でしたが、今日はしっかり走れました。

あ。上林を降りきるまでの食事ですが、朝はクロワッサン2個とプリンアラモード。
上り途中でカンロ飴1個とアーモンドチョコ2粒、塩サプリ1個、下り途中でミルキー1個。

15km~25km 白糸の滝~見奈良 あさつゆマルシェ 
14'45  10'32  7'08   7'15   6'48  12'51   6'52  8'09   7'19   7'35   7'17


20kmのところで 12'51というのは、自販機休憩と自転車で上がってきた方とお喋りしていたから。
今日擦れ違ったランナーさんはお1人だけ。
わたしたちが降りている時に、男性がお1人で上がっていて、お互い声を掛け合いました。

自転車の方々とはたくさんお会いし、ほとんどの方と声掛けしました。
普通に下界を走っていると、自転車の方と声を掛け合うことは稀ですが
「これだけの坂」 を自分の脚で登っている人という意味では、自転車もランナーも同じ。

わたしたちが登っている時に後ろから追い越して行った自転車の方は
『朝霧湖対策ですか~!?』 と声掛けしてくれました。

高縄山も、今日のコースも、ドライブの方たちからは 『ぇ?』 という眼で見られますが
自転車の方たちとはココロ通ずるものが。(*^^*)

23_20.jpg
上林から降りきった時、何かの拍子にいちごの話に。
ちょうどおやつは底をついたし、いちごが食べたい!!!
ちょうど、どこかで遠回りしなくちゃ30kmにならない。ということで、あさつゆマルシェへ。
最短なら土手から(もしくは高速の下)ですが、距離合わせのためわざわざ遠回りをして。

23_20-.jpg
アップに。
先ほど登ってきたところ。
山林と、畑の境界線のところまで行ってきました。

0423-7_20170423222720726.jpg

マルシェでいちごを1パック購入。
大粒のを買って、すぐにポリ袋に詰め替え。
1粒ずつお裾分けして、残りは走りながら。幸せ。(*^^*)
それ以外に、マルシェの入り口で実演販売していたてんぷらも。
食べながら走る練習も必要だしね!

ということで、時計を止めないまましばらく休んで、さて再開。
いちごも食べたし、残り4kmほどだし、元気が出た~!!!


と思ったら突然 鉛の身体に。
なにこれ?
身体が重い。
食べたからというよりは走るのを止めたからなのでしょうが、こういうことが本番でも起きるのかな。

すごい坂を上って、そのあと順調に走って降りて。
高縄山では下りですら8分台でしたが、今日はそれから比べるとかなり速く。
脚を使いすぎて、一気に疲労が押し寄せてきたかな?
すっっっごく脚が重くなりました。

でもゼェゼェいいながらも、走ったり歩いたりで、残りの4km
どうにか30km達成~♬

26km~30km 白糸の滝~見奈良 あさつゆマルシェ 
15'45  7'51  9'00   9'22   10'36 

マルシェによって買い物&おやつの15'45は仕方ないけれど、最後の10'36はダメダメ。
さくらの湯へ延々登っているのでキツかった~。

23_21.jpg

0423-1.jpg
よく頑張りました。(*^^*)
高縄山も、今日も、ひとえにお付き合いしてくださった方たちのお陰です。
わたしは萩往還を頑張ってくるので、今日のお2人は朝霧湖で頑張ってください!


さくらの湯でゆっくり温泉に浸かって、前回食べ損ねた肉うどんを食べてさようなら。
走っている途中で、家庭用精米機の話になり、そういうものがあることを知ってホームセンターへ。

以前は30kgで精米していましたが、今はほぼ二人家族なので10kgずつ。
30kgから分けるのも大変だし、こぼさないよう車で運ぶのも大変。
家庭用精米機を買えば、精米に行く手間が省けるし、その都度精米したての美味しいご飯が食べられると。
なるほど!

ホームセンターで見たら意外と高くて、スマホでAmazonで見たらずいぶん安かったので
帰宅後にPCでポチ。
こういうことをするから運送屋さんは大変になるし、電気屋さんにしろ本屋さんにしろ経営が難しくなるのでしょうね。
でもびっくりするほど値段が違っていたら、それは仕方ない。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今月 157km
距離は未定ですが(最長10km)、今月中にあと3回は走る予定ですので、170kmは超えそう。
新記録~♬

怪我をしない程度に本番までしっかり頑張ります。


【追記①】
風のことを書くのを忘れていましたが、すごく強くて何度も帽子が飛ばされそうに。
髪を後ろで縛って帽子の穴から出しているのでかろうじて飛ばされずに済んだ感じでした。
本文に書かなきゃ!と思うほど重要事項ではなかった。

【追記②】
かなり後半、右足親指付け根(底?地面に接する部分)が少し痛くなりました。
右膝の内側は中盤からずっと軽い違和感。
シューズの減り方からいっても、かなり身体が右重心に歪んでいると思われ。

【追記③】
日焼け止めを忘れた!と思って慌ててコンビニで購入。
さくらの湯に到着し、出発準備をしていたら袋の中から日焼け止めが出てきました。
奮発して高いのを買ったのに。
でも途中で塗り直しをせず、やっぱり腕は日焼けしたので、本番では要検討。
長袖にするというのは暑すぎるから、どんなに面倒でも日焼け止めを塗り直すしかないな。

【追記④】
攣る気配ゼロでした。


応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村

にほんブログ村


スポンサーサイト

山練 33km

山口100萩往還マラニック大会対策、山練に行ってきました。
今日のメンバーはC三人。
ブログをされていない方と、こちらの方と、わたし。

萩往還にはグループLINEの5人で一緒に出ることになっていますが
今日はみなさん萩往還の練習日。
離れていても心は一つ。
みんなでいろんなことを共有しながら楽しく走ってきました。

楽しく・・・?
もちろんしんどかったのですが、車で上がってきて散策中の方とお話したり
『登ってきたの?』 と驚いて声を掛けられたり
もちろん3人で楽しくお喋りしたり、トータルでいえばすごく楽しい時間でした。

走ることに関しては、お2人はサブ4。
ついていけるわけがないのは分かっていましたが、可能な限り頑張って。

引き離されては、待ってくれているので追いついて・・・の繰り返し。
自分なりに相当頑張って・・・とはいえ、自力で帰ることが出来る体力は計算したつもりで
かなり頑張って上り。

『上りは歩く』 と聞いていたはずが、結構な割合で走っていたような・・・。
でもわたしは歩いたり走ったりしながら遅れつつも頑張って。

「わたし、ずいぶんと坂に強くなってきた~!」
なんて大口をたたきつつ。

c5.jpg
ランパンをたくし上げて見苦しい脚が・・・。汗

激坂を上っていると、このちょっとした丈の長さが気になって。
それにしても太った。(°▽°)

c6.jpg
頂上(986m)で、時計を止め座って休憩。
上りながらカンロ飴1個、頂上でシリアルバー1個とアーモンドチョコ1粒
水分は往復で350mlのポンジュースと600mlの麦茶。

帰りはひたすら下りなので、楽に走れるか?
それともかえって脚に負担がかかって疲れるか?と思っていましたら・・・
走っても走っても8分台。

は?
下りなのに???
普段、自宅からコースや会社からコースだとゆるやかとはいえ、上りですら8分台が出ないのに?

走っても走ってもどこまでいっても8分台。
お2人が先行しては立ち止まって待ってくれて、追いついてはまた離されての繰り返し。

c7.jpg
標高が高い(日本語が変?) だけあって、菜の花もきれいだったし、桜もきれい。
下りの途中で立ち止まって一枚。
この写真を撮ったのと給水以外は、ほぼ走り続けました。

お2人の 『休み休み走らないとしんどいからちょうどいい。』 というのは優しい嘘なのでしょう。
何度も待ってもらっては追いついて。
給水以外は歩きたいとも休みたいとも思いませんが、なんたって下りで8分台。
少し速いところで7分後半。

ストライドを広げたら速まるか?と思ったりもしましたが、意識しても広がらず。
かなりちょこちょことした走り。

c11.jpg
写真を撮ってくれているのが分かったので、意図的に右脚を後ろへ。
速く走っている体で。
高縄山登山道入り口まで戻ってきました。

c8.jpg
海が見える~!!!
画像を縮小すると見えませんが、この中にお2人が写っています。
下りきるまでに2回?3回? 遅すぎるので心配と迎えに来てもらう場面も。

c9.jpg
かなり降りてきてから振り返って一枚。
矢印のところまで歩きも多々とはいえ、 『走って』 行くなんて、もう変◎と呼ばれても否定は出来まい。

c10.jpg
この山を経験していたら、萩往還が少しは楽になるのでしょうか???
でも今日は30kmを5時間。
しかも頂上で座って食事した時間は抜き。

30kmを5時間・・・
だとしたら続く30kmには6時間はかかるだろう。
となると、萩往還は70kmで制限12時間だから・・・「最後の10kmを1時間で走れば・・・」

どうあがいても無理っ。


(o^^o) (o^^o) (o^^o) (o^^o) (o^^o) (o^^o)


後半戦、下り。
もちろん疲れてはいますが、上半身は比較的元気。
心肺も問題なく、3人一緒のシーンでは(←ほとんどなかったけど)お喋りもできるし、
頭の中でいろんなことを考えることもできる。

走るのが嫌とも思わない。
下りなので走り続けることは可能で、歩きたいとも思わない。
(歩けば歩くだけゴールが遅くなるし。)
でも走っても走っても進まない。

ガチハーフマラソンで2時間55分もかかった久万高原マラソン大会の再来???


登りではトカゲが死んでいて、ギャー。
犬がいて、うわぁ!!!
ヘビがいて、キャー!!!
皆さん、苦手分野は違うようで。
そういうのを思い出して独りでフッと笑ってみたり。
(周りから見たらかなり気持ち悪い状態???)


今日の下りは上半身と下半身が別物だったように思います。
下半身は、上りで使い切ってしまっていわゆる「売り切れ」だったのかも。

c1.jpg

c2.jpg

c3.jpg
全体コース図。

c4.jpg
高縄山部分のみ
すごいヘアピンカーブの連続。

5時間38分(休憩込)かけて33kmほど
散々待たせてばかりでお2人には迷惑をかけてしまいましたが、いい練習になりました。

離れた場所で頑張っている人たちとも連絡を取り合い、
5人で一緒に走っている気分で楽しかったです。

c11
3人でジョイフル。
9時から5時間以上走って着替えとかしていたら 「お昼ご飯」 は3時になるんだ~。

楽しくお喋りしながらドリンクバーで大量に水分補給しながら、ちゃんぽん。
麺類が大好きなので。走った後はやっぱり麺類だわ。(^^ゞ

帰りはたいした渋滞もなく、片道30キロ 無事に帰宅。
一緒に走ってくださったお2人様、ありがとうございました!
離れていても共走していたお2人様含めみなさんお疲れ様でした。(*^^*)

さて。
明日からの筋肉痛はどんな出方をするのかな?
楽しみです。(;・∀・)



今月109kmになりました。
このままのペースでいけば200km? (←いきませんっ)

応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
この細さに戻る日は来ない気がする…。

【追記①】
走り終え食事も終わって、さて帰ろうと車に乗ったら背中の左側が痛かったのはなぜ?
痛いというか、張り?凝り?
しばらくしたら忘れたのでたいしたことないかと思っていたら、また今(21時)も痛み出し。
脚やお尻の痛みではなく背中って・・・不思議。

【追記②】
今日はリップを忘れてしまいました。
本番では忘れないようにしなくては。
 




疲労抜きジョグと見せかけてわりとガチ

本日二度目の更新です。(*^^*)

予告通り走ってきました。
朝から体調すぐれず。
抵抗力が落ちるとときどき罹るビョーキ。
薬を飲めば治るのでそうたいしたことではないのですが、やっぱり本調子ではなく。

迷惑をかけるとは思ったのですが、ご一緒してくださる方もゆるジョグでいいというので参加。

fc2blog_20170409235004d3b.jpg
LINEで集合場所は 「中央公園」 とまで決まったものの、中央公園は広すぎる。
ということで、時間があればいろいろオシャレな加工をしてもいいのですが
パパッと手早く送るために、パソコンでグーグルマップを開いて、ディスプレイを撮影。
集合場所は 「マウスのとこ」
駐車場から近くて、トイレも自販機もあるので待ち合わせには最適かと。
(座って待つのは想定外なので)

松山城や総合公園は混んでいるだろうということで決めた中央公園、
何も下調べせず行きましたら、17時前でもかなり混雑。

坊っちゃんスタジアムでもマドンナスタジアムでも、競輪場でも、アクアパレットでもイベントがあり
武道館ではライブも。
それは混むはずだわ・・・。

fc2blog_201704092347184b3.jpg
17:00集合、18:30解散予定。
ゆるジョグでいいというサブ4さん 『6'30~7'00で走りましょう。』
それ・・・今のわたしにとってはガチランです。( ;∀;)

ということで、わたしは半袖一枚で汗ダラダラ。つまりそれだけ本気で。
あとのお2人は涼しい顔で、そのあたりをグルグル。

1時間半あれば10kmは走れると思いましたが、7kmで終了。
3人で楽しく走ってきました。

今日は、走るトレーニングに行ったというよりは、お喋りに行ったついでに走っとく?という感じ。
いろんな情報交換をしつつ、でもなにも得られたものはなく。(答えが出てないという意味) ←笑うトコです。

Q ◎◎どうする?
A さてどうしましょ?
Q ◇◇はどうするの?
A えぇ っ どうする??



だ・・・誰か、地図の見方を教えて。
普通の地図ではなくて、萩往還の資料の地図。
これ、読めないとまずい?それともどうにかなるもの???
最後尾かもという不安があるので 「誰かについて行ったら大丈夫」 という技が使えない。

地図の見方、電話ではサラッと聞いたのですが
その言っている意味が分からな~いっっ。
山口100萩往還マラニック大会、甘く見てた・・・。

あれはどうするの?これはどうするの?と、次から次から謎ばかりが浮かぶ。
とりあえず、時間内完走を目指して!

そして次週の練習計画が決まりました。
またしても坂練。
徹底的に坂練。

サブ4さんと一緒なので、お荷物になりますが、甘えます!
常に一緒にいてとは言わない(言えない)ので、ところどころで待っていてください。
大幅に遅れを取るのは確定ですが、頑張ります。

次週の坂練は、お昼ご飯と飲み物も持参。
コンビニ・自販機に頼らず、重めのリュックを背負っていきます。
何事もシミュレーションしておかねば。

ということで、明日からの一週間、仕事は平和なはずなので
定時上がりを目指してその日のうちに寝ることを目指して。

今日は9日なのに、今月はもう66kmも!
我ながらすごい。
故障しない程度に頑張ります。(*^^*)



お昼のブログで 「ほぼない」 といった筋肉痛、午後からじわじわ攻めてきています。( ;∀;)

にほんブログ村

にほんブログ村
先ほど体重を計ったら、しっかり52kgでした。(◎_◎;)



過去の練習会まとめ

昨日は坂(山)を二つ走って、今日の身体のダメージは???と
ちょっとワクワクドキドキでしたが、意外とダメージはなく。
階段もスイスイ普通に降りています。

さすがに昨日の帰宅後は下半身が重だるくて、頑張って走った!という実感がありましたが
今朝になると筋肉痛が無さ過ぎて拍子抜けな感じ。
でもまだ油断はできないので、明日くらいに筋肉痛が出てくるかも。


過去のチーム青野 練習会の様子 
第1回 2016.12.25 は こちら
第2回 2017.01.21 は こちら
第3回 2017.03.20 は こちら
第4回 2017.04.08 は こちら

a1_2016122519542159a.jpg
↑第1回 リバーサイド集合 土手

0120-1.jpg
↑第2回 リバーサイド集合 土手

320-6.jpg
↑第3回 見奈良集合 塩ヶ森 25km

11-4_2017040822535259a.jpg
↑第4回 さくらの湯集合 塩ヶ森+白猪の滝 28km


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


入れ替わりがあるとはいえ、このメンバーで走ったのは4回目。
3回目の坂練の時、翌日筋肉痛で、翌々日はさらにひどい筋肉痛でびっくり。

坂練の厳しさをしっかり味わいましたが、今回はいまのところ(正午過ぎ) 筋肉痛はナシ。

でもこれ、30km足らずの距離。
萩往還は70km
うひっ。

42km以上走ること自体が未知の世界。
楽しみ楽しみ。

ということで。
『一緒に走りましょう。』 というお声を何人かの方からいただいていて
『練習会に都合がつけば参加します。』 というお声も。
わたしは独りで走るのがすごく苦手で、誰かと一緒なら坂でも長距離でも、なんと雨でも走れてしまうので
ぜひぜひ皆さん一緒に走りましょう。(*^^*)

この練習会のメンバーは 『来れる人が参加』 というスタイルなので
毎回固定ではないですし、飛び入り参加大歓迎。
といいつつ、次回開催日は決まっていませんが ・・・・・・・
汗見川エントリーが出来たらまた坂練でも。(*^^)v
夏場なら白猪の滝に打たれる・・・は、冗談としても白猪の滝で水遊びでも。
手足を浸ける程度かもですが。

愛媛県内の方々や けんじさんに私信がてら。
過去記事を読み返していて探すのがメンドウだったのでまとめ記事を作りました。

独りで走るのは嫌だから一緒に走って~!というのは今のところわたしくらいですが
“ こんなレースを控えているのでこんな練習をしたい ” とか、“ こんなところへ行ってみたい ”
という要望がありましたら遠慮なくどうぞ。
コースを探して下見までしてくださる方がいらっしゃいますので伝えます♬

真夏の汗見川対策だったら・・・午前5時集合? (ぇ?
次は黒森峠? (


さて。
午後からは家計簿を付けたり、いろんな書類片づけをしてから少しだけ走りに行ってきます。
疲労抜きジョグ?
というか走りに行くといいつつ、メインは 「お喋りしに行く」 かなぁ。
あ、それは昨日のジョグも同じか。
黙って走ればもう少し楽に走れると思うのですが、ひたすら喋っています。


ということで一旦ばいばい。(#^^#)

にほんブログ村

にほんブログ村
昨日、温泉に入る前に体重を計ったら50kgを切っていました。
走った直後だったから、たんなる脱水かなぁ。
今日はまだ未計測。

萩往還対策 坂練&雨練

3月の初めころから決まっていた今日の坂練。
『桜がちょうどいいころかもね。』 なんて言っていましたが、まさか本当にそうなるとは。
ビンゴ、本当に桜のきれいな日でした。
ただし雨でしたが。

『行けるかも?』 という人を含め、最大8人の参加者か???というところから
それぞれの事情により減りに減って3人。
わたしはぜひとも走っておきたかったのですが、さすがに雨予報では無理に誘うことも出来ず。
でもお2人が雨でもOKと言ってくださったので無事開催。

今日か明日はしっかりロング、しかもキツイ坂を走っておきたくて
わたし独りでは絶対にできない練習。
前回に続き今回も付き合ってくださって本当に助かりました。
無事に萩往還を完走できたら、今日のお二人の功績は大♬

320-1.jpg
前回は、男子3人とわたしの合計4人で、塩ヶ森 + 距離合わせの上林
25kmを3時間34分かけて。

11-1_20170408214628200.jpg
そして今回は、塩ヶ森+白猪の滝コースで、28kmを4時間半くらいかけて。
かなりきつかったですが、萩往還対策としてしっかり頑張りました!!!

fc2blog_20170408213332f53.jpg
防水のためiPhoneを袋に入れて撮ったのでボケボケですが、集合はさくらの湯。
8:00集合にしていましたが、さて走ろうというあたりで雨足が強くなり車内で待機。
その間、萩往還の資料をお見せして自慢しておきました。( ;∀;)
・・・って、なんの自慢にもなっていませんが。

fc2blog_20170408213410f67.jpg
雨が落ち着くのを待って走りだしたのは8:25
さくらの湯の駐車場から塩ヶ森を望・・・・めていませんが。

fc2blog_20170408213445221.jpg
天気が良ければお花見客でごった返すであろう塩ヶ森ふるさと公園
長い距離を走って擦れ違ったのは、職員と思われる軽トラのみ。

前回は未舗装区間も通りましたが、さすがに雨では危ないので舗装路を選択。
途中雨足が強くなり、東屋で雨宿り。

fc2blog_201704082135486cf.jpg
時計はこの雨宿り時間と、白猪の滝の下でおでんを食べる時間だけ停止し
赤信号等は止めていないのですが、それでも止めていた時間が50分間も。
正確には計っていませんが30分近く雨宿りしていたかな。

途中雨雲レーダーで調べると、ビンゴこの付近だけが降っていたようで。
そしてその雨雲は白猪の滝方面へ向かうようで・・・。

霧がはれて下界がよく見えたり、霧で何にも見えなくなったり。
男子2人と一緒だったので怖くはありませんでしたが、女子2人だとかなり不気味な感じ。
ずっと立ち止まっていると濡れたウエアで少し肌寒い感じがしましたが
寒くて風邪をひきそう!ということはなく。

暇過ぎてLINEに報告をあげたら 『寒そう。』 『風邪ひかないように。』 という声をいただきましたが
かなり濡れた時も含め終始寒さに震えるということはありませんでした。

そのあと雨足が弱まってから、塩ヶ森頂上の三角点まで。
それからすぐに引き返して下り。

雨に濡れた格好ではポエムには入れないのでポエムはスルー。
11号線を上って上って白猪の滝へ。

fc2blog_201704082201344eb.jpg
ボケて見えませんが、あの標識には 『桜三里』 と書かれています。

fc2blog_201704082206568f9.jpg
国道11号線を右折し、県道209号線へ。
白猪滝まで5km
それにしても 「しらいのたき」の表記があちこちでバラバラなのですが、正確には「の」がひらがななのかな。

fc2blog_20170408221149045.jpg
周りから見たら私たちは変な人に見えたのでしょうか。
国道を走っている時、背後から会社の車に追い越されましたが、わたしだと気付かれているのかどうか。
このあたりではほとんど雨は降っていませんでしたし、走っていると少々ぬれても寒くはないのですが
ごく普通の人からすれば 『この雨の中走ってるなんて、どうかしてるんじゃないの???』 という感覚かな?

-.jpg
写真でうまく伝わらないのが残念ですが、本当にきれいに咲いていました。

朝ごはんをしっかり食べていなかったので空腹。
ハンガーノックなのか何なのか力が出ず、ちゃんと走れず。

県道に入ってからは男子ハンデで、3か所遠回りをしてもらいましたがアッという間に追いつかれ。
歩いたり走ったりを繰り返しながらどうにか県道の最終目的地へ。

fc2blog_20170408222022b6e.jpg
白猪屋さん。

fc2blog_201704082218193c7.jpg
ここのおでんを楽しみにしていて、おでんだけを励みに坂を上ってきたのですが、あいにくの雨。
もしも雨だから店じまいしていたらどうしよう???
ショックで膝から崩れ落ちそう・・・という不安がありましたが無事におでん♬
美味しい~♬

お腹が空いているからとか、走ってきたからではなく、本当に美味しいです。
おでんひとつ100円 (牛筋は120円)、たくさんの種類があるそうですが、大好きなこんにゃく。

自宅から持ってきた麦茶は500のペットボトルに半分入れていましたが、ここで空になり
350のお茶を購入。
リュックを改良してペットボトルホルダーを取り付けたのですがいい感じ!
350のペットボトルにすると短いのでさらに安定度は増して、使い心地上々。
今は安全ピンでの仮止めなので、明日しっかりミシンで縫い付けます。

話を戻して。
おでんがおいしくておかわりしたいくらいでしたが、とりあえず2個でごちそうさま。
そのあとkirichanさんが自販機で温かいコーンスープを買っていたので
そうだ!ここでそういうものをとっておけば、身体も温まるし(寒くはなかったけれど)栄養にもなる!と
ホットの甘酒を購入。

おでんと甘酒で元気が出た!!!
そしていよいよ白猪の滝へ。

fc2blog_2017040822341275d.jpg
晴れていたらたくさんの人がいたでしょうに・・・・誰にも会わず。
唯一会った車といえば木を切りだす業者さんのトラック。

fc2blog_20170408223456037.jpg
今日は撥水キャップ。
ウエア(シャツ・パンツ・タイツ・ソックス)とリュックは本番そのままで練習。
シューズは本番用が雨と泥で汚れるのが嫌だったので、引退させたはずのウェーブエアロ。
今日は雨予報でしたが気温が高いのは分かっていたのでウインドブレーカーも合羽も持たず。
リュックが必要なほどの荷物はなかったのですが、
本番の練習のためとペットボトル用の改良効果を試すため、あえてリュックを背負って。

fc2blog_20170408224044ac1.jpg

fc2blog_2017040822410885c.jpg
やっと到着。白猪の滝

時計を止めないまま、しばらく休憩。
このあたり 3kmで46分を要しています。

この後、また雨足が強くなり。
県道に出るまでは落ち葉(枝?)で滑りそうなので慎重に慎重に。

いろいろな話題を楽しくお喋りしながらの行程ですが
県道に出てから、恐ろしい言葉が。
『ここからさくらの湯までは歩かず走って帰りますよ♬』

国道に出る寸前のほんの少しと、国道を右折してからの1kmほど除いてはひたすら下りなので
覚悟を決めて(大袈裟)走り出し。
相当真面目に走ったので写真は一切なし。

11-2_20170408225755a36.jpg
県道が終わりに差し掛かり、そろそろ国道というあたりで心臓が破れそうに。
ずっと下りだったし、特に無茶はしていないはずなのになぜ?
息が激しくハァハァ言っているわけではないのに、心臓が~っっ。

無理だったら立ち止まろうと思っていたら、何かの拍子にふと楽になりました。
データーでも22kmのあたりにハッキリ。
不思議。
20km以上走ってきたというのに、そのあたりから快調になり。

11-1_20170408214628200.jpg
下り坂ではありますが、すごく気持ちよく走れました。

その頃、また雨足が強くなり、国道を右折してさくらの湯へ向かう頃にはびしょびしょに。
車まで帰って、頭や体から垂れるしずくを拭き取って目の前の温泉へ。

温泉報告の前に、本日のデータを。

11-6.jpg
11-7.jpg

11-5.jpg

11-4_2017040822535259a.jpg
このデーターでは27.691kmですが、おでん休憩の後に400m時計が止まったままだったので
本日山二つで 28km! いぇいっ。

それから温泉。
走り終えて、その息がまだ落ち着かないまま、すぐに温泉。
走った直後の温泉ということで、脱水にはならないように水分はきちんと補給していましたが、
なんだかハァハァが治まりきらず。

涼しい露天風呂にしばらくいましたが、出ようとして貧血な感じに。
着替えてドライヤーしてまた合流して、さあおうどんを食べましょう!と軽食コーナーを見ると
『本日の営業は終了しました。』
えぇっっ。
4/1から15時までの営業になったとのことで、14:45はすでに発券中止だったよう。

fc2blog_20170408225920b0c.jpg
ということで、少し山を下ったお蕎麦屋さんへ移動。
またこんにゃくおでん。大好きなので。(*^^*)
ここでも萩往還と四万十ウルトラの話で盛り上がりました。

雨の中でもこうして付き合ってくださったお2人に大感謝!
ということで、走りながらたくさんお喋りして、温泉に入って、おそばを食べてさようなら。
片道20kmの車移動、帰宅は16:00すぎだったかな。

帰宅後、足がだるくて少しお昼寝。
今はわりと元気ですが、明日明後日は筋肉痛か???

そして、なんと!
明日もゆるジョグ練習会に参加決定。
明日は違うメンバーで平地を少しだけ走ってきます。

みんなの自宅からの集合を考えると、松山城や総合公園も候補になったのですが
さすがに明日は花見客でごった返しているだろうからパス。
わたしは今日しっかり走って、明日は疲労抜きジョグ程度でもいいくらいなので平地で。

ホント、人に恵まれているとつくづく思います。
わたしの周りのすべての皆様、ありがとうございます。(*^^*)
明日も頑張ります。


4/8なのに今月もう60km近く。
明日4/9も少しは走るから・・・月間走行距離自己新記録なるか???
このまま怪我なく当日を迎えられますように。


応援ぽちっとお願いします。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
雨の中走ることも少しは耐性が出来てきたのですが、今日の最大の敵は 「眼鏡が曇る。」
結構なストレスでした。






5時間走

独りで走るのは苦手なので、誰か誘ってくださ~いっ♬ とブログで呼びかけていたものの
金曜の夜になってもお誘いはなく。

金曜日は仕事の後で10km走るつもりが、残業で走れず。
なので月間150kmを達成するためには、週末の土日で30km走らねば!
独りで30kmなんて絶対に無理っ。
でもお誘いがなかったので、土日で20kmと10kmに分けて走るしかないな。はぁ・・・・。

と、そこへ救世主現る。

夜遅くにLINEで ダダダっとやりとりをして 「午前9時 フジ藤原店集合、12時解散」 とだけ決定。
3時間弱で走れる距離は20kmあるかどうか。
ということは、フジ藤原から走って帰れば+10kmとなり、1日で30kmクリアじゃん!名案っ。

午前4時に寝て、7時起床。
ランウエアでバスに乗り立花橋まで、そこから走ってフジ藤原へ。
一度は合流したものの、わたしの連絡ミスによるプチアクシデントがあり、フジグラン松山へ集合場所を変更。

解散してから自宅までの距離が遠くなった気がしますが、
どうせロングで走るつもりだし、歯医者の予約まで時間はあるので大丈夫。

そして先に結果から。
5時間かけて31km走りました~!!!

11-4.jpg
8:45 バスを降りた立花橋スタート。
3.7kmくらい先のフジグラン松山までは、ぼっちで。
そこから一緒に、まずは松山城へ。

11IMG_9832-944.jpg
9:44 愛媛マラソンの会場
左上に松山城が見えています。

11IMG_9834-1001.jpg
観光客にはロープウェイやリフトもありますが、わたしたちはもちろん走って。(歩きも多々)
10:01 山頂広場へ。

11IMG_9837.jpg
今の自分を残しておくため、自分の写真も貼っておきます。
はぁ・・・写真って正直。
すっっっごい太い。一年前とは別人。

IMG_9831.png
今朝の体重は恐ろしいことに。
隣りの方が全身モザイクなのは、ご本人の希望ではなくて、わたしと比べられないように。

事故に遭い転職するまでは体重47~48kg台、体脂肪率18%だったって、信じてもらえるのかしら?
この先、暑い夏もタイツを履かなくちゃいけないかしら?
生脚を晒せる体型ではなくなってきた・・・。
はぁ。

鏡で見ても太ったのは分かりますし、ジーンズを履いても太ったのは分かりますが
この写真を見て改めてびっくり。

11IMG_9839.jpg
松山城山頂広場で おやつ。
朝ごはんが控えめだったし、甘酒は大好きだし。
お菓子は、マドンナだんごがブログ友さんので、六時屋タルトがわたしの。
ここでは時計を停止し、ゆ~っくりというほどではありませんが、座って食べました。

あ゛゛ 今日は食事も座らず歩きながらのつもりだったのに、すっかり忘れてたっ。

前回は、東雲口登城道から登って、黒門口登城道へ降りましたが、
今回は、古町口登城道から登って、県庁裏登城道へ。
4つの登城道を制覇した~!!!

次回、可能であれば 
① 県庁裏から上がって、② 東雲口へ降り、下道経由して
③ 古町口からもう一度上がって、④ 黒門口へ降りるという、1日に2回上り下りというのはどう?
それから総合公園へ行くというのは?

4/22、23頃に付き合ってあげてもいいよと思われる方はぜひご一報を。(*^^*)
先日も書きましたが、萩往還が終わったらここまで強烈な坂練習はしません。
汗見川対策なら、ここまでキツイ坂じゃなくていいですもの。

とにかく。
松山城を降りて、次に目指すは総合公園。
たくさんの信号で一時停止しながら、時計は気にせず走ります。
ほとんど時計を見ていませんでしたが、走りのほうはダメダメな日。
でもいまは走って距離を積むしかない。

11IMG_9840-1101-1.jpg
ものすごい偶然ですが、松山城山頂広場についたのが10:01、総合公園のてっぺんに着いたのが11:01
中心に見えている山が松山城

11IMG_9840-2_20170325230803802.jpg
拡大すると天守閣が見えます。

11-5 312-2
松山総合公園は少し前に別の方に誘ってもらって走ったばかりだったので、相談しつつわたしが道案内。
前回の通りに走ろうと思いましたが・・・気づいたらこんな感じ。(↑)

   ↑今日↑   ↓前回↓

312-2.jpg
帰宅後に前回のコースを見てみると・・・今日のほうがだいぶ短い。
しかも強烈な坂の部分をすっ飛ばしてる。
あぁ・・・せっかくわざわざ坂を選んでいったのに痛恨のミス。

総合公園を降りて、コンビニへ。
お茶は持っていたので、スコーンと唐揚げ2個入りと、おやつにスイートポテトを購入し、歩きながら食事。

気温は低めで、走っていれば暑いもののウインドブレーカーを脱ぐほどでもなく。
立ち止まるとすぐに冷えますし、萩往還対策のため、歩きながらモグモグ。
食べ終えると同時くらいにフジグラン松山に到着。
11:45くらいだったかな?

ブログ友さんは午後から別の用があるため、その場で解散。
わたしがお世話になった病院のすぐそばを通ったので、
「おかげさまで元気になりました!」 という報告に行こうかと思いましたが
土曜日なのできっといないだろうし、あまりにも場違いすぎる格好なので自粛。

15kmほど先の自宅を目指して黙々と走りました。
今日1日で 「車ですら通ったことがない」 という道をたくさん通過。

11-4.jpg
もう一度。

車だと狭い路地に入るのはかなり勇気がいりますし、一方通行など要チェックですが
ジョギングだとそんなの関係なく、気分次第で好き放題。

画像は19kmで切れていますが、県病院前から はなみずき通に出て、土手に出て国道に出て帰宅。
20km地点で、お昼に買っていたスイートポテトを食べ
25km地点で、道ばたで売られていた たこ焼き購入。
8個なら多過ぎなのであきらめようかと思いましたがちょうど6個入り。

11IMG_9842-1330.jpg
お昼は2人だったしつまめるものだったので、通行量の多い道で食べながら歩くのも平気でしたが
さすがに地元の道で、割り箸を使ってたこ焼きを食べながら歩くのは無理っ。
ということで、少し遠回りしてほとんど人がいない裏道へ回避。
少しでも早く帰りたい気持ちもありますが、たこ焼きを食べたい方が勝ち。
たこ焼きの容器は、食べ終えてから4km以上手に持って走りました。

松山市内から郊外の自宅まで。
じわじわ上ってはいるものの、体感としては平地。
なのに、時計が示すのは7'40/kmあたり。
はぁ・・・やっぱりダメダメな日。

でも30kmは走る!と言い聞かせ、グラン松山から自宅まではたこ焼き時を除いて 「完走」
どんなに遅くても走り続けました。 (もちろん信号は守っています。)

11-3.jpg
立花橋スタート、5km過ぎの凸が松山城、10~13kmの2つの凸が松山総合公園。
市内からわが家へ帰ると、こんな感じでけっこう登っているのね・・・。


我が家から2kmほどのところで、軽トラから手を振る男性が。
とりあえず手を振りかえしながらよく見ると、地元アスリートクラブの方で、その後 少し立ち話。

松山城で座って休憩したときと、グラン松山での合流待ち、その立ち話
時計を止めたのはその3回か、コンビニ買い物も止めたかな?
基本的には動かせっぱなしでしたが28分も停止させていたようで。

11-2.jpg

11IMG_9843.jpg
たまたま自宅近くで5時間ちょうどになりそうだったので、5時間たょうどで計測終了。


よく頑張りました! (自画自賛)


帰宅後、少しだけ小梅と触れ合ってお風呂へ。
途中、土手を走っている時に ばぁばから電話あり。
『雨が降っているから迎えに行こうか?』
せっかくの申し出は断って、最後は濡れながら30km。
その電話で帰宅予想時間を報告しておいたのでお風呂を用意してくれていました。

疲れすぎてお風呂でウトウト。
お風呂から出たら歯医者予約時間まであと37分。

車で行くだけで30分かかるのに?
わたしはいったいお風呂で何分寝ていたのだろう???

大急ぎでドライヤーで乾かして、急いで着替えて鎌田の歯医者さんへ。
13分遅刻。
外環状ができて便利になりました。

さて、明日は筋肉痛になるかな???
現時点では先日の25km走よりはずいぶん楽なので、そうでもないかな?

5時間・・・わたしがフルマラソンを完走できる時間。
そして走った距離は31km。
なんだかとっても効率が悪いですが、でも萩往還対策として頑張ったということにしておきます。

今月135km
あと15~20kmは絶対に走って月間150kmはクリアします。


明日レースの皆さん、頑張ってください!

にほんブログ村

にほんブログ村
バナーは四万十川桜マラソンゴール後のもの。



萩往還・朝霧湖対策 チーム青野練習会

このブログの読者さんで作られたチーム青野。
企画・進行してくださる方がいて、わたしはブログを通して連絡係をしているだけ。
今回も企画も下見も全部丸投げでお願いして、ノコノコと参加してきました。
今回お願いしたのは 「とにかく坂 (山) 」

過去のチーム青野 土手ランの様子 
第1回 2016.12.25 は こちら
第2回 2017.1.21 は こちら

過去には、愛媛マラソン・高知龍馬マラソン対策として土手をペース走していましたが
今回は、萩往還・朝霧湖対策のため、とにかく坂希望!
えっと・・・3/26(日)にフルレースを控えている人もいたけれど・・・

参加予定者が増えたり減ったりしながら、最終的には4名。 男子3+わたし。
また本日初参加の方もおられましたが、男子の年齢は近いし、フルのタイムも近いし、
あっという間にみんなお仲間に。

fc2blog_2017032020081086a.jpg
8:30 集合。準備して8:44スタート。

320-6.jpg
まずは塩ヶ森ふるさと公園を目指して。
途中4km先の自販機で500ミリの爽健美茶購入。

ふるさと公園近くの登りではだんだんバラけて、山の中で独りにしないでと念押ししていましたが、所々ぼっちに。
なんて、これブログ用に書いていますが、実際にはぼっちでも全く平気で、それぞれ時間差で頂上へ。
みんなで合流したり分かれたりで、ヘアピンカーブの上から 『大丈夫~?』 と声がして 「大丈夫~!」 と返したり。

fc2blog_20170320200835226.jpg
舗装道と選べるので萩往還を想定してあえてこちらへ。

fc2blog_20170320200900bb4.jpg
あの見える平野からここまで自力で上がってきました。

fc2blog_201703202009462ac.jpg
今日は 「雨天中止」 という前提でしたが、萩往還は雨天決行。
こんなコース雨では怖すぎる。
でもだからといってDNS・DNFの安易な選択はしたくない。
「雨の日に舗装していないコースを走る練習」 はしないので、本番は雨でないことを祈るのみ。

320-1.jpg
笑える標高。
14kmあたりの坂も地味にきつかったし、22.5kmの上林へ行く坂もかなりきつかったのに
そのあたりのことは、このEPSONの表示では 「坂練習」 の扱いではない。
でもさすがに塩ヶ森ふるさと公園は、走れず歩き。

fc2blog_20170320201033aac.jpg
これが頂上で撮った写真かどうかはもう忘れてしまいましたが、頂上では しっっっかり休んで、時計も少し停止。

前回の総合公園同様、9割の区間でウインドブレーカーは脱いで腰に巻いていましたが、
やはり立ち止まると冷えるので、保険としてもウインドブレーカーは必要。

それから、今日は萩往還を想定してということで、装備も本番同様にしてみました。
初めてリュックを使用。

r2.jpg
このリュックの詳しい記事は こちら です。

リュック自体にも重みはあるし、中身もあるので、負担になるかな?と思いましたが
いざ背負って走ってみると、軽い!!! 気にならない!!!
今日の中身は、①背中にはハンドタオルとおやつと車の鍵
②前面のポケット右手側にiPhone、左側にお金と薄手の手袋 でしたが
前面のポケットのiPhoneが少し気になったので、脇のベルト部分に移動させたら全く気にならなくなり。

ペットボトルは終始手に持って。
『せっかくリュックがあるのにリュックに入れないの?』 というご意見もいただきましたが
背中のものの出し入れはリュックを降ろしてからになり大変ですし
こまめにちょこちょこ給水したいし、手に持って走ることはさほど苦にならないので、手持ちで。

レビューで書かれていることとわたしの感覚は違いますし、
萩往還本番は食料をある程度は持って走ろうと思うので、今日よりは重くなるでしょうが
不安材料がひとつ払拭されました。

fc2blog_20170320180041835.jpg
腰に巻いたウインドブレーカーが落ちかけで、なんだか見苦しいことになっています。
走っている時は自分では気づいていないけれど。
5月でも夕方6時まで走るわけだし歩くし、ウインドブレーカーはあったほうがいいですが
昼間は畳んでリュックに収納すべきだな。
メインの収納部分は意外と狭いから挟まらないか少し心配だけれど。

白いシャツは昨日高島屋で買ったもの。
ブログ記事にするほどのこともなかったので書きませんでしたが、メンズMなので大きめ。
FILA 定価は分かりませんが、セールで800円という激安価格。

今日皆さんで色々お話してアドバイスを受け、わたしの手持ちのものという前提ではありますが
日焼けのことも考えて、白い長袖がいいだろうということになったので萩往還のウエアは今日のそのままに決定。
転んだときの怪我防止と、山の中なのでダニとか怖いし、日焼け防止も兼ねタイツも。(締め付けナシ)

閑話休題。
下山はすべて舗装道にし、それぞれのペースで。
完全に下山し終えた国道で合流し、また休憩。
そこからはゴルフ場を目指して、また違う坂を。
やっと山を下りたのにまた坂…。
って、自分がリクエストしたのですが。(ᵔᴥᵔ)

ゴルフ場の下をくぐるという不思議な体験をしながらまた国道へ戻って・・・いよいよポエムエイド!
もちろん有料。笑

fc2blog_20170320201104ee4.jpg
周年祭イベントで大賑わい。
微妙に場違いでしたが、出来立ての温かいポエムを頂いて(108円)立ったままですが、少し休憩。

表の牛のところで交代で写真を撮っていたら、屋外売店の社員さんが 『お撮りしましょうか~?』 と。
どう見てもしっかりお買い上げした客には見えないと思いますが、親切。
やっぱりポエムだけのことはあります。

fc2blog_201703202015452d9.jpg
今度は足湯に浸かりに行こう・・・ そしてしっかりお買い上げしなくては。

そして、この後はコース変更で上林へ。
「はぁ、もう疲れた。予定変更で20kmでいいです。」 という心の声は封印し、
『距離合わせで坂に行っとく?』 の声に 「はい」
自ら坂を望んだのですから。
萩往還のコースを知ってしまった今、坂から逃げることは出来ないっ。

fc2blog_2017032020162559e.jpg
おかわりの上林の坂、このすぐ先で折り返し。

320-1.jpg
もう一度載せますが、この画像の場所は22.5kmのほんの少し手前。
けっこう魚の二 ・・・・ あまりにも不思議な変換しすぎ!さっきから 「坂」 と何度も変換してるのに!
落ち着いてやり直し。
けっこう坂なのに、EPSONの表示はごくごくわずか。

折り返し地点の旭食品前でまたひとやすみ。
『帰りはあと3kmなので6'30まで上げていきますか?』 「はい。」
だって、「はい」以外の答えはないんでしょう?(゚∀゚)

でもこうして集まっていただけたお陰で、これだけ負荷がかかるコースを走れるわけで。
独りだと、まず迷子の心配、その他いろいろ怖くて山に行けない。
25km走ったとしても絶対にペースが落ちる。
その前に独りで25kmなんて考えられない。
精神的に孤独は相当ツライ。

ご一緒してくださった皆さんのおかげで頑張れた!
そしてそして。

fc2blog_20170320201752ac3.jpg
戻ってきた~!!!

320-3.jpg
頂上での休憩とポエムと、上林折返し休憩で時計を止めた時間は約18分
赤信号や小休止では時計は止めず。

320-2.jpg
このあたりは見てもよくわからないですが、せっかくなのでUP。

ということで、本日の練習会は無事に終了。

お1人は用があるというので、ここでさようなら。
目の前の温泉、利楽に行こうかという案もありましたが、先ほど走ったコースの近くの さくらの湯へ。
3人で移動し、温泉♬

男子から 『長い?』 と聞かれたので 「そんなに長くない。」 と答えてしまいましたが
わたしは長風呂ではないものの、こういう場合は明らかに女子の方が時間がかかる。
髪を洗うのにも時間が掛かるし、すすぎにもすごく時間がかかるし、トリートメントにドライヤーも。
案の定、長く待たせてしまったようでした。ごめんなさい。
そして、さくらの湯で おうどんを食べて解散。

楽しかった~!!!


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


運転して帰りながら、脚が疲れたな~とは思いましたが、帰宅後すぐに父のお墓参りへ。
墓地が未舗装路の急斜面の上にあるので、車をとめてからマラニック。笑
疲れた身体にトドメ。

帰宅後、ソファに横になり少しだけウトウト。
とにかく脚がだるい!
右膝はいつもどおり 「靭帯あるよ~」 のアピールをしまくっているのでアイシング。
(温泉でも3分ほど右足だけ水風呂につけておきました。)

ブログを途中まで書いてから夕飯の準備をする時もだるい。
食べていてもだるい。
フルマラソン走ったより疲れた気がするのですが・・・。


って書いたら、次の会の参加者がいないかしら?

次回 4月8日(土) 開催決定。

コースは・・・未定ですが、とにかく山で東温市がかなり有力。
今日と同じで見奈良アウトレット集合か、さくらの湯集合かも。
①塩ヶ森ふるさと公園で桜を堪能し、そこから・・・どこかを回って25km程度
②見奈良集合、白糸の滝往復30kmくらい

白糸の滝とは・・・

320-4.jpg
今日走ったコースと共に。

320-5.jpg
この同じ枠内に、皿ケ峰とか久万スキーランドがあるのが怖いですが・・・。
白糸の滝は誰も行ったことがなかったのですが、分かりやすくいうと 「かなりエグイ」 ということかな?

と、書いてから調べてみると・・・意外といけそう! 根拠は こちら

萩往還はもちろん、朝霧湖、汗見川の坂対策にぴったり!
ぜひ皆さんで坂を走りましょう。(*^^*)

あ。名前が紛らわしいけれど、③白猪の滝も候補にどうかしら?

320-7.jpg
急きょ画像追加。

相変わらず調べもせずにテキトー発言なので調べたところ
さくらの湯集合だと片道9.4km 11号線さえ歩道が大丈夫なら、右折後は大丈夫なのは確認済み。
(下見不要ですよ~という私信がてら。)
距離合わせはどこででも出来るので、ここもありか?
まずは白糸の滝を攻めてからにしますか???

というか、萩往還さえ終われば、もうこんな坂練習はしないっ。
土手20km走くらいならいつでもOKですが、坂に特化した練習は萩往還までで充分。(o^^o)

ということで、ずいぶん長くなった今回レポ&次回お誘いでしたが
ここまでたどり着いてくださってありがとうございました。

明日の仕事頑張ります。
今週は稼働日が4日しかない。残業確定。

明日以降の走り方を師匠に聞いたところ 『明日走ればいい練習になるよ。』
鬼かっ。笑
『今日頑張ったから明日は休んでいいよ♬』 という言葉を期待していたのに見事に裏切られました。

『しっかり走らないと月間150kmに届かないよ。』
はい。A様のいうことはしっかり聞いて頑張ります。



にほんブログ村

にほんブログ村
このピンクより、今日の白のほうが袖口が広くて まくり上げるのに便利。さすがメンズ。
一枚で着るだけなら横の内側のタグは気になりませんが
リュックで押さえてしまうとチクチク気になったので、帰宅後さっそく切っておきました。
こういう些細なことも事前に対処出来て今日の坂練習は収穫が大きかったです。

お付き合いくださったみなさん、企画下見してくださったkirichanさん本当にありがとうございました。
次回もまたよろしくお願いします。(*^^*)



【追記】
風のことについて書くのを忘れていましたが、ビュービュー吹いていました。
身体が押し戻されることもあり、帽子が飛ばされそうになることもあり。
山だから風も吹きますよね。
今日が特別だったのかは不明…。