しまなみLSDの写真

fc2blog_20170925230801aab.jpg
往路 糸山から伯方島へ
最初の10kmは、立ち止まったところは時計を止めていたので、ノンストップで走り続けていたように見えますが
実際は給水で立ち止まったり、赤信号で止まったりしています。

fc2blog_20170925230722803.jpg
復路 伯方島から糸山へ
途中海岸沿いで水面下を走っているようです。(°▽°)
お昼ご飯に唐揚げを食べ、わりとすぐに走りだしたので胃がおかしくなり、途中で完全に立ち止まって一休み。
その後、走れるくらいに復活しましたが、今日も胃がおかしかったです。

ということで、細かなデーターはあとで追記するかもしれませんが
今日はその気力が足りないので写真だけササッと。

IMG_2001-.jpg
ゲイター忘れました。

IMG_1999-.jpg
わたしのペースで走ってもらえたのでほぼわたしが先頭。
わたしを後ろにするとサボるし、付いてきているか心配で前の人が度々振り返ることになるので。

IMG_1990-.jpg
萩往還で使ったリュック。
もう一つリュックを買ったのですが、ペットボトルを持って走る場合はこちらが楽。
来年の萩往還はペットボトルが必要なので、またこのリュックですが、
四万十川ウルトラは給水所は充実しているそうなので黒のリュックかな。

IMG_1991-.jpg
後ろ姿ばかりもつまらないので前からのショットも。
モザイクなしでOKと言われたので本当にモザイクなしで。(*^^*)
わたしのカラーコントロールレンズのメガネ、こうしてみるとしっかり黒いですが、かけていたらほぼ変化なし。

IMG_1975-.jpg
伯方島で昼食。
しっかり唐揚げ定食を食べました。
わたしとしては急いで食べた方だったのと、走り終えて走り出すまでがすぐだったので体調を崩したのかも。
そもそも油物を選択した時点で大きく間違っている感じですが、前夜の睡眠不足も影響していそう。

伯方島といえば、画像に何度も登場している男性と初めて会った場所。
(その時の記事は こちら
あれから3年、ブログにコメントを下さっていた方とこんな風に一緒に走っているなんて不思議。

P3190179.jpg
2012年、飛行機から撮った写真
右上隅が本土・今治
エンジンの真ん前が伯方島
右下が大三島

fc2blog_2017092523083586f.jpg
海岸沿いではなく、峠越えを選択

IMG_1993-.jpg

IMG_1980-.jpg
道の駅よしうみ いきいき館の自販機

IMG_1984-.jpg
来島海峡大橋へ上がる自転車・歩行者道
わたしが最後尾になった貴重なシーン。

IMG_1985-.jpg
ゴール直後の16:43撮影 

体調を崩して迷惑をかけてしまったり、とっても疲れましたが楽しかったです。
走った後は温泉、清正乃湯へ。
電気風呂でビリビリしておきました。
帰宅後は、いつもの脚上げも。

今日は全身のだるさはあるものの、とくに筋肉痛は無し。
夜になって水ぶくれの皮がはがれたくらいで、元気です。


仕事は 「遅くても今月中」 と思っていた書類を 『今日か明日くらいには出来る?』 と言われ
20時すぎまで残業して仕上げました。
片頭痛の原因になるほどの嫌々だった書類が完成したのでホッ。
でもその書類作成が原因で日々の仕事はたまっているので、明日からも頑張ります。



当初20kmで言いだしたはずのLSD
「せっかくしまなみまで行くなら30にする?」 からの、結果は42.3km
先々週が50kmで今週が42km、次の超ロング走練習は、愛媛マラソンが終わってからの萩往還対策かな。
愛媛マラソンの発表はいつなのだろう???


今朝は2~3km疲労抜きジョグの予定でしたが、胃の具合がよくなくて1kmだけジョグで1kmウォーク。
走っている時に走れず歩いたのはジョグとしてカウントしていますが、
今日のようなのはジョグは1kmだけで計上。
自分の中で明確な線引きがあります。

ということで今月175km (174.89km)
今月は初の200km達成なるか!?
あとは国体開会式の日の通勤ラン次第。


東京マラソンに受かった方、おめでとうございます♬
わたしは愛媛マラソンに受かりますように!

にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーサイト

しまなみ海道 42.3km走

予定は30kmでした。


お昼御飯で一度時計を止めたので分割していますが、42.3kmに。

距離を伸ばすか?という提案を全て受け入れた…というか、『伸ばすこともできるよ。』の意見に 「行きましょ!」 と答え続けた結果42.3km







今日の敗因




赤信号は座って待つ


座って休憩
昼食後、体調を崩しお二方には心配&迷惑をかけてしまいました。
体調復活後にアイス


しまなみジョグは3回目ですが、伯方島までは初めて。

おつきあいくださいましたお二方、ありがとうございました。
(*☻-☻*)



さすがに今日は疲れたので早めに寝ます。
レポは改めてゆっくり。
慣れないクルマなのにスマホナビに頼ったら変な道を案内され、ぐったり。

おやすみなさい。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村




愛のムチ 50km走

自己ベストサブ3からサブ4までの4人と、場違いなわたしの合わせて5人で練習会に行ってきました。
四万十川ウルトラ100対策50km走

午前8時、湯砥里館集合
そして湯砥里館を出たのが午後8時という不思議。

第1部 23kmちょっと




マラニックのはずが、写真撮影は最小限で、かなりガチ。


湯砥里館~三坂峠最高地点
歩き多々






真木食堂の中華そば
待ち時間(40分)は、ありましたが、美味しい♫
すごく優しい味で、スープも飲み干しました。






コンビニ、立ち止まってのロング休憩度々等、一切時計は止めず。

足の指が、ギュッと縮まった感じで、いつもは指の上が擦れて痛いのに、今日は指の腹が痛い。
何度か靴底が硬い感じがして、劣化したかな?四万十川ウルトラはこれで走れるかな?と不安に。

昼食時、痛みが強い左足だけ一度シューズを脱ぎ、足指体操(?)をしてからまたシューズを履きましたが
特に異変には気付かず。




帰りのデーター


書き上げようと思いましたが疲労が限界
続きは明日以降にします。

あれだけの坂を50km走ったら疲れるのは当たり前。


しかも、このシューズで。
(°▽°)


応援ポチよろしくお願いします。(*☻-☻*)

にほんブログ村

にほんブログ村


峠走 30km

日々ちんたら走っていますが、目指すは四万十川ウルトラ100km完走。
その練習に付き合ってくださる方が見つかりました。
この時期に貴重なお時間をお借りするのと、走力は明らかな差があるので
「コース、時間はお任せ」

お任せだなんていうと、カッコよく聞こえるかもしれませんが、要するに丸投げ。
四万十川ウルトラ完走したいから、その練習がしたいと言って設定していただきました。
0812.jpg
コースはこちら。
砥部温泉(湯砥里館) 発着、旧中山町の松山ロイヤルゴルフ倶楽部までの往復 約28km

6時集合。
砥部温泉自体が山の上。(丘の上くらい?)
休日に砥部町役場集合で走ったことはありますが、砥部温泉集合は初。
いきなりぐびぐびっと下り。
つまり帰りは登り。当たり前。


かなり真面目に走ったのですが、ちょこちょこは写真も。
“ 最後の自販機” 写真は撮り忘れ。
こちらはその最後の自販機から右手に降りた場所。
(東西南北は苦手)
8.7kmポイント。6:05にスタートして、ここが7:08


7:49
国道33号三坂バイパスがよく見えました。


7:58


7:59
へぇ~。伊予市!(旧中山町)

そしてまさかの下り。
つまり帰りは登り。(当たり前)


8:10
松山ロイヤルゴルフ倶楽部到着


クラブハウス
へぇ~。一生縁が無さそう。

ちなみにココまで、ランナー誰一人会わず。
みなさんお盆で忙しい?

ここまでの道中、ゴルフに行く高級車から温かい(???)視線を何度も浴びました。
ミニバン率が低いとか、軽がほぼいないとか、へぇ~。


クラブハウスからの下り。
笑うしかない。

今日は、ゆっくりという条件で付き合っていただきましたが、それでも四万十川完走を目指し
「走れるところは走る」を徹底。
散々喋り倒しながら心肺を鍛えつつ(ぇ?

松山ロイヤルゴルフ倶楽部を出て、少しまた登りますが、その後は下りだらけ。


坂が分かりづらいエプソンで、ここまでハッキリクッキリ山なら頑張った甲斐がある!


素直に帰れば28kmくらい。
『せっかくだから30kmにする?』 という声に YESの返事で、距離合わせ。

その前に、そうめん流しがあるので立ち寄りましたが、11:00からで断念。
さすがに2時間は待てない。

帰りは一枚も写真を撮らず。
いかに真面目に走っていたかが分かっていただけるかと。
(単に疲れているだけともいう。)

スタートから11kmまで水分補給なし。
11km最後の自販機で爽健美茶を購入。
塩サプリガリガリ、カンロ飴1個補給。

山の中で標高もあり、この時期の割には涼しくて走りやすかったとはいえさすがに大量の汗。
喉が渇いた意識はないものの、水分補給が少なかったかな。
26kmあたりで350mlのポンジュース購入。
20分ほどで空になったので、マラソン中と考えれば一気飲みに近い感じ。

今日のコースで、30kmを4時間で走れば四万十川ウルトラ完走が見えてくる!と言われましたが
あちこち限界で身体が悲鳴をあげていて。

終盤にツラかったのは心肺と股関節。(特に右)
ずっと違和感があって心配だった膝は特に問題なし。
最後は強い日差しにも負け、疲労困ぱいで歩きも入りつつ、どうにか30km頑張りました。


我ながらよく頑張った~。

車まで帰り、後ろを開けて荷室に座り、シューズと靴下を脱いだとたん、攣りまくり。
右は膝の右前。は?こんなとこ攣る?という場所。
左は土踏まずあたり、親指からカカトにかけて。
いままで攣るといえばふくらはぎだったのに、両脚同時に違う場所が攣って悶絶。
痛かった~。
もともとの筋力不足に加え、水分塩分が足りなかったかな。

それから温泉。湯砥里館。
すごく眺めのいい温泉ですが、外から見ると窓に国体のPRプリントがベッタリ。
えー、あの眺望を隠すの?と思いましたら、中からの眺望はそのまま。
もともとマジックガラス(?)で、外から中は見えないけど、中から外は見えるのですが
カラーの全面広告を貼っても、中からは何の問題もなく外が見えるって不思議!
どんなに熱く語っても外からの写真すらない…。

水風呂でアイシングしようと思いましたが、ぬるめの水風呂だったのですぐに終了。


おうどん。

30km走って、ゆっくり温泉に入って、おうどん食べて解散12:00
1日を有効利用しているなあ。

14:00まで90分ほどアイシングしながらお昼寝。
目が覚めたのでiPhoneからブログ更新。
もう少ししたら、1号を迎えに行きます。

りあじゅう。

0812-2.jpg
今月は、まだわずか50kmほど。 訂正 60kmでした。
最低でも月間150kmは走らねば。
前半の謎の咳での休養が響いていますが、後半盛り返す!
頑張ります。(*☻-☻*)



応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村

にほんブログ村


真夏の早朝練習会 22km

昨日は残業して8時過ぎに帰宅。
夕飯を食べて、21時過ぎにゴロンとベッドに横になったが最後、目覚めたのが23:30。
あ゛゛ブログ・・・と思いましたが、ネタもないことだし再度眠りに。

今日は5時から練習会。
2時ころ目覚めてまた寝て、3時台にも目覚めてまた寝て、4時起床。


ということで練習会に参加してきました。
来る予定の方が来られなくなったり、ドタ参かもと言っていた方は結局来れずで
男性4人女性2人の合計6人
朝5時集合はハードルが高かったかしら?

000528.jpg
05:28
最初に池の方をみんなで走って、端まで行ってわたし脱落。
コースは熟知しているので迷子になる心配はなく、他の方には先に行ってもらいました。

000530.jpg
今日はダメダメな日。
それでも日によっては 3km走ればスッと体が軽くなることもあって期待していましたが
どれだけ走ってもダメダメな日。
でも別々に走っているとはいえ、お仲間さんが一緒なので、
かなりゆるゆるながら頑張って走りました。

000549.jpg
5:49

000617.jpg
6:17 この時間ならまだ涼しかったのに・・・

000755.jpg
7:55 さすがに暑くなってきた~!

個々のペースでといっても、ペースが合う人や引っ張ってもらう等で一緒に走ったり、また離れたり。
度々すれ違うのも恥ずかしいかもですが、たま~に擦れ違うくらいでちょうどよかったです。

000859.jpg
8:55 続々と、(といっても総勢6人ですが) 帰還

わたしは8:20頃から、しっかりガッツリ休憩、そのあと最後にもうひと踏ん張り3人で走りに行って22km
差し入れの冷えたトマトを頂きつつ、ラン談義 第一弾。

1時間ほど日陰でお喋りして、温泉へ移動。
汗を流して、軽食コーナーで食事をしてラン談義 第二弾。
次はどこへ走りに行くか?いろんな大会の情報交換などなど。

土曜日の11時、和室は貸切状態で、の~んびりして
12時、汗見川での再会を楽しみにバイバイしました。

fc2blog_20170722133843339.jpg
通谷池を一周は出来ないので、走れる部分を全て走って、ニンジニアスタジアムへも。
一周6km弱になりますので、お仲間さんとはいつも擦れ違うわけではないけれど、
一緒に走っているという意識はありますし、一緒に走ったり外れたりも出来ますし
それぞれの走力に見合った有意義な練習会でした。

fc2blog_201707221337364b4.jpg
開始から終了まで3時間40分ほどですが、時計が動いていた時間は3時間26分
時計が動いていてもわたしが動いていない時間多数。
時計での計測結果は 9'08/kmというありえない数字ですが、
走った部分だけを真面目に計測したら・・・7分後半~8分台だと思われます。


今回、熱中症対策のために午前5時集合で木陰の多いコースにしましたが大正解。
10時に温泉に行くとき、そして12時に温泉から帰るとき・・・
とても外を走れる環境ではありませんでした。

公園で1時間喋って、温泉で食事しながら1時間喋っても12時解散。
1日を有効に使えるわ~。
といっても、午後からは皆さんお昼寝かな。お昼寝組は数人だけかな?


今日の練習会。
わたしたちの中に体調不良者はなく無事に終えましたが、いろんなアクシデントがありました。
中でも大変だったのが、すぐそばに救急車が来たこと。

通谷池やニンジニアスタジアムはウォーキングの方もたくさんいらしていて
たくさんの方々と挨拶をかわしながら走っていたのですが、その中のお1人にアクシデント発生。
そこにはその方のグループと、うちのグループの人しかおらず。
すぐさまその方のお仲間さんによりに救急車が呼ばれ、運ばれるまでのシーンを見ていたのですが
救急隊の方がお仲間さんに 『この方(患者さん)のことを分かる方が一緒に乗ってください』 と。
どうなったからこうなったと経過を説明できる人としても必要とのこと。
そして残ったお仲間さんに対して 『ご自宅に連絡できますか?』 と。

そのシーンを目の当たりにして
「わたしたち、みんなご自宅の住所や家族の連絡先なんて知らないよね?」 と。
何度となく会ってご一緒していますが、知っているのは
①本名と、②ものすごく大まかなお住まいと、③ご本人の携帯番号と、④車くらい。
本当にいざとなったら、駐車場の車のナンバープレートから所有者を探し出してもらうとか?

当然、配偶者の携帯番号なんて知るはずもなく。
携帯にロックがかかっていなかったら、履歴を探せば配偶者か子どもさんあたりが見つかるかもしれませんが
そもそも携帯をどうしているのかすら知らず。

わたしは写真を撮るためポケットに入れて。
ある方は、スマホアプリで記録するからポケットにと、そしてある方は××しておこうと言ってたな。
でもあとの3人がどうしていたのかは知らず。

『ご家族に連絡を!』 と言われても・・・・無理だ。
本人が会話出来ないほどの緊急事態なら、その人の荷物の中から財布か携帯を探し出す?
でも携帯が見つかってもロック解除出来ないし。

マラソン大会なら、事務局に緊急時の家族の連絡先を提出していたり
ナンバーカードそのものの裏に記入する欄があったりしますが、今日のような練習会だと???

危険性ばかりを考えていたら怖くて何もできなくなりますが
目の前でそういうアクシデントが起きると、そうそう呑気にもしていられないのかもと。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


萩往還ではクマ注意の看板がありました。
四国では熊は見ないのでびっくり。

今日の公園は、「イノシシに注意」 という表示が。
飼い犬と一緒にいる時にイノシシに遭遇したらかなり危険らしく
その時はリードを外して犬とは別々に逃げるようにと。
小梅を連れて散歩をしたこともあるコースなのですが、いざとなったら小梅を離せと?
えぇぇぇ、出来るかな?

つい先日、今回のグループとは全く別の、ランから派生した山登りグループ(50人ほど)のLINEで、
ポイズンリムーバーが話題になっていました。

他人事ではないなと思いながらグループLINEのやり取りを見ていましたが
ブログ友さんのブログでもそんな話題がありました。
走りながらでもいろんな危険があるもので。

今日はたまたまお仲間さんと一緒の練習会でしたが、基本はぼっち。
ロングの時以外は携帯も持たず。
外で倒れたりしたら・・・通りすがりの誰かが救急車は読んでくれたとしても
「で、この人はどこの誰?」 となるわけで。


わたしは、ばぁばには 「走ってくる」 としか言いません。
距離はロングの時には 「帰るのは遅くなるけど心配しなくていいよ。」 と。
コースはその日の気分でコロコロ変えるので全く伝えず。
なので、もしもわたしがいつまでたっても帰宅しなかったとしても、ばぁばには探しようがない。

携帯を持たずに走りに出ていて、わたしがアクシデントに巻き込まれたとしても
自宅に連絡する術もない。
ばぁばの携帯番号は記憶していない。


皆さんはどう対応されていますか?
素敵なアイデアはぜひ真似させてください。
救急車で運ばれた方が無事に回復していますように。



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村


真夏の練習会参加者募集 松山市

チーム青野という名前はわたしが勝手につけましたが、
そのお仲間さんたちで練習会を開催します。
チーム青野練習会参加資格は 「走るのが好きなこと」 ただそれだけ。
というか、それ いまわたしが勝手に作ったのですが。(^^ゞ
会長さん・・・らしき人はいますが、会長もいなければ会則もない、入会退会飛び入り自由。

fc2blog_20170702173748382.jpg

過去の練習会の様子は・・・こちら
※ このカテゴリーにはチーム青野以外の練習会も含まれています。

当初は、2017年の愛媛マラソン・高知龍馬マラソンに向け
重信川の土手を可愛らしく走っていたのに、いつしか変なコースばかり走るように。
わたしの萩往還対策に付き合ってくださったからなのですが、
絶対に一人では無理なコースでも、こうして仲間と一緒だとワイワイ走れます。

23_9.jpg

ということで、募集要項。

7月22日(土)午前5時
松山市西野町(ほぼ砥部町)集合
通谷池スライドコース


集合場所は運動公園やこどもの城が分かれば大丈夫ですが、
詳しい場所は参加者のみ改めてお知らせします。無料駐車場です。
木陰の多い通谷池コースで、往復約3.5キロ、フリーで走れるよう、スライドコース。
トイレ・水道完備で、公園の休憩所にエイド(飲み物等置き場)を用意します。

kirichanさんがクーラーボックスと氷は用意してくださいますので、中身は各自で。
※スポドリ等混ざるといけないので、自分以外によく分かるように、ご自分の印をお願いします。
エイドお留守番ボランティア同時募集中。(*^^*)

その後、ていれぎの湯へ行きましょう。(温泉700円 レストランは10:30から)
館内レストランが10:30からなので、お風呂の後に食べるとして
3時間は走らないと、おうどんは食べれませんっっ。(←笑うトコです。)

熱中症対策として、木陰の多いコースで時間を早く設定。
水分・食べ物等、持ったまま走らなくても置ける場所を用意しています。
(貴重品の管理は各自でお願いします。置いてあるものも自己責任で。)

それぞれご自分の必要なものを用意。
水分・塩タブレット・おやつ等を用意して、熱中症には十分注意して参加してください。
一周のみ、コース説明がてら全員で走って、そのあとは各自好きなように走るので
「自分は遅いからみんなに迷惑をかける」 という心配はありません。

「無理をする」 ことと 「頑張る」 ことは違うと思います。
しつこいようですが、熱中症には十分注意して、くれぐれも無理をしないでください。
すべて自己責任での参加をお願いします。
参加費無料、もちろん保険等加入していません。
最悪の場合、救急車を呼ぶくらいはできますが、くれぐれもそうならないようにお願いします。

なんだかキツイ言い方になってしまいますが
安全に楽しみながらの練習をしたいので、よろしくお願いします。
※前職の労災防止教育係の影響がまだ残っています・・・。

fc2blog_201703202009462ac.jpg

体力走力に自信のある方はガンガン走ってくださいませ。
真夏に外を走るのは無理と思っている方や、遅いから・・・と躊躇している方は
早朝の木陰なら大丈夫と思いますので少しずつから、ご自分のペースで走ってみませんか?

エイドで休みまくって時々走るのもよし、エイドでは給水だけにしてガンガン走るのもよし
1周だけ走ってあとはエイド番するもよし(笑)、どんなスタイルで参加するかは自由です。

終わり時間・・・未定。おうどんから逆算すると4時間は走れます。
もう止めたという方からストレッチやお喋りタイムに突入していて下さい。
走るのはいつ止めても自由ですし、先に帰宅するのも自由ですが、帰るよと声掛けだけお願いします。

グループLINE加入も自由です。
現在、8人でグループLINEを作っていて、写真はそのグループでアルバムを作るため
その8人のメンバーには今回の練習会に参加しない人にも公開されます。
あまりにも規模が大きくなれば、練習会ごとに新規のグループを作るべきなのですが
今はまだそこまで大きなグループではないので、既存のグループでやり取りをしています。

グループLINE常時入会もOK、この練習会の時だけ入って終わったら抜けるというのもOK
LINEはしていないとか、しているけれどグループに入りたくないというのもOKです。
(メールなりなんなり、わたしとでいいので個人的に連絡がつくようにだけお願いします。)

5:00に駐車場に着いていれば大丈夫です。それから準備をしたのでいいです。
※チーム青野練習会の時間は集合時間の時と出発時間の時があるので。(*^^*)
わたしはぎりぎりに到着して、それからソックスを履いて日焼け止めを塗っています。

みんなと仲良くなれるか心配な方、初めてで不安な方、その心配はご無用です。
みんなでワイワイは楽しいですよ~。(*^^*)
真夏の昼間に走ると命に係わるので、早起きしてみんなで走りましょう。

IMG_9213.jpg
チーム青野、名前の由来は 「青いウエアの人が多い」 からというのも。(*^^*)
もちろん練習会のウエアは自由、青でなくていいです。


ダラダラ長くなったので要点だけもう一度まとめます。
7月22日(土)
午前5時 松山市西野町集合
通谷池スライドコース
熱中症対策は各自で行い、自己責任で。
そのあとていれぎの湯
集合時間は午前5時、終了時間・場所は自由です。


参加のお知らせ、または質問等あればコメント欄でお願いします。(鍵コメOK)
グループLINE加入の有無も書いていただけると助かります。

最後に、主催者はkirichanさん。
このブログの記事だと、さもわたしが考えたように書いていますが、
いつもコース設定、下見、施設への問い合わせなどkirichanさんがしてくださっています。
kirichanさんはブログをしていないので、わたしは広報係。

では愛媛県内のみなさま(もちろん県外からも歓迎ですが)お待ちしております。

にほんブログ村

にほんブログ村



灼熱坂練

汗見川対策 炎天下坂練
8:00 さくらの湯集合




ランナーあるある。
時計の日焼け


ランナーあるある。
脚がしましま。
これ、今日走る前の朝撮影。


午前4時発表、我が町の天気予報
(結果、東温市はかんかん照り)

起きたのが遅かったので、小梅散歩とお花の水遣りバタバタ。
朝ごはんは食べず、さくらんぼとおやつをつまんで7:25出発、7:55着
今回は初参加のspicaさん含め6名。
spicaさんの今日の記事は こちら です。


途中休憩も挟みつつ






白猪屋さんが見えた安堵感は、距離こそ違えど萩往還の陶芸の里が見えた感覚。




美味しすぎ。(o^^o)
牛スジは120円、それ以外はひとつ100円で300円支払。


おでん🍢を食べているときも時計は止めず。


わたしが写っている画像はグループLINEより。(*^^*)










滞在5分で下山。(山?)
白猪屋さんから白猪の滝往復区間は、はじめから歩き予定


チーム水色?(o^^o)
しまった!わたしも水色で行けばよかった!




帰りは行きとは違う谷へ。

ポエムには寄ったもののあまりの汗に店内へは入らず。
屋外の日陰でしばし休憩。

ポエム直前、わたしひとり遅れてヨタヨタ走っていたら
農作業帰りと思われるおばあちゃんが10個パックのいくつか減ったヤクルトをひとつ無言で差し出してくれ。
ありがたく頂戴し、すぐ飲みました。
ぬるかったけど、気持ちが美味しかった。(o^^o)
白猪屋さんでもメンバーさんの知り合いがいたことでお接待を受け
四国はお遍路さんでお接待文化があるとはいえ、温かい。(o^^o)










さくらの湯に入って汗を流してと疲れをとり、みんなで食事をしてラン談義。
6名でしっかりお喋りを楽しんで解散。

帰宅後はケージで留守番だった小梅を連れて自室へ。
エアコンは付けて、パソコンは付ける気力なくベッドにゴロン。
すこしウトウト。

暑かったけど炎天下で動く練習はした!!
よく頑張った!! (タイムはスルー)
それもこれも企画、下見、エイド確認をしてくださった方と、一緒に走った皆さんのおかげ。
独りでは絶対に出来ない練習でした。
ありがとうございました。(*☻-☻*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・



普段は足元にいるのに、夕飯の時間が近づいたので無言のアピール。


さらなるアピール。


応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村

にほんブログ村
汗見川ハーフ、一時はどうなることかと思いましたが、無事に参加できることになりました!
毎回同じだった陣地は今年は違うかも???(同じかも)
汗見川でお会いする皆さんはもうわたしの顏はご存知だと思うので、こちらから探しますね!