花の森行脚練習会レポ

昨日は花の森行脚練習会に行ってきました。
3年連続3回目。

昨年、2018年のレポは こちら タイムは2時間51分台
一昨年の、2017年のレポは こちら タイムは3時間11分台


会場までの移動は、今回もラン友男性さんがお迎えに来てくださいました。
1回目は女子2人で参加
2回目は3人で、3回目の今回は4人で。

朝から雨がパラパラで、事前に買った合羽を忘れたので途中のコンビニで45Lゴミ袋を購入。
10枚入りで135円!

今回の駐車場は開会式会場。
受付をして、参加賞のお花を選んで、車に戻って準備。

初めてゴミ袋を三箇所切ってポンチョにしましたが、充分使える~。
毎回1枚200円のポンチョを買わなくてもゴミ袋でいいわ。
(脱ぎ着を何度もすると破れますが)

楽しい開会式&抽選会は、雨のためサササっと。
4人とも何も当たらず。
雨なので写真は撮らないだろうと、防水iPhoneは置いていくことに。

10:00スタート。
『大会ではなく練習会』と、何度も言われた通り、ナンバーカードもなく、チップ計測もなく、交通規制もなし。
スタート整列もユルっと、スタートもユルっと。

号砲に合わせて時計スタート。
ただし、いきなりの歩き。
原因はスタート混雑ではなく、激坂だから。
斜度がどのくらいかわかりませんが、激坂。

500mくらいで嫌な音が。
胃から聞こえる、チャプチャプ。
この音が聞こえる時は確実に調子が悪い。最悪。

以前、よそ様のブログで、『胃がチャプチャプする時は塩タブレットを摂ればいい』 とあり
真偽のほどはわからないものの(失礼)さっそく真似。
スタート前にラン友さんから塩レモンの飴をもらっていたので、スタート直後でしたが飴を口に。

後方からスタートしたはずですが、まあ抜かれる抜かれる。
あっという間に最後尾近いのでは?という感じに。

周りでは女性をサポートする男性というペアが何組か。
途中、その1組のペアと少しお話し。

昨年は、わたしが ある方につきまとわれアドバイスを受け続けたのですが、その事で話しているうち
ベテラン男性から 「いいフォームで走ってるから大丈夫よ。」 と。^_^

ちょうど2回目のエイドで前からトップのランナーが。
速っ!!!
たくさんのすれ違いランナーの中で女子の人数を数えていましたら、速っ!!という順番でラン友さん登場。

そのあとラン友さんとも順次スライドし、4人で参加していますが、わたしが最後なのが確定。
ラン友さん男性には擦れ違いざま 『大丈夫~!?』 と本気で心配されましたが
わたしはそんなに具合悪そうに走っていたのかしら???

もちろん調子がいいはずはないのですが、かといってもう辞めたいとか走れないというわけではなく
上りは歩きまくりで、下りはそこそこに走って。
練習会なので関門もなければ、よほどの体調不良を除いて収容もない。
雨の中、3人をお待たせするのは申し訳ないけれど、マイペースにぼちぼち。

あ。
途中で女性に 『ブログ読んでま~す。』 とお声掛けをいただきました。
擦れ違いざまでお話は出来ませんでしたが、ありがとうございます!
というか、出ると言っていないのによく気付いてくださいましたね。(*^^*)
わたしのあまりの遅さに驚いたことと思いますが・・・。

前半の終盤で中山町に入り、半分走って折返しの弓削神社へ。
本当はエイド → 神社でお参り → 菖蒲園 → コースに戻る という順路だと思うのですが
なんとなく、もうランナーはまばらでしたし、エイドの前にお参りししたい気分だったので、逆に。

はな
今年は雨でiPhoneは車に置いて行ったので写真は無し。
こちらの写真は2017年のものですが、この隣りに菖蒲園があります。

まず菖蒲園では、自撮りをしようとしている男性に 「お撮りしましょうか?」 と声を掛け
そのあと、神社にお参り。

昨年までは周りの方々にあわせて帽子を脱いでいましたが、今回は雨で髪も大変なことになっているので
「神様、帽子をかぶったままでごめんなさい。」 と心の中で言ってから願い事を。
そして屋根付き橋を渡っていたら、前から男性が、『さくら日記のさくらさんですか?』 と。

おぉぉっっ。
こんなところで。
わたし、花の森に出るとは書いていなかったはずですが、よく気付いてくださいました~!!!
(先ほども同じことを書きましたが、自分が気付いていないだけでどこかに書いたのかな?)
ちょうど菖蒲園や弓削神社お参りで休憩モードの時ですし、
もともと一分一秒を争うレースではないので、しばし立ち話。

このブログを知ったきっかけとしてよく言われるのが
『○○マラソン大会で検索したら出てきた。』
そして過去記事にも興味を持ってくださったり、
わたしがお勧めの大会にエントリーしてみたと言ってくださったり。

こちらの方とは同じ時間折返しにいたということは、ペースもそう違ってはいなかったということなので
しばらく一緒に走ればよかった・・・と、いまさら。
今回、サングラスということもあって、お顔は完全に覚えきれなかったので、
次回お会いしましたら 「花の森で!」 と言っていただければ助かります。(*^^*)


前半の中盤頃からだったと思うのですが、もうお一方、男性と何度となく言葉を交わしました。
年齢はなんと80歳とのこと!
最初は後姿しか見ていませんでしたが、年齢を聞いてからお顔を見てもお若い!
とてもとても80歳には見えず。
もう40年も走ってらっしゃるとのことで、40年前のマラソン大会って・・・どんなのだったのだろう???

こちらの方とは何度も一緒になったり離れたり。
付かず離れずのいい距離感で (←物理的な意味もありますが、気持ち的な意味で)
いい刺激をいただきながら走ることが出来ました。

知らない誰かと一緒に走って嫌な思いをすることはまずないのですが(1度だけ嫌な経験あり)
今回は走るのが遅かったこともあってたくさんステキな触れ合いがありました。

言葉は交わしていないものの、ず~っと近くにいた ご高齢の男性お2人組。
お1人の方は四万十川ウルトラマラソン100kmの完走Tシャツでした。
花の森行脚自体が練習会であって、タイムを競うものではないとはいえ、
「走ることを楽しんでいる」 という感じで素敵。 (若造がエラそうに言いすぎですかね)
いくつになっても自分のペースで続けられるマラソンっていいな。(*^^*)


今年はずっと雨が降ったりやんだり。
ザーザーにはならないものの、シャツは雨で濡れていました。
(蒸れるのでポンチョは途中で脱ぎポケットへ)

師匠がよく言う 『暑いくらいなら雨のほうがいい』 というのを今回は実感。
この程度の雨なら、たしかにその通り。
でもこれ以上降って靴下が濡れるほどだと嫌。

わたしの判断基準は、“ 靴下が濡れるほどの雨は嫌! ”

過去2年間は、時々沿道に地元の方が応援に出てくださっていたのですが
さすがに今年は少なめ。
それでもところどころで応援を頂き有難い限り。

fc2blog_2019060321275062e.jpg
この図の右からスタート、左へ向いて走って、そのまま折り返し。
スタートとゴールのごく一部は違いますが、真っ二つの折返しコース。

つまり、全部坂。
上っているか下っているかだけで、平地なし。

体調は、走っているうちに幾分復活したような・・・変わらないような。
いきなりの走り始めから胃がちゃぷちゃふしていましたが、
ランパンの下に履いたスポーツ用ではないスパッツが胃を締め付ける感じがして
脱いでしまいたいほど気になって。

実際にはおへその上あたりなので、「胃を締め付ける」 位置ではないのですが
とにかく締め付けるものが大嫌い!
途中で脱ぐわけにもいかず、仕方なく変におろして腰骨の位置で固定。
※ ランパンは定位置です。(*☻-☻*)

それからそれから。
途中で靴下に何かが刺さる感触が。
畳の欠片かな?チクチクするけど、雨だから地べたに座って靴を脱ぐのは無理だし、
まぁ我慢しよう・・・と走っていたらそのうちに気にならなくなりました。

と思ったら、今度は明らかに痛い!という感覚に。
仕方なく腰を下ろせるところを探して、座ってシューズを脱いでみると
小さな木の欠片のようなものが刺さっていました。
右足で蹴った地面の木くずが途中で左足に入ったのかも。
(小石とか何度か経験あり。ほぼ左に入ります。)

練習会だからいいけれど、ガチレースだったら大変。
でもこのフォームのままだとすると、登山用のカバーでもしない限り防げないのだろうなぁ。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


土曜日の夜、全く意図せず意味深なブログを書いたせいで、
この日もラン友さんがコースを逆走して迎えに来てくれました。

ちなみに、その意味深な部分はこちら。↓

 先日は、本当にふとしたことで萩往還の1回目のゴールシーンが思い出されウルウル。
 お迎えに来てくれたお友だちがいなかったら、わたしの完踏はあり得ませんでした。
 時間外で記録なしとはいえ、自分の脚で完踏できたのはお迎えに来てくれたおかげ。


これ、花の森行脚のお迎え要請に取れたかしら?
ぇ?そうとしか取れない?
レポ以外のブログは基本的に指が書いているので、そういう意図ではなかったのですが
お迎えに来てくれてとってもとっても助かりました。

たしか17.5kmあたりでお迎えに来てくれて合流。
下りだったのでそこそこ真面目に走ってはいましたが、合流してからスピードアップ。

fc2blog_2019060321403574b.jpg
3回の登りがあって、うち2回はひたすら歩き倒し。
21キロと少しで累積730mってスゴイですよね???
こういうの、あまり・・・というよりほとんど気にしたことがないので
久万高原マラソンや汗見川清流マラソンがどの程度かわからないのですが。

上りは歩いて下りは走っていますが
走行距離には 「21.15km」 計上です。 キッパリ
(歩き部分を減らすことはしない)

fc2blog_2019060321491208e.jpg
最後の3~4kmを迎えに来てくれたラン友さんと一緒に走ったのですが
この日の最速ラップ、6'46/kmがココで。

折返しエイドでトマト2切れとチョコ1つを頂いて胃の不調も緩和されたのか
少しまともに走れた区間。
奈良の時も、ぜんざいを食べることが出来てあの関門さえ通過できていたら、
復調して制限時間ギリギリでゴール出来ていたかも?と思うのですが、
負け惜しみかなぁ。だろうなぁ。

久万高原マラソンで2時間55分かかったり、
奈良マラソンで関門収容されたり、
まつの桃源郷でも絶不調。
そして、この花の森行脚練習会でも。

なんなのだろう???
本当に摩訶不思議。
当日、走り出してみないと分からない。

今年3月の四万十川桜マラソンはギリギリ5時間は切れた。
3年前に転職するまでは、フル5時間以内、ハーフ2時間半以内が当たり前だった。

う~ん。
原因がわからないので対策のしようがない。
女性のバイオリズムは更年期で崩れがちでどうしようもないし
そもそもそれが原因でもない(と思う)し。

大会の時に不調が来ないよう祈るしかない。
奈良のときは明らかに仕事の疲労がたまっていて睡眠不足でもありましたが
それ以外の大会は思いつく理由がない。

今後の各種大会は
「謎の体調不良の日に当たりませんように」 と願いつつエントリーするしかない。

ちなみに今日のペースひたすら維持したとして3倍すれば
四万十川ウルトラマラソンの60kmは完走できる計算。
(20kmが3:05だったので、60kmで9:15、制限は9:30)
あぁ、机上の空論。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


fc2blog_20190603221145f23.jpg
一昨年はひだか茂平マラソンの参加賞Tシャツ
昨年は下関海響マラソンの参加賞Tシャツ
今年はいろいろ迷いましたが、奈良マラソンで。

帽子は撥水加工のピンクにしたはずが、間違ってプーマのピンク。
眼鏡は調光レンズのサングラス(スポーツフレーム)。
雨だと紫外線はないといいますが、普通のレンズは汗ですぐ滑るので
スポーツフレームのものに。
でもしっかり黒に変化しているので、紫外線はしっかりあるのですね。

スポーツ用ではないスパッツとノースフェイスの腰ポケット付きランパン
結局iphoneは持たずに走ったので、ノースフェイスにする必要はありませんでした。
このランパンは生地がかなり薄いのですが、次からは生脚そのままで履こうっと。
50歳目前で、いろんな意味でお肌を晒すお年頃ではないのでしょうが
暑いの嫌い、締め付けるの大嫌いなので自分基準で。( ;∀;)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ゴール後、くじ引き。
1回目、ハズレ
2回目、きゅうり

遅い人は当たるまで引かせてもらえます。
その時、ナンバーカード代わりの、というか命札代わりの小さな小さな番号札を回収。
(命札って今もあるのかな?そもそも愛媛県人にしか通じないのかな?)

この札が回収されなければ、まだコース上にいるということになり
確実に回収が出来るまで、つまり無事が確認されるまで自宅や緊急連絡先に電話が入るそうです。
そして昨年の第9回で、初めて 「その場で全員回収」 が出来たそう。
今年はどうだったかな???

散々待たせた挙句、やっと4人揃ったので食事と温泉へ移動。
温泉は激混みとのことで、先にお弁当を。

fc2blog_20190603221034b14.jpg
ボリュームたっぷり。
外のベンチでいただきました。
その時に、しばらく一緒に走った80歳の方が通ったのでご挨拶。
雨に濡れたままのシャツだったので少し冷えましたが、そのあと温泉。

徒歩移動中は、温泉から出た人と、温泉に向かう人が互いに 「お疲れ様でした~。」 と挨拶。
こういうウルトラ的雰囲気、好き。(*'ω'*)

温泉では椅子に座って順番待ちをしてスタッフさんの指示に従い順次。
そしてわたしたち3人が最終組でした。
入った時は脱衣所も満員でしたが、わたしたちが出るころには浴室も脱衣所も貸切状態。
のんびり温泉に浸かって、しっかり髪を乾かして。

男性1人、女性3人での参加。
温泉から出てみると、車が近くに移動されていました。
すごい心遣い。(*^^*)

夜に予定がある人がいたので、帰りは寄り道せず帰宅。
我が家着は16時台だったかな。
それからまずはお昼寝。

その後で起きて夕飯は食べましたが、結局ブログを書くことが出来ず。
ということで1日遅れのレポ、ずいぶん長くなりましたが読んでくださいましてありがとうございました。

スタッフさん、ご一緒した皆さん、当日会場でお会いした皆さん、ありがとうございました。(*^^*)

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
朝の1時間ほどと夕方の少しの時間、強烈なストレスで夕方から片頭痛。
左の耳の下がピンポイントで頭痛ですが、夕飯はしっかり食べましたし、ブログも しっかり書けました。



スポンサーサイト

花の森行脚練習会



詳しくは明日の記事で。(゚∀゚)

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

四万十対策坂練は散々な結果に

fc2blog_2018100816560271c.jpg
今日は8時(8:06)から走ってきました。
行先はロイヤルゴルフ場…方面。

片道13kmあるので、ゴルフ場まで行くか、途中で引き返すかは走りながら考えるとして。

fc2blog_201810081657547b1.jpg
8:49
ウエアの打ち合わせなんてもちろんしませんが、わたし黄色でした。
3人揃えば信号色。

開始から5.5km
ここまでは7'20あたりで3人で一緒に走りましたが、ここから分解。
ここまでのペースが若干早かったのか体調が悪いのか、この先全く走れず歩き倒し。

fc2blog_20181008170124eff.jpg
朝のうちは曇っていて、ひんやり感もあって涼しかったのにこの汗。
どこがどうという不調は全く感じられないのにとにかくすごい汗で、なぜか走れず。
呼吸が苦しいわけでもなく、背中が痛いわけでもなく、脚が重いわけでもなく、でも走れず。

181008.jpg
9:12

fc2blog_201810081836071e3.jpg
9:51 右上は三坂道路(自動車専用道路)、左下は万年地区

fc2blog_20181008183809d6a.jpg
10:00 ほぼ最高地点。松山平野が見える~。

10km先に青シャツの方が立ち止まっていて、赤シャツの方はもっと先へと行ったそうで。
わたしは歩いて前進。
赤シャツの方はロイヤルゴルフ場入り口まで行って引き返してきて、そこから合流して2人で山下り。

fc2blog_20181008184243ed0.jpg
2人で一緒に走ったところだけ真面目なのがよく分かる。(*^^*)
青シャツの方は先に帰ってしまったようで、赤シャツの方は途中から青シャツの方を追いかける!と分解。
独りになってからはまたダラダラ歩き。
すごく分かりやすくサボっています。

3人で一緒に走ったのは最初の5kmだけ。
それぞれペースも違うし、目標レースも違うし、ま。いいんですけどね。(;・∀・)

赤シャツの方、26km
青シャツの方、20km
わたし、22km
三人三様すぎる。(*'ω'*)

fc2blog_20181008184717aff.jpg
11:10 あづい~!!! 
いつもぼっちで走っている道。今日こんなにもぼっちならiPodを持ってくればよかった。

fc2blog_20181008184243ed0.jpg
fc2blog_2018100818502549e.jpg
今日のコースは11kmくらいかけて500mほど上る。
四万十のコースは23kmかけて600mちょっと上る。
この二つの図だけのパッと見は、四万十のほうが急勾配に感じますが、
今日のコースを練習しておけば、四万十のほうがマシと思える・・・・はず。

ただ、きょうはなぜか体調が思わしくなく、ひたすら歩き倒したので
1kmあたり14分ほど。
頑張って、立ち止まらず早歩きはしているのですが、急勾配を歩くと14分。

四万十ウルトラの14時間完走ペース表によると、急勾配は9分の計算。
う~ん・・・1kmくらいならともかく、7km続く急勾配を全部歩いたら最初の関門で終わる。

今日の体調不良の原因がつかめたらそれを排除する努力が出来ますが
原因すらつかめていないとなると・・・当日の体調次第ということに???
まさかのハンガーノック?脱水?
確かに朝食は水分も食事も少なめではありましたが。
あ、昨夜の夕飯も少なめ。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


走り終えてから、とべ温泉(湯砥里館)へ行き、温泉~。
走った後の温泉は最高。(*^^*)

それからおうどんを食べながら四万十の話。
前日からのシミュレーションをサラッと。
前夜は何時に寝るか?当日は、何時まで寝られるか?
予定時刻まできっちり寝ることが出来るか?周りに影響されるか?

スタートまでのシミュレーションはある程度可能ですが、
ゴール後のシミュレーションは・・・無理。
何時に、どういう状態か全く想像がつかず。

次回、13日(土)、最終調整をまた一緒に走って当日を迎えます。
わくわくなのかドキドキなのか。
自分でもよくわかりませんが。


ということで、今週は出勤日が4日。
金曜の反り腰改善以外は特に予定もなく、仕事も平和な時期のはず。
来週は仕事後の予定がぎっしりで、19日(金)は定時で上がりたいのでいろいろ凝縮せねば。

頑張ります。(*^^*)

にほんブログ村
昨日 「次の次のレース」 を奈良マラソンとかきましたが、正確には11/25 茂平ハーフです。
ハーフは練習会のつもりでゆるっと走るのでレースカウントしていませんでした。(*^^*)

【追記】
温泉を出てから体重を計ったら48.8kgでした。
走りながらも、走り終えてからも水分はとりましたが、一時的な脱水だった?


9/29 40km練習レポ(長文)

本日二度目の更新です。
ひとつめは 四万十を前に、今月の結果と意外な結果

ということで、昨日の40km練習、
当日のうちに簡単にはまとめたのですが、丁寧にまとめ直します。(*^^*)
なので中身はかなり被ると思いますが、ごめんなさい。
当日のレポは、こちら↓
四万十対策、最後のロング走

.
°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


「誰かロング走に付き合って」 とお願いして、『いいよ~♫』 といってくださる方が現れました。
一緒に走り始めて2年弱。
へぇぇぇ、まだ たったの2年弱???
「ずっと一緒に走っている」 感覚でしたが。

当初は、愛媛マラソン・高知龍馬マラソンへ向け、土手を20km走ったり。
それがいつしか、変なコース・変な距離を走るようになり。(*^^*)

今日は暇なので、過去に一緒に走った記事 (漏れがあるかも?) を拾い出してみました。

2018.07.16 海の日、真夏の峠走 28km
2018.03.18 つっかれた~。坂練会21km
2017.12.17 強風の土手練習会20km
2017.07.22 真夏の早朝練習会 22km
2017.07.02 灼熱坂練
2017.06.03 楽しい楽しい4部練(?)
2017.04.23 萩往還対策 7週連続坂練無事終了
2017.04.08 萩往還対策 坂練&雨練
2017.03.20 萩往還・朝霧湖対策 チーム青野練習会
2017.01.21 ブログ仲間さんと20km
2017.01.03 新しいシューズで走り初め 16km
2016.12.25 ブログ友さんと走りました!
初対面は、2016年の汗見川清流マラソン。
その前に、このブログにコメントを頂いていました。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日は4人で走る予定でしたが、あまりに悪天候の予報でとりあえず 「4人で練習会」 は中止。
でもわたしは少しだけでも走らねば・・・と思っていましたら、『雨でも付き合うよ。』 と。

午前6時、ていれぎの湯集合。
どうせ雨だから走れても10kmか20kmでしょ、と軽~く朝食を済ませ
少し早めに出て、コンビニへ。
寒かったので、温かいコーンスープが飲みたいなと思いましたが、
ホットドリンクのコーナーは、コーヒー系とお茶だけ。レモネードもあったかな?

車の中でワセリン塗り塗り。
雨の日には足の指全部にワセリンをしっかり塗っておくこと。
冷える時期には防寒の意味も込めて腕や脚にもワセリンを塗ること。
忠実に守って塗り塗り。

靴下はメリノウール。一足3000円くらいのバカ高いの
シューズは、どうせ10~20kmしか走れないでしょうから
今メインで履いている新しいのは嫌だし、本番用も もちろん嫌だし、
買ったきりAmazonの箱に入ったままの新品は当然回避だし・・・・
すごく迷って、ウェーブエアロの26.0

サブ4を目指す用で、今のわたしにとっては実力に見合っていないし、
かかとは擦り減っているし、かなり古いし、クッション性は失われているし。
でも、どうせ10~20kmしか走れないでしょうし。
このセリフ、何回目?

fc2blog_20180930201300bdb.jpg
6:09にスタートして、4km過ぎかな?6:39撮影。
高速道路が見えてきました。

fc2blog_20180930202350833.jpg
7:15 9kmあたり。
左手に見えるのはクリーンセンター。

このあと空港入り口のローソンに寄り、いつものヨーグルトドリンクと豆大福を購入。
また地下道を通って、ターミナルビル向かいの空港南公園へ。
ベンチは濡れているので、立ったままおやつ休憩。

fc2blog_201809302041094e5.jpg
8:06

お喋りは、飛行機ネタで盛り上がりました。
B777とB787のエンジン音が聞き分けられるか?エアバンドは?
走る以外のネタでも盛り上がれるって楽しい。(*^^*)

fc2blog_2018093020320989b.jpg
その後、滑走路南側のフェンスに沿って走りますが・・・怖い。
歩道がないうえに車がブンブン通る!!!
もちろん(?)、わたしが前を走りますが怖い!!!

先日もここを走ったけれど、そんなに怖かった記憶がない。
その理由は、前回は日曜日だったから。
この日は土曜日。
次から、このルートを走るのは日曜限定にしよう・・・。

fc2blog_201809302122390f5.jpg
松山中央公園
今日のウエアは、撥水キャップ・おかやまマラソンのTシャツ・
おかやまマラソンで買ったSサイズのランパン(普段でも脱ぎ着がすごく大変なのに、濡れたらもっっっと大変)
いつものリュック、とっくに引退させたはずの ウェーブエアロ26.0


ちゃんとしたウェーブライダーで走っていたら、脚腰の痛みは全然違っていたと思われ。
でも、雨の日に新しいシューズは嫌だったので仕方ない。


9:19

中央高校まで戻ったところで21km、
高速の下で22km、一度立ち止まって、みかん休憩。
久谷大橋まで戻って25.7kmくらい。
橋を渡れば、ていれぎの湯に戻れますが・・・。

『どうしますか?』
「どうすればいいと思いますか?」
『走っておくべきかと。』

恐ろしく簡単にまとめるとこんな会話。
常に人に判断を委ねるセコイ奴はわたし。
そして、久谷大橋を渡ることなくそのまま上流へ。

28kmあたり、9:30頃にすごい雨が降ってきました。
それまではしっとり程度でしたが、ザーザー雨。
ウエアはびしょびしょで、絞れるくらい。

「次の橋で折り返しましょう。」
今すぐ折り返してもいいし、次の橋まで行ったところで対岸の土手は走れないのですが
なんとなくそう発言。
そして、次の橋まで走っているうちにすっかり乾いてしまい、折り返すのは止めて走り続けることに。

数回止まってストレッチしたり、歩いたり。
でも走り続けていないと寒い。
ガタガタ震えるほどではないけれど、止まると寒い。
となると、走るしかない。

疲れたから、はやく終わらせたい。
腰も痛くなってきた。
でも40kmも走りたい。
となると、歩くよりは走らなければ。

このコース選択、風は強いものの大正解。
ひたすら土手を走っているとコンビニがない。
自販機すらほとんどない。

おやつを持ち合わせていないので、目的地が 「見奈良クールスモール」 になる。
つまり、走るしかない。

もちろん途中でルート変更してコンビニに寄ってももいいのですが
40km走りたいという計算上の目的地が、見奈良クールスモールなわけで。
「おやつ食べたい。」 = 「クールスモールに行くしかない」 という動機づけに。笑

fc2blog_20180929150421211.jpg
10:46 坊っちゃん劇場(見奈良クールスモール)が見えた!

半袖生足で立ち止まると寒い!
温かい飲み物が欲しい!
カロリーとぬくもりの両方がとれるもの。
コーンスープが飲みたい!

第一希望、缶のコーンの粒が入っているまろやかなの。
第二希望、というか、缶が無ければ仕方なく・・・紙コップの薄い(水っぽい)の。

アウトレットの自販機にもなく、フジの自販機にもなく、フジの店内にもなく。
コーンスープがないどころか、ホットドリンクそのものがない。
まだ9月だから?

コーンスープではなくても、ミルクセーキとか、甘酒とか、そういう濃くて甘ったるいものが飲みたい!
願い届かず。
仕方なく、マクドナルドへ。
「ホットのカフェオレください。」
『当店ではカフェオレは取り扱いしておりませんのでホットコーヒーでよろしいでしょうか?』
「ぇっ。じゃあいいです。」

ラン友さんの 『ミルクと砂糖をたっぷり入れてもらえば?』 というアドバイスも素直に聞けず。
帰宅後、ばぁばにこの話をしたところ、ラン友さんの話をする前に
『ミルクと砂糖をたっぷり入れてもらえばよかったのに。』 と。
あ、もしかして読んでいる皆さんが同じ意見なの???

結局、それまでに買っていたお茶で我慢。
冷えたのを買いましたが、もう常温に戻っていたので。
フジで買ったおやつを歩きながら食べ補給。

途中から腰や脚が痛くなっていました。
腰は、反り腰改善中というのが関係あるのかないのか、リュックが重いことが関係あるのかないのか。
あ。今思い出したけど、背中にずっとパウチのカルピスを入れていた………。
甘いものが飲みたいとは思っていたけれど、「ホット」 にこだわりすぎていて
背中にカルピスがあることを忘れていました。
帰宅してリュックを洗濯するときに 「飲まなかったな~。」 と思いながらカルピスを出したけれど
疲れていてあまり気にもしていませんでした。

途中でふと時計を見たら・・・・止まったまま。
道路を渡る時に止めたようで、それっきりでした。
すぐに再開はさせましたが、以降はガーミンデータで。

fc2blog_20180929150550a3b.jpg
ていれぎの湯 発着、松山空港まで下って、松山空港から見奈良クールスモールまでひたすら上って
ていれぎの湯に戻って40.39km。
42.195km走りたいという気持ちはありましたが、車まで戻ってしまうともう無理。

6:09~12:07 約6時間の旅
※ 赤信号と、コンビニやクールスモールでのウロウロ中は時計を止めています。

ラン友さん、大変お疲れ様でした!
ありがとうございました!!!

それから温泉。
はぁ~、気持ちいぃぃぃぃぃ~。

外の檜風呂が一番のお気に入り。
独り占め感が最高! (長時間独占しないようにしています…。)

歩行湯も少しだけ。
こちらも貸しきりだったので、5周くらい前進して、3周は後ろ歩き。
そのあと、交替浴も。

それからおうどん。
疲れすぎてか食欲モリモリではなくて、肉うどんだけどうにか完食。
20km走ったくらいなら おでんも食べますが、この日は無理でした。

4人掛の席で並んでおうどんを食べながらいろんな話を。
共通の趣味の 「走る」 ということをきっかけに知り合えて、こうして一緒に走れて。
楽しい時間をありがとうございました。(*^^*)

14時解散。

来週も再来週も20km程度走る予定。
うまく調整して、四万十へ繋げたいと思います。


fc2が不安定でなんだかとっても 滑らかに書けなかった・・・。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村


四万十対策、最後のロング走

昨夜の時点での天気予報は、割と激しい雨とのこと。
4人で練習会を行う予定を一応 「中止」 にしましたが
雨でも付き合ってくださるという方がいて、2人で強行。

当初の予定は40~42km
でもさすがにあの天気予報を見たら、それは無理よね・・・。と。
今、冷えて風邪をひいたら元も子もない。

とりあえず行けるだけは行こうと、夜が明けたばかりの ていれぎの湯 スタート。
小さな雨は降っていますし、地面に水たまりはたくさんありますが走れるくらいの雨。
途中何度か雨足が強くなったものの、ずぶ濡れにはならず。

fc2blog_20180929150313a87.jpg
からの

fc2blog_20180929150421211.jpg
さっきまで松山空港に居て、なぜ今 坊っちゃん劇場?(見奈良クールスモール)
我ながら不思議だ。

9:30頃にザーザー降ってきてずぶ濡れ。
シャツが絞れるくらい濡れて寒い寒い。
40kmは諦めて、次の橋で折り返そう!と決め、走り続けると
雨も止んで服も乾いた。

えぇ・・・。
辞める理由がなくなった。
というよりなくなってしまった。

fc2blog_2018092915050143c.jpg
赤信号やコンビニでは一時停止。
また止めっぱなし区間あり。あぁぁぁぁぁぁ。

fc2blog_20180929150550a3b.jpg
ということで終始一緒だった方のガーミンデータをお借りしました。

fc2blog_20180929150630c86.jpg
EPSONではちょっとくらいの坂を走っても 「坂認定」 してもらえないのが不満ですが
ガーミンさんは坂を強調し過ぎでは???
これ、峠走でもなんでもなくて、ただの土手ですが・・・。

最後の、ファミマの交差点から ていれぎの湯まで、しっかり登っているのがすごい。

40kmは走りましたが、42.195kmにする気力はナシ!
腰が痛い。
しんどい。

ということで、本番レースの半分は走っておくといいとよく聞きますが
わたしが出るのは100kmの部。
今日の練習で40km走ったので、本番では61.4kmをゴールと思わず、
80kmの計測マットを踏めるよう頑張ります。

20km毎にしか計測マットがないので、なんとしても60kmは踏む。
そして80kmを目指す。

頑張ります。

今日のレポ、明日にでも詳しく書くかも。書かないかも。
いや、これに追加かも。
さすがに真面目に40km走ったら疲れました。
しかも、昨夜の天気予報を信じて 「どうせ強い雨で 10~20kmくらいしか走れないでしょ。」 と
甘く見ていたものだから、おやつはほとんど持っていないし、アミノ酸も持っていないし
ゲイターもつけていないし、「ちょこっとジョグ」 の気分。

日焼け止めなんてことは全く考えず
雨対策でポンチョを携帯し、身体のあちこちにワセリンを塗ったのに
まさかの日焼け。

fc2blog_20180928235603458.jpg
↑昨夜の予報
↓結果
fc2blog_20180929152553427.jpg

天気予報を信じすぎました。
「降らないといっていたのに大雨」 というよりはいいので結果オーライですけどね。

では反り腰(というより骨盤の傾き異常?)修正第2弾に行ってきます。
走って、温泉の後でそのまま行きたかったのですが、
さすがに終了時間が読めず予約を16時にしていました。
あぁ、あと10kmくらい走っておけば時間がぴったりだったのに。(気力・体力が無理でした。)


すっごい暴風にめげず走ったので42kmには到達しませんでしたが、自分なりにはヨシ!
ちなみに上流へ向いて走っている時の強い向かい風は前へ進まず大変でしたが、
下流へ向いて走っている時は、強風に押されて怖いくらいでした。

本日ご一緒してくださいました方へ。
次はいつになるかわかりませんが、また是非ご一緒しましょう!
楽しみにしています。(o^^o)


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

海の日、真夏の峠走 28km

fc2blog_2018071617472639a.jpg
チーム青野の方からお誘いを頂き、3人で走ってきました。
暑いのは承知の上。
真昼間になんて、とても走れる状態ではないから、朝の涼しいうちにササッとすませるはずが
大ブレーキの人がいたので押しに押して、走り終わったのは正午近く。

fc2blog_20180716175006cf7.jpg
スタートの砥部町の天気 (結果)

fc2blog_20180716175141bd5.jpg
大ブレーキをかけていた人は、いうまでもなくワタシ。
予想していたことですが、スローペースなうえ、度々立ち止まって待ってもらいました。

午前5:30集合、午前5:44スタート。
折返しの三坂峠(旧国道33号・現在の国道440号)で、ゆっくり座って休憩した以外は時計は止めず。

fc2blog_20180716211253972.jpg

fc2blog_2018071619482425e.jpg
7:26 谷を走っているのでほとんど日陰

fc2blog_201807162113264fb.jpg
はじめはポニーテール。
後半暑くなってからはねじり上げ。
暑いからというのと、少しでも髪の毛の日焼けを防ぐため。

fc2blog_201807161949438c6.jpg

fc2blog_20180716195207555.jpg
7:31 坂本屋
※パソコンからの方はクリックで大きくなります。(*^^*)
わたしたちは遍路道ではなくてグレーの車が通る舗装路を。


fc2blog_201807161956202d2.jpg

fc2blog_201807161956399ac.jpg
7:55 東屋の前後
途中、土砂崩れがあっただろう場所が何か所かありましたが、きちんと整備されてていました。

fc2blog_201807161956576f8.jpg
8:12
合言葉(?)、いえキーワードは 「あとちょっと」
こんな山道でもしっかり整備されていてちょっと驚き。
「へんろ道」 ですが、単独歩き遍路の方にお2人お会いしました。
挨拶をかわして、一人目の方からは 『気を付けていってらっしゃい』 と言っていただきました。

fc2blog_20180716201111802.jpg
8:36 標高689m 

fc2blog_2018071620202615e.jpg
8:43 国道が見えた!
標高が高いので気温が低いのは当たり前ですが、7月半ばにアジサイがキレイってすごい。

今日は自販機の少ないコースを走るのが分かっていたので
300mlのジャスミンティーを胸ポケットに、600の麦茶と300のパウチのカルピスを背中に。
ここで帰りの水分が心もとなかったので、630の爽健美茶を追加購入。

おやつの差し入れを頂いて時計を止めて座って休憩。
トンネルが出来る前はここのドライブインに寄ったり
向かいのお店でトウモロコシを買ったりしていたのに、今は営業されていないようで残念。

fc2blog_201807162023167cb.jpg
8:59に撮影しているので、15分ほど休憩したよう。(時計は一時停止)
登っている途中で、何度かあちこちが攣りそうにはなりましたが攣らず。
ここで座って休憩している時に土踏まずが攣りました。
土踏まずって攣るものなんですね。

fc2blog_201807162023338e1.jpg
9:41 朝の通過から2時間10分後、坂本屋まで戻ってきました。
坂本屋~国道まで片道約3km、つまり往復6kmに2時間以上。
これは不整地激坂なので仕方ない。
もちろん歩きですが、「走った練習距離」 としてカウントします。


fc2blog_2018071621112913d.jpg

fc2blog_2018071621115307c.jpg
輪にしたタオルは日焼け防止で首を塞いだり、
首が塞がれて暑いと、後ろへ回して通気性を良くしたり。
高知龍馬マラソンのマフラータオル、とっても役立っています。 (手のひら返し)

fc2blog_20180716204844e99.jpg
EPSONをスマホに取り込むとうまく表示されないので、ガーミンの方の画像を頂きました。
ちなみにガーミンとEPSONではガーミンが1.1km長く、スマホアプリではガーミンよりさらに長く。
なので間を取って、今日の走った距離は28kmということに。

fc2blog_20180716205228a24.jpg
こちらはわたしのEPSONのデータ。

帰りは一部コースを変更して違う谷へ。
さすがに直射日光を浴びると暑い。「暑い」 以外の言葉が浮かばない。

fc2blog_20180716205409b72.jpg
高知龍馬マラソンのタオルを首にかけていましたが、頬や耳が焼けている感じがしたので、ほっかむり。
脚もジリジリしていますが、日焼け止めを持って行くのを忘れたので朝に塗ったきりで、追加の塗り直しは無し。

それにしても太もも・・・太っ。(-"-)
走り終えた直後 ~水分補給をしっかりしてからですが~ 体重は49.5kgでした。
意外と減ってないな。

帰りは来た道にせず、こどもの城のトンネルにするか、通谷池沿いにするか・・・
① 標高差は少ないけれど、アスファルト&直射日光のW灼熱で、最後(国道から温泉)が激上り
② 標高差はとっても多いけれど、木陰が大半の来た道
3人で相談して②を採択。 

fc2blog_20180716205859563.jpg
11:20
三度 国道へ出たあとの最後の下りは、それぞれでゴールへ。
わたしは歩いたり走ったりを繰り返しながら萩往還の最後を思い出しつつ、
四万十も最後はきっとこんな風になるだろうと思いつつ。

fc2blog_201807162100287dd.jpg
11:26
木々の隙間から我が家方面が見えた~。

11:49 湯砥里館下の駐車場にゴール、その後温泉 【湯砥里館】 へ。400円

fc2blog_20180716210645433.jpg
12:40 おうどん。(*^^*) 450円

13:50 帰宅。洗濯機を回して少しお昼寝。
寝たのは短い時間でしたが、布団の上でゴロゴロしていたのでずいぶん疲れは取れたかと。
でも明日はどこかが筋肉痛になるだろうなぁ。

でも、今日はとってもいい練習が出来ました。
「折返しコースだったら、わたしは途中で待ってるわ。」 という甘えは却下され
それでも遅れると待ってくれて、ほどよいさじ加減で鍛えてくださったお2人、ありがとうございました。(*^^*)

今回はご一緒出来なかった皆さん、今日のコースは夏場でも走れるコースなので
来年の汗見川対策に、そして酸欠マラソン対策にぜひまたご一緒しましょう。
日にち未定、熱中症が危ぶまれるほどの真夏なら午前5時湯砥里館集合。(*^^*)

ということで、今日のレポは以上。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


fc2blog_20180716212756546.jpg
昨日はブログを書いた後、美容院へ行きそのあと友だちとお茶。
友達リクエストでパンケーキ。

すごくオシャレな店内で、ゆっくりお喋りできましたが・・・・
ひとり一つずつは多過ぎた~。
それに すごいカロリーとお値段。


少し前からインスタを始めていますが、読む専用で、わたしからの発信は全くナシ。
せっかくなのでこちらの画像をインスタにUPしておきました。

Facebookは、マラソン大会の後だけ更新。
Instagramは、読むだけ。
mixiは、休眠状態。
Twitterは欠かさずチェックしてあれこれリツイート。
ブログは・・・ご存知の通り。

ということで、明日から始まる一週間 (仕事上のカウント) は、たったの4日!
仕事はたくさんあるので頑張ります。



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

【7/17 朝追記】
お尻と下半身全体が筋肉痛です。(*^^*)





つっかれた~。坂練会21km

2016年12月スタート、メンバーを増やしながら継続しているチーム青野練習会
本日のコースは七折~大谷池約20km

午前9時集合。
昨日のうちに「8時までに“起きた”とLINEしなかったら起こしてね。」と依頼。
前回か、その前か、実際にそれで起こしてもらったこと有り。
「近い人ほど遅刻する」との宣言通り、集合数分前に最後に到着。

男子3名女子4名
明らかにわたしが一番遅い~。


国道33号を砥部へ。



七折へ行く前に距離稼ぎで愛媛県立総合運動公園へ。

それからいよいよ七折へ。
途中、全員で立ち止まっての休憩も写真撮影も歩きも一切時計は止めず。


七折梅祭りが終わっていたので車の通行量は多くなく安全。


長袖+黒のノースリーブでしたが、暑くてこのあとノースリーブは脱いでリュックへ。
萩往還練習のため、あえてリュックにしました。


何度も遅れては、待ってもらったり、迎えにきてもらったり。


坂しかない…。


赤坂泉

そのあと、集合場所まで戻って21.3km

25kmまで距離合わせする気力は無し!
へっとへと。

自分のペースで走るのではなく、速い人に引っ張ってもらうのはキツイ~。
でもこのコースは独りでは走れないので、いい練習になりました。


どちらから回るかでキツさが変わるこのコース。
さて、キツいのはどちら?

休憩も写真撮影も一切時計を止めずのデータ。
頑張りました!

そのあとみんなで温泉に入って食事。
今後のハーフ、フルのレースや、トレイル、ウルトラまで話題は尽きることなく。

温泉にゆっくり入ったというのに、今はダルダル。
下半身が重い~。

明日は疲労抜きジョグ3kmを勧められていますが
朝はお墓まいりもあるので、さてどうなりますやら。
「毎週末25km」のノルマを達成出来ていないので、疲労抜きを足して25kmにしておきたいところ。
さて、わたしの精神力の強さはどのくらい?


本日、企画してくださった方、一緒に走った皆さん、大変お世話になりました。(o^^o)
またよろしくお願いします。






応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村

にほんブログ村