萩往還・朝霧湖対策 チーム青野練習会

このブログの読者さんで作られたチーム青野。
企画・進行してくださる方がいて、わたしはブログを通して連絡係をしているだけ。
今回も企画も下見も全部丸投げでお願いして、ノコノコと参加してきました。
今回お願いしたのは 「とにかく坂 (山) 」

過去のチーム青野 土手ランの様子 
第1回 2016.12.25 は こちら
第2回 2017.1.21 は こちら

過去には、愛媛マラソン・高知龍馬マラソン対策として土手をペース走していましたが
今回は、萩往還・朝霧湖対策のため、とにかく坂希望!
えっと・・・3/26(日)にフルレースを控えている人もいたけれど・・・

参加予定者が増えたり減ったりしながら、最終的には4名。 男子3+わたし。
また本日初参加の方もおられましたが、男子の年齢は近いし、フルのタイムも近いし、
あっという間にみんなお仲間に。

fc2blog_2017032020081086a.jpg
8:30 集合。準備して8:44スタート。

320-6.jpg
まずは塩ヶ森ふるさと公園を目指して。
途中4km先の自販機で500ミリの爽健美茶購入。

ふるさと公園近くの登りではだんだんバラけて、山の中で独りにしないでと念押ししていましたが、所々ぼっちに。
なんて、これブログ用に書いていますが、実際にはぼっちでも全く平気で、それぞれ時間差で頂上へ。
みんなで合流したり分かれたりで、ヘアピンカーブの上から 『大丈夫~?』 と声がして 「大丈夫~!」 と返したり。

fc2blog_20170320200835226.jpg
舗装道と選べるので萩往還を想定してあえてこちらへ。

fc2blog_20170320200900bb4.jpg
あの見える平野からここまで自力で上がってきました。

fc2blog_201703202009462ac.jpg
今日は 「雨天中止」 という前提でしたが、萩往還は雨天決行。
こんなコース雨では怖すぎる。
でもだからといってDNS・DNFの安易な選択はしたくない。
「雨の日に舗装していないコースを走る練習」 はしないので、本番は雨でないことを祈るのみ。

320-1.jpg
笑える標高。
14kmあたりの坂も地味にきつかったし、22.5kmの上林へ行く坂もかなりきつかったのに
そのあたりのことは、このEPSONの表示では 「坂練習」 の扱いではない。
でもさすがに塩ヶ森ふるさと公園は、走れず歩き。

fc2blog_20170320201033aac.jpg
これが頂上で撮った写真かどうかはもう忘れてしまいましたが、頂上では しっっっかり休んで、時計も少し停止。

前回の総合公園同様、9割の区間でウインドブレーカーは脱いで腰に巻いていましたが、
やはり立ち止まると冷えるので、保険としてもウインドブレーカーは必要。

それから、今日は萩往還を想定してということで、装備も本番同様にしてみました。
初めてリュックを使用。

r2.jpg
このリュックの詳しい記事は こちら です。

リュック自体にも重みはあるし、中身もあるので、負担になるかな?と思いましたが
いざ背負って走ってみると、軽い!!! 気にならない!!!
今日の中身は、①背中にはハンドタオルとおやつと車の鍵
②前面のポケット右手側にiPhone、左側にお金と薄手の手袋 でしたが
前面のポケットのiPhoneが少し気になったので、脇のベルト部分に移動させたら全く気にならなくなり。

ペットボトルは終始手に持って。
『せっかくリュックがあるのにリュックに入れないの?』 というご意見もいただきましたが
背中のものの出し入れはリュックを降ろしてからになり大変ですし
こまめにちょこちょこ給水したいし、手に持って走ることはさほど苦にならないので、手持ちで。

レビューで書かれていることとわたしの感覚は違いますし、
萩往還本番は食料をある程度は持って走ろうと思うので、今日よりは重くなるでしょうが
不安材料がひとつ払拭されました。

fc2blog_20170320180041835.jpg
腰に巻いたウインドブレーカーが落ちかけで、なんだか見苦しいことになっています。
走っている時は自分では気づいていないけれど。
5月でも夕方6時まで走るわけだし歩くし、ウインドブレーカーはあったほうがいいですが
昼間は畳んでリュックに収納すべきだな。
メインの収納部分は意外と狭いから挟まらないか少し心配だけれど。

白いシャツは昨日高島屋で買ったもの。
ブログ記事にするほどのこともなかったので書きませんでしたが、メンズMなので大きめ。
FILA 定価は分かりませんが、セールで800円という激安価格。

今日皆さんで色々お話してアドバイスを受け、わたしの手持ちのものという前提ではありますが
日焼けのことも考えて、白い長袖がいいだろうということになったので萩往還のウエアは今日のそのままに決定。
転んだときの怪我防止と、山の中なのでダニとか怖いし、日焼け防止も兼ねタイツも。(締め付けナシ)

閑話休題。
下山はすべて舗装道にし、それぞれのペースで。
完全に下山し終えた国道で合流し、また休憩。
そこからはゴルフ場を目指して、また違う坂を。
やっと山を下りたのにまた坂…。
って、自分がリクエストしたのですが。(ᵔᴥᵔ)

ゴルフ場の下をくぐるという不思議な体験をしながらまた国道へ戻って・・・いよいよポエムエイド!
もちろん有料。笑

fc2blog_20170320201104ee4.jpg
周年祭イベントで大賑わい。
微妙に場違いでしたが、出来立ての温かいポエムを頂いて(108円)立ったままですが、少し休憩。

表の牛のところで交代で写真を撮っていたら、屋外売店の社員さんが 『お撮りしましょうか~?』 と。
どう見てもしっかりお買い上げした客には見えないと思いますが、親切。
やっぱりポエムだけのことはあります。

fc2blog_201703202015452d9.jpg
今度は足湯に浸かりに行こう・・・ そしてしっかりお買い上げしなくては。

そして、この後はコース変更で上林へ。
「はぁ、もう疲れた。予定変更で20kmでいいです。」 という心の声は封印し、
『距離合わせで坂に行っとく?』 の声に 「はい」
自ら坂を望んだのですから。
萩往還のコースを知ってしまった今、坂から逃げることは出来ないっ。

ちなみに、このときの 「はい」 の後になにかを付けるとしたら
① 「はい♬」
② 「はいっ!」
③ 「はい。(-"-)」
④ 「はい。( ;∀;)」
真実は、あの場にいた3名のみぞ知る。(^^ゞ

fc2blog_2017032020162559e.jpg
おかわりの上林の坂、このすぐ先で折り返し。

320-1.jpg
もう一度載せますが、この画像の場所は22.5kmのほんの少し手前。
けっこう魚の二 ・・・・ あまりにも不思議な変換しすぎ!さっきから 「坂」 と何度も変換してるのに!
落ち着いてやり直し。
けっこう坂なのに、EPSONの表示はごくごくわずか。

折り返し地点の旭食品前でまたひとやすみ。
『帰りはあと3kmなので6'30まで上げていきますか?』 「はい。」
だって、「はい」以外の答えはないんでしょう?(゚∀゚)

でもこうして集まっていただけたお陰で、これだけ負荷がかかるコースを走れるわけで。
独りだと、まず迷子の心配、その他いろいろ怖くて山に行けない。
25km走ったとしても絶対にペースが落ちる。
その前に独りで25kmなんて考えられない。
精神的に孤独は相当ツライ。

ご一緒してくださった皆さんのおかげで頑張れた!
そしてそして。

fc2blog_20170320201752ac3.jpg
戻ってきた~!!!

320-3.jpg
頂上での休憩とポエムと、上林折返し休憩で時計を止めた時間は約18分
赤信号や小休止では時計は止めず。

320-2.jpg
このあたりは見てもよくわからないですが、せっかくなのでUP。

ということで、本日の練習会は無事に終了。

お1人は用があるというので、ここでさようなら。
目の前の温泉、利楽に行こうかという案もありましたが、先ほど走ったコースの近くの さくらの湯へ。
3人で移動し、温泉♬

男子から 『長い?』 と聞かれたので 「そんなに長くない。」 と答えてしまいましたが
わたしは長風呂ではないものの、こういう場合は明らかに女子の方が時間がかかる。
髪を洗うのにも時間が掛かるし、すすぎにもすごく時間がかかるし、トリートメントにドライヤーも。
案の定、長く待たせてしまったようでした。ごめんなさい。
そして、さくらの湯で おうどんを食べて解散。

楽しかった~!!!


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


運転して帰りながら、脚が疲れたな~とは思いましたが、帰宅後すぐに父のお墓参りへ。
墓地が未舗装路の急斜面の上にあるので、車をとめてからマラニック。笑
疲れた身体にトドメ。

帰宅後、ソファに横になり少しだけウトウト。
とにかく脚がだるい!
右膝はいつもどおり 「靭帯あるよ~」 のアピールをしまくっているのでアイシング。
(温泉でも3分ほど右足だけ水風呂につけておきました。)

ブログを途中まで書いてから夕飯の準備をする時もだるい。
食べていてもだるい。
フルマラソン走ったより疲れた気がするのですが・・・。


って書いたら、次の会の参加者がいないかしら?

次回 4月8日(土) 開催決定。

コースは・・・未定ですが、とにかく山で東温市がかなり有力。
今日と同じで見奈良アウトレット集合か、さくらの湯集合かも。
①塩ヶ森ふるさと公園で桜を堪能し、そこから・・・どこかを回って25km程度
②見奈良集合、白糸の滝往復30kmくらい

白糸の滝とは・・・

320-4.jpg
今日走ったコースと共に。

320-5.jpg
この同じ枠内に、皿ケ峰とか久万スキーランドがあるのが怖いですが・・・。
白糸の滝は誰も行ったことがなかったのですが、分かりやすくいうと 「かなりエグイ」 ということかな?

と、書いてから調べてみると・・・意外といけそう! 根拠は こちら

萩往還はもちろん、朝霧湖、汗見川の坂対策にぴったり!
ぜひ皆さんで坂を走りましょう。(*^^*)

あ。名前が紛らわしいけれど、③白猪の滝も候補にどうかしら?

320-7.jpg
急きょ画像追加。

相変わらず調べもせずにテキトー発言なので調べたところ
さくらの湯集合だと片道9.4km 11号線さえ歩道が大丈夫なら、右折後は大丈夫なのは確認済み。
(下見不要ですよ~という私信がてら。)
距離合わせはどこででも出来るので、ここもありか?
まずは白糸の滝を攻めてからにしますか???

というか、萩往還さえ終われば、もうこんな坂練習はしないっ。
土手20km走くらいならいつでもOKですが、坂に特化した練習は萩往還までで充分。(o^^o)

ということで、ずいぶん長くなった今回レポ&次回お誘いでしたが
ここまでたどり着いてくださってありがとうございました。

明日の仕事頑張ります。
今週は稼働日が4日しかない。残業確定。

明日以降の走り方を師匠に聞いたところ 『明日走ればいい練習になるよ。』
鬼かっ。笑
『今日頑張ったから明日は休んでいいよ♬』 という言葉を期待していたのに見事に裏切られました。

『しっかり走らないと月間150kmに届かないよ。』
はい。A様のいうことはしっかり聞いて頑張ります。



にほんブログ村

にほんブログ村
このピンクより、今日の白のほうが袖口が広くて まくり上げるのに便利。さすがメンズ。
一枚で着るだけなら横の内側のタグは気になりませんが
リュックで押さえてしまうとチクチク気になったので、帰宅後さっそく切っておきました。
こういう些細なことも事前に対処出来て今日の坂練習は収穫が大きかったです。

お付き合いくださったみなさん、企画下見してくださったkirichanさん本当にありがとうございました。
次回もまたよろしくお願いします。(*^^*)



【追記】
風のことについて書くのを忘れていましたが、ビュービュー吹いていました。
身体が押し戻されることもあり、帽子が飛ばされそうになることもあり。
山だから風も吹きますよね。
今日が特別だったのかは不明…。



スポンサーサイト

前途多難 20km走りました

312-3.jpg

坂道ジョグの練習相手を募集したところ、たっちさんが誘ってくださいました。
昨年の高知龍馬マラソンでは、みんなで一緒に夕食会、
おかやまマラソンでは、前日に醤油餅を頂いて、レースではしばらく併走。
奥様ともども大変お世話になっている方ですが、お声掛け頂きました。(*^^*)

9時集合。
自宅から16kmの道のりでしたが、これを走って往復したら・・・変な人ですね。

IMG_9747.png
すごく久しぶりに測った朝の体重は、50.5kg 体脂肪率23.7%

おかやまマラソンで買ったSサイズのランパンは
ポケットが大きくてデザインも大のお気に入りなのに、なんといってもSサイズ。
上半身は細い(薄い)ですが、下半身は・・・最近肉付きがいい。
でもどうしても諦めきれず購入。

高知龍馬マラソンにも持って行きましたが、当日に試着して断念。
今日こそは!と履いてみましたが・・・・
やっぱりピチピチ。
このSサイズのランパンでレースに出る日は来るのか?
あ、間近に迫った松野桃源郷?

fc2blog_20170312104140ca4.jpg
ということで朝から鏡の前で すったもんだの末に決まったのはこちら。
いつもの大のお気に入りのターザンのランパンは二枚持っているので今日はピンク。
おかやまマラソンの参加賞Tシャツと、一番薄手のウインドブレーカーとタイツ。

萩往還道を想定して、ウエストポーチも付けてみましたが、やっぱり邪魔なので
いつものごとく、小銭とスマホと車の鍵はポケットにつっこんで。
手袋は無しで、リストバンドを忘れたのでミニタオルを持って。

萩往還道は朝の6時から夕方6時まで走り続けるわけで、
昼間は暑いし朝夕は冷えるし、走ると暑いし歩くと冷えるし。
中の半袖とパンツの色は変更するかもしれませんが、萩往還は基本的にウエアはこれだな。
タイツは、転んだときの怪我防止と山の中なのでダニ避けにも必要そう。

長袖+半袖にすると脱ぎたくても脱げないし
このウインドブレーカーだと薄っぺらいので脱いで腰に巻くのも簡単。

あ゛゛゛
ナンバーカードはどうするんだろう???
着たり脱いだりは、朝から昼になるときと、昼から夕方になるときの2回だけとは限らないしな。
ゆっくり考えよう。

312-0.jpg
途中、長めのコンビニ休憩がありましたが、そこは時計をとめて
他は前半は無意識のうちに赤信号で時計を止めていましたが、
交通法規を守って走るウルトラの練習で時計を止める意味はないと後半は止めず。

312-1.jpg
EPSONでこれだけの山になるとはすごいこと。(*^^*)

312-2.jpg
1km走って身体が温まったところで、松山総合公園
エグイ。
これから20km走ろうかというのにいきなりココ。

ゼェハァ5km走って、元の道へ。
たしかに坂道練習がしたいとは言いましたが・・・若干後悔。(゚∀゚)

それからタイム的には相当ゆるゆるですが、わたし的には頑張って走り続け
全編 「初めて自分の脚で走る」 というコースばかりを20km

走るだけ走ってサヨウナラだったので、ゴールしてすぐ車に乗り込んだのですが
ふくらはぎがピクピク。
攣る~!!!と思いましたが、座っていたら治まりました。

コンビニに麦茶を買いに行き休憩。
全く動く気になれず、しばらく放心。(´・ω・`)
LINEに報告をあげつつ 「疲れた~!!!」

でも独りでは絶対にこんな練習できないので誘っていただいて大感謝。
20km走ったくらいで、しかも坂は最初の5kmだけなのに、こんなにへばっていたのでは先が思いやられる。

ランチは別の人に誘ってもらったのでジョイフル。
早めに着いたので、LINEで遊んでもらっていましたが

312-5.png
桃源郷は初エントリー。
わたしの知らない間にエントリーされていて、HPすら見ておらず。
グーグルマップで西予市と松野町を見比べて、へぇ朝霧湖より遠いんだ~と思った程度。
まさかっ、ハーフの制限が2時間30分とは!!!

312-4.jpg
今のわたしには高いハードルだ・・・。
なんたって久万高原マラソンで2時間55分かかった人ですから。

関門はなさそうだし、収容バスもなさそうだけれど、
制限を過ぎたらゴールの計測マットは踏ませてもらえないのだろうか。
完走者人数にも入らないのだろうか。
今までそんな心配したことないのに、今回は気になる気になる。

タイムを狙うつもりは毛頭なくて、「萩往還の練習」 というつもりだったけれど
まさか制限時間の心配をすることになろうとは。

が・・・・がんばります。( ;∀;)




にほんブログ村

にほんブログ村
2013年10月走り始めた直後の写真、この時から比べるとふくらはぎが太くなった気が。
それは転職うんぬん抜きで、走っているからなのかな。








坂道練習会 参加者募集 (愛媛県東温市)

過去2回にわたって重信川土手ラン募集をしてきましたが、
今回はわたしの萩往還ウルトラへ向けた練習ということで、山!
松野ハーフ、朝霧湖ハーフへ向けた練習にもぴったり・・・かどうかはわかりませんが。(^^ゞ


3月20日(月)
東温市クールスモール 午前9時集合  雨天時はたぶん中止

萩往還マラニック70キロを想定したコースで
レスパスシティスタート、塩ヶ森ふるさと公園頂上経由、
母恵夢スイーツパークエイド、最終レスパスシティゴールの25キロを、4時間。


0-01.jpg
※ クリックで大きくなります。
スタートから7~8キロで400m以上を登り。
桜の名所なのですが、少し早いような気がしますとのこと。


0-02.jpg
下見をした方から届いた写真

コース下見をした方によると、頂上への登り4キロは、ほぼ歩きじゃないと無理らしく
萩往還のコースとそっくりだそうで。(*^^*) 

完全丸投げで考えていただいたコース。
というか、オレンジの文字の案内そのものがほぼコピペですが。

温泉が目の前なので、お風呂の準備をして集合♫
(もちろん自由参加です。)

9:00集合で、それから準備して9:30頃スタートかな?
4時間かかると13:30ゴールになって、お昼を挟むので、食べながら走る練習も。
ポエムに寄りますが。(*^^*)

わたしは平地換算7分以上の予定なのですが、
どなたかお1人わたしについてくだされば、速いチームと遅いチームに分かれてもいいです。
山の中は怖いので、わたしをぼっちにしないで…。


途中参加は無事に合流する自信が無くてドキドキするのでお受けできませんが
途中離脱は、どこでもOK。
走っている途中でサヨウナラもアリだし、走るだけ走ってサヨウナラもアリだし
可能であれば、温泉~お昼ご飯まで是非。(*^^*)

塩ヶ森ふるさと公園には、1号2号が小学生低学年の頃に登山した記憶があります。
1号2号が 「体育教室」 に通っていた中でのイベントだったので、ふもとから自分の脚で。
15年くらい前なので記憶が薄れているとはいえ・・・「走りに行くコース」 ではないような。


そしてそして。
3/20(祝)の結果次第にはなりますが、4/8(土)も開催予定。
こちらは 桜が満開♫ との予想。
平地では4/8だと散っている気がしますが、山の上なのでちょうどいいころかな。

あ゛゛゛゛
わたし4/2(日)は松野ハーフだった。 ま、いいか。


ということで、わたしはお喋りできるくらいゆっくりのつもりなのですが、
要所要所で合流してもいいし、速い人たちはグルグルしてもいいし、臨機応変にということで。

愛媛県限定ネタですが、ぜひ。(*^^*)
参加申し込みは、メールやLINEなど何だかの連絡先を添えてコメント(鍵コメ可)もしくは左バナーからメール
直接連絡先を知っている方はその方法でよろしくお願いします。
※ 参加費不要、移動含めすべて自己責任でお願いします。m(__)m


過去の土手ランの様子 
第1回 2016.12.25 は こちら
第2回 2017.1.21 は こちら

ということで、高知龍馬レポは今夜はお休み。
コメントのお返事は寝るまでにはします!




とりあえずウエストポーチを試してみようかな。それともリュックを試すべき?
ちくきゅうとマヨ持って行ったらウケるかな? (持って行きませんっ)

にほんブログ村

にほんブログ村
現在 3/4(土) 23:07 もうすぐ600,000アクセスです。
たくさんの訪問ありがとうございます。(*^^*)



ブログ仲間さんと20km

IMG_9216.jpg

昨日は2号との言い争いや運転でドッと疲れましたが、また小梅と一緒に寝て癒されました。
この期間だけは、部屋や車が毛まみれになるのも我慢。

昨日、グループLINEで “今日の練習方法と集合時間について”
走る前から熱いバトルが繰り広げられていました。

飛ぶ鳥を落とす勢いの イツカさんが都合で来られなくなったとのこと。
ブログ界では新進気鋭のイツカさん。
『イツカさんが来るなら行こうかな。』 という声も聞かれるほどですが、残念ながら欠席。

※ ジョギングカテゴリーではカラクリによりわたしのほうが上位ですが、
   総合ではイツカさんのほうがずっとずっと上位です。(*^^*)

昨日の時点で、昨夜から今朝は相当冷え込むという予報。
我が家は山間部ですし、もっと危険と思われるルートを通ってくる方もおられますし
朝の道路凍結等、まずは開催そのものが大丈夫なのかどうか???

中止なら中止で昨夜のうちに決めるか、わたしはスタッドレスではないし、
趣味の集まりの途中で交通事故になんてことになったらとんでもない。
中止も視野に入れつつ、まずは集合時間を遅らせようと。

でもレース当日を想定して、本番と同じような時間の流れがいいのではないか?という意見も。
確かに。

だからといって、スタート前に30分間も寒い中で立ち話して 「スタートブロックに並んだ練習」 要る?
これ、愚痴に聞こえると思いますが、笑い話です。

「30分、立ち話しながら寒さに耐える練習もしよう」 という意見があって、女子2人で断固拒否。
今日無事に終えたから言えることですが、なかなか笑えるシーンでした。

ということで、みんなが好き勝手いいように理解していた集合時間と場所ですが ~これも笑える~
無事に5人集合。
トヨタ車がきっちり等間隔で並んだのも、またまた笑えるシーンでした。

前回の参加者4人+今回初参加の方1人の合計5人で
立ち話兼ストレッチをしながら自己紹介など。
このすぐに打ち解けられる雰囲気・・・すごいわ。

昨夜、あれだけ断固拒否していた 「立ち話をしながらスタート前整列の練習(寒さに耐える)」
今日は全く苦にならず。
防寒着を着込んでというわけではなく、普通に走るウエアで、日なたにいれば気持ちよかったです。

今回の参加者5人のうち、愛媛マラソン1人、高知龍馬マラソン3人、予定なし1人。
おっ! 今まで 「愛媛は走らず、高知龍馬マラソンを走る」 というとアウェイ感満載でしたが
今日はその感じがないっっ。

6'20/km と散々言っていましたが、6'10に変更。
砥部から重信へと重信川を上流に向かうと、ゆるくとはいえ登りでしかも向かい風。
でも、片道10kmほどならと頑張ることに。

IMG_9211.jpg
並びは本当にバラバラで。
誰と誰が並んでとか、誰が前に出てとか、いい合わせたわけでもないのに
順番に入れ代わり立ち代わりみんなでお喋り。

わたしはピンク長袖の上におかやまマラソンのTシャツ(初)、アシックスのウインドブレーカーで
グレー基調でしたが、4人のみなさんは申し合わせたかのように青基調。
と、ここでこのお仲間さんのチーム名が思い浮かびました。
今までは 「12/25 重信川土手ラン」 というグループLINEの名前でしたが、「チーム青野45」
わたしが勝手につけて、勝手に変更しておきました。

メンバーさんのお名前も取り入れたり、45というのはわたしの 「今度こそサブ4.5」 という意味も。
このタイトルはこの先ずっと使い続ける予定。
新規参加者絶賛受付中です。
LINE参加も強制ではないですからね。
練習会は参加したいけど、グループLINEまではちょっと・・・という方もOKです。(*^^*)
次回開催は・・・2月のレースが終わってから。

ということで20km走の話に戻りますが。
今回、スタート前の立ち話中に ある方から驚きの発言が。
『エイドを用意してきました。(*^^*)』

コース途中(折り返し地点)に、スポドリとおやつまで用意されているとのこと。
すごい配慮!!!
ということで、自販機用の160円はポケットに入れていましたが使わず。

往路10.5km 向かい風は吹くものの、前回ほどの強風ではなく
散々冷え込むと言われたわりにはさほどでもなく、走りやすい気候。

IMG_9223.png

9kmほど走って、どうにもこうにもしんどいっ。
だいたいの理由は分かっているのですが、ついていくのがツラくなり・・・ギブアップ宣言。

「後から追いかけるから先に行っててください。」 と宣言しいったん離脱。
そして黙って後ろをついて行ったら、離れることなく一緒に走れました。

ついて行けなくなった理由は 喋りすぎ。
ま、これも練習で楽しく走る大事な手段なので、別に喋りすぎたことを後悔しているわけではないのですが。
エイドまで5人でしっかりまとまって走って、やっとエイド~!!!

fc2blog_201701212133358b1.jpg
この土管の中に、スポドリとコップとパンがセットされていて、エイド休憩。
すごい~♬

IMG_9213.jpg
恐ろしいくらいに青い人たち。笑

1021-1_20170121215958671.jpg
10.5km地点のエイドまでのガーミンデータ。
わたしも一緒。

相変わらず食べるのが遅いので、みんなからの
『いつまで食べてるの?さっさと食べて早く再スタートするよ!!!』 という視線に気付かない振りをしつつ
でも痛いほどの視線で(笑うトコです)、最後は急いでモグモグ。
だから、わたしは食べるのが遅いって何度もブログで書いてあるのになぁ(拗)。

折り返してからは下りになるし追い風だし、今までと同じ感じに走ったら
6'00/kmか、切れるくらいとのことで、そのままの感じでスタート。
なぜか折り返してからも後半は向かい風でしたが。(°▽°)


fc2blog_20170121213409d17.jpg
マラソン用のべたつかないピンクのシャツと、通気性抜群の感じがするおかやまマラソンのTシャツ。
気温は高くないはずだし、風も吹いていますが、日差しのせいかこれで充分。
20kmのうちの18kmはこの格好で。 
ちっ 次からわたしも青いウエアで行ってやる。嘘です。青いウエア持ってない。
手袋は最初から最後までポケットの中でした。

マラソンの話がほとんどですが、男子チームは男子だけで女子にはわからない話をしたり
それぞれ楽しく会話しながらのラン。
20kmまでなら独りで走れないことはないけれど、このペースでは絶対に無理っっ。

0120-1.jpg
復路の一部を前回と変更しましたが、要するにひたすら土手。
最後、またわたしだけが疲れてきてギブアップ。
独り集団から離れてヨロヨロと。

IMG_9214.jpg
前を行く4人。
こうしてしっかり置いてけぼりにしてくれるのもいいところ。(嫌味じゃなく)
誰かがわたしに付き添ってくれると相当気を使って申し訳ないので、置いてけぼりのほうがいいです。
これ、ゴール寸前ですし。

1021-2.jpg
ガーミンデータ。

IMG_9216.jpg
こちらはわたしのEPSON。
メーカーも違うし、信号や道路横断で停止した時間などがぴたりと一致しているわけではないとはいえ
あれだけの差があると1分のズレが出て、キロ4秒違うのか~。

またストレッチしながら立ち話の続き。
走るのも好きだけど、お喋り好きな集団でよかった。(*^^*)

フルマラソンの整列をいつするか、トイレはどうするか
レース中に残り時間とタイムをどうやって計算するかなどなど
雑談の中にもためになるヒントはいろいろ隠されていて。

それからまた5人でラーメンへ。
わたしとしては痛恨のミス、スマホを自分の車に置いたまま行ってしまいました。
ラーメン屋さん(一興)の写真はナシ。

【私信】
次はらーめん萬楽 南高井店 とかどうですか? (参考
5年くらい行ってないけどよく車は入っているようなので。
もちろん一興でもOKです♬

5人のうちの3人が複数回目の高知龍馬マラソンで、
今年は愛媛だけれど、昨年の高知を走った方もいて高知の話も盛り上がり。

男性陣は替え玉とか+ご飯とか、わたしより多く食べているのに食べ終えるのはわたしより早いってどういうこと?
4人が食べ終わっているのに、わたしだけ伸びかけたラーメンをすすって。

あ。キクラゲ抜き、また言うのを忘れていましたが 『キクラゲ抜き言った?』 との名フォローに助けられました。
いつものLINEグループでは末っ子気質全開でかまってちゃん甘えん坊モードですが、
こちらでも既にその状態か??? (もしかして?マーク要らない?)

ということでラーメンを食べて解散。
この時間の有効活用、好きだわ。
集合時間を遅らせたものの、13時すぎには自宅に。
独りだったら、グズグズして走り始めるのが15時とかでしょうから、ホント助かります。

帰宅後、すぐに小梅の散歩。
一度座ると動けなくなるので、ポカポカ陽気のうちに。

IMG_9221.jpg

IMG_9222.jpg
平日は朝はバタバタと、帰宅後はもう日没で暗いし寒いし。
せめて今日と明日くらいはゆっくり行こうと、小梅の好きなように歩かせ45分。

帰宅後、小梅を連れて二階へ。
パソコンに向かって画像加工などし始めたものの、眠くて眠くて眠くて。
15時からベッドで小梅と一緒に本気寝。
90分ほどで自然に目覚めましたが、布団の中でしばらくゴロゴロ。

土曜日に休めるのは幸せだ~♬
明日も休みだなんて最高だ~♬


0121.jpg
ということで。
1月やっと100kmを越えました。
最後になりましたが、一緒に走ってくださった4名様、ありがとうございました!
エイドの準備をしてくださった方、準備&片付け大変お世話になりました♬
グループLINEの写真、使わせていただきました。(*^^*)
また一緒に走りましょうね。(今度はゆっくりで。)



来週は小梅のお世話と並行しつつ2回走れるかな???
頑張ります。(*^^)v

にほんブログ村

にほんブログ村

私信1、あの団地は県営でした!
私信2、鍵コメさん、脱字指摘ありがとうございます!

30km走レポ

【追記修正】
6'15のペーサーグループと書いてあるのは、
「4時間15分を目指す6'00のペーサーグループ」 の間違いです。
それから 「ペーサーさんを追い越してはいけない雰囲気」 というのもわたしの思い過ごしだそうです。
本文は修正を入れていませんが、こちらでお詫び訂正させていただきます。
申し訳ありませんでした。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


既に速報をupしたとおり、30km走に行ってきました。

昨日は新年会に行き、帰宅は早かったものの寝たのは午前2時だったか3時だったか。
どうせ雪だから行けないでしょと、何の準備もせず就寝。
そして起きたら・・・霜は降りているものの、雪はゼロ
「行・・・行けるじゃん。 (行けない予定だったのに・・・。) 」  

平野部でも雪と散々言われていたので、山間部の我が家は絶対に雪だと思っていたのに、
起きたら一面銀世界だと思っていたのに、「残念だけど雪で行けない」 つもりだったのに。
心の準備が・・・。

さすがに橋の上は凍っていたようですが、短い橋なのでそう危険を感じるほどではなく
8時に出て、9時前に到着。
片道30km。

更衣室はないので(簡易テント?は有)、自宅から走る格好で。
長袖のピンクのウエア、長袖のまともなウエアは一枚しかないので毎回同じ。
上は、薄手で脇の通気性のいいウインドブレーカーにしようと思っていましたが、
運転しながら走っているランナーさんを見ると、みなさんしっかりウインドブレーカーを着ているので
わたしも裏地付のしっかりしたものに変更。
手袋はもちろんありで、ネックウォーマーは迷ったもののなし。
右膝はサポーターをつけ、その上からタイツとランパン。

スタート前にはお仲間さんと楽しく談笑したり、spicaさん とお話したり。
お仲間さんは何人か出ていますが、6:20チームには誰もおらず。
寂しいと思っていましたが、なんと!!!強力な助っ人が。
一部分だけブログ友さんが一緒に走ってくれるとのことで。(o^^o)

わたしはエントリー料金を払って、保険付きエイド付きですが
ブログ友さんはエイドはパスで、わたしと一緒に走ってくれると。きゃ~。
本来ならもっともっと速いペースの方ですが、 途中合流で 6:20に付き合ってくださることに。(*^^*)

その後、ペーサーさんごとのチームに分かれてストレッチ。
4:15  5:00  5:40  6:00  6:15  6:20  6:40  7:00 のチームがあったのかな。
他は20秒刻みなのに、6:15と6:20だけ連続で。
この枠が一番多いから二つに分けたのかな?

よく分からず誘われるままにエントリーしたのですが、
というか、今の会社では、断らない限り自動でエントリーされるシステムなのですが(笑)
お仲間さんに聞いたところ、【レースで、ペーサーさんもいるよ~。】 ではなくて
【ペーサーさんにしっかりついて行く集団走】 とのこと。

もちろん落ちていくのは仕方がないのですが、
ペーサーさんより前に出ることや好き勝手走るのはナシな感じ。
※ わたしの受けた印象なので実際は違うかもです。

ストレッチ後は、速いペースから順に記念撮影の後出発。
20人の最後尾につき集団走。

5kmくらい走ったところで、前から走ってきたブログ友さんと合流。
ウエアの色もだいたいの場所も聞いていたというのに、「人が来たから端に寄らなきゃ~」
と、避けて走っていたら、なんとブログ友さんでした。びっくり。
意識がどこかに行っていたというか、何も考えておらずボーーーっと走っていました。

それから集団の最後尾で楽しくお喋りしながら。
愛媛マラソンコースはベテランのブログ友さん、
北条バイパスや平田の坂を初めて走るわたし。
来年のために、コースの特徴などいろいろと聞いておきました。

いつも書いている5人のグループ、わたしだけ抽選組みなのですが
もしも抽選に落ちたら、沿道に応援に行くと宣言しています。
でも、走りながら 「応援なんて絶対嫌だ~!!!わたしも愛媛マラソンを走りた~い!!!」

今日の30km走、たくさんの方がいらっしゃいましたが、愛媛マラソンに出ない人はどのくらいいるのだろう???
かなり少数派だろうなぁ。

てっきり高知のほうがコースはキツイと思っていましたが、北条バイパスも、立岩川の先も結構なアップダウンで。
しかも繰り返しで、わたしの一番嫌なタイプ。
「行きが上りで帰りが下り」 とかならマシですが、レースだったらあの坂をどう感じるのだろう???
基本、坂にはかなり鈍いわたしですが。


愛媛マラソンのことも、萩往還のことも、LINE仲間さんのことも
いろいろ楽しくお喋りしまくりですが、ペースが・・・。
6:05  6:06  5:59  6:10  6:12   6:01  6:11  5:46  6:22  5:51
ブログ友さんのデーター

わたし、6:20ペーサー グループのはずなんですが。
もちろん1秒たりとも狂わずなんて言う気はさらさらないです。
5秒くらいはアリかと、10秒くらいは仕方ないかと。
でも6分を切るのは、さすがにきつくないですか???

5km10kmならともかく、30km走の序盤なのにこれ?
このペースで30km?

ブログ友さんと一緒の間は集団最後尾で、楽しくお喋りしながらだったので
まぁ、速いなと思いながらついていきましたが
5kmあたりから16kmあたり(?)まで一緒に走って、ブログ友さんとはお別れ。

独りになってからはペーサーさんの背後3列目をキープ。
少しずつ遅れ始める人も出てきたり、『速いよね。』 という声も聞こえてきたり。

19kmあたりのエイド休憩で、思い切って聞いてみました。
「速くないですか?」
『6'15くらいなので、5秒は速いです。後半落ちてくると思うので。』
「わたしの時計では6'08とかですが、わたしの時計がおかしいんですかね・・・・・・・。」

ちーん。

エイドは、4回。
ドリンクと、パンやチョコ・キャラメルなどを用意してくれていて、
定番のバナナ以外にみかんも。(*^^*)

エイドごとに、しっっっかり休むので身体が冷えて再開時のしんどいことしんどいこと。
インターバルのような状態。

後半になるほど遅れる人が出てくるので、エイドで揃うのを待って。
ペーサーさんに付いている人は長時間待つことになるし、遅れてきた人は少し休んだら再開だし。
独りでは絶対にやらない(もとい、できない) 30km走ですが、う・・・ん。

0115-5 1302
13:02 第4エイド 高縄山方面だそうですが、雪が降ってるな。
このあたりではコース上でも雪がちらついていました。

0115-6 1324
13:24 先月の風早マラソンで走ったコース。目の前に鹿島。

このあたりではペーサーさんのすぐ斜め後ろに。
ついついペーサーさんを抜いてしまいそうになるのを何度か減速。
それまで速いペースに慣らされてきて、ここへきての6'20は・・・わたしには合わなかった模様。

お仲間でしまなみに走りに行ったり、ブログ仲間さん4人で土手ランしたり、
かっなり速い人たちもみんなで 6:20 20km土手ランしたり
「ちょっと頑張って引っ張ってもらっている」 のは頑張っている自分が好きだけど
今日のは・・・なんというか、意地で走り切った感じ。

6:20 だと思っているのに、予想外の速いペースで、ひと声かけたものの相変わらず速くて
「ぜっっっったい振り落とされず、ついて行ってやる!」 と。

今回の30km走、わたしがものすごく行きたくないというのをLINEグループの皆さんは察していて
だからこそ、みんなで背中を押してくれて。
膝が不安だと泣き言をいっても 『頑張れ。』 とプッシュプッシュ。

今朝になって、シューズはどれで走ればいいのかを聞くと 『高知のガチ用』 とお2人から即レス。
ひぃぃぃ。
膝のために用心して ウェーブライダーというのかと思ったら。

0115-4.jpg
EPSON SF-850 のデータ。
しつこいようですが、6:20ペーサーについていってます。6:15ペーサーも別枠でいます。
なのに6:00切るとか・・・ついていくのに必死。

6:15グループのaverageはどのくらいか興味ありあり。
まっっっさか、こちらのほうが速いということはない・・・と信じたい。

エイドごとに6:15グループと一緒になっていましたが、
あちらが先に出発しているため、さすがに追い越すことはなく。

fc2blog_20170115152420a40.jpg
最初、時計だけの写真を撮りましたが、駐車場と会場が JAえひめ中央北条選果場でしたのでそれらしく。

で。
気になるラップは 6'11/km

6:20で42.195kmを走りきれば、4時間27分台。
ただし、それはひたすら走り続けた場合のネットタイム。
つまり、スタートロスやエイドでの減速を含めると、やはり6:10くらいで走る必要があるわけで。

6:10で4時間20分、それにスタートロスとエイド減速を含めたら4時間28分くらい?
つまり、サブ4.5達成のために走る速さは6:10。

今日の結果を踏まえると・・・無理っっ

中盤そうとう頑張って意地でついていって、終盤はもう少し速くてもよかったかとは思いましたが
これであと12km走れと言われたら・・・無理。
サブ4.5は暗雲か?と凹んでいたら
予想に反して 『練習でそれだけ走れたら自信もっていい。』 と複数の方から。
へぇぇぇ~。

長い長いエイド休憩や、自分のペースで走れないもどかしさを含めての今日の結果。
高知龍馬サブ4.5という意味で考えれば、自分では満足していませんが、
わたしより年数も実力もずっとずっと先輩の方たちからお墨付きをもらえたということは
自信を持っていいのかな???
とはいえ、胡坐をかいてはいけないと思いますが。

0115-1.jpg
3時間06分 走るためにかけた時間は、3時間37分。
赤信号もあったとはいえ、エイド休憩長すぎて、かえって疲れた・・・。

文句ばかり言うなら二度と出るな!という声が聞こえてきそうですが・・・要検討。
ひとりで30km走できないし、
このインターバル的なしんどい走り方が、かえっていい練習になっているのか?
ひとりでは絶対に走らないこの気候でも30km走れたのは、こうしてエントリーしているからだし。

0115-2.jpg

0115-3.jpg
主催者さんはじめ、スタッフさん、ペーサーさん、寒い中 大変お世話になりました。
ありがとうございました。

ゴール後、参加賞のポカリを受け取ってからお待ちかねのスープ。
コンソメスープ(ですよね?)が熱々で、ものすっっっっごく美味しかったです。(*^^*)

そのあと、また渋滞を乗り越え帰途へ。
12月の時よりはマシでしたが、やはり山越(地名)あたりが渋滞。
また生石のスシローへ行きましたが、車がとめられず、すけろくに変更。
ちゃんぽんを食べてから、汗臭いまま美容院へ。

白髪染めをして17:00帰宅。
30km走は美容院含め一日がかりでしたが、収穫はあったと思います。


攣り対策、あえて一切せずに様子を見ましたが、攣る気配なし。
本番では芍薬甘草湯とゲイターの予定ですが。

膝は冷やさないことを目的に厚手のサポーターをしていましたが
途中で違和感よりは大きいけれど痛みというほどでもないという状態が長く続きましたが
走り終えてからも腫れるとか熱を持つとかいうことはなく、違和感のまま。

骨折をした人は冷えると痛むとか言いますが、靭帯もそうなのかな???
本当はすぐに冷やすといいのでしょうが、無理だったので帰宅後に冷やしておきました。

筋肉痛や疲労度、明日はどんな状態か楽しみです。



今週は、色々予定が目白押し。
大幅残業はないはずなので頑張ります。(*^^*)


にほんブログ村

にほんブログ村


21日(土)は、またブログ友さんと走ります。
お近くの方は是非。(*^^*)

高知龍馬マラソン夕食会、19時から前のところで。
記事は改めて書きますが、時間と場所はほぼ決定です。
よろしければご検討くださいませ。
飲んで盛り上がろう!というよりは、食事しながら語り合おう。という感じです。(*^^*)


新しいシューズで走り初め 16km

新年走り初めは新しいシューズで。(*^^*)
12月31日に買ったばかりのウェーブライダー19【メンズ】

このところすっかり甘え癖がついて、独りで走るのはつまらなさすぎて無理。
ということで、誘ったのか誘われたのか、お仲間さんを見つけ走ってきました。

お仲間さんがいうには 『さくらさんのマイコースを走ってみたい。』 と。
わざわざ来てくださるなんて・・・大歓迎です!!!
距離の希望を聞いたところ、15kmくらいとのことで、願ったり叶ったり。

8時起床、9時から父のお墓参りに行き、10時集合。

IMG_9095.jpg
雲が近いのがお分かりいただけるでしょうか。
「山へ行く」 と宣言していた通り、こんなところまで。

IMG_9096.jpg
砥部町役場集合 
軽くストレッチをして、10:07出発
(画像は正午過ぎに戻ってきたときのもの)

IMG_9092-.jpg
当初の予定地までは7kmちょっと。
ここで時計を一時停止して自販機で給水。

今日は15km走る予定なので ・・・ 思い切ってさらにこれより先まで。
この先、トンネルは暗くて危険で、旧道は女性だけではちょっと怖い山道で
相談の結果、トンネル回避で旧道を上ることに。

0103-3.jpg

IMG_9094.jpg
下に見えるのは、さっき走ってきた道。
下に見える道ですら、かなり上った先ですが、そこからさらにさらに上ってここまで。

IMG_9095.jpg
グーグルストリートビューだとここから海が見えそうなのですが、わたしの身長では見えず。
雲がすごく近くにあって、風が冷たい。気温は我が家より 3~4℃は低いのかな?

0103-2.jpg
EPSONのGPS時計は標高が分かりづらいところが不評ですが・・・
こんな図(グラフ)、初めて見ました。
スタート地点が 75m、一番高いところが 283m 標高差 208m

前半、しっかり頑張ったので、後半はスイスイ。
違う道のほうが変化があるかもと、帰りは出来るだけ旧道を選択。

楽しくお喋りしながら走ったら、独りで黙々と走るより心肺を鍛えることにもなるのかな???
関係ないのかな???

いろんなことをお喋りしながら走ると、15kmでも坂でも強風でも苦にならず走れます。
お供してくださったMさん、ありがとうございました!!!

ということで、1号帰省中につき、走り終えて軽くストレッチしてさようなら。
2人だけでしたし、ラーメンを食べに行くことなく解散。

帰宅後、自宅でお昼ご飯。
ばぁば作親子丼とサラダ第二弾。
独り暮らしの1号にはこういう食事が有難いようで。

と・・・話しが逸れそうなので、その前にランネタを終わらせます。

0103-1.jpg
今日のデータ。
シューズはウルトラ用に買ったウェーブライダー19
今は高速用のウェーブアミュレットを履いているので、最初は感じの違いに戸惑いましたが
走っているとしばらくして慣れました。

スピード重視のウェーブアミュレットと、フル完走を目指す用のウェーブライダー19はいろいろ違いすぎ。
このあとは、高知龍馬へ向けてウェーブアミュレットをメインにして
高知龍馬後は、長距離はウェーブライダー19、10kmまではアミュレットにして2足を履き分けたいと思います。

ところで、8kmで折り返しの16km
前半8kmは 53'48 6'43/km
後半8kmは 49'34 6'12/km

高知龍馬マラソンでは今度こそサブ4.5を狙っているわけで、
だとしたら6'10くらいで走り続けないといけないわけで。
う~ん・・・。
今日は激坂とはいえ、わたしより速い人に引っ張ってもらったのですが。

0103-4.jpg
直近4回の高低差比べ
今日のコースは、まさに 「山」
でも、こうしてみると同じ土手でも坊っちゃんスタジアムから久谷大橋往復と
重信大橋から川内町までの往復では高低差がかなり違うのですね。

ウルトラ前にはしっかり体感できる坂道練習が必要かしら・・・。
今日のコースだと15kmくらいにしかならないので、大谷池コース???
(高知龍馬後、どなたか付き合ってください。m(__)m)

ということで、2017年最初のランは、楽しく16kmでした。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


午後はソファでウトウト。
そのあと、1号を送って空港へ。

12月29日の夜に帰省し、1月3日の夜に大阪へ帰る4泊5日。
早目の夕飯は久しぶりのマルブンにしました。

IMG_9097.jpg

IMG_9101.jpg
ピッツァやパスタなどいろいろ。

そのあと空港へ。
1号が運転してくれるので本当に楽になりました。
今回の持ち帰り品は 「肉うどんの具」
20個というリクエストでしたが、15個ほど。
牛肉大きめ2パックと、ゴボウのささがき(買置き)1パック、生ゴボウ1本、カマボコ2本、三つ葉1束。
いつまで持つのかな???

IMG_9102.jpg
下で荷物を預けて、2階に上がってみると、すごい人~!!!
テレビやネットでUターンラッシュとは聞いていましたが、それにしても!
エスカレーターを上がったところまで保安検査待ちの列が折り返されていて、どこに並ぶの???状態。
1号が1階のトイレに行っていたので、とりあえずわたしが代理で並んで。

そのあと、ばぁばと1号がお土産の買い物。
わたしは代理で並んだままでしたが、ANAのグラホさんから、伊丹便の方はいますか?と。
わたしの前の方もその前の方も伊丹便で、「チケット拝見します」 と。
えぇ~わたしは代理なのでチケット持ってない~!!!と慌てているところへ1号が戻ってきました。
チェックを受けただけでそのまま並びましたが、それにしてもすごい人だった~。

保安検査締切に間に合わない人が続出だったようで
『時間が過ぎていてもそのまま並んでいてください。』 というアナウンスが流れていました。

2016年3月末に大阪へ行き、GWに初帰省、わたしが2回遊びに行き、お盆にも帰省
9月の父の一周忌にも帰省して、またこの年末年始に帰省。
何度も顔を合わせていて、今までは 「次は〇月に会える」 というのが確定していましたが
今回は、次の予定が全くなし。
GWは帰省しないというし、お盆もわからないとのこと。
9月に父の三回忌がありますから、最長だと次に会えるのは9月。
寂しすぎるんですけど・・・。

ということで、淀川のマラソン大会に行こうっと。
大阪マラソンはもう満足したのでいいし、京都マラソンは高知と一緒の日だから無理だし(今後も)
奈良マラソンは12月で仕事が忙しくて月曜日休みづらいし
やっぱり淀川のハーフマラソンだっっ。
楽しみ楽しみ。(*^^*)

目を赤くしている母親(他人)を見て、わたしもちょっとウルっと来そうでしたが、
泣くというほどには至らず。
ここで泣いたら笑われるだろうなぁ。いや、呆れられるが正解か。

IMG_9104.jpg
1号が乗るエコボン。

IMG_9106.jpg
おぉっっ スタアラさん。
国際線の方には787がお昼寝中で、Twitterで聞いたところトラブルがあったらしく・・・
そんなこんなもあったためか、空港内はすごい人でした。
早目に行っておいてよかった~。

IMG_9107.jpg
さすがに夜は冷えますが、デッキもすごい人。
子どもさんやお孫さんの送迎かな。

チラッと写っているジェットスターは、少し前に到着していたのにスポットが空かず待機でした。
年末年始関係なく働くパイロットさんCAさん、空港関係者の方々、お疲れ様です。


ということで、わたしは明日もお休み~♬
6連休で、走ったのは12/31 20kmと、今日 18kmの2回だけですが、自分としてはOK。

明日は美容院のあと、友だちとランチ。
そういえば、明日まで6連休もあったのに、友だちに会うのは明日の1人だけだわ。

では、日付が変わりそうなので急いでUP。(o^^o)


応援ありがとうございます。(*☻-☻*)

にほんブログ村

にほんブログ村


走り納め 20km

今日は走り納めのあと、エミフルのゼビオに行ってシューズを買ってきました。
シューズの記事は既にエミフルから更新したので、こちらでは走り納めのことを。

12月仕事納めの日だったか、社内ランの相方さんが 『31日に走ろうか?』 と。
顔の広い、社内ランの相方さんがお仲間さんに声を掛け招集していて、わたしも誘われましたが、
さすがに31日なので家のこともあるし、1号は帰省中だし、確率は低いけれど行けたら行くということで。

昨日、レオマの帰りに家族のスケジュールを確認。
1号の予定を最優先しつつ、わたしも 「とにかく走る」 と宣言。
そして、朝から15時まで自由時間が。

要するに、新年を迎える準備は何もしていない。
大掃除なんてしないし、家のお飾りはばぁばが準備して1号が取付だし
わたしのすることは何もない~! する気になればいくらでもあるけれど。( ;∀;)

マドンナスタジアム 10:00集合。
男性5人、女性2人 お1人だけ飛び切り若いですが、他6人の平均年齢は 50歳くらい。

若いころに陸上の記録を樹立して、長く破られなかったという、とっっっても速い人からわたしまで
レベルはさまざまでしたが、集団で和気あいあいと楽しく走ってきました。
横2列になってとりあえず邪魔にならないように・・・。

わたしは充分お喋りも出来ますが、しっかり頑張って走るペース
他の方たちからすれば、のんびりLSDペースだったよう。

しまなみランや、リレーマラソンでお会いしたことのある方がほとんどで
初対面の方もいらっしゃいましたが、全く初めての感じもせず和気あいあい。
わたしは前半は前から二列目、後半は先頭か二列目にいましたが、
後ろの男性陣はすごく楽しそうにワイワイお喋りしていました。

fc2blog_20161231195035b25.jpg
マドンナスタジアム駐車場に集合し、早く着いたので駅のほうのトイレへ。

愛媛でマドンナといえば、小説坊っちゃんのマドンナですが、
県外の方に「マドンナ」というと歌手とよく間違えられます。

坊っちゃんスタジアムが、プロ野球のオールスターゲームも行われる大きな球場で
マドンナスタジアムはサブ。
愛媛で「マドンナ」といえば、こちらですから~。
 ※ リンク先は、どちらも Yahoo!検索で出てきたところです。

1231-2.jpg
信号のない道ばかりを走って、一時停止したのは自販機給水の一度だけ。
その時に時計を止めて・・・また止めっぱなしでした。
今回は早目に気づいて、ワープはちょうど1km。
一緒に走っている人がいると、ワープしてもどうにか確認は取れます。

fc2blog_20161231195059bbe.jpg
このあたりだと海からの風になるのですね。
海へ向いて走っているのに向かい風でした。
石鎚から吹き下ろす風と、海から吹き上げる風の境目があるらしい。

1231-1.jpg
体重は時計で設定するので修正せず、体脂肪率は毎回手動入力可能。

さすがに今日は12月31日大晦日、7人で走って、ほとんどの人はその場で解散。
普通の日曜日とかなら、温泉に行ったり食事にいったりするのでしょうが
わたしも車で上だけ着替えて、すぐに自宅へ戻りました。

1231-3.jpg
仕事が忙しすぎたこともあって16日までは グダグダすぎましたが、
そのあと盛り返してどうにか100km超えの最低ノルマは達成。

12月はジム・屋内用にウェーブユナイタスも買ったし、
今日、萩用にウェーブライダーも買ったし、
ウェーブエアロはもう履かないほうがいいと言われているので、1月からはシューズが一新。

このところ、わたしにしては長い距離をよく走っていますが
12/25の25km、12/28の18km、12/31の20.6kmすべて相手とコースが違います。

a1_2016122519542159a.jpg

1228-1.jpg

1231-2.jpg
この3つのコースには坂らしい坂はないけれど、色々変化があって楽しいです。

ということで、2016年は 1159kmで走り納め。
以前からお知り合いの方も、今年仲良くなった方も、読んでくださる方も、コメントを下さる方も
サイレント読者の方も、このブログにかかわったすべての皆様に
今年も一年お世話になりました。

レースでの応援、ブログの応援、ともにありがとうございます。
来年こそは、バシッとサブ4.5を決めて、「狼が来たぞ」 返上したいと思います。
2017年もよろしくお願いします。(*^^*)



2016年最後の?2017年最初の?
応援ぽち、よろしくお願いします!(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村


気になる運動を発見・・・「ケニアに靴を」 こちら