iPadの壁紙 & 絶不調3km

昨夜といえるのか、午前3時前にブログを更新して、寝たのが3時。
6時に一度目覚めて、小梅のトイレとご飯をすませてまた一緒に布団へ。

再び目覚めてからも布団でゴロゴロ。
この時間が大好き。(*^^*)

10時起床。
レースに合わせて9時から走ると言ってたのは誰?

朝ごはんを食べてから、家じゅうに掃除機をかけ(久しぶりだから汚かった~)、
わたしの部屋の布団にも掃除機。
それから小梅の散歩に行って、洗車をして(午後から雨予報だけど)。

さて走ろう!という頃にはお昼を過ぎていて。
あらら。
でも全く寒くなく、着替えて玄関を出るまでに費やす労力は少なくて済みました。

IMG_9298.jpg
気持ちよく走れたら、20kmくらいの距離では翌日に疲れを残さないのに
昨日は走っている時からバテバテ、そして今日も下半身の重さは残っていて。

今日は疲労抜きという感じで、ゆるジョグ短めでいい (歩きでもバイクでも、走ることにこだわらず軽く体を動かせばいい)
というアドバイスをもらっていて、「ゆるめで短めなら」 と、プレッシャーを感じることなく走りに出ましたが・・・
普通に走ってこの結果。
あえてゆっくりというわけではなく、「決して追い込んではいないけれど、楽なペースで走ったら」 この結果。
はぁ?

久万高原マラソンの謎の絶不調再来。
あの時も、今日も、まったく理由が思いつかないまま 謎の絶不調。
走っても走っても前へ進まない。
どちらもハンガーノックでもなさそうだし。

レース当日とか、みんなで 「6'10で20km」 なんていう予定の日にこんな事態になったらどうしよう???
レースも、自分が撃沈するのは仕方がないけれど、待ってくれている人に申し訳ない。
走っても走っても進まない、最後尾争いの久万の恐怖がよみがえる。


帰宅して、食事。
先日スーパーへ行った時、たまたま冷凍食品が半額の日だったので
「ほうれん草&ベーコン&コーン」 というのを買ってみました。シンプルなコーンも。
それをバター炒め。うまうまっっ。

それからばぁばのお迎えで松山空港へ。
大きなスーツケースは宅配で送ったと、身軽に帰松。

ジョイフルで夕飯。
待ち時間にばぁばのiPadで写真を見せてもらいました。

素敵な写真がいろいろあったので、その場でiPadの壁紙を変更。
縦長の写真から適当に選んだら・・・

ば - コピー
なんと!
この絶妙なバランス、我ながら素晴らしい!!!

元の写真は灯台の根本まであって、人物もごちゃごちゃとたくさん写っているのに
ロック画面の壁紙設定すると、自動でこんな風に♬
まるで初期設定の画面のよう。(*^^*)

この写真を撮った人(姉orばぁば)がすごいのか、iPadがすごいのか
この写真を壁紙にしたらどう?と気づいたわたしがすごいのか (←きっとコレ)、すごい出来栄え~♬

ここまでジョイフルでの出来事。笑
ジョイフルでWi-Fiが使えるようになっていました。

そのあと選挙に行ってから帰宅。
久しぶりの再会に小梅大喜び。まさに狂喜乱舞。

IMG_9303.jpg
ものすごい大興奮でしたが、その興奮が落ち着いて、ばぁばに抱かれて落ち着いた小梅。
わたしが顔を近づけると、こんな顔。
手のひら返されるのは分かっていましたが、あまりにもヒドイ。

帰宅後、ホーム画面も変えよう!と写真を探して・・・
キレイな景色や可愛い動物の写真もたくさんありましたが、あえてガッチガチの観光客モードのもので。

ば2 - コピー
企画から予約まで全て姉という個人旅行でしたが、
バリバリ観光地というこの写真、わたしにはツボだったので、あえてこちらで。

iPad、契約はわたしの名義で、わたしのiPhoneに付属(容量共有)ですが、所有権は ばぁば。
でもこういう設定は、わたしが勝手に変更しておきました。
元々は小梅でしたが、小梅に戻そうと思えばいつでも可能だし。

自然が大好きで、生き物が大好きで、前回も今回も野生の動物とたくさん触れ合ってきた二人ですが
というか、そういう二人だからこそ、この写真はビンゴにわたしのツボにはまりました。

夜になって東京から宅配で送られていたばぁばのスーツケースが到着。
お土産お土産~♬

IMG_9299.jpg
千疋屋のサンドイッチと杏仁豆腐。
以前は5人家族でしたが、今は2人+小梅。
割り当てが増えた。(*^^*)

IMG_9304.jpg
ばぁば 「これ買う。」
姉 「そんな高いのお土産にはもったいない。誰にあげるの?」
ばぁば 「さくらに。さくらは こういうのが好きだから。」
姉 「それなら。(*^^*)」

というやり取りの末に無事に購入となったらしいメモ帳。
裏にマグネットがついているので、冷蔵庫に貼って使うと便利そうですが、
確かに値段を聞くともったいなくて使えない。
セール価格で、ひとつ$5.95 (約600円) ですって。
MADE IN TAIWAN

さっきまで 右から、コアラ・カンガルー・怪獣 だと思っていましたが
もしかして左は ワニ?
よくみたら 「クロコダイル」 と書いてあるわ!!!

過去に こんな出来事 もありましたが、クロコダイルは読めた。
そしてそれが 「ワニ」 ということも知っている。ブラボ~わたし。
「Things to do」 はだいたいわかりましたが念のため調べました。

IMG_9306.jpg
「まさにお土産屋さん!」 というショップで買ったそうですが
ばぁばと姉と3人でお揃いのペンダント。
それぞれ形が違うそうです。(*^^*)

IMG_9305.jpg
ロクシタン。(*^^*)

転職してから体脂肪率が激増したとか、身体の変化はいくつかありますが
よかった変化のひとつが、手荒れしなくなったこと。

前職は手や指先を酷使していたので(水は使わない)、手荒れがひどくて、
ずっと以前はいつも指先のヒビあかぎれに悩まされていましたが
6、7年前にロクシタンに出会ってから手荒れは劇的に改善。
それ以来シャンプーもロクシタンに。

ロクシタンを知ったきっかけはmixi全盛期の頃
飛行機好きな方の日記を読んでいて、その方の職業は歯科医。
常に手袋をしているので手荒れが相当ひどかったらしいのですが、
ロクシタンに出会ってから改善したとのこと。
あの時、あの日記に出会っていなかったら、わたしの手荒れは一体どうなっていたのか。
ロクシタンばんざい。(*^^*)


ということで、今日もバタバタと一日が終わりました。
明日からの一週間は・・・月末締めを頑張る。
これは事務員だけではできない作業なので、担当営業マンさんと協力して頑張ります。
2/4(土)の休日出勤は逃れられますように!!!



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

※ さくらが書いていますが、書き終えた後に見返すとオーストラリア土産のことが多いので
   ブログのカテゴリーは パース旅行記 にします。


スポンサーサイト
Theme: 旅日記 | Genre: 旅行

ばぁば&姉 パース旅行記 パース出発

今パース空港のラウンジで、間も無くパース出発です。
妹さくらが何度か書いてくれた通り、パースはオーストラリアの西海岸です。
オーストリアではございません。コメントで頂いた、ら抜き言葉って?って本気で悩んだ姉です。思い込みで書いているので、全く気付いていませんでした。さくらが直してくれましたが、ご指摘本当にありがとうございました。
画像はロットネスト島の 世界一幸せな動物 と言われるクオッカです。
野生の子にいっぱい会えて写真もたくさん撮りました。
また日本に帰国してから色々ご紹介したいと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ばぁば&姉 パース旅行記 2日目 アシカスノーケル

パースに着いた翌日、姉はアシカと泳ぎに行って来ました。今回の旅の最大の目的であり、そのためにオーストラリア初でメジャーな東海岸に行ったこともないのにパースにやってきたのです。でも自然相手のこと、アシカに会えないこともあるのは承知の上で、土曜日1日だけのワンチャンスにかけます。
その結果は、修行、忍耐、諦めからの大逆転ホームラン!




インストラクターのmiwaさんが執念で呼び寄せてくれたアシカは、若い子から立派な大人まで合わせて6~7頭。その相手をするヒトは何とmiwaさんと私の2人だけ。通常のアシカスイムだと、アシカよりヒトの方が多く、ヒトがアシカと遊んでもらうために順番待ちになるそうですが、この時はアシカがヒトと遊ぶために次から次からやって来ます!もうあの大きな目でぐりぐりこちらを見つめられたら!たまらなく幸せになってしまいます♪




海で生き物を観察する時、触ってはいけないというのがルール・マナーですが、この日のアシカは自らどんどんやって来て、カメラのレンズにタッチしていきます。コンデジのノーマルレンズ、ピント固定で撮影しているのでズームは一切なし、でも近すぎて顔が収まっていません。やっぱり魚眼レンズ買うべきでした。
そしてこんな風にアシカの撮影をしていると、横から肩をぐいっと押してくる人が。miwaさん?と思ってそちらを見ると何と大人のオスのアシカ。そっちばっかり見てないでこっち、と言わんばかりに絡んで来て、遊びに誘ってくれます。



大人のオスアシカはヒトが全然怖くないので一緒に泳ぐとフィンを甘噛みしたり、腕や脚に鼻先でタッチして来たりとこの日は本当に積極的。


一方若い子(これもオス)達は、ヒトにタッチする勇気はないけれど、好奇心が旺盛でこちらの目を見ながらどんどん突っ込んで来ます。そして突っ込んできた若い子とアイコンタクトしながらその辺をぐるぐる、
本当に幸せなひと時でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Theme: 旅日記 | Genre: 旅行

パース到着 &フリーマントル観光











シンガポール チャンギ空港から5時間飛んで、13時過ぎにパースに無事到着。入国審査は自動で、パスポートを機械に読みこみ、その後カメラで撮影した画像とパスポートの顔写真を自動認証して終わりでスムーズでしたが、その後の検疫が大行列。今回、パース在住の友人のお土産に持ってきた黒ごまが検疫で引っ掛かるかなあと思い、食料を持っていることを素直に申告。入国審査ゲートのすぐ後ろにいた係官に、何を持っているのか聞かれ、ローステッドセサミ(いりごま)、ジャパニーズケイクと言うと、ザッツオール?(それで全部?)とのことで、イエスと返事。すると入国カードにKと記入して返されました。そこでポテトチップスもあることを思いだし、再度ポテトチップスもあるというと大丈夫とのこと。そして検疫の行列に並ぶと、全く何もチェックされない人、検疫犬(ビーグルではなくラブラドールでした)のチェックを受ける人、鞄を開けて係官のチェックを受ける人に分けられていきます。

てっきり私は食料持込みを申告しているので鞄開けて現物を見せるのかと思っていたら、検疫犬チェックの列へ。荷物と自分をラブちゃんにクンクンしてもらってすぐにみんな解放されました。

厳しいと聞いていたオーストラリアの検疫、行列していたので時間はかかりましたが、持込みありと申告しても、持込みなしの人と所要時間はさほど変わらず。係官に鞄の中身を調べられると時間がかかるかもしれませんが、検疫犬チェックなら+5~10分ほどで、かわいいワンコに会えるので却ってラッキーでした。

なので、肉類でない加工食品(お菓子など)をオーストラリアに持込みたいときは、素直に申告すると意外に簡単、というのが今回の印象でした。

その後空港で2万円オーストラリアドルに両替(手数料12ドルかかって2万円が187.75ドルに。結果手数料分も入れると、羽田空港の101円ちょっとよりレートが悪い105円台に涙)、タクシーでパンパシフィックパースへ。タクシー代は39ドル、50ドル札を渡すと陽気なドライバーに5ドルはチップでいい?と言われて45ドル支払い。

ホテルで荷物を片付けた後、バスと電車でフリーマントルへ。フリーマントルマーケットをぐるぐる見て回って、お買い上げは5ドルのマンゴー。その後海の近くのシーフードレストランで食事をしようとフリーマントル駅の北側をぐるっと一周するも見つけられず。後でよく見たら隣の駅の方が近いようでしたが、そのときは判らず諦めてパースに戻り、ホテルのラウンジで軽食とビール、ばぁばはレモネードで夕食。

ゆっくりお風呂に入って本日はこれにて就寝。明日は私は朝からアシカスノーケルツアーに参加です。かわいいアシカに遊んでもらえますように!





にほんブログ村
Theme: 旅日記 | Genre: 旅行

シンガポール チャンギ空港





現在シンガポール チャンギ空港のラウンジで乗換待ち。
22:50羽田発シンガポール行きの機内では離陸前に寝落ち、その後ドリンクサービスで起きてまた寝て、途中何度か寝たり起きたりしてたら朝食サービス、更に寝てる時にチャンギ空港に到着しました。

チャンギ空港の乗換はモノレールでターミナルの移動がありましたが、案内が分かりやすく迷わずに来れました。

あとパース在住の友人から聞いていた20シンガポールドルの金券も2回ほど空港スタッフに聞いて入手。今年3月までのサービスだったかな?聞いていないとわからないお徳情報でした。

画像はラウンジと、その下の池。錦鯉が泳いでいます。チャンギ空港、どこもきれいで快適です。




にほんブログ村

羽田出発











17時20分松山空港発のANAでやってきたばぁばと羽田空港国際線ターミナルで無事合流、シンガポール航空でそろそろ出発します。

シンガポール航空ではスタアラゴールドのステイタスでは優先チェックインや優先搭乗が出来ないとの情報をネットで見ていたのですが、羽田空港ではビジネスクラスのカウンターでチェックイン(乗るのはもちろんエコノミー)、搭乗もスタアラゴールドの優先がありました。

画像はANAのラウンジ。今回は頼みませんでしたが、成田空港のANAラウンジ同様、お蕎麦やラーメンをオーダーできるところも。メニューは割と充実していたと思います。

これから機内食も出るはずですが、ラウンジ行くと色々食べたくなるのは何故なんでしょうね?

それでは行ってきます。




にほんブログ村
Theme: 旅日記 | Genre: 旅行

ばぁば&姉 パース旅行記

今週木曜夜東京発でばぁばとオーストラリア、パースに行って来ます。
ばぁばと姉の海外旅は、2013年のガラパゴス以来。今回旅先をパースに決めたのは、アシカと泳げるから。ということで、昨年11月からカーナック島アシカスノーケルツアーを予約していましたが、人数が集まらずツアー催行されないとのこと。慌てて別のダイビングショップに問合せし、カーナック島はやはり催行なしでしたが、マーミオンリーフというポイントのアシカスノーケルツアーを予約出来ました。

画像は2013年に撮影したガラパゴスアシカ。この時は数頭のアシカが泳いでいるヒトを見に来てはあっという間に泳ぎ去り、何とか全身を収めることが出来た1枚。

こちらはすれ違いざま、カメラ目線で撮れた奇跡の1枚。


パースではどんなアシカに会えるかな?
陸でも野生のカンガルーや、「世界一幸せな動物」と言われるクウォッカにも会いに行きます。
現地からも時々報告していこうと思います。



にほんブログ村

にほんブログ村
Theme: オーストリア | Genre: 旅行