初モンベル

走るお仲間から派生して、山登りチームもあり一応加入しています。
でも、いまだ山登りには参加したことがなく。
「ランシューで行ける?」 と聞くと、登山靴までは要らないけどさすがにランシュー???という感じで
お山に関しては全くの素人なので専門用語がよく分かりませんが、トレッキング的なものかな?

そのチームの方々は今日も某お山へ行って、わたしはお誘いは受けたものの明日の25km走に備えて不参加。
5月にもお誘いを受けましたが、萩往還の直後だったので不参加。
LINEグループに上がっていた今日のお山登りの写真は・・・・・・・ 雪でした。
道路の端に残雪が・・・なんてものではなく、一面の銀世界。
もちろん参加した方は、知識があってそれなりの準備をして行ったのだと思いますが
わたし、「行ってみようかな~。」とチラッと考えただけに、行かなくてよかった・・・。
そういう装備全くありませんから。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨夜22:30に帰宅後、小梅の様子が変だったのでそのまま居間で朝まで。
朝のうちにiPhoneからブログ更新。

それから3kmだけ走ってきました。
師匠からの指示は5kmでしたが、のんびりしすぎて時間が無くなったのと、
またダメダメな日だったので無理して5km走る必要もないだろうと、3km。

それからお風呂に入って美容院へ。
まだ(?) 46歳なのに、すっごい白髪で嫌になります。
今月は白髪染めだけ、来月はさっぱり短め(でもひとつにまとめられる長さ)にカットしようと思います。

そのあと、ばぁばと合流してまずはペットショップへ、そのあとモンベル
萩往還に役立ちそうなものはないかと、いろいろ物色。
ものすっごく薄くて軽いウインドブレーカー発見。1万円ほど。
これは欲しいというわけではないのですが、すごい素材があるのだとびっくり。


師匠が250kmを走った時、暴風雨に見舞われたそうで。
そうなったら100均の合羽では役に立たないとのこと。
登山用やアウトドア用ならいろいろ優れたものがありそうなのでチェック。
雨具は、直前の天気予報を見てから購入を考えますが、まずは下見。

319.jpg
そして今回購入したのはこの2点。
今まで一度も摂ったことのない・・・、というか摂ろうとしてはその都度断念してきたサプリ。
とりあえずアミノ酸だけ買ってみました。
『事前に試しておくべき』 というアドバイスはガン無視で、5月4日当日に初挑戦です。
1つは試して、残りの2つは 「もう要らない」 と師匠に渡すというシーンが今から眼に浮かびますが。

エマージェンシーシートは、900円のものとこちらと2つあって、900円のものは重かったのでこちらに。
雨でも降らない限りは要らないと思いつつ。
これだけコンパクトで軽い防寒具というのはなかなかないので、
今後お山登りするかもしれないし、一つくらいは持っていてもいいかなと。

今回の萩往還は70kmという未知の世界。
5月4日のスタートが午前6時でゴールが夕方6時。
晴れていて動いていたらシャツ1枚と薄手のウインドブレーカー1枚で大丈夫だろうけど
もしも雨とか、走れずひたすら歩きどおしだったら、身体は冷えるの?寒いの?
とりあえず、中間地点行きの荷物に入れておいて、その後に携帯するかどうかは
当日考えるというのもアリだな。

ちなみに、213×132cm 重量50g 税別334円

食糧は・・・スポーツ羊羹と、ナッツたくさんのエネルギーバー(?)などありましたが買わず。
もともとそういう類のもので調達する気はないのですが、
モンベルは 「スポーツ」 ではなく、アウトドアショップなので山でお湯で温めて食べるものなどか多かったです。

萩往還、70kmのCコースはひたすら山の中でコンビニもないようなので
ある程度は自力で食糧を準備しておかねば。
(エイドはありますが、あまり多くはないようです。)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


そのあと高島屋へ。
以前、土橋から高島屋に行こうとして直進できず困ったことがありますが
今日は56号(伊予市方面)から右折しようとして出来ず。へぇぇぇぇぇ。
いつも33号から行くから知らなかったのですが、グルグルまわってどうにか西駐車場へ。

fc2blog_20170319193338a0a.jpg
聞いたことのないブランドですが、セールで楽そうなショートパンツがあったのでお買い上げ。
定価6000円から値下げシールが3枚貼られていてかなりお買い得。
萩往還への行き来にはまだ寒そうだから、汗見川はこれで行こうかな。

相当久しぶりの高島屋。
大好きなミニワンの豆もちパンと、デザートも買って帰宅。
朝は3kmしか走りませんでしたが、よく動いた1日でした。


明日は25km走ります。
今日がダメダメな日だったので、一緒に走ってくれるみなさん、ゆるっとお願いします。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


319-2.jpg
昨日の三角形の話、①の図。
直角二等辺三角形で、残りの辺の長さは?という問い。
仕事中にそのことを聞かれたというだけでは特にブログネタにするほどのことでもなかったのですが
木曜日に走った時、いつもは図②のabルートで来た道をそのまま帰るのに、
ちょっと探検してみようという気持ちと遠回りしたい気持ちが湧いて、acbという経路に変更。
なのに、abより距離が短かったという不思議。
時計を止めっぱなしの区間があったのかと思いきや、そういうわけでもなく。
自分の距離&方向感覚がおかしい、というか異常ということに改めて驚愕。

帰宅後、時計をPCに繋いで自分が走った道をおさらいしても、どうも納得がいかず。
方向音痴ってツライ・・・。



どんな走力があっても方向音痴で地図が読めないわたしに萩往還140kmや250kmは無理。
そもそも暗いところが苦手でお化けが怖いわたしに夜通し走るのは無理。
ま、第一にそんな走力がないから、そんな心配いらないのですが。

夜通し走る140kmや250kmは、走力と精神力の両方が備わっていないと無理なのでしょうね。
全てのA様 と Bランナーを心底尊敬します。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村



スポンサーサイト

知れば知るほど・・・萩往還

IMG_9734-.jpg
会社で、一日に何十回も見る壁掛けのカレンダー。
自分の席から撮ったので反射して見えづらいですが・・・山口県 錦帯橋の桜

5/4の萩往還まで毎日毎日このカレンダーを何十回も見るわけで。
高知龍馬マラソンが終わって気分は萩往還なのですが、その理由のひとつがこのカレンダー。

冷めた話をすると、萩往還道と岩国の錦帯橋は、愛媛に例えるなら松山と宇和島くらい離れていて
今回、5月5日にどこか一つくらいは山口の山口らしい観光地に寄って帰りたいという希望があるにもかかわらず
錦帯橋は除外。

たとえ地理的にすぐ近くだったとしても、この凸凹の歩いて渡る橋を
250kmや140kmや70kmを走った人たちが翌日に観光で渡る気になるのかとなると
はなはだ疑問の湧くところではありますが。

山口の観光地といえば、わたしが思うのは「岩国基地」 というのはちょっと置いておいて
「錦帯橋」「萩・津和野」 ですが、どちらも今回観光するには不向き。
「萩往還」 という名前を聞いたときに、てっきり萩市がメイン会場だと勘違いしていました。

ホント、知れば知るほど怖いもの知らずでのエントリーにもほどがあると。
でもエントリーしたことを後悔する気持ちは全くなくて、
未知の世界への期待と不安が毎日シーソー。

h1_201703052046537b5.jpg
先日UPしたこの画像、グーグルマップで調べた でのコースですが、
実際のマラニックコースは、車が走る舗装された広い道路ではなく、
昔々参勤交代で通った 本物の萩往還道
未舗装あり、石畳あり。 (参考画像 こちら
こんなコースで雨でも降ろうものなら、アスファルトコースの3倍は疲れる気が。いや、もっと?
生脚で走る人がいない(少ない?)のがよく分かりました。

「70kmを12時間だから、前半40kmを6時間・後半30kmを6時間」 と机上の空論で考えていましたが
ちょっと計算式そのものが違う感じ。

Google先生によると、車で瑠璃光寺から萩市役所までは片道37.1km、車だと49分。往復でも2時間弱。
それをわざわざ自分の脚で12時間かけて往復しようとしているのは・・・・・・・
頭のネジが緩んでいる?外れている?
※ 萩市役所というのは適当に選択しただけで折り返し地点というのではないです。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


初フルの後、なんともいえない満足感と充実感と達成感に包まれました。
師匠に支えてもらって引っ張られてのサブ5達成。
(時々誤解されますが、精神的な意味と時間管理をしてもらったという意味であって自力で走っています。)

初フルは人生で一度きり。
こんな体験はもう二度と味わえないと思い、初フルの方を羨ましく思っていましたが
わたしはこれから初ウルトラ。
ゴールの時も、その後の身体の疲労度もまた初フルの感動再びとなるのかな。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


月間150kmへ向けて、明日も10kmの予定でしたが、
仕事で会社敷地の一番奥まで走っただけで膝が違和感バリバリなので、明日はランお休み。
気持ちは焦るものの、膝は違和感ありありだし。

3/20(祝)の練習会は何としても参加したいので明日は様子見で、12(日)は走ろうかな。
週末の通勤ランも自粛。
身体が元気な時はやる気が出ないし、やる気が出たら膝が不調だし、うまくいかないなぁ。


仕事は自分の事務処理自体は棚卸の整理以外はそこそこ順調なのですが
毎日何かしら飛び入りでバタバタする事案発生。
事務員なのに、緊急で作業場を手伝ったり、応援で◎◎をしたり、応援で△△をしたり。
あれこれ変化に富んでいて楽しいです。
事務員なのに、作業着制服とジーンズなのがよく分かる。(*^^*)

スカートをはいて可愛らしくしていたのでは勤まらない職場なので
なんだかんだ言いながらじっとしているのが苦手なわたしには向いているようです。
きっと、たまにコピー機に行くくらいでひたすら椅子に座って伝票やパソコンとにらめっこだったら
かえってしんどいだろうなぁ。

明日も仕事頑張ろう。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


山口県庁~湯田温泉付近、もしくは新山口駅あたりで
脚に負担のかからないお勧め観光地があれば教えてください。(*^^*)
トリップアドバイザー先生によると一位はなんと瑠璃光寺
それはまさに、スタート・ゴール地点。
そっか・・・すでにそこが有名観光地なのね。

県外から愛媛マラソンに来た方に同じ質問をされたら
「道後温泉本館は建物の外観を見るだけでもお勧め。足湯にぜひ入ってください。
歩くのが大丈夫なら、ロープウェイで上がって松山城もぜひお勧めです♫」 と答えるなぁ。

山口県には一応行ったことはありますが
こうしてわたしが未開拓の地に走りに行くというのはいろんな意味ですごく楽しみです。
まずは仕事を頑張ろう。(*^^*) ← 結局そこに落ち着く。


にほんブログ村

にほんブログ村

湯田温泉街には無料で利用できる「足湯」が6ヶ所あります。ですって!!!
5/5は足湯巡りか?
ゴールデンウイークだからすごい混雑だろうけど。









萩往還モード

2月19日に高知龍馬マラソンを終え、
仕事の激務もあって しばらく休養していましたが、そろそろ萩往還へ向けて始動。
昨日はブログ友さんから萩往還へ向けた練習会の案内も届きました。

萩往還 ・・・ 正式には 「山口100萩往還マラニック大会」 というものですが
【A】 5月2日 18:00スタート 2夜連続で走って制限48時間で 250km
【B】 5月3日 18:00スタート 夜通し走って制限24時間で 140km
【C】 5月4日 6:00スタート 制限12時間で 70km
そして全コース最終ゴールが 5月4日 18:00という大会。
【A】ランナーは【B C】ランナーから【A様】と呼ばれ崇められるとか。

師匠が250kmを何度か走っていて、完走率の低い難コースながらすべて完走。
そもそもわたしが走り始めたきっかけが、師匠のしまなみ100kmの応援だったこともありますが
2014年2月から、先日の高知龍馬マラソンまでフル9回完走して、わたしもそろそろウルトラ・・・と。
ま、萩往還の申し込みの時点ではフル完走回数は7回でしたが。

周りが 「普通ではない」 人ばかりだと、もういったい何が普通かわからなくなっています。(*^^*)
今回の萩往還への参加を決めた流れは、ここにスクショを残しておきたいくらい 「勢い」 でした。

グループLINE5人。
名古屋の師匠は毎年参加していますから、いうまでもなく。
あとの4人は、あれよあれよと。
もともとわたし以外の4人は、100km完走経験者というツワモノ揃いのグループではありましたが
【B】 か 【C】 かで、ほんの少し迷った(?)方がいるくらいで、一瞬で5人全員参加が決まりました。

【A】1人、【B】1人、【C】3人
出発時間はそれぞれ違いますが、ゴールはみんな同じ。

フルマラソン複数回経験者にさえ驚かれる70kmへの挑戦。
何のために走るか?
走った後の充実感・満足感・達成感のため。
そして、未知の世界へ挑戦するため。

【1】 3kmや5kmの駅伝、10kmレース
【2】 ハーフマラソン
【3】 フルマラソン
一口に走るといっても、この3つでは全く違う競技だと思っています。
ここまでは経験済み、そして未知の世界
【4】 ウルトラマラソン (マラニック)

楽しみ楽しみ。(*^^*)
山口県は錦帯橋には行ったことがありますが、山口市内は未体験。
気分は大人の修学旅行♫








と、今日まで呑気に考えていましたが、萩往還モードで練習をして
帰宅後、時間があったのでいろいろ調べていると ・・・・ なんだかとっても無謀な挑戦をしている気が。

h1_201703052046537b5.jpg
ざっとですが、わたしが走る70kmのコース、水色のラインを往復。
(折返しが萩市役所というのではなく、だいたいの目安として)

走れず歩くしかない坂もあると聞いていましたが 全部山
萩往還対策として、『坂道練習、なんなら登山をしてもいい』 と言われましたが、なるほどそういうことなのね。

単純計算で 9分/km で、70kmだと 630分 = 10時間半
エイドではゆっくり休むから1時間半として合わせて12時間
これぞ絵に描いた餅?机上の空論?

もちろん順位を争う気はないし、目標タイムもない。
ただただ、無事に制限時間内にゴールしたい。それだけ。
できるのか?出来そうだから挑戦したものの。

フルマラソンのようにひたすらイーブンというのは無理だとして
ざっくりの予定時間は・・・・って、どの程度ざっくり?
今、考えている・・・というか、当初考えていたのは
前半40kmを6時間、後半30kmを6時間と考えたらわたしでも大丈夫かな?と。

師匠から出された課題は、
3月と4月は月間150km

今日が3月5日で、残り4週間で140km、つまり 1週間に35km ただし週末は3回
これ、わたしにはかなり厳しい数字だわ。

社内ランの相方さんは、愛媛マラソンが終わって、激務も相まって走ることに乗り気ではないようで。
となると自力で走るしかない。
ぼっちはつまらないから嫌だとか言ってる場合ではないな…。

平日も最低2回は走っておかないと1週間に35kmは絶対無理~。
だいぶ夜明けが早くなり、日暮れが遅くなったとはいえ・・・
走ると決めた日は定時で仕事を終わらせて、会社から一人で走るしかないな。
もしくは赤坂泉まで行って桜を愛でながら?
土手だと平坦だから、やっぱり会社から山道か?

とにかく。
走るしかないっ。


IMG_9721.jpg
今日のお供は、愛媛マラソンキャップ。(いただきもの)
途中の100円自販機で買ったポンジュース。少ししか飲んでいませんが。

菜の花がキレイで、桜も咲きかけていて春の匂いを肌で感じながらのジョグ。

IMG_9722.jpg
あえてゆっくり走ったわけではなくて、普通に走りましたがこんな時間。
これ、久万高原マラソンで2時間55分かかった時みたい
練習会までに練習しておかねば・・・という感じ。
街の中では置いてけぼりを食らっても大丈夫なので、山の中だけどなたか付き添ってくださいまし。

今日は10:30起床、朝ごはんを食べて洗車。
洗っただけですが、いつもよりは丁寧に隅々まで洗いました。
ワックスする気力は無し。今の車になってから自力でしたことないです。
(ボディーコートというのは点検・車検時にディーラーでしていますが。)

それから父のお墓参り。
10月6日が命日なので、1日早いですが月命日に。
5月6日は父に どんな報告が出来るかな?
その前に、舗装されていない山の上にある、なかなか難所のお墓に行くことが出来るのかな???

お墓参りの後で走ってきたのですが、日曜日の真昼間
1時間以上走って出会ったランナーさんはお1人だけ。
本格的な自転車の方はたくさんいましたが、もうマラソンシーズンは終わってしまったのかな?
愛媛マラソンまでだったの???

ということで。
3月20日の塩ヶ森練習会、現在参加確定 4名+参加の方向で調整中 3名となっております。
なんと、県外から参加の方も。(*^^*)
参加資格問わず。男女関係なし、速い遅い関係なし。
「行けたら行く。当日判明する。」 でも構いませんので、参加連絡をお待ちしております。

それから坂道希望で (我が家から20km以内に集合なら行きます。)
3/12(日)、3/25(土)、3/26(日) 練習会お誘いお待ちしております。(ᵔᴥᵔ)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・



2012年しまなみ海道ウルトラ遠足100kmの応援
3:06 にわたしが写っています。
撮影者さんに 「お撮りしましょうか?」 と聞いたら 『大丈夫大丈夫。』と。
わたしが走り始めたきっかけの日。



ぼっちでも走れ!とポチお願いします。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
萩往還、生脚で走ろうかと思うのですがマズいかしら。
機能性タイツは締め付けるのが嫌だから履かないけれど、防寒としてのタイツはいる?
まさか山だから虫除けに素肌を出さないほうがいいとか???

太ったので、高知で履いていたタイツのウエストが窮屈でゴムの締め付けが気になりました。
体重はそんなに変わってないけれど、体脂肪率がすごいことに。
生脚を晒せるのはどのくらいまで???
タイツのゴムは簡単には入れ替えできないので、全部ミシン糸をほどいて自分で入れ替えるしかないかな。


萩往還 頑張ってください!

fc2blog_20160501180003219.jpg

fc2blog_20160501175910d55.jpg fc2blog_20160501175927738.jpg

母の用事で東温市のほうへ行ってきました。
2号は仕事のため、母と1号と3人で。

用事を済ませてから、ランチは東温市南方の トラットリア−・フィレンツェ
初めて見かけたので出来たばかりかと思ったら・・・2014年の春にはオープンしていたらしい。

支払いは 『給料もらったから。』 と1号が。
あぁ・・・美味しさ倍増。

その後一度帰宅し、今度は1号と二人でお出かけ。
あてもなく、AVAと三越に行ってから車で移動し高島屋へ。
買ったものは、1号の靴と、三越の食べるパンと、高島屋でエアパンという名のジャージ???

三越や高島屋にはほとんど用がないので滅多に行きませんが
たまにすごい掘り出し物があってびっくり。
今日はスポーツ用品売り場でセール品のエアパンを。

fc2blog_20160501183236950.jpg
これって何用???
七分丈でポリエステル95%のすごく涼しそうな生地で、しかもUVカット率95%
ジョギング用ではないようですが、ジョギングにもリハビリにもぴったり。
定価5,200円のところ・・・なんと・・・大特価。

黒とかグレーとかピンクとかたくさんの色があって、
わたしとしてはピンクと思いましたが、1号の意見を聞いて無難な黒に。
これだとピンクのシャツでも黄色のシャツでも着れますしね。(黄色のシャツは持ってないけど。)
 
正規のスポーツ用品売り場でこれを買った後、7階の催物会場に行ってみると
なんと・・・スポーツウエアの特売コーナーが。
でも、これより気に入ったのはありませんでした。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は、初めてわたしの車を1号が運転したのですが、
1号は車の運転自体には慣れているので、わたしは助手席でのんびり。 
わたしには事故のトラウマが少し残っていますが、たわいない話をしながらのドライブ。

名古屋の師匠が明日から萩往還250kmを走るということ、
そしてわたしも再来年に70kmに出ようと思っていること、どうして再来年かという理由も説明したのですが
『来年走れば?』 とあっさり。

再来年といえば47歳。
まぁ…まだ大丈夫でしょう。
萩のコースは山道で大変だそうですが、70kmを12時間・・・胃腸が強いわたしなので、大丈夫と信じて。

恐ろしく単純計算で最初の40km(ほぼフルマラソン)を6時間、残りの30kmを6時間。
な~んて、そう簡単にはいかないのがこういうレースの醍醐味なのでしょうが。

なぜ再来年かというのをもう一度説明すると
靭帯損傷は『完治させる』と理学療法士さんから太鼓判を押してもらっているけれど、
やはりフルマラソンをそれなりのタイムで問題なくゴールするまでは、それ以上の挑戦は怖いから。
フルマラソンで膝が痛くなって走れなくなったとかなら、とてもとても70kmなんて走れないわけで。

11月のおかやまマラソンと2017年2月の高知龍馬マラソンを走って靭帯の不安がゼロだったら
萩往還は2017年にエントリーして、2018年に走ると。
すごい長期計画ですが、果たしてその計画通りに行くのか???

帰宅後、ものすっっごく珍しく4人揃ってLINE。
みんなで名古屋の師匠にエールを送っておきました。(*^^*)

ちなみに名古屋の師匠から言われた言葉。
『靴を買う前にフルマラソンにエントリーした人が、萩には随分慎重なんだね。』

えぇ確かに、ランニングシューズを買う前に、2km走れるのかどうかすら分からないうちに
フルマラソンにエントリーしたのはわたしですが。
膝の不安さえなければ、今年のエントリーで来年走るというのもアリですが、
とにかく今は膝の靭帯のせいで500mすら走れないわけで。
言い換えれば、それだけ膝が不安ということ。

しかも、師匠から散々 『萩の70kmはキツイ。』 と言われていますし。
それって朝霧湖を3往復半の感じ?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


明日は久しぶりのリハビリ。
3日連続の後で3日も開いたので、逆戻りしてるのかな。
自主トレは頑張ったけど。

夕方、1号が大阪へ帰ります。
あっという間だな~。
でもまた行くこともあるだろうし、夏には帰ってくるだろうし。


ということで、本来なら4月の月間走行距離とか書くところなのでしょうが、言うまでもなく ゼロ。
全く走っていません。

5月は、よちよちで少しは走れるようになるはず。
6'30で10km、というのはしばらく先かもしれませんが、
月の後半には 3kmでも5kmでもゆるジョグ出来るといいな。

リハビリ、頑張ります。(*^^*)



萩往還の時、365日稼働の会社で5/3~5/5の3連休申請なんてありえない!と言われるのはこの際スルーで。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村

にほんブログ村

1号帰省でリハビリ散歩、そしていつかは萩往還

本日二度目の更新です。(*'ω'*)

fc2blog_20160429184530545.jpg
今日、1号が帰省。
松山インターまで迎えに行ってきました。
わたしはまだ運転しないので、運転したのは母ですが。

駐車場に車をとめて、バスの到着まで15分ほどあったのでリハビリがてらお散歩。
インターを降りて国道まで出る間の環状線は歩道がすごく広く安全。

歩くこと自体に痛みは全くないのですが、「上手に歩く練習」 というのがなかなか難しい。
屋内での部屋間の移動くらいなら深く考えず歩きますが、リハビリとして歩くとなると・・・
脳からの指令と脚の動きがバラバラ。
脚だけで歩くのが少し怖いので、これでもか!というほど腕を振って上半身でバランスを取りながら
理学療法士さんの教えを思い出しながら。

歩いていたら前からJRバスが!
思ったより早くて、うぉ~と大急ぎで停留所までダッシュ。笑
一か月ぶりに走りました。
とはいえ、もちろん超ヨチヨチですし、50mもないくらいですが。
そしてそのバスには1号は乗っていなかったという分かりやすいオチ。

そして再度リハビリウォーキングへ。
また停留所から離れると、また走ることになるので近場で。

fc2blog_20160429184721ed3.jpg
お行儀が悪いですが、用水路にかる欄干(?)で膝を曲げる練習。
お天気がよくて、久しぶりの屋外はとても気持ちがよかったです。

その後、1号の乗ったバスも無事に到着。
一か月ぶりに見る1号は、全く何の変化もなく。(*^^*)
たかが一か月で、げっそり痩せていたとか見るからに変わっていたら相当心配ですが。

運転手を1号に交代して一度帰宅。
そして久しぶりに小梅と触れ合った後、30分だけ自宅に滞在して出掛けて行きました…。

今日は2号も仕事の後で友だちのところへ泊りに行くらしく帰宅しないので
母とわたしと小梅と3人だけの静かなGWです。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


名古屋の師匠の萩往還マラニック大会が近づいてきました。
師匠は今年も250km

何度も書いているようにウルトラ100km完走の3人とわたしの合わせて4人でLINEグループを作っているのですが
そこでの会話が厚い暑い熱い。
なかなか4人が揃わず、3人までのことがほとんどですが、その場に居なかった人も後から読むわけで。

萩往還250kmの部エントリーは、140kmに出場経験があることが前提らしく・・・。
250kmを走りたいと思っても、まずは140kmからで。
(普通の人はいきなり250kmを走りたいとは思わないでしょうが。)

みんなで誘ったり、勧めたり、謙遜したり。笑
相変わらずこのやりとり楽しいわ~。

2015年の高知龍馬マラソンでは4人全員が同じコースで走りましたが全員が一堂に会してということはなく。
今度、4人全員が揃うのはいつどこの大会かと???
LINE上ですら4人が揃わないのに、同じ大会を4人で走る日は来るのか???

愛知と愛媛と高知と愛媛の4人組。(年齢順)
高知龍馬マラソンか、愛媛マラソンか、はたまた萩往還か???

名古屋の師匠と高知の男性はアスリート枠が取れるから愛媛を走りたいと思えば走れるわけで。
愛媛の男性は『さくらさんぜひ愛媛マラソンを!』と誘うし
わたしは愛媛の男性を「一緒に高知を走りましょう!」と誘うし、2人とも愛媛だと抽選組で。

という話の流れで行きついた先が、みんなで萩往還。
はぁぁっっ?

萩往還は、250kmと140kmと70kmの3つのコースがあるので力量に応じたコースにエントリーできますが
わたしに萩70kmの力量があるとは思えず。
とりあえずこの “ 4人で一緒に萩往還 ” という野望(?)は最短でも再来年なのでゆっくり考えたいと思います。

ちなみに出発時間ですが
A 250kmの部が 5月2日18:00
B 140kmの部が 5月3日18:00
C  70kmの部が 5月4日 6:00 
そしてゴール制限時間が全コース 5月4日18:00

各コースのみんながゴールで勢揃いって考えただけでドキドキ。
再来年か・・・ちょっと本気で考えてみようかな???
その時は岡山でランチしたブログ友さんも是非ご一緒してくださいませ。140kmで。
(相手は女性ですが公開プロポーズ。読んで驚いてるかなぁ。)  

と、今は1kmも走れないというのに、野望だけはスゴイ。
なにはともあれ、今は11月のおかやまマラソンを無事に走りきるのが先。

250kmというと、我が家からだと香川県を越え、岡山市を越え、赤穂市も越え、姫路市の手前まで。
70kmだと、新居浜あたり。
どちらにしても人間の脚で移動する距離ではないな。
でも、こうして先のことまで考えるのはホント楽しいっ。

自分独りだとこんなことは考えもしないでしょうし、
名古屋の師匠がいなかったらこんな大会があることすら知らなかったですし
ブログ友(LINE友)さんがいなかったら、その気になることもなかったでしょう。

フルマラソンに出ようと思ったら半年先や一年先の長期計画が必要ですが
二年先のレースについて考えるのも悪くはないな。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


おまけ。
今日着ていたNikeのTシャツ。
内側のタグが気になったので切っておきました。

いろんな言語で5枚も!
そしてサイズのタグあわせて6枚も!
 
fc2blog_20160429184639a2a.jpg
つい写真に撮ってしまいました。


ということで、リハビリと自主トレのかいあって、階段の上りは普通に一段ずつ片脚で大丈夫になりました。
こうして進歩が体感できると嬉しい。
また夜も自主トレがんばります。



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村


2017年3月追記 この記事のカテゴリーを【萩往還】に変更しました。