見たかったシーン

今日は、おかやまマラソンで休んだ分の代わりの出勤で 8:30~12:00
先日所用で休んだ分の3時間分として、13:00~16:00
要するに、8:30~16:00 仕事をしてきました。
夏に転職したばかりで有給がないための措置ですが、
仕事は山ほどあるので、出勤して少しでも片付けられたのでよかったです。

16:30退勤。
帰宅後すぐに夕飯。

それから、昨日届いたブルーレイをチェック。
ブログ友さんから、おかやまマラソンの中継に出てたよ!と送っていただきました。
『ブルーレイ見れる?』 との問いに 「見れるはず!」 と答えたものの・・・確か見えるはず。

どんなふうに写っていたのか、ドキドキしながらチェック。
その前に、そもそもブルーレイが見えるのかドキドキでしたが
まずは無事に再生出来てホッ。

40kmあたりでは小島よしおさんとしばらく一緒に走っていたので
~ といっても、たまたま近くにいたというだけで、声掛けやハイタッチは一切ありませんが ~
中継に何度も写っていたらしく、そのシーンも見ることが出来る!と喜んでいましたが
1時間だけの番組だったようで、小島よしおさんと並走したシーンは無し。

でも、とってもとっても見てみたかったシーンがしっかり写っていました。

fc2blog_201612032336258cc.jpg
パソコン画面をスマホで撮るという原始的な方法ですが・・・
スタート地点に無人カメラがあって、(クレーンのアームの先にカメラがぶら下がっている感じの)
ヘリコプターも飛んでいて、そういうところからどんな風に見えるのだろう?と気になっていましたが
やっと見ることが出来ました。

わたしが出ているシーンは、ブログ友さんから聞いていたので探しやすかったのですが
とはいえ・・・

fc2blog_2016120323373731b.jpg
ごくごく一部を切り取って これ。
10回くらい巻き戻し(って死語じゃないですよね?巻かれてないけど。) をしながら何度もチェック。
教えていただいて、さらに送っていただいて、ブログ友さんありがとうございました。(*^^*)

ヘリコプターからの映像は本当に圧巻。
あの波の中に自分もいたと思うとゾクゾク。

今日、別のブログ友さんが 『やっぱりフルマラソンが好き』 と書いておられましたが、わたしも!
やっぱりフルマラソンが一番好き。

ウルトラは未体験なので、まだ除外ですが
今まで走ったレースは
① マラソン大会 5kmの部
② ハーフマラソン
③ フルマラソン
④ リレーマラソン
⑤ 駅伝

どのレースもすべてわたしなりに本気。
久万高原マラソンは 「おかやま前だからゆっくり焦らず」 とはいえ、
仮装ファンランとかではなくて、それなりに本気で走っています。
(それでも2時間55分という驚異的な記録が出たりしましたが。)

やっぱり一番好きなのは、悩むまでもなくフルマラソン。
一番苦手なのが ・・・ 出たくないわけではなくてそれなりに楽しいけれど ・・・ 駅伝。

そういう走り方に慣れていないというのもありますが、
やはりチームに所属していない助っ人という立場など諸々を兼ね合わせて駅伝はキツイ。
「人が足りないからと頼まれての助っ人」 を承諾した以上、簡単にはDNS出来ない。

今、公私ともにものすっごく忙しくて、本当に疲れ切っていて
明日は走るどころでは無くて身体を休めたい時なのですが、
まさか、こんなことになるとは思っておらず、駅伝の助っ人を了承してしまいました。
(頼まれたのは何か月も前のことだし。)

ということで、明日はまた駅伝を走ってきます。
走る時間は16分ほど。
そのために、朝早くから出かけて帰宅は夕方になるという ほぼ一日がかり。

わたしはチームに所属していないので、揃いのウエアはありません。
先ほど連絡いただいたのですが、
『ピンクで揃えているから、もしピンクがあればピンクで。なければなんでもいいです。』 と。

前回の駅伝ではガチ駅伝でピンクは派手かも・・・と、無難に白にしましたが
本当はピンク以外を探す方が大変。(*^^*)

ということで、明日はピンクのシャツで駅伝を走ってきます。

シューズは・・・買ったばかりの高速シューズはさすがに試し履きすらしていないので
ウェーブエアロ25.5cmで。
3kmだけだから、5'20くらいで走れるかな?だったら新しいシューズ?と
師匠に相談しましたら却下されました。

の前に、よく考えたら雨予報なので、買ったばかりのシューズを雨の日には嫌だ。
また雨予報のレース。((+_+))

茂平の雨レースの具合もまだレポが終わっていないし、
おかやまマラソンレポも途中のままだし、明日は駅伝だし、
ブログを書く時間が欲しいです。
でも、寝なくては。

まだすることがたくさんあるので、2時に寝るのを目標に。
ではおやすみなさい。


駅伝頑張れのポチ、よろしくお願いします。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村



スポンサーサイト

YouTubeに出てた!

IMG_8812-.jpg
似た画像はいくつか紹介済みですが、これは初公開。
師匠がスタンドから撮ってくれたものです。

わたしはナルなので、自分の写った写真が大好き。(*^^*)

8808_201611160057307d8.jpg
ブログ友さんが撮ってくれた この写真もお気に入りです。
せっかくだから一緒に走っている写真も撮ってもらえばよかったな。

で。
今日、たがやいちさんからコメントをいただきました。(*^^*)
YouTubeで、おかやまマラソンのを見ていたらさくらさんが写ってたよ。と。

たまたま今日は当番で昼休みがズレていて、仕事の昼休みに見たので早速iPhoneでチェック。
すると。



なんと!!!
たくさん出演してる~!!!

この編集されたものでもこれだけ写っているのなら、原本にはいったいどのくらい写っているのかしら。
見てみたい。(*^^*)

1:43にチラッと写っているのはわたしのはず。
それから2:23頃にたくさん。
跨線橋を越えて右折のところから度々登場しています。
嬉しい。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は土曜日でしたが、残業。
本当はもっと残業したかったのですが、防犯係さんから早く帰れコールがあったので諦めて退勤。
来週もガッツリ残業だっ。


ということで、おかやまマラソンレポを書かないままに、茂平(もへい)ハーフを迎えてしまいました。
2年前のレポを貼っておきます。
今から自分で読み返すように。
忘れもしない、寝坊して師匠を玄関で一時間待たせたあのとき。

明日は雨予報。
雨支度かぁ・・・とりあえずシューズはガチの25.5ではなくて26.0にしようかなぁ。
ドロドロになりそうで、25.5はもったいないので。

2014.11.23 ひだか茂平マラソン

ひだか茂平ハーフ 走ってきました!
ひだか茂平マラソン2014 レポ
ひだか茂平マラソン 動画

[広告] VPS




にほんブログ村

にほんブログ村



おかやまマラソンレポ【3】 食事

※ 本日二度目の更新です。ひとつめは こちら

おかやまマラソンレポ、今回は食レポ
考えず書ける記事ばかり先行しているとこうなります。

走る記事はいろんな記憶を呼び戻したり、データーと照らし合わせたり書くのが大変なので
イヤなことは先延ばしという得意技を披露しているうちに記憶も薄れ・・・
結局書かずに終わるのかも?
今回のおかやまマラソンは過去最短レポになるかもです。($・・)/~~~
4回くらいで終わったりして。


11月12日(土) 朝ごはんは自宅で。
前日買っていた おはぎの残りを食べたような?
赤飯だったかな?とにかく もち米でした。
わたし、お餅、おはぎ、赤飯など もち米大好き。

02_20161123161557e01.jpg
LINE友さんと一緒に乗ったバスは11時ころに岡山駅に着き、新幹線で来た師匠と合流。
3人でホテルに荷物を預けてからLINE友さんとはお別れし、師匠と2人でランチブッフェへ。
予約をしていたので窓際の、見晴らしのいい席に案内されました。

03_20161123161559e7b.jpg
コースが見えています。(*^^*)
テンション上がる~!!!

と思っていたら、陽が射して暑いとのことでカーテンが閉まってしまいました。
自分が暑いのだったら、暑いのを我慢してカーテンは閉めませんが
斜めに陽が射すので、わたしのところのカーテンを閉めないと、お隣さんが暑すぎて困るので仕方なく。
しっかりした厚手のブラインドのようなカーテンで、外が何にも見えなくなりがっくり。

01_201611231615335a6.jpg
食事はとっても美味しくいただきました。(*^^*)

04_201611231616009d1.jpg
ピザやパスタの中から一人一つ選んで、他はブッフェというスタイル。

05.jpg
わたしはカフェイン抜きは無し。
この期に及んで体重増加など気にせず、食べたいものを食べたいだけしっかりいただきました。
おなかいっぱいって、幸せ~。(*^^*)

そのあと受付へ。

06.jpg
前日受付のEXPOで、ぶどう大福を購入。
師匠とわたし、それぞれ2個ずつ。

わたしは夜食と、当日のスタート前に食べる予定で2個購入しましたが、夜食には食べず。
ひとつはスタート前に食べて、もうひとつはホテルの冷蔵庫に入れていて
冷えすぎを避けドアに入れたものだから ・・・・・・・・・・ 食べるのを忘れたままチェックアウト。
気付いたのはチェックアウト後、数時間経ってから。
泣く泣く諦めましたが、もったいなぁ~い!!! 大ショック~!!!
ちなみに1個 250円くらい。

このあと、松山のブログ友である たっちさんにお会いし、なんと醤油餅をいただきました。
わたしに会えたら渡そうと持っていてくださったようで、醤油餅ファンの師匠大喜び。
岡山の地で、愛媛県人と名古屋人が醤油餅の話で盛り上がり。(*^^*)
いただいたあんこ入りしょうゆ餅は、このあと買い物に行ったイオンの休憩コーナーでいただきました。

本当はスタート前用の、ここぞという時にとっておこうかと言っていましたが
あまりにそそられて師匠が我慢できなくなったようで。(*^^*)

それからホテルに戻ってチェックインをして、荷物整理と準備。
夕飯は、ガチレース前夜はそれぞれ食べたいものと時間が違うだろうということで、それぞれで。
といってもわたしは師匠と一緒ですが。

07.jpg

08.jpg
あてもなく商店街を歩いて、いくつかのラーメン屋さんをチェックして、触手が反応したコチラ。
入口戸を開けると、土曜日の夕飯時なのに店内ガラガラでお客様はおらず。
うっ・・・ と思いましたが、勇気を出して(?)入店。

ラーメンは、すごく美味しかったです。(*^^*)
ちょっとぬるかったことを除けば。
これ、フーフーして食べる熱々だったら最高なのだけど。

昨年のラーメンも ぬるかった気が。
おかやまって熱々じゃないのかなぁ?

ちなみに、日曜日のレース後は4人でラーメンと決めていますが土曜日もラーメン。
ラーメン大好きなので平気です。

画像がないのですが、夜食はイオンで買ったスムージーとヨーグルト。
腸の働きをよくするために。


09.jpg
そして朝。一緒に朝食。
前日にイオンで買っておいた品々。

10_20161123162704546.jpg
ぶどう大福の箱に書かれているのは、当日朝のタイムスケジュール。(*^^*)
当初の7:00出発予定を7:20に変更しました。

閑話休題。

11_20161123221607eb7.jpg
冷蔵庫のローストビーフを出し忘れるのも毎回のお約束。
食べ始めてから、なんか物足りないなぁ・・・と思って、あ!!!
毎回、レースの朝はローストビーフ。

そしてホテル出発。
レースのおやつとして、ポエムマーマン(お饅頭のような洋菓子)と、プチトマト4個をポケットへ。
プチトマトはスタート前に1個、スタートしてわりと早くに1個、ハーフまでに1個食べたかな。
最後の一個は貴重なので大事に大事にとっておきましたが、結局食べずにゴールしました。

話しが前後しますが、会場に着いて、屋外の適当なところでウインドブレーカーを脱ぎ
100均合羽を着たりしながらぶどう大福を1個。
今回はCブロックに到着してからはプチトマト1個以外 何も食べていないはず。
(既に記憶が曖昧)

00.jpg

レース中は、ラーメンエイドは始めからパスの予定で
エイドでの きびだんご2個?3個?は⑤と⑧ 2か所ともしっかりいただき、
⑥の おかきもバリバリ。右手でガシッと掴んで左手に握り替え、右手で一つずつ口へ。
乾燥していてパサパサして食べづらいと思っていましたが、
程よい・・・というかしっかりした塩分でとても美味しかったです。

⑥はプチトマトもあったのか、これも食べたはず。
プチトマトはポケットに入れていたので、乾燥したおかきを食べた後でも一応口の中が潤せて安心。

茄子は苦手なので、茄子の浅漬けははじめっからスルー。
とにかく走る前はミカンやトマトなど水分の多いものを希望していましたが
きびだんごもおかきも美味しかったです。

でも、やっぱり助かるのは、ミカンやトマト。
でも、これでは走るカロリー補給には足りないかしら。
(でもでも合戦)

バナナは嫌いだし、このチョコもいまいち。
もっと高カロリーのものを摂取しないと42.195kmを走りきるのは無理なのかなぁ。

今回の失速の理由として 「エネルギー切れ」 が上げられていて
というか、消去法で行くとそのくらいしか残っていないのですが
次回高知は、スタート前まで食べる。エイドでもしっかり食べる。ことを意識したいと思います。
このあたりは賛否両論というか、否定的な意見のほうが多いかもですが、
わたしはゼリーとかサプリが全く駄目なので、とにかく食べられるものを食べるしかない。

高知はまず ちくきゅうが楽しみで、それから文旦といろんなトマト。
あ~42.195km走りながらのブッフェ、今から楽しみだ~♬

またまた閑話休題。

給水は、たしか第12給水所を飛ばしただけで、あとは全部スポドリを摂取。
コップの底に少しだけしか入っていないので、時にはおかわりも。
あれだけの暑さだったのでもう少し多めに入れてほしかったのが本音。

ところで、スポドリの給水所、足元がすごくネチャネチャしていますが
これ、サブ3の方たちは知っているのかな?と翌日ブログ友さんと話していて話題に。
わたしの時間だと、粘着テープの上を歩いているかのようにネチャネチャ。
すぐに解消されますが、わりと大変です。

塩タブレットは自分で用意していたので15kmくらいだったかなぁ???
給水のタイミングでガリガリ食べました。
攣らなかった理由はよくわかりませんが、「もう少し無理をしたら攣るかもっっ」 に一度なっただけで攣らず。

第9給水所では、男子高校生がむいてくれたミカンを差し出してくれているので
両手で3つくらい取ってばくばく。
給水所では可能な限り 「ありがと~♬」 というようにしています。
今回は沿道の声援へのお礼は自粛しましたが、エイドではできるだけお礼を。

他にも私設エイドでプチトマトとみかんをいただいたりして
いつものごとくマラソン用の高カロリーゼリーやサプリは無し。(塩サプリ1個のみ)

私設エイドでいろいろ提供してくださったみなさん、ありがとうございました。
ミカンをむいてくれたボランティアさんも、給水を頑張ってくれたボランティアさんもありがとうございました!

フィニッシュ後にもらえるバナナクリームロールは、また師匠へ。
わたしはバナナが嫌いなのですが後泊もするので。
どうしてマラソンってここまでバナナがつきものなの?

フィニッシュ後にペットボトル1本もらえるスポドリは、その場で(記録証発行待ちの間に)半分以上飲んで
残りはホテルに持ち帰りましたが、結局飲まず。
基本的にスポドリの塩味は苦手なので、レース中か真夏の練習時以外はスポドリは飲みません。


12_20161123225516c07.jpg
ゴール後、LINE友さん4人で集合し、お約束のラーメンへ。
ラーメンをゆっくり食べられるかどうかはわたしのゴールタイム次第だったのですが、
予定よりは遅れたもののどうにか落ち着いてラーメンを食べることが出来ました。

14_201611232216101c7.jpg
小豆島ラーメン HISHIO

13_20161123221608a48.jpg
3人はこの店イチオシの醤そば。
やっと熱々のラーメンを食べることが出来ました~!!!
やっぱりラーメンは フーフーして食べないとねっ。

この写真を撮ったのが14:55。
お昼ご飯を食べずに走り続けてのやっとのご褒美。
このラーメンのために頑張って走りました。

それからホテルに戻って、当日帰りのLINE友さんが荷物をまとめて駅へ向かうのを見送ってから部屋へ。

夕方、師匠を見送りに岡山駅へ。
そのあと、またまた後泊のLINE友さんと合流し、二人で夕飯。

15_20161123221611f41.jpg
岡山駅構内、讃岐うどん めりけんや

昼が小豆島ラーメンで、夜が讃岐うどん。
岡山へ行ったはずなのに、香川のものばかりなのはなぜ? 笑
でも小豆島ラーメンは岡山のものという扱いでいいの???
ちなみに二人とも愛媛県人。(*^^*)

16_20161123230940658.jpg
月曜日の朝食はホテルの無料朝食を一緒に・・・という話しでしたが
なんと!サンドイッチが半額になっていたので、朝食用にサンドイッチを購入。
翌朝の疲労具合が想像がつかないので、一緒に朝食は無しにしてそれぞれ部屋で。
いちご&粒あんと、フルーツサンド、美味しすぎっっ。

イチゴのゼリーは頑張った自分へのご褒美で夜のデザート。
昨年と全く同じ。

大手まんぢゅうは、夜だったか朝だったか、ホテルでいただきました。(*^^*)


10時チェックアウト。
今回、偶然4人が同じホテルで助かりました。
それから10時半までロビーでお喋り。
部屋は出ましたが、まだホテルに居座る。(*^^*)
でもロビーの掃除が始まって居づらくなったのでランチブッフェへ移動。
土曜日と同じ場所ですが、相手は違うし、お気に入りなのでリピート。

18_20161123230941bbe.jpg
全く同じ席に案内されましたが、雨がパラついていてカーテンは閉められずホッ。
昨日走った道を眺めながら、たくさんの走る話をしながらのランチ。
昨年のおかやまマラソン後に初めてゆっくり話をして、この一年間で何回お会いしたかな?

次に会うのはどこかな?
確実に会えるのは5月ですが、それまでにロングロング練習会をしようという計画も。(*^^*)
末っ子わがままおバカキャラは確立されたので、すごく居心地がいいです。

19_2016112323094353d.jpg

20_20161123230944cbf.jpg
メインのピザの写真がありませんが、ピザも食べたし、たくさんおかわりしたし
ゆっくりお喋りできたし、楽しかった~。(*^^*)


ということで、今回は食レポ。
来年以降走る方の参考に・・・はなりそうもないので、自分の記録ですが。

あとは肝心の走ったレポとか、準備物とか?
準備物は走る前に何度も何度も書いたからもういらないかな?と思いつつ
“ おかやまマラソンレポ【数字】準備 ” とまとめておくのが後で一番探しやすいのでまたそうしよう。

では!
明日も明後日も残業だろうなぁ。土曜日も出勤。
茂平までに書き終えなくてはと思っていましたが無理っぽい。
どこまで書けるか、バッサリ終わるか、ご期待くださいませ・・・。


応援依頼するほどの記事ではなかったけど・・・ポチお願いします。(*^^)

にほんブログ村

にほんブログ村


おかやまマラソンレポ【2】 費用

今日は時間があるので走ったレポにしようかと思っていましたが
朝はのんびり寝て、午後はお昼寝をして
ひたすら休養に努め (つまりゴロゴロしまくって)、結局 夜になったので手短に。

10月から続いた日曜日ごとのランイベントの疲れがやっと落ち着いてきました。
そして来週 11/27(日)は茂平ハーフ。
再来週 12/4(日)は駅伝。
一週休んで 12/18(日) は、またレース。

完全週休二日か、もしくは間に祝祭日がないと休まる暇がないっっ。
といっても、駅伝以外は自ら望んだことですが。
(駅伝は人不足でどうしてもと頼まれて。)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ということで、今回のレポは費用について。

大阪マラソンの時に幼なじみの友だちにお土産を渡したら
『お金を払って走るの?走るのにお金を払うの???』 と相当驚かれたのですが
参加するにはそれなりの費用がいるわけで。

005_20161120213426d31.jpg
今回の、おかやまマラソン2016 にかかった費用はこちら。(↑)
出発前に買った100均の合羽や持って行った醤油餅やスープなどは含まず。

約5万。
そう考えると贅沢な趣味なのかな。
いつも書いていますが、支払いがバラバラなので意外と痛手はありません。

今回は前回同様宿泊付のセットにしましたが、エントリー費用と宿泊費用はセットで
4月に申し込みをしてクレカ決済、引落は6月。
交通費は高速バスなのでお手頃で、一か月前に申込み。
今回はお友だちが回数券利用で予約をしてくださいました。

なので総額5万円といっても当日3日間での支払いは18,000円ほど。
こんな時は財布のことは考えず、食べたいものを食べたいだけ食べるようにしています。

007_20161120213429129.jpg
県外遠征のためには ① エントリー費用 ② 宿泊 ③ 移動費 がかかりますが
フルマラソン8回のうち、宿泊を伴う7回の一覧がこちら。(↑)

大阪マラソンは高かった~。
ペアエントリー28,000円(2人分) は、いくらなんでも高過ぎる。
ちなみに倍率は単独エントリーと全く同じだそうで。
受かっても二人一緒、落ちても二人一緒、スタートブロックも二人一緒という利点のために
単独エントリーより相当高い。(-"-)
ホテルは梅田の一等地でしかも連泊、移動は飛行機なのでどうしても高くはなりましたが
それにしても・・・な、お値段でした。

閑話休題。

おかやまマラソンのEXPOで、ランパンを購入しました。
受付のジップアリーナでナンバーカードなどの入った袋を受け取った後、EXPOへ。
参加賞のTシャツ交換が奥の奥の方であるので、行かざるを得ない。

広い広いジップアリーナでTシャツも渡してくれたら・・・とは思いますが
これもオトナの事情なのでしょう。
今年は暑いくらいの上天気だったので、お散歩がてらのEXPOも楽しかったです。

fc2blog_201611202114325d8.jpg
左が今回のレースで履いていた 「いつもの」
右がEXPOで購入したもの。
特別協賛ストライプのearthブランドのもの。

この絶妙な丈とたくさんの大きめポケットに一目ぼれ。
もうひとつ別のタイプのものと両方試着してみましたが、どうしてもこちらがお気に入り。
Sサイズなのが気になりましたが、一目ぼれして気に入ったのでお買い上げ。
「割引券使用で10%引き」 とのことで、受付でもらったたくさんの資料の中に割引券が入っていて
定価から10%引きで 3,878円でした。

fc2blog_20161120211504ee9.jpg
見えづらいですが、腰にもポケットがついています。
すごくお気に入りでしたがなんといってもSサイズ。

早速 おかやまマラソンで履こうかと悩んだのですが、少しお腹が苦しいかも???ということで
短めの練習かハーフのレースくらいから試してみます。
体重47kg台、体脂肪率18%の時なら心配なく履けたのに、もうあの身体には戻らないのだろうな。


8808_201611160057307d8.jpg
今年のおかやまマラソン2016
ブログ友さんが撮ってくださった後姿。
撮られていることには全く気づいていませんが、もともとリアルで知っている方なので、こういうの嬉しいです。(*^^*)

fc2blog_20161114074507dd8.jpg
師匠撮影

毎回言われることですが、女性の生足は珍しいと。
昨年までは 「やせぎみ」 だったので生足を晒すことに何の心配もしていませんでしたが
転職を機に体脂肪率が一気に増え・・・ 
でもタイツは嫌いなので、真冬の防寒目的を除いては今後も生足です。
お見苦しい点があるかと思いますが・・・スルーしてくださいませ。

黒のランパンで、ガチ過ぎず、ある程度の丈があって、かといって長すぎず・・・ポケット必須。
なかなか 「これ!」 というのに巡り合えないのですが、今回はビンゴ。
Mサイズがあれば言うことなしだったのですが。($・・)


フルマラソン遠征費用に関する過去記事へのリンク

高知龍馬2016レポ【3】費用
おかやまマラソン【6】費用
高知龍馬2015レポ【6】費用
とくしまマラソン【5】 費用 (2014年)
初フル高知龍馬レポ【7】費用 (2014年)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


002_20161119235052595.jpg

006_2016112021342760c.jpg
昨日ポチしたシューズはこちら。

初代ナイキ、二代目ウェーブライダーに始まって、最近はウェーブエアロ。
そしてとうとうウェーブアミュレットに。

上の図では、ウェーブエアロとウェーブアミュレットは同じくくりですが・・・
このあたりのことはまた届いてから別記事で書きます。

わたしよりずっと速い方で、今がウェーブライダーで 「ウェーブエアロにしようか?」 と
迷っている記事も見ましたが
わたしはフルで5時間かかるというのに更にその先を。

届くのが楽しみです。(*^^*)




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

ゼッケン留

一応おかやまマラソンカテゴリーにしますが、おかやまマラソンレポではありません。
タイトルの通り、ゼッケン留のレポ。

わたしは前日受付の場合はゼッケン留を使用しています。
ハーフなど当日受付の場合は、時と場合によって安全ピンだったりもしますが。

昨年のおかやまマラソンでは、ゼッケン留を忘れたので師匠に借りました。
そして裏側をひとつ紛失して返すという出来のいい弟子。

おかやまマラソンは、昨年も今年もゼッケンをつけたまま会場を後にしました。
つまり、走ったピンクのシャツのままで着替えもせず、ウインドブレーカーを羽織っただけ。
昨年は、途中でいくらなんでもゼッケンは外そうと、歩きながらゼッケン留を外していたら
裏側が地面に落ちて行方不明に。
ちゃんと手を入れて受けていたつもりだったのに。((+_+))

fc2blog_20161109230113f47.jpg
今年は、みおたさんにいただいたヒコまるくんのゼッケン留にしました。

IMG_8819-.jpg
このナンバーカードの数字・・・最高です♬
Bブロックだったら文句ないのに。 
走力うんぬんとは別の次元の話で、ボーイング社のBってことで。


ある方からご質問をいただきました。
「ゼッケン留ってどうなの?生地は傷まないの?」 と。
今日は、その回答ブログということで。

生地は傷むか? ・・・ 大丈夫です。(*^^*) 外した時は凸凹になっていますがそのうち直ります。
手間は? ・・・ かかります。(*^^*) 慣れないとズレたりしますが、何度もやり直しているうちに慣れます。(*^^*)

IMG_8872.jpg
我ながら分かりづらい説明だ・・・。

IMG_8782-.jpg
大抵のナンバーカードには穴が開いていますが、たまに開いていないことも。
そんな時は、穴あけパンチを持参する方もおられるようですが。


ヒコまるくんの形状はちょっと珍しく、穴は始めからスルーで、ナンバーカードを挟んで留めるとのこと。
留めたときは 「本当に留まってる?走りながら落ちたりしない?」 と少し不安でしたが
シャツを引っ張ってみたり、外してみようとしてもビクともせず、大丈夫でした。

ゴール後、外そうとしても硬くて外せず、結局 駅まで延々歩いて
そしてラーメン屋さんに行き、それからホテルに戻るまでナンバーカードをつけたまま。
ジャージで歩くのは浮きませんが、さすがにナンバーカードをつけて駅の近くを歩いている人はおらず。
でも硬くて外せなかったんです。また昨年の二の舞で紛失するのも怖いし。

結局ナンバーカードを外したのは翌朝月曜日の帰り支度、ホテルで荷造りの時。
いくらなんでもつけっぱなしすぎか。(´・ω・`)

でもこれはヒコまるくんだけの現象で、他のものだと簡単に外れます。
(かといって走って外れることはないです。)

ズバリ、あったほうがいいか?要らないか?と聞かれたら
「あったほうがいい。」 と思います。
9~10個入り600円位かな。
あ、でも必需品というほどでもないかな。

ということで、参考になりましたでしょうか。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日からジョグ再開しました。
会社の人と、取引先の方と4人で一緒に走ったのですが、わたしが居たので6'30くらいでユルユルと。

わたしは6kmほどで終了。
3kmで一度折り返して会社まで戻り、わたしは終了。あとの3人はさらに遠くまで走りに行きました。
わたしのヘッドライトを持って。(*^^*)

わたしはヘッドライトを装着。
あとの3人は何もナシで、わたしが抜けると暗くて走れないというのでヘッドライトをお貸ししました。
手に持って走るようですが。

fc2blog_2016110615281347b.jpg
こちら、なかなかお勧めです。今までのキャップライトとは違っていい仕事をします。(*^^*)
ちょっと恥ずかしいという気持ちはあるかもしれませんが、
転んで足を痛めるよりはイイですから皆さんも是非。



ということで、昨日も半分意識を失いながら書きましたが、今日も。
幸い仕事は忙しくて仕事中は眠気を感じる暇がないのですが、もう眠くてフラフラ。
ではおやすみなさい。

にほんブログ村

にほんブログ村


おかやまマラソンレポ【1】 身体

8808-.jpg
今年のオールスポーツの写真がまだ公開されておらず買っていないので、
とっても比べにくいビフォーアフターですが、昨年のわたしと今年のわたし。

この1年間は相当劇的な変化のあった年でした。 

3月30日までは、夜勤で肉体労働をしていて体重47~48kg台、体脂肪率18%を長い間 維持。
3月31日に交通事故に遭い、歩くのすら不自由で2ヶ月間は全く走れず。
7月後半 転職して事務員に。

161115asa.jpg
11月15日(火)朝の体重は49.7kg、体脂肪率は23.3%

事故の後、痛い間は全く動かなかったので太るかと心配しましたが、そうでもなく。
それなりに動けるようになってからぶくぶくっと太り50kg超え、
それが最近落ち着いて50kgを切るかなどうかな?あたりをウロウロ。

事故の影響というよりは、転職の影響だと思うのですが、体重は2kgほど増え、体脂肪率は5%の増加。
体重増加はわずか2kgでも体脂肪率は、なんと5%もUP。
見た目にはさほど変わらないけれど (確かに丸みは帯びましたが、特に下半身)
身体の中では筋肉を脂肪に置き換える作業がせっせと続けられていたようで。

身体の改造計画はものすごく大変そうなので、体
脂肪率を落としたいとは考えず
「速く走るために痩せる」 という選択肢は始めからないので
“ この体重&この体脂肪率 ” という前提で、サブ4.5を狙うにはどうすればいいか???

ゆっくり考えよう・・・
といっても、高知龍馬マラソンまであと95日。

あっ、シューズを買わなくちゃ。
岡山でイオンの中にあるスポーツショップに行きましたが、新しいのばかりで型落ちはほとんどなく。
能力(走力)と金額の要望を満たすものは一つしかなかったので、
在庫を聞くと、わたしのサイズがありませんでした。
定価ならいろいろ探せるのでしょうが、定価はもったいないので型落ちで探します。

fc2blog_201611160036401d1.jpg
日焼け止めを全くつけていなかったので、時計のあとがハッキリ。
走った後は顏もかなり赤くなっていました。

昨日の入浴後に撮った写真なので、血管が浮き出ていますが
さてわたしの血液はどのような血液なのかしら。

昔から立ちくらみは当たり前でしたが、なぜか献血にはちょこちょこと行き、15回。
最後に献血に行ったのは・・・と、調べてみると平成15年、あら相当前。
全血は比重不足で無理なので、いつも成分献血で、それすら比重不足でアウトということもありましたが
今はどのくらいだろう???

毎年2回の健康診断では治療が必要な貧血と言われたことはないのですが
走ると貧血になりやすいとも聞きますし。
今度インフルエンザの予防接種がてら、貧血検査も頼んでみようと思います。

で、これっておかやまマラソンのレポになっているのかしら?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


10月のリレーマラソン後に謎の体調不良に見舞われましたが、
それを乗り越えた後は特に問題となる部分は見当たらず。
事故で痛めた右ひざの内側側副靭帯は、ちょくちょく存在をアピールしてきますが
「痛くて走れない」 というほどのことはなく。

今回4人で参加し、皆さんそれぞれに身体の心配事があって
そういう意味では一番元気なのはわたしでした。

fc2blog_201611131558176be.jpg
それがいざ走ってみると、また謎のモードに突入。
あの走れなさは一体何だったのだろう???
久万のようにそのままズルズルならまだわかるけれど、最後に立ち直れたのは何だったのだろう???
謎は深まるばかり。

今年の高知龍馬マラソンでの失速は、あとですべてを加味して考えると、熱中症(気味)。
もちろん練習不足という大前提ですが。
でも、今年のおかやまマラソンでの撃沈の原因は?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


脚つり対策 他 

① 膝には膝専用の型取りされたテーピング (昨年と同じ)
② ふくらはぎはゲイター
③ 漢方薬 (前日夜と当日朝)

fc2blog_201611162150355d1.jpg

fc2blog_20161116214922915.jpg
本当は食前または食間のようでしたが、夕飯後に気付いたので夕食後1袋服用し、朝に1袋。
「1回4錠」 とのことなので、その都度 粒を数えるのかと思ったら、4錠で包装されていました。
よく見ると書いてあることなのですが。

これが即効性があるのかどうかはわかりませんが
途中で攣った時用に、ナンバーカードの裏に1袋貼り付けておきました。
結局、一度だけ左ふくらはぎが攣りそうっという状態になり
時々 「このまま無理をし続けたらヤバい」 という感じはありましたが、攣ることはなく。
ちなみに、攣り防止スプレーを買っていたことは、完全に忘れていたので、持ち物リストにも書かず
持って行くこもなく、帰宅してから気付いた次第。


他は・・・長距離を走ると必ずといっていいほど出る症状。
「小石が入り込んだ感覚」

靴下よりは外、シューズの中に小さな小さな小石が紛れ込んで踏んでいる感覚。
ピンポイントで、ここ!といえる位置が痛くて。
でも走り終えて見てみると、石ころはもちろんないのですが、皮膚が赤くなっているということすら無し。
あの変な感覚は一体何なのだろう???
もしかして 「◎◎症候群」 とか病名があったりして。足底筋膜炎???

皮膚は・・・
下着やウエアの衣服で擦れるという話をあちこちで聞きますが、わたしは ほぼ無し。
そもそも擦れるようなものを身につけないし。

上は素肌にこのいつものシャツ1枚だけ。
スポブラすらしていないので、某所擦れ防止は男性と一緒。

足の人差し指 (正しくは示趾というそうです) だけ唯一といえる弱点で
擦れて水ぶくれになったりするのですが (今年の高知の時・・・こちら 注:足画像開きます)
今回はトラブルなし、水ぶくれも無し。

心配した膝も、途中でなんだか痛いな~と思った程度で、痛み止めを飲むほどでもなく。
走り終えた途端からの筋肉痛はありましたが、それ以外は爪にも皮膚にもトラブルなし。

結局、一時的に走れなくなった理由も不明、その後の復調理由も不明。
謎の多いおかやまマラソンでしたが、最低限の目標 「無事に走り切る」 ことは達成しました。


ナンバーカードの裏は・・・いろいろ貼った画像を撮っておけばよかったのですが・・・
裾(下)に、① 痛み止めと ② コムレケアをそれぞれ別に、右手で取れる縦位置に ③ 塩サプリ
を貼り付けていて、結局摂取したのは塩サプリだけでした。
塩サプリはエイドで提供されるのは知っていましたが、軽いものですし貼っておきました。

IMG_8782-.jpg
緊急連絡先に自分の名前を書いたという話はよく聞きますが・・・
姓名の次に 「母」 と書こうとしたのはわたし。

ちょっと違和感があったので、師匠に確認。
『ミドルネームのミドル』 とのことだったので、空欄にしておきました。
日本語訳がないんですもの。(拗)

この流れだと、続柄って気がしませんか???
続柄を書いた人も何人かはいるはずっ。


というオチで、眠すぎて訳が分からなくなりつつのレポでした。
明日は仕事の後で走るので・・・しかも19時過ぎからとのことで、レポは未定です。

では、また遊びに来てください。(o^^o)

にほんブログ村

にほんブログ村

 



「誰と行ったの?」

今回のおかやまマラソンでは
現地で連絡をいただいて偶然すぐ近くにいて会えた方もいれば
ものすっっっごい偶然に会えた方もいれば
走りながらの擦れ違いで一瞬だけ会えた方もいれば
会いたかったのに会えなかった方もたくさん。(というか、ほとんど。)

夕飯に行くためホテルを出ようとして、「タッチしてください」 と書かれた玄関の自動ドア、
何度タッチしても開かず、あれあれ???と格闘しているドアの向こうにいたのはブログ友さん。
EPSONの時計のアドバイスを頂いたお二方には会えずじまい。
高知でお会いした女性との再会も叶わず。

わたしの今後のレースは、11/27 茂平ハーフ と 2/19 高知龍馬マラソン
他にもちょこちょこランニングイベントはありますが、大きなものはそのくらいかな。
またお会いしましたらよろしくお願いします。m(__)m


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日の体調は・・・朝は、脚の裏側が軽い張り。
ふくらはぎの裏と太ももの裏。

でも午前中にすごくドタバタする出来事があり少し離れている2階の作業場まで何往復も走って
そんなこんなしているうちに、夕方には張りは全く気づかないほどに。
今日から練習再開できるくらいです。
あ、もちろんしないけど。

今までフルの後は相当長い間休んでいたのに、今回は木曜日から再開。
今の会社で いつも一緒に走っている人が 『木曜日は少し長く走りたいな~。』 と。
その前に 『脚は痛くない?』 と聞いてきてくれたり、おかやまマラソンの話をしたり
わたしがフルマラソンを走ってきたと理解しているはずなのに、『木曜日は長く走りたい』 って?
「わたし、フル走ったばかりですよ・・・?」 と言うと、『あっそうか!!!笑』

基本的に毎週木曜日は最低10kmを一緒に走っていますが、できるだけ12~14kmにしています。
お互い、愛媛マラソン・高知龍馬マラソンの本命レースへ向け、今後は16~18kmへと伸ばしていくかも。


今日、休み明けで出勤したのですが、机の上はいろいろな伝票が。
でも予想していたよりはスムーズでした。 (2時間残業したけど)
通常の営業日、しかも一番忙しい月曜日に休みをとったのですが、それに対して文句を言う人はおらず。

フルマラソンを走ったことを知っている人は 『いい趣味だね~♬』 と。
中には 『どうしてそんなことするの?』 という人もいますが
そんな時には 「◎◎さんも走ってみればわかりますよ♬」 と答えるようにしています。

前の会社では走ることにものすごく否定的で、仕事を休んでマラソンだなんて言うと
結構なブーイングでしたが、これほど空気が違うとは。

会社への旅行のお土産・・・
以前の会社では一切禁止で、そういう気遣いはしなくてよかったのですが
今の会社では・・・・まだ前例がなくてわからないっっ。

行く前に気付けば今 居る事務員さんに聞けたのに
行ってから気づいたものだから、休職中の先輩にLINEで質問。
会社へのお土産は買うのか?事務所だけ?作業場も?

以前在籍していたとはいえ、長い月日でいろいろ変っているだろうし
郷に入れば郷に従えも慣れるまでは大変ですが
お土産問題は先輩からのアドバイスに従って無事に解決。

お菓子を配ったくらいでみんなからお礼を言われるのは恥ずかしいですが
小さな会社なので 「フルマラソンのために岡山に行っていた。」 というのは知れ渡っていることで。

午後、作業場にて。
『お菓子ありがと~♬』 『頑張ったんやね~♬』 という声の中、
高齢の女性から 『さくらさん、何時間で走ったの?』 「5時間くらいです。(*^^*)」
『わざわざ県外まで走りに行くんなら3時間半くらいでは走らんと!』

こういうご意見、嫌いではないです。(*^^*)
市民ランナーのことを知らない方は、オリンピック選手の2時間一桁とか、
愛媛マラソン優勝タイムの2時間20数分とか、そういうタイムが一般的だから
あっさりと 「3時間半」 なんていうタイムが出てくるのだと思いますが、
市民ランナーで3時間半って、相当すごいですから~っっ!!!

こうして文章にするとキツク感じられるかもしれませんが
その方と日ごろ接していたら、そういう声掛けも応援してくれているからこそだと分かります。

そして話は止まらず。
『誰と行ったの?誰かと一緒に行ったの?独りで行ったの?』  「友だちと。(*^^*)」
『友達ってオトコ?オンナ?』  「両方。(*^^*) 独身か既婚者かも報告要りますか?(*^^*)」
田舎のご近所のゴミ出しついでの立ち話のような?会話・・・
仲間に入れてもらっているからこそなのでかまわないのですが。
あの人がすぐそばに居ることを除けば。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


市民ランナーがフルマラソンを走るといっても、そこにかける思いは人それぞれで。
何度も何度も 「今度こそサブ4.5」 といいつつ撃沈を繰り返すわたし。

1分でも1秒でも早く、みんなが待っているゴールに帰りたい!と思いつつ
少々の遠回りをしてでもオールスポーツのカメラには笑顔で手を振る。

fc2blog_20161114074507dd8.jpg
そして最後まで笑顔を絶やさず。
撃沈しても笑顔って、本気で走っているのか~!?という声も聞こえてきそうですが。

↑ 今年のわたし。スタンドから師匠撮影
↓ 昨年のわたし。©allsports.jp

a20151108-134039_24915817-1-1_2629-2223225_ALLDATAx1.jpg
違いは・・・ナンバーカードの色と、時計とリストバンドとゲイターの有無。
ウエア上下とキャップとシューズは全く同じ。ソックスは同じR×Lだけど色違い。
これ、数年後に見たら 「どっちのおかやまマラソン?」 と訳が分からなくなりそう。
いい写真がたくさんあったら、またオールスポーツのまとめCDを買おうと思います。

やっぱり平日にレポは厳しいなぁ。
少しずつ書き溜めて出来上がったらUPというのは性に合わないので
レポはボチボチということで・・・。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
ご心配いただいておりますが、レース中に脚は攣っていません。
膝は痛みだすこともなく、わずかな違和感のみで大丈夫です。(*^^*)