いつまで続く大阪マラソン

昨夜は早早番だったので、今朝は順調に終了。
仕事中は大騒動でしたが、終了時には順調に戻っていました。

夜のこと、入社後まだ数か月しか経っていないパートさんに、
うちの会社での常識が通じず、わたしの説明不足だったと思い知らされることも。
言わなくてもわかるだろうというわたしの考えが間違いでした。
ベテランさんならともかく、入社数か月ですからね。

体力的にしんどいとか、仕事が忙しいとか、
そういうのは仕事だから当たり前ですし、寝れば治りますが
人間関係のトラブルというか、わたしの説明不足で不信感を持たれてしまったので、どよ~ん と。

正社員とパートという立場の違いもありますし、
20年近く働いているわたしと、数か月しか経っていないパートさん。
以心伝心に期待せず、ちゃんと説明するようにしなくては。


少し前に 「 常識 」 とか 「 普通 」 とかいう言葉についてTwitterで話題になっていたのですが
わたしの言葉を自分で解析してみると 「 もちろん 」 という言葉をよく使っているようでいて
「 よくわからないけれど 」 という言葉も多用しているふうで。

前者は、自信ありげというか、自信満々な発言。
後者は ( 実際には “ よくわからんけど ” と言っていますが ) 、自分に自信がない時に使う言葉。
責任を持ちたくない時。
わたしのセコイ性格がよく表れてるわ・・・。

プライベートはともかく、仕事での相手とのコミュニケーションは非常に難しいです。
ずっとずっと年上のパートさんに指示をするのって難しい・・・。
わたしは単なる平社員ですけれど。

わたしのことを 「 部下を抱えるキャリアウーマン 」 と捉えている方が一部にいらっしゃるようなのですが 
それは大きな誤解ですから。
一応正社員ですが、単なる平社員です。

ということで仕事ネタ終了。

仕事が終わって帰るとき、 ( 午前5時 ) 雨が降っていました。
昨日走っておいてよかった。
10km走るのに 1時間20分もかかって、笑ってしまいますが。

延々寝ていた寝起きだったのと、6日も間が空いたこと。
寒波や仕事の忙しさを理由に走っていなかったツケがしっかりまとめて返ってきました。

わたしが走るようになってから一年と少し。

胃腸の調子が悪く・・・というか、要するに 「 食べ物を受け付けないとか吐き気、お腹を壊した 」
というトラブルはほとんどなく。
ちゃんと食事をした後でも 30分ほどたてば走れますし、
フルマラソンでは、エイドでの補給は両手に握って食べ続けながら走っていますし
食べ物と胃の関係でトラブルになったことはほとんどありません。
( フルマラソンで 空腹でつらかったことは多々。 ) 

夏に、河川敷を走っていて自販機が無く、脱水気味 ⇒ 脱水による軽い熱中症気味もあったのか
やっとあり付けた自販機で冷たいお茶 ( スポドリ好きじゃないので ) を一気に飲んで
そのあと急激に気分が悪くなり吐き気との戦いというのが一度。

昨日は、走っているときに う~なんだか気分悪い~。 ちょっと吐きそうな感じ~と。
胃腸トラブルは珍しいので、ま、稀にこういうこともあるさというくらいで軽く流しています。
この先、また同じことが起きたらどうしよう?という心配はナシ。

自分に無縁なので全く気にも留めていませんでしたが、
そういえばフルマラソンだと胃薬を用意して走るとかいう話も聞きます。
わたし、43年間の人生で胃薬というものを飲んだことが無いんです。

もちろん病院で処方される薬とセットの胃薬は別ですし
ピロリ菌に感染していて、胃潰瘍十二指腸潰瘍複数回経験者なので、
その関連の胃の薬は飲みましたが  ( ピロリ除菌済み ) 
いわゆる一般的な 「 胃薬 」 というものを飲んだことがない。飲む必要性を感じたことが無い。

こうして走れる身体に産んでくれた親と先祖様に感謝だわ。
昨日、珍しく吐き気を催して、いろいろぐるぐる考えが巡ってしまいました。(*^^*)

昨日は、軽症だったので、帰宅後少し横になって、お風呂にゆっくり入って、また横になって
そのあとは普通に仕事に行っていつもの肉体労働。
さすがに身体は少し重かったというか、走った疲れはありましたが。

昨日 走っているときは、体重が5kg以上は増えたと感じるくらい身体が重かったです。
脚運びは、そう苦にはならなかったのですが、上半身が重くて重くて。
間をあけすぎると、次がしんどいということを学びました。
いまさら・・・ですけどね。

以前は、 「 中3日以上は空けない! 」 とか守っていたはずなのに。



k1.jpg 
©allsports.jp 
そろそろ大阪マラソンネタも終わりに近づき、
オールスポーツのCDからブログにUPする写真を選ぶため、等倍にして隅々見ていたら不気味な画像を発見!

いつも右手はしっかりグーで、左手は緩~いグーか パーに近い感じなのですが。

k2.jpg
©allsports.jp
チカラ入りすぎ…。 怖いっ!!
右手のリストバンドを外して、ゴール寸前のむちゃくちゃ激走の時ではありますが、不気味っ。

ちなみにリストバンドは、夏場は 汗拭きと、給水で 顎のほうにこぼれたのを拭くために
冬場は、手首が冷えるのを防止するのと、同じくこぼれたのを拭くため。
大阪では暑いながら我慢して付けていましたが、写真の時は ゴール寸前になったので外しました。

後ろに写っているスマホを握った手は、テレビスタッフさん。

わたしたちの少し前に有名人がゴールしていて
わたしたちとほぼ同時に別の有名人がゴールしたのは知っていたのですが

川田裕美アナ2-  ©allsports.jp

川田裕美アナ  ©allsports.jp
5人のスタッフを引き連れて走っていたのは川田裕美アナでした。

日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で宮根誠司アナウンサーと番組進行を担当する読売テレビの川田裕美アナ
こちらの記事の写真に、師匠の腕が写っている~!!!

その記事を読むと、ネット4時間57分2秒だそうで。
へぇ・・・。
川田裕美アナとわたしのグロス記録は、たぶん全く同じ4時間59分22秒のはず。
ネット4時間57分2秒って、スタートロス わずか2分20秒・・・。
芸能人特権。 ( アナウンサーは芸能人かというのは別で ) 

セコイとかどうとかより、
5時間かかる人が、そんな前からスタートしたら 流れについていけないから危ないんじゃないのかな?
周りはビュンビュン速い人たちばかりだから、気が焦って変なスピードで飛ばしすぎたりしないのかなぁ?
そのためにスタッフが5人もついているのだとは思いますが。
カメラで撮影のスタッフが二人と、あと走ることのコーチ的な方もいらしたのでしょうし。

商業イベントですし、テレビですし、
別に一般人と違う扱いに対して拗ねているわけではないのですが、ふと思ったことを書いてみました。
走ったのは、まぎれもなく川田裕美アナウンサーですしね。

言うまでもなく、わたしも個人的に師匠がペーサーで付いていてくれたので
わたしがとやかく言える立場ではありませ~んっっ。
( わたしからの依頼ではなく師匠の厚意です。 ) 

わたしのネット記録は4時間46分10秒
同時ゴールの人と、10分以上もの違いが。



久しぶりに総合3000位台復帰
応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

大阪マラソン旅行記【後篇】

昨日に続いて、大阪マラソン旅行記【後篇】です。
大阪マラソンに行ったのは、10月25日 (土) ~ 27日 (月)
2か月くらい前のことになりますが、よろしければ懲りずにお付き合いくださいませ。

昨日UPした 【前篇】 は、こちら です。 

26日のレース後、師匠の見送りで新大阪へ。

昔々、息子たちが2歳と4歳の時、大阪へ旅行し、新大阪に新幹線を見に行きました。
四国の人にとっては、新幹線はなかなか縁がないので、貴重な乗り物。
わたしは飛行機が大好きなので、そういう意味でいえば普通の人より鉄分も多いのかも?
飛行機好きな人は、一般の人よりは鉄道が ( も? ) 好きな割合が高い気がします。
( ※ 鉄分とは、血液の成分のことではないです。念のため。 ) 

1998年当時は500系が最先端で、 ( Wikipedia先生によると700系は2007年7月からですって。 ) 
500系の時間を調べて行き ( 正しくは従姉に調べてもらい ) 、0系や300系もたくさん見学。
2歳と4歳の息子たちが喜んだのかどうかは分かりませんが、大人にも楽しめる時間でした。
ホームでひたすら二時間くらい新幹線を眺めて。
そのあとも、新横浜-東京間を新幹線で移動するなど、都会の人が聞いたら 「 は? 」 と思うようなことをしたり。

四国の人が全員、わたしみたいに新幹線を見て喜ぶかどうかは分かりませんが
わたしは新幹線も好きだなぁ。
かっこいいな~と眺めるだけで全く詳しくはないのですが。 

CIMG9973.jpg

CIMG9974.jpg  ちょっとした角度の変化で、全く違う写真になりますね。
鉄道写真は撮り慣れないから難しい。

梅田のホテルから、師匠と一緒に新大阪まで行き、しっかり梅田までの帰り方を聞いて。
『 地下鉄という表示に沿って進むと御堂筋線のことだから 』 と。
それを聞いてなかったら、駅員さんに 「 御堂筋線ってどれですか? 」 と聞きそうでした。

何度も書いていますが、一人旅は平気なものの、なぜか東京以外の電車が苦手で
ひとりで無事に帰れるのかドキドキ。笑
なぜか東京だと大丈夫なのですが、東京には ほとんど毎年行っているから慣れ?

師匠を見送って、そのあと新大阪でお買い物。
いかにも大阪!というお土産は、梅田の百貨店とかより、こういう駅の方が分かりやすくて選びやすいです。
結局 お菓子以外の雑貨のお土産は、新大阪と伊丹空港で買ったものばかり。

IMG_3933-1.jpg  新幹線を見送った後、新大阪で一人で ゆっくり買い物をして、20時過ぎに梅田まで戻ってきました。
さすがに土曜日から何回も通ったので、ずいぶん慣れてきた感じ。

IMG_3933.jpg
無理矢理切り取ったので画像が荒いですが、
このポスターも、この日のうちに剥がされたのでしょうか。

この画像の後、インド人さんに話しかけられたりしつつ、無事ホテルの部屋に到着。
翌月曜日は 16:05伊丹発の飛行機なので、昼間はのんびり。

疲労抜きジョグがてら大阪城までお散歩?
北欧雑貨ショップのタイガーに行きたいなぁ。
  ※ フライングタイガーコペンハーゲン アメリカ村ストア
  ※ 大阪市中央区西心斎橋2-10-24
いっそホテルの目の前からバスに乗って、関空に遊びに行くのもいいかも!といろいろ思いはしましたが
どれも実行に移さず。
ホテルでモーニングを食べた後は、またベッドに戻ってお昼寝をして
それから旅行中の お金の計算をして、お昼前にチェックアウト。

ホテルの部屋でのんびりするって、最高の贅沢と思うので、
走り終えた後、こうして一人でのんびり過ごせたのは、すご~く幸せでした。
ブログ友さんとランチができればもっとよかったのですが、お二方ともお仕事で残念っ。

16:05 発の飛行機ですが、さっさと伊丹空港へ行くことに。
わたしが市内を出てから大雨が降ったそうで、このあたりは広い範囲で大気がかなり不安定だったようです。
ということは・・・ 嫌な予感は的中するもので。

IMG_3947.jpg  

IMG_3950_20141217151437f22.jpg
まずはお昼ご飯にラーメンを食べ、食べ足りず たこ焼き。
テイクアウトにして、デッキで飛行機を見ながら。

IMG_3951.jpg

IMG_3953.jpg  嫌な空。
わたしは飛行機が揺れても大丈夫ですが、ばぁばは乗り物酔いのプロ。

ずっとわたしとは別行動で、伯母宅でお世話になっていたばぁばと再会。
土曜日の朝に松山空港を出てから、月曜日の昼に伊丹空港で再会するまで、ゴール時のメール以外は連絡一切なし。
往路は突然だったので、ばぁばの飛行機の予約が取れず大変でしたが、
復路は月曜の昼間なので、席は離れたものの 無事に同じ便が取れました。

IMG_3954_2014121715144228c.jpg
お見送りに来てくれた伯母や従姉とパフェ。
奥にJALの機体が写っています。
滑走路を眺めながらのパフェ。幸せだわ~。

IMG_3959.jpg  わたしたちの搭乗機 エコボン!
初エコボン! 
※ 「エコボン」は“Eco”と“Bon Voyage(フランス語で「よい旅を!」)”を合わせた言葉  ANA HPより

後方座席の人から先に搭乗ということで、ばぁばが写っています。

CIMG9980_20141217152237da1.jpg  離陸後、大きく旋回し、いきなり揺れて・・・
わたしは前の座席、ばぁばは後方座席。ばぁばの様子は知る由もなく・・・。
想像はついていましたが。

CIMG9979.jpg  写真の順番が前後しますが、この写真の残念さに気づいてくださる方はいらっしゃいますか。

撮影技術とか、カメラの性能とかはさておき。
あとほんの少し下をのぞき込むようにしていれば・・・ 
昆陽池 ( こやいけと読むんですって。 ) の日本列島が見えたのに!!!
ざ・・・残念すぎる。

ということで、何がどう残念なのかは
わたしが毎日見ている こうへいさんのブログ 「 飛行機さつえい奮戦記 」 の こちらの記事で。
内容的には似たような飛行機ブログでも ずいぶん違うねとか思わないでくださいね。
次元が違いますからっ。(^^ゞ  
※ 私信・・・快くリンクに許可を下さり、ありがとうございます。

CIMG9983_201412171522408c4.jpg

CIMG9982_20141217152238e0d.jpg

CIMG9984_201412171547483fd.jpg  以前泊まったことのある リーガロイヤルホテルのある中之島だ!と思って撮りましたが
帰宅後調べてみると違っていました。

画像左手前側が兵庫県尼崎市、右上側が大阪府西淀川区
えっと・・・四国の場合はすべて 「 県 」 なので、県境といいますが、こういう場合も県境?
大阪と京都の境も県境?

「 大阪には土地勘がない 」 と何度も言っていますが・・・
よく考えるとないわけではない・・・のかな?
( もちろん 広~い意味で ) 

中学時代の修学旅行は別としても、新婚旅行でも電車で移動して大阪一日観光をしたし
家族で旅行もしたし、従姉の結婚式にも行ったし、ルミナリエに行った時に空中庭園も行ったし
1号が小学生の時、親子ペアツアーでUSJに行って、前日の自由時間に二人で梅田から電車で海遊館に行ったり。
ついこの間も、新潟旅行の伊丹乗り継ぎの間に、梅田で買い物したし。

40歳を過ぎて気付いた・・・どころか、つい最近気づいたのですが、もしかしてわたしって・・・
方向音痴?
あ・・・あれ?
土地勘がないのではなくて、方向音痴なの???

高知やとくしまは、ひとりで前日受付に行ってホテルに泊まってというのは全く大丈夫でしたが。
ということは・・・単に田舎物だから都会に慣れてないだけ?
いや、でも東京は大丈夫です。
ま、いいか。そこまでムキにならなくても。

CIMG9988_2014121716120450a.jpg

CIMG9989.jpg  明石海峡大橋
今月の始めに車で渡りました。
あれから京都行の話は出ないので、例のドタバタ劇は終息したと思われ・・・。

CIMG9992.jpg  来島海峡大橋
左が大島、右が今治

CIMG9993_20141217161209940.jpg  堀江付近
松山観光港を出たフェリーかな。

CIMG9994.jpg

CIMG9996_20141217161826c6b.jpg

CIMG9998.jpg  滑走路が見えず、緑のようにも見えますが、真ん中に見えるのが 松山空港。

CIMG9999.jpg  右下に写っている工場群は、世界の東レ。

CIMG0001_201412171633147ed.jpg  エミフル松前 と 松前公園  ( まさき と読みます。 ) 

CIMG0002_20141217163316f3a.jpg  平日なのでエミフルの屋上駐車場は閉鎖中

CIMG0003.jpg  右下、岡田中学校

CIMG0004-1.jpg
陸側からの着陸が好きですが、たいていは海から。
でも、今日ばかりは 乗り物酔いの大ベテラン ばぁばが乗っていますから、すんなり海からでよかったのに。
エミフル上空あたりの旋回は、ばぁばの飛行機酔いにとどめを刺したのではないかと。

松山空港に着陸し、大体前の人から降りますが、3Aのわたしは後方座席のばぁばを待ってから。
ばぁばは、真っ青な顔で全く血の気が無く、車椅子を借りようか?というほど。
そろそろと、どうにか自力で歩いてターミナルビルへ。
その後は、わたしが荷物をピックアップする間、到着ロビーのベンチでダウン。

初日に、松山空港で6時間もキャンセル待ちをし、その疲れがずっと尾を引いていたそうです。
大阪マラソンの応援には、元気に来てくれましたが
3万人のランナーの中から・・・いくら大まかな通過予想時刻が分かっているとはいえ
全く絶えないランナーの大行列の中から、必死で探し出すというのはかなり神経を使う大変な作業だったと。
普段でも、肩凝りや疲労からめまいを起こして寝込む ばぁばなので、いろんな疲労が蓄積して一気に爆発したようで。

ばぁばにとっては最後の最後で受難でしたが、
わたしは、トータルで考えれば、とっても楽しい大阪マラソンでした。
走ることも、旅行としても。

最後に、何度も載せた写真ですが、5枚だけもう一度。
IMG_3982_2014121716452540e.png

image3.jpg
参加者の多いマラソン大会だと、応援する側がランナーを探すのは至難の業なので
場所を決めておいて、ランナーが応援する人を探すようにするのがいいそうです。
最近になってまた一つ勉強になりました。
いつか愛媛マラソンに出る時は、わたしがばぁばを探すようにしなくては。

20141026-10573-_201412171645213cf.jpg

20141026-114124_24001259-1_20141217164522862.jpg

IMG_3943.jpg
あら、サイズがバラバラ。(T_T)


あと、GPS時計のことは 気が向いたら・・・。
ということで、長くなりましたが、大阪マラソンの時の旅行記後篇でした!




お読みいただきありがとうございます。(*^^*)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
 

大阪マラソン旅行記【前篇】

大阪マラソンの走ったレポやその他諸々、大阪マラソンレポとしての記事はこちら。↓

大阪マラソンレポ【1】 朝食~会場到着
大阪マラソンレポ【2】 スタートまで
大阪マラソンレポ【3】 体脂肪率の変化
大阪マラソンレポ【4】 空からの大阪城
大阪マラソンレポ【5】 3日間の食レポ ※超長文
大阪マラソンレポ【6】 42.195km 前篇
大阪マラソンレポ【7】 師匠
大阪マラソンレポ【8】 42.195km 後篇
大阪マラソンレポ【9】 前日受付
大阪マラソンレポ【10】 準備

他に、大阪マラソンカテゴリーより主だったものを一部

大阪マラソン 抽選結果   ( 6月5日の記事 ) 
大阪マラソンから一夜明け
ばぁば飛行機受難の旅 ~大阪マラソン翌日~
大阪マラソン 小ネタ集?



今日の記事は、大阪マラソン時の旅行記です。
大阪マラソンレポとしてもいいのですが、なんとなく分けてみます。

CIMG9908.jpg  わたしは2便の予約でしたが、ばぁばのキャンセル待ちのため、はやくから松山空港へ。
行った時はすごい混雑でしたが、羽田と伊丹行の1便が出たらひっそり。

CIMG9909.jpg  わたしは1634便
ばぁばが飛行機に乗れたのは結局午後のことでした…。

CIMG9910.jpg  
Wi-Fi無料

CIMG9912.jpg  わたしが乗る飛行機 ボン。

CIMG9914.jpg

CIMG9915.jpg

CIMG9916.jpg

IMG_3870.jpg

CIMG9917.jpg  中央やや右上に坊っちゃんスタジアムなど。
外環状からの空港行バイパス工事途中。

CIMG9918.jpg  撮影から時間が経ち過ぎて覚えてない・・・。
とくしまマラソンで走った吉野川かな?

CIMG9919.jpg  関西国際空港
師匠に、大阪のある場所を説明しようとして、空中に大阪湾の地図を書き
「 ココが関空でココが神戸空港で 」 というと、笑われました。
『 飛行機好きな人は、まず空港からなんだね。 』 と。

CIMG9922-1_2014121617122905c.jpg  インテックス大阪のあたり

CIMG9923.jpg  堺市の古墳

CIMG9924_20141216171848701.jpg  八尾空港

CIMG9925_20141216171849ae2.jpg  大阪の街

CIMG9927-1_20141216171852c01.jpg  以前にも空から大阪城を見て、お~っと思いましたが、今回はまた格別。
明日はココからスタートします。

CIMG9927_20141216171851a9d.jpg  アップで。仮設トイレが設置されています。

CIMG9929_20141216171854ed0.jpg

CIMG9930_20141216172209969.jpg

CIMG9931_20141216172210c19.jpg  どこの駅?

CIMG9933_20141216172212ec1.jpg  無事に伊丹に着陸

IMG_3871.jpg  
バスで梅田へ。
宿泊ホテルは、交通の便のいいということで決めた 新阪急ホテル

CIMG9935_20141216172213613.jpg  バスから見えた空中庭園



CIMG9955_20141216172641930.jpg  ホテルに泊まった時は必ず外観の全体写真を撮っていますが、今回はナシ。
梅田のど真ん中で、全体写真は無理でした。

CIMG9953.jpg  わたしが二部屋まとめて予約していましたが、近くでと依頼していましたら隣同士でした。

IMG_3944.jpg  
廊下の途中に段差があってびっくり。
建物の継ぎ目で段差。上がる側には 「 段差注意 」 の表示がありましたが、低くなる側にはなくて驚きました。
ココで足をくじいたりしたら泣くに泣けません。

CIMG9950_2014121617263764c.jpg  大阪マラソンの抽選結果が出るより前に予約。
かなり早く予約したので、お手頃価格で ひとりですがセミダブルの部屋を。

CIMG9976_20141216172641c81.jpg  窓からの景色 紀伊国屋書店 梅田本店の屋上のようです。

長くなるので帰りの旅行記は改めて。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


この先リアルタイム日記。

寒いです。
寒すぎます。

雨は午後から夕方には上がる予報で、15時に外を見たら雨は上がっていて。
本来なら今日あたりは走るべきなのですが、寝起きですし寒そうだし 「 や~めた! 」 とお風呂へ。
お風呂に入ってしまうともう絶対に走りませんから。

そのあと、外からバリバリという音が。
アラレかヒョウか、雨ではない何かが降っていた様子。
走りに行かなくてよかった~。

今、暴風雪警報と、大雪、雷、着雪注意報発令中。
今夜も仕事ですが、大変そう…。
職場は、一応屋内ですが暖房は きいていないので冷えます。

身体を動かしていると、普通は寒くはないのですが・・・・
さすがにこのところの寒波では、動いていると震えるほどは寒くない、じっとしていると震える。という状態。
一番上は制服でその中に着る私服で調整しますが、
着過ぎると、動きづらいし、動いたときに暑いし、難しいところです。

天気が良ければ、師匠としまなみを走りに行こうと言っていましたが、当然中止。
一日中ぐうたら過ごしました。
では、もう少ししたら夜勤に行ってきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




大阪マラソン 小ネタ集?

20141026-135855_20141210141629609.jpg
こちらは既に紹介済みですが・・・ネタがないので、もう一度。


20141026-135856_24001259-1-1_184-.jpg

20141026-135856_24001259-1-1.jpg
その続編。
わたしの背後に ぴったり二人が重なっていて、ちょっと不思議な写真。

ゴール直前の最終カーブのところ。
すごく嬉しそうに走っています。
手を振っていないということはカメラの存在に気づいていないということかな。
もう一か月以上も前のことで、いろんな記憶が薄れてきていますが、まだ旅行記を書いていないし
GPS時計のことも書くといったきり 放置・・・。

年内に書けたら書きますが、さすがに年を跨ぐようならもう書かないかも。
今日は少しし時間があるので、大阪マラソン時の 走るネタ以外のことを3つ。

【1】 アクシデントに遭遇

走り終えて、インテックスから梅田まで帰るときの乗換駅で。
ランナーだらけの駅の構内、次に乗る電車のホームにたどり着いたとたんに、背後から嫌な音が。
振り返ると、男性が地面に倒れていました。

真横のベンチから座った状態から倒れた感じではありましたが
明らかに頭部を硬い床に強打した音が。

その男性の真横にいた女性がまず声を掛けていたのですが、
わたしは 「 駅員さんを呼んでくる! 」 と たくさんのランナーの流れの中を逆走。
ついさきほど、駅員さんがたくさん並んで乗換客を誘導していたのでその駅員さんを呼びに。
全く知らない駅で、医学的知識もないわたしが出来ることといえば駅員さんを呼ぶくらい。

ボーっと流れに沿って歩いているときは、すぐだと思っていましたが
焦って大混雑の中を逆走すると意外と遠くて。
『 なんなのこの人っ! 』 というちょっと冷たい視線の中を逆走して駅員さんを呼びに行き
その現場まで戻った時には、別の駅員さんが到着していて 対応していたようでした。

倒れた男性は、意識を取り戻していて、大丈夫なようでしたが
ちょうど乗る電車が来たので、あとは駅員さんにお任せして、わたしたちは電車に。
その場に残っていた師匠いわく、すぐに起き上って、大丈夫そうだったと。

目の前で人が倒れたとか、初体験でびっくり。
でも、前の電車が出たばかりで、ホームには人がほとんどいなかったので
とっさに動くことが出来ました。 ( 駅員さんを呼びに行っただけですが ) 
 
消防署の救命救急講習を一度は受けたことがあって
人形相手に、意識の確認や人工呼吸もしたことがありますが、
なかなか生身の人間相手に、即 実践できるものではなく。
高知での初マラソンは走り終えた後、膝とかガクガクでしたが、
大阪では走って呼びに行ける体力が残っていてよかったです。

大阪マラソンレース中、『 医師 』 というビブスを付けた方や 『 救命 』 『 看護師 』 というビブスも。
皮膚科でも産婦人科の医師でも、熱中症で倒れたり、心臓の病気で倒れたりしたときの対応はプロなのでしょうね。

あまりにも暑かった大阪マラソン。
レース中に道路に横になっている人をお世話している 『 医師 』 のビブスを付けたランナーさんを見ていたら
そういう志があって医師になったとはいえ、ご本人もレース中なのにすごいなと。

あら・・・この話のオチの持って行き場がない。
以上終了。


【2】 インド人さんに遭遇

師匠は日曜日に新幹線で自宅へ帰りましたので、わたしは新大阪までお見送りに。
新幹線のない四国・愛媛県人のわたしにとっては新幹線って、珍しい乗り物なので。

事前に、新大阪から梅田までの戻り方をしっかり聞いて、梅田の新阪急ホテル前まで戻ってきた時
熱い視線を感じました。 ( 相変わらず大袈裟すぎ )

“ うわっ、絶対話しかけられるわ。イヤ~っ わたしは日本語しかわからないよ~!!! ” と焦りつつ
横を通り過ぎようとしたら、案の定話しかけられ 『 スミマセン・・・ バスノリバハドコデスカ 』
ふぇっ? バス乗り場?

わたしの宿泊した新阪急ホテルの目の前が、伊丹と関空行きの 空港リムジンバス乗り場だったので
空港バスかと聞くと、今から福岡へ行くとのことで、高速バス乗り場のようで。
そんなの知らなぁ~い!!! わたしは愛媛県人なので分からなぁ~い!!!
幸い、インド人と思われる方は、日本語がかなり話せるようで、とりあえず わたしでも会話が成立してよかった。

自分の宿泊ホテルの目の前で、フロントがどこにあるかは分かっていましたから
「 わたしでは分からないので、ホテルのフロントで聞くといいですよ。 」 と案内。
わたしが聞いてきてあげるといっても、又聞きで説明する能力はないですし、
ホテルのフロントの方なら明らかにわたしより語学が堪能でしょうし。

ものすっごく大きなスーツケースを二つ持っていたインド人さん。
そのスーツケースをそこへ置きっぱなしでフロントのほうへ行こうとしていたので
「 荷物を見ていますから。 」 と、わたしが荷物番をすることに。

日本語がかなり話せて、日本に慣れている方だとは思いますが
スーツケースを置きっぱなしでその場を離れるなんて、日本の治安の良さが、それだけ浸透しているということかな?
ま、持って逃げるにはあまりにも重そうなスーツケースではありましたが。

しばらくして戻ってきたインド人さん。
バス乗り場は無事に分かったようで 「 アリガトウ! 」 と去っていきました。
こんな時、英語とかでサラッと対応できたらかっこいいのになぁ。


【3】 台湾

大阪マラソンには市民ランナーの外国人が多く出場していましたが、中でも目立ったのが台湾の方。
国旗をイメージしたウエアだったり、ほっぺに国旗のシールを貼ったり、
自国をアピールしている方が多かったように思います。

スタート前整列に移動するときや、ゴール後に更衣室に移動するとき
外国人のランナーさんと、その場の係員さんが言葉が通じず、四苦八苦しているシーンを何度か見かけました。
身振り手振りでどうにかやり取りをしていたようでしたが。


ずっと前から英語が大事なのはわかりきっていることで
この数年、いやもっと前から? 英語の次は中国語だ!という感じでしたが
大阪で感じたのは、英語と中国語の次は台湾語か!?と。

大阪マラソンの後、中国語が話せる姉に対して得意げにその話をしましたら
『 台湾って中国語だよ。 』

あ、そう、知らなかったわ。
中国に旅行したことがあるので、生の中国語が行き交うのは聞いたことがあるはずですが
台湾の方たちが話しているのが中国語だとは気づきませんでした。

中学1年生レベルの英語ですらダメなわたし。
母国語以外の言語を操れる人は本当にすごいと思います。
外国語が出来る日本人もすごいと思いますが、日本語が出来る外国人はもっとすごいと思うわけで。


「 台湾の人がすごくたくさんいるけど、台湾って国自体がお金持ちなのかな? 」 という質問に対して
『 外国に走りに来るような人はお金持ち 』 という回答をくれた師匠。
問いも回答も、ちょっとニュアンスとして伝わりづらいかもしれませんが、このバッサリな回答、好きだわ。

つい先日は、 『 寒いね。 』 という師匠に対して 「 うん、冬だからね。 」 と答えたわたし。
『 バッサリ・・・ 』 と 師匠がショックを感じていたようでした。
わたし、なんか変な答え方したのかな。
模範解答としては 「 そうだね~。寒いね~。 」 と共感すればよかったのかな?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


大阪マラソンの話はまだまだ続くのか、これで終わってしまうのか・・・
とりあえず飛行機からの写真は紹介したいので、また改めて。


昨日は、10km走ってきました。

山へ向いて走ると、ひたすら上りですが、4km先からは急な勾配になるので気合が必要。
朝からまともに食べておらず、走った後はすぐ仕事で、 「 無茶は止めよう 」 と安全策。
10kmと宣言していましたが、4km つまり往復8kmで止めることに。

4km先でUターンして帰っていたら、3人のランナーさんと擦れ違い、
皆さん頑張ってらっしゃるんだな・・・愛媛マラソンに出るのかな?と思っていたらわたしにも気合が入って。
自宅近くの平坦なところで、 旧道~橋を渡って~バイパスという部分をもう一周追加。
トータル 10.5kmになりました。

いつも言っているように周回コースが嫌いなので、ひたすら行って折り返すというルートを選びがちですが
同じところをぐるぐる回るわけではなく、帰りにちょこっと追加という風にすればいいということに気づき。

急な勾配の坂もいい練習になるとは思いますが、
どうしても気合が足りない時は、平坦なところをもう一周するというのもアリだわ。
と、楽なほうへ流されてはいけないんですけどね。

ブログを読んでくださる方や師匠から最近言われることは 「 さくらさんは坂が好き 」 と。
ぇ? 好きではないですよ。
ただ、田舎暮らしなので、生活していくうえで坂があるのが当たり前と思っているだけで。

小学一年生から、丘の上の小学校に歩いて通うわけで。
高校時代、山間部の我が家から一度 街まで出て、それから東温高校まで自転車で通っていたわけで。
山を下ってまた山を登って登校したかと思えば、山を下ってまた山を登って下校。
完全に生活に密着しているので、好きとか嫌いとかいう以前に 「 あって当たり前のもの 」

しまなみ海道の橋への上り下りや、高知の浦戸大橋は、全くといっていいほど苦になりませんが
朝霧湖は嫌だったなぁ。
練習なしで臨んだせいもあるとは思いますが、朝霧湖の坂は・・・苦手意識満載。
トラウマといってもいいほど。

この先、どんなレースに出て、どんな坂が待っているのかな?
愛媛&高知龍馬 ( つまり師匠とわたしの大本命レース ) までには またしまなみに走りに行きます。
楽しみ楽しみ~♪

昨日の結果
【 2014年12月9日 14:51開始、15:59終了 10.50km 1:08:25 平均 6'31/km ナイキ 】

レースではミズノを履いていますが、日々の練習ではついついナイキに手が伸びます。
ナイキもそろそろ 1000km。
この先、練習もミズノにした方がいいのか、練習用に買った方がいいのか。
とりあえずナイキで走り続けるかな・・・。
ミズノに苦手意識はないのですが、ナイキのほうが楽な気がします。


応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

大阪マラソン記録証

ばぁばが所用で大阪の伯母宅へ行くため、松山空港まで送ってきました。
前回、大阪マラソンの帰りに、飛行機が揺れに揺れ、酔って真っ青だったばぁば。
また揺れるかと、かなり心配していたようでしたが、大丈夫だったかな?

IMG_4207.jpg
松山空港のクリスマスツリー。

IMG_4209.jpg  これから乗務のパイロットさん。
乗員入れ替えの便でした。

ミニミニのボンバルディアさん、いつも右端のスポットで、たまに左端に居ますが
この時間だと、この一番いいスポットを使うこともあるんですね。
飛行機といえば、乗るにしても降りるにしても、朝方か夕方なので
松山空港のこの位置にいるボンバルさんは、初めて見た気が。

IMG_4212.jpg  一般人の思う 「 いいお天気 」 と、パイロットさんが感じる 「 いいお天気 」 とは全く違うそうで。
昨日は、飛行機にとってのいいお天気だったのかしら???
昨日松山空港まで見送ってから連絡を取り合っていないので、無事なのかどうか全く分かりません。
メールひとつ来ないということは・・・酔って寝込んでる?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


京都へ仕事の応援に行く件、いまは、すぐ上の上司が行っているのですが
自宅からJR松山駅までタクシーで行き、JR松山駅から岡山まで行き、新幹線に乗り換えて京都まで行ったそう。

わたしの場合は、JR松山駅までが十分遠い。
高速道路の松山インターのほうがよほど近いので、わたしなら高速バスがいいなぁ。
一応調べてみたところ、松山-京都間の高速バスは便数が少なくて。
だったら、大阪便ならたくさんあるから、松山から大阪か、
もしくは松山から岡山まで高速バスで行き、そこから新幹線に乗ればいいのか・・・。

高速バスは、大阪だと、梅田でも新大阪でも降りられるから、新大阪で降りて・・・
と、普通に新大阪から京都まで新幹線に乗ろうと考えてしまいました。
その区間くらいなら、梅田から在来線?

飛行機は大好きですが、鉄道系はからきしダメ。
日本国内なら、調べたり聞いたりして、どこへでも行けなくはないですが、鉄道は乗り慣れないから苦手~!!!

今日は、雪のため 四国内の高速道路は 徳島道と高知道が通行止めになっていました。
33号線もチェーン規制。

2015年2月15日の高知龍馬マラソン、また前日の高速バスが運休とかにならなければいいけど・・・。
怖いわぁ。
今年 2014年の高知龍馬マラソンは、前日に予約していた高速バスが運休になり、大慌てだったので
今回は、もしもの策も練っておかねば。

松山から伊丹か羽田まで飛行機で行って、飛行機で高知入りすれば・・・って、
当日のチケットなんて、お金がいくらあっても足りませんし、
高知龍馬マラソン前日に高知入りする交通機関は、どれも混雑しているのでしょうし。

大阪マラソンの時も、一瞬は考えたのですけどね。
ばぁばの大阪行きの飛行機が取れず、結局半日を松山空港で過ごしてからの出発。
結果的には、さっさとJRなり高速バスなりにしておくべきだったのですが、
松山空港に居ながらにして考えたことは・・・羽田まで飛行機で行って、それから伊丹まで飛行機で行く?
羽田から伊丹までの便に空席があったのかどうかは分かりませんが、さすがに金銭的に現実的ではなく。
たとえ品川から新大阪を新幹線にしたとしても。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


IMG_4213.jpg
大阪マラソンの記録証が届きました。
他の方のブログで、届いたというのを見てから何日もが経過していますが、
やはり3万人分ともなると、一日二日ですべての発送業務を終えるというのは無理だったのですね。

記録は、 グロス 4:59:22  ネット 4:46:10

IMG_4214.jpg
お腹が空いたからか、30kmの壁にぶつかったのか、
25~30kmと、30~35kmの失速が響いてます。
トイレに行ったわけでもないのにこのタイム。
32km地点で、やっとやっとの給食エイドがあったので、そこはエイドロスもあるかな?

35~40kmで、また33分台に戻しているのは我ながらすごい。
ひとえに師匠のおかげですけれども。

順位は、女子40~44歳だと、上位36%の位置。 おっ まあまあかな。
フルマラソンで男女総合順位というのは初めてですが、グロスで 上位44%、ネットで 上位42%

フルマラソンだと、女性は30分くらいのハンデと聞いたことがありますが
男女込でも、半分より前にいる~。
ちょっと驚き。

ちなみに、昨日は茂平ハーフマラソンの記録集も届きましたが
よく見ると、若い世代の女性でわたしと同タイムの方が二人。

最後に死闘を繰り広げた女性しか眼に入っていませんでしたが
よ~く動画を見直すと、わたしよりずいぶん前を走っていた女性にゴール地点で追いついたようです。
最後の追い上げがすごかったんだわ・・・。

[広告] VPS

動画の開始早々に通過する2人組 ( 緑のウエアの方が女性かな ) が、
わたしよりずいぶん前に通り過ぎますが、ゴールでは追い付いているようです。

[広告] VPS

記録証をじっくり見てから動画を見直して初めて気づいたこと。 へぇぇぇぇ。
最初の動画では、結構 離れているように見えますが、追いつくものなのですね。
それだけわたしたち二人が猛ダッシュしていたということなのでしょうけれど。

動画を見る限り、ゆるく走っているように感じますが、本当に “ 死闘 ” だったんです。
いや、さすがに大袈裟すぎかな。


さて、今日は走ります。
今日こそは走らねば。
でも寒そう~。

11月23日に茂平ハーフを走って以来、いったい何日走ってないやら。
今日の走った記録は、明日の更新で!
明日の更新が無ければ、サボったと思ってください…。

応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
ばぁばが帰ってくるのは8日。
9日に冷蔵庫を買いに行けるかな?

オールスポーツのデータが届きました!

20141026-10573-.jpg
大阪マラソン2014 
オールスポーツ撮影 

一番お気に入りの写真です。
ブログ用に縮小していますが、元のサイズだとポケットを留めた安全ピンや
ナンバーカードの荷物預けトラックの番号まではっきり。
歯並びが悪いのもはっきりですが、上半分が暗いこともあってモザイクなしで載せます。

わたし以外の皆さんは、いたって真面目に走っているのに、わたしだけ決めポーズ。
大きな掌をアピールするつもりはないのですが、大好きな写真です。

ちなみに、わたしの掌サイズは、一般男性にも負けません。
ご希望の方がいらっしゃいましたら勝負受け付けます。
って… 別に勝ち負けを競うものでもないか…。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ちょっとだけリアルタイム日記

昨日はBlog更新と洗濯だけして疲れ切って寝てしまい
師匠にお礼のメールをするどころか、師匠から届いたメールに返信すらせず寝てしまい。
夕飯の支度も ばぁばに丸投げ。

夜22時くらい???
2号が 「 母さん写真が届いてるよ。 」 とCDを部屋まで届けてくれましたが
起きて見る気力もなく、そのまま寝続けてしまいました。

IMG_4158.jpg

ゆっくり寝ることが出来たので、朝はちゃんと起床。
まずは購入から5年の愛車を車検に。取りに来てもらったので渡して終了。
そのあとKDDIの工事の方が。
配線がどうとか・・・こちらでは全く配線を差し替えたりしていないのに、よくわかりませんが
問題はないとのことで終了。 14000円と聞いていた工事費も、無料。

ということで、9時台に今日のメインの用事は終了。
あとは月末が近づいているので仕事の月間まとめなど構想を練らなくては。
というほど大げさなものではないのですが。

今日一日 夜勤に行くまではのんびりできそうです。
茂平ハーフのレポを書いて、お昼寝も3時間はしたいな。

IMG_4153.jpg

IMG_4156.jpg

IMG_4155.jpg  必ず体の一部をばぁばにくっつけています。
小梅が寝ていても、ばぁばが動けばすぐわかる仕組み。

カラーは、姉が誕生日に買ってくれたものは少し大きかったのでお出掛け用にして前のスヌーピーに戻しました。



応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

大阪マラソンレポ【10】 準備

大阪マラソンレポ 残り少なくなってきましたが今回のお題は、「 準備物 」 です。
10月22日の自分の記事をほぼコピーですが、一応レポとして追記修正して。
それから、大阪マラソンレポは もうすぐ終了ですが、大阪マラソンの旅行記としてはまだまだ続きます。
よろしくお願いします。(*^^*)

その前に・・・書き忘れていたこといくつか。

CIMG9957.jpg
師匠が作ってくれた ( 計算しただけともいう ← かなり失礼発言 ) ネットのラップ表。

CIMG9958.jpg  第一目標は、内心無理とわかっていながらも ネットサブ4.5なので、わたしの時計をネット、師匠の時計をグロス
にすると決めていたにもかかわらず、なぜかわたしのナンバーカード裏への記入は、
スタートロス15分としての グロスサブ5 。
( トイレを含んでいないけれど、行くだろうなという予想。でも結局は行かず。 ) 

結局、時計はネットで この表はグロスで、時計の距離表示と実際の距離は違うしで
もう何もかもがぐだぐだ。
途中からは時計も この表もほとんど見ませんでした。
師匠がペースセッターを ( つまり計算も ) してくれるので、任せっきり。

ネットがどうとか、グロスがどうとか、
ネットサブ4.5という高望み目標とか・・・ いまさら何を語っても・・・ もう 「 結果よければすべてよし! 」 ってことで。
強制終了っ。


あと、もうひとつ書き忘れていたのですが、とにかく10月26日の大阪は暑くて。
今回は、師匠とべったり併走しなかったことは何度も書きましたが、
もちろんお互いにどこにいるかは常に認識していて、左前にいるとか、右後方にいるとか。
お喋りできるほど近くにいたのは、最初のほうくらいかな???

大阪マラソンは、高架の下を走ることが多くあったのですが
あまりにも暑いので、高架の陰になるところを選んで走っていました。

走路全面が日陰になるわけではないので “ 足元は日なただけど上半身は日陰 ” になるよう
ちゃんと確認して走っていたのですが、あとで師匠から 『 日なたを走ってたね。 』 とツッコミが。
離れたところにいる人から見れば、日なたを走っているように見えたかもしれませんが
ちゃんと計算して走ってましたよ~だ。  ・・・と、勝ち誇ったようにいう弟子。

あと、ちょっと疲れたから沿道の応援をもらって元気になりたいという時は左端を走ったり
もう心底疲れ切って沿道の応援に応える気力すらないという時は、右端を走ったり。
気分に応じて走る位置を変えていました。
とにかく、常に 最後の最後まで人の波の中にいたので。


それにしても本当に、異常な暑さでしたから、過去最低の完走率というのも分かる気がします。
救急車が何台も通ったり、車椅子で運ばれる人も多数。

ところで、救急車で病院に運ばれた人の荷物は???
あとで係の方が病院に届けるのかな?
携帯は持っているか預けているかそれぞれだと思いますが、身体一つで救急車で運ばれたら
保険証はもちろん、着替えすらないということで。
それから医療費は? 保険に入っているから ( 参加費から支払われているから ) ランナー負担はないの?
自分にはずっと無縁でありたいと思いつつ、ちょっと気になってしまいました。

走る前に、同じ会社の師匠と話していたこと。
「 もしも ( 県外の ) 師匠にアクシデントが起きて、途中リタイヤになっても、わたしは一人でゴールする。
その代り、わたしにアクシデントが起きて途中リタイヤになっても、師匠には一人でゴールしてもらう。 」
( 救護所にお世話になってバス収容の話であって、救急車レベルの場合は、もちろん別  )

その時の同じ会社の師匠のツッコミは・・・
ココを読んでくださっている皆さんと同じだと思うので、あえて書きませんっっ。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


では、本題の準備物編。
ピンクの文字が 走った後の追記分です。


【1】 手持ちトートバッグに入れておくもの
【2】 旅に必要なもの ( 走る以外のこと ) 
【3】 走るときに必要なもの
【4】 預け荷物に入れるもの

【1】 手持ちトートに入れるもの

☆ iPhone
☆ マスク  ( 前日の電車内と前日受付の混雑時、感染症予防のため着用 ) 
☆ 財布  ( 大都市マラソン限定・suicaも ) 
☆ ノート・ボールペン
☆ リップ
☆ ハンドクリーム
☆ ハンドタオル
☆ iPhone簡易充電器  ( 機種変更したばかりで電池の持ちがいいので結局使わず )  
☆ コンデジ 
☆ 保険証  ( まさかとは思うけれど万が一に備えて )  
☆ 免許証  ( 受付での本人確認に必要  ) 
☆ ナンバーカード引換証 


【2】 旅に必要なもの

☆ 寝る服 ・・・ ホテルの浴衣のようなのは肌蹴てしまって嫌なので。
☆ スリッパ ・・・ ホテルのビニールのスリッパは苦手。  ( 安くはないホテルなのにビニールのスリッパでした。 ) 
☆ 着替え ・・・ 日曜のジャージと、日曜日の夜用と、月曜日用  ( 結局 日曜の夜に着た服のまま。 (^^ゞ ) 
☆ 靴 ・・・ 土日はランニングシューズですが、レース後は楽な革靴に替える予定  ( 楽な革の靴に替えました。 ) 
☆ ハンドタオル予備 ・・・ ハンカチはもたない主義
☆ 洗面用品 ・・・ 使い慣れたシャンプー・コンディショナーと洗顔・化粧水・乳液 ( 化粧品は持ってないです。 ) 
☆ 薬 ・・・ 痛み止めと念のため抗生剤 ( 市販薬がダメなので )  ( 痛み止め2錠服用 ) 
☆ ハサミ ・・・ いろいろ役に立つから
☆ コンセント ・・・ 正式名が分からない。挿し口を増やせるもの 
☆ 透明幅広テープ ・・・ ゼッケンにラップ表やコース図を貼るため  ( 今回は不要でした。 ) 
☆ マスキングテープ ・・・ ゼッケンに痛み止めを貼るため、剥がしやすいマスキングテープで。
☆ 爪切り ・・・ もしも走り終えた後 爪に異変が起きたとき用  ( 今回も不要でした。使ったことない。 ) 
☆ 氷のう ・・・ 氷が手に入るのかな?  ( ホテルに氷はあったものの、面倒で使わず。 ) 
☆ ヘアブラシ 
☆ 一六カステラ・醤油餅 ・・・ 当日の朝食以降、走る前に食べるもの  ( 六時屋カステラに浮気。笑 ) 
☆ 大阪の伯母・従姉へお土産  ( 大阪マラソンならでは ) 

CIMG9961_20141029104446c79.jpg


【3】 走るときに必要なもの ホテルで準備編

☆ ウエア 上下
☆ ネックレス ( とくしまマラソン前日受付会場で買ったコリ予防 (?) のもの。効果のほどは全く不明。※個人の感想です。 )   
☆ ウインドブレーカー・ジャージ
☆ 日焼け止め  ( 10月末だと甘く見ていました。もっと丁寧に塗ればよかった。 ) 
☆ ワセリン
☆ テーピング ( 膝・足裏 ) 
☆ シール  ( とくしまで買ったものにしましたが、ファイテンのほうが効く気が。気のせいかも? ) 
☆ 靴下  ( 毎回5本指 ) 
☆ ナンバーカードに痛み止め薬とリップを貼り付けておく  ( リップは走りながら一回つけて、まいどエイドの後にも つけたかったけれど、それどころではありませんでした。 ) 
☆ GPS時計
☆ サングラス  ( 近眼なので度入り。スポーツ用ではない一般の安価なもの。 ) 
☆ ポリパック ( フェリシモの柄付ポリ袋をポケットに入れておく。万が一の吐き気対応  )  ( コレ、意外と重要かも。ばぁばが実際に見たシーンで、嘔吐しそうになったランナーが、嘔吐する場所がなく、とても大変そうだったと。結局、道端の走路と応援の方のギリギリの隙間に嘔吐したそうなのですが、緑いっぱいの田舎のコースでも、道端で嘔吐するのはなかなか大変。嘔吐しそうになって我慢すると後がものすごく大変なので ( ←自ら経験済み ) これ、わたし的には重要。ポリ袋一枚なんて、全く邪魔にもなりませんし。 ) 

IMG_3990.jpg



【4】 預け荷物袋に入れて行くもの 

※ 走るまでに必要なもの
☆ 帽子
☆ リストバンド2個   ( 暑かったので左手は素肌に時計を付けました。 ) 
☆ 防寒グッズ  ( 手袋・合羽・アームウォーマーなど )  ( 結局使ったのはレインコートだけ。 ) 
☆ おやつ  ( スタートまでに食べるカステラとプチトマト )  
☆ お金   ( 1万円分を崩して用意しておきました。大阪城までのタクシー代と、ゴール後のホテルに帰るまでの飲食物代だけなのでそんなには要らなかったです。 ※電車はsuica ) 
☆ デジカメ
☆ レース中に着るポンチョ ( 雨合羽を脱いでから必要なら着用 )  ( 暑かったので不要 )  

※ 走り終えてから必要なもの
☆ タオル
☆ 汗拭きシート
☆ 着替え 上のシャツ
☆ 靴下
☆ 冷えピタ・湿布  ( どっちだったか、着替え時に膝に貼りました。 ) 
☆ レジャーシート  ( やっぱりあると便利。女子更衣室では使用している人多数。 ) 
※ 追記 雨予報だったら折り畳み傘

IMG_3865.jpg


あと・・・ ココを読んで参考にしてくださっているという方がいらっしゃるので、書き足しておきます。
わたしには、全く無縁なのですが、補給食のこと。

吸うゼリー等を用意するときは、一度キャップを開けておくといいそうです。
最初は意外ときつく締まっているので、何でもない時なら簡単に開くものが、
フルマラソン中で、指先が冷えていたり、身体が疲れ切っていたりすると、案外開かないこともあるそうで。

それからポケットに入れる場合は、角を丸く切っておくと肌に刺さらず、いいそうです。
わたしは補給食は持たずエイド頼りなので、そういうのは無縁ですが、
いろんなブログで紹介されていたので書いてみました。
よそ様のお知恵を勝手に拝借ですが。

ということで。
あとはGPS時計編を書いたら終了です。
茂平までには書き終えなくちゃっっ。

応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村