風早マラソン 10km

転職して、相方さんと走るようになってから一気に走る世界が広がりました。
※ 相方さん・・・同じ会社の男性で、恋愛感情はお互いありませんが、
   まさかこの愛称で誤解されそうですか?やっぱり面倒でも 「同じ会社の人」 のほうがいいのかしら。

時期を同じくして、地元のクラブの方にも誘われ、駅伝にも二度出場。
そして今日は、自身初の 10kmレースを走ってきました。
10kmレースも初、12月にレースを走るというのも初。

今日の大会はランネットなどには出ていない、風早マラソン (かざはや)
土佐礼子さんの出身地 北条(現松山市) で行われ、もちろんゲストに土佐礼子さん。

午前中に子どもレースがあるらしく、大人は 11:30までに受付をして、12:10スタートと、のんびり。
10:00に出発しようと思っていましたが、安定の寝坊で9:40起床、10:15発。
茶碗蒸しを作る準備はしていたので、急いで蒸して食べ、
りんごを一個手に持って出て、車でまるかじり。

少し遠回りにはなりますが、開通したばかりの外環状を通ってR56 余戸へ。
そこからフライブルグ通り経由で、たいした渋滞もなく、ちょうど一時間で到着。

すごく天気が良くて、走るには絶好のお天気。
北条バイパスに入って、平田の坂を通って・・・驚きの光景が。
すごいランナーの数!!!
我が町ではそんなたくさんのランナーを見たことがない!!!

シーズン真っ只中、日曜日の良く晴れた11時となると
曜日、時間的にも多かったのでしょうが、本当にびっくりするほどのランナーがいました。
みなさん、レースのようにオシャレをしていましたが、わたしが田舎道を走る格好とはずいぶん違うのね・・・。


たくさんのランナーに刺激されつつ、会場到着。
そのうちにお仲間さんも集まってきて、合計4人に。
ゆるゆると移動し、スタート整列へ。

スタートラインが見える大会は初めて。
なんたって参加者 大人の部全員合わせて160人ほどですから。

コースは・・・北条なので海沿いで平坦だろうという予想を覆し、坂とのこと。
ま、折返しなので、行きに登れば帰りは下りですが。

LINEグループで聞いていたタイムは、
サブ3さんからは 『55分切れるかも』、名古屋の師匠からは 『57~58分』 と。
平坦コースと思っていたとはいえ、60分切りは最低限のラインとして走りました。

161218-1.jpg

161218-2.jpg
いつも停止を押してから保存がうまくいかず、再開してまた停止して・・・と時間が過ぎるのですが
自分で計測した結果は57分30秒。 ※チップなどなく、自己計測。

161218-3.jpg
EPSONくんは標高が分かりづらいですが、前半上りで後半下りのわたしの好きな感じ。
前半が6'00~6'10、後半が5'30~5'40
途中でペースがカクンと落ちているのは折り返し地点の減速&給水のため。

折返しで全ランナーと擦れ違うので、知っている人はいないかな~と探しましたら
お1人だけ地元クラブの男性を発見し 「こんにちは~♬」 『ライスランっ』 と、やり取り。

登りでは数人抜かれたと思いますが、下りでは誰にも抜かれなかったはず。
じわじわ距離を詰めながら、一人また一人と抜いていきました。
わたしが5'30~40で走ろうと思ったら、そうとう ゼェハァ。
レースでなくては出ない速さ。

ゴールでは先着の二人が待ってくれていて、給水に向かおうとしたら spicaさんにばったり。
擦れ違ったはずなのに気付かなかった~。
お声掛けありがとうございます!!!

もう一人のお仲間のゴールを待って、4人揃ったところで会館のほうへ移動し着替え。
12:10開始のこのレース、ご・・・ごはんは?
ハーフなら豚汁とおにぎりとか、おうどんとかいうのが定番ですが、なにもなさそう。
念のため持っていたソイジョイを食べて空腹を癒し、抽選会へ。

fc2blog_2016121818172958a.jpg
土佐さんの地元

その前にまたクラブの別の方にお会いし、タイムを聞かれたので
「57分でした♪わたしにしては頑張ったほうです!!!」 と得意げに報告。
『僕、36分でした♪』
意味が分からないんですけど・・・36分って何?
速っ!とは思いますが、それがどのくらいすごい記録なのかさっぱりわからない。

そんな人たちがいる地元クラブ・・・わたしには無理っっ。
また誘われたので丁寧にお断りしておきました。


「全員に何かが当たる」 という抽選会。
大会議室に1人1人椅子が用意されています。
屋外の寒風吹きすさぶところかと覚悟していましたが、何と親切な。

わたしの番号は早々に呼ばれ、なんと某所5000円の利用券。
2500円の参加費で、5000円の商品券♪♪♪
でも、その場所は遠いし、わたしにはあまり縁が無さそうな場所なので、相方さんに。

そして・・・わたしには焼肉店の3000円券が回ってきました!!!
やった~!!!

野菜、お米、紅まどんなやキスケの湯の利用券など豪華賞品が当たる抽選会
なんと全員にあたった後は二巡目まであって、なかなか楽しかったです。

12:10 スタート、13:07ゴール。
14:00~閉会式と抽選会で、会場を出たのは15:00をまわってから。
お腹が空いた~!!!
朝も満足に食べれていないのに、10km走って、昼抜きで もう15時。

fc2blog_2016121818180449a.jpg
ということで、お仲間さんとは現地で解散したので、独りで帰りに生石のスシローへ。
それがあっちもこっちも大渋滞でなかなか進まず。

やはり一番疲れたのは運転でした。
10km走るより、片道30km運転する方がしんどい。
外環状通りたさに遠回りしたので片道35km近くあったようで。

今日は10:15に出て帰宅は17:00すぎ
10km走るだけなら自宅の周りでも可能ですが、あのペースで全力で走るのは一人では無理なので
いい練習が出来ました。

本当は走り足りなくて、あと10kmくらい緩く走りたかったのですが
お腹がすきすぎて無理でした。
来年は、ブログ友さんを誘って・・・10kmレース+個人的に10kmおかわりジョグ(ただし平地)、どうですか?

fc2blog_20161218181859b23.jpg
さてこの時計は何色でしょうか? (答えは白)
VO2maxの数値
ん~。
※ このあとふざけた感違いをしていたのでバッサリ消しました。恥ずかし~。


応援ぽちっとお願いします。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

今日も自分の写真は一枚も無し。
時期が時期だけに、生脚女子はわたしだけだったかも。
上は長袖+半袖の重ね着にしていましたが、上も一枚で充分でした。

12/25 重信川土手 引き続き募集中です。(*^^*)
スポンサーサイト

雨の宇和駅伝結果

駅伝なのでスタート時間が分からず。
遅れるわけにはいかないので、早めにスタンバイ。
モコモコに着込んでも体育館は底冷えがするし
まして、走る準備をしてからの待ち時間は寒いのなんのって。
気温は9度とのこと。

またしても半袖ランパン生脚+撥水キャップ。
ワセリン塗り塗りしても濡れるし寒い。
スタート前にシューズはずぶ濡れドロドロ。

平地3km(1.5km折り返し)コース
通行規制のない商店街は時折車が通り、少し危ない感じでしたが
走り出すと寒さは感じず、かといって汗ばむこともなく
メガネが濡れて見えづらい以外は大丈夫でした。
雨レースに耐性が出来てきたかな。

レース中はともかく、雨の中、濡れながら待つ間が恐ろしく苦痛ですが
このところ初駅伝や初雨レースなど立て続けで
いろんな経験値を増やしています。

自分の時計での結果は15分15秒
タスキをもらう前に計測開始して、タスキを渡し終えてほんの少ししてから停止させたけど
15分は切れてないだろうなぁ。
ちなみにEPSONくんでは2.9㎞。

ゴール後、すぐに着替えてLINEグループに報告。
『5キロ15分かと思った。』というヒドイ言葉にもめげず、自己満足です。

正式タイムは15:04
悔し~!!

40.jpg
走ったあとは豚汁で温まり。
替えの靴下は帰り用に温存のため、素足で。

fc2blog_201612041438432b3.jpg
閉会式に みきゃん登場。

fc2blog_20161204143956da4.jpg
会場の上には、よくテレビで見る雑巾がけレースのところ。

fc2blog_201612041441480af.jpg
ずっと雨。

周りで咳をしている人や、発熱している人がいて気になりましたが、わたしは元気です。
風邪を引かないよう体調管理に努めます。



駅伝頑張ったねのポチ、よろしくお願いします。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村


二週連続雨レース

自宅を出たときは降ってなかったのに、会場が近づくと雨。
本気雨降りの中、レースはスタート。
わたしの出番はもう少しあとなので、体育館で震えながら待っています。
スタート(タスキ受渡し)は運動場。
じゅるじゅるどろどろ。
雨でもアップはいるのかしら?
雨だからいるの?
濡れる時間は少しでも短いほうがいい。

う~嫌だ嫌だ~。
とりあえずタイムは気にせず、風邪を引かないように走ります。



雨に負けるなのポチ、よろしくお願いします。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

ひだか茂平マラソン(ハーフ)レポ

おかやまマラソンレポはいったん諦め、ひだか茂平マラソンレポを。
本当は3回シリーズくらいで書きたいのですが、
とにかく仕事が忙しくて時間が無さすぎるので強引に1回でまとめます。

5:30 出発。
一昨年は5時に迎えに来てくれたのに、わたしが寝坊して6:00過ぎ出発。
それでも十分間に合うのですが、雨予報どころか、前夜からしっかり雨なので
下の駐車場に止めるべく、5:30出発。
2時間かかって到着し、ギリギリ下の駐車場にとめることが出来ました。

暗い時間で、雨で、三坂峠は霧、慣れない道での運転はぐったり疲れたので行きの半分だけわたしが運転。
帰りは、はなっから運転する気なし。
移動距離…帰宅したときに177.7kmだったので、片道約89km

fc2blog_20161127082930208.jpg
国道を曲がるとたくさんの幟で歓迎してくれています。
2年前はここも走路でしたが、今年は変わっていました。

fc2blog_201611282332344e5.jpg
ブログ友さんと。(*^^*)

レース中は1度目の折り返しでは見つけられず、2度目の折り返しで気づいたときは真横で声を掛けられず。
昨年の汗見川では、わたしがブログ友さんを追い越したのに、今年は全然っっ違うところにいました。
ガチライバルだった方たちがどんどん遠ざかってわたしは追う側になっていく~。

いつもウエアの写真も撮っているのに、今回はわたしが写った写真はこれだけ。
唯一の貴重な写真・・・と思っていたら、またまた別のブログ友さんから写メが送られてきました。
それは改めて。

会場に着いて、受付をして、朝ごはん第2部を食べながら準備。
今回はナンバーカードが事前に送られてくるシステムでしたが、
Tシャツ(他にも選べる)やパンフレットの受取のため、受付は有り。

雨がザーザー降っていて、気温は11℃か12℃くらいだったかな。
わたしはどうせ濡れるなら素肌のほうがいいかな?と思いましたが、とりあえずいつものLINEで相談し
半袖+ランパン+ランニングポンチョで走ることに。
ハーフなのでゲイターも膝サポーターも、事前に攣り防止漢方を飲むのも一切なし。

IMG_2705.jpg
ゼビオで買ったこれ。
2014年2月の初フル高知龍馬マラソンで初めて買って2つ目。
防寒のために着ていて、脱いでもそのままポケットに入れて持ち帰ったりで使いまわし。
本来は使い捨てても惜しくないお値段で、わたしは使いまわしていますが
さすがに今回使用後は捨てました。

このゼビオのピンクのポンチョはあまり着ている人がいないので、相手からわたしを探すには便利そう。
色違いで水色と紫があります。
きれいな透明のアシックスやミズノ製品もあり、マラソン大会EXPOでは売っているはず。

今回の雨対策は、身体中といってもいいくらいにワセリンを塗る。
普段は足の指のごく1か所のみで、ほんのわずかしか使いませんが
今回は腕・脚は まんべんなく(足の裏以外)、そしてお腹にもワセリンぬりぬり。
水を弾くのと冷え防止のため。
ボトルで買ったので、一生かかっても使いきれないと思っていましたが、ちょっと減りました。 笑


9時を過ぎて駐車場のトイレへ。
かなり並んでいましたが、下のトイレはガラガラ。これはひとえに雨だったからでしょう。

9:40頃にやっとスタート地点へ移動。
開会式が終わりましたというアナウンスが聞こえていました。

給水場のテントで雨宿りをさせてもらって、ついでに給水も。
ボランティアのおばちゃま方とTシャツのことなど会話が弾みました。(*^^*)

スタート地点には続々とランナーが集まっていますが、わたしたちはギリギリまでテント下で待機。
9:58になったのでやっとスタート地点へ行き最後尾に整列。
GPSを取るのをすっかり忘れていてバタバタしましたが、どうにか間に合いました。
(7秒 ズレていたけど。)

最後尾スタートで、スタートから2kmはウォーミングアップのつもりで。
昨年とコースが変わっているそうですが、昨年は走っていないのでわからず。
一昨年から比べるとかなり変わっていましたが、早々に未舗装路というのは変わらず。

最初こそ、出来るだけ水たまりは避けようと、道路幅と走れる幅が一致せず渋滞になったり
砂時計の様になったりしていましたが、未舗装路に入ってからは諦めの一言。
びしょびしょだけならまだしも、ドロドロ。

体調は、ぐいぐい走れる気は全くしないけれど、2時間55分かかった久万の二の舞だけは避けられそう。
しばらくは流れに沿って走ることに。
といっても最後尾スタートなので、わずかずつは抜く形ですが。

そしてたがやいちさん発見っ。
しばらく一緒に走ろうと思ったら、たがやいちさんはプチアクシデントにより一瞬離脱。
この間に引き離しておこう・・・と思って、遥か後ろにいると思い込んでいたのに

も7
まさかこんな写真が撮れるほど真後ろにいたとは。
知らぬが仏。
知っていたら変なライバル心むき出しで、落ち着いて自分のペースで走れなくなっていたと思われ。

髪の毛は普段は一つに縛っていますが、本気の雨だったので
水滴が先からぽたぽた落ちてくるのが嫌なのと、
濡れた髪の毛は重くなってそれが左右に揺れるとポンチョに擦れてうるさいので、ねじり上げ。
四万十川桜では、髪の毛が濡れて背中のナンバーカードに擦れてかなり耳障りだったので。

ランパンは、おかやまマラソンEXPOで買った短めのもの。
Sサイズしかなかったものの強引に購入。
ちなみに今の体重は48kg台前半、体脂肪率は22~23%
で。お尻はパツンパツン。

あまりにムチムチだと、見苦しいかな?という感じではありましたが・・・
ポンチョで隠れるし、せっかく買ったんだし。(*^^*)

も8
写真の撮り方が下手過ぎなのはスルーで。
たくさんのレース参加史上初、参加賞Tシャツで走りました。
Mは大きすぎたので次からSにしよう。(*^^)v
(久万を四万十川桜のTシャツで走ったことはあり。その時の大会Tシャツで走ったのは初めて。)

も4

も5
たがやいちさんご自身も激走中なのに、撮ってくださってありがとうございました。(*^^*)
今回、前からの写真は無くて残念ですが、またそのうち撮れます。
オールスポーツもあるし。
でも、後姿はなかなか頼んで撮ってもらえるものではないのですごく嬉しいです。

↑この画像でもお分かりの通り、膝と膝が擦れるのが今回の問題点。
今まで時々というか、たま~に感じていて、おかやまでは何度となく感じていて。

サポーターなり、なんだかの措置をしていればいいのですが、今回は膝は何もナシ。
走り始めて1kmくらいで 「やばい~膝が擦れる~。」 と。

ストライドが約80cmだから・・・・21km走るには何回擦れるの?
5回で400cm、50回で40m、500回で、よ・・・よんじゅ?よんひゃ???
頭 回らず。
このあたりの計算、いったい何回したやら。
「42km(もちろん40kmとして計算しますが) 走るには、、、あっハーフか。」 とか。

フルマラソンとかウルトラマラソンを走ると計算できなくなるとよく聞きますが
わたしは単なるハーフマラソンで、しかもまだ2kmくらいの地点。
もともと頭が弱いのがバレバレ。

で、結局何回 擦れるのかは計算できず。
以前テレビでマラソン中継を見ていて、トップの女子ランナーが左のシューズが右足首に擦れて
出血しながら走っていました。
あの後のお風呂が痛そう!!!と強烈に印象に残っていて、それだけは嫌だ~!!!と
できるだけ膝がぶつからないように意識はしましたが、意識しすぎると変な走り方になりそうで。

今回新しく購入したシューズは、目標タイムからすると釣り合わないのですが
膝が内に入るランナー向けということが書いてあったので、それで採用というのも大きくて。

も6
2回すれ違い区間があるので、茂平は好きなコース。(雨以外)

1度目のすれ違いでわたしを見つけて声を掛けてくださった女性がいて、「ぇ???誰???」 状態。
てっきりブログ関係の方だと思ったら、クリテリウム駅伝の時に応援に来てくださっていた方で
この方には2度目の擦れ違いでしっかり挨拶しておきました。(*^^*)

毎回、【わたしの後ろの人に声を掛けたのにわたしが反応する】 という失態をやらかしますが
今回はちょっとだけ。対向の女性がこちらに手を振っていてとりあえず少し振り返しましたが
よく見るとその方の目がこちらを向いていなくて、慌てて手を引っ込めました。

今回は目標タイムは定めず、2時間30分くらいかな?と。
いくらなんでも久万ほどの絶不調はないだろうけど、2時間6分以内とか、まして2時間以内というのは望まず。

今の第一目標はフルサブ4.5ですが、いつかはハーフ2時間切りもやってみたい。
でも今回は望まず。
その代り、沿道の応援に出来るだけ応えました。

笑顔で手を振ると 『余裕じゃの~!!!』 という声援をいただいたりしましたが
2年前には 『手を振る暇があったら はよ(速く)走れ~!!!』 という声援も。
こうして書くと、言葉は冷たく感じられるかもしれませんが、本当に温かい応援の数々。

も2
中には一瞬耳を疑う声援も。

「ありがと~!!!」
ぇ? 走らせてもらって、応援してもらって、こちらがありがとうをいう立場なのに
住民の方々から 「ありがと~!!!」 だなんて。
本気でウルッとしそうでした。 (*^^*)
(レース初心者さんへ上からアドバイス。泣くと呼吸が乱れるのでゴールするまで泣くのは我慢したほうがいいです。)


  さすがにタイムアップ。
  25:00には寝ないといけないのでここで切り上げます。
  続きは後日。
  ここに書き足しかもしれないし、新規に書くかも。
  書き足す場合はまたその日のブログでお知らせします。





応援ぽちっとお願いします。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
高知大好き。(*^^*)



雨のひだか茂平ハーフ 結果



ビショビショラン初体験。
何を着て走ればいいかLINEで聞いて
半袖+ランパン+ポンチョ
水溜りに何度も入りながら無事に完走しました。

応援ありがとうございました!

今から豚汁で温まって、温泉に入って帰ります。
(o^^o)



にほんブログ村

にほんブログ村

雨のひだか茂平ハーフ


昨夜は、おかやまマラソンのYouTubeに見入り、寝たのは一時過ぎ。

5時に起きて、5時半出発、7時半前着。
前半の峠は雨と霧で、わたしがノロノロ運転。
慣れない暗い雨の霧運転で疲れたので途中で運転交代。
あ、帰りは全面的にお願い予定。(o^^o)


スタート&ゴール地点は芝生

コース上、かなり早い段階で未舗装路あり。
雨はしっかり降り続いていて、しかも未舗装路あり。
ふぅ。

でもさっそく、みーおさんにバッタリ、徳島のまっちゃんさんとは車が向かい合わせ。
そしてたがやいちさんにもお会いしました。

タイムはともかく風邪を引かないようササっと走ります。(ぇ?


参加賞タオル可愛い。(o^^o)


参加賞Tシャツで走ります。

スタートは10:00
頑張ります。(´⊙ω⊙`)



にほんブログ村

にほんブログ村





初駅伝の結果

現地からUPした通り、しおさいクリテリウム駅伝を走ってきました。

地元を走っているところを何人かの会員さんに見られていて、クラブチームに入会を誘われたものの
いろいろ考えた結果、クラブ入会はせず。
でも、女子の人数が足りないらしく 【どうしてものとき】 限定で助っ人として参加することに。

『女子が足りない』 ということを聞いていたので、それなら・・・とOKの返事をしたのはいつだったか。
ろくに調べもせず、駅伝って・・・ガチ?とは思いましたが
クラブの中で複数のチームを作るので、タイム狙いのチームとそうでないチームがあるから大丈夫!と。

我が家は田舎なので、地域のつながりがすごく濃く
それがいいところでもあり、大変なところでもあり。
ずっとここに住んでいて、これからもずっとここに住み続けて、そしてこのあたりを走るわけで
【どうしても人が足りない】 といわれて走ってきました。

現地集合。
クラブの集合しているレジャーシートのところへ行きつくまでに感じました。
場 違 い っっ

まずウエアがガチ。
そして飛び交う会話がおかしい。
20分がどうとか。
一区以外は一人 5.5kmですよ。

男女混合で、女子が最低2人は必要とかそんな感じかと勝手に誤解していたら
女子率は相当低くて、駅伝で女子って何人居たのかしら?
本当に数えるほど。

クラブ自体には女子は何人もいるらしいのですが
『駅伝は迷惑かけるから出たくない』 という人もいるらしく。
あはっ。
クラブ員でもないのにわざわざ迷惑を掛けに来ちゃったよ~♫

でも、みなさんものすご~く温かく迎え入れてくださって、楽しく走ることが出来ました。
「わたしは30分以内が目標」 と宣言して。

281030-1.jpg
コース試走&アップに誘われたので
8:44~ 3.76km 6'26/km

9時前でも暑い・・・。
でもこのくらいならジョギングとしていい感じ。
坂!というほどの傾斜は無くて・・・ふむふむ。

7人中の6区を担当。
クラブから3チームが出ていますから、陣地は次々人が入れ替わって大賑わいで
お名前も実力も知らない人たちともわいわい楽しくお喋りしながら見送ったり迎えたり。

『初フルが3時間15分だったんで・・・』 とか、耳を疑うような会話を聞きつつ
同じ区間を走る男性から 『抜かないでね♫』 には 「抜いてやるぅ~。」 と返事。
20分くらいで走る方たちとなら何でも言い合えます。
微妙に接戦の人となら下手な冗談は言えないかもしれませんが、レベル違いすぎっ。

タスキをもらう人と渡す人の顏はしっかり覚えておかねば!と思っていましたが
5区~6区~7区だと、もうバラけてしまっているので、
ナンバーカードを呼ばれたら受け渡し場へ行けばいいだけ。

コース試走はしたものの、全力で 5.5kmという距離は走ったことがない。
先日のリレーマラソンで、1.5kmを4回走って それぞれ 5'28  5'14  5'31  6'03 (kmあたり)
なので、なんとなく 5'30が目安かな?と思っていましたが、久万のこともありますし
走ってみない事には何ともわからないので、30分切を目標に。

281030-2.jpg
 
3チームありますから、応援もたくさん。
走り終えて着替えも済ませた人もたくさん来てくれて賑やかに。

タスキを受け取って、クラブの人の前を通りますが、いつもの癖で手を振ってしまいました。
場違い感たっぷり。

グラウンドを半周して公園外周へ。
タスキ受け渡しのところで見送ってくれた人がワープしてまた応援に来てくれたので
そこは手を振るのは自粛して笑顔だけ。
そんなことを考えながら走るのはわたしくらいかしら。

後ろから後ろから抜かれる抜かれる。
7区の人にビュンビュンと抜かれる。

リレーマラソンでも感じましたが、超高速の人に抜かれる経験があまりなかったので、こういうのは新鮮。
わたしがハーフマラソン中に10kmの部の人に抜かれるのはありますが、
基本はマラソン大会といえばまわりは同じレベルの人だらけなのに
今日ほどの場違い感は・・・なんというかもう。笑

一般道に出ると折返しなので、同じチームの人とも声を掛けあい
(さすがに空気を読んでハイタッチは自粛)
頑張って走りました!!!

帰りは公園外周はなく、すんなりトラックへ。
あと500mというところで7区の人に抜かれたので、ほんの一瞬だけついて行ってみましたが
当然ほんの一瞬で遠ざかっていきました。
でもいい経験した~。
(どこまでもポジティブ)

281030-3.jpg
タスキをもらった直後にトラックで正午のサイレンを聞いて
ゴール後1、2分してから時計を見ると12:30
出迎えてくれたたくさんのクラブの人の中で、ゼェハァいいながら
「30分切れたかなぁ~」 と呟きながら時計を見ましたが・・・まだデータの見方を学習していませんでした。

「あ。時計 替えたばかりで見方が分からない・・・。」 と言った時の
周りの唖然とした顔は印象的でしたが、わたしが素人なのはバレバレなのでいいっか。

最後の観衆がたくさんいるところとトラック半周は 5'03/km
これだけ走れたら充分充分。

陣地に戻って水分補給をして、とりあえず息が落ち着くのを待ち、顔を洗って。
7区の人を迎えに行くとみんなが出て行ったので、わたしは荷物番で陣地に残りました。
出迎えたかった気もしますが、日陰(屋内)で座って休養できたから助かったかも。

先日のリレーマラソンでもそうですが、タスキをつなぐというのは面白い。
独りじゃないというのは新鮮。
20人の大所帯も新鮮。

今回はガチの人が多くて、というかガチの人だらけなので
ランパンランシャツを自宅から着てくる人がいない。つまり会場で着替える。
女子率が相当低い。つまり男子ばかりなので、普通にそのあたりで着替える。(下も)
これもまた新鮮。

わたしは、結局ピンクのランパンは浮きそうなので、白のTシャツと黒のランパンにしましたが
浮くとかどうとかより、「女子が走る」というだけで充分目立っていた気がします。

クラブは20人ほどいましたが、午後から用事がある人は走ったらすぐに着替えてさようなら。
参加費にお弁当代も含まれていましたので、お弁当は受け取ってさようならという方も何人か。
わたしはお弁当を食べ始めていたのでいまさら帰るに帰れず。
気付いたらまわりはガチクラブ員ばかりという状況で・・・うっっ。

お弁当を食べて、ブルーシートを畳んで帰り支度をするまで居て、閉会式は遠慮して帰途に。
いつまでもいたら正式クラブ員になってしまいそうだったので 逃げ 帰りましたが
今日もしっかり誘われました。
『駅伝にもハマったでしょ!? クラブに正式入会して♫』
うっっっ。

とりあえず満面の笑みで交わしておきましたが、これ、いつまで通用するのだろう。
開き直って正式クラブ員になるか、もう助っ人依頼すらバッサリ断るか。
究極の二択。
とりあえずもう一回、助っ人参加が決まっているので走りますが
正式クラブ員になるのは辞退の方向で。

フルマラソンでも3時間切るような人と、6時間かかる人が同じコースを一緒に走るわけで
駅伝でもそれは同じ。
ガチ率はかなり高いですが、そういう中で場違いなわたしが走るのも、それなりに楽しかったです。
女子でしかも30分切りが目標となったら、もう皆さんから温かい目で見てもらえるので。

さすがに今日は 「さくらさん」 と呼ばれることはありませんでしたが
またお知り合いがたくさん増えました。
(次回、顔と名前を憶えているのかはかなり謎ですが。)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


朝はまた2号のことでドタバタ。
朝からぐったり。
結局何も口にしないまま出掛けることになりコンビニで朝食調達。

アップ4km弱とレース5.5km走って、会場で幕の内弁当。
それから帰宅の道中が眠くて大変。
会場で顔は洗っていたので、帰宅後はベッドに直行。
1時間ほどでしたがぐっすりお昼寝をしたらスッキリしました。

そして時計をパソコンに繋いで、30分を切れたことを確認。
30分切が目標と会場でも公言していたのでホッ。

281030-4.jpg
まだ時計の扱いもまったく勉強していないし、データーの見方もよくわかっていないのですが
こんなのがありました。
わたしは走るだけのデータを拾いたいのですが、トライアスロンとかの人には便利なのですね。

このデータを見ながら、「23日に13km走ってるけどなにしたんだろう???13kmって!?」 と
素で悩んだのはわたし。

10日は自転車でニンジニアスタジアムまで行って、大谷池コースを走って、自転車で帰宅。
15日は自転車通勤。
16日はリレーマラソンなので4回分
こうしてみると記憶が取り戻しやすいのですが、23日のことは記憶から抹殺したかったのかも。


ということで、明日からは月末月初の怒涛の三日間
仕事もジョグも頑張ります。(*^^*)

大阪マラソンを走られた方お疲れ様でした!


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・

【追記】
公式記録 28'49
※ 数時間だけわたしの個人記録として 33位/35チーム と書いていましたが間違いでした。ごめんなさい。
  それはタスキを引き渡した順位でした。

それから知り合いさん(といっても当日会場で知り合ったチームの方)の知り合いさんが
撮ってくださったという写真が届きました。
ウエアの写真も一枚もなかったので寂しく思っていましたが、せっかくなのでUPしておきます。(*^^*)

Image_cb5f0f4-.jpg
6区はピンク、7区は白で背中にもナンバーカードがあるので
何区の人に抜かれたのかすぐわかります。
ま、わかったところでどうしようもないのですが。

ちなみに、自分独りでどうやって背中のナンバーカードを付けたか。
みなさん(というか周りはほぼ男性なので)、ガチランシャツは持参で来て、
床の上に置いて付けていましたが、わたしはTシャツを着ていったので・・・
Tシャツの腕を抜いて首から下はそのままで半回転。
前後を逆にして一度腕を通し、ナンバーカードをつけ、そのあとまた半回転で戻しました。
頭いいわ~。 (情けなっ)

今回は綺麗な屋内トイレ完備だったので、今後また出ることがあったら、
シャツは着ていかず持って行こう。
(使ってないけど更衣室もあったよう)

Image_85c7b53-.jpg
腕振りが変なのはわかっていますが・・・それにしても変っっ。
これ、会釈というか声援に対して頭を下げた後。
キロ5で爆走中なのに笑ってるって・・・不気味。

あとで聞いた話なのですが、タスキは輪ではなく紐状のものを用意されるようで
うちのチームは 「片方を引っ張れば脇で締まる」 ように結ばれていたそうです。
それを知らなかったので、中途半端な長さだなと思って、結び目をランパンの中に入れて走りました。



大阪マラソンレポの影に隠れそうですが
応援ぽちお願いします。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村