パラオ旅行記 パラオ-グアム-成田

2013年1月11日~15日、ばぁばと姉で行ったパラオ旅行記、帰国便の飛行機編です。

397_20130609184046.jpg
2013年1月15日 0:12 出国手続きをした後、搭乗待合室から撮影したUA158便。Boeing 737-800。

403.jpg
1月15日 1:24 4泊4日を過ごしたパラオを旅立ちます。

飛行機編以外のパラオ-グアム-成田乗継旅行記は こちら と こちら をご覧ください♪


DSC_0441.jpg
1月15日 15:39(日本時間 14:39) グアム空港 UAのラウンジから。JALのONE WORLD塗装。B767?

466.jpg
1月15日 16:10(日本時間 15:10) UAのB777、恐らく成田行。これに乗って帰国です。
手前に見えているのはB737?奥にはグアムの町並み。

469.jpg
1月15日 16:12(日本時間 15:12) B777がスポットイン。B787と並びます。

479.jpg
1月15日 16:53(日本時間 15:53) 優先搭乗でゲートを通り、奥の搭乗待合室からB777-200の正面顔。

DSC_0454.jpg
1月15日 17:09(日本時間 16:09) 座席に座り窓から。17:15発のUA873便ですが、乗客全員搭乗したのは
定刻を過ぎていたような。そして扉が閉まってから小一時間、水系統の異常?とかで出発遅延したような。
既に記憶は曖昧(^^;)

482.jpg
1月15日 18:43(日本時間 17:43) 窓の外は日が暮れてきました。

486.jpg
1月15日 18:51(日本時間 17:51) 機内食その1、肉料理。

488.jpg
機内食その2、パスタ。機内食は…日本発の方が美味しかったです。

489.jpg
姉の希望で決めた行き先でしたが、5日間のパラオ・グアムを満喫してくれたばぁば。

490.jpg
もちろん、私(姉)は大満足!今もばぁばと電話で話をする度、パラオよかったね~と言い合ってます(笑)

ここまで長々とパラオ・グアム旅行記にお付き合い頂き、ありがとうございました!
(旅行記の順番がばらばらですので、いつか、目次を作れたら…と思ってます。)

この旅行記、自分達の楽しい思い出を残すために書き綴ってきたのが一番ですが、
これからパラオに行かれる方のご参考になれば幸いです(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったらぽちっとお願いします。コメント歓迎です♪
スポンサーサイト

パラオ旅行記 松山-羽田 成田-グアム-パラオ

2013年1月11日~15日、ばぁばと姉で行ったパラオ旅行記、往復の飛行機編です。

まずは1月10日、ばぁばの松山-羽田便
001_20130522211428.jpg
65歳以上だと当日空席があれば1万2千円で乗れるシニア割でしたが、無事窓際をとれたようです。
B787の翼と富士山。やっぱり富士山は絵になりますね♪

003_20130522211427.jpg
B787の座席ポケット

007_20130522211427.jpg
多分ばぁばの乗って来た機体。この時はB787が騒ぎになるちょっと前でした。

それでは11日、成田空港からグアムへ向かいます。
018_20130522211427.jpg
これはUAのラウンジで撮ったANA。翼の上に小さい窓が2枚あるからB767?

026.jpg
待合室から撮った搭乗機。UAのB777-200。

028.jpg
機内の様子。分かりにくいのですが、座席配置は2-5-2。HISでチケットを取り、受け取った時は事前座席指定は
できないとのことでしたが、色々ネットで調べてUAのHPで座席指定ができることが分かり、35$(多分)追加のエコノミープラスにし、窓際2席を予約。2人分で成田-グアム往復の4席分追加料金をクレジット決済したのですが
何故か後で1人2席分はクレジットキャンセルされてきました。姉の分がスタアラGで無料になったのかな?

029.jpg
電子機器使用可になって急いでばぁばのミラーレス一眼で撮影。見えているのは九十九里浜でしょうか。

030.jpg
太平洋に出ます。ばいばい、にっぽん♪ 5日後に戻ってくるからね~

031.jpg
窓から見えるのは水平線。シートTVがなく、スクリーンに航路図も出ないので、どの辺を飛んでいるのか
わからないのが残念。小笠原諸島とか見えたのかな~?

033.jpg
お楽しみの機内食。姉とばぁばで違うメニューをお願いして食べ比べます。これは親子丼だったかな?
結構美味しかった気が。

034.jpg
もう1種類はパスタ。ミートソースの太麺だったような。これはかなりイケてました♪

044_20130522211511.jpg
1/11 13:44(日本時間) 着陸40分位前かな?グアム島が見える頃は残念ながら電子機器使用禁止でした。

045_20130522211511.jpg
1/11 14:36(日本時間) グアム到着。真冬から夏になりました!

049.jpg
空港から見たグアム。写真には撮れませんでしたが、でっかいリムジンが走っていったそうです。

050_20130522211630.jpg
行きは空港から出ないので、乗継ゲートに進みます。日本語があるので迷いません(笑)

052_20130522211629.jpg
グアム乗換をネットで調べると、そこここで出てくる「グアム空港は寒い」という情報。なぜ常夏のグアムで
空港が寒いのか謎でしたが、行ってみて納得。寒いのはフードコートでした。長居を防止するためでしょうか?
そのフードコートではしっかり厚着をして、パラオでダイビングをされる奥様お二人連れと楽しくおしゃべり。
その後、せっかくなのでUAのラウンジへ。ここはWi-Fiが使え、ビールにホットドリンク・おにぎりも
頂けてとても便利でした♪(因みにUAの機内ではアルコールは有料です。)

059.jpg
パラオ行の搭乗口。何だかのんびりした雰囲気。椅子席は少なかったので、満席便だと全員は座れません。

062.jpg
グアム-パラオの機内食。機体はB737だったかな?座席配置は3-3でここは追加料金なしのエコノミーで、
窓側2席を事前に指定。お隣が女性だったので窮屈な感じはしませんでした。

070.jpg
パラオ到着~♪ ばぁば、長旅の疲れも見せず笑顔です♪♪♪

次回は帰国便をご紹介します♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったらぽちっとお願いします。コメント歓迎です♪

パラオ旅行記 パラオパシフィックリゾート5

2013年1月11日~15日、ばぁばと姉で行ったパラオ旅行、PPRの夕日編です♪
夕日で有名なPPRのプライベートビーチ、12日・13日・14日の3日間、刻々と変化する夕日を堪能できました。
今回の写真、横長の画像が姉スマホ(AQUOS PHONE SHL21)、それ以外の写真がばぁばのミラーレス一眼(Olympus)撮影です。

0112_1757.jpg
暗く写っていますが、12日17:57 水平線に沈む太陽は拝めそうにありません。

0112_1800.jpg
12日18:00 西の空が焼けてきました。(※ビーチチェアに座っているのは姉)

0112_1803.jpg
12日18:03 海も茜色に染まります。あ~、きれいだな~と眺めていたら…

0112_1808L.jpg
12日18:08 空に放射状の光が。
※こちらの写真はクリックで大きくなります。

0112_1809.jpg
12日18:09 なんと表現すればいいのか…言葉が見つかりません。
実はこの旅の少し前、ばぁばも姉もとてもお世話になった方が旅立たれました。
その方が空へと向かう道しるべのようにも感じました。

0112_1819L.jpg
12日18:19 雲の中に沈んだ太陽を見て、ホテルフロントで夕食の予約。その帰り、ビーチはこんな色に。
(※こちらの写真もクリックで大きくなります。)

ここから13日の夕日
0113_1758.jpg
1月13日17:58 今日は水平線に沈む夕日が見られそうです。
波酔いでダウンしていたばぁばも写真を撮るために起きてきました。(※写っているのは姉)

0113_1759.jpg
1月13日17:59 水面には光の道。島影と水平線のぎりぎりの所へ日が落ちていきます。

0113_1805.jpg
1月13日18:05 PPRゲストの多くが夕日を眺めています。

0113_1813.jpg
1月13日18:13 日没後。とても穏やかに日が暮れていきました。

そしてパラオ最終日、1月14日の夕日。
0114_1749L.jpg
1月14日17:49 日没より少し早目にビーチへ出てみました。まだ太陽がまぶしく輝いています。
※この写真もクリックすると大きくなります。

0114_1750L.jpg
1月14日17:50 ホテルのプールと夕日。プールの水面がまるで鏡のようです。
※この写真もクリックすると大きくなります。

0114_1754.jpg
1月14日17:54 この日も水平線に日が落ちていきます。

0114_1755L.jpg
1月14日17:55 西の空が焼けてきました。 
※この写真もクリックすると大きくなります。

0114_1759.jpg
1月14日17:59 間もなく日没。水平線近くに雲が出て雲の向こうへ沈んでいきます。

0114_1806.jpg
そしてこの日の嬉しいサプライズ。
13日のジェリーフィッシュレイクツアーでご一緒させて頂いたお二人と再会。
記念に一緒に写真を撮って頂きました。

こんな感じでそれぞれ趣の違う夕日が楽しめた3日間。17時からフィッシュポンドで餌やり、
18時前後はビーチで夕日堪能、その後の夕食はレストラン(居酒屋)でゆっくり2時間…
で、パラオの町歩きをする時間はありませんでした。まあ、買い物はグアムでするからいいや、
と思っていたのもありますが。その結果、お土産は「どこ行って来たの?グアム?」って感じでした(^_^;)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったらぽちっとお願いします。コメント歓迎です♪
パラオに関することでご質問等ありましたらどうぞ。分かる範囲でお答えします(*^_^*)
Theme: 海外旅行記 | Genre: 旅行

パラオ旅行記 5日目~グアム乗継半日観光2

2013年1月11日~15日 ばぁばと姉のパラオ旅行記、乗継地グアムでの半日観光のご紹介です。
パラオからグアム到着までは、前の記事を見て下さいね。

グアムで入国・税関申告を済ませ、いざ空港の外へ。タクシー乗場を探します。すると、写真を撮り忘れ
ましたが、それらしきカウンターがあり、カジュアルな私服の若い男性が乗場を教えてくれました。
だけど、そこにタクシーはいない…というか、何もない。そこ(ロータリーの一角)で待ってて、と言われた
だけ。あ、あと、日本から飛行機が来ないんだけど日本で何かあったか知ってる?と聞かれたな~。
この日は1月15日、前日1月14日の東京は大雪で大変、というのはツイッターで知っていたので、多分雪で
欠航したんでは?と答えた気が(因みに怪しい英語で会話)。

そうこうしている内にそのカジュアルな服装の男性はやって来た車に乗ってどこかへ行ってしまい、
ポツンと残されたばぁばと姉…治安のいいグアムとは言え、早朝5時…本当に大丈夫かと、制服を着た
空港職員っぽい人に「タクシーはあそこで待ってろと誰か(someone)に言われたけど、本当にいいのか」
と確認。やっぱりそこで待ってるしかないらしく、まつこと10分位(実際はもっと短かったかも?)で
やっと1台のタクシーが。グアムの空港、殆どの観光客はホテルやツアーの送迎車、とネットなどで
見てはいましたが、本当にタクシーがいない(なかなか来ない)とは思いませんでした…

414.jpg
やっと来たタクシーで向かった先は24時間営業のKマート。

409.jpg
フードコートも24時間営業で、ここで朝食。味は…まぁ、お腹減ってないし…ね(^_^;)
ここでしばらく時間を潰し、その後お土産の下見を兼ねて店内をじっくり一周。

415.jpg
7時近くになり、そろそろ明るくなってきたのでKマートを出発。Kマート前の交差点、看板は5ヵ国語。

416.jpg
早朝なので影が長~い

418.jpg
Kマートからタモンビーチを目指して歩きます

428.jpg
早朝のタモンビーチ まだ涼しくて日陰できもちいい♪

440.jpg
ブーゲンビリアとばぁば

441.jpg
タモンビーチで見たお花

445_20130424162322.jpg
ビーチは遠浅かな? 透明な海がきれい♪

450_20130424162322.jpg
ビーチ沿いに有名なホテルが並んでいるみたい。プライベートビーチではないけれど、各ホテルから
ビーチへはすぐ。泳いでいる人もいたけど、お魚はいるのかな???

451_20130424162322.jpg
ヤシの木が南国~って感じですな♪

456.jpg
タモンビーチをほぼ端から端まで歩いて8:30、グアムリーフホテルに到着。
前回のクラビ・バンコク旅行での経験を活かし、体力回復・睡眠時間確保のためにマッサージタイムを設定。
そこで高級すぎず、安心できるホテルでマッサージを、と選んだのがここ、グアムリーフホテル。
フロントで10時からマッサージの予約をして、ロビーで一休み。
ただロビーに居座るのは気が引けるけど、一応マッサージを予約したので…ね(^_^;)

1時間のマッサージを受けて(その間しっかり寝て)、気力体力回復♪張り切ってグアム観光へ。
グアムリーフホテルからDFSへ。ここでコーチのカバンを自分に購入し、巡回バスでアウトレットへ。
一通りお店を見て回ったけれど、1号2号へのお土産にもこれといったものがなく、タクシーで再び
Kマートへ。ここでは物欲爆発、チョコレートにドライマンゴーにマグネットにキーホルダーに、
1号2号の洋服(なぜか冬物)に、姉自分用のサンダルに、と買って買って買いまくり(笑)。
でも物価の安いKマートだから安心、と思ったら大きな落とし穴が。これ、どうやって持って帰る???

ばぁばがお土産運び用に持って来たショッピングバッグはスーツケースに入って飛行機の中(意味なし)、
Kマートでショッピングバッグを探すも見当たらず、持ち運び用に貰えたのは薄いレジ袋のみ…
仕方なくさっき買ったコーチのバッグを出した紙袋にチョコレートを入れてタクシーで空港へ行くも、
封ができないので飛行機で預かれないと…。はてさてどうしたものか、とUAのカウンターでスタッフと
一緒に困っていると、奥へ何かを探しに行ってくれたスタッフが段ボールを持って来てくれた!
それにお土産を詰めてテープで留めて無事問題解決!成田~自宅は高速バスとタクシーだから何とか
なる!と喜び、出発3時間前のPM2時には出国手続きへ。

出国後、パラオへ行く前に予約した、さくらへのお土産ロクシタンのシャンプーetcを受け取り、空港の
DFSをブラブラ。ここでもチョコレートやマグネットは買えます…が、値段はKマートの倍近かった気が。
グアム半日観光でお土産買うならKマート、ここ絶対お勧めです♪

DSC_0436.jpg
そんなこんなでグアム半日観光といいつつ、タモンビーチ以外写真はなし、DFSのコーチとKマート以外で
買い物もせず、何か美味しいものを食べるでもなく、この日の夕食はなぜか空港でラーメンとカレーうどん。

DSC_0437.jpg
一応、グアム空港での両替レートをチェック。これ、1ドル何円なのか、やっぱり理解できず(^_^;)

463_20130506175610.jpg

そしてPM3:30にはUAのラウンジでまったり。ここは無料でWi-Fiも使えて便利♪

468.jpg
成田行のB777

473.jpg
搭乗はON TIME。でも搭乗後、機体のトラブルとかで出発が40分程遅れ(^_^;)
でも無事成田まで飛んでくれたからOK♪

…と思ったら最後にオチが。何と、前日の雪で高速バスが運休。電車でスーツケース+段ボールは
運べないので、段ボールからお土産を出してコーチの紙袋やばぁば持参のショッピングバッグ(意味あった)
に詰め直し。気温30度のパラオ・グアムから雪まみれの東京に帰国、電車のすきま風が寒かった!

491.jpg
そんなこんなで23時に姉自宅到着。遊びまくった5日間でした♪♪♪

ここまで長いパラオ旅行記にお付き合い下さり、ありがとうございました。
また後日、往復の飛行機編とパラオの夕日編をご紹介する予定ですので、よかったらまた遊びに
来てください♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
バナーは姉が撮影したPPRの夕日。ぽちっとお願いします。コメント歓迎です♪
Theme: 海外旅行記 | Genre: 旅行

パラオ旅行記 5日目パラオ出発~グアム乗継半日観光1

2013年1月11日~15日、ばぁばと姉のパラオ旅行5日目です。

389.jpg
1月14日23:48 ホテルチェックアウト。ロビーの願いがかなう人形をなでてホテル出発。
このお人形をなでるともう一度PPRに戻ってこられるとか。リピーターが多いのがわかるホテルでした♪

390.jpg
空港~ホテルの送迎はPPRの日本予約オフィスでお願いしていましたが、空港送りは私達2人だけ。
23:55には空港に着きましたが、飛行機の出発時間は2:10。空港にレストランもありますが、
どらごん亭でたっぷり夕食を食べたのでお腹は減っていません…

391.jpg
とりあえず身軽になるために搭乗手続きをして荷物を預けます。
ブログのために写真を整理していて気付きましたが、右上に日本とパラオの国旗が。
日の丸を真似たわけではないそうですが、青地に黄色の丸のパラオ国旗、やっぱり似てますね♪

パラオ~グアム乗継で12時間時間をとって観光するので、スーツケースをグアムでピックアップしなければ
いけないか心配していましたが、無事成田までスルーで行ってくれることに。
(※HISでUAの航空券をとった時は確かグアムでピックアップと言われたような気が…既に記憶が曖昧)

392.jpg
パラオ国際空港外観。内部は木製かな?リゾートらしい雰囲気♪

393.jpg
4日前、この到着ゲートから出て来たんだ~ もう一度あの時に戻りたいな~

394.jpg
1月15日のパラオ発着便。これで全部です。私達が乗るのは2:10発UAグアム行。
国際線は出発2時間前には空港へと言われてますし、指定された送迎の時間がこれだったのですが、
このちっちゃい(失礼)空港に2時間前に着いてもすることがないです…

395.jpg
とりあえずその辺の写真を撮って、出国。ここで出国税$20.00+グリーン税$15.00(環境税)合計$35.00を
US$(現金)で支払い。

出国後にあるのは、出発ロビーの椅子と小さな免税店だけ。この免税店(写真は撮り忘れ)で
ウミガメのネックレスやパラオクッキーを購入。帰国後、自分で食べたクッキー、美味しかった♪

397.jpg
買い物した後、1時間はロビーの椅子に長くなって寝ていたような記憶が…
グアム行きの飛行機はB737。深夜出発のため機内食などはなく、みんなすぐに夢の中へ…

404_20130424162126.jpg
グアム到着

407.jpg
どなたかのパラオ旅行記で、成田-グアム便で入国書類を2枚ずつ貰って書類を書いておくといい、と
ありましたが、大正解。パラオAM2時発、グアム早朝4:55(パラオ・日本時間3:55)着の機内では寝るのが優先、
書類を書く気力はありません(^_^;)

因みに乗継だけでもグアムでは入出国手続を行い、書類の提出、指紋や顔写真の採取をします。
2013年1月現在ESTAはなくてもOK。入国書類はゲートの前で係官のおばさまが事前に見て、記入漏れなどを
チェックしてくれます。グアム滞在場所を書くところは、Transitと書いた記憶が。
入国窓口でパラオへ行く時は「transit to Palau」、日本へ帰る時は「transit to 成田」でOK。
窓口でパラオ行(成田行)のチケットを確認されますので、チケット(eチケット発券控だっけ)は
それぞれで持っておきましょう。

グアムで空港から外へ出ない時はそのまま乗継のゲートへ向かいますが、買い物をするため税関のゲートへ。
ここで1家族1枚必要な税関書類を提出。私達は機内で貰っていなかったので、ゲート前のカウンターで
書類を貰って記入。確かここで「乗継じゃないの?」「いんや、買い物に行く」「飛行機の時間は?」
「夕方の5時」「そんなら十分時間あるね!」ってなやり取りを怪しい英語でしたような気が。
入国手続きのゲートだったかな?既に記憶が曖昧。

408.jpg
パラオ-グアム-成田は乗継がよく、そのまま成田へ向かえば10時位に日本に着きますが、
私達は12時間グアムで時間を取りました。
グアムも初めてだし、前回のクラビでもバンコク乗継で半日観光したのも楽しかったし、
何よりパラオではお土産を買う時間も買うところも殆どなく、お土産を調達しないといけないので(笑)

あんまり長いので一端記事をきります。
こんなに長々と書いているのは、私自身がパラオ・グアム乗継で半日観光したいがどうしたらいいか、
という情報をネットで色々探し回ったから。前回のバンコク半日観光はお昼前にバンコク到着・深夜出発
でしたが、今回早朝グアム到着・夕方出発で、時間の使い方を結構悩みました。その結果を次の記事で
書きますが、大したことはしてないです(^_^;)でも楽しかったからよし♪更にどなたかの参考になれば、
なおよし、です♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
バナーは姉が撮影したPPRの夕日。ぽちっとお願いします♪
Theme: 海外旅行記 | Genre: 旅行

パラオ旅行記 食事編

2013年1月11日~15日、ばぁばと姉で行ったパラオ旅行、食事編です♪
※機内食は後日飛行機編でご紹介します。

今回のパラオ旅行、ホテルは楽天で食事なしの予約。
1月11日は22時頃にホテルに到着、機内食を食べていたのでそのまま就寝。
翌日12日はココナッツテラスレストランで朝食ブッフェ。
ここへは14日も行きましたので2日分まとめてご紹介します。

122.jpg
フルーツコーナー♪ パパイヤ・メロン・オレンジ・グレープフルーツなどが笑顔でお出迎え

DSC_0398.jpg
こちらは14日のフルーツコーナー 毎日顔が変わります♪

DSC_0399.jpg
卵料理・麺類などはここでオーダー。麺はうどんとラーメンが日替わりになるとか。
うどんは手前のボウルに麺や具を好きなだけ入れてスタッフに渡すと作ってくれます。
実はパンケーキもここで頼めたらしい。パンケーキ、食べたかった(/_;)

DSC_0347.jpg
日本人ゲストも多く、ごはんにおかゆ、お味噌汁など和食コーナーも充実♪

129.jpg
12日の朝食。もちろん、これらを完食した後はフルーツをおかわり。

321.jpg
14日の朝食。風邪をひいていた姉は2日ともうどんにオムレツ、この日のばぁばは目玉焼きをチョイス。

前にも書きましたが、この朝食ブッフェ確か1人22$+サービス料で24$と
(私達にとっては)結構なお値段ですが、しっかりここで朝食をとると昼食が要らないので
高くはありません。ゆっくり朝食を楽しめる時はかなりお勧めです♪

12日昼食は↑のようになしで、12日夕食。
この日はドルフィンズパシフィック・ビーチシュノーケリング・フィッシュポンドでの餌やり・PPRの夕日を
楽しんだ後、島一番というエリライへ。
レストラン(&送迎)の予約はPPRフロントの日本人スタッフにお願いしました。

246.jpg
席に案内されてメニューを研究。まず頼んだのは鮮魚のカルパッチョ。
左のパンは付け合わせ?でついてきたもの。これも美味しかった♪

247.jpg
次にマングローブガニのパスタ。色々な方のパラオ旅行記でお勧めの一品。
他にも色々食べたいのでMediumにするかと考えましたが、スタッフに2人でシェアするならLargeと言われ、
Largeに。結果大正解。これは本当に美味しい♪♪♪

250.jpg
メインは前回のクラビでエビが食べたかった、と今もいうばぁばの為にロブスターを奮発♪
大きさで値段が決まるロブスター、これは90$位だったかな?
ばぁばにここまで喜んでもらえるなら高くはありません(笑)

257.jpg
しっかりロブスターを堪能したら何かサラダを食べたくなって、青パパイヤのサラダを追加。前菜へ逆戻り?
タイ料理のソムタムをイメージしてたらちょっと違い、パラオレモンのすっきり味。私好み♪
因みにこの時点でPPRから一緒にいらした同年代のご家族はホテルへお戻りに。

259.jpg
お口直しのサラダも完食し、デザートへ突入。
ホットチョコレートケーキ・バナナとパンプキンのスープをオーダー。
ここまでの食事時間、約2時間♪ゆっくり食事を楽しんで、またレストランの車でPPRへ。

267.jpg
13日は1日ボートで出かけるので、朝食はホテルの売店で買ったサンドイッチ。なかなかいける♪

13日のお昼はツアーで出たお弁当、夕食はばぁば波酔いダウンのため、部屋で適当にお菓子。
14日の朝は↑の朝食ブッフェ、昼はなしで、夜はどらごん亭へ。

358.jpg
パラオ名物、フルーツバット。別の団体さんがオーダーしたものを記念撮影。

362.jpg
送迎車の中で教えて頂いたお勧め料理、タロイモのコロッケ(左)。右は多分カルパッチョ。

370_20130421132844.jpg
ウェブカブ(左)とこちらもお勧めして頂いたタロイモチップス。これ、絶対お勧め!

372_20130421132843.jpg
相変わらずエビにこだわるばぁばのために、エビのカクテル(笑)

373.jpg
メインは本日の鮮魚・調理法は甘酢あんかけで。これも大きさによって値段が決まるもの。
私達2人には量が多いので、お隣の若い女性お二人へおすそ分け。

375_20130421132927.jpg
お隣のお二人がオーダーしたフルーツバット。調理前↑は鳥っぽかったけど、調理後はケモノっぽい…

379.jpg
おすそ分けした頂いたフルーツバットのスープ。
見た目は普通のけんちん汁、味はかなりケモノの風味。でも美味しく頂きましたよ♪

381_20130506175610.jpg

お隣のお二人と一緒に。すごく可愛くて素敵なお二人でした♪
因みにこの日も一緒にどらごん亭に来られた70代ご夫婦2組は既にホテルへお戻り。
私達の夕食はゆっくり2時間コースでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
復活のバナーをぽちっとお願いします♪
Theme: 海外旅行記 | Genre: 旅行

パラオ旅行記 パラオパシフィックリゾート4

パラオパシフィックリゾート、こちらの紹介にプライベートビーチは外せませんね♪
ホテルのビーチでシュノーケリングをしたいなら、迷わずPPR!
私もばぁばを部屋に残してシュノーケリングをすることを考え、PPRに決めました。

まずはビーチの雰囲気からご紹介。

P1140238.jpg
ビーチには白いパラソルと青の屋根付きビーチチェアがあります。

P1140237.jpg
海に向かって左(南)側。防波堤のような石組があって、その向こうに桟橋。

P1140235.jpg
西向きのビーチ正面

P1130214.jpg
それでは海の中のご紹介♪ かわいい枝サンゴ

P1130221.jpg
海水魚の図鑑2冊見たけど、名前が分からない…スズメダイ系かな?

P1140246.jpg
海に向かって左側でサンゴが見られます。多いのは石のようなハマサンゴ

P1140260.jpg
ごつごつして岩のようですが、生きてます。これもハマサンゴ

P1140265.jpg
テーブル状に育ったエダサンゴも。ここを住処にしているのはデバスズメダイの幼魚かな?

P1140274.jpg
ハート型?

P1140305.jpg
比較的サンゴが密集しているところ。カラフルなサンゴがいっぱい、というわけではありません。
ビーチシュノーケリングで綺麗なサンゴ、と言えばやっぱり慶良間諸島の阿嘉島かな?

P1140323.jpg
これも名前がわからない。

P1140335.jpg
全く名前の検討つかず。何系???

P1140338.jpg
タイ料理に出てくるマナガツオっぽい風貌。フレンドリーで近寄って来てくれた気が。

アミチョウチョウウオ
アミチョウチョウオ

オオシャコガイ
パラオで有名なオオシャコガイ。1メートルくらいあるのがゴロゴロ。

ヒメシャコガイ
こちらは沖縄でもよく見るヒメシャコガイ。20cm位かな?
オオシャコガイもヒメシャコガイも褐虫藻という藻が外套膜の部分にいて光合成しているそうな。
そして褐虫藻の色でシャコガイの外套膜がカラフルになる、サンゴと同じですね♪

カンムリブダイ
カンムリブダイ。シュノーケリングしていると、「ザッザッザッ」という音が水中に響いていますが、
カンムリブダイやナンヨウブダイがサンゴをガシガシかじっている音です。

キヘリモンガラ
たぶんキヘリモンガラ。初めて見たかな。

サザナミハギ
サザナミハギ。沖縄でも見られます。

スダレチョウチョウウオ
スダレチョウチョウウオ。パラオには多いな~♪ ビッグドロップオフでも見ました。

セグロスズメダイ
セグロスズメダイと、下にいるのはアミチョウチョウウオ。

セグロチョウチョウウオ
セグロチョウチョウオ。沖縄でもたまに見ます。

ツノダシ
ツノダシ。瀬戸内海にもいるけど、きれいなお魚さんです♪

トゲチョウチョウウオ
トゲチョウチョウウオ。沖縄でもよく見るフレンドリーな熱帯魚。

クマノミ
12日にビーチで見つけたオレンジフィンアネモネフィッシュ。

オレンジフィンアネモネフィッシュ
この子に再会したくて探し回るも13日は見つけられず、14日諦めたところで海上から発見!
シーカヤックを置いてあるところの前、砂地からサンゴが始まるすぐのところに、海側にイソギンチャクが
ついています。14日、やっと見つけた時はカメラがご機嫌ナナメっていたので、この子の写真はこの2枚だけ!

ヒレナガハギ
ヒレナガハギ。沖縄でも見ます。

ヨメヒメジ
ヨメヒメジ。今回初めて名前を確認!

ヤスジチョウチョウウオ
ヤスジチョウチョウウオ

ヤシャベラ
ヤシャベラ

ヒフキアイゴ
ヒフキアイゴ

ハゼの仲間
名前不明。多分ハゼの仲間?

ニジハギ
ニジハギ。きれいなシマシマです♪

ナンヨウブダイ
多分ナンヨウブダイ。この子もがりがりサンゴを食べています。
因みにその糞があのきれいな白砂なんですね~(*^_^*)

トノサマダイ
トノサマダイ。黒い紋付がカッコイイ♪

こんな感じでビーチでシュノーケリング、楽しめました!
透明度は日によるかな~でも3日間本当にお天気に恵まれました♪

追伸:お魚の名前、ご存じでしたら、または間違っていたら、ぜひ教えてくださいm(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
バナーは姉が撮影したPPRの夕日。

Theme: 海外旅行 | Genre: 旅行