ウルトラモードへ

今日(土)は出勤日でした。
決算の関係で、来週土曜日も出勤日。(°▽°)
6勤は長い!

とはいえ今週は早退+有給休暇1日、来週は時間休を数回。
月末月初+決算期でとってもバタバタな予感。
体調を崩さないように頑張ります。


ということで、日曜日に高知龍馬マラソンを走ってから5日間、しっかり休んでいましたが
今日(23日の土曜日)から練習再開。

今日は4.5km 29分走ってきました。
適当に走って自宅前で時計を止めて保存したら29分。
しまった、あと1分走ればよかった。

本日の師匠練習帳は、『3kmでもいい』 だったのですが。


iPhoneを機種変更したけれど壁紙は変えず。

5月4日の萩往還C 70kmへ向け、新たな師匠練習帳の開始は3月から。
【 3月4月は月間150kmより多く。
平日は、走れるように。週末は、土日で25km 】

今までは、週末土日で20kmだったのに増えた…。
3月前半はバタバタなので、なかなか走れないかもですが、萩往還は絶対に完踏したいので
師匠練習帳に沿って真面目に頑張ります。

萩往還対策として出走する四万十川桜マラソンは
6'20から25で、とにかく「走りきる」こと。
30kmまでに頑張り過ぎて、終盤に落ちることのないように、イーブンで走りきる。
(一歩も歩かないという意味ではないです。セコいけど。)

結果が4時間40分でも、もっと早くても遅くても、ゴールタイムにはこだわらず
とにかくペースを落とさず走ること。
シューズは、またonにします。

萩往還は、厚底でまだ新しいウェーブライダー。
雨なら、昨年の萩往還&四万十川ウルトラの相棒、ウェーブユナイタスですが
四万十川桜マラソンまではon

満開の桜の下を赤いシューズで颯爽と駆け抜けることが出来るでしょうか。
いぇ、します。しなければ。
ウエアは正装か、四万十川ウルトラの緑のTシャツか。

あぁ、完走Tシャツが欲しかったー!!!
萩往還完踏メダル&記録証を目指して頑張ります。



明日(日曜日)は、雨でなければ走りますが、雨なら走らない。
雨が降らないうちに走るために早起き…は、しません。
朝は少しゆっくり寝たい。

東京マラソンを走る皆さん、楽しんで頑張ってください!
身体は寝ていても気持ちは応援しています。(o^^o)

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

高知龍馬マラソンまであと4日

今日は残業か?というところをどうにか回避。
上司が走る人だと、理解してもらえて助かります。

昨日は、退勤時間になってから用事を頼まれ
「今日は歯医者なんです。18:15の予約だからすぐ帰らなきゃ。」 で回避。
その用件は、別の人に頼むと言っていましたが、今朝で充分大丈夫でした。

今日は、残業かも?というところでしたが
「わたし、今日はどうしても明るいうちに走っておきたいんです。」 で回避。
高知龍馬マラソンまであと4日というのも分かってもらっていますし
上司自身が走る人で、わたしの意気込みも分かってもらっているので働きやすい職場。
(単にワガママなだけという自覚はありますが。)

明日は、そもそも残業かもという事態にはならないはずですが 「ヨガなんです。」 と
他にも理由があって残業不可。

明後日は 「帰って遠征準備しなくちゃ!」 で不可。
さて、わたしは仕事のやる気があるのでしょうか?

(答え : 勤務時間内は頑張りますが、残業はしたくない。)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ということで、明るいうちに走ってきました。
反射タスキもつけず、ライトも持たず。

終了間際に前からフラフラと蛇行する自転車が来て、わたしは歩道の一番端っこに立ち止まって除けましたが
やはり相手から自分を認識してもらうというのは大事なことだと痛感。
高校生のお兄ちゃん、考えことをしていたのか、前をよく見ていなかったのか
広い歩道で安心しきっていたのか、かれこれ大らかな蛇行具合でした。(ながらスマホではない。)

fc2blog_20180214215919a36.jpg

師匠練習帳、今日の指令は5km
で、ペースは・・・・ えぇぇっと。
走り出してから、しまったペースを確認するの忘れてた!と思いましたが、
車に戻ってスマホで確認するのも面倒で、「たしか6'20だったような・・・」 という記憶で走りました。
最後の1kmダッシュは無しで終始イーブンの感じ。 (詳しくは見ていませんがたぶんそう)

今になって師匠練習帳を読み返したら 「 5km ゆっくり 」 と書かれていました。
6'16って、全然ゆっくりじゃないけど、終わったものはしょうがない。

あとは、明日(木)はヨガで、明後日(金)は6'20で3km
旅の支度は何にもしてな~い。

ブログにかける時間を短めにして、あと長風呂も止めて
早く寝ることに全力を挙げます。(*^^*)

土曜日・・・参加賞引き換えは14時あたりかなぁ??? 
そのあと大丸にお土産を買いに行きます。
それからホテルに戻って準備とブログ更新か、お昼寝でもしようかしら。

あと3回寝たら高知へ出発。
あと4回寝たらいよいよレース。
今のところ体調は問題なし。

タイムに囚われず (ぇ?) 楽しんで走ります!


にほんブログ村






ココロ折れた14km

今日はお誘いを頂いていたので朝寝坊もせず走ってきました。
独りだったらついついズルズル遅くなってしまうので、お誘いいただいて感謝感謝。

本日の練習メニューは、師匠練習帳に沿って 「6'20で15km」
誘っていただいた方も、そのメニューに巻き込むことに。

午前9時、坊っちゃんスタジアム集合。
ササッとストレッチしてスタート。

そして、さっそく気づいてしまいました。
強風。
かなり強めの、強風。
日本語がおかしいけれど、だって そうなんですもの。

松山市の天気予報(結果)がどうとか、風速がどうとか、そういうデータはいまいち参考にならない場所。
土手で、風を遮るものが一切なく、今日は海からの風が強くてビュービュー。

fc2blog_20180211212114228.jpg
1kmから2kmまで向かい風で進まず。
3kmから8kmは当然追い風。
9kmから13kmは走っても走っても進まない、強風というのか暴風というのか、とにかくビュービュー。

気温は5℃くらいだったようですが、とにかく冷える。
白の長袖+下関のTシャツ+薄手のウインドブレーカーで、
薄手のぺらぺらジャージと薄手の手袋、シューズは本番用onでしたが
向かい風が強い時はそれでも寒くて、指先はしびれるし、脚は冷えるし散々。

9kmから12kmはペースを落としてもらって、どうにか少し後ろをついて走っていましたが
完全に心が折れ、先に行ってもらうことに。

愛媛マラソン当日もこんな風だったのだろうか?
いや、さすがにここまで強風ではなかったよね?
でも皆さん共通 「とにかく風が強くて、脚が冷えて大変だった」 と言っていたからこんな感じか。
それでも走り切ったみなさんはスゴイ!!!
高知でこんな風が吹いたらどうしよう?
タイムうんぬんは抜きにしても完走できるのだろうか?
歩いていたら冷えるよな・・・救急車のお世話にはなりたくないし。
ウエアはどうしよう?

暗~い気持ちでどうにかスタジアムまで戻り、13.3kmだったので14kmには合わせておきました。
でもあと1kmを走る気力は持ち合わせておらず。

fc2blog_20180211212147de0.jpg

最後の1kmは駐車場の短い距離をぐるぐるなので正確には計れていないとしても・・・
それなりに速く帰りたい一心で走っているのにこの数字。
はぁ。

帰宅後、グループLINEでもやり取りをしましたが、
天気だけは自力ではどうすることも出来ず、しかもみんな同じ条件。
そりゃあ、2時間30分で走る人と、わたしとでは天気の条件も変わってくるでしょうが
少なくとも自分の周りにいる人たちはみんな同じ条件。

あとは、その与えられた条件にどう対応していくか。
それは個々の問題。
寒さ対策は?

今のところ、2月18日の高知はそこまで冷え込むことはなさそう。
師匠に相談したところ、『僕ならランパンランシャツ』
だ~か~ら~、わたしの相談をしてるんだってば。
アナタは今回は高知に来ないでしょう。"(-""-)"
弟子のサブ4.5を自分の眼で見届けようという気は?
って、さすがに名古屋からひと月に2回もの四国遠征は無理ですが。

話が逸れたついでに。
愛媛新聞では今も毎日、愛媛マラソンについての読者投稿が続いています。
ランナーからの投稿では必ず 『寒い中、応援ありがとうございました。』 という言葉が。
中には、『走るより応援のほうが大変そう。』 という言葉も。

そして今回、お仲間さんから 『応援も楽しそう♫』 という声も聞かれました。
確かに、楽しいのは楽しいです。
本音は、「そりゃあわたしだって走りたいわ!」 ですけど。
いや、でも今年の愛媛に限っては、走らなくてよかったという気持ちも。
今年の愛媛を走っていたら、愛媛マラソンを嫌いになりそう・・・。

応援自体は、本当は北条バイパスあたりで私設エイドで応援するとか、
堀端でもずっと最後のランナーまで応援できればもっともっと楽しめたのでしょうが、
沿道応援は早々に切り上げてしまいました。

さて来年の2月、わたしはどこを走っているのでしょうか。
もし、愛媛マラソンに落ちたとしたら、現地に応援に行くのでしょうか?
高知龍馬マラソンとの兼ね合いもありますから何とも難しいところ。


ということで、話を戻して。
今のままの予報通りなら、今まで通りのピンクのシャツ一枚になるかな。
ピンクのほうがぴったりしていて、白のほうが十分な余裕があるのですが
余裕がありすぎるとスース―して寒いのかな?

今までは寒さにそこまで気を遣うことはなかったのですが、
今年の愛媛マラソンを間近で見ていたら怖くなってしまいました。

師匠ゴール後、わたしは堀之内に戻って師匠と合流し、そのあたりで着替える師匠のそばに居たのですが
すぐ隣にはガタガタ全身を震わせている人が。
本当にすごい震え方で、座って全身を震わせていて、あまりにも気の毒で
わたしが使っていたカイロを差し出したのですが辞退され、わたしたちもその場を離れたのですが
サブ3.5、つまりノロノロ歩きとかではなく、しっかり走ってゴールしてもあんなふうになるなんて。
あのシーンはちょっとトラウマというか衝撃的。

今までに走る関係で寒かったのは、
昨年2月の高知龍馬マラソンスタート前の寒さと、
昨年10月の四万十川ウルトラマラソンの終盤、雨に打たれながら歩いた時。

一週間後の高知龍馬マラソン、好天だといいな。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


うちの事務所の床はとっても冷えます。
室温はだいたい22℃くらい (窓際の温度計の数値) なのですが、とにかく足元が深々と冷えます。
なので流行おくれとか一切無視でブーツカットのジーンズか、出来るだけ温かい素材のものにして
レッグウォーマーをつけているのですが、このところの寒さで、なんと!

fc2blog_20180211212221b87.jpg
これ、しもやけ?
だとしたら人生初。

仕事は常にランシュー。
わたしのランシューは厚底なので、靴底からの冷えはたいしたことはないと思うのですが
なんといってもランシューは通気性が良すぎて上面がスースー。

今日もかなり冷え込みましたが、帰宅後にお風呂に入っていて、なんだか痛痒いな~と。
靴擦れではないことは確かなので・・・しもやけ???

わたしは寒がりですが 冷え性ではないので、真冬でも時々机の下で靴を脱いで換気をしています。
(お行儀が悪いというのはスルーで。)
今日ほどの寒さの中を薄手の手袋で走るような場合を除き、
手足共に指先が冷たいとは思ったことがないのに、不思議。

これはほっておいて治るものなのかな?
職場の環境は変えられないし、靴下を二重に履くのは汗で湿るから嫌だし。
高知龍馬マラソンまでに治りますように。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


12(祝) 朝はゆっくり寝て、父のお墓参り&灯油を買いに行く
13(火) 歯医者さん。やっと右下の治療終了で、しっかり噛めるようになります。
14(水) 5km走る
15(木) ヨガ
16(金) 3km走る & 旅支度 & 早く寝る!
17(土) 出発 → 高知在住の高校時代の友だちと会う → 参加賞受取
18(日) レース → 夕方は高知のブログ友さんと会う → 帰宅
19(月) 朝から普通に仕事 土曜日まで6勤っ



体調管理に気を付けて早く寝るよう頑張ります。(*^^*)
応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

調整は着々と

高知龍馬マラソン2018まで、あと9日。
師匠練習帳に沿って最後の仕上げ中なのですが、今日の指令は10km
『自分のペースで開始して最後は6'00/kmまであげる。』

仕事をサッと定時で切り上げ少しでも明るいうちにとスタート。
17:50頃スタートして4~5kmくらいまではどうにか地面が見えていました。

街灯や車のライトで明るいと走りやすいコースですが、部分的には真っ暗なところも。
今日はベッドライトではなく手持ちライトを時々点灯。
微妙な段差ではいちいちライトは点けず、脚を高くあげることで つまずきを回避。
あ~ でもやっぱり暗いと明るい時間に走るのより何倍も走りづらい。

レース当日は明るい時間だから走りやすいだろうなあ。
(なんだかすごく当たり前のことを言ってますか?)

暗いところを走りながら、萩往還Bの夜間往還道の走りづらさはどんなものだろう?と想像したり
過去の怖い記憶が蘇ってゾワゾワしたり。
しょっちゅう車が行き交いますから、事件としての身の危険を感じることはまずないのですが
今日は少しだけ怖い思いもしました。
単なる被害妄想だといいのですが。

どこから見てもランナー(ジョガー)だから、金品目的で狙われることはないでしょうが、
暗いと50近いおばちゃんなのか、美ジョガーなのかは分かりづらいですしね。


ちょうど、走るときにスマホを持つかという話が出たのですが、iPhone8はとにかく重い。
わたしはスマホ中毒に罹っている自覚がありますが、それでも走っている時は持ちたくない。

でも万が一、事件事故に巻き込まれて会話が出来ないとき、スマホが無ければ身元すらなかなか分からないだろうな。
以前は手首に巻く反射材の内側に住所氏名を書いていたこともありますが…
そんな心配、したくないな。

歩行者優先というルールを知らない運転手の多いこと。
自分もハンドルを持っているときに100%歩行者優先を実行しているかと問われたら確かにNOですが
あまりにもヒドイ運転手さんが多い。

レース当日は完全にランナー専用道路だから走りやすいだろうなあ。
(2回目)

それにしてもランナーの数が激減!
あのたくさんのランナーさん達、皆さん愛媛マラソンランナーだったの?
高知龍馬組はいないの?
あぁ、ここは愛媛。愛媛マラソンのある愛媛。

高知では今ごろ、高知龍馬マラソンに向けて大盛り上がりなのかしら。
それをリアルタイムで感じることが出来ないのが残念!

社内ランの相方さん、昨年の愛媛&高知龍馬マラソンに向けてはよく一緒に練習しましたが
今年は相方さん激務によりほとんど一緒の練習はナシ。
愛媛マラソンが終わってしまったので、この先はもう一緒に走ることはないだろうな。
引っ張り役としても、ボディーガードとしても、話し相手としてもぴったりの相方さんなのに残念!

真夏を過ぎたら、また次の愛媛マラソンに向けて一緒に走りたいと思います。


ということで、相変わらずグチの多いブログですが本日の結果




1km毎に鳴った時しか時計を見ないので、身体が動くままに走ってきました。
最後の1kmは6'00まで上げるように言われていますが、ずっと6'00切ってた~。

日頃、設定ペースで走るということをしないので、レース当日は大変だろうなあ。
速すぎず、遅すぎず。
でも自分のまわりにはたくさんの同じペースのランナーさんがいるのだから流れに沿って走れば大丈夫かな。
下関でもペース管理が出来たのだから高知龍馬でも出来るはず!


帰宅して夕飯後。


テーブルの上にはわたしのお弁当袋やらバッグが並んでいてごちゃごちゃですが
【後ろ足はテーブルに上げてはいけない】 という我が家のルールを忠実に守っています。
目の前の容器に入ったビスケットに釘付け。

11歳3カ月、まだまだ元気いっぱいの小梅。
家族は、小梅からたくさん元気をもらっています。



応援ありがとうございます。(o^^o)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村


自信だったり不安だったり

高知龍馬マラソン2014
走り始めて5カ月で迎えた初フル。
それまでに出た大会は5kmのみ。
それまでに走った最長距離は20kmだか21kmだか。

エントリー時点では全く想像がつかず、5時間45分で申告していましたが
ぴったりとついて並走してくれた師匠のおかげでどうにか5時間切り。

甲殿交差点を曲がり、走りながら『このままだとグロスで5時間切れない!』という師匠に
「ネットでいい!」と元気よく言い返したのは楽しい思い出。

初フルから5年、30分を縮めることが出来ず苦戦しています。
初フルが上出来すぎたというのも大きな理由ではありますが、それにしても進歩がない。

おかやまマラソンは2回とも、高知龍馬マラソンでも後半はよくふくらはぎが攣ります。
サブ4.5を目指していても、攣ったらおしまい。

でもこの1年は、長距離練習を積み、昨年11月の下関海響マラソンでは攣らず。
後半にいくつも峠がある難コースの下関で攣らなかったのは大きな自信に。
さて、今回の高知龍馬マラソンでは攣るか攣らないか。

この1年、しっかり長距離を走ってきたから(もちろん自分比)攣らないと信じよう。
師匠練習帳もだいたいこなしてきているから大丈夫と信じよう。
ヨガの効果が出ると信じよう。
尊敬する方からいただいたシューズが威力を発揮すると信じよう。





暗い時間で、足元がよく見えないとはいえ、6'25は意外とキツイ。
今日のこのペースで42kmは無理だ。

明るい時間で、レースの雰囲気の中、たくさんの応援をいただいたら大丈夫と信じるしかない。

あとは天候が味方してくれるかどうか。
当日も重要ですが、前日も重要。
高速道路が雪で通行止めになりませんように。
天気予報を眺めながらハラハラドキドキの始まりです。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村






愛媛から高知へ


2月に入ってから、このブログは愛媛マラソン一色でしたが
そろそろ高知龍馬マラソンモードに変更。

昨日は強風の中を10km。
そしてこれから龍馬マラソン前々日までの練習帳が発表されました。

走る距離は少なめ。
強度もそんなには高くない。

愛媛マラソンでは寒くて強風の中、みなさん頑張っておられました。
高知龍馬マラソンでもみなさんに負けない走りをしなくては。

そろそろグロスサブ4.5が達成できるのか?
言い訳をたくさん用意してから挑みます。

2/18 の高知龍馬マラソンまであと2週間弱
4/1 の四万十川桜マラソンまであと2カ月
5/4 の萩往還まであと3カ月

ひとつひとつ頑張ります。(o^^o)

にほんブログ村






わたしは高知龍馬マラソンを頑張る。

愛媛マラソン一色の愛媛県内。
盛り上がる愛媛マラソン組に負けじと走ってきました。



最後の1kmは6分まであげるよう指令が出ていますが
今日は自然と速くなっていったので、最後の1kmはダウンジョグに変更。

速い人たちは、『10km走る』 というとアップジョグ、ダウンジョグ別での10kmのようですが
わたしの場合は、とちらも込みでの10km
ま、そこは自分に甘く。
今日は頑張ったしね。

高知龍馬マラソン
楽しみなこと、たくさん。不安なこと、少し。


~ この先、女子ネタ ~

体調面では、最悪な日は回避。
自分の身体でありながら、まだ掴みきれない体調の波。

ドンピシャ2日目にあたるのが怖くてピルで人工的にズラしたガチフルは、いまひとつな結果。
なるようになれ、と自然に任せた四万十川ウルトラは、当日早朝に始まり、がっくり。
今月は、先週の30km走の日から。(←でも快走)

あ~。
さっさとオンナ終わってしまえ~。

四万十川桜フルは、それならそれで諦めた走りをしますが、
萩往還はぶつかったら最悪。
あと何年、こんなことを気にしながら走るのやら。

とにかく、まずは健康に故障なく走り続けたいものです。


さてさて、明日は愛媛マラソン前日。
空港お迎え → 車で試走 → 受付 → 歯医者さん(ぇ? → 夕飯はカーボ
合間合間にも師匠のたくさんのリクエストを叶えるべく、弟子頑張ります。

最初の任務は「肉うどんがたべたい。」
愛媛独特の甘い肉うどんファンの師匠。
気持ちよく愛媛マラソンを走れますように。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村