6/23【2】 羽田空港 後篇

6月21日から23日の東京旅行
一か月以内には旅行記を書き終えなくては!と思っていましたが
このところ何かと忙しく、パソコンに向かう時間が激減。

もう羽田空港後篇だけですし、コンデジでのお遊び写真ですが
今回の旅行最後の記事です。

CIMG0103.jpg オブジェが変わってる。
( 以前のオブジェは こちら ) 

羽田に着いてから わたしはデッキへ行くので友だちとは別行動。
57番ゲートでの待ち合わせにしました。

57番ゲートだと、保安検査はAが最短なので、Bの前を素通りしてわざわざAから。
すぐに左折して、57番に向かいながら・・・あ!

コージーコーナーのシュークリームを買わなくちゃ!
それって・・・60番ゲートの前あたりだよね・・・。
飛行機2機分の距離を歩くと結構遠くて。
一瞬諦めようかと思いましたが、ばぁばと2号が楽しみにしているのでUターン。

途中でANAカードの勧誘の方たちがいて、何色のカードをお持ちですか?
「 青です。 」 というやりとりをしたのに、またその前を通ってUターンして、
またまたその前を通って、57番ゲートまで。
“ この人は何をウロウロしてるのかしら? ” と思われたことでしょう。

CIMG0104.jpg

途中で、大きなポンジュースの看板を見つけましたが
手荷物が多く、カメラを出すのが億劫で写真は撮れず。

といいつつ、飛行機の写真は撮っているのですが。

CIMG0105.jpg ソラシドさんの くまもん。

CIMG0106.jpg ベアドゥ。
スカイツリーもぼんやり。

CIMG0108.jpg 787が多いかと思いきや、トリプルさん大活躍中。
それにしても、松山って旅客数多いはずなのに、こういう端っこからとか、バスとか・・・
わたしはそれが嬉しいのですが。

CIMG0109.jpg おぉっっ。ジャンボ!!!
残念ながら飛んでいるところは見られませんでしたが、かろうじて動いているジャンボ。
わたしが生でジャンボを見るのはこれが最後でしょう。
乗りたかったなぁ。

CIMG0110.jpg 搭乗機のトリプルさん。

CIMG0111.jpg 画像右側には、こっち向きの二機。←なんというボキャブラリーのなさ。(T_T)
到着機かな?これから出発かな?

CIMG0112.jpg ANA593便 15:15 羽田発 16:40 松山着 座席は最後尾の45AとC。

このあと、34Rから離陸。
離陸後の上昇中、友だちが窓の外に見える飛行機に気づきました。
ほぼ同時に34Lから離陸したらしい飛行機としばらく併走。
( 並んで飛ぶことを何というのかしら?並飛??? )
さすがに電子機器が使えない時間だったので写真はありません。 

ところで、この便にはDHのパイロットさんが乗っていました。
一人は、わたしたちより前方だったのですが、もう一人は、わたしたちの斜め後ろの最後列。

ちらちらと見ていたのですが、離陸までは目を閉じていたようでした。
友だちがいうには、離陸の瞬間は目を見開いてたよ。と。
「 この離陸は何点! 」 とか考えてたのかなぁ。やっぱり人の操縦も気になるのかなぁと
友だちと話していました。

パイロットさん・・・・かっこよすぎる。
DHのパイロットさんと同じ便だったことは何度かありますが
自分の席からパイロットさんが見えたのは初めてだったので時々眺めていました。

「 さっきから あのおばさん二人組がこっち見てる。 」 と思われただろうな。
松山空港の荷物受取時にも、ひたすらストーカーのように眺めていたのは言うまでもないですね。

CIMG0114.jpg

秋くらいに旅行が決まって、2月に日程が決まって、ずっと楽しみにしていた今回の旅行。
お互いの体調不良やら、わたしの靴擦れやらトラブルはありましたが
とっても楽しめた2泊3日でした。

帰宅後、わたしは夜勤。
夢の国から帰って、いつもの日常に逆戻り。


ということで、今回の旅行記、これでおしまいです。
長らくおつきあいくださいましてありがとうございました。


で。
今日 ( 23日 ) 、この同じ友達からまた旅行に誘われました。
旅行というには語弊があるのですが、往路飛行機・復路が車で名古屋へ。
行きたいのはやまやまですが、さすがに続くので泣く泣くお断り。

セントレア行って、温泉入りたいなぁ・・・。

次に飛行機に乗れるのは何時かしら?
2号の就職が決まったら、2号の行きたいところへ旅行する約束なので、そのときかな。

“ わたしの ” 候補は、フリーで東京、もしくはパックツアーで北海道か沖縄。
来年の2月か3月。
『 2号の就職が決まったら 』 というのが難関な気はしますが、さて。
2号はどこに行きたいというでしょうか。

それからそれから。

1号が夏休みの旅行の話をしてくれました。
友だちと夏休みに東京へ行くといっていましたが、なかなか予定が合わず、秋に変更しようかと。

行きは、夜行バスで帰りは飛行機を計画中。
ホテルは、えぇぇ!?というホテルを考えているらしく、
わたしなりにアドバイスをしておきました。

時間を有効利用しつつ、費用を抑えつつ、ところによっては思い切り奮発して。
旅行ってこういう計画段階から楽しいですよね。
大学生らしい、たのしい旅行になればと思っています。


この先、おまけ。
今から4年前、2009年8月2日の東京駅。
CIMG5503 1900

CIMG5504m.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

6/23【2】 羽田空港 前篇

6月、2泊3日の東京旅行記 あと二回ほどで終了です。
もうしばらくお付き合いくださいませ。

あ。
1号は、昨日の点滴が効いたようで、昼から元気に大学へ。
暑いさなかにヘルメットかぶって原付で。
今度は熱中症にならなきゃいいけど。

ということで、6月23日 (日) 羽田空港です。
コンデジでの撮影、ただ単に飛行機が好きというだけで撮った写真です。

CIMG0088.jpg 13:20スカイツリー発羽田行のバスは予定より8分早く14:00に羽田空港第二ターミナルに到着。

さっさと荷物を預け、友だちとはいったん別れてデッキへ。

CIMG0089.jpg 14:11 もうデッキ。笑
改装されたデッキ中央部分では近くの高校生が演奏会をしていました。
冷暖房が効いたところで飛行機が見えるのはいいですね。

でも、やはり音や匂いを感じたくて外へ出てみました。まずは北側へ。
トリプルさんのおしり。ぷりてぃ♪

やっぱりトリプルさんが一番かっこいいと思います。
B787が復活して、B747が引退間近で、どのような勢力図かと思いきや・・・

CIMG0090.jpg トリプルさんだらけ~♪♪♪
駐機中の4機、全部トリプルさんっっ。

画像右側の機体は残念ながらトリプルさんではありません。
ここはブログ的にはトリミングして、「 全部トリプルさん! 」 のほうが盛り上がる?
なんて、そんなことで盛り上がるのはわたしだけか。

CIMG0091.jpg 奥のほうにうっすらとスカイツリーが見えています。
肉眼ではもう少しちゃんと見えたのですが、ちょっとはっきりしない天気のせいかな。

CIMG0092.jpg 何の設定もせず、完全にオートで撮影しています。
今回は、ばぁばが最近買ったエクシリムの新型。要するにコンデジですが。
二枚立て続けに撮っているのに、違う日みたい。

CIMG0093.jpg トリプルさん3機 串刺し

CIMG0094.jpg 「 飛んでいる飛行機の写真がない 」 と言われたことはちょっとトラウマ。笑
なので撮ってみましたが、まぁ・・・ 「 だから? 」 という写真。
飛んでいるのはB767。

CIMG0096.jpg コックピット。
今回は残念ながら空港での時間が少なく、出発前のパイロットさんとバイバイをすることができませんでした。

CIMG0097.jpg 57番スポット わたしがこれから乗る機体。JA705A
調べたところ、1998年4月から飛んでいる飛行機だそうで。

ついでに調べてみましたら、右側の主翼が写っているのは、JA743A 
なんと、今年の5月25日にデリバリーされたばかり。
まだ一か月も経っていないピッカピカの飛行機!!

そして、左側の尾翼が写っているのは JA744A
5月30日にデリバリーされたばかり。
B787ばかりが話題になっていますが、B777もしっかり新しい機体が導入されているのですね。

58番や59番スポットが新しい機体で、57番松山行きが古い機体なのは・・・
単なる偶然?
それとも?

CIMG0099.jpg

CIMG0100_20130710134524.jpg

CIMG0101-1.jpg あまり時間がないのですが、南側へも行ってみました。
駐機中のジャンボ発見。

CIMG0101.jpg もう飛んでいるジャンボを生で見ることはできないのかなぁ。
とうとうANAのジャンボに乗るという夢は叶わないままに、引退してしまいそうです。
JALのジャンボの一階席なら乗ったことがあるのですが、ANAのジャンボ二階席に乗りたかった。

CIMG0102.jpg 出発直前の飛行機はいなさそう。
パイロットさんとバイバイできませんでした。(T_T)

このあと、千疋屋の杏仁とコージーコーナーのシュークリームを買うという重大任務が残されていますから
14:36 泣く泣くデッキを後にしました。



旅行記、次回最終回です。
応援ありがとうございます。(^^♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
このバナーは 以前わたしが撮影した写真で作っています。
わたしが乗るのが52番スポットの機体で、これは53番のジャンボ。
「 家に帰りたくないっ。こっちに乗りたい!!! 」 と思いながらの撮影でした。笑




 

6/23【1】 ソラマチへ

CIMG0056.jpg 前夜、せっかくの夕飯の席で体調を崩してしまったわたしでしたが、一晩ぐっすり眠って復活。
朝、シャワーをしてから朝食へ。

焼きたてクロワッサンがおいしいと評判でしたが、パンはどれもおいしかったです。
相変わらずの和洋折衷。
ホットジャスミンティー、3回くらい飲んだかな。

おかわりは、サラダとフルーツ中心に。
ホテルのバイキングブッフェ、大好きです。

CIMG0058.jpg 友だちは一足先に部屋へ帰ったので、一人でのんびり食事をしてから部屋へ。
エレベーターホール。
ここのホテルは、二階にフロントとレストランがあり、三階以上が客室なのですが、
三階以上へは、エレベーター内部の差し込み口にカードキーを挿さないと行くことができません。

CIMG0067.jpg 荷造りをして、9時ころチェックアウト。
それから歩いて浅草線、東銀座駅へ。

ホテル自体は、有楽町線銀座一丁目駅直結なのですが、
せっかく銀座に来たから、歌舞伎座を一目見ようと、やってきました。

CIMG0069.jpg この日の服も、友だちの言うまま。笑
こんな服がある。こんな靴もある。と、事前に友だちとLINEでやりとりをし、
ピンクの靴下を買ってきなさいとの指令を受け、買いに行ったりして完成。
立ち方も、脚はこうしてと言われてのこの写真です。(*'ω'*)

二泊三日の旅行、毎日靴が変わるとか
旅行でスカートとか・・・しかも40過ぎて膝が出てるとか、我ながらびっくり。

CIMG0076.jpg

CIMG0078.jpg 仮屋崎省吾さんの教室。
お月謝はいくらだろう?お花代は?と、想像してしまいました。

それからソラマチへ行くべく、移動。
東京は、路線も多いし、本数も多いし、長いし、安いし、便利ですね。その分人も多いけど。
愛媛の私鉄電車は、15分に一本とかで、3両編成 ( 時間によっては2両 )、びっくりするくらい高いです。 
バスも同じで、時刻表を見て行動するのは当たり前。
都会は便利だ~。

CIMG0079.jpg 
10時ちょうどに到着。
スカイツリーに上がるか? というのは、友だちと検討しましたが
当日の天気次第で、吉と出るか凶と出るかわからないので、「 上がらない 」 ということに決めておき
ソラマチでお買い物を楽しむことにしていました。

まずは手荷物預かり所でスーツケースを預け、身軽になってから
ロクシタンなど、何件かを一緒に回って、そのあと分解。
それぞれが好きなように見て回りました。

わたしは、ロクシタンでお土産用のハンドクリームと、
1号のお土産でネネットのTシャツや缶バッジなど購入。
2号は、ネックレスがいいとのことで、アクセサリーのショップで2号に合いそうな革紐のネックレスを購入。

すみだ水族館で、ペンギンの赤ちゃんが誕生した記念とのことで
各ショップで1,000円以上お買い上げの方に先着で・・・と、ペンギンのメモ帳もあちこちでいただきました。



       CIMG0084.jpg
CIMG0085-2.jpg 比が違うので、インチキ写真ですが、偶然にも重なりそうだったので重ねてみました。
みなさん、上から下まで一枚の写真に収めようと苦労していたようですが・・・無理です。(T_T)

CIMG0086.jpg 金の う。。。

わたしは帰宅後夜勤なので、15:15発の飛行機。
逆算して、ソラマチを13:20に出るバスに乗らなくてはいけません。

12:45に待ち合わせにしていましたが、12:30くらいにはすでに合流。
荷物を受け取って、バス乗り場へ。
スーツケースをバス乗り場に放置し、バス乗り場横の日かげのベンチでテイクアウトのおにぎりを食べ昼食。

地下に行ったとき、愛媛の唐川ビワが700円ほどで売られていました。
愛媛では、ビワは普通にスーパーの果物売り場で売られていますが
東京では、ビワは一般的ではないとのこと。
地元品を東京で見かけるのはうれしいものです。


この待ち時間に、買ったお土産はスーツケースの中へ。
さすがに全開にするわけにはいかず、中を開いて隙間に詰め込む感じで。

唯一、会社用に買った大きなチョコレートだけはスーツケースに入らず
手に持っての移動となりました。
本来ですと、会社にはお土産はいらないのですが、今回は出発の日に台風の影響により仕事でトラブル。
一時は、わたしに残業指令が出ていたため 「 飛行にさえ間に合えば・・・ 」 ということで
うちの部署のその場にいた全員に 「 わたしは今日から東京に旅行! 」 とバレバレ。

いざとなったら旅行はキャンセルしてでも仕事の対応・・・
という広い心は持ち合わせていません。


うちの部署は、20人ちょっとなので、全員に行きわたるよう大きな箱のチョコを買いました。
小さな箱のを3つ買ったほうが持ち運びは楽だけど、なんだか変だしなぁ…と、
スカイツリーの形をしたモロゾフのチョコを買ったのですが。

羽田空港にまったく同じものが売られていました。
しかも、保安検査後に。
それを知ってたら、持ち歩く手間が省けたのになぁ。
重くはないのですが、なんたって箱が大きくて、つまり紙袋も大きくて、邪魔だったので。

楽しかった2泊3日の旅行は、お互いの体調不良などを乗り越えつつ、無事に終了。
13:20発のバスで羽田に移動です。


 ~ つづく ~

普通の旅行記ならここで終わりかもしれませんが、あと羽田編に続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
バナー作成しました♪
応援ありがとうございます。







Theme: 国内旅行 | Genre: 旅行

6/22【2】 東京でお買い物

この日は、お買い物。
友だちは、この旅のメインイベント ライブです。


CIMG0046.jpg

CIMG0048.jpg

CIMG0049.jpg

CIMG0050.jpg


ライブに行く友だちとは早めに別れ、わたしはチェックインのためホテルへ。
CIMG0042.jpg この椅子のナナメ具合がオシャレということなのでしょうね。

CIMG0045.jpg

CIMG0043.jpg やっぱり洗面ボウルもオシャレ~。
それから、ふたたび東京駅へ。

CIMG0047.jpg  東京駅 構内で。
歩き疲れたので、ここで一時間以上過ごしました。

この日の買い物中、とあるところでわが社 ( グループ企業 ) の店舗を発見。
へぇ、こんなところにもあるんだ~と思って見ていたちょうどそのとき
大学生くらいのお友達らしき男女グループが通りかかったのですが
女の子が 「 ここの◎◎、いいよね~♪ 」 と、独り言に近い感じでボソッと。
すると、それを聞いた男の子が 『 だよね~!! 』 と激しく同意。

まさか、同意してくれると思っていなかった女の子と、
それをイイと共感してくれる人が目の前にいることが驚きな男の子は
人通りが多いその場所で、いぇ~い♪とハイタッチ。

そして、店舗のガラスに額をつけ、「 あるかなぁ・・・。ないみたい。 」 と。
お目当てのその商品はないようでしたが、
真後ろにいたおばちゃん ( わたし ) は、とっても嬉しかったです。 

 

CIMG0051.jpg KITEE

CIMG0053.jpg 4階 旧郵便局長室から。

IMG_1491.jpg 朝から履いていたヒールで足が痛くなったので、カットパンで対処していましたが、限界。
サンダルを買いました。
オシャレなショップで、セールでもなく、わたしにとっては うぅっとなるお値段でしたが
足の痛みには勝てず。

初日にシーで履いていた靴は既にホテルから宅配で送り返していますし
明日用の靴はスニーカーなので到底この服には合わず。
というか、毎日靴を変えること自体我ながら驚きですが、全部友だちのコーディネイトです。笑

IMG_1492_20130705173906.jpg 
このあと、またしばらく散策して、吹き抜けに面した大きめのゆったりソファに座って、
友だちからの連絡を待ちました。

友だちから終了の連絡を受け、事前に決めていたところで合流。
「 俺のイタリアン YAESU 」
ここも友だちが調べてくれていました。

せっかくの女二人旅、パーっと豪華に・・・という思いは一致したものの
でも、わたしから5000円以内という条件を出し、友だちセレクト。

中央区八重洲2丁目6−4という住所を頼りに、iPhoneの地図を見ながら移動。
KITEEから、東京駅をぐるっと一周して無事に徒歩で たどり着きました。

IMG_1496.jpg
少し待って、入店。
なんと、立って食べるイタリアン。

友だちはビール、わたしはワイン。
チーズを食べながら、ライブの話などを聞きつつ
前菜にムール貝のレモン蒸し、それからピザとパスタを注文。

東京のこんな立地で、意外とお手頃価格なので、実はあまり期待していませんでしたが
シーフードのピザは、エビもイカもぷりぷりで、ごろごろ入っていて。
思わずメニュー表を見て、値段を再確認してしまいました。

こんなお値段で、こんな立地で、こんなにおいしいの!?と。
これが座って食べられたら最高なのですが・・・なんたって立って食べているわけで。

ピザを一切れ食べ、美味しい!と思ったのですが、
ん・・・なんかヤバイ感じ。

突然立っていられなくなり、店の外へ。
ワインは、グラスに半分も飲んでいませんし、アルコールで酔ったのではないのですが
人酔い?熱気に包まれた店内の蒸し暑さに負けた?

とにかく、少しでも涼しい外へ出ようと、バッグからiPhoneだけ出して脱出。
お店のななめ前のアスファルトの、少しの段差のところに座り込んで
目をつむってじっとしていると、悪化はしないのですが、こういう体調の変化は初めてでびっくり。

ピザはまだ一切れ食べ始めたばかりですし
そろそろパスタも届いているころ。
友だちが心配しているだろうなとは思いましたが、動けず。

ずっと体育座りのままで伏せっていたのですが、しばらくして 「 お客様~ 」 と声がかかり
イケメンの若いお兄さんが、氷の入った冷たいお水 ( ストロー付 ) と、
首を冷やすアイスノンを持ってきてくれました。

それを受け取って、またしばらく休んで・・・
悪化はしないものの、iPhoneを見る余裕すらなく。

店内よりは涼しい外で座っていれば大丈夫そうなのですが
さすがに、そこへピザを持ってきてといえるはずもなく、
いつまでも友だちを待たせるわけにもいかないので、店内へ戻ってみましたが
やはりすぐにまたダメになって。

友だちにはずいぶん心配をかけてしまった上に
食べかけで出ることになってしまいました。
わたしは外で座っていれば大丈夫だから、ゆっくり食べてといったのですが
友だちは、もう十分食べたから帰ろう!と。

本当にまずい感じだったので、お店の方にお詫びもお礼も言えないまま脱出。
お詫びとお礼は友だちが言っておいてくれましたが
本当に、友だちにもお店の方にも申し訳ないことをしました。

そのあと、八重洲二丁目から銀座二丁目までの わずか700mほどの距離をタクシー移動。
メルキュールホテル銀座東京に到着。
早いうちにチェックインしておいたので、そのまま部屋に直行
着替えだけしてベッドにダイブ。

寝てしまいました。

実は、前日のディズニーシーでは、友だちが体調を崩していて
友だちはわたしに悟られないよう必死に耐えていたそうで
わたしは、そんな友達の変化に気づくことなく朝を迎えたのですが
朝になって復活した友だちから、実は昨夜は体調を崩していて・・・との告白。

友だちとの旅行は、布団に入ってからも語り合ったり
お互いの買い物を見せ合ったり、そういうのが旅の楽しさなのに、ごめんねと謝られていたのですが
こっちこそ、気づいてあげられなくてごめんね。と。

化粧を落とした顔色がずいぶん青白いということには気づいていましたが
まさかそれが体調不良だったとは。
わたしはお化粧を全くしないので、ビフォーアフターに何の変化もないのですが
友だちがお化粧を落としたらこうなるのか・・・と、驚いていたことは内緒。

ということで、2泊3日の旅行は、二晩とも
会話は まったくないままに更けていくのでした。


~ つづく ~



おまけ。

この日の夜、わたしは自分の寝言で目覚めてしまいます。
寝言・・・ 「 はい。 」 「 はい。 」

「 はい。 」 なんて言葉は、仕事でしか使いませんから、
仕事の夢を見ていたのでしょうね。
旅行先で仕事の夢。
なんてこと。(T_T)

自分の寝言で目覚めるなんて、我ながら驚きですが、
翌朝、「 昨日 自分の寝言で目覚めたよ~。ハイ、ハイって言ってたから仕事の夢を見てたみたい。 」
と言うと、友だちから衝撃の真実が語られました。

『 昨日も、ハイ、ハイ、って寝言を言ってたよ。 』

前日のヒルトン東京ベイでは、夜中にびっしょり汗をかいて、Tシャツが濡れ
その不快感で目覚めたわたしは、ガバッと起きて、Tシャツを脱ぎ捨て、また即 眠りについたのですが、
なんと友だちに一部始終を目撃されていたそうです。

今、仕事が嫌で嫌でたまらず、かといって生活のため、やめることもできず
鬱々とした日々を送っているのですが、旅先でまでそういう症状とは。
普段は一人で寝ているので、寝言を言っているのかどうかはわかりませんが
仕事の夢はよく見ます。

はぁ・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキングバナー作成しました。
応援ありがとうございます♪


 
Theme: 日記 | Genre: 日記

6/22【1】 ヒルトン東京ベイ☆朝

旅行記ですが、まずは リアルタイム日記。
YouTubeでタートルトークを聞いています。

ディズニーシーで、わたしが一番楽しかったのはタートルトーク。
まったく予備知識なく行きましたが、本当に楽しかった!!

わたしがシーに行ったちょうど一週間後に、仲良しの会社のお友達もシーに行ったのですが
今朝、お土産をいただきました。

シェリーメイのふわふわタオル。
可愛いっっっ!!!

朝、PCを付けてからひたすら YouTubeで ディズニー。
音楽メドレーやら、パレードやら。

本当に夢の国だったなぁ。
また行こうっと。

ということで、
6月22日(土) の旅行記です。

ヒルトン東京ベイ 宿泊。
朝は5:40起床。
6:40から朝食へ。

CIMG0023.jpg

CIMG0024.jpg 右の四つがわたしのお皿。(^^)/
朝からモリモリ。

CIMG0026.jpg まだ空いていたので、窓際の席に案内されました。
この後、わたしがおかわりをして延々と食べ続けている間に、友だちは一足先に部屋へ。

CIMG0028.jpg あちこち散策しながら帰っていると、舞浜駅からのバスが到着。
ほとんど・・・というか全員が従業員さんのようで。

ホテルを出てからは、リゾートラインで舞浜駅へ移動する予定でしたが
バスもあったので、バスに変更。
歩かなくていいし、無料だし、一石二鳥♪

CIMG0029.jpg 再び8階の部屋から。
リゾートラインの駅が見えています。
ホテル玄関からベイサイドステーションまでディズニーリゾートクルーザー ( 無料バス ) が 出ていますが、
朝の混雑時は、バスを待つより歩いたほうが早いですとの案内でした。 

CIMG0032.jpg

CIMG0035.jpg

CIMG0038.jpg CIMG0040.jpg

8:50 ホテル発の無料バスで舞浜駅へ。
9:09 舞浜駅発のJRで都内へ移動。

この日は、都内でお買い物。
ほとんど写真はありません。

ちなみにこの日の服は、友だちがコーディネーター。
手持ちのブラウスと靴をまず決めて、パンツは画像では分かりづらいですが、
足首が出るものがいいとのアドバイスで。
ストールは、友だちが貸してくれました。

手持ちのブラウスは、2号が幼稚園年長さんの時に買ったのをはっきり覚えているので
10年以上前のだ・・・。


   ~ つづく ~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




6/21【4】 ヒルトン東京ベイ☆夜

この日の宿泊は、ヒルトン東京ベイ

わたしは、21歳の時以来、21年ぶりの宿泊です。
以前は、東京ベイヒルトンという名前でしたが、いつの間にか変わっていたのですね。

こちらの宿泊は、友だちが安いプランを探してくれて
ANAの旅作ではなく、別に単体で予約。
55日以前 ( かな? ) に予約すればお得な価格・・・とかいうプラン。
なんたって、6月末の旅行が2月の始めには決まっていましたから。

ディズニーホテル ( ディズニーランドホテル・アンバサダー・ミラコスタ ) には泊まったことがなく
オフィシャルホテルですら二度目。
もう、ずいぶん前から わくわく。
わたしの大好きな 朝食ブッフェ付~♪♪♪

CIMG0007_20130701142016.jpg   夜だったので外観の写真とか何もなく、ロビーの写真すらなくいきなり廊下。笑

CIMG0008.jpg 当初の予約通りだと、真っ白なお部屋だったそうですが
この日の朝、追加料金2,000円を支払、アップグレードしてもらったので
「 改装したばかりでWi-Fiが無料で使えて、冷蔵庫の中身が無料 」 というこの部屋になりました。
部屋の広さ自体は、予約していたタイプと全く同じだそうですが、5階から8階に変更。

CIMG0009.jpg

CIMG0010.jpg   荷物はこのように部屋に届けられていました。
とりあえず写真を撮るから、と 友だちに待ってもらっています。

CIMG0016.jpg 

CIMG0015.jpg   電話、アラーム、メモ帳もオシャレ。

CIMG0012.jpg   この中身、すべて無料です。 ( わたしたちの宿泊プランの場合 ) 
でも缶ジュースは二人とも飲まないので、手つかずでそのままに。
お水は、翌日もらって帰りました。

CIMG0017.jpg

CIMG0018.jpg

CIMG0011.jpg   洗面ボウルもオシャレ~♪

CIMG0011-2.jpg   ツインに二人で宿泊するにもかかわらず、アメニティが一つずつ。
シャンプーやトリートメントも半分ずつ使ってということなのかな。
お高い目のホテルなのに、ちょっと珍しい気がしました。
わたしは自宅から愛用のを持って行っていたので、どっちにしろ備え付けのものは使わないのですが。
あ。さすがに歯ブラシは2本ありました。当たり前か。

CIMG0019.jpg   現在地 ( 部屋の位置 ) が シールなのも、これまた珍しい気が…。

CIMG0022.jpg   わたしは一人で一階のディズニーショップに行って買い物をしたり
ロビーを散策したり。

友だちは早くに休んだので、わたしもひとり静かに のんびりと眠りにつきました。

アップグレード特典のWi-Fi無料接続・・・
iPhone以外の方はこういう設定で・・・iPhoneの方はこういう設定で・・・と
チェックインの時にしっかり説明を聞きましたが
ちょっとしたサイトやメール程度なら3G回線で十分なので、結局二人とも使いませんでした。



~ そして翌朝へとつづく ~



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

6/21【3】 TDS 後篇

6月21日 (金) TDS 後篇です。

【1】 ビッグバンドビート
【2】 タートル・トーク
【3】 トイ・ストーリー・マニア!

お昼前に入園してから、3つのショーやアトラクションを楽しんできましたが
そろそろ夕飯の予約時間が近づいてきたので、パーク内を散策しながら移動することに。

CIMG9972.jpg

CIMG9976.jpg 真正面に座り込んで撮影したわけではなく、手を下げて適当にコンデジを向けた瞬間、
カモさんがカメラのほうを向いてくれました。

CIMG9977.jpg 16:00 【4】 アクトピア
たまたま通り道にあって、待ち時間がなかったので行ってみました。
自分が操縦するわけではなくて、ただ乗っているだけですが、待ち時間がなかったので十分楽しめました。
60分待ちだったら・・・乗らない。

CIMG9978.jpg そのあと、【5】 ディズニーシー エレクトリックレールウェイ で移動。
アクトピアの真横の ストームライダーが見えていますが、ここも空いていそうなので あとで乗ることに。

CIMG9980.jpg 車窓から。

CIMG9981.jpg ポートディスカバリーから、アメリカンウォーターフロントへ移動。
入園したときに買ったホットドッグスタンドを写真に撮っておきました。

雨はずっと降ったりやんだり。
小雨でしたので、わたしは折りたたみ傘は使わず、レインコートを着たり脱いだり。
特に蒸し暑いこともなく、足元がびょぬれで大変ということもなく
人出の少なさも考えると、まぁまぁの それなりのお天気でした。

CIMG9982.jpg 何を待っている人たちなのでしょうか。

CIMG9983.jpg 16:30の予約ですが、ここへ着いたのは16:23。なんという正確な時間管理!
友だちが予約しておいてくれた、セイリングデイ・ブッフェ

さすがにこの時間ですと、予約なしでも大丈夫だったようですが、
予約してあったので、長く待つ心配なく安心。

CIMG9984.jpg 大人一人 2,800円 + 友だちのビール 800円。
アルコールのみ別料金ですが、ほかのドリンクはセットになってフリードリンクなのでよかったです。
以前、東京の友だちと行った某高級ホテルのブッフェは、ドリンクが すべて別料金でびっくりでしたが。

CIMG9986.jpg ホットウーロン茶、3回くらい飲んだかな。
ゆっくりおかわりをして、16:30~18:00 一時間半ゆっくり過ごしました。

今回のシーは、完全に友だちに丸投げしていましたが、
唯一、わたしが行きたいと思っていたところが 「 ミスティックリズム

前回、2009年8月の家族旅行の時、ばぁばお勧めで行ったのですが
その迫力に大感動。
次回、絶対に来ようと思っていました。

と言いつつ、まったく下調べすらせず、友だちに丸投げ。
早めの夕飯をとりながら、パンフレットを見て、どの " アトラクション " か わからなかったので
レストランのキャストさんに聞いてみました。

「 ミュージカルみたいなのはどれですか? 」 と。
すると、それは " アトラクション " ではなく、 " ショー " だということ。

アトラクションなら、メンテナンス以外は開園から閉園までしていると思うのですが
予想外のショーだったので、開催時間が決まっていて・・・
キャストさんが、わたしたちが持っていたその日のショーの案内を見て 『 あ。終わっていますね。 』

ぇ・・・。
なんと、閉園までに行けばいいアトラクションだから食後にでもゆっくりと思っていたはずが
開催時間が決められているショーだったとは。
そして夜の開催はなく、この日の開催はもうすでに終了しているとは。

下調べをしないから痛い目に遭うのは自業自得ですが。
ちょっとショックでした。

でも、人気アトラクションといわれるものにたくさん乗れたからヨシということで無理やり納得。

CIMG9988.jpg

CIMG9990.jpg

CIMG9993.jpg

CIMG9995.jpg 18:30 先ほどのところへまた戻ってきました。

CIMG9996.jpg 【6】 ストームライダー
座席が濡れているのが少し気になりましたが、あとでその理由がわかりました。
絶叫系は苦手だけど、どうにか我慢できる感じ。
目をつむれば怖くないのはわかりますが、目をつむってしまうと負けてしまう感じなので
必死で目を開けていました。
わたしは いったい何と戦っていたのでしょう? 笑

そのあとも友だちに丸投げで、友だちの言うままについていきます。
そして行き着いたのが、
【7】 インディー・ジョーンズ・アドベンチャー クリスタルスカルの魔宮
絶叫系は苦手と言っていたはずが、わたしにすれば、かなりの絶叫系。
でも友だちに丸投げだったので文句を言える立場になく。
まぁ、連れていかれなかったら自分では行かないので いい経験だったということにして。
でも、わたしの中で限界ギリギリのアトラクションでした。

それにしても、人気アトラクションに、待ち時間ほとんどなしで乗れるのは
降ったりやんだりの天気のおかげでしょう。
かなり空いている日に当たったようで、本当にラッキーでした。

次は、たまたま通りかかったところにあった
【8】 シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
ランドのイッツ・ア・スモールワールドのシー版。

どちらも、レインコートを着たり脱いだり、フラッシュ撮影は禁止だったりで
写真は全くありませんが。(T_T)

CIMG0001.jpg またまた偶然通りかかったところにあって、待ち時間がなかったというだけで乗った
【9】 キャラバンカルーセル

CIMG0002.jpg このころから、雨脚が強くなり、ショーを見に行きましたが、傘の列がすごくてよく見えず。
いいところで見ようと思ったら早くに場所を決めて待っているべきだったのでしょうが
数か所で、人々の列の後ろから立ち見。

さすがに折りたたみ傘も出動させましたが、ジーンズの膝から下はびしょびしょ。
友だちはお土産を買いに行き、わたしは雨宿りをしつつベンチに座って休憩。
閉園までしっかり遊ぶ予定でしたが、21時前にパークを後にしました。

CIMG0005_20130701142013.jpg 20:55 日本人より外国人のほうが多いのではないかと思われるリゾートラインで移動し、
ディズニーリゾートクルーザーで今夜の宿泊先、ヒルトン東京ベイへ。
バスの運転手さんも、パークのキャストさん同様、明るく楽しい方でした。

CIMG0006_20130701142015.jpg リゾートラインに乗るのもこの日が初めてなら、リゾートクルーザーに乗るのも初めて。
ブレーキランプまでがミッキーで可愛すぎっ。

CIMG0007_20130701142016.jpg 午前中にチケットセンターでチェックイン手続きをし、ルームキーも受け取っていますし
荷物も部屋へ運ばれているので、ホテルに到着したらさっそく部屋へ。

~ つづく ~


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村