高知龍馬2017レポ【1】諸々

ちょっと用があって、10月の自分の記事を読み返していたら
「高知では絶対にサブ4.5を達成させます!」 と書いてありました。
おかやまマラソンより前に。

結局は空回りで敗北したわけですが、
数字にこだわらず、自分なりに頑張ったのでヨシ。

今回のレース、走り始めて数km経った頃 「このペース(6'10)で 42kmは無理」 と悟りました。
師匠にも伝えたのですが『走っていたら身体が慣れてくるから』 ということで、6'10を維持。
やはり今のわたしの実力では、6'10で走れるのは最長30km。

師匠を信じてついていきましたが、これで5度目の個人ペーサー。
今までの経験を全部踏まえて、事前にお願いしていたことがいくつか。

【1】 ネガティブ情報は要らない

『上り坂だね。』 とか 『風がキツイね。』 とか、そういう情報は一切いらない。
坂と風に対する感覚は、わたしは人とは違うらしく、かなり鈍いので
師匠が〇〇の坂が・・・と言っても、わたしがそんなところに坂はあった?という感じ。
風も、風が吹いたら寒いかどうかが問題点なだけで、走りやすいとかどうとかは無関心。

言われなかったら気付かずに済むマイナスな情報は気付かないままがいい。

【2】『脚は痛くない?』 『膝は大丈夫?』 とは聞かないで。

理由は上に同じ。
言われたら痛くなる気がするから。

レース数日前の夜間に、道路の凸凹で足をひねった(?)のですが、そのせいなのか何なのか
レース前に左足首が痛くて。
当日も左足首に軽い痛みがあり、このまま42km持つのだろうか?と不安でしたが
こちらは気づいたら痛みを忘れていました。

「痛い時や困ったときはこちらから報連相するから、師匠から言わないで。」

【3】 基本的には右隣りか右前にいてくれるのが一番走りやすい。

ただし、スライド区間は、走りながら知り合いランナーを探すので右前にいたら邪魔。
あ、なんだかとんでもないわがままを言ってますか???

基本的にすごく優しく温かく、時に厳しくゴールまで導いてくれる師匠ですが
今回、師匠が呆れ返った出来事がひとつ。

THさん が沿道に応援に来てくださっているとのことでしたが応援ポイントが分からず。
ぐわぁTなので分かるはず、お顔も覚えているし・・・と、ずっと沿道をチェック。
スライド区間に入るとわたしは対向ランナーを見ているので沿道に眼が向かなくなる。
せっかくだからお会いしたいし、見つけてほしいし・・・。

そして花街道で、いた~!!!
左の観衆の中に、遠くからでもはっきりわかる ぐわぁ。
そしてその反対側にはオールスポーツのカメラがっっ。

この時のわたしの葛藤といったら…
どっち?どっち?どっちに手を振ればいいの~???



IMG_9513-.jpg

IMG_9512-.jpg
そして結果は、THさん。

わたしの知り合いがいたときには邪魔にならないよう背後に回ってくれる師匠。
すごい心遣い。

THさんに おもいっきり手を振って 「頑張ってますよ!」 というアピール。
ま、元気だったのはこのあたりというかその先までなのですが。

  *~* 私信 *~*

  THさん ありがとうございました。(*^^*)
  TH2さん、もしかして!?とは思いましたが、確証がなくお声をかけられず。残念っっ。

閑話休題。
そしてこのシーンの後、「THさんとオールスポーツが両側にいたからどっちに手を振るか迷ったよ♫」 と言うと
師匠からの返事は 『知らんがな。』
ちっ。そんな言い方ないじゃん…。あ、これはヤキモチと捉えていいのかな? (注 : 笑うトコです!)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ついでなのでここでウエア情報。
いろいろ検討して、長袖一枚と念のためビニールポンチョは携帯ということにしていましたが
スタート前が寒すぎてネックウォーマーも。

普通に走っていると暑いくらいですが、花街道に入った時にすごくひんやりしてネックウォーマーを装着。
またすぐに暑くなって外しましたが、いくら100均でも捨てるのはもったいないというのと
また冷えるかも?、延々歩いたら冷える、という思いもあって最後まで大事に持って走りました。
THさんと会ったときは左手首に巻き付けて、甲殿交差点から北上中は腰に挟んだり。
バレーボール選手が床拭きを腰に挟んでいるみたいに。

ゴール間近の春野公園に入るころ、「オールスポーツの写真にキレイに写りたいから」 という理由で
師匠にネックウォーマーを預け・・・

fc2blog_201702212249248da.jpg
師匠の背中にわたしのネックウォーマーが。笑
自分の荷物を人に持たせるなんてランナーとして反則ですが、最後の1kmだけ。

ポケットが大きなランパン
右にはビニールポンチョ (+差し入れでいただいたトマト)
左には厚手の手袋 (+私設エイドでいただいたおやつ)
これ以上ネックウォーマーは無理でした。

途中、疲れたときに師匠に縋りつきたいと思ったことはありますが、実行に移したことは無し。
ちょっと力をかけて引っ張ってもらいたいと思うことはあっても、
自分の中で絶対にそれだけは!というのがあって、毎回すべて自力で走っています。

でも少しとはいえ、手伝ってもらうことも。
今回は脚が攣って痛い時、薬を飲むための水を取りに行ってくれたり
差し入れのトマトを預かってもらったり。
昨年はスタート時に着ていた合羽を第1エイドで捨ててくれて
一昨年は、わたしが両手に握って食べている間、紙コップを持っていてくれて。

あ。
ウエア情報に戻りますが、わたしはこのウエアでちょうどよかったと思っていて
手袋は付け外ししていたとはいえ、していない時間のほうが多かったのですが、
半袖+アームウォーマー+短パン生脚だった師匠は 『もう一枚着ておくべきだった』 と。

IMG_9520-.png
8時 整列時 4℃
9時 スタート時 7℃
14時 ゴール時 14℃

とにかくスタート前が激寒っ。
でもレース中はお天気には恵まれたと思います。
風がどうだったのか・・・客観的には分からないけれど。

師匠ネタをもうひとつ。
Q ずっと一緒に走ったのか?
A 2回のトイレを除いてずっと一緒。

わたしがトイレに行くならついてきてね。
師匠がトイレに行くならわたしは一人で先行してるから追いついてきてね。
わたしが救護所送りになったら、独りでゴールしてね。 (でもまさか本気で鵜呑みにするわけじゃないよね?)
師匠が救護所送りになったら、わたしは独りで頑張ってゴールするから!
あ。でも救急車レベルならわたしも走るのをやめてついて行くから。
(つまり救急車レベルじゃない限りわたしは独りでゴールを目指す。)


これ、毎回言い合っていることですが、今回適応。
師匠がトイレに行ってしまいました。
わたしはペースを崩さないように時々時計を見ながら右端を走行。
これ、はぐれたら右端を走るというお約束なので。

LINE友さんがハラハラしながらランナーズアップデートで追ってくれているのは分かっていましたから
2人が違うタイムで通過したら何が起きたのかと相当心配するだろうなと考えながら走りましたが
どちらとも計測マットのない区間。
トイレに3分かかって、3kmで追いついてくるって・・・なんなんだ???


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


月曜日、いつものグループLINEに師匠がバス車中でお昼寝している写真を送ったら
思いもよらない言葉がかえってきました。
『さくらさんが連れまわすから(師匠が可哀相)。』(←笑って受け取りました。)

えぇっっ。
『何度高知に来ても観光をしたことがない。』 と師匠の発案での観光なのに
わたしが連れまわした だと??? (←笑うトコです。)

でも確かに。
突然立ち止まったり、歩いたり、師匠単独レースでは絶対にない走り方。
実力はサブ3.5なのに、5時間かけて走るのは 『ゆっくりで楽ちん』 < 『かえってしんどい』 なのでしょうね。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


9:00 スタート
13:50 ゴール
14:55 4人でシャトルバス乗り場に整列

「まだ走っている人がたくさんいますよね。すごいな~。6時間7時間も走り続けるってすごいっ。」
純粋にそう感心するわたしに、隣りのブログ友さんお2人から痛い視線が刺さりました。
『さくらさん70km走るんでしょ!?』
「え?えぇ・・ 12時間かけて。」



レポだと思ってくださる方はこちらを。

にほんブログ村
え?これはレポじゃないと思う方はこちらを。
応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村












スポンサーサイト

来年の高知龍馬マラソンは?

今日は早く帰って、高知龍馬マラソンでのお金の整理をして、レポが書けるかな?
と思っていましたが、転職後初めて上司から 『残業してくれない?』 と。

今までの残業はすべて自分の判断。
たくさんの仕事の中から、それぞれの期限を判断して間に合わなければ残業。
“ 休日出勤 ” は事前の申請が必要ですが、残業には申請は不要なので
すべて自分で判断しています。

今日は初めて上司から。
内容は、専門外の作業場の仕事。

簡単そうに見えて、実は職人技なのだろうなという作業。
毎日作業場へ行く度に、いろいろ見て聞いて学んでいますが
そうはいっても見るだけ聞くだけで、伝票処理をするだけ。

今日は誰もいなくなった作業場で、機械を使っての作業。
幸い、うちの部署の若い営業さんが手伝ってくれたので、ぼっちではなく
お喋りしながらできたので苦にはなりませんでしたが、やはり見るのとやるのでは違う。

そもそもどうして残業になったかというと、わたしがミスをしたことによるしわ寄せ。
それなのに 残業を命令ではなく『お願い』されるとは。

今回、確認漏れというかわたしの誤解から大きなミスになりましたが、
全く怒られる・叱られることはなく。
上司から言われたのは 『とにかく全力をあげて早く納品しよう』 とだけ。
前の会社なら人前で1時間立ちっぱなしでガミガミ説教を食らっていたな。

明日も作業場で残業かも。
20日締めもあるし、自分の仕事で残業かも…という時ですが、頑張ります。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


バナー
※ こちらはスクショ画像なので、ポチしても反応しません。m(__)m

昨日のブログを読んでいただいた方はお分かりと思いますが、今年のバナーを作りました。
そして、ついでに2014年のバナーも。(*^^*)

2014年は師匠は当日入りだったので、この写真を撮ってくれたのは姉かな。
2015年以降は、師匠撮影。
そしてここに2018年のものが増えるのかどうか。
増えるとしたら撮影者は?


走っている時に、沿道からトマトの差し入れをいただきました。
『さくらさん!来年は愛媛と高知両方走ってください!』 とのお声と共に。
応援&トマトありがとうございます。(*^^*)
バッサリ「無理ですっ!」 と答えてしまいましたが。

夕食会の時、「来年は愛媛を走るので。どっちが浮気か本命か わかりませんが・・・
言い終わらないうちに高知県民さんから 『愛媛が浮気。』 との声も。
わたしの言葉の続きは、現時点ではやはり気持ちが入っているというか愛着があるのは高知なのですけどね。

でも既に宣言している通り、来年は愛媛マラソンにエントリーします。
高知の方が高知龍馬マラソンを愛するように、わたしも愛媛マラソンを愛したい~。
高知と愛媛は近いので、高知の方こそ ぜひ愛媛マラソンを走りに来てください!
といいつつ、倍率が上がると大変だけど(◎_◎;)

来年は二週間開くので、というか開くからこそ曲者。
一週間しか開いていないと、「二週連続フルマラソンなんて絶対無理!」 とバッサリ諦められるのですが
今回「来年は愛媛マラソンにエントリーします!」 と宣言していても
『来年も来てね!』 という声が多く聞かれて、ちょっと揺らいだりも。

二週間開いたら走れないことはない。
二泊は無理としても一泊だけ?それとも弾丸日帰り?
そして今度泊まるならドーミーイン?

こらこらこら。
こんなことを考えていたら「本命愛媛」 に振り向いてもらえませんっ。


そして今日。
師匠からびっくりな発言が。
『来年、東京にエントリーしてみない?』

わたしが大阪マラソンを走ってから、大都市巨大マラソンを敬遠していたのですが
師匠から誘われたらそこは是非。
倍率的にも、時期的にも、タイム的にも、今まで一度も考えたことのない東京マラソンですが
もうサブ4.5にこだわるのは(一応)やめたので、東京を楽しく走るのもアリ?

ま、愛媛ですら 抽選待ちで相当ハラハラですが
東京は、はなっから受かると思っていないので、ダメもとでエントリーして
宝くじみたいに 「当たったら」 という夢を語るのもそれはそれで楽しいかも!

東京はさておき (どうせ当たらないし)、来年の本命は愛媛マラソン。
楽しく走り切ることを大前提に目標は4:45くらい?5時間以内厳守で。

愛媛マラソンの抽選に落ちたらまた高知へ行きますので
高知の皆さん、その時はまたよろしくお願いします。(*^^*)

高知の皆さん、愛媛マラソンも、とっても素敵な大会(らしい)のでぜひ愛媛に走りに来てくださいね。
愛媛の皆さん(というより半ば私信?)、高知龍馬マラソンはとっても素敵な大会ですので(確信)
是非 愛媛の後で走ってみてくださいね!

IMG_9537.jpg
月曜日、はりまや橋バスターミナルに貼りだされていました。

月曜日は、ホテルの朝食でも ひろめ市場でも 『マラソンで来たの?また来年も来てね!』 と
あちらこちらから。
もちろん日曜日にレースを走っている最中も 『来てくれてありがとう~!』 『来年も来てね~!』と。
嬉しい悲鳴とはこのことをいうのでしょうね。

IMG_9426-.jpg
今年から県名付き。
『愛媛頑張れ!』 という声援もたくさんいただきました。(*^^*)
『おねぇさん頑張れ!』 という声援に反応したら、わたしじゃなかったということがありましたが。


結論 2018年のエントリーは
本命 ・ 愛媛マラソン
滑り止め ・ 高知龍馬マラソン
記念受験 ・ 東京マラソン
結果は今年秋に判明。



こちらは本物のバナー。
どれかおひとつぽちっとお願いします。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村




高知龍馬マラソン ロス症候群

fc2blog_201702212249248da.jpg
上半身、薄っ。

fc2blog_2017022014252099b.jpg
わたし、こんなに太ったんだ…。
客観的に見ることが出来て、ある意味怖い写真。( ;∀;)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


楽しすぎた3日間が終わり、今日はロス症候群で廃人でした。
仕事のミスは周りの方々の協力でどうにかなったようで、というかどうにかするしかなく・・・。
わたしに出来ることは特になし。(T_T)

仕事は昨夜帰りに会社に寄ったこともあり今日は比較的穏やかに。
11月のおかやまマラソンの翌日(今回と同じく月曜は休んで火曜日)は、ものすごく忙しかった記憶がありますが。

事務所に かんざし(お土産のお菓子)を配って、何人かの方からレースのことや高知のことを聞かれ。
社内ランの相方さんと、隣りの席の方には 「これわたし!」 とスマホ内の画像を自慢しておきました。
全く違うシーンなのに2つ見せた両方に、隣りに同一人物が写っていることは気付いたかな?

走ることに理解のある社内のエライ方から 『昨日はお家で寝ていたの?』 と聞かれたので
「高知で観光してきました。(*^^*)」 というとかなり驚かれました。
『誰かと?』 との問いには 「友だちと♫」

ひろめ市場にも興味を持たれて、いろいろ聞かれたので
写真を見せたら説明が早いなと思いましたが、さすがに・・・
「走っているうちに全国に出来たラン仲間」 ・・・ 嘘はないものの、苦しい説明?



日曜日だったか 『ずっと2人一緒に走ったの?』 と聞かれましたが、
個人ペーサーなので、基本はそうです。
エイドでは、わたしは自分が好きなように動いていれば、師匠から見つけて合流してくれます。

今回はすぐ声の届く範囲にいた時間がほとんど。
前回は、何メートルも前にいたことも多かったですが今回は間近に。
師匠がトイレに行った時は、ぼっちで走っていましたが、すぐに追いついてきてくれました。

前夜までカフェイン摂りまくりでしたが、わたしはトイレへは行かず。
これはもう体質なのですね。
走るにはいい体質だわ。

ということで、ぼちぼちレポを書いていきますが・・・
かなり気まぐれなので、のんびりお待ちくださいませ。
萩往還までには終わらせますね。( ;∀;)

【追記 2月22日0:00のランキング】
たくさんの応援ありがとうございます。(*^^*)
0222.jpg

今になって2014年のはりまや橋バナーを作りました。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
1年後、5つめのバナーは誕生するのか???





高知龍馬マラソン旅終了







龍馬記念館のあと、それなりに歩いて桂浜へ。
階段を降りるときだけ少しウッとなりますが、それ以外は元気。
ほんの少し車酔い気味。


帰りは路線バスで。
またコースを走ってくれて、やった~。

はりまや橋まで戻りお茶。
長い棒の物体は、ケンピ。(o^^o)

4年連続で見てきたこの景色、来年は?
タイム的には全く卒業できませんでしたが、やはり予定通り来年は愛媛マラソンにエントリーをします。
そして、愛媛に落ちたらまた高知を走らせて下さいね。
たくさんの方から、『来年は両方走って!』 『愛媛落ちろ~。』という声をいただいて、嬉しい限り。
2人でしっかりこの景色を堪能しておきました。

夕飯は鍋焼きラーメン。
須崎市が有名ですが、高知市内にもあるらしく。


ここでスマホを取り出すと、上司からの着信が。
なんと、大きなミスがあったらしく。

気もそぞろでラーメンを食べ、上司からの再度の連絡待ち。
でもなかなか連絡がつかず、送ったLINEも既読にならず。
かなりバタバタしていたようで。
詳しくは聞けませんでしたが、私のミスのよう。

午後のごく軽い車酔い(というか、猛烈な睡魔を必死で耐えたから?)から
夕方にはなんだか猛烈な寒さ(寒気?)で、やばい…と思っていましたが
帰ってからのことを思うととても病んでいる暇はなく、気合で退治。


3日間ずっと一緒だった師匠は空港バスで高知龍馬空港へ行き飛行機。
わたしは高速バスで松山へ。
ぴったり同じタイミングで二台連続バスが来てバイバイ。

タイム自体は撃沈なのでしょうが、理由はわかっていますし、今後の方向も見えてきたし
なにより自分なりに一生懸命頑張って走った!と言えるので、とても楽しい3日間でした。
師匠に 「師匠のおかげで達成できました!」という声をかけることは出来ませんでしたが
『よく頑張った!』と褒めてもらえました。

脚が攣ったり、過呼吸(?)になったり、
結局は練習不足、筋トレ不足、つまり能力不足。

今後は方向転換予定。
サブ4.5にこだわるのはやめて、楽しく走りきれることを目標にします。
ま、カッコよく言ったところで事実上の敗北宣言。

次の大きなレースがなかったら、龍馬マラソンロス症候群に落ち入りそうなほど
楽しく充実した高知龍馬マラソンと前後3日間。
幸い次は萩往還が待っているので、気持ちを切らさず頑張れそうです。

萩往還完走へ向けての練習は頑張ろうと思いますが、フルサブ4.5への道は逸れます。
萩往還への練習が、フル時間短縮の道につながりオマケでついてきたらラッキーということで。
ま、世の中そんなに甘くないですね。

高速バスでしっかり寝て、21:09 松山インター着。
会社に上司が居そうな気がしたので、行ってみると案の定。
あまおう大福を差し入れに会社に寄って1時間程仕事をしてから帰宅。

7月入社、先輩から引き継いでから初めて対応した仕事に大きなミス。
「仕事」だし、お客様がいることなので、「不慣れ」は、なんの言い訳にもなりません。
具体的な対応は今日以降になりますが、さすがに申し訳無さすぎてココロ折れそう。
でも上司と周りのフォローを受けて頑張って対処します。

この件で寒気がしていたのなんて吹っ飛び。
わたしが体調を崩している場合ではない!

23:00すぎて帰宅後、小梅を抱いてばあばと話したり、新聞を見たりして、洗濯お風呂を済ませて寝たのは午前2:00
それでも今朝は早くに目覚めたので布団の中からスマホで更新。



たくさんの応援ありがとうございました。(o^^o)

にほんブログ村

にほんブログ村




高知龍馬マラソン翌日、観光中

ホテルでブログ友さんと師匠と3人で朝食中、驚きのLINEが。
そろそろ、と席を立ちかけたところでしたが、またそれからそのネタでひとしきり盛り上がり。
情報提供くださった方、ありがとうございました。(o^^o)

それから大量荷物の荷造りをしてチェックアウト。







ランチは、ひろめ市場へ。
4回目の高知龍馬マラソンですが、ひろめは初。
朝とは別のブログ友さんと3人で。
愛媛のお二人にはLINEで中継し、飯テロ。^ ^

それからブログ友さんとはお別れしMY遊バスで浦戸大橋を経由して龍馬記念館へ。


昨日は自分の脚で、今日はバスで。


あえて逆に行き、昨日のコースを上から。







これから龍馬像へいってきます。(o^^o)
身体はほんの少し筋肉痛ですが、ピンピン元気です。




にほんブログ村

にほんブログ村




【速報】高知龍馬マラソン


朝はすごく寒かった~。


まるで優勝者🏅(o^^o)

記録はイマイチですが、わたしなりにはしっかり頑張ったので、ヨシとします。
歩くのは最小限にして、イヤというほど走りました。

自分に負けず春野の坂も走りきったし、満足です。




ブログ友さん撮影。
ありがとうございます!






ブログや現地で応援くださった皆様
ボランティアさん、大会関係者の皆様
すべての皆様、ありがとうございました。



にほんブログ村

にほんブログ村

高知龍馬マラソン当日朝

21:15頃には布団に入り、わりと早く寝付いたはずが
夜中に目が覚め、「3時かな?4時かな?」と時計を見たら23:59
よくないのはわかっていますが、眠れないのでスマホ
しばらくして寝て、また夜中に目が覚め、2時台 またスマホ
しばらくして寝て、また目が覚め、4時過ぎ
もう諦めて起きて昨日のお金を整理。




7:00 ホテル発
いってきます。


頑張れ!のポチお願いします。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

荷物預けグランドを出て北側の公園にいます。
トラックのお尻を眺める位置の木のテーブルセットです。
7:50くらいまで。(o^^o)