ほぼ休眠のFacebook更新

291121-1.jpg
友だちは10人ほど、わたしが更新すのはマラソン大会の時だけというFacebook
いまさらですが、更新しました。

ササッと過去を振り返ってみると
まぁ、見ても見ても同じウエアばかり。

291121-2.jpg
Facebookのプロフィールはおかやまマラソンの時のもの。
2015年なのか2016年なのかは調べないと分かりません。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は仕事帰りの運転中に眠気を感じ、帰宅して夕飯後、居間でお昼寝。
ファンヒーターの前で小梅を抱いて3時間以上も寝て、
それからばぁばが見ていた録画のテレビに見入ってしまい、二階に上がったのが日付が変わってから。

それからパソコンを付け、ブログを巡って・・・
Facebookを更新し、こんな時間。(午前1:42)

では、おやすみなさい。
明日(21日・火曜日のこと)は、5~6km走ります。
目指せ月間125km。(ゆるっ!



下関海響マラソン2017のブログはもともとすごく少ない気がして寂しいです。
おかやまマラソンのレポも減ってきて、今は神戸マラソンレポがたくさん。
下関海響マラソンレポ、年内には終わらせます。(*^^*)

にほんブログ村


スポンサーサイト
Category: さくら日記

いつものコースながら変化にとんだ10km

※画像が無いので1119で検索した過去画像を。
 本文と画像は無関係です。(*^^*) 



今日はゆっくり起床。
10時前に目覚めていましたが、布団から出たのは11時。

家計簿の整理をしたり、パソコンで頼まれ物の用事をしたり。
目覚めたときから 「走らなきゃ・・・」 「走らなきゃ・・・」 と
ずっと頭の片隅・・・どころか頭の中心にあるのですが気付かない振りでいろいろ用事。

081119.jpg
2008.11.19のランキング 今は分母が926,412サイト


お財布の家計簿はしっかり付けていますが、
クレジットカードのチェックや口座のチェックはしばらく放置していたことに自分でびっくり。
四万十前から下関が終わるまでは気持ち的に落ち着かない時ではありましたが
仕事は定時で終わっていたのになぁ。


ということで、今日は自宅に居ながらハーフマラソンを走ったお仲間さんと、
神戸を走っているお友だち&知り合いの応援。

ハーフを走ったお仲間さん、すごいタイムでのゴールでしたが 「オワタ」 というスタンプが送られてきたので
そんなに速い記録でも撃沈なのかぁ・・・と思いつつ慰めの言葉を返信。
すると実際は快走で、『ゴールして電池切れ』 という意味だったそうで。

i6100 1252

i6099 1252

i6093 1226
東京の姉夫婦や小梅と一緒に石鎚登山をしたのは、8年前の2009年11月19日だったよう。訂正11月8日でした。こちら


実はわたし、人の応援するのは苦手。
というか、ゴール後に声をかけるのが苦手。
「頑張れ!」 と心から思いますし、「お疲れ様!」 とも思います。
ランナーズアップデートで追いながら、自分が走っているかのようにハラハラ。

神戸はわたしの知らないコースなので、どんな景色なのか、どんな勾配なのかは全く分かりませんが
それでも5kmごとのラップを見て縮まっていればすごい!と思うし、
大きく時間がかかっていれば脚が攣ったのかなぁと心配。
41kmを超え、角を曲がったらiPhoneの画面をじっと見ながら心から応援!

応援の気持ちはあるのですが、ゴール後に何と声を掛けていいのか分からない。
ゴールタイムはランナーズアップデートが教えてくれていても
ランナー自身にとっての快走だったのか、撃沈だったのか、自己記録更新なのか、
よほど懇意にしていて、事前に詳しい目標タイムを聞いているとかじゃない限り
どう声を掛ければいいのか、正直迷います。

4時間29分でゴールしたとしても、サブ4.5を狙っていたのなら 「目標達成おめでとう!!!」 だし
もっと速い実力がある人が体調不良で4:29なら 「お疲れ様。ゆっくり休んでね。」 だし
途中でどんなアクシデントやドラマがあったのかは分からないし・・・。

でもここは難しく考えず、「完走おめでとう!お疲れ様!ゆっくり休んでね!」 でいいのかな?

写真121119-2
2012.11.19 小梅 6歳


神戸を走ったお友だちから、ゴール直後にフィニッシャータオルを持った画像が届きました。
そのお友だちからは、わたしが下関を走った後にタオルの柄を聞かれていたこともあったので・・・
わたしからの即レスの内容は 「可愛いタオル♡」

PB更新で会心の走りをした人に送った言葉が 「可愛いタオル♡」
人の心を思いやる気持ちというのは持ち合わせていないのでしょうか・・・。

下関の時にタオルのことが話題になっていたとはいえ、いきなりタオルの話。
改めてよく見たら、すごくいいお顔。(*^^*)
ゴール後のこの充実した、そして満足した笑顔は最高の笑顔。
そのあと、取って付けたようにコメントを送っておきました。

失態はこれだけにとどまらず。
『神戸はいい大会だったからまた走りたい♬』 というお友だちに
「下関もいい大会だったよ~。」 とドボドボ水を差す。
気心が知れているから・・・というオチでいい?

今年の高知龍馬マラソンで、女子朝食会だったはずが、諸事情により師匠と3人での食事会になり
の~んびりお喋りを楽しんだりかさん♫、快走でのPB更新おめでとうございます。(*^^*)
お互い高知龍馬マラソン頑張りましょう。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


IMG_3897_20141030111939d6d.jpg
画像の処理時間が11:19だったのでこれも出てきました。 2014年の大阪マラソン


ということで、いい加減走らなくちゃ日没になる~。寒くなる~。と、16:30から走ってきました。
今日のシューズは、初めてのON

お仲間さんから 『あげる♫』 「ありがと♪」 でいただいたシューズ。
サイズが合わなかったからとはいえ、ポンとほぼ新しいシューズが。

初めて履いて走るのは明るい時間にしたかったので今日まで温存していましたが
走った感想は・・・サイズはぴったり。
大きすぎず小さすぎず、ぴったり~。

ただ、左足だけ紐(というかゴム?)の縛った部分が当たる感じがしたので
もう一度走ってみてそれでも気になるようなら紐を取り換えてみようかな?
(取り換え用の紐もいただいています。)

1 6'32 スタートは登りでもあるし、ゆるめ
2 6'10 1km先の無人販売に欲しいものが売られていたのでダッシュで帰宅。下りなので速い。笑

ばぁばと一緒に車で無人販売へ。
そこからばぁばは帰宅、わたしはラン再開。
車での移動と買い物で、6分かかっていました。(もちろん時計は停止)

3 6'38 ゆるゆる再開
4 5'53 
5 5'41


3.7kmくらい(?)のところで前方から地元アスリートクラブの男性が。
話したいことはたくさんあったのでわたしは急きょその場で折り返して、並走することに。
四万十川ウルトラのこと、愛媛マラソンのこと、龍馬脱藩のことなど、ゼェゼェハァハァ走りながら会話。

その方の練習を邪魔してはいけないと思い、必死で走りましたが
どうやらその方も、かなり必死で走っていたようで、でもお互い 「少しペースを落としましょう」 と言い出せず
相当本気でゼェハァ。
その方のご自宅までというのが分かっていたので出来たことですが、予想外のハイペース。
4.8kmあたりまでいい練習が出来ました!

6 6'52 スピード練習で疲れ切ったのでダウンジョグ。笑
7 6'40
8 6'27 ゆるい下りなのと日没で早く帰らなきゃ~!と少し焦って。
9 6'22
10 6'38 最後は少しペースを落として。

着替えて玄関を出るまでにものすごい労力を使いますが、
いざ走り出したらもう少し走ってもいいかな…という感じ。
でも日没で暗くなって、反射たすきもライトも何もなく、危険なので10kmで終了。

費用
1119で検索したらタイムリーな画像が。
とくしまのみ1泊で、他は2泊。下関は交通費がすごくたくさんかかりました。
エントリー・宿泊・交通費以外にも、食事代やお土産など、遠征は贅沢な趣味と言えるのでしょう。



師匠から、今月はゆっくりしたのでいいと言われていますが、
このままだと月間125kmすら危うい。

わたしの中の分類が、100~124、125~149、150~174、175~ なので
せめて125kmは走っておきたいところ。

この先、平日は5、6kmしか走らないと思いますが、23日と25日と26日が休みなので
せめて月間125kmは行くよう頑張ります。
フルを走ると月間走行距離は減るというのは・・・わたしの中では定説ですが、一般的にもそうなのかな?

下関海響マラソン2017レポ書けず。( ;∀;)



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村
移動のウエア、いつもいつもこれ。笑




下関海響マラソン2017よかったこと20、その4

下関海響マラソン2017 ここまでのレポはこちら ↓

秋レース (エントリー日のブログ)
小倉到着
明日は下関海響マラソン2017
出発!
【速報?】下関海響マラソン
下関海響マラソンよかったこと12
下関海響マラソンEPSONの記録
びっくりな出来事
下関海響マラソン2017よかったこと【1】~【6】の詳細記事は こちら
下関海響マラソン2017よかったこと【7】~【10】の詳細記事は こちら
下関海響マラソン2017よかったこと【11】~【14】の詳細記事は こちら

今日は【15】~【16】(o^^o)
【17】は、改めて書きます。

2017110513113601-.jpg
ランフォトよりトリミングなし
わたしはCブロックスタートですが、この写真に4人が写っていて、スタートブロックが全員違う。
(手に持っているのは、汗拭き 兼 飲みこぼし拭き のファンモンリストバンド)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【1】 ブロック閉鎖が厳密
【2】 スタートロスが少ない (SABのあとのC先頭で2分台)
【3】 給水がたくさん
【4】 わたしは使わないけれどコース上にトイレがたくさん
【5】 途中でかぶり水あり
【6】 途中二か所で手渡し冷やしタオルあり
【7】 記録証発行待ち時間なし
【8】 トップランナーと2回スライドするのでトップランナーの走りが間近で見える
【9】 そのトップランナーをこちら側全員で拍手で応援した一体感最高
【10】 最後尾ランナーまで見え、お互い頑張ろ!という気になれる
【11】 スライドなので反対車線のエイドの準備や片付けの様子がよく見え心底感謝できる
【12】 最後尾ランナーのあと収容バスがいて、ごみ収集車が。走りながら裏側が見えるのはいいことだと思う。 
【13】 参加賞Tシャツがオシャレ
【14】 ゴール後にもらえるのがバスタオルでしかも可愛い。しかもリタイヤした人もまったく同じものらしい。
【15】 前日受付がなく事前送付
【16】 エントリーは先着順で抽選待ちストレスが無い
【17】 駅から近い、というかすぐ目の前
【18】 ゴール後、応援者とすぐに会える
【19】 第10回記念大会ということで、F-2が来てくれた(こちら)
【20】 関門橋・ゆめタワー・出島と、自分の行く先がはっきりと見えてわかりやすい。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【15】 前日受付がなく事前送付

IMG_2145.jpg

IMG_2146.jpg

IMG_2148.jpg
10月15日の四万十川ウルトラマラソンより前に届いていました。
でも脳内は四万十のことでいっぱいいっぱいなので、開封してチラッと見ただけで長らく放置。

選手名簿、ナンバーカード、チップ、参加賞Tシャツ、各種パンフレットや割引券と一緒に
画像のゼリーも同封されていました。
事前に送付されていると受付に行く手間は省けるので、当日移動の人はとっても助かるのではないかな。と
DNSの方にも確実に届くわけだし。 (チップ返却不要)

「いいことリスト」 に書いておきながらいうのも変ですが、
わたし個人的には、前日受付の雰囲気は好き。
気持ちが盛り上がってきて、ショップを巡ったりするのも楽しいです。

大阪マラソンEXPOは人が多過ぎて、なにを見るというわけでもなく
ただただ流れに沿って進むだけで疲れましたが、それでも気分はすごく盛り上がりました。

でも総合的に見て、事前送付は助かるシステム。
持って行くのを忘れないようにするという最重要事項さえ気を付ければ。

ちなみにわたしはホテル宛に事前に荷物を送ったので、ナンバーカードもチップも入れておきました。
『万が一荷物の紛失・遅配があった時のために、ナンバーカードとチップだけは自分で持って行った方がいいのでは?』
というアドバイスをいただきましたが、ヤマト運輸さんを信頼しているので宅配。
といっても、1日の余裕はみて宿泊前日に届くようにしていますが。

話が逸れまくりなのはみなさん慣れっこだと思うので・・・

IMG_2490.jpg
運送便で送るときや海外旅行の時は、画像を撮っておくと、万が一の紛失の際にとても役立つそうです。
このバッグ、Panasonicの販促品ですが、1992年スペインバルセロナオリンピックのロゴ入り
物持ちがいいでしょ。(*^^*)

IMG_2495.png
これ、自動返信なのでしょうがスゴイ。即答。

行きは会社からの法人契約運賃で安く送れましたが、
帰りは、行きの3倍の運賃でした。
行きが法人契約で特価なことと、帰りはホテルの手数料も含まれていると思うので仕方ないですが
途中乗換が多い場合は荷物は少ない方が楽。

独りでの長旅で大荷物があるとトイレに行くのも一苦労で
それこそナンバーカードやチップ、ウエア一式の入ったキャリーケースを盗まれたりしたら・・・
考えただけで怖すぎる。

【A】 移動の手間&移動中の盗難の危険 
【B】 送る運賃&輸送中の紛失・誤配の危険&早めの準備 (出発2日前に会社から発送するので3日前には準備)
メリットデメリットを考えたら・・・萩往還・下関海響マラソンは【B】を採択
それ以外のとくしま・高知龍馬・大阪・おかやま・は送ったことはないはず。

話が逸れたついでに。
宅配業者さんの送り状に郵便番号を書く欄があると思いますが
ヤマト運輸さんは郵便番号重視なので、郵便番号を書き間違えたら即、遅配・誤配になります。
カンガルーさんは住所重視なので、郵便番号を書き間違えても届きます。

メインはヤマト運輸さんですが、仕事でいろんな宅配業者さんと接するのでプチ情報でした。
以上、逸れまくりの【15】は終わり。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【16】 エントリーは先着順で抽選待ちストレスが無い

そりゃあエントリー日はドキドキします。
心臓が口から出そうなほど。(言いすぎ?)

エントリー日のブログはこちら →→→ 秋レース 

今回は46分でネット受付9000人が埋まったそう。
20時からの先着受付で、19:58頃から時計とにらめっこでそれはそれはハラハラしますが
それでも、抽選待ちのハラハラよりはストレスは少ないです。

しかも抽選の場合は、仲間で一緒に出ようと言っていても、受かる人と落ちる人が出てきますが、
先着順の場合は開始と同時にポチすればどうにかなる可能性が高い。
(萩往還の0次関門は相当な難関でしたが)

11月と2月は、全国あちらこちらでフルマラソンが開催され
出たい大会を全部拾い出したら、毎週とか一週あきとか、下手したら1ヶ月に3回とか。
さすがにそんなには走れませんが、抽選の場合は片っ端からエントリーするのか勝負をかけるのか?

抽選で勝ち抜いても支払いをしなければ権利放棄となり、特に問題はないのですが
やはり受かったら走りたくなるのが性。
レース日程とコースと相性で、どれをガチでどれをファンラン?とか悩むのは・・・
楽しい嬉しい贅沢な悩みでもありますが、やはりキツイ。
受かりすぎて悩むのならいいですが、全滅だと目も当てられない。

それが下関海響マラソンのように先着順だと、5月に確定できるのでその後の予定が立てやすい。
今年は四万十川ウルトラマラソンにエントリーし、そちらは高倍率の抽選だったので
10月15日の四万十と、3週間後の11月5日の下関海響マラソン両方を走る結果になりましたが

これ、もしも2週間後だったら相当迷っただろうなぁ。
「制限の6時間以内、写真を撮りながらのファンラン」 だったら可能だったとは思いますが。
内臓疲労とかは目に見えないだけにどうなっていたかな?
走れたとしてもその後に寝込んだのでは困るし。

というか、そもそも四万十は予想外で61.4kmしか走っていないわけで。
四万十で100km走り抜いていたら、下関海響マラソンはこんな結果ではなかったのだろうし。

とにかく。
わたしは抽選待ちのストレスが嫌い。
大阪マラソン2014は5倍の倍率を勝ち抜いて走りましたが、
愛媛マラソンは2014と2018年レースにエントリーしてどちらも落選。

わたしは、先着順の大会が好きです。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【17】 駅から近い、というかすぐ目の前

IMG_2610-.jpg
6:53 撮影

下関駅を出て、目の前といっても過言ではない距離。
もちろん駅から会場へのシャトルバスなんて不要。


うぅ・・・眠くて脳が働かなくなりましたので今日はここまで。
【17】は改めて書きます。

話が逸れまくりのブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。(*^^*)



にほんブログ村








Category: さくら日記

四国と本州と九州と

チラッと数秒だけ写った動画を10回くらい見た さくらです。
今回見たものは画質がすごく悪かったので、南海放送でのテレビ放送日が楽しみ。(*^^*)

昨日は写っていることに気付いたのが夜中だったので
ごく一部の方にしか送れませんでしたが、
今朝はお友だちにバンバン送っておきました。
「わたしが写ってたから見て~」 と。

お一人には、ついでに高知龍馬マラソンの新聞画像も。
このところメディアに登場することが多くてにやにや。
高知大好き愛媛県人なので、来年の高知龍馬マラソンも楽しみです。

高知龍馬マラソンではたくさんの方に 「さくらさん!」 と呼ばれ、
おかやまでも 「ブログの方ですか?」「ブログ読んでます!」 と言ってもらえたのに
下関では一度も呼ばれず。
あ、萩往還と四万十でも呼ばれていませんが。

fc2blog_20171117223859d12.jpg
愛媛は山口の隣県ですが、かれこれ遠い。
乗換必須で、手間もお金もかかりますが、それを考えたらかなり多い参加者なのでは。

新幹線が通っている地域って・・・・・絶対に四国が敵わない強みがあると思います。
松山は【四国の中では】大都市と思っていましたが、まさに井の中の蛙。
改めて、四国ってすごく田舎なんですね。

それにしても四国は橋を渡るか船に乗らないと四国から出られないというのに
本州と九州間は、あっという間に移動ができて、そのことに驚き。
橋も渡らず船にも乗らず移動が可能だなんて!

前日も当日も小倉と下関を行き来しましたが、
自分が今いるのは本州なのか九州なのか、分からなくなること多々。

単にわたしが方向音痴だからなのか、四国の人はそういうものなのか (えぇ、前者ですよね)
とっても不思議な感覚でした。

それと、萩往還(スタートは山口市)は 「山口県に行った~!」 という自覚がありましたが
下関は、いまいちそういう感覚がなく。
下関海響マラソンのレースを走りながら 「(この先)萩市」 という道路標識を見ては
「そっか~今は山口県にいるんだ~。」 と思ったり。

走り始めてからずっと高知のレースにばかり出ていましたが
2017年~2018年は 山口県にもご縁があるようで。
来年の萩往還の日(3日か5日)は、下関海響マラソン2017のTシャツを着ようっと。

fc2blog_201711172301125d3.jpg
何の安売りなんだか。
さて、撮影場所はどこでしょう?

正解は小倉。
この写真を撮ってもらった(お互いに撮りっこした)男女は、外国の方。
師匠が英語でサラッと対応した・・・とかだったら思わず目がハートになりそうですが
実際は、わたしがほぼアイコンタクトでやりとり。
「写真の撮りっこしましょ!」 くらい、その場でiPhone持ってキョロキョロしていたら通じるものです。

最初、外国人の方たちが観光なのかランナーなのかは分かりませんでしたが
いかにもランナー風のわたしたちをみた外国人の方から 『走るの?』 というジェスチャー。
あとは師匠が答えていました。 『tomorrow♬』
それくらいならわたしでもこたえられるかも。一瞬、yesterdayとどっちか迷ったけど。

わたしはびっくりするくらい英語がダメで、中学1年レベルすらダメなので
目の前で英語で会話されると、ただただ尊敬します。
外国人と会話ができるのに 『片言の英語』 と謙遜する人がいますが、
わたしから見れば、片言の英語なのかペラペラの英語なのか全く判断できませんっ。

でも、わたしは全く日本語の通じない海外で、英語の話せない友だちと二人で
電車に乗って出かけるということは出来ます。
行先の駅名さえわかればどうにかなるさ!
(独りではさすがに怖いけど)

ちなみにその海外旅行中、最後までお金(コイン)の支払い方を覚えることができませんでした。
小銭を支払う時は有り金全部手のひらに出して 「必要なだけ取ってください」 方式。
治安のいい国だったから出来たこととはいえ。

言葉は話せなくても、伝えたい気持ちと読み取りたい気持ちがあれば、どーにかなるさというのが持論。
それは旅行や今回のような話で、もちん仕事となれば別ですが、わたしの仕事はもちろん日本語のみ。
ま、わたしが外資系とか貿易事務と思っている人は皆無でしょうが。(''ω'')


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


あ~あ。
下関海響マラソンレポ(よかったこと20の続き)を書くつもりでしたがタイムアップ。
今日は夜のお昼寝はしていないのに、動画スパイラルにハマって時間を取られてしまいました。
今日見たものは、下関海響マラソン2017に関するものと、動物もの、それから自衛隊ものにいき・・・


明日は出勤日。
月半ばでとっても落ち着いていて、暇。
お昼は友だちとランチ。
ランチ場所までの移動時間は短いものの、お昼休みの60分勝負なので急いで食べます。

午後は・・・睡魔との戦いかなぁ。
内職でブログが書けたらいいですが、さすがにそれは出来ないので真面目に仕事を頑張ります。

日曜日は、四万十と下関のお金の計算の清書をして(もちろんExcel)
何だか小汚い部屋の片づけをして
ぼっちで、10~15km (限りなく10kmに近いと思う) 走ろうと思います。

独りで走るのは嫌いなので、20km程度の練習相手募集中です。(*^^*)


ではまた明日。
明日はレポを書こうと思います。



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

自分が好き

えぇ、既に皆さんご存知とは思いますが、わたしは自分が好きです。
マラソン大会に出たら、オールスポーツも楽しみだし、ランフォトも楽しみ。
オールスポーツには全力で手を振ります。

下関海響マラソン2017のテレビ番組が先日、山口で放送され
愛媛の南海放送では年末か年始とのこと。
深夜の放送になると思います。

どこか欠片でも写っていないか、楽しみにしていましたら
コメント欄で 「出てたよ。」 と教えていただきました。

今日、某所で入手したテレビ番組を見ましたら・・・・すっご~い!
自分でびっくり。

高知龍馬の時の新聞といい、高知龍馬のHPといい、「出てたよ。」 と聞いてから見ても驚くもので。
今日はもう夜中なので、明日リアル友さんに有無を言わさずバンバン送り付けたいと思います。
(受け取った人は迷惑でしょうが、送ります!)

fc2blog_20171105154936877.jpg

fc2blog_201711170049131b4.jpg
ここに写っているスタッフさんが撮ったシーンがテレビに。(*^^*)

愛媛の皆さん、放送は年末か年始の夜中です。
またここで告知はするとおもいますが、
なかなか素敵な番組だったので、下関海響マラソン2017に出ていない方も是非。

「どうして走るんですか?」 という問いへの答え・・・
フルマラソン中の、しかもきつい上り坂で聞いてくるとは。(*^^*)
そしてその味わいのある答えに、じぃ~ん。

制限時間 間際に泣きながら走る女性に共感。
何度も鳥肌が立ちながらウルウルしながら見ました。

下関海響マラソン2017いいこと20 に書き漏れていましたが、
2kmと5kmの部があって、そちらに出た選手(小学生とか)がゴール前でたくさん応援をしてくれます。
それもとってもよかったです。

fc2blog_201711170008250e4.jpg
顔バレしたくないというよりは、歯並びが悪すぎて恥ずかしい。

ところで、これらのゴールシーンは師匠が撮ってくれたものなのですが、こちらの画像・・・
後で見て驚きました。
後方のオレンジのウエアの男性、レース中に唯一お話した方~!!!

5月萩往還を走って、10月四万十を走ったのですが、
ウルトラマラソンではたくさんのランナーと会話をします。

もちろんタイム狙いの速い方とはレースへの取り組み方も違うのでしょうが、
わたしくらいのレベルだと、とにかく完走を目指すということで、競争ではなく、共走。
抜かれたから絶対抜き返す!とかいうライバル心はなく
「あれ~また会いましたね♫」 とお互い再会を喜ぶほど。
ランナー同士で会話すると、たわいないことでもすごく元気になれます。

四万十は、わたしはリタイヤしたので、関西からの若い女性を除いては
周りでお話した人も完走絶望とか、ヤバイ!という方たちですが
萩往還は 「行ける行ける!頑張ってゴールしましょう!」 という感じで
たくさんのランナーと会話を楽しみました。

下関海響マラソンでは、わたし自身、それなりに真面目に走っていましたし、もちろん周りも。
中にはお友だち同士で楽しくお喋りしながら走っているグループもありましたが
基本的にはそれぞれが黙々と。

でも、後半のアップダウンでは人恋しくなって、誰かに話しかけてみようかな~と。
ずっとわたしの斜め前を走っているこのオレンジTシャツの男性、
色と生地の切替え具合が、もしかして茂平の参加賞Tシャツ?と思い
話しかけようかな~?ガチフルで話しかけたら迷惑かな~?と迷うことしばし。

あとで考えたら、茂平の参加賞は背中に茂平くんがプリントされているはずなので
この方は茂平くんTシャツではないのですが。

30kmはとうに過ぎて、40kmまでは行っていないころ。
「40分切れますかねぇ?切りたいですね!」 と話しかけてみました。
すると快く反応してくださって、しばらくお喋り。

一瞬、わたしのことを上から下まで見て 『まだ足取りが軽いから(アナタなら)行けますよ!』 と。
え?そうなの?第三者から見て、わたしの足取りは軽いの?
それが真実なのか、励ますために言った言葉なのかは分かりませんが
誰かに話しかけたくなるくらい だれていたとき、それからはその気になって頑張りました。
結果的に4時間40分は切れなかったけれど、十分満足できる結果。

独りでする練習は嫌いだけれど、レースは好き。
ゴール後のこの瞬間が大好き。
レース後の 「走らなくていい・堂々と休める」 時間が大好き。


『どうして走っているのですか?』
もしわたしが走っている時にこう聞かれたら、何と答えるのだろう?

「ゴールで待ってくれている人がいるから。」 とか? さすがにクサすぎる?
あ、これは個人的に師匠のことを指すわけではなくて、
LINE友さん、リアル友さん、ブログ友さん、会社の人、家族
みんながわたしのゴールを心待ちにしてくれているという意味で。

でも、“ その方たちのために走る ” わけではないです。
自分がゴールの快感を味わうため。
でもでもでも、ゴールで待ってくれている人がいるから頑張れるのは事実。

取材を受けたランナーの 『お金まで払ってどうしてこんなしんどいことをしているのだろう?』
というコメント、思わず笑ってしまいましたが、激しく同意。

あ、でも今回は 「もう今後は大会にエントリーせず走るのを止めよう」 という気持ちには一度もならず。
しっかり頑張って、高知龍馬、そして萩往還につなげるんだ!という気持ちで走りました。

昨年のおかやまマラソンで脚が攣った時には
「もう走るのやめよ~。」 と思いながら走ったシーンも。 (DNFという意味ではなく完全に引退)
「あ~、でも高知龍馬はエントリーしてるからそこまでは走らなくちゃなぁ。」 なんてことも。


この先、2018年
2月 高知龍馬マラソン
5月 萩往還C70km までは確定
そして、秋レースはどこにする?10月と12月に分けたら2回走れる?
2019年2月のレースはどこ?そして秋は?
 
楽しみ楽しみ。


どれかおひとつポチっとしていただけると喜びます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
姉が買ってくれたウエア、本来はゴルフ用なのでランには珍しい襟付き。

にほんブログ村
↑大阪マラソン 走り中

にほんブログ村
↑これは高知龍馬マラソンゴールシーン

にほんブログ村
↑こちらはおかやまマラソンゴールシーン
こういうバナーを作る時点で自分大好きなのがまるわかり。( ;∀;)
というか、2014年からいつも同じウエアだっ。

今日は3回目のヨガ教室でした。
水分はしっかり摂って行ったはずですが、ヨガで脚攣り。
帰宅後はトイレ2回、これは体内の何かの巡りがよくなるから???不思議です。

サクッと6km

fc2blog_20171115234019377.jpg

fc2blog_20171115234059594.jpg

fc2blog_20171115234231a71.jpg

仕事を定時で終え帰宅。
夕飯の後、居間にいってしまうとソファで寝てしまう。
2階に上がってしまうと、パソコン付けて遊ぶか、ベッドでガチ夜のお昼寝に突入してしまう。

なので、ずっと食卓の椅子でウダウダ。
「走らねば。今日は走らねば。」 と思いつつ、重い腰が上がらず。

ここ数日溜まっていたナンプレのデイリーチャレンジをしつつ、気付いたらLINEで女子トーク炸裂。
グループLINEでも、次はどの大会に出る?というのはしょっちゅう話題に上がりますが
2019年の2月は?2019年の秋は?と、もう再来年のことまで話題に。

そこでハタと気づいたのですが
前職はパートさんだらけの会社で正社員をしていました。
笑うくらいのほんの少しですが役職もついていて、そういう立場で12月に希望公休はあり得ない状態。
なので、12月にマラソン大会に出るという意識が全くなかったのですが
そうだ!転職したんだ!つまり12月のマラソン大会に出ることが出来る!

とはいえ、今の会社でも12月はものすごく忙しいのですが・・・。
でも前職と違って、社員ばかりの会社の平社員で、
自分の仕事は自分で融通できるので、休む気になれば休める。

今年は、いまさら12月のマラソン大会なんてもう無理ですが、
来年からは視野に入れて検討する余地がありそうです。
土日はゆっくり休めますが、「ついでに月曜有給をとって観光してきます。」 は可能かどうかビミョ~。

前の会社では立場のこともあり、本当に希望日に休みがとりづらかったので
今の会社はカレンダー通りで大助かり。
土曜日隔週というのだけ不満ですが、分かっていてはいった会社なので仕方ない。

閑話休題。相変わらず話が逸れすぎ。

要するに、6km 走ってきました。
3km街へ向いてゆるい下り、それから折り返して登り。
5kmのところだけ意識的にペースアップ。

師匠からの指示は、11月はガツガツ走り込まなくていいとのこと。
12月1月はまた違う指示が出るようですが、今月は 「え~その程度でいいの?」 というくらいゆるめ。

2月18日 高知龍馬マラソン
わたしが目指すものはなんなのか?
今はまだ明確になっていませんが、とにかくできる範囲のことを頑張ります。

高知龍馬マラソン5年連続5回目ですが、初のぼっちレース。
一緒に出場するお仲間さんはいますが、
高知では初めて、師匠のペーサーのないレースになります。

独り立ちした姿を見てもらえるよう、そしていい結果が出るよう
まずは11月はホップ・ステップ・ジャンプでいえば・・・ホップ?
我ながらなんだかよくわかりませんが、11月は追い込まずそれなりに頑張ります。

明日はヨガ。
ヨガマットを買ったものの、ヨガ教室以外では開いたこともない。

明日も下関海響マラソン2017レポは無理かな???
書けたら書きます。



四万十川ウルトラマラソンからちょうど一ヶ月が経過。
下関海響マラソンを走ったせいか、ずいぶん前のことに感じます。
応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
リタイヤ者限定タオル。( ;∀;)





下関海響マラソン2017よかったこと20、その3

fc2blog_20171114234807049.jpg
下関海響マラソン2017でのよかったこと【20】

【1】~【6】の詳細記事は こちら
【7】~【10】の詳細記事は こちら
今日は【11】~【14】 です。(*^^*)

【1】 ブロック閉鎖が厳密
【2】 スタートロスが少ない (SABのあとのC先頭で2分台)
【3】 給水がたくさん
【4】 わたしは使わないけれどコース上にトイレがたくさん
【5】 途中でかぶり水あり
【6】 途中二か所で手渡し冷やしタオルあり
【7】 記録証発行待ち時間なし
【8】 トップランナーと2回スライドするのでトップランナーの走りが間近で見える
【9】 そのトップランナーをこちら側全員で拍手で応援した一体感最高
【10】 最後尾ランナーまで見え、お互い頑張ろ!という気になれる
【11】 スライドなので反対車線のエイドの準備や片付けの様子がよく見え心底感謝できる
【12】 最後尾ランナーのあと収容バスがいて、ごみ収集車が。走りながら裏側が見えるのはいいことだと思う。 
【13】 参加賞Tシャツがオシャレ
【14】 ゴール後にもらえるのがバスタオルでしかも可愛い。しかもリタイヤした人もまったく同じものらしい。
【15】 前日受付がなく事前送付
【16】 エントリーは先着順で抽選待ちストレスが無い
【17】 駅から近い、というかすぐ目の前
【18】 ゴール後、応援者とすぐに会える
【19】 第10回記念大会ということで、F-2が来てくれた(こちら)
【20】 関門橋・ゆめタワー・出島と、自分の行く先がはっきりと見えてわかりやすい。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


下関高低図

【11】 スライドなので反対車線のエイドの準備や片付けの様子がよく見え心底感謝できる
【12】 最後尾ランナーのあと収容バスがいて、ごみ収集車が。走りながら裏側が見えるのはいいことだと思う。 

スタートしてから国道9号を北上。
その時、対向車線でもすでに交通規制が敷かれ、エイドで給水の用意をしているのが見えます。
もうすぐやってくるであろう先頭のランナー用に、走りながらサッと取れるようにコップが広い間隔で置かれ
わたしが知っているエイドの状態とはずいぶん違っていて新鮮。

その後、わたしが南下していると、最終ランナーの通過し終えたエイドでは撤収作業が。
大量のごみを片付けているシーンがよく見えます。
高知龍馬でもエイドの片付けシーンまでは見たことはありますが、本当に感謝。

下関海響マラソンでは、エイドの撤収、そして最後尾ランナーのあと
運営の車両がいて、収容車がいて、その後ろには何台も続くゴミ収集車が。

今までのマラソン大会で、走り終えた後のごみ収集の様子までは見たことが無かったので
こうして少しでも早く通行規制を解除できるよう、いろいろ考えられていて
すごくたくさんの方の協力によって公道を走らせてもらっているというのが実感できます。

頭では分かっているつもりでも、
こうして実際のシーンを見ることが出来れば、改めて感謝の気持ちが。

出来ればコースの前半と後半を入れ替えてもらえたら・・・なんてことも思いますが
道路の通行規制のことなども考えられているのでしょうね。

どのマラソン大会にしても大きな道路を封鎖して走らせてもらえるのは幸せなことだと思います。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【13】 参加賞Tシャツがオシャレ

fc2blog_201711041317080ff.jpg
これは何度も書いたので、改めていうまでもなく。

どの大会でも参加賞Tシャツで走っている人は多いですが、
今大会では特に多かったように思います。

fc2blog_20171030232541d2f.jpg


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【14】 ゴール後にもらえるのがバスタオルでしかも可愛い。しかもリタイヤした人もまったく同じものらしい。

fc2blog_20171114234807049.jpg
これ、ゴール後にいただけるのですが、FINISHERとは書かれていないのです。

fc2blog_20171105155236b20.jpg

途中リタイヤされた方のブログを読むと、リタイヤしてもこのバスタオルを頂けるそうで。
10回記念大会だからかも?というようなことも書かれていましたが
参加記念として全員同じタオルというのはいいことだと思います。

FINISHER特典はメダルがありますし。(*^^*)




ということで、今日はここまで。
また後日、続きを書きます。

ところで、下関海響マラソンに関するブログが少ない気がするのですが・・・
今となっては10日ほど経ちますが、直後ですら、なんだかとっても少なかった気が。

さすがに昨日今日は、おかやまマラソンのブログがいっぱいな中、
負けずに下関海響マラソン2017のレポを続けます。
ここまでのレポはこちら ↓

秋レース (エントリー日のブログ)
小倉到着
明日は下関海響マラソン2017
出発!
【速報?】下関海響マラソン
下関海響マラソンよかったこと12
下関海響マラソンEPSONの記録
びっくりな出来事
下関海響マラソン2017よかったこと【1】~【6】の詳細記事は こちら
下関海響マラソン2017よかったこと【7】~【10】の詳細記事は こちら


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

愛媛県からの下関海響マラソンエントリー93名いらっしゃいますが (わたし含)、
下関海響マラソン2017のテレビ番組が、南海放送で放送されるのは年末か年始とのことで
日時は未定のようです。

徳島 22名、香川 22名、高知 10名 それを考えると愛媛の93名は多い♫
松山-小倉フェリーがあるからとも思えないけど・・・。