高知龍馬2018レポ【2】師匠

IMG_4786.jpg
©allsports.jp 高知龍馬マラソン2015

IMG_0611.jpg
こちらは今年の愛媛マラソンの写真。
途中で人助けをしつつ、年代別ではヒトケタ。
四万十川ウルトラではすごい成績でおどろかせてくれましたが、そんな人がわたしの師匠。

今年は、名古屋の師匠が愛媛マラソンを走るというので、わたしも愛媛にエントリーをしましたが落選。
なので今年は仕方なく高知龍馬マラソンにしました。
(でも、やっぱり高知を走ることが出来てよかった。)

2014年から2017年まで過去4回の高知龍馬マラソンは、すべて師匠が一緒でした。
真横に居て、ペーサーをしてくれていたのですが、今年は初のぼっち。
いつものLINE仲間さんがいますから、旅自体が完全ぼっちというわけではないのですが、
師匠の居ない高知は初めて。

今年、よく聞かれたこと。
『師匠は居た方がいいのか?居なかった方がよかったのか?』

わたしの答えは 「いなくてよかった。」
これは結果論ですが、本当に 「今度こそ」 サブ4.5を達成させるつもりだったのに達成ならず。
どうせ達成しないのなら、師匠は居なくていい。
だって4時間半以上も付き合わせて、それでも達成できないなんて申し訳ないですもの。

今回のレースの反省点は特になし。
前半を実力以上に飛ばしすぎたのでしょうが、それは 【サブ4.5を狙う】 という作戦の上でのこと。
作戦を立てたペースはだいたい守れていました。

つまり、師匠がいてペース管理をしてくれていたとしても、今回はサブ4.5は無理だった。


今回、名古屋の師匠は応援ナビで応援をしてくれていました。
わたしたちが走っている間、高知を走らない人だけでグループLINEがやり取りされていましたが
相当ハラハラしながら応援してもらっていたのがよく分かります。

ちなみに。
今回、ぼっちで走ったのは初めてか?という質問も何度か受けましたが
いえいえいえ、全くそんなことはありません。

① 高知龍馬マラソン2014 ・・・ ペーサー (初・・・というかわたしのフルマラソン自体が初)
② とくしまマラソン2014 ・・・ 旅の始まりから終わりまで完全ぼっち
③ 大阪マラソン2014 ・・・ ペーサー (2回目)
④ 高知龍馬マラソン2015 ・・・ ペーサー (3回目)
⑤ 四万十川桜マラソン ・・・ 別の人と
⑥ 第1回 おかやまマラソン ・・・ 同じ大会に出ましたがそれぞれガチで
⑦ 高知龍馬マラソン2016 ・・・ ペーサー (4回目)
⑧ おかやまマラソン2016 ・・・  同じ大会に出ましたがそれぞれガチで
⑨ 高知龍馬マラソン2017 ・・・ ペーサー (5回目)
⑩ 下関海響マラソン2017 ・・・ 同じ大会に出ましたがそれぞれガチで
⑪ 高知龍馬マラソン2018 ・・・ LINE友さんと 
⑫ 四万十川桜マラソン ・・・ 別の人と

常に師匠に守られているイメージがあるようで、それも事実ではありますが
独りで移動からの ぼっちレースだってちゃんと経験あり。

今後、またペーサーをしてもらうことはあるのか?という問いに対しては・・・
フルマラソンはもうない気がする。
フルマラソンに関しては。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


師匠のお陰で走ることを覚え、感じ、そして今のわたしが居る。
今回、サブ4.5を達成して、「師匠のおかげです♫」 と言えなかったのは寂しい限り。

火曜日の夜になって幾分筋肉痛が和らいできました。
この筋肉痛と疲れが取れたら、またぼちぼち練習再開。

次のレースは萩往還C70km
また師匠練習帳を作ってもらって頑張ります。(*^^*)
四万十川桜マラソンの取り組み方も聞いておかねば。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


0020180221.png

0020180221-2.png


たくさんの応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村



スポンサーサイト

高知龍馬2018レポ【1】データ

fc2blog_20180219232550a66.jpg
太ったのは認めるけど、脚が短いのはそれも真実?腰が落ちているからそう見えるだけ?

やっぱり高知が好き。
高知龍馬マラソンが大好き。

愛媛マラソンを走ったことがないので、愛媛マラソンの魅力を知らないのですが
わざわざ高知に行く価値は十二分にあり。

浦戸大橋を登り切って、難関を超えた後のご褒美は、太平洋のキラキラ。
本当にウルウルするほど美しい景色。

愛媛の山間部に住んでいますが、瀬戸内海を見る機会はそれなりにあります。
でもすぐ先には島々があり、大海原というのも違う感じ。
穏やかな瀬戸内海も好きですが、太平洋の雄大さはまた格別。

高知龍馬マラソン2014から5年連続出場していますが、毎年晴れているので海がキラキラ。
本当に感動のワンシーン。

これ、わたしが愛媛県民だからかと思っていたら、高知の方ですらあの景色は感動すると。
普段運転していたのではゆっくりその景色を拝むことが出来ないからだそうですが
時速10km以下で走っているからこその景色なのかも。
時速17km以上で走っているランナーたちにはどんなふうに写っているのでしょう???


何から書けばいいのか迷うほど、嬉しいことやよかったことがたくさん。
これはまた少しずつ。
あ。でも四万十川桜までには終わらせないと、また途中で投げ出しレポになるかも。
(結局、下関海響マラソン2017のよかったことリストの続きが書けていないまま。
昨年の高知龍馬マラソンの旅行記も書いていないままだと思う。)

嫌な思い悲しい思いをしたことはほとんどなく、高速バス車内のことくらい。
あ、あと沿道から人が倒れてきた & ちびっ子が飛び出してきて怖かったくらい。

花街道の、両側から応援がびっしりで走路が少し狭くなっているところ。
わたしの少し前方で沿道から応援の人が倒れてきて道路に寝転がる状態に。
段差を踏み外したのかな?病気で倒れたとかではなく、躓いて体勢を立て直せなかったようでしたが
ランナーの寸前だったら避けきれず事故になっていたかも。

わたしの数メートル前では沿道から子どもさんが飛び出してきて
慌ててお母さんが手を掴んでひっぱり戻していましたが、びっくり。
わずかながらそんなこともありましたが、応援はすごく多くて、本当にありがたいです。

マイナスなところだけさっさと書き終えたので、この先のレポは明るくいきます。(*^^*)

スタッフ、ボランティア、関係者のみなさん、
現地・テレビ・ネットで応援してくださったみなさん、
声掛けしてくださったみなさん、わたしの声掛けに反応してくださったみなさん、
本当にありがとうございました。

お礼も改めて書きますが、取り急ぎ
応援ナビ・ランナーズアップデートでハラハラしながら追ってくださった方々、本当にお疲れ様でした。
文庫鼻トンネル付近で 『ブログ読んでます!』 といってくださった男性、ありがとうございました。
みかんを頬張りながら 「はひがとーございま~すっ!」 といった声は届いたでしょうか。
知寄でレインコートを受け取ってくれた友だち、土佐市新居で応援してくれた友だち、ありがとう♫

ということで。
来年の高知龍馬マラソンは愛媛マラソンと1週間違いとのこと。
また愛媛マラソンにエントリーして抽選待ちで、落ちたら高知龍馬マラソンという流れになると思います。
いっそ、愛媛回避の高知にしてもいいような気はするのですが、やはりそろそろ愛媛マラソンも走ってみたいし。
(そして自分の中でどう変わるかが楽しみ。愛媛推しになるか高知龍馬推しになるか。)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日の身体の具合は、バッキバキの筋肉痛
まず、朝 起きて二階の自分の部屋から下へ降りるのに一苦労。
こんな筋肉痛はいったいいつ以来???

四万十川ウルトラ100km(61.4kmで関門アウトDNF)の翌日はかなりきつかったのですが
萩往還の翌日はそんなにはひどくなかった。
今日のこの筋肉痛は・・・・初フルほどではないけれど、2回目のフルマラソンくらいの感じ。

とにかく脚全体が筋肉痛。
階段の上りもツライし、下りはもっとツライ。

今日の朝礼は、えら~い方 (女性・ランナーではない) のお言葉あり。
わたしが高知龍馬マラソンを完走したということ、そしてすごく立派な順位だったと。
えぇぇぇぇぇ。

fc2blog_20180218154412d9a.jpg
女子総合 415位 / 2972人 上位14%
ちなみに40代だと、上位20%

たしかにその 「14%」 だけを見ればすごいかもですが、分母はエントリー数でしょうし
なんたって高知龍馬マラソンは制限が7時間なので、すそ野が広い。
制限6時間の愛媛マラソンだと、同じタイムでも上位何%というのは全く違ってくるでしょう。

女子で4時間30分を切れば、愛媛マラソンでいうところの 「準アスリート枠」 なわけで
「すごい」 といってもらえてもいいのかもしれませんが、4時間40分ではねぇ・・・。

とにかく。
散々褒めてもらった後、朝礼後の最初の仕事は 『◎◎を持ってきて。』 と。
そ・・・それ、2階にあるんですが。
2階へは人が乗ってはいけないリフトはあるものの、人間用エレベーターはないので階段なのですが。
自宅の階段ですらツラいのに、会社の階段は段数が多いんですが。

えぇ、仕事なので行きました。
「うっ」 とうめき声をあげながら階段を上がって、横向きにして一段ずつおりましたが。

その後、男性上司から、わたしの後部ロッカーに入っているものを取ってほしいとの依頼。
「ちょっと待ってくださいね。今のわたしには瞬発力が無いので。」
自らランナーであり、愛媛マラソンを走った上司はしっかり笑ってくれました。

いつもならそういう依頼は即座に席を立ってこなすのですが、今日は・・・立ったり座ったりがツライ。
以前の上司との面談で、真っ先に褒められたことが 『フットワークが軽い』でしたが
今日は、鉛のフットワーク。
無理っっ。

あまりにもツライので、お昼休みは2kmのウォーキング。
歩くのすらツラいですが、少しでも動かしておかねばと、一昔前のロボットのようにカクカクしながら。


下関海響マラソン2017ではほぼ同じタイムで走りましたが、こんなにひどい筋肉痛にならなかったし、
萩往還ですからここまでひどくはなかったはず。
なのになぜ?不思議。

今日は酷い筋肉痛で、とてもとても疲労抜きジョグなんてできる状態ではなかったのですが
師匠から、一番聞きたくなかった言葉が。
明日のほうがもっとひどくなると思うよ。

あはっ。
明日は正座をする用事があるかも?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ということで、やっとタイトル通りの本題へ。
(珍しく先にタイトルを付けました。)

fc2blog_20180219222926906.jpg
GPS時計のデータ。
9:00ちょうどで押していますから、2分ちょっとのスタートロスも含まれているとはいえ、結局のところ6'35。

20kmの凹みは浦戸大橋。
ここは歩きを入れるのはOK。どころか無理しないために積極的に歩きを取り入れています。
以前、浦戸大橋が終わった途端に攣りそうになり、その経験から下りもかっ飛ばすのはヤメ。

23kmあたりのくぼみは、エイドに端っこに立ち止まってアミノバイタル2個目を摂取時。
(1個目は11kmあたりのエイドで。でもくぼみがないなぁ?)

新居の折返し近くに友だちがいてくれたので、そこでいったん歩道へ避けて、ふくらはぎ伸ばし。
1分もはいなかったと思うのですが。

30kmの壁は相当高い。

計ったようにぴったり30kmでコポッとなり、攣る前兆。
30km走も真面目にしたのに、う~ん。


fc2blog_20180219223105506.jpg
fc2blog_20180219223146452.jpg

25kmから先の心拍数が恐ろしいことになっているのですが・・・壊れた?
死に物狂いでハァハァ走っていたということはなく、心肺に問題はなかったと思うのですが。
(つまり失速の原因は脚)

fc2blog_20180219223016b3e.jpg


fc2blog_2018021922340433a.jpg
お天気の結果

ということで、結果的には長袖とランパン生脚でちょうどよかったか、半袖でよかったくらいか。
要するに、気温や風を言い訳には出来ないということ。
絶好のマラソン日和でした。

詳しいレポはまだまだ続きます。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村
今年はこの場所のぼっち写真がない・・・。



悲報?【速報】高知龍馬マラソン





30kmから攣る前兆が出て、騙し騙し。
途中から目標を4:40以内に変更したものの競技場内でふくらはぎが暴れ出し間に合わず。
精一杯頑張りました。

応援ありがとうございました。


にほんブログ村






高知龍馬マラソン前日、楽しすぎ

朝の高速バスは、相当なストレスでイライラ。
わたし、バス運がかなり悪いみたい。

でもそのあとは一日中楽しすぎ。




高校時代の友だちが高知にいるので迎えに来てもらってランチ。




肩掛けカバンでトレーナーが引っ張られると、鎖骨のファイテンテープが露わに。
後から知ったので、この時は気づかず。
走らない友だちから見たらピッ◯エレキバンに見えたかも。

大うそつきなので、15:45頃に参加賞受取りに。
誰か1人はお会いしたい!とキョロキョロしましたが、どなたにも会わず。
お一方はわたしの「予定時間」に合わせて下さいましたが、わたしがズレました。

それからお土産調達をして、はりまや橋で お仲間さんと待ち合わせ。

その時に旅行客の団体さんが来てみんなで写真を撮っていたので、わたしがカメラマンを務めることに。

皆さんの写真を撮った後、わたしの写真も撮ってくれるというのでiPhoneを渡そうとしたら
なんとその団体さんのカメラで撮ってくださいました。
連絡先の交換などはしていないので、受け取る術はありませんが。


そういうオチのあと、わたしのiPhoneで撮影。
1人じゃなかった。(・∀・)

初対面のおじちゃま達。
社員旅行かな?同窓会旅行かな?
すごくノリのいいおじちゃま達、『明日 走るの?』と聞かれてハイと言うと、『頑張って!』と。

その時、お仲間さん登場。
『2人で撮ってあげる!』と言われ再度iPhoneを渡し。


楽しいわ~。


ウエア確定。




2人でミラノ亭。サラダ+スープ+リゾット+デザート+紅茶
ホテルからは自転車で移動。

明日はゆっくり目の出発で早めに並びます。
日本語がおかしいですが、もちろん不正はしませんから。

では明日は頑張ります。
おやすみなさい。(21:15)

にほんブログ村
そのうち探偵ナイトスクープから連絡あるかなあ?(o^^o)







明後日は高知龍馬マラソン

ちょっと不安なところもありますが、どうにか高知龍馬マラソンを走れそうです。

まだ準備をしていないので、これから忘れ物なく準備が出来るか、
シューズを履いていくのを間違えないか、ちょっと心配。

ウエアですが、長袖+生脚にします。
昼間に気温が上がりそうなので、朝は寒くても昼間に適温(というか、暑すぎない)のを優先。
太ったので生脚を晒すのがどうかという点は気付かないふりで。

白いキャップ
調光レンズ(走っているときは真っ黒)のサングラス
ピンクのほぼ無地の長袖シャツ
黒のランパン(生脚)
黒のゲイター
R×Lソックス(師匠から頂いたもの)
赤いonのシューズ

ほぼ【いつもの格好で生脚】と思っていただければ。

a20151108-133125_24915817-1-1_298-2796279_ALLDATAx1.jpg
これで長袖にして、ゲイターつけて、ふた回り太らせた感じで。
あえてこれを載せておくことで、太ったわたしと比較してもらえたら。(o^^o)

「そんなことないよ~」と言ってほしいわけではなく、数字でハッキリと現れていますから。
ジーンズもムチムチだし。



ということで明日、明後日、お会いできる皆さん、よろしくお願いします。

さっ。
食器洗いして、走って(3km)、お風呂入って(シャワーでいいっか)
それから旅支度をします。
今日中に寝るのは無理だろうけど、明日はバスの中で寝られるし、ホテルでお昼寝も可能かも?

楽しみより不安のほうが大きいですが、師匠練習帳をこなしてきたので、信じて頑張ります。
言い訳はたくさん用意しているので、撃沈したら並べます。(o^^o)

ではまた明日。

にほんブログ村

【追記】
のんびりお風呂に浸かって、寝たのは2時過ぎでした。

マラソン大会で嬉しかったサービス

甘酒が大好きですが、キットカットの甘酒味は微妙。(*^^*)

高知龍馬マラソンでポケットに忍ばせるおやつは何がいいかな?
ウルトラではカンロ飴もよく食べるのですが、わたしは食事も遅いけれど飴も異常に遅い。
カンロ飴1個で1時間近くも口の中に入ったまま。

愛媛マラソン応援で、ランナーが来るよりずっと前にカンロ飴を頂いて口に入れ
11時過ぎに会場の自販機で飲み物を買った時
まだそのカンロ飴が口の中にあって驚かれました。

フルマラソン中にカンロ飴を食べていたら・・・エイドの補給が大変なので
(アミノバイタルのときに一緒に飲み込んで詰まったりしたら怖い)
カンロ飴は自粛で、チョコかな。
チョコだけのはあまり食べないのですが、アーモンドとかウエハースが入っているのは好きというわがままっぷり。
ちなみに、一粒何百円のような高級チョコは苦手です。
チョコレートケーキ、チョコレートパフェも苦手。


(o^^o) (o^^o) (o^^o) (o^^o) (o^^o)


昨日は12時までに布団に入るという自分に課した約束が守れず。
15分ほどオーバーしました。
理由は、愛媛マラソンの録画を見ていたから。
4時間過ぎに知り合いの方のゴールシーンで、ついつい見入ってしまって。
そこに至るまでにもたくさんの友だちや知り合いがゴールしたのに、誰も映ってないな~と思っていましたが
お1人バッチリ映っているのを見つけました。(*^^*)

わたしは昨年の高知龍馬マラソンでいろいろ(というか、全部?)出ましたが、
ちらりとでも映っていたら嬉しい。(*^^*)

ちなみに、全部の内訳は、
① テレビの生中継に数秒
② 高知新聞携帯サイト
③ 翌日の新聞
④ 今年の公式HP内のフォトギャラリー なのですが、②③④は同じ写真。

さて、今年はどうなりますやら。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


Twitterで知ったのですが、ランネットでアンケートを取った結果が出ていました。
【マラソン大会で嬉しかったサービスは?】

今までフル10戦、ウルトラ2戦、ハーフたくさん、5km1回のマラソン大会に出てきましたが
わたしが嬉しかったことナンバーワンは、おしぼり

朝霧湖ではゴール直後に全員におしぼりが渡されます。(要返却)
ゴールデンウイーク中で、しっかり汗をかく時期。
頬は汗でザラザラなので、遠慮なく顔を拭いています。

下関では走っているときに、氷水に浸かったビショビショのおしぼり。
汗やら食べ物やらで手も汚れてきているし、顔は汗をかいているし
自分の都合のいいところまで絞って使えるので最高。
昨年は暑かったので、少し首を冷やして、顔を拭いて、手も拭いて。

折り返し部分の道路中央でそのサービスがあるので往路と復路で2回利用できます。
学生ボランティアさんが重くて冷たいおしぼりを1枚ずつ差し出してくれ、すごく助かりました。

他には、最近多くなってきた、記録証入れのクリアファイル。
走った後は疲れていますし、いろいろと受け取るものがあってクリアファイルに入ってなければ
しわくちゃになったり濡れたりしますが、これがあれば安心。

fc2blog_20171113233159109.jpg

他に嬉しかったサービスは、タオル。
やはり汗を拭いたりするのにタオルがあると助かります。
バスタオルだと嬉しい。

下関海響マラソン2017では、リタイヤした人も同じバスタオルがいただけたそうで、それがいい。(*^^*)
朝霧湖ハーフは、「参加賞」がバスタオルなので、走らなくても受付さえすればバスタオルがいただけます。
事故でDNSだったときも、応援に行き受付はしたので、今治タオルのバスタオルを頂けました。

高知龍馬マラソンは、たしかDNFの人も同じタオルをいただけるはず。
四万十川ウルトラマラソンは、リタイヤした人のみ、小さなタオルがいただけます。
完走者にはナシで、リタイヤの人だけというのも珍しい気が。

IMG_2262-_201710172237529c8.jpg
一番一般的なサイズ
汗と涙を拭く用。

あと、嬉しいのはメダル。
これは、わたしは絶対に首にかけてほしい!!!
某マラソン大会では手渡されましたが、か~ け~ て~ 。

昨年の高知龍馬マラソンだったか、小学生の子どもさんがかけてくれていましたが、これも嬉しい。
もちろん女子高生でも嬉しいし、イケメンのお兄さんでも嬉しいし
なんなら80代とかのご高齢の方でも嬉しいですが、
自分がオトナになって、そういう褒められるシーンはなかなかないのですごく嬉しいです。

愛媛マラソン関係者の皆さん、愛媛県知事 中村さん (っても、読んではいないでしょうけど)
ぜひ愛媛マラソンにもメダルをお願いします。
その時は 「砥部焼」 で。

メダルはやはりその土地の素材だと親しみがわきます。
おかやまマラソンの備前焼+真田紐は素敵でした。 (萩焼じゃないのは覚えました。)
高知龍馬マラソンの木のメダルもよかった。(*^^*)

IMG_8845.jpg


(o^^o) (o^^o) (o^^o) (o^^o) (o^^o)


0430_20170426205443b09.jpg
あと、この先はウルトラの話になりますが、設定タイム表は、初心者にはものすご~く助かります。
萩往還は、勝手に名付けた 「言葉の地図」 と呼んでいますが、
何km地点、◎◎前通過時刻は 何時何分と、目安タイムが書かれています。
たしか3パターンくらいあったような。

萩往還資料が手元にないので詳しくはわからないです。
曖昧でごめんなさい。

fc2blog_2017100922002066c.jpg
四万十ウルトラは1kmごとの時間。
こちらも何パターンかあって、どちらもわたしは 「完走を目指す人用」。

ネットでダウンロードでもいいし、送られてくる案内にあってもいいと思うのですが
エイドや関門などの情報と共に、だいたいの予想通過時刻があれば嬉しいです。
サブ4用、とかサブ4.5用とか、完走用とか。
スタートトロスも過去の実績でサブ4.5の人ならだいたいDブロックで、
だったらだいたいロスが何分で・・・まで計算されていたら完璧!
って、わがままが過ぎますか?
ペースランナーさんがいてもペースが合わなかったり見失ったりしますから。


あ。思い出した。
フルマラソンで嬉しかったサービスは、第1回おかやまマラソンのときのエイド表示。
数百メートル手前・・・200mくらいだったかな?に 「200m先、◎側にエイド」 という表示があり
立ち寄るなら早めにそちらに寄っておけますし、エイドに寄らないならあえて反対側を走るとスムーズですし。

エイドが近づくと、「手前のテーブル5つがスポドリで、そのあと給食(内容もはっきり)で、奥のテーブル5つに水」
という情報が走りながらでも疲れていてもはっきりわかるように書かれていて
水かスポドリの選択にその場で迷うことはないし、もっと奥で取ろうと思ったら終わってたという心配もない。


愛媛マラソンには、おかやまマラソンから視察団が来ていました。
あちこちのマラソン大会で視察し合って切磋琢磨しているのでしょうが
年々サービスが向上していて嬉しい限りです。

嬉しいサービスを全部書いていたらそれだけで日付が変わるので今日はここまで。
今日はヨガに行ってきました。
明日は3km走って練習&調整終了!
荷造りは全部明日!

また明日。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村
Category: さくら日記

高知龍馬マラソンまであと4日

今日は残業か?というところをどうにか回避。
上司が走る人だと、理解してもらえて助かります。

昨日は、退勤時間になってから用事を頼まれ
「今日は歯医者なんです。18:15の予約だからすぐ帰らなきゃ。」 で回避。
その用件は、別の人に頼むと言っていましたが、今朝で充分大丈夫でした。

今日は、残業かも?というところでしたが
「わたし、今日はどうしても明るいうちに走っておきたいんです。」 で回避。
高知龍馬マラソンまであと4日というのも分かってもらっていますし
上司自身が走る人で、わたしの意気込みも分かってもらっているので働きやすい職場。
(単にワガママなだけという自覚はありますが。)

明日は、そもそも残業かもという事態にはならないはずですが 「ヨガなんです。」 と
他にも理由があって残業不可。

明後日は 「帰って遠征準備しなくちゃ!」 で不可。
さて、わたしは仕事のやる気があるのでしょうか?

(答え : 勤務時間内は頑張りますが、残業はしたくない。)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ということで、明るいうちに走ってきました。
反射タスキもつけず、ライトも持たず。

終了間際に前からフラフラと蛇行する自転車が来て、わたしは歩道の一番端っこに立ち止まって除けましたが
やはり相手から自分を認識してもらうというのは大事なことだと痛感。
高校生のお兄ちゃん、考えことをしていたのか、前をよく見ていなかったのか
広い歩道で安心しきっていたのか、かれこれ大らかな蛇行具合でした。(ながらスマホではない。)

fc2blog_20180214215919a36.jpg

師匠練習帳、今日の指令は5km
で、ペースは・・・・ えぇぇっと。
走り出してから、しまったペースを確認するの忘れてた!と思いましたが、
車に戻ってスマホで確認するのも面倒で、「たしか6'20だったような・・・」 という記憶で走りました。
最後の1kmダッシュは無しで終始イーブンの感じ。 (詳しくは見ていませんがたぶんそう)

今になって師匠練習帳を読み返したら 「 5km ゆっくり 」 と書かれていました。
6'16って、全然ゆっくりじゃないけど、終わったものはしょうがない。

あとは、明日(木)はヨガで、明後日(金)は6'20で3km
旅の支度は何にもしてな~い。

ブログにかける時間を短めにして、あと長風呂も止めて
早く寝ることに全力を挙げます。(*^^*)

土曜日・・・参加賞引き換えは14時あたりかなぁ??? 
そのあと大丸にお土産を買いに行きます。
それからホテルに戻って準備とブログ更新か、お昼寝でもしようかしら。

あと3回寝たら高知へ出発。
あと4回寝たらいよいよレース。
今のところ体調は問題なし。

タイムに囚われず (ぇ?) 楽しんで走ります!


にほんブログ村