おそごえ峠を走って6000km

今朝は早めに目覚めたものの、二度寝三度寝。
9時を過ぎて、やーっと思い腰を上げ走りに行ってきました。

週末25km
昨日10km走ったので、今日は15kmの予定



暑い。
とにかく暑い。
走れる暑さではない。

気温はそう高くなく、アスファルトもまだ灼熱でもなく、でも暑い。
日陰は大丈夫ですが、日向は暑い!!!

高知龍馬マラソンのマフラータオルを輪にして首に掛け汗を拭きますが、ビショビショ。
自家製プチトマト6個と350ccのお茶は帰宅までに全て消費。

七折ですれ違ったランナーさんはお2人。
我が家近くの国道でサイクリスト3人組。

皆さん、もっと早朝に活動されたのかな?
わたし、明らかに出遅れました。

体調は、胃がモヤモヤ。
でも 「とりあえず」 走らねば。

走ったり、休んだり、歩いたり、を繰り返しながらどうにか13kmちょっと。
国道の赤信号は時計を止めましたが、それ以外は歩きも立ち止まっての休憩も止めず。
なのに、1km近く一時停止されていました。

途中で現在時刻に変えたり標高に変えたりしていて、一時停止を押した?
全く違うスイッチだけど?

今日のノルマは15km
一時停止されたままの距離を足してもノルマ達成していないのはわかっていましたが、
あまりの暑さと手持ちの水分がなくなったので終了。

なにはともあれ、2013年9月に走り始めてから6,000kmになりました。
死ぬまで走り続けても地球一周はしませんが、ぼちぼち頑張りたいと思います。

師匠から出された課題、週末25km
昼間は暑くて早めに切り上げたので、夕方涼しくなってからサクッと5kmほど走ろうと思いましたが
ベッドに寝転んでグダグダしているうちに真っ暗になったので中止。

着替えて玄関を出るまでのハードルが高すぎる。
この精神力の弱さがDNFに繋がっていると思われ。

明日の朝、涼しいうちに走れるかな。
最近、目覚めはいいのですが、布団の中でゴロゴロが大好きなので、弱い自分に打ち勝てるか?


おそごえ峠自体は木々に覆われ日陰が多く楽でしたが、そこへ行くまでが暑い。
汗見川、てっぺん酸欠にはぴったりな練習場所。

汗見川に向け、少しずつ暑熱順化も対策せねば。
ゆるっと頑張ります。(o^^o)


応援ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
今まで散々高知龍馬マラソンのマフラータオルを非難していましたが
今年のバスタオルのバリバリ感よりはマフラータオルの方がいい。(°_°)
ざ、わがまま。

スポンサーサイト

よく動いた土曜日

朝、布団の中でブログを更新。
9時に家を出て、2号の退院お迎え。
ランチは すけろく。
2号を別宅(*^^*)へ送り届けてから、時間潰しのため独りでエミフルへ。

ゼビオでセールのランパンを購入。
撥水&UPF50+という、一見不思議なというか、要するに晴れでも雨でもOK!というシロモノ。
セール品コーナーにあって丈長めで 「ランパン」 なのか、他の競技用なのか、何でも用なのかは不明。

エミフル屋上駐車場の車の中で1時間ほどウトウトしてから歯医者さんへ。
窓を開けていれば心地よい風が入ってお昼寝にぴったり。
その待ち時間に、友だちからジョギングのお誘いが。

わたしは 「マラソンのためにヨガ」 を始めました。
友だちは、マラソンをするつもりはないけれど、体力づくりでジョギングをしたいとのこと。
わたしとは真逆。

ということで、ゆっくり少しだけ走りたいというお友だちにお付き合いすることに。
17時過ぎスタート。
昼間も太陽は現れず、気温は低く、ほ~んの少し雨が降っていて、
日没の心配もなく、走るには最高の条件。
もちろん最終的には汗ダラダラになりましたが、気持ちよく走れました。

fc2blog_2018062323514570f.jpg
初ジョグのお友だちに、走ることを好きになってもらいたくて、GPS時計を貸してあげました。
次から独りで走るときにペースと距離を参考にできるように。
なので、一緒に走ってはいますが、わたしはアプリで計測。

ペースのこととか、呼吸のこととか (走り始めたばかりで、ハァハァいうほど走らないほうがいいよとか)
ちょっと先輩ぶって、上からアドバイス。(;・∀・)
また誘ってくれると嬉しいな。

わたし自身は、今日は走らない日か、走ったとしても少しの予定だったので
こうして誘ってもらえて、時間の約束をして、サクッと玄関を出られることに感謝。
わたしの中で一番ハードルが高いのが 「着替えて玄関を出る」 ことなので。

それにしても練習嫌いのわたしが、「走ることを好きになってほしい」 と思うことにびっくり。

そのあと、独りで走ってきました。
体調不良でない限り、課題は 「土日で25km・分割可」
お友だちと走っていい感じにアップも出来たし、坂へ。

fc2blog_20180623235000d03.jpg
この先、汗見川・酸欠・四万十と、ことごとく坂ばかりのレース。
手近で坂を選んで走ってもEPSONではこの程度。

合計10kmにしておきました。
これで明日のノルマは15km。

頑張ろうっと。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日、調べたいことがあって、今年の四万十川桜マラソンのレポを読み返してみました。
すると、「レポ」は2つしかなくて、ゴールで終わっていて。
ん? ゴール後におうどんを食べたこととか、テレビのインタビューを受けたとか
バスでスタート地点まで戻って、温泉に行って、夕飯を食べて
ロングドライブで帰宅したこととか、全く書かれておらず。
そのあと萩往還が始まって、レポはぷっつり途切れたまま。

下関海響マラソン2017の 「よかったことリスト」 が途切れたままだとか
あれこれ、続きを書きますといったきり放置なのがあるのは分かっていますが
四万十桜のレポがぷっつり途切れたままなのは全く意識しておらず。

明日、時間があったら書こうかな~。
と、前振り。
突然、明日四万十桜のレポになったら驚くと思うので。(*^^*)
なんていっておきながら書かない可能性も大ですが。


手元には、萩往還のゴール写真が額に入れて飾られています。
すっっっごくいい顔。

四万十川ウルトラマラソン100km、この顔に負けない笑顔でゴール出来ますように。
まずは抽選結果にドキドキです。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

2号退院

このところ、用事用事とボカしていましたが、
2号が6月5日に転んで骨折、6月8日に手術でした。

怪我は酷かったものの、幸い後遺症もなく完治予定。
本日退院します。

しばらく仕事は出来ず、埋め込まれたプレートを取り出す手術もしなくてはいけませんが
まずは ひと安心。


8日、手術直前で術着の2号。
お昼寝中。

間もなく手術というのに、お昼寝出来るって???
(点滴は安定剤的なものではないようです。)

ちなみに2号は左利き。(°_°)

今は左手でお箸が使えるようになり随分楽になったようです。
では、退院のお迎えに行ってきます。


1号が中学の時に肺炎で入院し
わたしが2年前に交通事故後のリハビリで通い
今回、2号が怪我で入院。
我が家は何故かこの病院に縁がありそうです。
でも 「またお世話になります!」 ということがありませんように。


(o^^o) (o^^o) (o^^o) (o^^o) (o^^o) (o^^o)


わたしは新しい仕事を覚え中ですが、びっくりするほど覚えられず。
他にも仕事のストレスがたくさん。

前の会社では上司の言動により直接的なストレスたくさんでしたが、
今の仕事では、誰が悪いというわけでもないけれどどうにかならないのかなあという
「真綿で首を絞める」的な地味~なストレスにさらされています。

メインの事務は大好きな仕事なのですが
付随するものや設備がストレス。
いろいろわかっていての再入社ですけどね。

根はお気楽なので、「なるようにしかならない」 と楽観視するようにしていますが、
それでも体の不調はストレスからきている気がします。

昨日はまた胃の不調と、なぜか眼球がパチパチして目が充血している感じがしました。
微熱の感じも。
(実際には目は充血していないし、たぶん平熱)

昨日は走らず。
今朝も早くに起きたのですが、養生します。

こういうの全部まとめて更年期かな?
そう思っておけば少しは気が楽になるのかも。
47歳 ザ・更年期

気楽にがんばろ。



布団の中でブログを更新してから、布団から出たら、クラクラ~。
この 「日によって体調マチマチ」 なのが、まさに更年期な感じ?
未体験なのでテキトー発言ですが。

走ってもないのに昨夜は夕飯もりもり(昼は胃が気持ち悪かったのに)
今朝もしっかり朝ご飯だ!


am7:55更新。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
追記、朝食後の体重50.0kg
あ、あれ?


Category: さくら日記

6/21 さくら日記

朝、早くに目覚めたので4kmだけ走りました。

仕事は終日バタバタ。
定時で仕事を終えてヨガ。

首や頭をたくさん動かして、また気分が悪くなり
帰宅後、すぐベッドへ。
弱っちい身体だ…。

明日(6/22.金)も、仕事はバタバタ確定。
しかも歯医者さん。
しかも土曜日は休みの番。
うわぁ。

事故や怪我のないよう頑張ります。

夜中に目覚めたので2:30更新。
まだ胃が気持ち悪い。(°_°)


応援ありがとうございます。(o^^o)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村



走った。

昨日の記事(こちら)に対して、にほんブログ村のINポイントが多いのはなぜ?

オートで止まることを 「オートラップ」 と書き間違えているので直さねば。
気付いてくださった方はいらっしゃいますか?
誤字脱字、中身の間違いの指摘は大歓迎ですっっ。

日々、いろいろなブログを読んでいろいろ考えたり共感したり、
もちろん、わたしは違うなと思うことも。
念のため 「わたしは違う」 というのはその方のことを否定するわけではありません。
いろいろなものの見方や考え方はそれぞれですし。

最近、よそ様のブログを読んで

① 考えたこと。 【レースの止めどきは難しい。】

わたしのDNF経験は事実上 1回だけ。四万十ウルトラの関門閉鎖。
(記録上は2回・昨年の萩往還で制限時間後のゴール)
ちゃんとしたレースで途中関門閉鎖なので有無を言わさず強制終了。

それより前に自らリタイヤ宣言をしてバスに乗ろうかとも思いましたが
絶対に時間内にゴール出来ないのは分かっていても、可能な限り前へ前へと。

「勇気ある撤退」 とかカッコイイ(?)言葉も浮かびますし、
ブログに書く言い訳も山ほど用意していましたが、
それでも強制終了を言い渡されるまでは進みたかった。

いざ走り出したら、自分で止めるのは、なかなか難しいことだと思います。
四万十のわたしの場合は、足の水ぶくれの痛みと腰痛。
そこで無理をしたからといって、後々大変な事態になるということはありませんでしたが
大阪マラソンやおかやまマラソンで 「攣る」 と 「肉離れ」 の違いがよく分からず
最後の最後は、「肉離れになってもそのときはその時!」 と走り続けました。
今思えば、単なる 「攣る前兆」 だったのですが。

どういう状態になったら自らリタイヤ宣言をするか?出来るか?
これは、いま考えても答えは出ないでしょう。

いざ走り出したら、脱水状態になってもフラフラになっても走り続けそう。
まずは、そうならないように気を付けます。


② 共感したこと。 【ランナーは距離感覚がおかしい。】

交通網が麻痺したとき、何kmまでなら自力で移動が出来るか?
その感覚が明らかに 『走らない人』 と別物。

わたしの場合は通勤10km
なので、いざとなったら歩ける範囲。
考えたくはないですが、万が一道路の陥没や建物の崩壊等で道路が寸断されていても
う回路はいくつも浮かびます。
わたしの場合は仕事が常にランシューなのでもしもの時の徒歩移動は可能。

いつかやってくると言われている南海地震・・・怖いです。


③ 番外 【さくらさんは複数いらっしゃる。】

よそ様のブログのコメント欄まではあまり読まないのですが
たまに単体記事で読むと下にコメントがついていてそのまま読んだりすると
わたしではない “ さくらさん ” がいらっしゃることに気付きます。

胸を張って言えることではありませんが、わたしはあまりコメントをしないので
どこかのブログで 「さくら(さん)」 からのコメントがあっても
わたしではない可能性がありますことをお知らせしておきます。

最近 時々コメントをしている某会長さんのところは、間違いなくわたしですが。(*^^*)

以上。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は帰宅後に走りました。
どうせ雨だろうからと、走る準備はせず出社。

仕事が終わった時に止んでいたので、帰宅後ササッと走ってきました。
今日のウエアは四万十川ウルトラマラソンのTシャツ。
きっと誰にも会わないだろうという前提。

結果、お2人のランナーさんと擦れ違いました。
わたしが着ていたのが四万十川ウルトラのものだと気付かれているか???
だとしたら恥ずかしい。

このTシャツを改造すると言い続けて何か月が経ったやら。
今週末はまた忙しそうですが、時間を見つけて改造しよう。
久しぶりにミシンを出すのが楽しみ。
ずっとお手入れをしていないので、一度プロのお手入れを頼みたいと思いつつ早何年・・・。

無事にTシャツが改造できたらブログにUPします。
あ、また話が逸れた。

fc2blog_2018062100095739d.jpg
コースは微妙な上り坂をひたすら山方面へ。
1kmごとにピピッと鳴る度に時計をチラ見してペースの確認。
これが6'40であれ、7'20であれ、「ふ~ん、そうなのか。」 と思うだけで
もっと頑張ろう!とも思わないし、もう少しペースを落とそうとも思わないのですが、一応確認。

トラックでもないし、周回コースでもないのに、4kmずっと同じペースで走れるって
わたしってすごくない???と、自己満足に浸っていましたが

fc2blog_201806202359195fc.jpg
全然すごくありませんでした。
たまたま1kmを走るのにかかった時間はぴったり同じですが、ペースはバラバラ。
ま、坂もあるのでひたすら一定というのは無理ですが。
(さっきと言うことが違いすぎ。)

スマホと連動させるといろいろ表示が出来ますが、やはり パッと見でわかりやすいのは
GPS時計本体の表示。

fc2blog_201806210000003eb.jpg
この情報が一番単純明快で好き。


今月 111km
2013年9月21日に走り始めてから 5年10ヶ月で 5,983km
あと17km走ったら6,000kmになります。

ちなみに地球1周は40,000kmだそう。(今、調べました。)
地球1周するためにはあと 34,000km
死ぬまでに地球1周できるかな?(無理っぽい)

ものすご~く ざっとした計算で、60歳まであと12年半。
60歳までと計算して150ヶ月。
34,000km÷150ヶ月=約227km

この先、毎月227km走れば、60歳で地球1周したことになる。
【結論】 無理だ。



わたしは何歳まで走り続けるのかな???
なにはともあれ、元気に歳をとりたいと思います。

応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村
DNF者のみに与えられるタオル。(o|o)
今年は、このタオルではなくて完走メダルをもらう予定。
抽選発表が近づいて(7月)ドキドキしてきました。


わたしだけが知らなかったこと ~EPSONの時計~

朝、早めに起きて外を見て、「よしっ今のうち!」 とGPS時計をセット。
雨が降っている気がしないでもないけれど、走れない雨ではない!と
着替えていたら・・・雨音が。
音がするほどの雨では走るのは中止。

仕事中、雨はパラパラの時間帯が多くあり 「今なら走れるのに~」 と。
仕事後、小さな雨は降っていますが、今なら走れる!と早めに帰宅。
そして雨はザーザーに。
夕飯途中も、22時にも、外を確認しましたが、走れる雨ではなく。

胃のモヤモヤも完全に治まったわけではないので、いい休養日と思うことにします。
明日(水)は、天気予報からして走るのは絶望的。
明後日(木)は、ヨガ。
明々後日(金)は、月に一度の歯医者さんクリーニング。
(土)は、休みの番、午後からまた街へお出かけ。
※土曜日午前にのんびりロング走付き合ってくださる方募集中です。(*^^*)

なんだかんだいって6月もあっという間に終わりそう。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


この先、ランナーさん限定ネタ。
走らない人が読んでもまったく面白くない内容です。
というか、走る人が読んでも面白くないと思いますが。
EPSONのGPS時計のお話。



知らないというのは恐ろしいもので、「知っていて当たり前」 のことはあえて教えてくれる人もおらず。

前に乗っていた車はノアでしたが、運転席の前にボックスがあるというのをずいぶん長い間知りませんでした。
それをブログに書いたら 『助手席にもあるはず』 と言われたのに 「ない」 と言いきったわたし。
えぇ、結局はあったのですが。
ヘタしたらそのことを知らないまま8年乗って下取りに行っていたかも。

ということで、本題。
わたしの時計はEPSON

それまで使っていたSOLEUSに問題はなかったのですが、
2016年10月に、前の会社の退職記念でEPSONを購入。

281003-2.jpg


fc2blog_2018012323221869b.jpg
※過去の参考画像
何度も何度も時計の画像はUPしていますが、いつもこういう感じで背景は白。
(黒と選択できますが白にしています。)

「時計の背景は白」 という完全な思い込みがありました。
前の会社でもよく言われていたし、今も自分でそう思いますがわたしは 「思い込みが激しい」 ところが多々。

今年春の四万十川桜マラソンスタート前のこと。
GPSをとって、スタートまで待機している時に、ふと時計を見ると背景が黒い。
機種は違うものの同じEPSONのお友達に 「画面が黒い」 と訴えたら 『いつもそうだよ。』 と。

へぇ~。
背景が黒いEPSONって、見覚えがないけどなぁ。
でもそういわれるのならそうなのね。と思いながらスタート。

練習のときは、よほどのロング走や松山城などの場合を除いては赤信号では時計を止めています。
(あえてオートストップにはしていないので毎回手動で。)

赤信号で時計を一時停止して、青になったら再開。
音は鳴らすようにしているので、ピッというはずなのですが、気付かないうちに2回押しているのか
ごく稀に再開されていないことがありました。

なので、青になったら時計を再開させ、数秒間は時計を眺めてちゃんと動いているか確認。
一番下に「走った合計時間」 を表示させているので、その数字がきちんと増えているか
自分の眼で確かめていました。

一時期、一番下に 「現在時刻」 を表示させていたのですが、それだと、
時計が動いているか自分の眼で確かめることが出来ず、距離のところで確認するしかなくて、手間。

老眼だし、夜は更に見えづらいし、調光レンズだと手元は見えづらいし
地味にストレス。


たぶんほとんどの方が、わたしが何を言っているかわからないと思います。


EPSONの時計は、GPS取得時の一時停止中(スタート前など)は、背景が黒なのですね。
萩往還が終わって、5月だったの思うのですが
いつものように赤信号で一時停止して青になって再開して・・・の時に気付きました。
目から鱗。

知らないって怖いですね。

そのことを知ってからというもの、手元をチラッと見て背景の色だけで
きちんと再開されているかどうかが分かるのですごく楽になりました。
今までどんな無駄な労力をかけていたのか。

同じEPSONの師匠に 「どうして教えてくれなかったの?」 と言っておきましたが
師匠からすれば 『はぃぃぃぃ?』 という感じでしょう。


こんな手間をかけるより、音でしっかり判断するとか、オートストップにするとかいう手立てもあるはずですが
まぁなんというか・・・この先も信号で止まって再開する度に確認は続けると思います。


心拍計は全くといっていいほど活用されていないのですが
このところの体調不良で、「起床時心拍」 を計るために時々つけて寝ています。
平常時50、具合が悪かった時60

長期的に計っているわけではなくほんの数回なので、どこまで信頼できる数値かは分かりませんが
疲労度の目安になるのかな?

ということで、我ながら完成度の低い記事でした。
なんだか凹む文章だ・・・。

では。

にほんブログ村

師匠から言われたこと。
『以前は少しでも雨が降ったら “ 雨だから走れない ” と言っていたのに
最近は “ 走れない雨ではない ” と言うようになった。』
ほぅ。わたしの精神力も少しは成長しているのでしょうか。
でも今日は走れる雨ではありませんでした。




Category: さくら日記

6/18 さくら日記

体調が万全ではないものの、仕事を休むほどの大袈裟なものではなく普通に出勤。
通勤中はいつもFMラジオを聞いていますが、
8:00前に 『地震の情報が入ってきました。震度6~~~ 大阪府北部

お昼に更新したように、1号が新大阪駅そば(大阪市淀川区)に住んでいます。
わりと年数が経っているマンションの11階。
電話は出来る状態ではないだろうとLINEをすると 『生きてる』 との返信。

一時はマンションが崩壊するかもと覚悟したほどの揺れだったそうで。
わたしは大地震に遭った経験もないし、ましてマンションの11階の揺れというのは想像もつかないのですが
『生きてる』 との表現が冗談めかしてとか、大袈裟にとかではなかったようで。

午前中には1号から電話があって、直接話をすることが出来、一安心。
部屋の中は散乱していて、付近の交通網は麻痺で大変なようですが
職場は近くて歩いて通える距離ですし(普段は自転車通勤)
1号には大きな被害はなかったようです。

亡くなられたり、怪我をされた方もいらっしゃいますし
電車に何時間も閉じ込められたり、長時間乗り物待ちをしたり、遠くまで歩いて移動したり
皆さん大変な思いをされているようですが、
1号は、部屋の片づけが大変なのと、自宅も職場も10階あたりなので
階段移動が大変だというくらい。
そこは若さで乗り越えてほしいと思います。


ということで、わたしの仕事は朝から大忙しだし、1号は心配だし
気付いたら自分の体調が悪かったことなんてすっかり忘れていました。
でもやっぱり万全ではないので、夕方も走らず。

昨年も6月初めに体調を崩していました。
この時期は疲れが出るころなのかな?

明日から様子を見ながらジョグ再開します。
といっても雨予報ですが。

では。


にほんブログ村
わたしの持論は、こういう災害の時に「大丈夫?」と直接連絡を取るのは一親等+姉まで。
被害に遭われた方はそれでなくても大変なのに、それ以上に手間を取らせてはいけないと思うから。

わたしの考えが一般的かどうかはわかりませんが書いてみました。




Category: さくら日記